ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2015年10月

2015.10.28

1Ps鋳造(CAST)ホイールのパウダーワンコート丸塗り(4色)

パウダーコートの中で特にオーダーが多い4色のパウダーコートを紹介します。

パウダーコートは個体粉のため液体の溶剤カラーの様に調色は出来ませんが「素地への密着性、耐色性、耐光性・耐熱性・硬い塗膜の頑丈肌」などそれらは溶剤カラー塗装の比では有りませんので耐久性こそがパウダーコートの売りです。



粉体塗装(パウダーコート)は新品、中古問わず塗装剥離してアルミ無垢に戻す事が最前提です。

・・パウダーコート再塗装の工程・・

1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研摩~4・天面ハンドアクション研磨~4・インナーリム側面リム専用回転研磨~5・バレル荒研磨~6・脱脂~7・化成処理~8・空炊き~9・パウダー1コート~10・パウダークリアー(オプション)

パウダーコートに限らず塗装は前処理、下処理が命です。



1Psホイールパウダー1コート丸塗り各色

※今回の4セットは曲りガリ傷修理工程が無く程度良好なホイールです。



山口県のお客様・・・WALD20インチ/曲りガリ傷無し程度良好!溶剤のダイヤモンドカットからパウダーグロスブラックに塗り替え







大阪市のお客様・・・TE37四駆16インチ/曲りガリ傷無し程度良好!溶剤のホワイトからパウダーマットブラックに塗り替え







富山県のお客様・・・BMW純正14インチ/曲りガリ傷無し程度良好!溶剤のシルバーからパウダーシルバーに塗り替え







長野県のお客様・・・OZクロノ四駆16インチ/曲りガリ傷無し程度良好!溶剤のホワイトからパウダーグロスホワイトに塗り替え





塗装の剥離からブラスト研磨







飛び石傷や小傷直しからリム研磨とハンドアクション研磨





インナーリムから側面リムは研磨機による研磨







当社独自のバレル荒研磨







化成処理から160℃以上の空炊きして各色パウダーコートの静電噴射!







各色パウダーコートの完成







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムまでの丸塗りのパウダーコートはより効果的です。









パウダーグロスブラック1コート

※さらに艶出し塗装肌強度向上はパウダークリアーの2コートも可能です。

※アルミ製のキャップはパウダーコートになりますがプラ樹脂製の場合は溶剤カラーになります。







パウダーマットブラック全消し1コート

※マットブラックには全消し・5部引き・3部引きが有ります。









パウダーシルバー1コート(パウダークリアー無し)

※ホール穴中央部の黒は溶剤ブラックになります。

※パウダーコートのメタリック系はパウダークリアーまでした方がお勧めです。







パウダーグロスホワイト1コート

※赤ロゴ復元制作







こちらアウディー19インチ新品ホイールは「パウダーグロスブラック+パウダー赤ライン+パウダークリアー」のパウダー3コートになります。

重要):赤ラインが溶剤カラーの場合最終トップコートはパウダークリアーが塗れませんので溶剤のクリアーになり黒の部分も溶剤クリアーの特性に依存されます。



曲り、ガリ傷の有無より腐食の有無の方が最重要です。

※曲り、ガリ傷修理など完全な修理をしてからのパウダーコートですのでそれらは問題としませんが、パウダーコートは腐食の有無でパウダーの「可・不可」と仕上がりが影響されます。



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



 (有)オートサービス西

2015.10.24

BBS-DTMバレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(薄め)

毎度おなじみ当社自慢のバレル研磨は基より最近人気のブラッシュドなどポリッシュ系へのクリアーはパウダークリアーが主流ですが、キャンディー系のパウダークリアーカラーはパウダースモークブラックが今一番人気です。

BBS-DTM19インチを当社独自のバレル2次元研磨ベースからのブラッシュドで最終コーティングは今人気の「パウダースモークブラック(薄め)」です。





BBS-DTM19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(薄め)



