ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - アメ鍛(iFORGED・AGIO・HRE)

2017.08.08

HRE19インチ鍛造3Ps3次元ブラッシュドフルパウダーコート

HRE19インチ鍛造3Ps3次元ブラッシュドフルパウダーコートです。

カラー塗装品からのブラッシュドやバレル研磨にポリッシュ加工にする場合は粗めペーパーで鋳物ゆず肌削除研磨から始まりますが元がブラッシュドやバレル研磨の場合はゆず肌削除研磨が省かれるため短納期でお安く上がります。

HRE19インチ鍛造3Ps3次元ブラッシュドフルパウダーコート

広島県のお客様・・・HRE19インチ鍛造3Psの3次元ブラッシュドですがクリアー剥げ小傷褪色していますので再3次元ブラッシュドからフルパウダーコートでコーティングします。

クリアー剥離

3次元ブラッシュド

パウダークリアー静電噴射!

アウトリムはBBFバフ研磨からブラッシュドしてパウダークリアー静電噴射!

インナーリムの研磨ブラッシュド

インナーリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ピアスボルトの洗浄研磨から錆び防止としてパウダークリアー静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

組み付け合体完成!

       ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクサイド面窓部のブラッシュドは固定式の手作業によるブラッシュド施工

ディスク天面は高速回転研磨機によるブラッシュド施工

アウトリムはBBFバフポリッシュからブラッシュド
※リムはリング状のため2次元、3次元の概念は有りません。

■HRE19インチ3次元ブラッシュドフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・ブラッシュドパウダークリアー

・インナーリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・3次元ブラッシュドパウダークリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダークリアー

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用                   

・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

様々なブラッシュド施行例HPはこちら http://www.243ok.com/menu/burashudo/

再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

 

2017.07.17

HRE20インチ/バレル2次元ブラッシュドパウダークリアー

アメ鍛HRE20インチのシルバーメタからブラッシュド&パウダークリアーです。

鍛造(FORGED)ホイールは「磨いて良し、塗って良し、軽量で取り扱いに良し」と3拍子揃った高品質ホイールですので腐食が無ければ不具合無くスムーズに事が進みます。

素地表現のバレル研磨ブラッシュドは曲りガリ傷より「虫食い、腐食」の有無こそが仕上がりを大きく左右します。

HRE20インチ/バレル2次元ブラッシュドパウダークリアー

東京都のお客様・・・曲りガリ傷修理無し、程度良好なアメ鍛HRE20インチのシルバーメタからブラッシュドに模様替え!

剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リムの研磨

リムからディスク天面のハンドアクション研磨

バレル荒研磨~バレル中研磨
※バレル中研磨の目的はディスク窓部サイド面の光沢を出すための役割です。

デザイン天面(フェイス)のバフ磨き

バレル2次元研磨ブラッシュド

本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアーの完成!

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

バレル研磨ベースからのブラッシュドはより銀の光沢を放ちます。

窓部がバレル2次元研磨でデザイン天面(フェイス)がブラッシュドになり手作り感有るブラッシュドで重厚でより高級感を演出します。

腐食が有りませんでしたのでパウダークリアーによる発砲沸きも無くバレル2次元研磨ブラッシュドが上手く行きます。

装着写真を頂きました。
バレル研磨ブラッシュドの素地表現は曲りガリ傷は治せても「虫食い、陥没、腐食」が有るモノは削除出来ませんので腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右します。※腐ったモノは手の施し様が有りません。
 

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.01.21

ifogido(アイフォージド)20インチ2Psハメ殺し/曲りガリ傷修理/バレル研磨パウダークリアー

ifogido(アイフォージド)20インチのリムが合金プレス光輝アルマイトでディスクが鍛造のバレル3次元研磨のそれぞれ材質と表面処理が違うモノを溶接で結合されたダミーボルト付きの2Psハメ殺しの本体丸磨きバレル研磨パウダークリアーです。

分解可能な2Psや3Psならリム化研光輝アルマイトもディスクバレル研磨も新品オリジナル通りの施工が可能ですが2Psハメ殺しは分解しての個別加工が出来ませんので施工内容が極一部に限られ唯一バレル研磨ならリムとディスクがくっ付いたままの状態でバレル研磨丸磨きからパウダークリアー丸塗りが可能です。

アイフォージド20インチ2Psハメ殺し曲りガリ傷修理からバレル研磨パウダークリアー


千葉県のお客様・・・大きな曲りガリ傷有りの2Psハメ殺しは修理から磨きや塗装など制限が有る厄介な構造のホイールです。

リムフランジの無い厚い1枚型リムの大きく曲がったリムはプレス修理だけではリム外周は凹んだままで外周が出ません。
※潰れたアルミ缶を伸ばしても元通りにならないのと同じ原理です。

凹んだ外周面は肉盛り溶接します。
足りない箇所は溶接で足すが修理の基本中の基本です。凹んだ箇所が消えるまで面出しするのは素人でも出来る誤魔化しの悪質な削り込み修理です。

大きな曲りの外周肉盛り研磨形成して曲り修理完成!

