ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

BBS-RS/修正リフレッシュ・リメーク

2017.01.30

BBS-RS16インチ/曲りガリ傷割れ修理からのバレル研磨

BBS-RS16インチ「曲り、ガリ傷、欠け、割れ、腐食」修理フルコースからのバレル研磨して女性オーナーらしくワンポイントピンクで演出したエレガントなRSとなって復活再生しました。

損傷劣化が酷かったため現状のまま転売処分と諦めてダメ元でご相談頂きましたが、20数年前のホイールですのでこの程度の修理は良く有る事で全く問題有く心配ご無用のレベルです。

3PsのRSは純正リム、純正パーツなど豊富にストックして有りますので諦める前にまずはご相談ください。

BBS-RS16インチ/修理フルコースからバレル2次元研磨パウダークリアー


山口県のお客様・・・曲り、ガリ傷、欠け、割れ、腐食有りで修理フルコースのRSです。

アウトリム曲りツブレと腐食ですがこの程度はリム交換するほどでは有りませんので修理します。

曲りのツブレはプレス修理して足りない部位は肉盛り溶接で原型修復します。

インリムは4ヶ所割れ有りです。
4ヶ所割れは修理はコストが掛かる上再クラックが入る可能性大のため当社ストックしてある純正リムと交換します。

一部修理と交換したインリムの剥離研磨から定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!

センターディスク&メッシュプレートの塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨~バレル中研磨~バフ磨き~バレル2次元研磨の完成!

センターディスク&メッシュプレートのポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

センターディスク&メッシュプレートのパウダークリアー静電噴射!

アルミ削り出しワンオフ作成の極薄クオーターキャップをバレル3次元研磨 
ワンオフキャップ作成
http://www.243ok.com/blog/2014/08/#date-2014-08-29


ピアスボルト&クオーターキャップのガスグラスプライマー化学処理

ピアスボルト&クオーターキャップはパウダーキャンディーピンクゴールド静電噴射!

全パーツ個々の作業完了!

パウダーキャンディーピンクゴールドのピアスボルトを装着組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

大きく曲がっていたリムの御覧の通り・・
ピアスボルトとバルブはパウダーコートでコーティングの役目もしますので再錆び防止にも一役買います。

バレル研磨のディスクとピンクゴールドのクオーターキャップ&ピアスボルトの相性が女性オーナーらしくなりました。


■BBS-RS16インチ/バレル研摩の詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・・・リム修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)
2・インリム・・・・・・・・・・・・・リム交換パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・・・・・2次元バレル研摩(パウダークリアー)
4・メッシュプレレート・・・・・・・・3次元バレル研摩(パウダークリアー)
5・6角キャップ・・・・・・・・・・・クオーターキャップ交換3次元バレル研摩(パウダーキャンディーピンクゴールド)
6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨(パウダーキャンディーピンクゴールド)
7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆取りブラスト研磨(パウダーシルバー)
8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し再利用
9・バルブ・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
10・分解合体シーリング打ち直し

※RS15~17インチの純正アウト&インリム、ピアスボルト、6角キャップ、メッシュプレートなど各種パーツストックして有りますのでご心配なくご相談ください。

※ストックパーツのみの販売はお断りしています。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービス西

2016.11.19

ゴルフⅡ用BBS-RS15インチ/バレル研磨全パーツフルパウダーコート

ゴルフⅡ用BBS-RS15インチ/バレル研磨全パーツフルパウダーコート 毎度おなじみのRSですが当社自慢バレル研磨から耐久性向上も兼ねた全パーツのフルパウダーコートのRSです。

リムは回転研磨機で何処でも磨けますが、バレル研磨の最大の特徴は複雑な構造デザインのディスクが磨ける事です。さらにメッシュプレートやキャップなど小物パーツまでバレル研磨が出来ますので乾式バフ磨きで避けられない「バフ焼け、バフムラ、バフライン」など皆無となる水槽混入湿式フルポリッシュ研磨工法です。

RSバレル研磨/YouTube https://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ

ゴルフⅡ用BBS-RS15インチ/ノーマルサイズ/バレル研磨全パーツフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・ゴルフⅡ用15インチRS定番の深リム交換は無しでノーマルサイズのままバレル研磨からのフルパウダーコートします。

曲りガリ傷修理から・・・写真程度のガリ傷なら削り込んでしまえば解らなくはなりますがそれは素人でも出来ます。修理屋として基本通り肉盛り溶接修理をきちんとします。

アウト&インリム修理が終われば分解してディスクの塗装剥離に入ります。

アウトリムのガリ傷修理からBBFバフポリッシュからパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

インリム剥離からリム研摩

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスクのブラスト研磨からハンド研磨

ハンドバフ磨き

バレル仕上げ研磨

その他RSバレル研磨軍団4台同時進行

各パーツのパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理
※凹凸の有る複雑な構造のメッシュプレートを均等に磨けるのはバレル研摩ならではの離れ技です。※バフ磨きの場合凸の天面は磨けても凹のへこんだ箇所は磨けません。

各パーツのパウダークリアー静電噴射!
※RGRなど1Psはホイール本体の1個のパーツですがRSは付属パーツが多いです。

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目としてパウダーシルバー

全パーツ個別のフルパウダーコートの完成!

全パーツフルパウダーコート後組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

錆びたピアスボルトは洗浄研磨してパウダークリアーして有りますがより光沢を復活するにはピアスボルトの再クロームの方がよりベターです。

■ゴルフⅡ用/BBS-RS15インチ/バレル研摩の詳細■
1・アウトリム・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
2・インリム・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・・・・・2次元バレル研摩(パウダークリアー)
4・メッシュプレレート・・・・・・・・3次元バレル研摩(パウダークリアー)
5・6角キャップ・・・・・・・・・・・ 3次元バレル研摩(パウダークリアー)
6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨(パウダークリアー)
7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆取りブラスト研磨(パウダーシルバー)
8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し再利用
9・バルブ・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
10・・・・・・・・・・・・・・・・・ 分解合体シーリング打ち直し
※RS15~17インチの純正アウト&インリム、ピアスボルト、6角キャップ、メッシュプレートなど各種パーツストックして有りますのでご心配なくご相談ください。
※ストックパーツのみの販売はお断りしています。

関東で有名なゴルフ専門ショップからの装着写真を頂きました。
※大人し目6.5Jのノーマルサイズですがアウトリムの0.5Jからフロントは1.0J、リアー1.5JまでUP出来そうですので6.5Jから「7.0J~7.5J」ワイド化希望の際はまたご相談ください。

こちらRS15インチは114-4H~100-4Hピッチ加工+オフセット加工してアウトリムはステンレスリム2.5Jとインリムはアウトリム用の4.0Jをインリムに使った拘りサイズのカスタムRS15x7.0J/OFF-3.5です。

S軍団8セット+2本/34本完成しました。現在作業中のRS軍団はしばらくお待ちください。RSは入庫が多いためブログ紹介は極一部になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・
携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービス西

2016.10.15

BBS-RS16インチ/バレル研磨・パウダーコート・リム交換リバレルフルパウダーコート

毎度おなじみBBS-RS当社一押し自慢のスーパーポリッシュバレル研磨からのリバレルリフレッシュ・リメークです。

RS3Psは「ピッチ加工・オフセット加工・ハブ穴拡大・リム交換サイズ変更」など自由自在にカスタムリバレル出来ますので修復歴有りの不良リムや腐ったリムでも社外リムに限らず純正リムや純正パーツなど多数ストックしていますので何でもご相談ください。世界に一つのRSを提案いたします。

BBS-RS16インチ114.3-5H/スーパーポリッシュバレル研磨リム交換リバレルフルパウダーコート


奈良県のお客様・・・程度良好な極普通のRS16インチがスーパーポリッシュバレル研磨でプレミアムホイールに激変します。

インリムの曲り修理から・・・
アウトリムも数ヶ所曲がっていますが、アウトリムはリバレル交換しますので今回修理不要です。

再利用するインリムの剥離からリム研摩

当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

剥離~ブラスト研磨~ハンド研磨~バレル荒研磨~ハンドバフ磨きによるバレル研磨のための下処理前研磨

バフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返し完成です。
※6角キャップやメッシュプレートも同じ工程を辿ります。

ポリッシュの密着性向上のための当社独自のガスグラスプライマー化学処理

パーツ別パウダークリアーの静電噴射!

海外輸入社外リム16x4.0Jx2枚と16x4.5Jx2枚入荷

海外輸入の雑な梱包で重ね干渉傷が入っています。
ユーザーからの直送の場合このまま付けるか有料にて研磨やり直しになります。

梱包重ね傷を治して全面バフ磨き直しです。
入荷新品時より当社で磨き直した方が光沢がより出ています。

全パーツの揃い組完成!

組み付け合体完成!

テカテカの深リムとディスクのフルポリッシュでプレミアム感漂い見立度抜群です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

7.0Jの4枚通しからF16x10.0とR16x10.5Jのワイドホイールに生まれ変わりました。

■RS16インチ114-5H/バレル研磨リム交換リバレルの詳細■
1・アウターリム・・・・・・・4.0Jx2枚+4.5Jx2枚交換ノークリアー
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)
4・メッシュプレート・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)
5・六角キャップ・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)
6・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再(パウダークリアー)
7・ナット・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー
8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
9・エンブレム・・・・・・・・交換無し
10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますのでディスクさえ生きていればパーツ交換でどうにでもなります。

RS軍団バレル研磨3セットとシルバーポリッシュ1セット同時期完成!現在作業中のRS軍団のお客様今しばらくお待ちください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2016.09.14

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ四半世紀前RSの5本スポークとしてデビューしたRSシュトロゼックは販売台数が少ないため希少なレアホイールで、単品修理は過去数回有りますが4本セット物のピッチ加工、リム交換カスタムサイズリフレッシュは当社お初です。

シュトロゼック100-4Hピッチ加工からバレル研磨フルポリッシュフルパウダーコートで世界で一つのシュトロゼックが出来上がりました。

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ

福島県のお客様・・・・希少なRS5本スポークのシュトロゼックです。114-5Hから100-4Hにピッチ加工してカスタマイズします。

 

アウト&インリム取り用のRSを提供頂きましたがどれも他店修復歴有りと曲がっていますので手直し修理が必要です。

 

赤錆びの酷いピアスボルトは再クロームしても綺麗にはなりませんので錆びの浅いモノと交換しての再クロームになります。

 

採用するアウト&インリムの曲り修理から
※他店修復歴が酷かったインリムx2枚は他残骸パーツと無償トレード

 

海外輸入社外リムはバフ磨きして有りますが、「輸送傷、手垢、小傷」が有りますのでパウダークリアーを塗る場合はシビアな再研摩が必要です。

 

再BBFバフポリッシュからパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

 

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

 

インリムの剥離研磨

 

インリムは当社定番となるパウダーグロスブラックの静電噴射!

 

2Ps本体やインリムのパウダーグロスブラックは効率よく5台まとめて完成!

 

シュトロゼックのディスク&センタープレートの塗装剥離

 

114-5H~100-4Hのピッチ加工は穴が1ヶ所交差しますので溶接で埋めが必要です。

 

弾丸ナット専用の100-4Hピッチ加工からディスク裏下駄逃げのスライス

 

ハンドアクション研磨

 

バレル荒研磨からバレル中研磨

 

バレル仕上げ研磨の完成!

 

バレル研磨フルポリッシュへのパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

 

センターディスクとプレートのパウダークリアー静電噴射!

 

錆びたピアスボルトの再クローム
※錆びの酷い約半分以上は交換しての再クロームになりました。

 

再クロームしたピアスボルトのクロームを透かしたパウダーキャンディーゴールドでゴールドメッキ調にします。

 

6角キャップのバレル研磨からパウダークリアー静電噴射!

 

全パーツのフルパウダーコートの完成!

 

フロント側アウトリム1.5Jトータルサイズ7.5J

 

リアー側アウトリム3.5Jトータルサイズ10.0J

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

 

バレル研磨のポリッシュディスクにゴールドピアスが映えます。

 

3.5Jの海外輸入社外深リムのパウダークリアー

 

16インチ以上はオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」では縦柱にナットが干渉するためストレート弾丸ナットを採用しています。
※:15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。

 

■RSシュトロゼック100-4Hリム交換カスタマイズリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5J+3.5J/BBFバフポリッシュ(パウダークリアー) 
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)
4・センタープレート・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)
5・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研摩(パウダークリアー)
6・ピアスボルト・・・・・・・再クロームからパウダーキャンディーゴールド
7・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨からパウダーシルバー
8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新品交換
10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

9月18日~20日までSWお休みとさせて頂きます。

   (有)オートサービス西

2016.08.13

BBS-RS15インチ社外リム交換リバレル全パーツフルパウダーコート

ここにエントリー本文を書きます。

LMと同様にオーダーが多いBBS-RSお得意の深リム交換リバレルから耐久性重視の全パーツフルパウダーコートです。

RSの3Psは「純正リム、社外リムキット、付属パーツ」など豊富なラインナップでサイズ変更、ピッチ加工、パーツ個別加工など様々なカスタムリバレルが自由自在に可能でです。         

※RS3Psの復刻版Super-RSは2Psですので深リム交換リバレルなど出来ません。デザインは似ていますが別物、別構造ですので勘違い無い様に・・・

BBS-RS15x8.0J&8.5J/100-4H/社外リムリバレル全パーツフルパウダーコート

静岡県のお客様・・人気が高く入庫率が多い希少なRS100-4Hです。

アウトリム&インリムの曲りチェック修理からですが今回アウトリムは交換しますので曲り修理しません。

インリムの剥離研磨

インリムはパウダーシルバーの静電噴射!

センターディスク&メッシュプレートの剥離ブラスト研磨

肌出しアクション研磨からバレル研磨で塗装前の下処理仕込み。塗装は下処理が命!

センターディスク&メッシュプレートの1コート目パウダーAcuraSilver

パウダーメタリック系1コートでも特別問題有りませんが、メタリック本来のメタ質感や艶が出ませんので「光沢性、耐色性、耐久性」を上げるためにメタリック系はパウダークリアーでリコートした方がより効果的です。

2コート目のパウダークリアー静電噴射!

錆びたナットのブラスト研磨からガスグラスプライマーしてパウダーシルバーの静電噴射!

洗浄研磨からガスグラスプライマーして再錆び防止のパウダークリアーの静電噴射!

海外輸入の社外リム15x2.0Jx2枚と2.5Jx2枚入荷!

※バフ磨き済みのためノークリアーの場合このまま組み付けいたしますがパウダークリアーを塗る場合はバフ磨きムラ、手垢シミ、輸送小傷など有りますので再研磨が必要です。

海外輸入社外リムのBBFバフポリッシュ再研摩!

BBFバフポリッシュからパウダークリアー前に密着性向上のガスグラスプライマーの添付

アウトリムへのパウダークリアー静電噴射!

フロント用ホイール15x8.0J/100-4H/OFF+15

●8.0J=203.2÷2=101.6

アウト2.0J(50.8㎜)+ディスクの重ね厚0.5J(12.7㎜)+ディスク下駄の高さ(23.15㎜)合計86.65㎜101.6-86.65=14.95㎜

リアー用ホイール15x8.5J/100-4H/OFF+8.6

●8.5J=215.9÷2=107.95

アウト2.5J(63.5㎜)+ディスクの重ね厚0.5J(12.7㎜)+ディスク下駄の高さ(23.15㎜)合計99.35㎜

107.95-99.35=8.6㎜

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

塗膜がモッチリした樹脂膜頑丈肌のパウダークリアーにより

ピアスボルトとアウトリムポリッシュの錆び腐食防止として一役買います。

パウダーコートは溶剤カラーの倍ほど塗膜が厚くなりさらにパウダークリアーによる2コートのため肉厚感有るモッチリとしたパウダーシルバーになります。

フルパウダーコートで耐久性が向上した美しいRS!

3PsのRSはリムの着せ替えが自由自在に出来ますで5.0J~13.0Jまでお好みサイズにカスタマイズ、パーツ個別加工出来るのがRS3Psの最大の魅力です。

■RS15インチ/リバレルフルパウダーコートの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・2.0Jx2+2.5Jx2枚社外リム交換(パウダークリアー) 

2・インナーリム・・・・・・・リム曲り修理剥離研磨(パウダーシルバー)

3・センターディスク・・・・パウダーシルバー&パウダークリアー(パウダー2コート)

4メッシュプレート・・・・・パウダーシルバー&パウダークリアー(パウダー2コート)

5・六角キャップ・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・40本交換洗浄研磨(パウダークリアー)

7・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨(パウダーシルバー)

8・エアーバルブ・・・・・・BBS純正新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・交換無し再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

PS:夏季休暇について

8月13日~8月17日までお盆休みとさせて頂きます。

  (有)オートサービス西

2016.04.25

BBS-RS修理から社外リム交換カスタムサイズリフレッシュx6台

BBSではLMの次にオーダーが多いBBS-RS15・16・17インチの社外リム交換によるリバレルオーダーメイドサイズのリフレッシュです。

旧RSの3Psの純正リム、付属パーツ、社外リムキットまで対応可能ですのでディスクさえ生きていればOnly oneカスタムRSが出来上がります。

6台皆パーツ別の再塗装や磨きは共通作業ですので15インチを例として社外リム交換からのリフレッシュ・リメークの紹介をいたします。



海外輸入社外リムは日本の代理店を通して取り寄せ代行をしていますが、お客様の方で直接ご購入されてた方が多少なりお安くなりますのでリフレッシュ・リメークを兼ねた社外リム購入の場合は代理店を紹介しますので直接ご購入ください。



BBS-RS15インチ修理からの社外リム交換カスタムリメーク





大阪府のお客様・・・アウトリムの腐食が有りますがアウトリムは交換しますので傷んだアウトリムは廃棄処分です。





インリムは再利用しますので曲り修理から





センターディスク&メッシュプレートの剥離からブラスト研磨





小傷削除と面出しのためのハンドアクション研磨





さらに追い込んだバレル研磨までしすれば下処理は万全です。塗装は下処理仕込みが命!





インリムの剥離からリム研磨





当社定番となるインリムのパウダーグロスブラック静電噴射!





四半世紀前のホイール6角キャップですのでそれなりに経年劣化しています。





6角キャップの剥離からバフトレース研磨







バフ磨きからさらに当社自慢のバレル研磨をします。





一般的に6角キャップはバフ磨き処理ですが、バフ磨きでは「バフムラ、バフ焼け、バフライン」が出てしまうためそれらを解消して鏡面仕上げするのがバレル研磨です。





6角キャップのパウダークリアー静電噴射!





お客様が直接購入された15x2.0J社外リムが後日入庫しました。※社外リムはなるべくお客様の方でご用意して頂いた方が助かります。







全パーツの完成!





1本ずつ丁寧に磨き込んだピアスボルトを装着合体して完成です。

15&16インチは2.0Jから段リムになり17インチは2.0Jまですり鉢リムで2.5J以上が段リムになります。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。





6角キャップとピアスボルトが錆びていればいくらディスクの再塗装や新品社外リムと交換しても見た目や仕上がりが中途半端になりますので6角キャップやピアスボルトも施工した方がお勧めです。





RSの中では特に希少な100-4HプレミアムカスタムRSです。





オプション加工としてピアスボルトの再クロームやナットのパウダーコートも行います。





■RS社外リム交換カスタマイズリフレッシュの詳細■

 
1・アウターリム・・・・・・・2.0Jx4枚社外リム交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



その他RS社外リム交換カスタムリメーク(アルミ&ステンレス)

      




熊本県のお客様・・・16x3.0Jx4枚社外アウトリム交換

トータルサイズ「F16x9.5J+R16x9.5J」

インリム以外全パーツリフレッシュ





東京都のお客様・・・17x2.0Jx4枚社外アウトリム交換

トータルサイズ「F17x8.5J+R17x8.5J」インリム以外全パーツリフレッシュ

15&16インチは2.0Jから段リムになり17インチは2.0Jまですり鉢リムで2.5J以上が段リムになります。





滋賀県のお客様・・・17x2.0J+17x2.5J社外アウトリム交換

トータルサイズ「F17x8.5J+R17x9.0J」全パーツリフレッシュ

15&16インチは2.0Jから段リムになり17インチは2.0Jまですり鉢リムで2.5J以上が段リムになります。





鹿児島県のお客様・・・17x2.0J+17x3.5J社外アウトリム交換

トータルサイズ/インリム前後差し替え「F17x9.0J+R17x10.5J全パーツリフレッシュ

15&16インチは2.0Jから段リムになり17インチは2.0Jまですり鉢リムで2.5J以上が段リムになります。





茨城県のお客様・・・17x2.5J+17x3.0J/Radinox(ステンレスリム)交換

トータルサイズ「F17x9.0J+R17x9.5J」裏割れ修理のみ/ディスク&インリム剥離再塗装無し



◇ステンレスリムのメリット




・アルミポリッシュの様に酸化白ボケ腐食をしない

・クロームメッキの様な光沢輝きが有りメッキの様に剥げる心配が無い

・硬質な金属のため強度に優れ曲りにくい

◇ステンレスリムのデメリット

・アルミリムより割高になる

・アルミリムより重量が増す

・アルミリムの様に修理が容易でなく修理コストが掛かる

海外輸入社外リムは代理店を通して取り寄せ代行をしていましたが、「サイズ形状違い、梱包輸送傷、納期遅れ」などのトラブル回避のため、なるべくお客様の方で直接代理店よりご購入されてお送り下さい。リフレッシュ・リメークを兼ねた社外リム購入の場合は代理店を紹介いたします。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.02.20

BBS-RS16インチ軽四用とBMW用のリフレッシュ・リメークx2台

BBSの中ではLMと同等に修理依頼が多いRSの国産RSとドイツ製RSのシルバー&ポリッシュ仕上げです。

シルバー&ポリッシュで2台見た目は同じ様に見えますが溶剤&パウダーコートとフルパウダーコートによる施工内容や材料が違えばシルバーメタの色合い、色調また「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性も大きく変わります。

他所で100-4Hピッチ加工軽四用にカスタマイズされた国産RSは溶剤塗装&パウダーコートによるリフレッシュ・リメークとなり、ドイツ製本国仕様BMW用のRSは全パーツパウダーコートによるフルパウダーフィニッシュになります。



BBS-RS16インチ軽四用とBMW用のリフレッシュ・リメークx2台



その1・・国産RS16インチ/100-4H溶剤&パウダーコートによるリフレッシュ・リメーク



兵庫県のお客様・・曲り、ガリ傷、シミ腐食有りのカスタマイズされた国産RS100-4H16インチです。





先ずは曲り修理を済ましてからガリ傷修理に入ります。





ガリ傷の肉盛り溶接修理

※この程度のガリ傷は削り込み修理が多い様ですが修理屋といてそこは譲れません。





センターディスク&メッシュプレートの剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル研磨の塗装の前処理※塗装は下処理が命です。







アウトリムの曲りガリ傷修理してBBFバフポリッシュ!