広島県のお客様・・・程度良好な極普通のシルバーメタのDTMを広島から連休を利用して高速飛ばしてご来店お持込して頂きました。

ブラッシュドはアメリカ発祥で日本でも今人気の新ポリッシュ方ですが、量産式には無い当社独自のバレル2次元研磨ベースからのブラッシュドにします。







インリムの曲り有りです。インリムは幅が広くしかも固い鍛造リムの裏が曲がれば横が膨らみ楕円状になるため横振れを起こします。エアーが漏らない程度の裏曲りとは言え曲りを直し真円を出す修理は必須です。

インリム裏曲りに付いて http://www.243ok.co.jp/menu/repair/wheel_repair_uramagari/







剥離からブラスト研磨







インナーリムから側面リムは回転研磨機による研磨







ハンドアクション研磨からバレル荒研磨







ハンドバフ研磨からバレル中研磨







バレル研磨仕上げですがここの目的は天面光沢よりディスクサイド面窓部がユズ肌で光らす事がバレル研磨の目的です。







バレル2次元研磨ベースからのデザイン天面(フェイス)部のブラッシュド

※ブラッシュドでバレル研磨までする処はそうは有りませんので当社独自のブラッシュド方です。







本体丸ごとパウダースモークブラックの静電噴射!







パウダースモークブラックで完成です。







インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。







黒く薄く染まったけたブラッシュドが何とも渋い表現になります。







ブラッシュド独特の荒いブラシラインを殺さず表現する事が重要です。







バレル研磨ベースのブラッシュドは鮮やかな銀のヘアーライン光沢となりディスクサイド面はバレル研磨による砂肌光沢とるため薄いスモークブラックで黒の濃淡表現が2トーンになります。







「BBFバフポ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュ系への直塗りクリアーコートは透明、カラーを問わず「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」などは耐久性は溶剤の比では有りませんので更なる期待が出来ます。





パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.10.22

マツダ純正BBS-RG17インチ/バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック(薄め)

マツダ純正BBS-RG17インチへの当社自慢のバレル2次元研磨からパウダーコートによるキャンディー(透明系)の「黒薄めのパウダースモークブラック」です。

透明系のキャンディーカラーは素地光沢を透したカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などホイールを先ずポリッシュ化する事が最前提です。



マツダ純正BBS-RG17インチ/バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック



愛知県のお客様・・・多少の傷は有りますが、大きなガリ傷、曲りなど無く程度良好なマツダ純正のBBS-RG17インチホイールです。

いつもこんな程度の良いホイールばかりなら順調に作業が進みますが、「曲り、ガリ傷、腐食」の有るホイールが多いためその分手間と時間が掛かってます。







塗装剥離ブラスト研磨







ハンドアクション研磨







インナーリムから側面リムは研磨機による全面研磨







ハンド研磨からバレル荒研磨







バレル中研磨してハンド研磨~ハンドバフ磨きを繰り返します。

※ペーパー目残りや磨きムラをチェックしてバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返します。







満を期してバレル仕上げ研磨の完成!

※バレル2次元研磨ノークリアー時





バレル2研磨仕上げ納めならこれで十分な仕上がりです。







このバレル光沢を透かしたキャンディースモークブラックにします。

透き通る黒のキャンディーカラーですのでペーパー目や磨きムラなどバレル仕上げが悪くければ正直にそのまま透けて見えますのでこの工程が一番重要です。







新種のパウダースモークブラック薄めの静電噴射!







バレル2次元研磨の光沢を生かした透き通った新種のパウダースモークブラック薄めキャンディーカラーの完成!







インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。







通常のベタ塗りのカラー塗装ではこの表現は絶対に出来ません。







パウダーコートのキャンディーは溶剤のキャンディーより透明度はやや劣りますが密着性や肌強度、耐久性は溶剤キャンディーの比では有りません。







一般的なカラー塗装ではこの表現出来ませんので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュしてホイールを光らす事が最前提です。



通常のキャンディーはベースに「シルバー塗装やウェットブラスト」がどこも一般的ですがそれではキャンディーに一番重要なベースに光沢が出せませんのでキャンディーの擬似的な方法でポリッシュからのキャンディーとはほど遠い仕上がりになります。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.10.19

16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台

1Ps鋳造(CAST)ホイールx2台で16インチの方はバレル2次元研磨からパウダークリアーで22インチの方はバレル3次元研磨ノークリアーです。

バレル2次元研磨はリムからディスク天面が鏡面磨きとなりそれ以外のスポークサイド面窓部はユズ肌の鈍い銀の光沢になります。

バレル3次元研磨はリムからディスク天面さらにディスクのサイド面窓部全て(立体的な磨き)全面鏡面磨きになります。

バレル2次元研磨はインチサイズで算出しますがバレル3次元研磨はインチサイズだけで無く構造デザインにより研磨領域や難所など大きく違って来ますので構造デザインにより料金や納期が異なります。また構造デザインによっては一部研磨が完全に届かない箇所も出る場合が有ります。



16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台

その1・・16インチ/バレル2次元研磨パウダークリアー



広島県のお客様・・・程度良好な16インチ1PsのXXRホイールです。バレル2次元研磨の場合は比較的安価で短納期が可能です。







塗装剥離





ブラスト研磨





バレル荒研磨







大型トレースバフ磨き機やアクションバフ磨きなど部位に応じてバフ研磨します。







バレル2次元研磨の完成!

これよりパウダークリアーでポリッシュ肌のコーティング







パウダークリアーの静電噴射!







バレル2次元研磨からパウダークリアーの完成







インナーリムから側面リムも丸塗りのパウダークリアーのコーティング







フルポリッシュへのオンクリアーは現時点ではパウダークリアーが最強です。







バレル2次元研磨は天面鏡面光沢になりスポークサイド面リム凹部はユズ肌の鈍い銀の光沢になります。







バレル研磨フィニッシュ時の光沢からパウダークリアーによりやや艶引き感はどうしても出て来ます。





その2・・22インチ/バレル3次元研磨ノークリアー



愛知県のお客様・・・ガンメタからのダイヤモンドカットの22インチホイールですが、バレル3次元研磨にはかなり困難で複雑なデザイン構造のホイールで2次元研磨と違い3次元研磨は料金や納期もそれなりに掛かります。





塗装の剥離状態です。・・ダイヤモンドカットは天面を旋盤で切り込んだ切削ポリッシュですのでカンナで切ったようにスポーク角が鋭角になってます。

スポーク角が鋭角になれば角部はクリアーが載らず角部から水侵入により白ミミズシミが入る大きな原因です。

こちらhttp://www.243ok.co.jp/menu/simifusyoku/





スポーク下に帯状のポリッシュが有りますがここも磨く必要が有り場所的に困難な箇所です。







曲り、ガリ傷の肉盛り修理

※素地ポリッシュですので修理に誤魔化しが出来ません。







リム修理してブラスト研磨







スポーク下の帯状部は研磨機にて研磨







ハンド研磨からバレル荒研磨







バレル中研磨~ハンド研磨~ハンドペーパー掛け~ハンドバフ磨き~バレル研磨の同じ事を数回繰り返します。







バレル3次元研磨の完成!







インナーリムから側面リムは特別狙って磨いた訳では無く表面をバレル研磨掛けた際についでに磨かれたレベルです。







アルミ製のセンターキャップも個別にバフ磨きからの仕上げはバレル研磨です。









スポークサイド面から帯状リングまたリム凹み部まで細部に渡り隅から隅まで磨き込む手の込んだ芸の細かな研磨が3次元研磨です。







バレル2次元&3次元研磨の限界サイズは22インチまで。

バレル3次元研磨のYouTube動画

こちらhttps://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg



バレル研磨後のオンクリアー&ノークリアーにも一長一短が有ります。

バレル研摩には2次元研磨と3次元研磨が有りバレル研磨後のオンクリアー(溶剤クリアーOrパウダークリアー)とノークリアーどちらも選択できます。

ダイヤモンドカットやブラッシュドなどヘアーラインポリッシュはヘアーライン保護のためオンクリアーは必須条件です。



オンクリアーの長所・・クリアーで表面を保護されていますので酸化白ボケはしませんので洗浄のみでメンテが楽になります。



オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理です。

傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしは期待出来ます。

ノークリアーの長所・・素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



ノークリアーのメンテについて・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方にはお勧めです。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