ガリ傷も傷が消えるまでひたすら削り込みした修理をよく見かけますが、ガリ傷肉盛り修理など大きな曲り、欠け修理に比べればついで作業扱いの簡単な修理でがそれすら出来ない削りみ修理が理解出来ません。

※大きな曲り・割れ・欠け修理例http://www.243ok.com/blog/2016/11/#date-2016-11-26


ガリ傷肉盛り溶接修理・・カラー塗装ならパテ埋めで誤魔化せますが、素地表現ポリッシュの修理は誤魔化しが効きませんので肉盛り溶接が修理技術の見せ処です。

酷かった曲りガリ傷修理から全面バレル研磨の完成です。

大きく曲ってガリ傷の有ったリム修理はほぼ完璧です。
塗装や磨きの出来栄えは基本土台となる見えない下修理が出来てからの話です。

新品元オリジナルより輝き光沢が出ています。

キャップもバフ磨きからバレル研磨

ツル肌の鏡面ポリッシュはカラー塗装の様に足付けサイディングが出来ませんのでパウダークリアーの密着性向上のためにガスグラスプライマーによる化学的な足付け処理をします。

別途キャップと2Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

再利用可能なダミーボルトを装着して完成です。
ダミーボルトは装着方や素材により外す際に損傷して再利用出来ないモノはダミーボルト有料交換になります。

1Psはリムとディスクに繋ぎ目が有りませんのでムラ無く研磨出来ますが2Psハメ殺しはリムとディスクの境目、繋ぎ目は届く範囲までの研磨になります。

インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りですのでパウダーコート肌のため普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的でさらにガラスコーティングなども必要有りません。

バレル研磨仕上げノークリアーフィニッシュ時より若干の艶引き感は避けられませんが密着性向上と透明度の高いアクリル系パウダークリアーを採用していますので従来のパウダークリアーより向上しています。

2Psハメ殺しでもバレル研磨ならリムとディスクがくっ付いた状態のまま丸磨きからパウダークリアーが可能です。

【2Psハメ殺しの施工不可な物】
※分解可能な2Ps.3Psは以下全て可能です。
1・リム光輝アルマイト(ディスクが付いた状態でのリム加工は不可)

2・ディスククロームメッキ(リムが付い状態でのディスク加工は不可)

3・リムかディスクどちらかがクロームの場合クロームでない方がクローム剥離により損傷するため一方だけのクローム剥離不可

4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可
分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。
一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。
【2Psハメ殺しの施工可能な場合と留意点】
1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り
※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。

2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き
※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。

3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装
※注):リムとディスクの?ぎ目重なり面の奥へは塗装が完全に載りません。

4・リムをガード出来る構造の場合ディスクへの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能
※注):3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉するため不可


               ・■バレル研摩のメディア■・・

荒研磨・・・3角すいのプラスティック系のメディアに水と混合の湿式水層研磨します。
パウダーコートの塗装前の仕込み下処理研磨にも利用しています。

中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系で乾式ですので水混入無しでこのまま空磨きします。
2次元研磨の場合乾式中研磨メディアは使いませんが3次元研磨はこの中研磨が無いと3次元研磨になりません。

仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで湿式水層で粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混ぜて仕上げ研磨します。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.10.12

AGIO22インチ/ディスク割れ修理から3次元フルブラッシュド/パウダーカッパー

AGIO22インチのディスク割れ修理ついでに3次元フルブラッシュド再混入からパウダーキャンディーカッパーへ模様替えです。

AGIOのディスクは割れやすい構造材質の様で、そんな割れやすいモノを完璧に修理したからと言ってインリム割れ修理同様に再クラックが入る可能性は有りますので強度保証は出来ません事ご理解の上お願いします。