※今回はノークリアー仕上げのためアウトリムはここで完成です。





インリムの剥離リム研磨!





当社定番となったインリムへのパウダーグロスブラックの静電噴射※最近他所も真似しだしていますネ”





6角キャップのバレル3次元研磨





6角キャップのパウダークリアー静電噴射!





各パーツ個別加工の完成





ピアスボルトは再利用洗浄研磨して装着組み付け完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。







リムポリッシュはノークリアー仕上げですので雨風にさらされれ放置したままの状態では酸化白ボケはしますので小まめなメンテ必要です。しかしポリッシュオンクリアー特融の水侵入による白ミミズシミなど入りませんのでどちらも一長一短が有ります。





■国産RSカスタマイズ16インチ100-4H/リフレッシュの詳細■

 
1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx4枚BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



 ピッチ加工方法の違いに付いて

          ↓



ピッチ加工で下駄逃げが有る構造をそのまま100-4Hに開けて有る物をよく見かけます。この方法では凹の箇所へ新たな穴が開き車両側設置面との空洞隙間が出てボルトを強く締め過ぎればディスクが割れる事が有ります。また外締めナット式ではキャップオーナメント縦柱にボックス工具が干渉するため側面の逃げを削る必要が有ります。それらを回避するために当社では国産車RSへの100-4Hピッチ加工はパット面スライスから弾丸ナット式を採用しています。





当社の100-4Hピッチ加工方はキャップオーナメント柱に干渉しないように6角ナット内締め弾丸ナット式を採用しています。また下駄逃げの有るモノは車両側のハブパット面へ全体がピタリと収まる様にホイールのパット面をスライスするか元々がフラットディスクで有る物をお勧めしています。





装着写真を頂きました。



その2・・ドイツ製本国仕様RS16インチ/BMW用フルパウダーコートによるリフレッシュ・リメーク



和歌山県のお客様・・大切に使われてた様子が伺える程度良好な3ドイツ本国仕様のRSです。

30年前のホイールでも常日頃メンテされたホイールは褪色した程度でポリッシュの腐食など経年劣化が進んでいません。





塗装の剥離





ブラスト研磨からハンドアクション研磨してさらにバレル荒研磨までしています。

※何回も言いますが再塗装は下処理が命です。







インリムの剥離研磨





アウトリムのBBFバフポリッシュ完成後は頑丈肌パウダークリアーのコーティングをします。





ナシジボルトは酷く傷んではいませんでしたが、リムがピカピカになれば黄ばんだナシジボルトでは見た目バランスが悪くなりますのでピアスボルトは再クロームした方がお勧めです。





センターディスク&メッシュプレートの1コート目のパウダーシルバーの静電噴射!





センターディスク&メッシュプレートの2コート目のパウダークリアーの静電噴射!





インリムのパウダーシルバー静電噴射!





アウトリムのパウダークリアー静電噴射!





全パーツのパウダーコートの完成!





再クロームしたピアスボルトを装着して組み付け合体完成





純正カラーのインリムは溶剤のシルバーで裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませのでパウダーシルバーなら「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から同じシルバーならパウダーシルバーが断然優位です。





リムが光ればピアスボルトも光って無いと見た目と仕上がり感が半減します。





パウダーコート特融の肉厚感有るモッチリとしたポリッシュ肌になります。





■ドイツ製BMW用RS16インチ/フルパウダーコートリフレッシュ・リメークの詳細■

 
1・アウターリム・・・・・・・2.0Jx4枚BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

4メッシュプレート・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.01.25

BBS-RS15インチ100-4H(国産RSとドイツ製RS)のリフレッシュ・リメークx2台

3Psの旧RSには純国産RS(当時の日本ビービーエス製)とドイツ(当時の西ドイツ製)3PsのRSが有り遠の昔に廃盤となったモデルです。

ピッチ100-4Hでどちらも同じ様に見えますが、15x6.0J+38は国産FF普通車用で15x6.5J+33や7.0J+24のRSはゴルフⅠ・ⅡやBMWのE30など外車FF&FR普通車用で、「サイズ、オフセット、ディスクの形状、ピアスボルトの表面処理、シルバー&クリアー塗装」など形は似ていても各所が微妙に異なります。

同じRS15インチ100-4Hでも「国産品とドイツ製」の違いと一品物ワンオフならでの当時無かったパウダーコートによる耐久性重視です。



BBS-RS15インチ/100-4Hリフレッシュ・リメークx2台

その1・・国産FF普通乗用車RS15インチ/オフセット変更/軽四用へカスタマイズ







茨城県のお客様・・・年代モノの割にはポリッシュの腐食が少なく程度良好です。

曲りガリ傷の有無よりもポリッシュ部の腐食の程度こそが一番重要です。





パット面スライス5㎜オフセット変更

※重要:RS15x6.0J+38は普通車のFF用で元々軽四用では有りませんので現行の軽四用にするにはオフセット加工又は車両側の足回りの改造をしないとドノーマルの軽四に装着すればフェンダー側へ10ミリ前後はみ出ます。





センターディスクの剥離からサンドブラスト研磨





ここから塗装では有りません、まだ中間地点です。

ここからハンドアクション研磨してさらにバレル研磨がまでします。塗装は下処理が命です。





インリムの剥離研磨





6角キャップのバレル研磨





ナットへのパウダーシルバー





国産RSのピアスボルトはクロームですがここまで錆びたモノはいくら磨いてもすぐに錆びてしまいます。





ピアスボルトの再クローム





インリムへのパウダーシルバー静電噴射!





ナットもパウダーシルバー静電噴射!





6角キャップのバレル研磨からパウダークリアー静電噴射!





アウトリムはBBFバフポリッシュからパウダークリアー静電噴射!





全パーツの個別施工の完成





再クロームしたピアスボルトを装着して合体完成





純正カラーは溶剤のシルバーですが裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートなら「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。







腐食の無いリムでしたのでパウダークリアーも上手く行きました。

腐食の酷いモノは完全に腐食削除が出来ませんので腐食痕が残ったままの仕上がりとなりさらにパウダークリアーも不可となり





全く同じ施工内容のRS15&16インチ2台同時完成!

■RS15インチ/100-4H/リム交換リフレッシュの詳細■※16インチも内容は同じです。

1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・オフセット変更+溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



その2・・外車普通車用本国RS15インチのリフレッシュ・リメーク



神奈川県のお客様・・・リムの表裏がボコボコ曲がっている15x7J/100-4H+24のRSです。

※重要):15インチのPCDが100-4Hでも外車用のRSはサイズやオフセットが違いますのでこのまま国産の軽四には使えません。





インリムの曲り修理





アウトリムの曲り修理・・・酷い曲りは純正リムと交換です。





BBFバフ研磨からディスクを替えてさらにバレル研磨





アウトリムのバレル研磨完成





インリムの剥離研磨





センターディスクの剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル研磨





アウトリムのパウダークリアー静電噴射!





インリムのパウダーグロスブラック静電噴射!





ナットへのブラスト研磨からパウダーシルバー





ドイツ製RSのピアスボルトは特別傷んではいませんでしたが、磨いて光沢のでる素材では無いためクロームメッキします。





現在施工中のRS9セットまとめて6角キャップのハンド研磨





6角キャップのバレル研磨からパウダークリアー





9台分+α予備の6角キャップ完成





全パーツ個別施工の完成!





組み付け合体完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートなら「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。







純正の黄色っぽナシジボルトからクロームにした事で高級感がより一層増します。





パウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリとした樹脂膜になります。





■本国仕様RS15インチ100-4H/リム交換リフレッシュの詳細■

 
1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx2枚純正交換/バレル研磨(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤ゴールドメタ

4メッシュプレート・・・・・溶剤ゴールドメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





装着写真を頂きました。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.12.31

2015年BBS-RSフルリフレッシュ・リメークx6台

本年も多くのBBSの修理・リフレッシュ・リメークを数多くいご依頼頂き誠に有りがとうございました。

BBSの中でLMの次にオーダーが多いのが3Psの旧RSです。

年内完成に間に合ったRS4台と追加計6台を2015年今年最後のブログは3Psの旧RSで締めさせて頂きます。

2016年も宜しくお願いいたします。





BBS-RSフルリフレッシュ・リメークx6台

その1・・社外リム2枚交換による130クラウンワイドボディー用カスタムサイズリフレッシュ・リメーク



滋賀県のお客様・・・RS16x7J+8J/114-5Hを「シルバー&リム交換からリムポリッシュ」にします。





インリムの曲がり修理





アウトリムの曲がり修理





フロント側16x8.0J





リアー側16x9.5J







■RS16インチ114-5H/リム交換リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・純正2.0J+社外3.0J/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



その2・・社外リム4枚&ディスク交換による130クラウンワイドボディー用



兵庫県のお客様・・・RS16x7J+8J/114-5Hを「シャンパンゴールド&社外リム交換」します。





インリムの曲り修理





2.0J+2.5Jの社外リム





フロント側16x8.0J





リアー側16x9.0J











■RS16インチ114-5H/社外リム&ディスク交換リフレッシュ・リメーク詳細■

1・アウターリム・・・・・・・2.0J+2.5JBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・フラットディスク交換・溶剤シャンパンゴールド(4H6)

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シャンパンゴールド(4H6)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用(一部交換)

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



装着写真を頂きました。ボディーカラーに合したシャンパンゴールドが良く似合っています。



その3・・15インチ社外リム交換によるカスタムサイズリフレッシュ・リメーク



愛知県のお客様・・・RS15x6J/100-4Hを「トゥインゴゴールド&社外リム交換」します。





腐食が進行していますので研磨してもやや腐食痕が残っています。





フロント側15x9.5Jの完成!





フロント側15x10.Jの完成!





ピアスボルト&6角キャップのパウダーマットブラックが渋めで良く似合っています。







■RS15インチ100-4H/社外リム交換カスタムサイズリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・3.5J+4.0J/社外リム(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・トゥインゴゴールド

4メッシュプレート・・・・・・トゥインゴゴールド

5・6角キャップ・・・・・・・・パウダーマットブラック

6・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーマットブラック

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



その4・・BMW用リフレッシュ・リメーク



東京都のお客様・・・RS17x8J/120-5Hを「シルバー&リムリムポリッシュ」にします。※ドイツ製本国仕様のこのRSは16-17のバブルリップになります。







リム曲り修理とインリム割れ修理





インリム割れ修理!※溶接団子残しなどは行っていません。





16インチのディスクに17インチリムを組んで有る16-17バブルリップになります。





褪色した黒ボルトはパウダーグロスブラックにより再塗装







■RS16-17インチ/バブルリム120-5H/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5J+2.0JBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・パウダーグロスブラック

7・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



その5・・純正ム交換による軽四用リフレッシュ・リメーク



長崎県のお客様・・・RS15x6J/100-4Hを「シルバー&リムポリッシュ」にします。





アウトリムはパテ埋めや削り込み、曲りが多数有りましたのでこれは廃棄処分として純正のリムと交換します。





インリム&アウトリムの曲り修理





15x6.0J/100-4H/OFF+38





純正リムと交換したアウトリム





■RS15インチ100-4H/純正リム交換によるリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5J純正リム交換BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・ナシジメッキから再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



その6・・軽四用バレル研磨リフレッシュ・リメーク



広島県のお客様・・・RS15x6J/100-4Hを「リム&ディスクをフルバレル研磨」にします。





アウトリムは曲り、ガリ傷修理は有りませんが腐食がかなり進行しています。





リム曲り修理





センターディスクの剥離からバレル荒研磨してバレル2次元研磨の前処理





アウトリムのBBFバフ研磨からさらに追い込んだバレル研磨にかけます。





凹凸の有る複雑なデザインのこのメッシュプレートが光らないとRSのバレル研磨に繋がりません。





15x6.0J/100-4H/OFF+38

リムからディスクのフルポリッシュのバレル研磨!







■RS15インチ100-4H/バレル研磨フルポリッシュリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jバレル研磨(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



・・・6台リフレッシュ・リメーク共通作業・・・

リフレッシュ・リメークは剥離からブラスト研磨は必須作業です。



リム曲り修理からの剥離リム研磨





インリムへのブラック&シルバーのパウダーコート静電噴射





センターディスク&メッシュプレートの剥離~ブラスト研磨~ハンド研磨





研磨処理後はさらに面出し追い込みの当社独自のバレル荒研磨





6角キャップのバレル3次元研磨からパウダークリアーやパウダーマットブラックの静電噴射!





ピアスボルトやナットの剥離ブラスト研磨





前パーツの個別施工の完成





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートなら「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。





様々なフェイスのRS!





BBS軍団9セット(RSx4台、RS-GTx1台、LMx4台)年末29日に完成しました。※12月10日以降の入庫分は年内納品に間に合いませんでしたので年明け後から作業に入りますのでしばらくお待ちください。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

■年末年始休業のご案内■

平成27年12月30日(水)~平成28年1月5日(火)まで休業とさせて頂きます。

※12月29日(火)は機械メンテ大掃除

※休業中でも宅配便商品受け付けは平常通りです。

(有)オートサービス西

2015.08.18

BBS-RS15&16インチ/リバレル・リフレッシュ・リメークx2台

BBS-RS15&16インチの社外リムキットによるリバレルオーダーメイドサイズのリフレッシュx2台です。

旧RSの3Psは社外リムキットから当社オリジナルキャップまで様々なカスタムに対応出来ますので愛車に合した「サイズ、ピッチ、オフセット、付属パーツ」など着せ替え自由に塗りから磨きまで世界に一つのRSを提供いたします。

社外リム交換に限らず変な修復歴の有る不良リムや腐ったリムでもRS純正リムは多数ストックして有りますので何でもご相談ください。



BBS-RS15&16インチ/リバレル・カスタムリメーク

その1・・RS15インチ100-4Hリバレル・リフレッシュ・リメーク



広島県のお客様・・・RS3回目のオーダーで今回も希少なピッチ100-4HのRS15インチです。





再利用するインリムの曲り修理から・・

※曲がったアウトリムは社外リムと交換しますので廃棄処分えす。







インリム曲り修理が終わればリム研磨してパウダーコートの下準備







センターディスクとメッシュプレートの剥離ブラスト研磨からアクション研磨







15x2.0Jの社外アウトリバレルリム







全パーツ個別施工の完成







15x7.5JリバレルRSの完成







量産新品の溶剤シルバーメタと比べてパウダーシルバーなら「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。







センターキャップは当社オリジナルのフラットキャップです。

オリジナルキャップはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/480/







■RS15インチ100-4H/リバレルリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・社外2.0JBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・・・・溶剤シルバーメタ

5・センターキャップ・・・・・・フラットキャップ(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



その2・・本国RS16インチ112-5Hバレル研磨リバレルリフレッシュ



徳島県のお客様・・・程度良好なRS16インチ112-5Hのベース提供







センターディスクのバレル2次元研磨

RSバレル研磨の動画 https://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ





メッシュプレート&6角キャップのバレル研磨







特殊なバレル研磨ならでは研磨工法ですので通常のバフ磨きではここまで磨けません。







インリムの剥離研磨







インリムは当社定番パウダーグロスブラックの静電噴射!







16x2.0Jの社外アウトリバレルリム







6角キャップのパウダークリアー







全パーツの完成!







フロント側・・16x8.0J(アウトリム純正1.5J)112-5H/ハブ径66.5φ







リアー側・・16x8.5J(アウトリム社外2.0J)112-5H/ハブ径66.5φ







パット面5㎜スライスオフセット加工







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







■RS16インチ112-5H/バレル研磨リバレルリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5J+2.0JBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・ナシジメッキから再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.05.11

BBS-RSドイツ製15インチと国産17インチのリフレッシュ・リメーク

BBS-RSドイツ製15インチと国産17インチリフレッシュ・リメークです。

国産RSと本国仕様(当時の西ドイツ)のRSは一見同じ様に見えますが国産RSリムのポリッシュは透明度の高いクリアーで本国RSのリムのポリッシュはやや黄色っぽい透明度の低いいクリアーとなりディスクのエッジも丸みの有る国産RSに対して本国仕様はややエッジが角ばったデザインです。

一番大きく違うのがピアスボルトの違いで国産RSのピアスボルトはクロームメッキですが本国仕様はクロームでは無いナシジ銅色の黄ばんだ感のピアスボルトになります。



ドイツ製RS15インチと国産RS17インチの修理からのリフレッシュ・リメーク

その1・・ドイツ製RS15インチの修理からリフレッシュ・リメーク



茨城県のお客様・・・リムはよく有る削り込み修理による修復歴有りで程度がよろしくないRSです。







これが悪質な削り込み修理です。

無く解りやすくするためにマジックで色を付けて有りますがオリジナル肉厚の1/4位し有りません。このリムは使い物になりませんのでまともな純正リムと交換します。







他1本はバルブ穴付近が腐食による虫食いが酷いためこれもリム交換になります。







こちらから提供する15x1.0Jの交換用RS純正リムです。

当然中古品ですので多少の白シミは有りますがこの程度のシミなど問題無く再生出来ます。







インリムは工賃削減のため今回塗装無しですが結構痛んでいますので洗浄のみでは荒が残る感じです。







センターディスクとメッシュ剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨







厚型6角キャップのバレル研磨







6角キャップへのパウダークリアー







本国仕様のピアスボルトはクロームメッキでは有りませんので再クロームするか磨いてからのクリアー処理になります。







ピアスボルトBBFバフ研磨からのパウダークリアー静電噴射







エンブレムは透明プラを印刷ロゴの上に接着剤で張り付けてあるため透明プラの再利用できませんので叩いて壊すかしか手が有りません。







透明プラを壊して外したエンブレムの上にBMWワッペンを貼り付けします。







インリム加工以外全パーツの完成!







磨いてパウダークリアーしたピアスボルトを装着合体して完成です。







インナーリムの裏面から側面リムは再塗装無しの洗浄のみです。

※ウェイトカスの削除は塗装が剥げますのでウェイトカスが残ったままの洗浄となります。







ピアスボルトはクロームでは有りませんのでやや黄色っぽい銅色のようになります。







アウトリムはノークリアー仕上げです。







エンブレムプラカバーを取り除いた分一段低くなりBMWワッペンが自然な感じに収まりました。





その2・・国産RS17インチの修理からリフレッシュ・リメーク



愛知県のお客様・・・多少の曲がりは有りますが腐食も少なく程度良好な国産RS17インチです。





曲がり修理から・・・いつもの事ですが20数年前のホイールで曲がって無いモノはまず有りませんから・・・







センターディスクとメッシュ剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨







薄型6角キャップのバレル研磨







6角キャップへのパウダークリアー







インリム加工以外全パーツの完成!