今回の北米トヨタ純正の鋳造(CAST)はエンケイさんの日本製ですのでバッチリ仕上がりましたが海外製の鋳造(CAST)は一部中国産が有るため素材造りの違いで上手く行かない場合も有ります。

生産国による仕上がりの違いはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.10.15

Weds2Psハメ殺し新品20インチのスーパーポリッシュバレル2次元研磨

分解可能な本来の2Ps・3Psはリムとディスクがパーツ別に施工出来ますので修理もオリジナル同質の修理が可能で、ワンオフカスタムでも様々な施工が出来ます。

それに対して2Psハメ殺しはリムやディスクの修理などパーツ別施工が出来ませんので新品同質の施工はまず不可能でワンオフカスタムも施工内容が限られてしまい施工する側にとっても面倒で厄介なホイールです。

合金プレスのアルマイト光輝リムと鋳造のディスクそれぞれ素材の違うモノを溶接で結合された2Psハメ殺しでも場合により当社自慢のバレル研磨でフルポリッシュ仕上げが可能です。



2.3Psホイールの構造を良く理解して頂くために2.3Psハメ殺しの留意点など詳しくご案内いたしますので最後まで目を通して参考にしてください。



Wedsマベリック新品18インチ2Psハメ殺しのフルポリッシュバレル2次元研磨



鳥取県のお客様・・・Wdesマーベリック新品18インチの「リムは合金プレスの化研光輝アルマイトでディスクは鋳造のダイヤモンドカット」素材と表面処理が違うモノを溶接して有る2Psハメ殺しです。

2Psハメ殺しは新品と同質の修理が出来ない様に作って有るため傷が入れば新品を買ってくださいと言わんばかりでユーザーの事など考えてない売りっぱなしの商品ですので今後の事を考えてあえて違う施工で対処しますが、これがまた超難儀な構造のホイールです。







ピアスボルトが付いていれば本来の2Ps.や3Psと思い込み購入されたユーザーがほとんどの様ですが、裏を見れば溶接されていますので誰でも判断が付います。2Ps殺しは新品とオリジナル元通りには修理など100%不可能でカスタムも内容が極一部に制限されます。







光輝アルマイトリムがくっ付いたまたディスクの塗装剥離







アルマイト光輝リムの剥離の際は今度は突起したディスクが邪魔になりディスクの剥離もリムの剥離も難儀な構造2Psハメ殺しです。







アウトリム奥は届く範囲までとなるため分解可能なリムの様に見えない奥隅までの研磨が出来ません。







こちらWORKの2Psハメ殺しはリム縦柱とディスク縦柱の隙間が2~3㎜しかないためリム奥まで研磨が届きません。







合金プレスリム(光輝アルマイト)と鋳造のディスク(溶剤ブラック&ダイヤモンドカット)それぞれ何とか個別の研磨





バレル荒研磨







バレル中研磨からハンドバフ磨き







ディスクの出っ張りが邪魔になりますのでリム研磨機によるバフ磨きでは困難な構造が良く解るかと思います。





バレル研磨でリムとディスクが段々光って来ました。







ディスク天面をバフでひたすら磨き込みます。







プラ樹脂製のダミーボルトは裏から押し込んで外せましたので新品再利用出来ました。







2Psハメ殺し本体丸ごとのバレル仕上げ研磨の完成!