AGIO22インチ/ディスク割れ修理から3次元フルブラッシュド/パウダーカッパー

埼玉県のお客様・・・曲り、ガリ傷無しの程度良好ですがなぜか?ディスクが割れています。ディスク割れ修理ついでに再ブラッシュドしてパウダーキャンディーカッパーへ模様替えします。

 

AGIOのディスク割れは過去3件目です。リムに損傷は有りませんが大口径の割にディスク幅の線が細すぎるためでデザイン重視による構造上の問題かと思われます。

 

溶接が奥まで完全に溶け込む様にV時に開先を取ります。

 

4面4方向を堤み込む様に溶接します。

 

手作業による研磨形成!原型修復はほぼ完璧です。

 

割れたスポークは何処を治したかもう判りません。

 

3次元フルブラッシュドの完成!

 

アウトリムのブラッシュド

 

センターキャップのブラッシュド

 

ディスク・アウトリム・キャップ12パーツ同色パウダーキャンディーカッパーの静電噴射!

 

インリムの剥離研磨

 

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

 

全パーツパウダーコートの完成

 

組み付け合体完成!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」など2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングも不要です。

 

インリムのパウダーグロスブラックはお決まり定番です。

 

割れていたディスクのスポーク部です。

 

如何にも割れそうな頼りない細いディスクですネ!

 

写真の撮影環境やモニター環境で実物とは多少異なりますが透き通るキャンディーカッパーで良い色が出ています。

 

■AGIO22インチ/ディスク割れ修理/3次元フルブラッシュドの詳細■

・アウターリム・・・・・・・ブラッシュドパウダーキャンディーカッパー 
・センターディスク・・・・・3次元フルブラッシュドパウダーキャンディーカッパー
・センターキャップ・・・・・ブラッシュドパウダーキャンディーカッパー
・インリム塗装・・・・・・・パウダーグロスブラック
・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
・分解合体シーリング打ち直し

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

2016.10.08

HYPER-FORGED20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

リムがWORK製の合金プレスアルマイトリムででディスクがアメ鍛US製のHYPERFORGED20インチです。

WORKの合金プレス光輝アルマイトリムを鍛造のディスク同様に渋めのブラッシュドにして統一感を持ちフルパウダーコートで耐久性もUPしました。

HYPER-FORGED20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

鹿児島県のお客様・・・ディスク鍛造とリム合金プレス光輝アルマイトのHYPER-FORGED20インチのリム修理ついでにアルマイトリムからブラッシュドパウダークリアーに模様替えします。

 

ポリッシュへの溶剤クリアー特有の水侵入により腐食です。

 

リムガリ傷修理ついでに光輝アルマイトリムから鈍い光沢の金属ラインブラッシュドに模様替え

 

アルマイト剥離から研磨してブラッシュド混入

 

アウトリムのみパウダークリアー静電噴射!

 

似たディスクデザインの写真左HYPER-FORGEDと写真右AGIOです。

 

HYPER-FORGEDの再バレル3次元研磨ブラッシュドの完成!

 

ディスクのスポークサイド面と窓部はハンド研磨からバレル研磨で鏡面仕上げしてディスク天面をブラッシュドする鏡面研磨とブラッシュドの組み合わせがバレル3次元研磨ブラッシュドです。

 

同時進行中のAGIO別施工3次元フルブラッシュドの完成!

 

ディスクのデザイン天面からスポークサイド面、窓部ゆず肌削除ハンド研磨からバレル研磨してスポークサイド面、窓部全て同質のブラシライン混入が3次元フルブラッシュドです。

 

パウダークリアー静電噴射!

 

組み付け合体完成!

 

インナーリムは元のマットブラックのままで洗浄研磨のみです。HYPER-FORGEDは3Psですがアウトとインを溶接された実質2Psになりますのでアウトリムやインリムのパーツ別交換は出来ません。

 

ディスクと同じブラッシュドでアルマイトリムとは違う渋い表現です。

 

バレル3次元鏡面研磨とブラッシュドの2トーンコンストラストで手の込んだ高級感有るブラッシュドです。

 

■HYPER-FORGEDバレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアーの詳細■

・アウターリム・・・・・・・ブラッシュドパウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・洗浄研磨のみノータッチ
・センターディスク・・・・・バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄再利用
・エンブレム・・・・・・・・ブラッシュドパウダークリアー

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービ西 

2016.09.28

AGIO19&20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)x2台

修理やカスタムリフレッシュ依頼が多いAGIOI鍛造3Psです。19インチの方はリムのブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)で、20インチの方は当社自慢のバレル3次元研磨からの天面ブラッシュドのパウダースモークブラック(薄目)です。