1本ずつ丁寧に磨き上げたピアスボルトを装着合体して完成です。







インナーリムの裏面から側面リムは再塗装無しの洗浄のみです。

※ウェイトカスの削除は塗装が剥げますのでウェイトカスが残ったままの洗浄となります。







国産RSのピアスボルトはクロームですので大きな錆でもない限り洗浄研磨でクローム光沢が蘇ります。







アウトリムはノークリアー仕上げです。





国産RSと本国RSのピアスボルトの違いとインリム塗装有無について

       ↓




ピアスボルト一つで表現が大きく変わります。







銅色のナシジボルトもクロームメッキが可能です。





インリムの剥離からパウダーコート(ブラックOrシルバーその他カラー)はご予算に応じて承ります。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となる曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(平日AM9:00時~PM19:00時まで日曜、祝祭日はお休み)



(有)オートサービス西

2015.04.18

BBS-RS15インチ/本国仕様ドイツ製ゴルフⅡ用とその他RSのリフレッシュ・リメーク

毎度おなじみの年代モノBBS-RSのリフレッシュ・リメークです。

RSの修理からのフレッシュ・リメークの依頼はダントツに多いためブログでの紹介は極一部になりますので今回は四半世紀前のドイツ製(当時西ドイツ)ゴルフ用のRSをモデルとしてほぼ毎日行っているRSリメークの作業を詳細にご案内いたします。

その他RSのリフレッシュ・リメークの施工内容はそれぞれ違っても作業の流れは同じですので参考にしてください。

変な修復歴の有るリムや腐ったリムでもRSの純正リムは多数ストックして有り、また社外カスタムリムにも対応していますのでどんな事でもご相談ください。





BBS-RSドイツ製15インチ/ゴルフⅡ用リフレッシュ・リメーク



徳島県のお客様・・・ゴルフⅠ・ⅡとBMW/Eシリーズ用で当時の西ドイツ製本国仕様のRS15インチです。30年近い前のホイールですのでそれなりに劣化していますが、修復歴や虫食い腐食がなければリム交換する事も無く現品を再生復活出来ます。







曲り、ガリ傷のチェック!年代モノで曲り、ガリ傷の無いモノなどまず有りませんので肝心要の修理が出来ないとリフレッシュ・リメークへと繋がりますせん。







当たり前の肉盛り修理







センターディスクの剥離ブラスト研磨からのハンドアクション研磨







インリム曲り修理から剥離研磨







インリムは当社定番のパウダーグロスブラック







6角キャップのバレル研摩







6角キャップへのオンクリアーは耐久性がより期待出来るパウダークリアー







本国仕様(当時の西ドイツ)のピアスボルトはナシジでクロームで無いため洗浄研磨しても光沢が出るモノ素材では有りませんので「色塗るか再クロームするかか社外ボルトと交換するか」のいずれかの方法になります。







純正ピアスボルトの再クローム







ナットも錆びが酷かったためブラスト掛けて再錆び防止目的でパウダーシルバーを静電噴射!







各パーツ個別加工からの組み付け完成!







アウトリムもピカピカになりました。







ピアスボルトも綺麗にならないと現状のピアスボルトではホイール全体仕上がり見た目も半減します。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です。







■RS15インチ/フルリフレッシュ・リメークの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(溶剤クリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・・シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・黒パッチ(黒背景金文字)新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



BBS-RSカスタムリメークの紹介

         



個性を主張したインパクトの強いカラー







シンプルで落ち着いたナチュラルカラー







バレル研摩による気品漂うアルミ独特の光沢で高級感有る磨き込みフルポリッシュ







バレル研摩をベースとしたパウダーキャンディーによる透き通ったゴージャスなカラー







ハイパー塗装やパールカラーによる多層コート高級カラー







社外リム交換により深リムカスタマイズ









バブルリップ交換によるインチ拡大ステップリム







100-4Hピッチ加工から軽四用への幅縮小によるカスタマイズ

※軽四用のベースとなるRSは現時点で2台有ります。無くなり次第終了です。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(平日AM9:00時~PM19:00時まで日曜、祝祭日はお休み)



(有)オートサービス西

2014.10.25

BBS-RS15インチ/当社オリジナルリムキット交換からのフルリフレッシュ

RSはコアなファンが多く受注が多いため毎日施工している毎度おなじみでのBBS-RSへの当社オリジナル純国産高品質リムキットによるリム交換からのカスタムサイズフルリフレッシュです。

RSは当社オリジナルキャップから海外&国産リムキットまでパーツを豊富に準備出来ますので好みのサイズで車種に合したピッチ、オフセット加工やその他付属パーツ装飾で塗りから磨きまで世界に一つのOnly oneRSを提供いたします。



BBS-RS15/リム交換カスタムサイズリフレッシュ



埼玉県のお客様・・・中古市場では品薄で希少なRS15インチ100-4Hですが分解無しで6角キャップからピアスボルトまでそのまま上塗りされています。・・・ディスクさえ生きていれば後はどうにでもなりますのでそんなの問題有りません。









インリムはクラック修理から適当な研磨痕有りのため手直し修理するより純正リムと変えた方が安心、安全です。このリムは廃棄処分します。







後塗りのためとりあえず剥離して肌の確認・・・残念な結果ですがピアスボルトの再クロームの追加料金となりますので余計なコストがかかります。







センターディスクは再度剥離し直しからブラスト掛けてハンドアクション研磨でしっかりとベースをやり直します。







ピアスボルトごとブラストされるとクロームが死んでしまい錆びだらけになりこのままでは再利用が出来ませんのでピアスボルトは再クロームになります。







ピアスボルトの再クロームで光沢が蘇ります。今回はクロームをベースにさらに金メッキ調に加工します。







ナットは再クローム出来ませんので再錆び防止でブラスト掛けてパウダーコートして再利用します。







当社のオリジナル国産リムキット15x1.3Jと1.8Jの計4枚と他のお客様分の完成

※表面処理はお好みに応じて表面処理(BBFバフポリッシュ・クローム・アルマイト・ブラッシュド・バレル研摩・その他)いたします。







インリム交換剥離からリム研磨







インリムは当社オリジナル定番のパウダーグロスブラックですが最近他店でもインリムへの黒が多くなったようですネ。







ピアスボルトからエアーバルブまで数えて全25パーツ完成







ゴールドメッキ調のピアスボルトを装着して合体15x7.3J/100-4Hの完成完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由と目的です。









「ブラウンメタリックパール」の質感は写真では表現できませんが太陽光が当たればキラキラとパールが輝きます。さらに当社オリジナルの極薄クオーターゴールドキャップとの相性で一層高級感を演出します。







アウトリムは今回ノークリアーのリクエストです。

ノークリアーはオンクリアーの様に水侵入による白ミミズシミは入りませんがアルミの無垢状態ですので水、海水、灰、塩カリなど水泥や塩分が一番の敵です。

ノークリアーポリッシュの場合中性洗剤で定期的に水洗いして乾燥後に水気弾きの強いワックスでも掛けておけばコーティング効果で光沢持続が保てます。







■RS15インチ/リム交換リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.3J+1.8Jリム交換/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・アーバンブラウンメタリックパール

4メッシュプレート・・・・・・アーバンブラウンメタリックパール

5・6角キャップ・・・・・・・・クロームクオターキャップ(ゴールドメッキ調)

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クロームからゴールドメッキ調

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換からゴールドメッキ調

9・エンブレム・・・・・・・・・黒パッチ(黒背景金文字)新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し







作業のブログアップはしていませんが最近お納めした東京都のS様からRS15x7.3Jリバレル装着写真を頂きましたので紹介します。



PS:「先日のブログの販売価格はいくらですか?」と問い合わせがたまに有りますが、ブログでの紹介は全てお客様お手持ちホイールの作業依頼品のため販売品では有りませんので勘違い無い様にお願いします。

どうしてもベースが無い場合は当方に在庫が有ればベース提供は致しますし無い場合は他店からの中古品購入アドバイスなどもいたします。

当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。全てオーダーメイドです。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.09.06

BBS-RS15インチ/オリジナルリムキット交換からのフルリフレッシュ

当社オリジナル純国産高品質リムキットによるリム交換からのカスタムサイズフルリフレッシュです。

RSは当社オリジナルキャップから国産リムキットまでパーツを豊富に準備出来ますので好みのサイズで車種に合したピッチ、オフセット加工やその他付属パーツ装飾で塗りから磨きまで世界に一つのRSを提供いたします。



BBS-RS15/リム交換カスタムサイズリフレッシュ



神奈川県のお客様・・・中古市場では品薄で希少なRS15インチ100-4Hです。









剥離ブラストから溶剤サフパウダーコートのメタリック系シルバー、ゴールド、ガンメなど調色出来ないパウダーコートではイメージしたカラーと程遠い表現になります。メタリック系でイメージのカラーに近づけるには溶剤カラー塗装の方がベターです。何でもかんでもパウダーコートすれば良いモノでも無く目的に応じて選択すればいいです。







当社のオリジナル国産リムキット15x1.8Jx4枚(表面処理無し無垢の状態)

※お客様のお好みに応じて表面処理いたします。今回のオーダーはバレル研摩からのパウダークリアーです。







インリム剥離からリム研磨







インリムは当社オリジナル定番のパウダーグロスブラックで決まり!

最近他店でもインリムへの黒が多くなったようです。











6角キャップ・フラットキャップ・アウトリムのバレル研摩からのパウダークリアー静電噴射!







全25パーツ完成(ピアスボルト・フラットキャップ含み)







1本ずつ丁寧に磨いたピアスボルトを装着合体15x7.3J/100-4Hの完成完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







アウトリムのバレル研摩光沢からパウダークリアーによりやや艶引き感は避けられませんが、ポリッシュへの耐久性重視は今の所パウダークリアーが最強です。

でもそれも完全無欠では有りませんので延伸効果と思ってください。







■RS15インチ/リム交換リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・1.8Jリム交換/バレル研摩(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・ゴールドメタリック(希望カラー近似)

4メッシュプレート・・・・・・ゴールドメタリック

5・6角キャップ・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





●当社オリジナルRS用国産リムキット15x12.5J●

      




当社オリジナル純国産高品質リムキット/アウトリム15x4.8Jです。







センターディスクはバレル研摩フルポリッシュとのコラボ







15x12.5J/OFF-25







6角キャップは当社制作の極薄クオーターキャップ(クローム)で決まり!

どんな車につけられるでしょうか?・・・



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.08.11

BBS-RS16インチの手つかずRSと修復歴有りRSのリフレッシュ

RSは毎月10セット以上オーダーが有りますが、何分25年前のホイールですので商品の程度もピンキリです。

ピンキリとは曲り、ガリ傷、腐食の大小もですが年代モノですので傷、腐食など有って当たり前の事です。それよりもロングセラーで人気が絶えないホイールほど色んなオーナーを渡り歩いているためどこかで修復して有ります。自然に入った傷や腐食は仕方ないとしても変な修復歴有りのホイールが一番のネック大きな壁となります。

今回のブログのテーマは「傷、腐食有りで手つかずのRS」「変な手を加えた修復歴有りのRS」との大きな違いの紹介をします。



BBS-RS16インチ手つかずのRSと他店修復歴有りのRSへのハーフメークとフルリメーク



写真左は傷とシミの入った手つかずのRSで写真右はポリッシュ研磨されたRSです。皆さん中古でどちらを買いますか?・・私なら迷わず左です。

      答えはこうです。





ポリッシュ研磨された方は見た目は綺麗になっていますが削り込みによりオリジナル肉厚の1/3も有りません。見た目だけの程度良好を売りに値段も高い上にイビツな形状でどうにもならないモノが頻繁に入庫して来ます。こんな事して何とも思わないのが理解に苦しみます。・・・





その1・・手つかずRS16インチ(シミ・ガリ傷有り)



徳島県のお客様・・それなりに経年劣化はしてますが修復歴無しで手つかずの国産RS16インチです。変に手を加えたRSよりこっちの方が絶対安心です。







先ずは曲りガリ傷修理から・・足りない部分は溶接して足す!ガリ傷修理の鉄則です。







曲りガリ傷修理の原型修復してからピカピカに磨き込んでアウトリムの完成です。







ディスクとメッシュプレートの塗装前処理







サビサビのナットは再錆び防止のためパウダーシルバーを静電噴射!









アウトリムノークリアーにて磨き込んだ6角キャップと再クロームしたピアスボルトを装着して完成!







インリムは塗装無しの為、洗浄のみ!

強引なウェイトカスの削除は塗装が剥げたり薄くなったりしてクレームの対象になりますので洗うだけにします。







凝視しないと解らない程度の腐食痕が残ったとしても強度無視で薄く削られ見た目だけのリムよりは遥かにマシです。







その2・・削り込んでポリッシュされたRS16インチ



千葉県のお客様・・ピアスボルトがクロームでなくナシジの本国仕様のRSです。

リムはポリッシュ加工してありますので見た目は綺麗ですが?・・・・







1本曲がったままポリッシュ加工(ダイヤモンドカット)してあるようです。









丸印の箇所に曲りシワが見えますが、曲がったまま切削カットすれば低い箇所があたらなくなり全体が均等に切れるまでカットしてしまえば極薄リムになってしまします。曲り、ガリ傷は治っても肉厚復元など出来ませんのでこのリムは廃棄処分です。







他3本はまだ使えそうでしたのでそのまま再生磨き込み、極薄リムは廃棄処分となり当店より1枚提供して4枚揃えました。

こんな時の為に15~17インチのストックパーツは多数確保して有りますのでリム提供いたします。(純正リムのみの販売は行っていません。)







リム以外は問題有りませんのでディスクの塗装剥離







メッシュプレートも個別に施工







ディスクとメッシュプレートの下処理塗装







6角キャップはバレル研摩で1個ずつ丁寧に磨き込みます。







インリムは当社定番のパウダーグロスブラックを塗りますので剥離からリム研磨







インリムへのパウダーグロスブラックの静電噴射!











バレル研摩したアウトリムと6角キャップはパウダークリアーの静電噴射!









フルリメークですのでピアスボルトも含めて全26パーツの磨き&塗装の完成!









アウトリム1枚交換した側の組み付け合体完成です。

※ピアスボルトは本国仕様元ボルトのナシジタイプのままです。

※ピアスボルトのナシジボルトから再クロームボルトも可能です。







インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







パウダークリアーでバレル研摩フィニッシュ時より艶引きは出ますが、これはオーナーさんがあえてテカテカリムより艶引き感を希望された事とメンテを考慮してのリクエストですので個人好みの問題です。







写真左RS国産仕様のピアスボルトクロームでアウトリムノークリアーです。

写真右RS本国仕様のピアスボルトナシジでアウトリムパウダークリアーです。

ノークリアー&オンクリアーはどちらが良い悪いでは無くそれぞれ特性を生かし好みに応じて一長一短があります。





四半世紀前の古い商品で曲りガリ傷など無い訳が有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前の修理が出来てからの話しです。ブログなど修理過程の透明化こそが修理屋として信用信頼の証しです。綺麗に「塗りました。磨きました。」の見た目だけの宣伝では無く基本土台となる見えない修理こそが一番大切です。「削り込んで磨く、パテ埋めて塗る」事は誰でも出来ます。



メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.07.07

BBS-RS16インチ国産RSと本国RSの修理からリフレッシュ・リメーク

ほぼ毎日施工している毎度おなじみのRSの修理からリフレッシュ・リメークです。

今回のRS16インチは国産車用RS114.3-4Hと本国(旧西ドイツ)BMW用RS120-5Hですが2台共腐食と曲りガリ傷が多くそんな曲りガリ傷修理は何て事無いですがポリッシュ腐食がどこまで綺麗に再生できるかが今回の課題です。

ピアスボルトは国産(クローム)と本国(ナシジ)とで表面処理が違い腐食次第で洗浄研磨で済む場合(無料)と再クロームを必要とする場合(有料)とでもお値段が変わって来ます。



また国産と本国ではディスクの形状やリムポリッシュクリアーなども若干違います。



BBS-RS16インチ国産RSと本国RSの修理からリフレッシュ・リメーク

その1・・国産車用RS16インチ114.3-4Hの修理からのリフレッシュ・リメーク




福島県のお客様・・・曲りガリ傷よりもポリッシュはシミ腐食の有無の方が仕上がりを左右する一番のポイントです。「曲り、ガリ傷は無いです。」・・そんなのは関係有りません。曲りガリ傷は治せても虫食い腐食は完全には治せません。







水侵入によるポリッシュ特有の白ミミズシミです。

※ポリッシュオンクリアーは遅かれは早かれいずれは白ミミズシミが入ります。それはポリッシュオンクリアーの宿命です。







先ずは基本中の基本曲り、ガリ傷修理から







インリムの剥離から研磨







パウダーシルバーの静電噴射!







6角キャップは同時に6台分完成!







ピアスボルトも含めて全21パーツ別個別施工の完成!







1本ずつ丁寧に磨いて再生利用したピアスボルトを装着して合体完成です。

※クロームのピアスボルトは酷い錆びが無い限り洗浄研磨で再利用可能です。







インナーリムから側面リムは純正シルバーより強度耐久性の有るパウダーシルバーフィニッシュです。ナットも錆び防止にパウダーシルバー







曲りガリ傷修理は普段通り何て事無いですが心配した腐食も無事取れて綺麗に再生出来ました。







■国産車用RS16インチリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・曲りガリ傷修理/BBFバフポリッシュ(溶剤クリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・・溶剤シルバー

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバー

5・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・一部交換洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





装着写真を頂きました。RSは旧車から現行車まで世代を超えた永遠の名品ですネ!



その2・・本国BMW用RS16イン120-5H修理からのリフレッシュ・リメーク



神奈川県のお客様・・大きな曲りが2本有り全体的に程度が宜しくない本国RSです。







小さな傷も見逃さず肉盛り修理







4本共色んな箇所が曲がっています。







インリム剥離からリム研磨







パウダーグロスブラックの静電噴射







写真左現品で写真右はそれの再クロームです。







ピアスボルトの再クロームも含めて全21パーツ別個別施工の完成!







再クロームしたピアスボルトを装着合体完成







インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







インリム4本の内2本は問題なかったですが2本腐食が酷かったため写真右の様にパウダーコート高温焼き付けによるブツ、湧きが出ています。

インリムとは言え神経質な方は腐食によるブツ、湧きを気にされる方もいらっしゃいます。そんな場合トラブル回避のためブツ、湧きの出にくい低温焼き付けの溶剤ブラックになります。インリムに関し肌が弱い溶剤による見た目重視ブツ、湧きは良しとして強度重視かでご判断ください。







腐食の有ったアウトリムは見た目も大事ですのでパウダークリアーより溶剤クリアーを選択。リム修理はどこを治したのか解らない様に治すのが修理です。そんな完璧な修理をしてもピアスボルトが光っていないとそれも効果半減します。







■BMW用RS16インチリフレッシュの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・・曲りガリ傷修理/BBFバフポリッシュ(溶剤クリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・溶剤シルバー

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバー

5・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・再クローム

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 





四半世紀前の古い商品で曲りガリ傷など無い訳が有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前の修理が出来てからの話しです。ブログなど修理過程の透明化こそが修理屋として信用信頼の証しです。綺麗に「塗りました。磨きました。」の見た目だけの宣伝では無く基本土台となる見えない修理こそが一番大切です。「削り込んで磨く、パテ埋めて塗る」事は誰でも出来ます。



RS軍団只今6セット施工中で明日もまた2台入庫予定です。RS軍団のお客様今しばらくお待ちください。



メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.06.07

BBS-RS6セット修理からのリフレッシュ・リメーク

根強い人気のRSは過度に入庫が多いためブログでは全てを紹介しきれませんので極一部となってしまいますが今回はディスクカラーが違うRS6台をまとめて紹介します。

フェイスカラー以外は皆共通作業ですので同時期入荷分は効率良く3~4台まとめてやってます。

共通作業・・1・ディスク&メッシュプレート/剥離ブラスト研磨~2・アウトリム/修理磨き又は交換~3・インリム/修理剥離から塗装の有無~4・ピアスボルト/磨き又は交換~5・6角キャップ/バレル研摩~6・シーリング打ち直し



BBS-RS6台/曲りガリ傷修理からのリフレッシュ・リメーク

       ・・・・共通作業・・・・



1・・センターディスク&メッシュプレートの剥離~ブラスト研磨~ハンド研磨~下地塗装







2・・アウトリムの曲り、ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ(オンクリアーOrノークリアー)





3・・インナーリムの曲り修理~塗装剥離~全面研磨







4・・6角キャップのバレル研摩~ピアスボルトの洗浄研磨または再クローム





その1・・ハイパーブラック&ポリッシュ(DBK-P)



新潟県のお客様・・・程度良好なRS16インチ





ハイパーブラック(DBK)ベースのグロスブラック





インリム/パウダーグロスブラック静電噴射!





赤錆びだらけのナットはブラスト研磨からパウダーシルバー静電噴射!





全パーツ完成





ピアスボルト洗浄研磨して合体完成!





当店定番となったパウダーグロスブラック!最近他所もやってますね。・・





4塗装+4焼きで塗装工程が多く手間のかかるハイパーブラック(DBK)は銀膜添付の重ね塗りにより高級感有るメタル調の表現になります。



その2・・
シルバーメタ&ポリッシュ(S-P)



千葉県のお客様・・・ディスク後塗りのRS17インチです。剥離から始めますので後塗りなど関係有りません。





インリムの曲り修理から(いつも言いますが、古いホイールで曲がって無いモノなどほとんど有りません。)





インリム/パウダーグロスブラック静電噴射!





社外アウトリップ3.0Jを組んで17x10Jの完成です。







深リムは何と言ってもカッコいいです。!