※プラ樹脂製のダミーボルトは再利用しています。







インナーリムから側面リムはアルマイト肌残しです。

※サイズシールも再利用して貼り付けて有ります。







バレル研磨による芸の細かな磨きですのでここまで光沢が出ます。







2次元研磨ですのでスポークサイド面はユズ肌で鈍い銀の光沢になります。

通常のバフ磨きではこの窓部は色を塗るしか方法は有りません。





それぞれ素材の違うリムとディスクのくっ付いたままでフルポリッシュ出来るのはバレル研磨ならではの得意技でです。



・・2Psハメ殺しについて・・



リムは光輝アルマイトのWORKグノーシス2Psハメ殺しです。当然リムの光輝アルマイトは当然不可ですがバフ全面磨きすら出来ず、ディスクのダイヤモンドカットも出来ません。

WORKの人気モデル「シュヴァーツ、マイスター(一部)、ヴァリアンツァ、復刻版エクイップ・seeker・その他」ダミーボルト付きとボルト無しの2Ps溶接ハメ殺しです。



これらリムは皆合金プレスの光輝アルマイトでディスクが「クロームメッキ・ダイヤモンドカット」など新品と同じ表面処理は分解出来ないためリムもディスクもオリジナル同様の修理など全て不可能です。



分解可能な2.3Ps合金プレスリムの化研光輝アルマイト

http://243ok.co.jp/blog/category/492/



2Psハメ殺しの曲り、ガリ傷修理は治せても新品オリジナル同等の「表面処理が出来ない、リム磨きが完全に出来ない、カスタムが出来ない」・・わざと溶接して修理出来ない様に造っているとしか思えませんが・・それも販売促進戦略でしょうけどショップ店員さんさえあまり知らないようです。

安物の使い捨てホイールでは有りませんのデザインだけで判断せずメーカーのモデル構造をしっかり理解して買う側も目を養う事が大切です。


【2Psハメ殺しの施工不可な物

1・リム光輝アルマイト(ディスクが付いた状態でのリム加工は不可)

2・ディスククロームメッキ(リムが付い状態でのディスク加工は不可)

3・リムかディスクどちらかがクロームの場合クロームでない方がクローム剥離により損傷するため一方だけのクローム剥離不可

4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可

分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。

一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。

【2Psハメ殺しの施工可能な場合と留意点

1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り

※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。

2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き

※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。

3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装

※注):リムとディスクの?ぎ目重なり面の奥へは塗装が完全に載りません。

4・リムをガード出来る構造の場合ディスクへの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能

※注):3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉するため不可





バレル研磨2次元&3次元5台完成!

現在作業中のバレル研磨が数十台有りますので追々紹介します。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.10.10

ブラバス19インチ/クロームメッキからバレル3次元研磨パウダースモークブラック(薄め)

ブラバス19インチクロームメッキ剥離からのバレル3次元研磨パウダースモークブラック(薄め)です。

クロームメッキは耐久性が悪い上に高額な修理コストが掛かります。高額な料金で再クロームをしてもまた剥げてしまい永くは持ちませんので再クロームのオーダーはほとんど無くなりコスト面や耐久性重視で再クロームでは無くカラー塗装やバレル研磨またはブラッシュドなど別施工でのリメークが多くなっています。

クロームメッキは曲りガリ傷より腐食の加減で仕上がりが大きく左右されますので何をするにも腐食する前に早めの処置が大切です。





ブラバス19インチクロームメッキからバレル3次元研磨パウダースモークブラック(薄め)