分解可能な3PsのAGIOIは1本30万円前後する高額で高品質なフル鍛造ですので、各パーツ別にバレル研磨やブラッシュドなど様々な施工組み合わせが可能でさらにパウダーコートによる「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など耐久性向上とより高級感を演出したビジュアルと個性を兼ね備えたカスタマイズです。

※2Psハメ殺しのブラッシュドはAGIOの様なブラッシュドやその他カスタムはほぼ出来ません。その理由は下欄に詳しく案内しています。

AGIO19&20インチ/ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)x2台

その1・・AGIO19インチ/リムのみブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)

 

福岡県のお客様・・・AGIO19インチ3Ps全パーツフル鍛造(FORGED)ディスクはノータッチでアウト&インリムのみのリフレッシュ・リメーク

 

曲りガリ傷修理が有りませんでしたので即分解してパーツ別12枚の塗装剥離に入ります。

 

インリムの剥離からリム研摩

 

インリムは当社定番もパウダーグロスブラックの静電噴射!

 

リムまで大きく突き出たスポークとリムの間に泥汚れがこびりついて腐食が進行しています。

 

アウトリムを再研磨してブラッシュドポリッシュへガスグラスプライマー化学処理

 

アウトリムのパウダースモークブラック(薄目)の静電噴射!

 

ノータッチのディスク以外パーツの完成!

 

組み付け完成!アウトリムブラッシュドパウダースモークブラックは濃からず薄からず中間色の良い塩梅のスモーク加減で個性を主張!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

 

■AGIO19インチ/ブラッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・ブラッシュド+パウダースモークブラック(薄目) 
2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・施工無し
4・センターキャップ・・・・・施工無し
5・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
6・エアーバルブ・・・・・・・交換無し
7・分解合体シーリング打ち直し

その2・・AGIO20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)&フルパウダーコート

岐阜県のお客様・・・AGIO20インチ3Ps全パーツフル鍛造(FORGED)ディスク3次元バレル研磨ブラッシュドパウダースモークブラックでアウトリムはBBFバフポリッシュのカスタムフルパウダーコートにします。

 

4本皆アウト&インリムの曲り修理から

 

アウトリムはブラッシュドからBBFバフ鏡面研磨してポリッシュへガスグラスプライマー化学処理

 

BBFバフポリッシュへのパウダークリアー静電噴射!

 

インリム塗装剥離+研磨から定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!

 

バレル3次元研磨ブラッシュド
※ディスクのサイド面窓部はバレル鏡面ポリッシュでディスク天面がブラッシュドになります。

 

ディスクのパウダースモークブラックの静電噴射!

 

センターキャップ凹文字は赤からガンメタ塗装墨入れ

 

キャップ(溶剤クリアー)以外全のパーツのパウダーコートの完成!

 

社外新品クロームのピアスボルト組み付け合体完成!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

 

ディスクは鈍い銀のブラシライン光沢を透かしたパウダースモークブラック薄目です。

 

アウトリムはBBFバフポリッシュパウダー透明クリアー

 

■AGIO20インチ/ブラッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダークリアー
2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・バレル3次元ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)
4・センターキャップ・・・・・ブラッシュド溶剤クリアー
5・ピアスボルト・・・・・・・・社外新品クロームボルト交換
6・エアーバルブ・・・・・・・金属ストレート新品交換
7・分解合体シーリング打ち直し

 ★AGIO新品ブラッシュドとの違い★

写真左がバレル研磨無しのAGIO鍛造ディスク3次元フルブラッシュドで写真右がAGIO鍛造ディスクバレル研磨ベースの当社施工3次元フルブラッシュドのです。
バレル研磨無しのAGIOはアルミ無垢肌へ直にブラッシュドされていますので下地光沢が無いため白濁したブラッシュドなりバレル研磨したブラッシュドは銀色に輝くブラッシュドになります。

            ●2Psハメ殺しのブラッシュドについて●

修理依頼が多いWORKお得意の2Psハメ殺しグノーシスシリーズのブラッシュドです。

グノーシスはダミーボルト付きと無しが有りリムは合金プレス光輝アルマイトでディスクが鋳造のブラッシュドですが、2Psハメ殺しのため再ブラッシュド、再光輝アルマイトいずれも再生不可です。