その3・・
ホワイト&ポリッシュ(W-P)



鹿児島県のお客様・・・程度が宜しくないRS16インチです。ディスクの損傷はどうでもいいですがリムの腐食が酷く程度が悪いです。







白錆び、虫食い有りでインリムクラックのオマケ付







アウト&インリム/パウダーグロスホワイト静電噴射!





全パーツの完成!





リムは腐食が多く有りましたがここまで復活しました。ピアスボルトと6角キャップも研磨して合体完成!







インナーリムから側面リムはパウダーグロスホワイト







ホワイトやパールホワイトは金ボルトと金キャップが定番ですが今回はそれは無しです。





その4・・
ゴールドメタ&ポリッシュ(G-P)



埼玉県のお客様・・・良くも悪くもない程度中クラスのRS16インチです。





アウトリムはBBFバフポリッシュからさらにバレル研摩





アウトリムと6角キャップは耐久性重視でパウダークリアーを静電噴射!





全パーツ完成!







LMのゴールドカラーをチョイスして落ち着いた感のゴールド&ポリッシュの完成!





インリムは塗装無しで洗浄のみです。

※ウェイトカスの削除は塗装が剥げますので洗浄のみとなります。





装着写真頂きました。渋い車に良く似合ってますね!







その5・・
100-4Hピッチ加工シルバーメタ&ポリッシュ(S-P)



福島県のお客様・・・RS16x7Jを軽車用に7J~6Jへ幅を細くして100-4Hにピッチ加工します。







4本ガリ傷修理から





5Hベースの為交差する1ケ所を溶接埋めして弾丸ナット専用の100-4Hピッチ加工





16x7J/114-5H/OFF+45から16x6J/100-4H/OFF+40の完成!







インナーリムの黒はホイールに締まりが出てカスタムにはベストマッチです。







その6・・
バレル2次元研摩フルポリッシュ(P-P)



神奈川県のお客様・・・修復歴有りのRS15インチです。変なリムは廃棄処分!1枚交換してバレル研摩でフルポリッシュにします。







小さな曲りでも曲がったままでの研磨では曲がった箇所だけ大きく削られ均等に磨けませんので小さな曲りでもきちんと修理します。





センターディスクのバレル研摩





6角キャップとメッシュプレートのバレル研摩!複雑な形状のメッシュプレートが光ってくれないとRSのバレル研摩は成立しません。





インリム/パウダーグロスブラック静電噴射!







全パーツ磨き込みバレル研摩フルポリッシュの完成





インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







バレル研摩によるフルポリッシュは当店独自のカスタム研磨工法です。

アルミ独特の大人の光沢が個性と高級感を演出します。



25年前の古いRSなどで曲りガリ傷の無いモノなどまず有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前に完全なる修理が出来てからリフレッシュ・リメークに繋がります。



最近入庫分RS3台はまだ手付かずですが先月入庫分RS軍団9セットは作業中で4台は来週までには上がります。先程もRSオーナーT様より納期確認のお電話が有り今週発送が来週にずれ込みました。5人で交代休みで頑張ってますが予定通り事は進みません。



メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.04.03

BBS-RS16インチ/リム、ディスク、パーツ交換によるプリマドンナ仕様

お手持ちのBBS-RS「16X8J/114-3/5H」2本とドナーとなるリム取り用フェラーリRS2本をヤフオフ購入から直送して4本準備して頂きました。

後は当店から国産ディスクと他パーツ交換組み替えで「16X8J/114-3-5H」と「16X9J/114-3-5H」プリマドンナ仕様の完成です。





BBS-RS16インチ/リムディスク交換によるプリマドンナ仕様



埼玉県のお客様・・・業者かユーザーレストアか解りませんが後塗り磨き、された16x8Jx2本です。







ヤフオフから直送の未使用新品フェラーリ用108-5HのRSです。

「ディスク・インリム・6角キャップ・ピアスボルト」はこちらで提供してそれをリフレッシュ・リメークします。アウトリム以外のパーツは下取りしましたので他のお客様へ提供出来ます。リサイクルエコです。









センターディスクの塗装前処理となる剥離~ブラスト研磨~ハンド研磨









メッシュプレートも個別に剥離研磨









パールホワイトは溶剤ですので溶剤サフでの下処理。

※パウダーコートでパールホワイトやハイパー塗装は表現出来ません。









2.0Jと2.5JアウトリムのBBFバフポリッシュ完成









アウトリムへパウダークリアーを静電噴射!









インリムもパウダーコートの為に剥離からリム研磨









インリムへパウダーホワイトを静電噴射!









6角キャップはバレル研摩して金染めゴールドポリッシュです。









全パーツの完成!







フロント16x8.5J/114.3-5H+14の完成!







リア16x9.0J/114.3-5H+19の完成!









ディスクがパールホワイトですのでインリムはパウダーグロスホワイトで決まり!

インリムは普段メンテ掃除が出来ませんので、「頑丈肌で塗装が剥げにくい、熱に強い、パットカスが付きにくい、汚れが落ち易い」などの利点でインリムにはパウダーコートがお勧めです。ガラスコーティングは溶剤肌を保護するためのモノで耐久性はガラスコーティングに勝ります。つまりパウダーコートの上にガラスコーティングは全く意味が有りません。







アウトリム2.0Jまでは「すり鉢状」で2.5J以上は「段リム」になります。

何と言っても深リムはカッコいいです。







本国生産のフェラーリ用RSx2本は国産RSとパーツが違いますので、6角キャップ(厚型~薄型)とピアスボルト(ナシジ~クローム)は交換して金染めです。







■RSプリマドンナ仕様リフレッシュ・リメークの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・2.0Jと2.5J/BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスホワイト

3・センターディスク・・・・・パールホワイト

4メッシュプレート・・・・・・パールホワイト

5・6角キャップ・・・・・・・・・2枚交換/3次元バレル研磨ゴールドポリッシュ

6・ピアスボルト・・・・・・・・・2本分68本交換/ゴールドポリッシュ

7・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換ゴールドメッキ調

8・エンブレム・・・・・・・・・・新品交換(赤パッチ)

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 







この日完成したRS軍団(シルバーメタx2・パールホワイトx2・バレル研摩x2・ハイパー塗装x1)7台です。RS軍団だけでまだまだ数十台有りますがRS以外のBBS軍団またその他の軍団てんこ盛りです。



増税前の2~3月にかけて駆け込み受注が多かったため納期がすべてずれ込んでしまいご迷惑おかけします。





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.03.15

BBS-RS16インチ/ディスク、リム交換によるリフレッシュ・リメーク2台

RS2台共に希望のサイズ、オフセットにするために純正のディスクとリムを交換してベストサイズに組み合せしたRSのリフレッシュです。

ハイディスクからローディスク交換またはその逆、浅リムから深リム交換またはその逆など好みに応じて好きなように「オフセット変更やサイズ変更」の着せ替えが自由自在に出来るのがRSやOZならではの得意技です。

今回のRS2台はディスクのカラーが違うだけでディスク交換&リム交換の組み換えによるオフセット変更やサイズ変更して基本作業は同質のRSリフレッシュ2台まとめて紹介します。





BBS-RS16インチ/ディスク、リム交換によるリフレッシュ・リメーク2台

その1・・ハイディスクからローディスク4枚交換よるオフセット変更シルバーメタリフレッシュ


岩手県のお客様・・・4本皆リム曲り、ガリ傷修理有りでハイディスクからローディスク4枚交換して6角キャップも2枚交換してリフレッシュ・リメークです。











4本全部見事に曲り、ガリ傷修理有りです。







ローディスク4枚こちらから提供してそれを再塗装します。







剥離~ブラスト研磨~アクション研磨して塗装の前処理









アウトリムはガリ傷修理からBBFバフポリッシュ







完成写真を撮り忘れていましたのでお客様から提供頂きました。

※6角キャップの交換からバレル研摩してピアスボルトも当然磨き込んで有ります。





その2・・ハイディスクからローディスク2枚交換とインリム6.0Jから6.5Jx4枚交換によるサイズ、オフセット変更のサンマリノブルーリフレッシュ



千葉県のお客様・・・ハイディスクからローディスク2枚交換/インリム6.0Jから6.5Jx4枚交換サイズ変更/ 6角キャップもx2枚交換してリフレッシュです。







ガリ傷肉盛り修理・・・ガリ傷も場所により研磨し易い箇所とやりにくい箇所が有ります。









他のディスクを組んでアウトリムのBBFバフポリッシュ完成!









こちらから提供したディスクを加工します。







インリム4枚は0.5Jアップして交換提供リムを研磨します。







インリムは当店の定番となったパウダーグロスブラックを静電噴射します。







交換したディスクやリムその他全パーツ加工の完成









磨き込んだピアスボルトを装着して合体完成です。







黒光したインナーリムへのパウダーコートは見た目だけでが目的はなく「汚れが目立たない、パットカスが付きにくい、熱に強い、塗装が剥げにくい、洗浄掃除がやり易い」などの理由から当店の定番になっています。









ディスクカラーの鮮やかなBMW純正サンマリノブルーがBBFバフポリッシュして磨き込んだリムと良くマッチして個性を引き立てています。









腐食の少ない鍛造(FORGED)アウトリムは根気よく磨けば光沢が蘇ります。

※アウトリムのポリッシュ仕上げは腐食の有無で大きく影響されますので早めの処置が大切です。

RSはディスクを変える事でオフセット変更が自由自在に出来ますので、パット面をスライスしてオフセット変更したり、スペンサーを入れて外へ出したりしなくて済みますし、またローディスクに変えればアウトリムも余裕が出て来てワンサイズの深めのリムもチョウス出来ます。これが他のホイールでは真似できないRSやOZならではの得意技を提供しています。

※115~17インチまで純正サイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。

※2RSは既に廃盤のため新品入手不可な純正付属パーツ(ピアスボルト・6角キャップ)は修理やリフレッシュオーダーのお客様と以前当店でご依頼されたお客様へのアフターフォローとしてパーツ提供していますのでパーツのみ販売は品不足のためお断りしています。



※RSに限らず古い商品は複数のオーナーからその間色んな修理屋さんを渡り歩き雑な修復歴有りが多く有ります。中古購入の際は変に磨いて綺麗にして有るホイールより手つかずの曲り、ガリ傷が付いた荒のままのホイールが安心、安全です。

手つかずの曲り、ガリ傷修理は治せても他店修復歴有りのモノや腐食の酷いモノは手直し再生が出来ませんのでストックパーツがいくら有っても足りません。





最後のお化粧仕上げになる「再塗装も再磨き」も、基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。

こちらからの発送は運送会社の2次的な「紛失、盗難、損傷」などに備えて保険を掛けて発送しています。



お問い合わせやお見積もりなどnishi@243ok.co.jp  の方へ「住所、電話番号、ご依頼品の写真」明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこち

2013.10.26

BBS-RS16&17インチのリフレッシュ・リメーク

毎日作業しています、毎度おなじみのBBS-RS16&17インチのリム修理からのフルリメークです。

基本は修理です。修理が出来ないとお化粧までたどり着けません。

2台共ディスク塗りかえからリム、キャップ、ピアスボルト磨き、インリム塗り替えなどナット以外の全パーツのフルリメークでカラーが違うだけで同じ作業工程ですのでまとめて紹介いたします。

曲り、ガリ傷の有無ではなくポリッシュの腐食損傷程度が一番のポイントです。





BBS-RS16&17インチブルーメタ&シルバーメタのリフレッシュ・リメーク



大阪府のお客様・・・・RS17インチです。ガリ傷や修復歴は有りますが、ポリッシュの程度が良いため問題無く綺麗になります。RS4枚と交換用のアウトリム1.5Jx2枚を用意して頂き9Jx4枚通しにします。







曲り、ガリ傷修理からです。







アウトリムの修理からBBFバフポリッシュの完成!

※ディスクはお客様の物では有りません。







BBFバフポリッシュからさらにバレル研磨までします。







センターディスクとメッシュプレートの剥離からブラスト研磨!







溶剤のブルーメタですので下処理も溶剤になります。







インリムはパウダーグロスブラックですのでリム研摩







パウダーグロスブラックの静電噴射!





  

6角キャップやピアスボルトも磨き込みして全パーツの完成!







組み付け合体完成!曲り、ガリ傷修理など完璧です。・・・・自画自賛

曲り、ガリ傷など元に戻りますが腐ったポリッシュは元には戻りません。







当店の定番となるインリムパウダーグロスブラックフィニッシュ







BBFバフポリッシュよりひと手間かけたリムへのバレル研磨です。







奈良県のお客様・・・RS16インチです。見た目は綺麗な状態ですが、インアウト4本皆リムが曲がっています。







作業内容はRS17インチと同じですので途中経過は省略してシルバーメタと溶剤シルバーメタによるリフレッシュ・リメークの完成!









こちらのインリムは剥離からの溶剤シルバーメタになります。







本体が綺麗になれば6角キャップとピアスボルトも磨きで再生しないと全体的なバランスが悪くなり半端な仕上げ感になってしいます。・・いい服着て靴が汚れているようなもんです。



RSは飽きの来ないデザインで造りが良く、完全分解できてパーツが豊富なためサイズを太くしたり細くしたりピッチやオフセットを変えたりなど好きなように着せ替えできるのが他のホイールでは真似できない一番の特徴売りです。

※RSの各パーツはリフレッシュ・リメークご依頼のお客様用のストックパーツですのでパーツのみの販売は行っていません。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



FaceBookはこちら



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



日曜、祭日はお休みですので返信、対応は営業日になります。



(有)オートサービス西HPはこち

2013.05.05

BMW用/BBS-RS16インチ修理からのリフレッシュ・リメーク

120-5HのBMW用BBS-RS16インチの修理からのリフレッシュを2台(7本)オーダー頂きましたのでまとめて紹介します。

1台は1本欠品のためこちらで同品を準備しましたがセンターディスクの高さが4ミリほど違いましたのでリアー側のディスクの高さを合すために同じ高さのセンターディスクを2枚交換しました。





BMW用/BBS-RS16インチ修理&リフレッシュ・リメーク

東京都のお客様・・・いつもお世話になっていますBMW専門のお得意様です。

曲りガリ傷は有りますがポリッシュのシミ腐食が有りませんので問題無くシルバーメタでリフレッシュ・リメークします。







こちらは1本欠品で3本しか有りませんが、当店に在庫が有りますのでそれを提供してゴールドにリフレッシュ・リメークします。







曲りをハンマーの叩痕が有りますが、ハンマーやペンチなどではリム曲りは治りませんし、かえって凸凹になり修理しずらく要らぬ傷も入ります。







こちらは手つかずの自然な曲りです。







センターディスクとメッシュプレートの塗装剥離からブラスト研磨をします。







溶剤カラー仕上げ(シルバー&ゴールド)ですので下処理も溶剤のプライマーからサフ塗装をます。







インナーリムはパウダーグロスブラックを塗りますのでインリム研磨をします。









インリムへパウダーグロスブラックの噴射!







アウトリムは曲り、ガリ傷修理完了後、他のディスクを組んで鏡面研磨します。







本国仕様のRSのピアスボルトはナシジ(黄色っぽい光沢が無いタイプ)のため磨いても光沢は出ませんので純正品の再クローム済みと社外ゴールドのピアスボルトに2台それぞれ交換します。







ナットもブラストかけてパウダーコートで防錆効果大







2台分(40パーツ)の別々の磨きや塗装完了です。







再クロームしたピアスボルトを装着してシルバーメッシュの完成です。









全体が綺麗になればRSの場合ピアスボルトもやはりクロームで光っていないと見た目仕上がり感が半減します。









社外M7新品ゴールドピアスボルトを装着してゴールドメッシュの完成です。









RSのピアスボルトにはゴールが有りませんのRS純正のクロームを金に染めるか社外品のゴールドに変えるかいずれかの方法となります。









GW前にRS軍団4台完成しました。GW開けもRS軍団7台作業準備中です。



※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムやディスクは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますのでどんな事でもご相談ください。 





GWも挟み納期がすべてずれ込んでしまいご迷惑おかけします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.03.30

BBS-RS15インチ100-4Hのリフレッシュ&オフセット変更

希少なBBS-RS15インチ100-4Hのオフセット変更とパーツ交換によるリフレッシュです。

損傷がかなり酷いRSでしたが修正技術とパーツ交換で綺麗に蘇ります。

RSはオーダーが多いため毎日作業していますので新品から中古のパーツは常時ストックしていますのでどんなに酷いモノでも安心してご相談ください。





BBS-RS15インチ100-4Hのパーツ交換によるリフレッシュとオフセット変更



宮城県のお客様・・・4本ともこんな感じですが、安心ください、完璧に直して差し上げます。









キャップの押し込みでメッシュプレートも反り曲がっています。









BBSのキャップは80個以上ストックしていますのでより良いモノを選別してそれを磨いて提供します。









15インチ0.5Jアウトリムも多くストックしていますので酷いモノは交換いたします。

※15~17インチのアウト(0.5J~2.0J)やインリムも(5.0J~8.0J)までパーツ取りとして多数取り揃えています。組み合わせれば30セット以上のRSが出来るはずです。









ディスクの塗装剥離からブラスト研磨









7ミリカットのオフセット変更 (外注依頼です。)









インリムの曲りもきちんと直してパウダーシルバーを塗りますので剥離から研磨します。







 

インリムへのパウダーシルバー噴射









アウトリム、6角キャップを磨き込みして全てのパーツの完成。







ピアスボルトも1本づつ丁寧に磨いて合体完成です。







インリムは熱に強く剥がれにくいパウダーシルバーフィニッシュです。









BBS-R15インチリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・2枚交換交換BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーシルバー

3・ディスク&プレート・・・・・・7ミリカットオフセット変更/シルバーメタ

4・6角キャップ・・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研摩

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研摩

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・赤パッチ交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 







今日はBBS軍団7台完成しました。右から4台は軽車用にカスタムリフレッシュした16x6.5J/100-4H/OFF+45のRSです。100-4H制作残り4台とそれ以外のRS9台も只今作業中です。



納期がすべてずれ込んでしまいご迷惑おかけします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.03.16

BBS-RS17インチ/リム交換リフレッシュ・リメーク

BBS-RSのインリム2枚とアウトリム2枚の交換によるRS得意技のサイズ変更からのディスク塗り替えによるリフレッシュ・リメークです。

当店にRS用の交換パーツが有る限りは、好きなサイズに変更してオーダーメイドサイズにしてフレッシュします。

今回は純正品のインナーリムを7J2枚とアウターリム1.5Jの2枚を提供交換してディスクはお任せのブルーメタです。





BBS-RS17インチリム交換からディスクブルーメタ再塗装リフレッシュ・リメーク



東京都のお客様・・・17インチによくある8J+9Jの程度良好なRSです。

アウトリム0.5Jから1.5Jに変えてインリム7.0から7.5Jに替えてリアーとフロントのアウトリムの差し替えです。







インリム曲り修理です。ガリ傷修理も有りましたが写真撮り忘れ!







 

インナーリムはパウダーコートしますので剥離から完全研磨









同時期入庫のRSのインリム6台まとめてパウダーコートに入ります。









パウダーグロスの噴射!









ディスクももちろん剥離からブラスト研磨して無垢の状態からの再塗装です。









各パーツの塗装&磨きの完成!







 

アウトリム1.5Jがリアー側となり元のリアーのアウトリム1.0Jがフロントになります。







 

当店オリジナルで今や定番となったインリムはパウダーグロスブラックです。









センターディスクのカラーはお任せでアバウトなリクエストの「ブルー」との事でしたがお任せはみなさん好みがありますので本当は一番困ります。でも今回はこちらのセンスでこの色にして気に入って頂き安心しました。







アウトリム1.5Jは純正品ですので当然鍛造リムのBBFバフポリッシュです。

BBS-R17インチリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・0.5Jから1.5J交換BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・サイズ変更からパウダーグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・ブルーメタ

4・6角キャップ・・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研摩

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研摩

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 







こちらは軽車用16インチ100-4Hピッチ加工からのカスタムサイズリフレッシュ



今日の時点でお預かりしているRS軍団は14台ですが、その内16インチ軽車用の100-4Hピッチ加工6台の内の写真4台はそろそろメイン塗装にはります。イン・アウトリム、キャップ研磨も同時進行中です。「栃木県K様・広島県H様・愛知県Y様・福島県R様」分です。この場を借りて途中経過の報告をさせて頂きます。



多忙を極めていますので納期がすべてずれ込んでしまいご迷惑おかけします。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.03.07

BBS-RS17インチリム/ディスク差し替え交換リフレッシュ

BBS-RS17インチのリム交換とディスクの差し替えによるちょっとややこしいリフレッシュ・リメークです。

フロントのディスクがリアーのディスクより1センチ背が高いためフロントとリアーのディスクを差し替えてリアーのアウトリム1.5Jをフロントに付けてリアーは新品の3.0Jアウトリップの取り付けです。



自由な着せ替えが可能な事が3PsRSの人気の一つでも有ります。

最近のBBSはすべて2Psですので3Psのように自由なサイズ着せ替えは出来ません。



BBS-RS17インチ/リム・ディスク差し替えリム交換&シャンパンゴールド

静岡県のお客様・・・8J+9Jx17インチの程度良好なRSです。フロントとリアーのディスクを差し替えてリアーの1.5Jアウトリムをフロントに付けてリアーのアウトリムはさらに大きな3.0Jを取り付けてリフレッシュします。







ディスクの塗装剥離+ブラスト研磨

※年代モノの再塗装はすべて剥離からの塗装は必須条件です。







インナーリムはパウダーコートしますので隅々まで研磨します。





 

パウダーグロスブラックの噴射!







