ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2018.03.15

BBS-RC18インチ/インリム割れ他店修理不可のためインリム新品交換

BBS-RC18インチのインリム割れ他店修理手直し不可のためインリム新品交換です。

インリム割れ修理はほぼ毎日入荷しており手付かずの割れ修理なら修理可能ですが、他店修理の溶接団子残し修理の再クラックや溶接団子研磨形成の手直し修理は全てお断りしています。

インリムが独立したインリム単体の3Psならインリム交換が可能ですが、1Psの場合はそれが出来ません。また2Psの場合は2Psリム本体交換になります。

他店溶接団子残し手直し不可の理由はブログ下記に説明してますのでの目を通してください。

BBS-RC18インチ/インリム割れ他店修理手直し不可インリム交換


埼玉県のお客様・・・2Psから3Ps化されたBBS-RCです。アウト側は綺麗ですがインリムは笑ってしまう残念なビックリ修理です。

インリムは曲がったまま割れの溶接しただけで肝心なタイヤビートあたり面も凸凹のまま悪質な修理です。
これは手の施し様が有りませんのでインリム新品交換になります。

インリム曲りによりディスクが引っ張られディスクが5~8ミリ下がって横振れを起こしてます。
※曲がったディスクは車で例えるとフレームの曲がったモノにボディーだけ変えるようなモノです。新品リムと交換しても横振れ歪みは残りますのでディスクの曲り歪み修理をしてから新品リムと交換になります」。

ディスク歪み修理から海外輸入社外インリム交換して無事完成!
ついでにリムフランジ傷研磨修理して有ります。

海外輸入社外インリムは無垢のまま塗装無しです。
※BBS、OZ系の3Ps中古アウト&インリムやLM、RS-GTなど2Psリムも多数ストックしてますのでお気軽にお問合せください。
※中古リムは修理やリフレッシュ・リメークのためのストック在庫品のためパーツのみ販売はお断りしてます。

OZフッツーラ中古インリム交換


神奈川県のお客様・・・・OZフッツーラのインリム割れ溶接団子残し修理から再クラックが入ってますがでこれも修理手直し不可です。
※大雑把な溶接により溶接熱でリムが変形凸凹になり手の施し様が無くなります。

OZフッツーラの同サイズ中古インリム在庫が有りましたので中古リムと交換しました。
中古リムが有れば海外輸入社外リムを購入する必要も無く新品社外リムの半値以下で交換出来てお客様も喜ばれこれに越した事は無いですが在庫に限りが有りますので早いモノ順です。!・・・


良く有るインリム割れ溶接団子残し修理

インリム割れ修理はこんなんばかりですが、溶接だけのこんな修理なら「溶接してハイ終わり」で10分も掛かりません。これで1本/10.000円~30.000円は美味しい仕事です。!
溶接団子残しでも団子部から再クラックが入ります。

訳の解らない強度確保が理由らしいですが、溶接団子部やその横に再クラックが入ります。
強度確保など何の根拠も無い単なる手抜き素人だましの修理以外何者でも無く何より見た目が不細工で高級ホイールなど商品価値も無くなります。
本来のインリム割れ修理

毎日入荷するインリム割れ修理

修理周辺塗装を剥いで溶接が万遍無く溶け込む様にV時型に開先を取ります。

鋳造、鍛造、合金プレスなど様々な素材に応じた適切な電圧電流と溶接棒で溶接します。

溶接自体は10分も掛かりませんが表裏研磨形成に時間と手間を要します。
インリムですので塗装無しの場合はこのまま納品になりますが修理周辺部分塗装のリクエストが有れば塗装までいたします。

割れ修理周辺の近似の簡易的な部分塗装!

割れ修理は研磨形成、型修復した後に磨くなり塗装するなりして何処を修理したか解らない様に修理するのが本当の割れ修理です。
一回割れた箇所は強度低下しますのできちんと修理したからと言って同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れるなど強度保証は出来ません。

■裏リム割れ修理について■
事故か溝側溝落ちやその他大きな衝撃でもしない限り割れないホイールは何十年経っても割れませんが大きな衝撃も無く自然に割れるホイールは素材の原因か使用条件が大きな原因です。

1・一回割れた箇所は強度が低下しますので同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れてもクレームの対象外とさせて頂きます。
2・引っ張りタイヤ、キャンバー、シャコタンなどイン側へ極端に負担が掛かる条件のモノはインリムが割れやすくなります。
3・裏面のため塗装並びに光沢仕上げは別途追加料金となります。
※)注:割れ修理に関して造り素材や使用条件化で大きく異なるため修理後、再クラックが入ってもクレームの対象外となります事ご理解の上お願いします。
4・他店修理溶接団子残し手直し修理は全てお断りしています。

■他店溶接団子残しの修理手直し不可の理由■

1・溶接団子痕境目は溶接熱で周辺が凹んで面が出ていないため肉盛り領域が増えて平滑面出しが困難
2・やり過ぎ高温溶接熱によりリムが変形している
3・一回目の割れ修理ならV字に開先を取って表裏から完全に溶かし込み溶接をして研磨形成しますが団子残し全てを削除コの字型に削除して溶接を要すためさらに強度低下を起こす。
4・団子残しの上に溶接しても溶接修理方の違いと研磨形成が出来無い。
※他店溶接団子手直し無しリフレッシュ・リメーク 
http://www.243ok.com/blog/2018/02/23726/

■裏リム割れ修理工法について■
一般的な他店割れ修理は強度確保が理由らしく溶接団子を残した修理が殆どですが単なる手抜き修理の溶接団子残しは何よりも見た目が不細工で商品価値も無くなります。
溶接団子を残しても強度的には何ら関係しませんし団子残しは却ってバランスを悪くして団子部が割れたり団子横が割れます。※クロームメッキ、アルマイトは塗装無し研磨のみ
※内側に曲げて有るカールリムはリム奥部まで研磨形成出来ませんのでが届く範囲での研磨形成になります。
※裏リム割れからのリフレッシュ・リメーク 
http://www.243ok.com/blog/2017/11/23702/

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール 
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービ西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«3月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

フィード