2Psハメ殺しでもリムとディスクに隙間の有るモノやディスク縦柱の無い物ならブラッシュドも一部可能ですが、リムとディスクを隙間なく付けて有るモノやディスクの縦柱が有るモノはディスクのブラッシュドは不可能でリム磨きもディスクの縦柱が邪魔になりその周辺が磨けませんのでリム天面だけ研磨でフル磨きは出来ません。

2Psハメ殺しのブログ
http://243ok.com/blog/2012/05/#date-2012-05-18

2Psハメ殺しは新品同質の加工は全て不可能なため丸塗りのカラー塗装をするかバレル研磨丸磨きの2通りしか方法が有りません。
※以下8項目パーツ別施工を必須条件とする加工は全て再生不可能です。
1・リムのフルポリッシュ不可
2・リムのフルブラッシュド不可
3・リムの光輝アルマイト不可
4・リムのダイヤモンドカット不可
5・ディスクのクロームメッキ不可
6・ディスクのスパッタリングメッキ不可
7・ディスクのフルブラッシュド不可
8・ディスクのダイヤモンドカット不可
※バレル研磨によるフルポリッシュなら唯一何とか可能です。こちら
http://243ok.com/blog/2015/08/#date-2015-08-29

ブラッシュドは人の手によるハンドメイド受注生産のためダイヤモンドカットの様に量産向では有りませんのでコストが掛かり2Psハメ殺しとは言え結構なお値段がします。高額な商品を溶接でくっ付けて新品と同質の修理が出来ない!つまり1本でも損傷すれば買い替えで使い捨ての様な2Psハメ殺しはいかがな物でしょうか?・・・

1Psホイールは1個のパーツですのでブラッシュドは勿論新品同質オリジナル施工やリムとディスクの個別加工など様々なカスタム施工が可能です。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2016.07.19

アジオ20インチ/クローム&アルマイトからブラッシュドパウダースモークブラック

アジオ20インチのBlushed Anodized(アナダイズド)アルマイト&クローム剥離からハブ穴拡大加工してのブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)です。

リムのクロームメッキ剥離(外注)~ディスクのハブ穴拡大加工(外注)と当社のブラッシュドフルパウダーコートの3社連携となりましたので納期やコストがそれなりに掛かりましたが1本30万円以上する高額ホイールらしく修理再生する価値有るホイールです。

分解可能な3Psはパーツ別にアルマイト剥離やクローム剥離が可能ですので様々な加工が出来ますがこれが2Psハメ殺しでしたら個別剥離や個別加工が出来ませんのでアルマイトやクロームの場合その時点でアウトです。2Psハメ殺しは極一部に限られたメニューになります。

アジオ20インチ/クローム&アルマイトからブラッシュドパウダースモークブラック

福岡県のお客様・・・福岡からお持ち込み頂きました。ディスクのブロンズアルマイトは損傷有りませんがリムのクロームはお決まりの腐食だらけです。

持ち込みの場合は「可・不可」や限界値など直にご説明出来ますのでお客様も納得いかれます。

クロームメッキ特有のメッキ腐食によるボロボロ状態!

クロームメッキは遅かれ早かれ全てこうなりますが、クローム腐食は高額ホイールも台無しです。

※2Psハメ殺しの場合この時点で修理再生不可です。

インリムの曲り修理

※永く使ったホイールで曲がって無いホイールは殆ど見かけません。

クローム専門工場依頼の外注クローム剥離

※クロームメッキとアグホイールは専門工場外注依頼となります。※2Psハメ殺しはディスク単体になりませんのでクローム剥離の際に関係無いディスクまで痛めます。

クローム腐食でアルミ地金まで侵食した虫食い、陥没です。

こうなるとBBFバフポリッシュやバレル研磨は不可のため虫食い、陥没がより目立たないポリッシュ方は粗目表現のブラッシュドが一番適しています。

ディスク施工前に取り急ぎハブ穴60φ~66.2φへ拡大加工(外注依頼)※2Psハメ殺しの場合はリムがくっ付いた状態のため1Ps扱いとなり重量やサイズが嵩みますので送料や工賃が割高になります。

損傷の酷いインリムの剥離研磨!

外車などインリムにパットカスが付いて特に汚れやすいです。

※2Psハメ殺しのインリムのみ加工はマスキングを要します。

当社定番となったインリムへのパウダーグロスブラックの静電噴射!