インナーリムパウダーコート完成







写真左が磨き込んだ1.5Jの純正リムで写真右が3.0Jの社外リムです。

当店で磨き込んだ1.5Jの純正リムの方が3.0J社外新品リムより光っています。







RSは毎日作業して頻繁に紹介していますので中作業はカットして各パーツの完成です。







フロント8.5J(リアーのディスクとリアーのアウトリム1.5Jがフロント側)









リアー9.5J(フロントのディスクとアウトリム3.0Jがリアー側)





 

インリムは頑丈肌で熱に強く汚れの目立たないのパウダーグロス仕上げです。







 

他所にない当店オリジナルカラーのグリーンエンブレムがよく似合っています。

ピンク、ピンクゴールド、バイオレット、パープルなどその他各種あります。 







写真を頂きましたので紹介します。



BBS-R17インチリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・1.5&3.0J交換BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・FとR差し替えシャンパンゴールド

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研摩

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研摩

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・グリーンパッチ加工

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 



RS只今13セット作業中随時紹介していきます。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.01.25

BBS-RS16インチのリフレッシュ・リメーク

RSのリフレッシュ・リメークはお陰様で毎日お問い合わせがあり作業もほぼ毎日やっていますが、その中で今回は特に損傷の酷かったRSを紹介します。



今回のような損傷が酷いRSでもRSに関し各パーツを取り揃えていますので悪いモノはまともなモノと交換してリフレッシュ・リメークいたします。





BBS-RS16インチのリフレッシュ・リメーク



青森県のお客様・・お客様には失礼ですが、かなり程度の悪いRSです。でもそれがこんな風に蘇りました。「Before&After」の変貌ぶりを紹介するに適した素材です。・・・







ユーザーペイントの塗装を剥いでみれば損傷の具合が見えてきます。









分解前にまずは曲り検査して小さな曲りも見逃さず曲り修理から!









リムは腐った状態です。・・カラー仕上げなら下地次第でどうにでもなりますが、ポリッシュ表現する場合はこれはいくら磨いても限界がありますので当店在庫リムと交換します。









インリムはパウダーコートのリクエストのためこのリムでは仕上がりの結果が見えてますので損傷の酷い2枚も交換します。※溶剤塗装ならこの程度のモノは下処理次第で何とか塗装出来ます。







パウダーコートの前処理で念入りに研磨します。









インリムパウダーコート噴射!









センターディスク&メッシュプレートも塗装剥離してブラストをかけます。







センターディスクはカラー塗装仕上げですので少々の痛みは下処理次第で綺麗に仕上がります。







6角キャップばトレース研磨からバレル3次元研磨してまとめて5台分完成!

同じモノはまとめて作業した方が効率がいいです。







各パーツの完成!









組み付け合体完成!リムは当店独自のバレルポリッシュです。









インナーリムは人気のパウダーグロスブラック肌です。









BBSーR16インチリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・4枚交換BBFバフ+バレル研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・2枚交換パウダーグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤ゴールドメタ

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研摩 一部交換+錆び止め

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研摩

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。







手前から17インチ、16インチ、15インチの3台本日完成しました。

※現在非常に込み合っていますので納期が普段よりややかかりますのでなにとぞご了承ご理解ください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.12.25

BBS-RS17インチのリフレッシュ・リメークとその他7台完成

年の瀬もせまり超~多忙を極めています。

毎日やっているRSの修理からのリフレッシュと年内納品までの完成のお知らせを兼ねてご報告します。

RS軍団(8セット)完了ですがその他残りのRS軍団6台とLM軍団、RG軍団、その他の軍団、3本以下の単品修理軍団、二輪軍団などまだまだ山積み状態です。

30日までが運送会社の集荷期限のため年内納品分を優先して頑張ってますがそれ以外は年明けになります。

1個1個が手作業のため手間隙掛けてやってます。日々追われてるからといって数をこなすため手抜き作業などしませんからご安心ください。





BBS-RS17インチの修理からリフレッシュ・リメークと他8台完成



東京都のお客様・・・経年劣化のそれなりの痛み有りですが、1本修復暦有りの怪しげなリムが有ります。それは処分してまともなリムと交換です。





 

まずはインリム、アウトリムの曲りチェックから曲り修理(基本中の基本です)

古い年代モノのホイールで曲って無いホイールなどまず有りません。





 

アウトリムのガリ傷への肉盛り修理!







インリムはパウダーコートシルバーのためリム研摩します。





 

インリムへのパウダーシルバー噴射!





 

センターディスクの塗装剥離~まだブラストは掛けてない状態です。





 

RSのセンターディスクの塗装完成Super-RSも含みます。(奥4セットは剥離状態)







6角キャップも別加工で8台分バフ磨きからバレル研摩完成!





 

ピアスボルトも磨き込んで8Jと9Jの17インチRSの完成です。







 

インナーリムは粉体塗装(パウダーシルバー)ですのでオリジナルのシルバーより遥かに強度耐久性は期待出来ます。





 

8Jフロント側







9Jリアー側









BBSーR17インチリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・1本交換BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーシルバーメタ

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤シルバーメタ

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラーポリッシュ(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研摩

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研摩

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。







旧RSとSuper-RS8台完成です。



PS:先月より「みんカラ」みて当社で働きたいとの希望で12月22・23日の2日間、富山県から体験入門も兼ねましてお手伝いに来てもらいました。

いきなり引越して来てもらってもこちらも責任がありますので、まずは簡単な仕事を体験して貰い仕事内容を見てやる気があって永く続くようなら採用です。・・・?

富山の人はRSマニアで10台所有との事で「好きこそものの上手なり」の言葉の通り社員と言うより内弟子として他の3人を早く超し右腕となる事を期待します。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.06.23

BBS-RS/16インチ&17インチ塗り替え磨きのリフレッシュ

RSは根強い人気モデルでリフレッシュ・リメーク依頼はLMに次ぐ入庫数の多いホイールです。

RSに関する知識やノウハウはどこにも負けない自信を持ています。

今もRSは7台リメーク中です。

今回のRSは仕上げカラーが違うだけで同時期の入庫でしたので2台まとめて紹介します。

RS用の交換パーツは数多くストックして有りますのでどんなに傷んだモノでもお気軽にご相談ください。

※注)RSの在庫パーツはリフレッシュ・リメーク用のストック品のためパーツのみの販売は行なっていません。







BBS-RS/16インチ&17インチ塗り替え磨きによるリフレッシュ

 

神奈川県のお客様・・リム、ディスクの磨き再塗装からピアスボルトと6角キャップまで全パーツのリフレッシュ!







東京都のお客様・・リム加工無しのディスク再塗装とピアスボルト6角キャップゴールドポリッシュしてのリフレッシュ ! リム再研磨をしていませんのでオリジナルのダイヤモンドカットを残したままの状態のため若干の白シミ、ミミズシミ腐食は現状のままとなります。





 

ディスクとメッシュプレートの剥離からブラスト研摩

※剥離からブラスト研摩した場合は仕上げが溶剤カラーでもベースとしてパウダーコートも選択出来ます。





 

溶剤ウレタン仕上げのシルバーメタとパールホワイトですので同質の溶剤のプライマーからサフ下塗装 です。







 

6角キャップも他のお客様分と3台まとめて塗装を剥いでバレル研摩オンクリアー







 

16インチシルバーメタの全パーツ完成







 

17インチパールホワイトの全パーツ完成







 

BBFバフポリッシュで磨きこんだアウターリムです。 ピアスボルトも研摩再生です。







 

インナーリムとリムサイド面もシルバーメタオンクリアー仕上げ









BBSーRS16インチ/リフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・溶剤シルバーメタ塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤シルバーメタ塗装

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラーポリッシュ

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・既存品洗浄研摩

6・エアーバルブ・・・・・・・・・既存品洗浄研摩

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し







BBSーR17インチプリマドンナ仕様リフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・加工無し

2・インナーリム・・・・・・・・・・加工無し

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤パールホワイト

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラーポリッシュゴールド

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・ゴールドメッキ調加工

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研摩

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・レッドエンブレムと交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.04.04

BBS-RS/BMW用16インチのリフレッシュ

今回のRSは稀に見る程度の悪かったRSでしたがどんなに酷いモノでも私にお任せください。

表面が腐りかけたモノでも土台がしっかりしていれば交換移植して修理リフレッシュすればどうにでもなります。







BBS-RS/BMW用16インチのリフレッシュ

 

栃木県のお客様・・リムポリッシュ面の錆腐食の酷いモノはいくら磨いても限界がありますので色を塗るか交換しか手は有りませんが塗装部のディスクなどは下処理次第で解決しますので問題ありません。





 

ディスク部の塗装剥離からブラスト研磨とハンド研磨して塗装の下処理をします。





 

一旦メインのシルバーメタまで完成したのですが、虫食いの陥没が至る所へ見えて

これでは今一ですのでパテで手直しして塗装のやり直しです。(涙)





 

インナーリム側は少々の傷はご希望が無い限り傷取りはしませんがエアーが洩る程度のエグレがあったため肉盛り溶接をします。





 

各20パーツのそれぞれ個別加工の完成です。





 

新品ボルトを付けて合体完成。



       不細工な溶接団子残し

         



1本他店修復の溶接団子残しです。ちろんこれは当店で行なった修理ではありません。

良くこんなホイールが紛れ込んでいますが他店の修理手直しはいたしませんのでそのまま塗装仕上げとなります。

インナーリムが有れば交換して差し上げたいのですがたまたま在庫が無かったため現状仕上げとなりせっかく4本綺麗にしても1本だけ半端な仕上りとなりみっとく無く不細工です。・・・・

溶接団子手直し不可の理由はこちら



BBSーRS16インチBMWリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・2.0&2.5インチリム交換ワイド化

2・インナーリム・・・・・・・・・・リム修理溶剤シルバーメタ塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤シルバーメタ塗装

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラーポリッシュ

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・新品クローム交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・純正金属クローム交換

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換 無し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら



■RSのパーツ購入&外注加工料金■ 

1・6角キャップ   1個5.000円~

※中古品バレル研磨リフレッシュ済み

※40個以上在庫有り

2・メッシュプレート  1枚500円~

※中古品リフレッシュ塗装済み

※60枚以上在庫有り

3・イン、アウター純正リム 1枚15.000円~

※中古品リフレッシュ磨き塗装済み

※60枚以上在庫有り



4・ピアスボルトのクロームメッキ加工   1本/300円~

※錆腐食の酷いモノは再メッキ不可となります。

※ナットの再クロームは不可となります。

※外注工場への送料  1.000円

※クロームメッキ工場の納期が30日前後またはそれ以上かかる場合も有ります。



5・新品ピアスボルトクロームメッキ    1本/280円~

※純正品では有りませんがM7規格でデザイン、サイズ、ピッチは同じですのでナットもそのまま使えます。

※ゴールドピアスや特殊デザインピアスなど各種有ります。

※輸入品のためオーダーを入れてから20日前後掛かりますのでLM&RS用は常時3セット以上は在庫スットクして即納できるように準備しています。



6・BBS純正赤パッチエンブレム   1枚3.150円

※メーカーよりの送料が別途かかります。



7・BBS純正金属バルブ   1個840円~

※メーカーよりの送料が別途かかります。



8・社外新品アウター&インナーリップ  別途御見積もりとなります。

※代理店からの国内送料  2.000円(1枚も4枚も同価格となります。)

BBS-RSリム交換についてはこちら

※注)パーツ加工やパーツ販売は修理や4本リフレッシュ・リメークのお客様に限ります。

在庫スットク品はリフレッシュ・リメークご依頼のお客様へ即納するための在庫品のためパーツのみの販売はお受けしていません。 



4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2012.03.12

BBS-RS16インチプリマドンナ仕様

BBS-RS16インチへリム幅アップからプリマドンナ仕様です。

ご依頼主が旧日産Y31系用のRSをお探しでそれはハブ径73パイの条件付となり中古で探すのも至難の業です。それがたまたま当方にその在庫が有りましたのでリフレッシュ素材として提供してプリマドンナ仕様へと化けました。







RS16インチ素材提供からリム、パーツ交換してのプリマドンナ仕様



富山県のお客様・・旧車日産系のハブ径73パイのRSの素材はこちらの在庫を提供してプリマドンナ仕様リフレッシュ・リメークの自信作です。

ピアスボルトとアウターリップは社外品との交換ですのでそれを省いたパーツ提供です。









アウターリップが届くまで並行してディスク部、メッシュプレートの塗装剥離からブラスト研磨で塗装の下処理します。









RSは常時入庫しますので同時期に入ったディスクは下処理からベースコートまで同時進行しています。 数が多いため一軒ずつすれば効率が悪く余計に納期がかかってしまいます。









6角キャップも4件同時に下処理からバレル3次元研磨します。









エアーバルブもゴールド希望ですが、BBSのエアーバルブのゴールドは販売されていませんので新品バルブをゴールド化します。









インナーリムもホワイト塗装して完成。新品アウターリップ2.5インチも無事届きピアスボルト待ちですが作業は全て完成です。









後日ゴールドクロームピアスボルトも入荷して合体完成です。!









ピアスボルトはBBS規格と同品のためナットはそのまま再利用出来ます。









16インチx7Jのアウターリップ1.0Jからアウターリップ3.0インチと交換2.0インチアップしてましたのでトータルサイズ16インチx9.0へとなります。

※重要ポイント・・今回ローディスクを選択していますのでローディスクとハイディスクの下駄の厚みが1インチ低ければアウターリップも1インチ大き目のサイズの領域が採れる事になります。



BBSーRS16インチプリマドンナ仕様リフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・2.5&3.0インチリム交換ワイド化

2・インナーリム・・・・・・・・・・溶剤ホワイト塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤パールホワイト

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラーポリッシュゴールド

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・新品ゴールドクローム交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・新品ゴールド加工

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・赤パッチ交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら



■RSのパーツ購入&外注加工料金■

BBSの純正ピアスボルトは入手不可のため既存のピアスボルトをメッキするか新品クロームタイプの購入のどちらでご指定ください。

1・6角キャップ   1個5.000円~

※中古品バレル研磨リフレッシュ済み

※40個以上在庫有り

2・メッシュプレート  1枚500円~

※中古品リフレッシュ塗装済み

※60枚以上在庫有り

3・イン、アウター純正リム 1枚15.000円~

※中古品リフレッシュ磨き塗装済み

※60枚以上在庫有り



4・ピアスボルトのクロームメッキ加工   1本/300円~

※錆腐食の酷いモノは再メッキ不可となります。

※ナットの再クロームは不可となります。

※外注工場への送料  1.000円

※クロームメッキ工場の納期が30日前後またはそれ以上かかる場合も有ります。



5・新品ピアスボルトクロームメッキ    1本/280円~

※純正品では有りませんがM7規格でデザイン、サイズ、ピッチは同じですのでナットもそのまま使えます。

※ゴールドピアスや特殊デザインピアスなど各種有ります。

※輸入品のためオーダーを入れてから20日前後掛かりますのでLM&RS用は常時3セット以上は3月より在庫スットクして即納できるように準備しています。



6・BBS純正赤パッチエンブレム   1枚3.150円

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



7・BBS純正金属バルブ   1個840円~

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



8・社外新品アウター&インナーリップ  別途御見積もりとなります。

※代理店からの国内送料  2.000円(1枚も4枚も同価格となります。)

BBS-RSリム交換についてはこちら

※注)パーツ加工やパーツ販売は修理や4本リフレッシュ・リメークのお客様に限ります。

在庫スットク品はリフレッシュ・リメークご依頼のお客様へ即納するための在庫品のためパーツのみの販売はお受けしていません。







同時期にLM用新品のクロームピアスボルトも入荷しましたのでLM3台も無事完成しました。





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.03.07

BBS-RS15インチリム交換からのリフレッシュ

お陰さまで入庫が絶える事が無いBBS-RSのリフレッシュ・リメークですが今回の商品はピンキリのなかでもキリに属する(オーナーの方スミマセン!)かなり程度の悪かったRSです。

塗装仕上げは腐食があっても下処理で何とかなりますが、ポリッシュ仕上げは素地表現のため腐食の激しいモノへの再研磨には限界があります。

「みんカラ」の友達登録のオーナー様ですので今回アウターリムは当店の在庫を提供してそれを磨き加工してリフレッシュいたしました。





BBS-RS100-4Hリム交換からのリフレッシュ・リメーク

 

福島県のお客様・・ヤフオフで良く見かけるアウターリムもピアスボルトもキャップも手の施し様の無い腐った状態でしたがパーツ交換が出来るRSはご覧の通り見事に蘇ります。 諦める前にまずご相談ください。





 

RSに限らずポリッシュ仕上げのリムがここまで腐食したモノはいくら磨き込んでもシミ、腐食は完全に取れません。これを生かすには色を塗るしか手は有りません。







 

そんな時は当店スットクリムの出番です。

変な修復暦有りのリムや手の施しようの無いリムの場合は在庫がある限りリム交換してそれを磨き塗装して提供しています。

ホイール修理屋さんで在庫リムを提供するところはそうは無いと思います。

そんな事情でリムはいくら有っても足りませんのでリムのみの販売はお断りしています。







 

程度の悪いディスク部やインナーリム部は塗装を剥いでブラスト研磨して無垢の状態から再塗装すれば問題なく塗装できます。







 

溶剤ウレタンシルバーメタ仕上げ用の下処理塗装します。







 

全パーツ完成です。しかし今回大きな問題発生です。

ピアスボルトの再クロームに出して1ヶ月以上待っても帰ってこない。挙句の果てにはクローム不可との連絡有り・・・ふざけんなヨ!

そこで急遽新に新品のピアスボルトを発注

トータル50日以上かかり作業自体は3週間内で終えていましたが納品に2ヶ月以上かかってしまいピアスボルト交換の6件のお客様へ多大なるご迷惑をおかけしました。

外注作業依頼による納期延期とは言え多くのBBS依頼者へ今回はご迷惑おかけしました事この場を借りて深くお詫びいたします。

このRSのオーナーはその事情を良く理解していただき何のお咎めもなく気長にお待ち頂きました。  スミマセンでした。

 





 

再クローム不可のためにオーダーした新品クロームのピアスボルト700本が20日以上かかりようやく入荷しました。

リフレッシュオーダーのお客様へご迷惑かけないように今後常時RSとLM用は500本前後在庫としてストックして置きます。









 ピアスボルト入荷後即日合体してやっと完成しました。

※納期にご迷惑おかけ しましたので6角キャップも2個無料で交換して研磨してあります。







 

社外新品クロームピアスボルトはBBS規格のM7ですのでナットもそのまま再利用できます。







 

白シミ程度なら(写真左)の様にポリッシュ研磨出来ますが、腐ってしまったリム(写真右)はポリッシュ研磨は不可となります。でもどんなに痛んだRSをお持ちの方でもご相談ください。









 

BBS軍団5台完成です。その内RS2台はピアスボルト入荷待ちで2ヶ月以上掛かり同日5台まとめて無事発送できました





BBSーRS15x6J/100-4Hリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・リム交換からのBBFバフポリッシュ研磨

2・インナーリム・・・・・・・・・・溶剤シルバーメタ (オンクリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤シルバーメタ (オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・交換による3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・新品クローム交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・当店在庫交換

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換なし

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら



■RSのパーツ購入&外注加工料金■

BBSの純正ピアスボルトは入手不可のため既存のピアスボルトをメッキするか新品クロームタイプの購入のどちらでご指定ください。

1・6角キャップ   1個5.000円~

※中古品バレル研磨リフレッシュ済み

※40個以上在庫有り

2・メッシュプレート  1枚500円~

※中古品リフレッシュ塗装済み

※60枚以上在庫有り

3・イン、アウター純正リム 1枚15.000円~

※中古品リフレッシュ磨き塗装済み

※60枚以上在庫有り



4・ピアスボルトのクロームメッキ加工   1本/300円~

※錆腐食の酷いモノは再メッキ不可となります。

※ナットの再クロームは不可となります。

※外注工場への送料  1.000円

※クロームメッキ工場の納期が30日前後またはそれ以上かかる場合も有ります。



5・新品ピアスボルトクロームメッキ    1本/280円~

※純正品では有りませんがM7規格でデザイン、サイズ、ピッチは同じですのでナットもそのまま使えます。

※ゴールドピアスや特殊デザインピアスなど各種有ります。

※輸入品のためオーダーを入れてから20日前後掛かりますのでLM&RS用は常時3セット以上は3月より在庫スットクして即納できるように準備しています。



6・BBS純正赤パッチエンブレム   1枚3.150円

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



7・BBS純正金属バルブ   1個840円~

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



8・社外新品アウター&インナーリップ  別途御見積もりとなります。

※代理店からの国内送料  2.000円(1枚も4枚も同価格となります。)

BBS-RSリム交換についてはこちら

※注)パーツ加工やパーツ販売は修理や4本リフレッシュ・リメークのお客様に限ります。

在庫スットク品はリフレッシュ・リメークご依頼のお客様へ即納するための在庫品のためパーツのみの販売はお受けしていません。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.03.01

BBS-RS15インチのリフレッシュ&RSパーツ加工代について

ブログを書く時間が取れず 10日ぶりのブログアップです。

タイトル題材に迷いましたが現在RSを9セットお預かりしていますので以前やった程度の良かったRSのリフレッシュ・リメークの紹介をいたします。

年代モノのRSの劣化損傷はピンキリで劣化の激しいRSなどはパーツ加工やパーツ交換を要すため時としてこちらの作業時間以上にパーツの納期待ちが発生する事もあり、外注加工代やパーツ購入代など工賃以外の料金も別途加算してしまいます。

今回紹介のRSは程度良好でしたのでパーツ交換やパーツ購入など不要なため作業工賃も基本料金内で納まり納期も予定通り3週間程度でお納め出来ました。

同じ商品でも損傷の程度によりパーツ交換有無などで料金や納期が左右されます。





BBS-RS15インチ100-4Hのリフレッシュ・リメーク



福岡県のお客様・・ご依頼品はオンクリアー特有の水錆と白ミミズが有るくらいで程度の良いRSでしたのでパーツ交換やパーツ加工が不要なため基本料金内でブッラクを基調とした模様替えが出来ました。









オーナーも気づいていない小さな曲りも見逃しません。

まずは曲り修理から始まります。







パウダー前の下処理をして120℃で空炊きします。

今回はインナーリムとアウターリム側面はパウダーブッラクのため塗装剥離から全面研磨してパウダーの準備をします。

※アウターリムへディスクが組んであるのが見えますが本来のディスクは個別に塗装するために他のディスクを組んでアウターリムの塗装と磨きをするために仮付けして有ります。







インナー、アウターリムへのパウダーブッラク噴射です。

これから専用釜にて180℃で20分ほど焼付けしてパウダーを溶かします。







別工程のディスク部の塗装剥離からブラスト研磨して塗装の下準備をします。







ディスクとメッシュプレートの溶剤ウレタン仕上げ用の下処理塗装です。







リム研磨と別にディスク塗装の完成です。

写真には有りませんが、6角キャップを別にバレル研磨(3次元)してピアスボルトも洗浄研磨して有ります。







手間暇かけてRS全20パーツ+ピアスボルト(120本)完成!