パウダーコート肌なら外車特有のパットカスなど付きにくくなります。

※2Psハメ殺しでインリム黒塗装する場合はディスクにパウダーの粉が掛からない様に余計なマスキング手間と時間コストが掛かります。

ディスクのBlushed Anodized(アナダイズド)ブロンズアルマイト剥離!

先行の外注ハブ穴拡大加工待ちのためディスクの加工が大きく遅くなりましたがこれからディスクの加工に入れます。

※2Psハメ殺しのディスクアルマイト剥離の際に関係ないリムまで影響してリムを損傷する場合が有ります。

ブラスト研磨からハンドアクション研磨

※2Psハメ殺しはディスクにブラスト掛ければリムまでブラストがあたるためリムまでのマスキングを要します。

バレル荒研磨

※2Psハメ殺しはディスク単体のみ出来ませんのでリムと同時になりリムとディスクの隙間にはバレル研磨が届きません。

バレル中研磨からバレル仕上げ研磨!

※バレル研磨はあくまでもブラッシュドの前処理のためバレル研磨仕上げの様にシビアに磨く必要が無いためこれで十分です。

※2Psハメ殺しはこのディスク単体の下処理となるバレル研磨が出来ませんので届く範囲です。

バレル研磨ベースの3次元ブラッシュド

※ブラッシュドは機械式では有りませんのでアナログ的な手作業によるブラッシュド混入のためいかにも人の手を加えた雰囲気が漂います。

※2Psハメ殺しはこのディスク単体の様に万遍無くブラッシュドの混入が出来ません。

アウトリムのブラッシュド!

リムはリング形状のため回転式の研磨機でブラッシュドしますのでディスクのブラッシュドと違い比較的簡単で早く上がります。

※2Psハメ殺しのリムは簡単なリム全面に万遍無くブラッシュドも出来ません。

アウトリム&ディスクは同色のパウダースモークブラック(薄目)の静電噴射!

※2Psハメ殺しはパーツ別に満遍なく塗装が届きませんのでざらついてムラが出ます。

センターキャップはオレンジの墨入れしてバフ鏡面研磨します。オレンジの墨入れは溶剤のためトップコートも透明の溶剤クリアーになります。

トップコートに溶剤のスモークブラックも可能ですがそうすればオレンジ文字も黒見がかったオレンジ文字になりますのでオレンジ色を生かす事がメインの場合は透明のクリアーになります。

全個別パーツ施工の完成!

※錆びたピアスボルトは再クロームするより社外の新品クローム交換の方が安上がりのためピアスボルトは交換です。

フロント側・・・社外新品クロームピアスボルト装着組み付け合体完成

フロント側完成・・・リムのクローム腐食が酷かったリアー側のリムもそう目立つほどではないレベルで一安心です。

最近仕入れた新種のパウダースモークブラック黒の濃淡は濃からず薄からず良い塩梅です。

腐食の酷かたリアー側ですが全体的に腐食痕は目立ちません。

※2Psハメ殺しの場合でリム腐食の完全削除が出来ません。

リアー側の腐食の酷かった周辺は一部虫食い陥没が残りましたが大きな発泡ブツは無く愛車に装着してしまえば目立つモノでは有りません。

※2Psハメ殺しでしたらこのレベルでは収まりませんので仕上がりは期待出来ません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です。

■アジオ20インチ/クローム&アルマイトからブラッシュドパウダースモークブラックの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・クローム剥離/ブラッシュド(パウダースモークブラック)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・ブロンズアルマイト剥離/ブラッシュド(パウダースモークブラック)

4・センターキャップ・・・・・・・オレンジ文字入れバフ磨き(溶剤クリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・社外M8クロームボルト交換

6・ナット・・・・・・・・・・・・・M8新品交換

8・エアーバルブ・・・・・・・交換無し

9・完全分解に伴うシーリング打ち直し 

・・分解可能な2・3Psと2Psハメ殺しとの仕上がりの違いに付いて・・

分解可能な3Psの場合クロームが傷んでいても施工内容によりオリジナルや別モノでも再生復活出来ます。

しかしこれが分解不可の2Psモドキの2Psハメ殺しでしたらその時点でアウトです。

2Psハメ殺しは新品、新品同様関係無くパーツ別加工が出来ませんのでまず新品同質のオリジナルの加工は全て不可となります。また別加工にしても極一部に限られそれも難儀する割には期待通りには仕上がらない場合が有ります。出来ないモノは出来ませんので出来る範囲内としてご判断ください。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりはこちら nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