合体完成!







インナーリムとリム側面はパウダーブッラク仕上げです。







ディスク部はグロスブッラクでリムはバフポリッシュ(オンクリアー)ピアスボルトは洗浄研磨で再利用です。

BBSーRS15x6J/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(オンクリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤ウレタングロスブッラク

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨(現品再利用)

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨 (現品再利用)

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換なし

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら



■RSのパーツ購入&外注加工料金■

BBSの純正ピアスボルトは入手不可のため既存のピアスボルトをメッキするか新品クロームタイプの購入のどちらでご指定ください。

1・6角キャップ   1個5.000円~

※中古品バレル研磨リフレッシュ済み

※40個以上在庫有り

2・メッシュプレート  1枚500円~

※中古品リフレッシュ塗装済み

※60枚以上在庫有り

3・イン、アウター純正リム 1枚15.000円~

※中古品リフレッシュ磨き塗装済み

※60枚以上在庫有り



4・ピアスボルトのクロームメッキ加工   1本/300円~

※錆腐食の酷いモノは再メッキ不可となります。

※ナットの再クロームは不可となります。

※外注工場への送料  1.000円

※クロームメッキ工場の納期が30日前後またはそれ以上かかる場合も有ります。



5・新品ピアスボルトクロームメッキ    1本/280円~

※純正品では有りませんがM7規格でデザイン、サイズ、ピッチは同じですのでナットもそのまま使えます。

※ゴールドピアスや特殊デザインピアスなど各種有ります。

※輸入品のためオーダーを入れてから20日前後掛かりますのでLM&RS用は常時3セット以上は3月より在庫スットクして即納できるように準備しています。



6・BBS純正赤パッチエンブレム   1枚3.150円

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



7・BBS純正金属バルブ   1個840円~

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



8・社外新品アウター&インナーリップ  別途御見積もりとなります。

※代理店からの国内送料  2.000円(1枚も4枚も同価格となります。)

BBS-RSリム交換についてはこちら

※注)パーツ加工やパーツ販売は修理や4本リフレッシュ・リメークのお客様に限ります。

在庫スットク品はリフレッシュ・リメークご依頼のお客様へ即納するための在庫品のためパーツのみの販売はお受けしていません。







お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.01.21

BBS-RS16インチx6J 軽用100-4H加工とオフセット講座

存在しない旧BBS-RS16インチ軽車用「16インチx6JOFF+40ピッチ100-4H」のカスタム加工の紹介です。

軽用にするにはまずインナーを変えて6J以下のサイズにする必要があります。

普通車用RS7Jx16/114.3-5を素材として6Jx16/100-4Hへピッチ加工して軽サイズに縮小しても現行の軽車にはオフセット的にすんなり収まる訳が有りません。車体からホイールが全てはみ出ます。

それは「6Jx15/100-4HOFF+38」のRSでも元々普通車用ですから現行の軽車にはややはみ出ます。それが16インチとなればさらにはみ出ますので足回りの改造が必要となってきます。

修理から塗装、磨きしてリフレッシュに伴うリム交換などの受注、問い合わせが非常に多くユーザーさんも今一理解されてない勉強不足な方が多いので、今回のブログはサイズ変更に伴うオフセットについて詳しくご説明しますので最後まで目を通してください。





RS16インチのサイズ変更、オフセット変更、ピッチ変更のカスタマイズ 

 

広島県のお客様・・7Jx16から6Jx16へサイズダウンして軽100-4Hへ変更してのリフレッシュ・カスタムの完成です。





 

素材となるRS7Jx16インチです。良くも無い悪くも無い年相応の商品です。

修復暦が無い事が幸いです。





 

素材のディスクは114-5Hの逃げのあるディスクとなっています。





 

当方で塗装剥いからピッチ加工への外注依頼して100-4Hに穴開けされて帰ってきた状態です。ここからは普段通りの塗装への下準備に入ります。

※元穴と交差したところは強度確保のため溶接で埋めて有ります。





 

溶剤ウレタンシルバーメタ用にプライマーからサフ下処理です。





 

これは当社依頼のピッチ加工のモノではありませんが、座金を入れたテーパーブッシュ式による良く見かける100-4H加工のモノです。

フラット面ならテーパーブッシュ式でも問題ないですが、凹凸のあるディスクに新たな100が凹の部分へ穴が開きます。そうなれば凸の高さ(8ミリ)分隙間が開きますので凹との間の隙間にナットが浮いた状態のままとなり底に接しませんので完全に締める事が出来なくなり無理やりナットを強く締めるとディスクが割れてしまいます。 本来ホイールディスク面と車側のハブ取りつけ面は「ピタッと」付いていなければ指定トルクで締める事が出来ませんのでこの方法ではまずいです。





 

凸凹の逃げのあるモノは溶接で埋めるか、切ってフラット面にするかいずれかの方法をとります。今回は軽車のためオフセット数値を取る事も兼ねてカットしてフラット面にしてあります。これならナットも締め付け出来てオフセットも8ミリ稼げますので一石二鳥です。





 

5Jのインナーリムは新品無垢の状態でしたので汚れ防止とメンテのやり易さを考慮して

樹脂皮膜となるパウダーコートブッラクを塗ってあります。







キャップを塗装してしまえば不細工ですので、キャップはハンド研磨からバレル研磨してポリッシュ仕上げします。アルミ製のキャップは磨けば光ります。

※キャップやその他パーツへのダイヤモンドカットは不可となります。







 

アウターリムも個別に磨いてRS全てのパーツが完成となります。





 

ピアスボルトも磨いてから組み付けしてすべて完了です。





 

ナットの錆がやや気になりますが車に取り付ければ見えない箇所ですので今回は無しと言う事です。

ご要望があればナットも塗装なりメッキなり交換なりいたします。





 

「6Jx16ET+40」幅のカワイイサイズのRSです。





 

17ミリの極限ナットと専用ソケットですんなり収まる様に100-4Hに切ってありますのでこんな感じで愛車に装着出来ます。



BBSーRS16x6J/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・ガリ傷修理・BBFバフ鏡面研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・5J交換・パウダーコートグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・ピッチ加工・シルバーメタ(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨クリアーコート

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・新品交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら







  ここからが今日の本題です。

    ↓



★・・リップサイズ変更によるオフセット講座・・★

今回素材となる元のRSは「7Jx16OFF+45」から軽サイズ「6Jx16」となっています。

軽用として利用する第一条件としてローディスクを選ぶ事とハブ径が大きめなモノを素材として利用する事がまず最低条件です。

そこでお客様へ提案した元のRSは「7Jx16OFF+45」を選んでいただきました。

その理由としてより一番浅いアウターリムと一番浅いローディスクが必要だからです。インナーのサイズはどうでもいいです。

16・17インチではこの手のサイズのディスクの下駄が一番浅いタイプです。これ以下の浅いローディスクは有りません。



しかしいくら浅いローディスクとは言え元が7J設定からの普通乗用車用のRSですので6Jにしたからと言って「ド、ノーマル」の現行軽車にそのまま使える訳がありません。



今回の16インチリップ交換によるオフセットの数値の説明です。

元が+45なので6Jにして5Jにしても+45になるかのように勘違いしてるユーザーが多いため今回「アウターとディスク」はそのままでインナーを変えた縮小サイズが6Jx16とした場合のオフセット計算式を説明します。

まずは元となるRSの「7Jx16OFF+45」の交換したいリップのJサイズを測る事から始まります。

今回の素材となる「7Jx16OFF+45」の各パーツのサイズは

「アウター0.5J」+「ディスク挟み厚0.5J」+「インナー6J」合計サイズが7Jとなります。

「インナー5J」に変えれば1J減ってホイール合計サイズが6Jとなる事は単純な計算です。

インナーを細幅に1J(25.4ミリ)小さくしますのでその分本体の中心値もずれますから1Jの半分約13ミリオフセット数値が小さくなり 答えは「6Jx16/OFF+32」となります。 これで「6J/OFF+45」にはならないのがお解りできましたか?・・・



さらに今回はディスク裏の逃げをフラットにするために8ミリカットしてありますので 32ミリに8ミリ加算して+40となり

今回のカクタム軽用スペックは「6Jx16ET+40/100-4H」となります。



「7Jx16/OFF+45」のディスクとアウトは換えずインだけ変えた場合のフェンダーへの出域は同じ条件のホイル本体サイズのOFFは下記のようになります。

「5Jx16/OFF+20」 「5.5Jx16/OFF+26」 「6Jx16/OFF+32」 「6.5Jx16/OFF+38」 「7Jx16/OFF+45」 「8Jx16/OFF+58」

これらみなアウト側は同じです。

要はインが短くなればOFFの数値が小さくなりインが大きくなればOFFの数値が大きく なりますので単に数字が変わっただけで車体フェンダー側への出域はみな同じ事になります。

インを変えずアウトリム交換は当然、外側へ出てきますので同じ計算式でオフィセット数値が計れます。

※インとアウトも換える場合はややこしくなりますが、同じ公式ですので元サイズを測り両方を加減すれば数値が出てきます。



現行の軽車の16インチのベストサイズを「5.5Jx16/OFF+50前後」とすれば 「5.5Jx16/OFF+26」では50-26で約24ミリ前後オーバーします。

またRS15インチでは「6Jx15/OFF+38」がありますがこれを5.5Jに換算すればOFF+32となりますから50-32で計算上18ミリ前後オーバーします。

同じ5.5Jで16インチが24ミリオーバーで15インチが18ミリオーバーする理由の差が15インチと16インチの元のディスク下駄厚みの差が8ミリあるからです。

それは15インチの6Jスタートに対して16インチは7Jスタートのためローディスクでも16インチのディスクは15インチより8ミリ位厚く造ってあります。

そこで今回は8ミリ切ったことで15インチと同じ条件となり「6Jx16/OFF+40」となる訳です。







ヤフオフ等で「6Jx15/off+38/100-4H」」普通車用(当時のシビック、カローラ、スターレット、その他FFF車)を軽車にどうぞと書いて有りますが常識的に考えてそれらが現行軽車のノーマルな足回りには収まる訳が無い事がお解りいただけましたでしょうか?

ユーザー側もサイズ、オフセットの意味や計算式を理解する事が必要ですよ。





PCD変更加工についてはこちら



BBS-RSリム交換についてはこちら





解らない事はお電話でお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225 西



4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンーン中です。







(有)オートサービス西HPはこちら


2011.12.24

BBS-RS16インチx5J 軽用ピッチ100-4H カスタマイズ

いつものRSのリフレッシュですが、今回は軽車ダイハツムーブ用へ ピッチ変更とサイズ変更(7Jから5J)へカスタマイズしたリフレッシュRS16インチの紹介です。

旧RS15インチ以下はピッチ100-4H(普通乗用車※軽用では有りません。)は希少に存在してますが、旧RS16.17インチのピッチ100-4Hは発売当時設定そのものが有りませんので存在しませんから普通乗用車のRSをピッチ加工するしか手が有りませんので現行の軽車用には車側の足回り改造も要します。





RS16インチのピッチ加工から軽用サイズへカスタマイズ!

 

東京都のお客様・・まずは素材となる16インチのRSをお客様から準備していただくか、それが出来ない場合は在庫がある限りこちらから素材の提供もいたします。(RSの部品取り用は30セット以上あります。)

今回は当社在庫から厳選してより軽に使えそうなRS16x7Jを素材として提供提案いたしました。

軽用として利用したいので第一条件としてローディスクを選ぶ事とハブ径が大きめなモノを素材として利用する事が最低条件です。

注)16インチ最幅小のローディスク、ローリムとは言え元は普通車用のホイールのため本来軽用のホイールでは有りませんから、軽車ノーマル足回りでは車種によりホイールがややはみ出ますので足回りの改造も必須となります。※ピッチ100-4Hの普通乗用車はノーマルのままでも使えます。





 

100-4Hに穴開けしてもらったディスクです。

当方で塗装を剥いでからピッチ加工は実績のある専門業者へ依頼します。

穴開け加工は強度確保や正確なセンター出しが要求されますので専用機械とノウハウが無いと分野が違う私等には出来ません。







他の方法としてテーパーブッシュによるピッチ100-4H加工です。

テーパーブッシュは114から112や110位までは僅か2~4ミリ程度ですの対応も可能ですが、100は14ミリも狭くなる訳ですのでテーパーブッシュによるPCD加工では座金の領域がキャップのオーナメントと重なってしまいオーナメントを縦にカットする必要があり大掛かりな工事になります。

 





穴開け加工完成後は普段通りの下処理から塗装&磨きによるリフレッシュとなりますのでここらが私の出番です。







専用貫通弾丸ナットを使う方法ならテーパーブッシュを使いませんのでオーナメント切断など大掛かりな工事の必要がなく、こんな感じで収まります。

弾丸ナット中閉めの19ミリナットは現在入手困難らしいのでその場合17ミリのテーパーナット式を20ミリの専用ソケットで取り付け可能です。





4インチのインナーリムも入荷後、塗装して軽用のRS各パーツの完成です。







アウト0.5J+ディスク厚0.5J+インナー4.0Jでトータル16x5Jのカスタムサイズ完成です。

※アウトリムは0.5J~5.0J以上 インリムは3.0J~9.0J以上社外品を含めて存在します。 これ以下のサイズのモノはありません。





 

アウターリムとキャップ、ピアスボルトは元のモノをピカピカに磨いてオンクリアーしてあります。

※ピアスボルトの再クロームメッキ化もお受けします。1本250円~





 

ディスクは逃げの無いフラットなモノを提供して加工してあります。





 

16インチ最幅小のローディスク、ローアウトリムですが元は普通車用で軽用のホイールでは有りませんので、軽車ノーマル足回りではアウト側がややはみ出ますが、インナーリムが細く短くしてあれば今後アウトーリムを大きくして鬼キャンして足回りの改造をしてもインナー側への干渉の心配は無くなります。

 



旧RSのサイズ・オフセットについて

※重要ですのでしっかり目を通して読んでくださいヨ!



人気で希少な国産の旧BBS-RSは14インチ~17インチまであります。

RSの14・15インチは6J幅からの設定でピッチ100-4Hも多く存在しています。

そのRS14・15インチのピッチ100-4Hは当時の「カローラ・スターレット・シビック・インテグラ・CRX・その他」FF普通乗用のホイールですので15インチのピッチ100-4Hとわ言え現行の軽車にはそのまま収まる訳がありません。全てフェンダーからホイールがはみ出します。

「ヤフオフ等で15インチピッチ100-4H軽車にどうぞ」と安易に書いて有りますが軽車に限りノーマルな足回りでは無理があります。フェンダーから10ミリ以上は「はみ出します」ので、全て足回りの改造を伴います。

現行の軽車の平均的なサイズのオフセットは15x5.5Jで+45~+50前後必要となります。それに対して旧RS15インチは普通乗用車用のため15x6JでOFF+38か+40ですので旧RSを5.5Jに換算すれば+32前後となります。計算上では45-32=13ミリ以上フェンダーからはみ出す事になります。

ユーザー側もサイズ、オフセットの意味や計算式を理解する事が必要ですよ。



さらに一回り大きくなる国産RSの16・17インチは当時の新品設定のピッチは114.3しかありませんのでRS16・17インチの100-4Hなど元々有りません。

それはRSは20年前の商品で、100-4Hは普通車FFか軽用ピッチのため当時それに合う超扁平タイヤが無かったためです。ハードは作れてもソフトが追いつかない理由です。



無いモノはカスタムとして新たなピッチ加工するしか方法がありませんが 、16・17インチは7Jからの設定のため普通車ならそのまま使えても 軽車には幅が大きすぎてそのままのサイズではインナー側が干渉します。

元々普通乗用車用を利用しますのでオフセットうんぬんよりインナーリムが大きすぎればサス側へインナーリムが干渉してしまうため穴さえ開ければよいモノではなく軽用には幅の狭いインナーリムの交換が最低条件です。

アウター側は足回りの改造やオーバーフェンダーでもつければどうにかなりますが、インナー側はそれが難しいので軽用にはインナーを変える事から始まります。

2PsのLMなどはインナー交換やアウター交換が当然出来ません。







RSリフレッシュ軍団のアウターリム研磨の4台分の完成です。

アウターリムは他のBBSのディスクを組んで研磨していますので、元のディスクの塗装や磨きなど同時に効率よく作業が進みます。 





 

LMリフレッシュ・リメーク待ち軍団です。他にRG軍団も待機しています。

他に後LM2台は現在仕上げの段階で年内に収められるように追われています。

写真5台は年内中に下準備だけ終わらせて、年明けから本格的に作業にはります。



年末年始のお知らせ

12月30日~1月5日までお休みとなります。

29日は午前中まで仕事して昼から大掃除です。

2011.12.17

本国BBS-RS15インチ 手直しリフレッシュ

当店が得意としている毎度おなじみのRSのリフレッシュ・リメークですが、今回はやや手間のかかる他店塗装の手直しからのリフレッシュで再生不可なパーツは交換となりました。

腐食、虫食いが酷かったらしくある修理屋さんへリフレッシュを頼んだらそのまま塗装されて帰ってきたらしいです。





BBS-RS15インチ丸塗り荒塗装から手直しリフレッシュ

 

神奈川県のお客様・・「腐食・虫食・キャップ・ピアスボルト」など考えられない丸塗り仕上げでしたが、別モノとなって蘇りました。





 

 

塗装仕上げをするならパテ埋めてサフで平滑に整えれば腐食、虫食いは消えて綺麗になります。しかしブラストかけて直の塗装では当然こんな感じになります。







 

研磨してポリッシュ仕上げするには無駄な事とは解っていましたが、お客様へお知らせするために研磨してみました。

腐食の激しいモノへのポリッシュ加工は不可のため4枚ともリム交換です。







 

6角キャップも磨きのご希望ですがこれも恐らく「ダメ」です。





 

塗装剥いで見たらブツブツ荒肌のため6角キャップも当店在庫のモノを磨いて交換です。





 

ディスク面は塗装剥離後、ブラスト、ハンド研磨してブツ、腐食削除の肌合わせです。

 



 

やや厚めのプライマー&サフで平滑肌にします。





 

国産RSのプレートならいくらでも有りますのでそれと交換して塗りたかったのですが、本国RSのプレートはサイズ、デザインが違うため現品を再生するしかありません。



 



 

前回ピアスボルトも丸ごとブラストかけてあったため磨きは不可となり、現品再利用がご希望でしたので、研磨してパウダークリアーしてみましたが、黄色っぽく仕上がりあまり出来が良く無く、綺麗になったリムとディスクとのバランスを考慮して、結局こちらで用意したクロームタイプのピアスボルトと交換です。

パウダーコートが無駄な仕事でした。・・・





 

何だかんだ、苦労した結果ようやく全パーツ完成です。

※インナーリムだけは前回の業者さんの塗装仕上げのままで手をつけていません。



 

組み付け、合体完成です。







■本国BBSーRS15インチ リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・1.5インチリム新品交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・現状塗装のまま

3・ディスク&プレート・・・・・・シルバーメタ(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・交換して3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・純正クロームタイプと交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・新品交換

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・新品交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※構造により対応できないモノも有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



RSリムやRSリムに類似する旧式のOZ(AMG・フッツーラ)などの3Ps1枚型の肉薄リムは肉厚確保や強度確保の面からダイヤモンドカットカットは不可となります。それらはBBFバフ鏡面研磨仕上げかスーパーミラーバレル研磨の磨き込み工法での対応となります。 

ダイヤモンドカットについてはこちら



ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら









(有)オートサービス西HPはこちら








2011.11.23

BBS-RS17インチ  リフレッシュ・リメーク(プリマドンナ仕様)

相変わらずの人気でおなじみの旧RSのガリ傷、曲り修理からプリマドンナ仕様へのリフレッシュ・リメークです。

修理からリフレッシュ・リメークは損傷劣化程度がそれぞれまちまちのピンキリですが今回のRSは1本の修復暦以外は程度良好なホイールでした。







旧RS17インチ プリマドンナ仕様



香川県のお客様・・ポリッシュのシミやガリ傷、曲がりは中古ホイールにあってあたりませです。そんな事は関係ありません。変な修復暦さえなければ問題無く綺麗に蘇ります。





まずはリム修理(曲り・ガリ傷)から始まります。

 

ガリ傷修理とインナーリム曲がり修理から始まります。

ガリ傷は誰が見ても解りますが、インナーリム曲りは厳重に検査チェックしないと見た目では判断つきません。





 

1本だけリム修復暦の手直しです。

前の修理屋さんが恐らく傷直しでリム天井を削って直してその結果平ペッタらく四角くなって角が立ったリムになっています。

削り込み修理ですので、当然他の3本よりやや薄く、低く仕上げっていますが、今回は他のリム形状に似せての復元手直しだけとなります。肉厚や高さの復元は出来ません。と言うより肉厚や高さ復元はいたしません。



手直し不可の削り込み修理について







 

ディスク部パール塗装への下処理塗装の準備です。





 

6角キャップゴールドポリッシュのためにバレル研磨機にてピカピカにポリッシュ化します。その後、ゴールドキャップとなります。







ピアスボルトの洗浄から1本ずつ研磨します。

その後ゴールドピアスにします。





 

RS各パーツの完成です。

RSは個別に加工しますので、これだけ沢山のパーツが有ります。

RSの加工は最初の頃は面度臭くて苦に思っていましたが、毎日やっていれば要領や手際も良くなり慣れてきました。今もRSは5セット作業中です。

「経験に勝る修行なし」です。







 

 

組み付け完了です。!

ディスク部とメッシュプレートはパールホワイトとなります。







 

裏面、側面はパールホワイトのベースカラーのホワイト仕上げとなります。





BBSーRS17インチ プリマドンナ仕様の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・リム修理からBBFバフ鏡面研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・ホワイト塗装(オンクリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・・パールホワイト(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(ゴールドポリッシュ)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨ゴールドメッキ調

6・ナット・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨、パッキン一部交換

8・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

9・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※構造により対応できないモノも有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



RSリムやRSリムに類似する旧式のOZ(AMG・フッツーラ)などの3Ps1枚型の肉薄リムは肉厚確保や強度確保の面からダイヤモンドカットカットは不可となります。それらはBBFバフ鏡面研磨仕上げかスーパーミラーバレル研磨の磨き込み工法での対応となります。 

ダイヤモンドカットについてはこちら



ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら









(有)オートサービス西HPはこちら




2011.10.19

BBS-RS16インチ部品取りのリム交換からリフレッシュ

RS16インチ114-4穴の部品取りのホイールをご用意して頂き、美味しい所取りのパーツ交換からリム修正鏡面研磨とディスク部の塗り替えによるリフレッシュです。

人気ホイールのためBBS-RSのリフレッシュは途切れることなくオーダーが入りますが加工パーツが多くて手間暇のかかる作業です。

年代モノですのでそれぞれ程度、ダメージが大きく違うため修理はもちろん修復暦有りや腐食など程度の悪いモノはスットクパーツとの交換も対応していますのであきらめる前にご相談ごください。

修理、リフレッシュはワンオフ手作業のため状況により納期が予定よりやや遅れてしまう事もありますがその点はご了承ください。





BBS-RSの部品取りから移植組み換えリフレッシュ



神奈川県のお客様・・20年前のモノでも細部に拘りパーツ1個1個手を加えればご覧の通りに蘇ります。







オーナー様より6本ご用意していただきより良いモノを選別して4本作り上げます。









まずは曲り、ガリ傷修理から始まります。

古いモノで曲りやガリ傷の無いホイールはめったにお目にかかれません。







古いホイールへの再塗装は全て塗装剥離、ブラスト研磨は必須です。

古いホイールへの上塗り塗装はいたしません。







溶剤ウレタンシルバーメタ仕上げのため下処理も同質の溶剤プライマーからサフ塗装です。





 

キャップへのダイヤモンドカットは「不可」のためバレル研磨による3次元研磨で磨き込みます。

プラ製のキャップは磨きようがありませんので塗装でしか方法は有りませんが、アルミ製のキャップは塗装ではなく、磨き込んでアルミ素地の風合いを生かせばより高級感が出てホイールがさらにに引き立ちます。「メッキみたい、磨きみたい」類似した近い表現の塗装はありませんので塗装での「磨きやメッキ表現」は全く別モノ別表現となり不可能は事です。





RS1台分4本となればこれだけ沢山のパーツとなります。(プリマドンナ仕様)





 

ホイールが綺麗になれば磨きこんだキャップと選別して磨きこんだピアスボルトがホイール全体を演出します。

厚手と薄手の2種類のキャップとなっています。







インナーリムはもちろんの事、リムサイド面も全てクリアーで抑えてあります。





BBSーRS16インチ リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフ鏡面研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・シルバーメタ(オンクリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・・シルバーメタ(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨クリアー コート

6・ナット・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨のみ

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨、パッキン一部交換

8・リフレッシュのリム交換に伴うシーリング打ち直し

9・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※構造により対応できないモノも有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



RSの深リムやRSリムに類似する旧式のOZ(AMG・フッツーラ)などの3Ps1枚型の肉薄リムは肉厚確保や強度確保の面からダイヤモンドカットカットは不可となります。それらはBBFバフ鏡面研磨仕上げかスーパーミラーバレル研磨の磨き込み工法での対応となります。 

ダイヤモンドカットについてはこちら



ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら









(有)オートサービス西HPはこちら








2011.10.05

BBS-RS15インチ 拘りフルリフレッシュ「ダイヤモンドカット&シルバーメタ」

当社が得意とする毎度おなじみのRSです。今回の7Jx15のRS(ゴルフⅡ用)は国産RSでは無く本国ドイツ(当時西ドイツ)製のため販売当時の本国仕様のRS復元への拘わったフルリフレッシュです。

旧式のRSは本国ドイツ(当時西ドイツ)製と純国産(ワシマイヤー)製のRSとがあります。

それらは同じRSでもモデルにより互換性が無いモノもあり、またシルバーカラーやポリッシュの仕上げ、バルブ、ピアスボルトも本国ドイツ製と純国産製のRSでは微妙に違います。

20年前の本国ドイツ製のRSにより近ずけ復元するためのフルリフレッシュです。 普段やっているカスタムRSとは思考や意味合いがちょっと違います。





BBS-RS7Jx15インチ本国ドイツ製RSへの復元フルリフレッシュ

 

福岡県のお客様・・ガリ傷以外は年代モノの割りには比較的程度の良いRSです。

表デザイン面は退色が大きい為、劣化の少ないスタットボルトのホール付近をカラー見本として色を作り、色合わせしたシルバーメタで再塗装!。リムポリッシュ部は元肌表現のため何とかダイヤモンドカットに成功!。そしてピアスボルトはそのまま復元再生して20年前の新品オリジナルにより近ずけた拘りのリフレッシュです。





 

まずはガリ傷肉盛り研磨形成からスタートします。





 

古いホイールへの再塗装は塗装剥離して無垢の状態からが必須です。





 

調色による溶剤ウレタンのシルバーメタ仕上げですので、下塗装プライマーからサフも同系の下処理です。





 

本国ドイツ製のピアスボルトは国産RSと違いクロームメッキでは無くナシジ調の艶のない黄色っぽい肌をしています。

いくら磨いても国産のピアスボルトのクロームメッキのように光りませんが、オリジナルの肌出ししてからサビ止めのためにパウダーコートクリアーで皮膜保護して今後サビにくいように配慮して有ります。

ナットもパウダーコートシルバーを塗ってありますので、当時無かったパウダーコートで今の技術を生かしています。





 

ダイヤモンドカット用に他のRSのディスクをつけてアウターリムのポリッシュ面をダイヤモンドカットします。

※注重要)ダイヤモンドカットは既存の肉厚が有るモノや構造デザインなど限定されます。何にでも出来るモノでは有りません。またダイヤモンドカットは何回も同じ加工が出来ない場合もあり修理回数に限界がありますので次回、傷や曲がりを付けないように十分な注意も必要です。ダイヤモンドカットの特性は下記説明を良く読んでください。





 

RS各パーツの完成です。

RSはこれだけのパーツが有ります。それら全て別々に作業しますので時間と浪費がそれなりにかかります。

※RSに限らず完全分解できるモノは全て同じ作業の流れです。





 

リムポリッシュ部はダイヤモンドカットして、シルバー塗装部は現品カラーに合わせたシルバーカラーの復元です。 キャップもあえて薄型に変えて有りません。

腐食したアルミ製の6画キャップはダイヤモンドカット不可のためスーパーミラーバレル研磨(3次元)にて磨き込みました。

プラ製のキャップは塗装(パウダー不可)しか方法が有りませんが、アルミ製のキャップへ塗装(シルバー塗装、ハイパー塗装、パウダーカラー)してしまえばかえって不恰好ですので、磨いて光沢復元の方が断然良いです。





 

ピアスボルトが国産RSのクロームとは違い艶の無いやや黄色っぽいのがお解りでしょうか?ピアスボルトを新品のクロームに換えれば簡単な事ですが、既存のモノをいかに生かすかと言う方が難しいです。また光ってれば良いってもんじゃないと言う、これもオーナー様の拘りでも有ります。







 

ナットはパウダーコートによるシルバー塗装です。

パウダーコートなら工具で締めてもびくともしませんし、のちに塗装剥げやサビの心配もなくなります。







インナーリムはもちろんの事、リムサイド面も全てクリアーで抑えてあります。



BBSーRS15インチ 拘りリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・ダイヤモンドカット(オンクリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・調色シルバーメタ(オンクリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・・調色シルバーメタ(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨、パウダーコートクリアー

6・ナット・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨、パウダーコートシルバー

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨、パッキン一部交換

8・リフレッシュのリム交換に伴うシーリング打ち直し

9・エンブレム・・・・・・・・・・・・無し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。





★ダイヤモンドカットについて★

ダイヤモンドカットとは書いて字のごとく表面部を磨くのではなく表面をPC旋盤のバイトで切り込みながら一皮カットしてそのカットラインが虹色のヘアーラインとなるワンオフ修理加工ではハイテクな切削研磨工法です。

ダイヤモンドカットはまず「共振・振れ」の無いモノ、さらに元々の肉厚が有るモノやデザイン構造も選びます。そのため何でもかんでもダイヤモンドカットは出来ません。



旧RSは1枚型の肉薄リムのためリムの真円が少しでも振れていると最大値を基準にカットしますので多く振れる箇所は肉厚が 薄くなったりして均等な肉厚確保が出来ないため不均等なリム肉厚となり見た目も薄く仕上がり、強度低下のリスクも伴います。

今回のRSは共振が少なかった事浅リムでしたのでどうにかダイヤモンドカットできました。

ダイヤモンドカットは厳密に言えばオリジナルの肉厚が多少失われますので肉薄のリムは強度低下のリスクも伴い、何回も同じ加工が出来なくなります。

つまり磨きこみの「BBFバフ鏡面研磨やスーパーミラーバレル研磨」は肉厚損失には影響しませんので何百回でも再研磨は可能ですが、「ダイヤモンドカット」はカットするたびに肉厚が失われるため、既存のリムの肉厚や構造により同品の複数回の修理には不向きとなります。



RSの深リムやRSリムに類似する旧式のOZ(AMG・フッツーラ)などの3Ps1枚型の肉薄リムは肉厚確保や強度確保の面からダイヤモンドカットカットは不可となります。それらはBBFバフ鏡面研磨仕上げかスーパーミラーバレル研磨の磨き込み工法となります。



1PsホイールやBBS-LM、スーパーRS、RS-GTなど2Psでも元々肉厚が有るモノなどは1~2回程度ならダイヤモンドカットも可能ですが、それ以上の複数回のダイヤモンドカットは肉厚損失を伴うため肉厚のある2Psでも修理回数には限度がります。







アウターリムのポリッシュ仕上げ
は「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種の研摩加工いたします。

※構造により対応できないモノも有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

 

ディスク部へはカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら

ポリッシュ加工、カラー塗装などご予算、用途に応じて対応できるモノならいかようにもリフレッシュ・リメークいたしますのでお気軽にお問い合わせください。









(有)オートサービス西HPはこちら

2011.08.13

BBS-RS希少のピッチ100-4Hのリム交換&リフレッシュ・リメークx2台分

人気で品薄のBBS-RS15インチのピッチ100-4Hのリフレッシュです。

RSの100-4Hは希少で人気商品のためジャック品のような程度の悪いモノでも中古市場では高値がついています。

程度の悪いモノでもRS用のリムや各パーツなど当店に中古の在庫が多数ございます。またヤフオフから直接お送りいただくケースも非常に多いですので安心してお任せください。

またRSは新品リップの購入も可能ですので、5Jから15J位までお好みのサイズにカスタム可能です。

偶然ですけど、2台ともブラック艶有り再塗装からアウターリム交換です。





その1・・6Jから6.5Jと7.0Jへワイド化とブラック艶有り塗り替え

 

愛知県のお客様・・良くも悪くもない中古にありがちなダメージの15x6J/100-4HRSです。



 

古いホイールへの再塗装は塗装剥離から始まります。





 

フロント側6.5J完成!



 

リアー側7.0J完成!



 



インナーリムもディスクカラー同色のブラック艶有りへ再塗装



BBSーRS15インチ リフレッシュカスタム加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・F当店スットクリムと交換/R新品リムと交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・曲り修理、ブラック艶有り再塗装

3・ディスク&プレート・・・・・ブラック艶有り再塗装(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・当店ストック品と交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・当店ストック品と交換

7・リフレッシュのリム交換に伴うシーリング打ち直し

8・レッドエンブレム交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたします。





その2・・7Jから9.0Jと9.5Jへワイド化とゴールドピアス



埼玉県のお客様・・本国(旧西ドイツ製)15x7J/100-4H ゴルフ用

アウターリムとピアスボルトの表情が国産RSと微妙に違いますが、お判りでしょうかか?







ディスク部は塗装の程度が良かったので今回は再塗装はしていませんが、深リムとゴールドピアスボルト交換でこんなに表情が変わります。

※ディスクは特殊な洗浄剤で洗っただけですが、結構綺麗になります。塗装剥げや浮き、メクレのダメージの有るモノは剥離からの再塗装をお勧めします。







こちもインナーリムはディスクカラー同色のブラック艶有りへ再塗装

ホイール全体が締まって見えます。





フロント側9.0J完成!





リアー側9.5J完成!

BBSーRS15インチ/ゴルフ用カスタムの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・F2.5JとR3.0Jの新品リップ交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・ブラック艶有り再塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・再塗装無し

4・6画キャップ・・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・当店ストック品と交換ゴールド化

6・エアーバルブ・・・・・・・・・当店ストック品と交換

7・リフレッシュ、リム交換に伴うシーリング打ち直し





■盆明けから作業開始のRS用15.16インチの特注サイズリップ郡です。■



BBS-RSのリメークカスタム待ちの新品アウターリップ4台分です。

ディスクへのカラー塗装やスーパーミラーバレル研磨などしてこれらのリップと交換していきます。まだまだ山積状態です。

ちなみに、OZフッツーラの新品リップ交換も他に2セット待機中です。

完成後、それぞれブログにて紹介いたします。





BBS-RSアウターリムのサイズや交換についてはこちら

※新品リムの注文から販売までは当店では手が回りませんので新品リムの販売はしていません。

交換用の新品リムはお客様からの提出かまたはこちらから代理店を紹介しますので、直接そちらで購入後当店へお送りください。

当店ではあくまでも修理から塗装&磨きによるリフレッシュと組み換えのみをお受けしています。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種の研摩加工いたします。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら

 

ディスク部へはカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら

ポリッシュ加工、カラー塗装などご予算、用途に応じていかようにも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。









(有)オートサービス西HPはこちら



お盆休みのお知らせ

8月13日(土曜日)~16日(火曜日)

17日から平常通りの営業となります。



2011.06.28

BBS-RS16インチリム交換&リフレッシュx2台分

毎度おなじみのRS16インチ114-4穴と114-5穴のディスクカラー塗り替えからアウターリム交換によるカスタムワイド化です。!

人気ホイールのためBBS-RSのリフレッシュは途切れることなくオーダーが入りますが1品モノ加工はそれぞれ程度、ダメージが違いますので1個1個の修理から始まり1個1個のリフレッシュに心込めて作業しています。 

修理後の磨きや塗装など同種のホイールは短納期を目指してなるべく同時進行を心がけています。

修理、リフレッシュはワンオフ手作業のため1日の仕事量には限界があります。状況により納期が予定より遅れてしまう事もあり、ご迷惑をおかけしています。





BBS-RSのリム修正、リム交換からのリフレッシュ



 徳島県のお客様・・16インチ114-5穴/7.5Jと8.5Jから9.5と10.5Jへサイズアップ





岡山県のお客様・・16インチ114-4穴/7.0Jと8.0Jから7.5Jと9.5Jへサイズアップ



 

曲がりチェックして曲がり修理から始まります。

中古ホイールで4本のうち1本も曲がってないホイールはほとんど有りません。



 

ディスクの塗装剥離

年代モノの古いホイールへの再塗装はすべて塗装剥離をさせていただきます。





 

溶剤系のプライマーからサフ下塗装。

塗装剥離をしてますので、ご要望あれば下地用パウダーコートもいたします。

パウダーコートについてこちら





 

溶剤ウレタンのシルバーメタ塗装して専用釜で60℃で焼付けします。

下塗装からメイン塗装して最後のクリアー塗装もすべて焼き付け塗装です。



 

 

114-5穴の全パーツ完成です。



 

114-4穴の全パーツ完成です。





 

114-5穴リアー10.5J ピアスボルトもキャップも研磨によりピカピカになりました。

 カスタムRSはレッドエンブレムがよく似合います。





 

114-4穴リアー側9.5Jの2枚は新品リムです。新品リムへ輸送傷が入っていましたが無料でおそれも直してあります。 

元々のリアー側(2.5インチリム)を修理研磨してフロントへ移植してリアー側へ新品リップの3.5インチを装着しました。

余ったフロントのアウターリムは程度が良かったので当店で下取りしました。

需要の多い、程度の良いパーツは下取りいたします。







 

インナーリムの研磨塗装も抜かりはありません。

汚れが目立たない、2トーンでコンストラストが付くなどの理由からインナーリムの塗装はブラックが今人気です。







 



BBSーRS16インチ リフレッシュカスタム加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・リム修正BBF鏡面研磨&リム交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・曲り修理、シルバーメタ&ブラック再塗装(オンクリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・・シルバーメタ再塗装(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄、研磨(サービス無料作業)

6・エアーバルブ・・・・・・・・・当店ストック品と交換

7・リフレッシュ、リム交換に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたします。



BBS-RSアウターリムのサイズや交換についてはこちら

※新品リムの注文から販売までは手が回りませんので当店では新品リムの販売はしていません。

交換用の新品リムはお客様からの提出かまたはこちらから代理店を紹介しますので、直接そちらで購入後当店へお送りください。

当店ではあくまでも修理から塗装&磨きによるリフレッシュと組み換えのみをお受けしています。



アウターリムポリッシュ仕上げはBBF鏡面研摩、バレル研摩、ダイヤモンドカットの3種の研摩加工にて対応しています。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら

 

カラー塗装は溶剤系ウレタンカラーと粉体(パウダー)塗装で対応いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら

ポリッシュ加工、カラー塗装などご予算、用途に応じていかようにも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。