関連情報URL : http://243yxeoj.sw63.secure-cms.net/blog/category/507/

2016.06.24

再ブラッシュドパウダークリアーとバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック

USアメ鍛3Psはブラッシュド溶剤クリアーから再ブラッシュドして耐久性重視のパウダークリアー塗り替えで、RAYS鍛造1Psは溶剤ホワイトからバレル2次元研磨ブラッシュドのパウダースモークブラックに模様替えです。

素地表現のポリッシュ系は「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」の4通りが有ります。その中でダイヤモンドカットだけパウダークリアーに対応出来ませんので溶剤クリアーになりますが、「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」はパウダーコート(透明クリアー&キャンディークリアー)が選択で来ます。

溶剤クリアーとパウダークリアーでは「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性はガン吹き液体溶剤塗装の比では有りませんので、カスタム塗装ではパウダーコートが主流となり特別な指定カラーが無い限りパウダーカラー&パウダークリアーが耐久性の面ではお勧めです。



ブラッシュドパウダークリアーとバレル2次元ブラッシュドパウダースモークブラック

その1・・再ブラッシュドからパウダークリアー



鳥取県のお客様・・・アメ鍛のBBFバフポリッシュ&ブラッシュドの溶剤クリアーから再ブラッシュドして耐久性重視のパウダークリアーに塗り替えです。





先ずは曲がり修理から





溶剤クリアーを剥いでバフ磨きから3次元再ブラッシュド混入





パウダークリアーの静電噴射噴射!





アウトリムはBBFバフポリッシュで磨き込みして組み付け合体です。





アウトリムは鏡面仕上げノークリアーです。







オリジナルよりやや粗目のブラッシュドでパウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリしたブラッシュド肌になります。







インリムはノータッチですので簡易洗浄のみ

出来ればインリムも磨くなり塗装するなりしてパウダーコートした方が美しい状態を永く維持出来ます。





ディスクのブラッシュドはパウダークリアーでしので洗浄のみで構いませんがアウトリムはノークリアーですので週に一度は水洗してからコンパウンドで磨いて水弾きの強いワックスでも塗ってお手入れしてください。



その2・・バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック



神奈川県のお客様・・・リピーターのお客様です。程度良好なRAYS鍛造TE37をバレル2次元研磨ベースのブラッシュドからパウダースモークブラックに模様替えします。





塗装剥離からブラスト研磨







ディスク天面の鋳物ゆず肌をアクション研磨で平滑にします。







リム研磨して2次元バレルの下処理研磨





バレル荒研磨







バフ磨きからバレル中研磨





バレル仕上げ研磨

※デザイン天面(フェイス)はブラッシュドのためのバレル仕上げ研磨ですのでバレル仕上げ研磨フィニッシュの様に追い込んだ研磨までする必要は有りませんのであくまでもブラッシュドの前処理程度です。





リムからディスクのデザイン天面(フェイス)部の2次元再ブラッシュド混入

※鍛造でしかもバレル研磨からのブラッシュドはアルミ独特の金属ライン発色になります。





アルミ製キャップも個別にブラッシュド

※プラ樹脂製キャップはブラッシュド出来ませんので溶剤カラー塗装での対処になります。





パウダースモークブラックの静電噴射噴射!





ブラッシュドから黒の濃淡中間色のパウダースモークブラックの完成!





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムへはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。







黒は濃からず薄からずの黒濃淡中間色のパウダースモークブラックです。







写真ではやや赤っぽく見えますが実物とは異なります。





 USA製パウダーカラー見本600色

         



パウダーコートカラーは現時点で全6.500色有ります。その中で1割程度の代表的なパウダーカラー600色です。

【単色ソリッド・ガンメタ金銀メタリック・透明クリアー・キャンディーカラークリアー・キャスト・リバー・テクスチャー・リンクル・肌模様・皮模様】などなど・・・

需要の無いカラーは一部廃盤になったモノも御座います。

※2016年5月末新規入荷のため今現在作業中の4月末以降の依頼入荷分からの対応です。





透明系パウダーキャンディーカラー全92色

需要の無いカラーは一部廃盤になったモノも御座います。





パテ埋めで誤魔化し出来るカラー塗装と違い素地表現の「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は修理の誤魔化しが効きませんので基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時

※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.05.18

APGARAGE-WCI17インチ/バレル3次元研磨パウダーキャンディーブルーSTD

APGARAGE-WCI17インチ当社自慢のバレル3次元研磨からパウダーキャンディーカラー(透明系)の「透き通ったパウダーキャンディーブルーSTDです。

透明系のキャンディーカラーは素地光沢を透したカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などホイールを先ずフルポリッシュする事が最前提です。