(有)オートサービス西HPはこちら

2011.06.20

根強い人気で品薄のピッチ100-4HのBBS-RS15インチ

BBS-RSのピッチ100-4Hは人気商品で品薄のため程度の悪いジャンク品扱いのモノでも高値で販売されています。

どんなに程度の悪いジャンク品でも完璧なる修理をいたします。またどうにもならない修理不能な場合でも当店に在庫がある限り、リム交換してのリフレッシュも対応出来ますので安心してお任せください。

手持ちのRSはもちろん、当店へ修理、リフレッシュを前提に購入されたネット販売やヤフオフ、中古ショップ様から直接お送りいただくケースも多いですのでお気軽にお問い合わせください。





修理からリム交換、磨き、再塗装して現役復活させます。



宮城県のお客様・・小さな曲り、ガリ傷は当然あります。年数劣化でそれなりに腐食、退色もしていますが比較的程度の良いRSです。

オリジナルと同様のオーソドックスなシルバー仕上げのオーダーです。





 

まずは曲りチャックして曲り修理から、小さな曲りも見逃しません。





 

RSは20年前のホイールですので再塗装は全てディスク部の塗装剥離から下処理をいたします。

ディスクの塗装程度が少々良くても追加料金にはなりますが、後の事を考えて古いホイールは全て塗装剥離をして無垢の状態から作業をさせて頂きます。古いホイールへの上塗り塗装はいたしません。





 

下処理後、焼付けウレタンシルバーメタです。

下処理のサフからメインのカラー塗装、最終のトップコートクリアー塗装など全て専用釜での焼きつけ塗装を行なっています。







 

RSは1個のホイールで6個のパーツから構成されています。

完全分解個別に作業しますので合計20個のパーツ1個づつの磨き&塗装となります。 これに加えてピアスボルト(約130本前後)の洗浄研磨もあります。

 

1Psホイールへの丸塗り(ウレタンカラーやパウダーカラー)とは煩雑差が違います。





 

 

パーツごとの単体加工完成後、シーリング打ち直して合体完成です。

表デザイン面だけでなく、裏面、側面も満遍なくリフレッシュ・リメークです。

見た目だけのリフレッシュではなく基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&Afterとなります。



■BBSーRS15インチ リフレッシュ・リメーク加工の詳細■


1・アウターリム・・・・・・・・・・曲り修理、BBF鏡面研磨(オンクリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・曲り修理、シルバーメタ再塗装(オンクリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・・シルバーメタ再塗装(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄、研磨(サービス無料作業)

6・エアーバルブ・・・・・・・・・当店ストック品と交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたします。





今回の15インチ以外でただいま4セット同時進行中です。

これ以外に作業進行中や手付かずのRSが後5セットございます。

 

アウターリム交換のモノやリム修理からリム研磨途中のモノです。

リム研磨はディスクが無いと研磨出来ませんので他のディスクを組んで研磨しますので本来のディスクと同時に作業が進みます。

RSのリム関して交換用の(アウター&インナーリム)を多数ストックしていますので、かなり程度が悪い ものでもリム交換にて対応していますのでご安心ください。

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら





 

インナーリムの塗装完成です。

インナーリムへのカラーはブラック塗装のオーダーが多くなっています。





 

ディスク部の塗装剥離です。

これからブラスト研磨して各カラー仕上げやミラーポリッシュなどオーナー様のご希望に応じて各仕上げをします。





 

メッシュプレートはディスクと同カラー&磨きとなりますのでまだディスク部と同時作業進行中ですが、6画キャップは完成してます。

 

各お客様のホイールを間違えないように見えない箇所へ管理番号を刻印していますので、リムの入れ違いなどのミスは有りません。

ピアスボルトは刻印ができませんので各お客様ごとに作業管理しています。



各RS完成後、随時ブログにて紹介いたします。

BBS-RSだけで毎月10セット前後の実績です。



リムポリッシュ仕上げはBBF鏡面研摩、バレル研摩、ダイヤモンドカットの3種の研摩加工にて対応しています。

 

カラー塗装は溶剤系ウレタンカラーと粉体(パウダー)塗装で対応いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら

ポリッシュ加工、カラー塗装などご予算、用途に応じていかようにも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。









BBS-RS15x6J/100-4H/OFF+38が2セットあります。

お好きなカラーでリフレッシュしてお譲りいたします。

他RSも多数在庫有り!



(有)オートサービス西HPはこちら





2011.03.23

BS-RS/15インチ100-4H/リフレッシュ・リメーク・リム交換

東北地区のお客様からのご依頼、GOLFⅡ用 BBS-RS15x100-4Hリフレッシュ・リメーク の自信作です。



ご不便な生活を強いられていますが、ご無事であった事が何よりです。





東北地区への集荷発送も回復いたしましたが、お客様自宅までの配達が出来ない模様です。そのため運送会社営業所止めとなっており営業所が長い行列で混雑込み合っているようですので、様子を見て発送いたします。

その間、お店に飾って大切に保管しておきます。

楽しみにしていてください。



お手元に届く前に変身振りをブログにてご報告、お知らせをいたします。

 

6.5J黒からF7.5J/R8.0J赤へリフレッシュしてサイズアップ





 

塗装ダメージのある年代モノは塗装剥離から始まります。





 

 ピアスボルトやエアーバルブの錆び、腐食がひどいため洗浄研磨しても綺麗に回復しませんので今回は当店ストック品と交換いたしました。

プラ製エンブレムもヒビ、割れ、削れがありますのでこれも交換です。

ささやかではありますが私からのプレゼントです。







 

各パーツ(6点パーツ)完成後、合体して終了!

細部にこだわりピカピカにしてあります。

RSのリフレッシュは頻繁に紹介していますので各パーツの作業詳細は今回は省略いたします。







 

アウターリム2.0インチ交換でフロントホイール7.5Jとなります。







 

アウターリム2.5インチ交換でリアーホイール8.0Jとなります。









 インナーリムとリムサイド面の剥離研磨して再塗装さらにクリアー塗装もしてあります。







 

見た目だけのリフレッシュではなく基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&Afterとなります。



■BBSーRS15インチ リフレッシュ・リメーク加工の詳細■


1・アウターリム・・・・・・・・・・2.0J/2.50J新品交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・曲り修正/シルバーメタ再塗装(オンクリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・TOYOTA・VITZスーパーレッド(指定カラー調色)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・薄型キャップと交換/3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・当店ストック品と交換

6・プラ製エンブレム・・・・・・当店ストック品と交換 (無料プレゼント)

7・エアーバルブ・・・・・・・・・当店ストック品と交換 (無料プレゼント)

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



リムポリッシュ仕上げは鏡面研摩、バレル研摩、ダイヤモンドカットの3種の研摩加工にて対応しています。

 

カラー塗装は溶剤系ウレタンカラーと粉体(パウダー)塗装で対応いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら

ポリッシュ加工、カラー塗装などご予算、用途に応じていかようにも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。



(有)オートサービス西HPはこちら

2011.01.25

BBS-RS16インチ/ガリ傷・曲がり修正リフレッシュ・リメーク

毎度おなじみの人気ホイールBBS-RSのリム修正からリフレッシュ・リメークです。

 





 

フロント7.5J/アウターリム2.0インチ側です。

曲りやガリ傷また凸凹リムなどお客様には失礼ですが、程度の悪いRSでしたが、この程度まで蘇ります。





 

6本提出していただき、より良い物を選んで1セット作ります。

2本は部品取り廃棄処分となります。





 

どんな小さな曲りも見逃しません。

6本の内いいとこ取のつもりが6本とも全て表、裏曲りがありポリッシュ面の程度、優先となりました。







 インナーリムも、当然あちこちに曲りがありましたが、曲り修正して研磨塗装してあります。

曲ったまま塗装しても意味ありませんよね!









 ディスク部も結構痛んでいましたので、塗装剥離から下処理塗装です。

カラー塗装部は少々痛んでいても下処理さえしっかりすれば問題なく直ります。

メッシュプレートも同じ様に別々の作業です。







リアーホイール8.5J/アウターリム2.5インチ側です。

元々ポリッシュ面の腐食や虫食いが進んでいたためやや斑点やシミは完全に消えませんでしたが、出来る限りの研摩処理いたしました。

ポリッシュのシミ・腐食について



■BBSーRS リフレッシュ作業の詳細■

アウターリム・・・・・・・・・・曲り、ガリ傷、シミ腐食削除、鏡面研摩(ノークリアー)

インナーリム・・・・・・・・・・曲り修理、シルバーメタ塗装(オンクリアー)

ディスク&プレート・・・・・・シルバーメタ/クリアー仕上げ

6画キャップ・・・・・・・・・・・鏡面研摩 (オンクリアー)1個交換

ピアスボルト/バルブ・・・・・一部交換、洗浄研摩(錆びとめ剤添付)

※ピアスボルト装着時は規定トルクはもちろん、ナット緩み防止剤(ロックタイト)もきちんと添付して装着しています。



見た目だけのリフレッシュではなく基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&Afterとなります。



修理ついでに4本セット、リフレッシュ・リメークの場合「みんカラ」会員様に限り送料往復無料キャンペーンを行っていますのでこの機会に是非ご相談ください。

単品修正は送料、片道当店負担となります。



(有)オートサービス西のHPはこちら

2010.12.11

BBS-スーパーRS 18インチ リム修理、リフレッシュ

中古ホイール購入前から当店でのリフレッシュ依頼を前提に、ご購入後、遠く県外からわざわざ愛車で高速飛ばして持ち込んでいただいたありがたいお客様です。

 

何のもてなしの出来づすみませんでした。この場を借りてお詫びいたします。







BBSスーパーRS 18インチ リム修理からリフレッシュ

 

リムフランジガリ傷以外は自然劣化(塗装退色、シミ、腐食)で比較的程度のよいRSです。







 

リムフランジはシルバー塗装のためパテ埋めでも直る程度のガリ傷ですが、パテ埋めでは、剥げる恐れもある上に硬化待ちの時間もかかります。

溶接はすぐに研摩できるため、早くて綺麗で確実な仕事ができます。

溶接になれた者にとっては溶接からの研摩形成の方が効率が良い訳です。 

 







ディスク/キャッププレート塗装部への完全剥離から下処理塗装です。

下処理塗装の良し悪しで塗装の仕上がりと耐久性が決まります。





 

■BBSスーパーRS リフレッシュ作業の詳細■

アウターリムフランジ部・・・・・・ガリ傷修正/シルバーメタ塗装

アウターリムポリッシュ部・・・・飛び石傷、シミ腐食削除/鏡面研摩(オンクリアー)

インナーリム・・・・・・・・・・・・・・研摩//シルバーメタ塗装(オンクリアー)

ディスク&プレート・・・・・・・・・・シルバーメタ/クリアー仕上げ

6画キャップ・・・・・・・・・・・・・・・鏡面研摩 (オンクリアー)

ピアスボルト/バルブ・・・・・・・・洗浄研摩(光沢復元)

※ピアスボルト装着時は規定トルクはもちろん、ナット緩み防止剤(ロックタイト)もきちんと添付して装着しています。



見た目だけのリフレッシュではなく基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&Afterとなります。



修理ついでに4本セット、リフレッシュ・リメークの場合「みんカラ」会員様に限り送料往復無料キャンペーンを行っていますのでこの機会に是非ご相談ください。

単品修正は送料、片道当店負担となります。



(有)オートサービス西のHPはこちら

2010.10.17

BBS-RS17インチの修正からリム研摩・ピンク塗装

RS―17インチ(PCD114-5H)ですがGX71系の4穴に変換アダプターを付けての使用らしくより個性的に演出いたしました。







修正から目立ち度抜群なピンクRSへリフレッシュ・リメーク編



削り込み研摩修復暦とポリッシュ面の腐食痛みが多いやや程度が悪いホイールでしたが、個性的なカラーでここまで綺麗に仕上がりました。







修復暦有りのリムです。やや波打ち状でリムフランジは薄くなっています。

当店に在庫があればリムを交換いたしますが、17インチリムは現在欠品はのため現品の修正磨きとなります。  

肉厚の修復は出来ません。削り込修正についてはこちら

※次回程度の良いリムがあればリム交換はいつでもできますので、ご安心ください。







波打ち状の凸凹修正と他曲り修正から始まります。

ポリッシュ面はアルミ素地むき出し表現のため、カラーやパテで隠せませんので肉厚や凸凹、腐食、などいくら磨いても限界があります。





ディスクの完全剥離から下処理塗装です。

ポリッシュ面と違ってカラー塗装パーツ部は少々痛んでいても剥離して下処理さえしっかりすればカラーで素材が隠れますので、問題なく元通りに綺麗になります。







アウターリム/ディスク/インナーリム/キャップ/各パーツの完成です。

ガラスコーティングの追加注文がありましたので、塗装完成後、合体前に各パーツごと

ガラスコーティングしてあります。

ガラスコーティングについてはこちら





ガラスコーティング、指触乾燥後、2日ほど開けてからパーツ合体となります。

合体完成後の裏面、側面です。

※側面完全塗装は別途料金となります。





 

表デザイン面が明るいピンクカラーのため裏面、側面は黒塗装によりピンクが際立ち、全体的な締まりとメリハリが付きまた。

丸ごとピンクにしてしまうと・・想像がつきます。

写真でには写らないレベルのポリッシュ部腐食のシミ、斑点はやや残った感はあります。

シミ、斑点が無ければほぼ完璧の出来栄えでしたが・・・

ポリッシュのシミ・腐食が深い物について





見た目だけのリフレッシュではなく基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&Afterとなります







(有)オートサービス西のHPはこちら



BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用やリフレッシュ・リメーク交換用のパーツ在庫多数あります。

お気軽にお問い合わせください。


2010.08.25

BBS-RS16インチ/114ー5Hのリフレッシュ・リメーク

RS―16インチ(クラウン用/PCD114-5H)リム修正+深リム交換さらに人気のハイパー塗装でワイドサイズRSの完成です。 





 

元々フロント8Jとリアー8.5JのRSでしたがさらにワイド化を図り、リアーの8.5Jをフロントに納めてリアーはもう一段深いリムと交換いたします。

6本用意していただきリム修正からリム交換さらにリフレッシュとなります。





 

ただリム交換しただけでは意味がありませんので 、必要なリムのガリ傷、曲り修正から始まります。







 

6本完全分解してそれぞれのパーツ加工して合体完成となります。

リム、ディスク、側面、裏面、キャップ、ピアスボルト、バルブ全パーツ完全リフレッシュです。









フロント・リアーとも一回りワイドサイズになって蘇りました。

プラのエンブレムはプラスティックレンズクリアーで光沢復元しています。

スペンサーを付けてのフェンダーツライチの簡易的な方法よりワイドリムと交換すれば太いタイヤも履かせられますし、なにより見た目が断然格好良くなります。





見た目だけのリフレッシュ
ではなく基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&Afterとなります







(有)オートサービス西のHPはこちら



BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用の在庫あります。

希少品 BBS-RS15インチ 100―4穴 6J~6.5J~7Jのサイズは現在4セットございます。

お気軽にお問い合わせください。

2010.08.21

BBS-RS16インチ/100ー4Hのリフレッシュ・リメーク

RS―16インチ(ゴルフⅡ用/PCD100-4H)リム修正+ハイパー塗装とパーツ交換も含め損傷劣化の酷いものでもここまで蘇ります。







 

RSはほぼ毎日作業していますが、今回は久しぶりに劣化の激しいRSです。 逆にBefore&Afterがより解りやすい素材で、技の見せ所、気合の入るリメークでもあります。







お決まりの曲り修正からリムほぼ全周ガリ傷肉盛り修正です。

肉盛り溶接はクリアー塗装部が邪魔になりますので塗装剥離から始まり溶接作業となります。





 

古くてもRSの素材自体が良いですので、極悪劣化(お客様には失礼ですが)、こんなものでも当店の修正技術と磨き・塗装すればRSの素材と重なってこの程度までは蘇ります。

※キャップ/エンブレム/ピアスボルト/バルブなどパーツ類は当店在庫もモノと交換しています。









裏面・側面 もこだわって細部まで作業してます。







 

カラーで隠せる塗装仕上げは素材の良し悪しに関係なくパテ埋めやサフ塗装でどうにでもなります。本体ごとべロット丸塗りカラー塗装仕上げは比較的簡単で誰でも、どこでも出来る作業です。 しかし組み立て式ホイール(2Ps/3Ps)はそう言う訳にはいきません。

また、素材自体を表現するパーツなどの痛んだものの復元には限界があります。そんな時はパーツ交換となります。(車の板金塗装ではドアーやフェンダー交換と同じ事です。 )

キャップ/エンブレム/ピアスボルト/バルブなど当店在庫のものを磨きリフレッシュして交換したもので対応していますのでより確実に綺麗に仕上がります。

見た目だけのリフレッシュではなく基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&Afterとなります。







(有)オートサービス西のHPはこちら







BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用の在庫あります。

希少品 BBS-RS15インチ 100―4穴 6J~6.5J~7Jのサイズは現在4セットございます。

お気軽にお問い合わせください。


2010.07.02

ホイールの完全なる修正からリフレッシュ・リメークは当店にお任せください。

やっと手に入れたRSを買ったはいいけど年代モノの宿命、『シミ・腐食・傷』が気になる!

今ヤフオフ、他ネット販売やお近くのショップで購入をお考えの方!

ネット購入のアドバイスはこちら

今愛用中のRSをまだ永~く大切に使いたい。!

そんなRSファンの皆様RSの修正からリフレッシュ・リメークは経験豊富な当店にお任せください。

パーツ欠品.損傷のモノでも心配いりません。



当店にはパーツのストックが多数ございますのでリフレッシュ・リメークのお客様に限りお分けいたします。

ピアスボルトの錆び腐食の激しいものなども綺麗なものと交換いたします。

BBSストックパーツ



写真は一部のもので他リム(アウター・インナー)ピアスボルト/バルブなど多数取り揃えています。

曲りやガリ傷は全てお客様の商品を直してリフレッシュいたしますが

一部他店修復暦のある粗悪なリムなどは当店に在庫がある限りリムを交換しています。

また浅いリムから深リム交換やその逆のパターンなどもサイズオフセット変更もOKです。

※リム交換のみパーツのみの販売は行っていません。

※RSの修正、リフレッシュのオーダーは非常に多いため在庫がなくなりますのでお早めにどうぞ!

※リム交換の際、程度の良い物は下取りいたします。



■リフレッシュメニュー作業■

RSは6点のパーツから構成されていますので、分解して全て個別にリフレッシュ加工しています。

1・リムフランジ部(曲りガリ傷修)

2・リムポリッシュ部(シミ・腐食・飛び石による傷の修正研磨からポリッシュ鏡面研磨・ダイヤモンドカット)

3・アウターリム側面・インナーリム裏面洗浄研磨、再塗装

4・キャッププレート/ディスク部(ウレタンカラー塗装・ハイパー塗装・スーパーミラーポリッシュ研磨・カラーポリッシュ・他)

5・ピアスボルトの洗浄研磨

6・分解作業に伴うシーリング再パッキン



■リフレッシュメニュー以外のオプション作業■

1・インナーリム側面への研磨、再塗装

2・インナーリムへのクリアーコート

2・6画キャップの鏡面研磨

3・ピアスボルトの交換/塗装/再メッキ

4・インナー/アウターリム交換

5・エンブレム交換

6・特殊加工(PCD/オフセット変更)



修正からリフレッシュ・リメーク加工例



シルバーメタ/リム修正・鏡面研磨/ピアスボルト研磨/キャップ鏡面研磨





ゴールドメタ/リム修正・鏡面研磨/ピアスボルト研磨/キャップ鏡面研磨





ブラック艶有り/リム修正・鏡面研磨/ピアスボルト研磨/キャップ鏡面研磨







マットブラック艶消し/リム修正・鏡面研磨/ピアスボルト研磨/キャップ鏡面研磨





パールホワイト/プリマドンナレプリカ

リム修正・鏡面研磨/ピアスボルトゴールド/キャップゴールド/レッドエンブレム交換





ブラック艶有り/リム修正・キャンディレッド/ピアスボルトゴールド/キャップ鏡面研磨2色カラー





ハイパー塗装(ブラックフェイス)/リム修正・鏡面研磨/ピアスボルト研磨/キャップ鏡面研磨





スーパーミラーポリッシュ研磨/リム修正・ダイヤモンドカット/ピアスボルト研磨/キャップ鏡面研磨

※メッシュの様な複雑な構造のディスクでもご覧の通り「ツルピカ」のミラーポリッシュ研磨は他所ではまねの出来ない当店独自の研磨工法です。



「色塗って磨けばよいってモノじゃないのです。」



基本・土台となるホイール修正がまずしっかり出来ないとリフレシュ・リメークして見た目だけお化粧しても意味がありません。



RSに限らず分解できるホイールは全て分解して加工いたします。

希望、お好み、ご予算に応じていかようにもリフレッシュ・リメークいたします。

ヤフオフや他ネット販売で直接当店へ送ってくださるお客様も多数いらっしゃいますのでお気軽にお問い合わせください。

関連情報URL : http://www.243ok.co.jp/

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

フィード