APGARAGE-WCI17インチ/バレル研磨パウダーキャンディーブルーSTD



大阪府のお客様・・・元々フルポリッシュのアメ鍛WCIです。イベント出品のためインパクト有るフルポリッシュをベースとしたパウダーキャンディーブルーSTDに模様替えします。





先ずはいつもの様に曲り修理から





ポリッシュ特有の白ミミズシミや飛び石傷を研磨してバフ磨きします。





バフ磨きからさらにバレル鏡面研磨します。

バレル研磨する事でバフでは磨けない粗目メッシュのサイド面までツルピカに光沢になります。





アウトリムのBBFバフポリッシュからバレル研磨





ディスク、キャップ、アウトリムのパウダーキャンディーブルー静電噴射!





全パーツの完成!※インリムはノータッチ





1本ずつ磨いたピアスボルトを装着して合体完成!





インリムはノータッチですので簡易洗浄のみ





リムとディスクをテカテカに光らしてから透明系のキャンディーカラーで鮮やかな透き通るスカイブルーになります。





一般的なキャンディーカラーはシルバーを塗ってキャンディーを塗りますがそれでは下地が濁った透き通る飴玉みたいな本来のキャンディーにはなりません。





イベント出品にぎりぎり間に合い一安心です。

※納期期限が有る場合は受注状態により対応出来ない場合もございますのでは余裕を持って早めにお送りお願いいたします。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味不要です。



           ・・密着機器導入・・

パウダーコートは密着性が高いのが最大の特徴でパウダーカラー塗装の場合は足付けサイディングしてパウダーカラー塗装しますので密着性はさらに向上します。しかしポリッシュ加工した鏡面肌へは足付けサイディングが出来ないため鏡面ツル肌へ直塗りとなりパウダーコートとは言えパウダーカラー塗装より密着性はやや劣ります。

そんな鏡面ツル肌へのパウダークリアー直塗りと溶剤塗装の密着性向上を目指し2016年4月末よりガスグラスプライマーを採用しています。

GAS Glass Primerはアルミ、マグ、ステンレス、クローム、ガラス、シリコンゴム、セラミックなど金属から特殊樹脂まで幅広く対応可能で密着が弱いモノへの密着向上を図ってます。

GAS Glass Primerの特性・特徴 http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.01.21

iFORGED18インチ/ガリ傷修理/スーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダースモークブラック(薄目)

iFORGED18インチのガリ傷修理して当社自慢のバレル2次元研磨からパウダーコートによるキャンディー(透明系)の「透き通るパウダースモークブラック黒薄めです。

透明系のキャンディーカラーは素地光沢を透したカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などホイールを先ずポリッシュ化する事が最前提です。



iFOGED18インチ/ガリ傷修理からスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダースモークブラック(薄目)



千葉県のお客様・・・4本ガリ傷だらけのiFORGED18インチです。ガリ傷修理ついでにバレル研磨パウダースモークブラックに模様替えします。





無垢表現ポリッシュは修理の誤魔化しが出来ませんので曲りガリ傷修理は修理屋として腕の見せ所でも有ります。





塗装の剥離からスタートです。





大きなガリ傷は押し込みによる曲りも伴いますので曲りを直してから肉盛り溶接修理





砂肌の粗い素地のためハンドアクション研磨からひたすら砂肌を削り落し平滑にします。





ハンドアクション研磨~バレル荒研磨





バレル荒研磨~バレル中研磨~バフ磨き~バレル2次元研磨の完成です。

※腐食さえが無ければ問題なくテカテカに光沢が出ます。





パウダースモークブラックの静電噴射!





お客様から提供頂いたエンブレムバッチを取り付けて完成です。





1Psはインナーリムから側面リムまで本体丸塗りパウダーコートになります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など純正カラーと比らべて耐久性がUPした上にメンテも容易になります。





金属組織の粗い鋳造(CAST)は溶接により巣穴ピンホールが出る事が有りますが金属組織が密度の濃い鍛造(FORGED)ホイールの場合腐食が無ければ溶接により巣穴ピンホールは殆ど出ません。





腐食が有りませんでしたので200℃高温焼き付けパウダーコートによるブツ、発泡現象も見当たりません。





磨きやパウダーコートによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・
携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

フィード