長崎県のお客様・・そろそろクロームが痛み剥げ出した時期になりましたので曲り、ガリ傷修理ついでにバレル3次元研磨に模様替えします。

クロームがボロボロ剥げたモノはいくら磨いても「虫食い、腐食痕」が残りますので早めの処置が大切です。







圧入式のダミーボルトには再利用「可・不可」が有ります。

裏側に穴が開いている場合は裏から叩いて外せますので再利用が出来ますが接着式完全ハメ殺しの場合はドリルで穴開けて外すしか手が有りません。









クローム剥離専門工場にてクロームの電気分解剥離

※インリムはかなり腐食が進行中ですがデザイン天面がさほど腐食無いようで一安心です。







3次元研磨ですので隅から隅までエアーツール工具や届かない箇所は手磨きによるハンド下処理研磨です。この工程こそが時間と根気を要します。







バレル荒研磨







まだまだ光沢は出ずボケた感じです。

バレル中研磨からバフ磨き仕上げ研磨の繰り返しをします。





磨けば磨くほどクローム腐食が現れて来ましたがデザイン天面(フェイス)部では無かったのでこれ幸いです。







デザイン面のクローム腐食が少なかっためバレル3次元研磨が上手く行きました。

※バレル研磨フルポリッシュは腐食の有無こそが全てです。

ノークリアー収めならここで作業終了ですがこれからパウダースモークブラックに入ります。







パウダースモークブラックの静電噴射!







パウダースモークブラックの完成!今回はさらにパウダークリアーを塗ります。

※2コート目のパウダークリアーは任意オプションになります。







2コート目のパウダークリアー静電噴射!







プラ樹脂製のお化粧ダミーボルトと交換!







ダミーボルトを装着してバレル3次元研磨からの人気のパウダースモークブラック(薄め)完成!







特別な方法でのパウダーコート焼き付けしましたのでインリム腐食は透けては見合えますが発砲現象は何とか防げました。







スポークサイド面窓部からピアスボルト台座周辺まで全て研磨する事を3次元研磨と言います。







海外製の鋳造(CAST)ホイールですので元々素材自体に若干の巣穴は有りますが、そうは目立たず上手く行った感じです。







バレル研磨が出来ないと透き通ったキャンディ系カラーの表現は出来ません。

クロームの腐食が無い場合はクローム光沢を生かしたクローム直塗りのパウダーキャンディーカラーも可能です。こちらhttp://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/35705697/



 海外製の1Ps鋳造(CAST)のクロームメッキは不純物が多いため「重量が嵩む・耐久性が極端に悪い・素材を痛めるため強度が低下する・剥離代が高い・バフ研磨からの再メッキで納期がかかりコストが高い」などしばらく光っているだけでいいところがあまり有りません。

クロームは修理からの再クロームせよ別施工にせよ一番納期とコストのかかる商品です。また中国製のクロームは素材がよろしく有りませんので下処理に手間と時間と料金がさらにかかります。







当社独自のバレル研磨から人気のパウダースモークブラックBBS2台完成!

金属組織の密度が濃い鍛造(FORGED)ホイールはバレル研磨には相性抜群です。





愛知県A様・・マツダ純正BBS-NE17インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(薄め)





広島県M様・・BBS-DTM19インチ/バレル2次元研磨ベースのブラッシュドパウダースモークブラック(薄め)



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールの場合一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。





 (有)オートサービス西

2015.10.05

BBS-RS15&16インチ/バレル研磨・パウダーコート・リム交換カスタムフルリメークx2台

毎度おなじみBBS-RS15&16インチ当社一押し自慢のフルポリッシュバレル研磨です。

RS15インチの方は社外リムキットによるリバレルオーダーメイドサイズで16インチの方はリム交換無し純正リム修理からのリフレッシュ・リメークです。

アウトリム以外のその他パーツの施工は同じですので2台まとめて紹介いたします。

社外リム交換に限らず変な修復歴の有る不良リムや腐ったリムでもRS純正リムは多数ストックして有りますので何でもご相談ください。

旧RS3Psは「社外リムキット・純正リム・ピアスボルト・当社オリジナルキャップ」まで様々なカスタムに対応出来ますので愛車に合した「サイズ、ピッチ、オフセット、付属パーツ」など着せ替え自由に塗りから磨きまで世界に一つのRSを提供いたします。



BBS-RS15&16インチ/バレル研磨カスタムフルリメーク

その1・・RS15インチ100-4H/バレル研磨リバレルカスタムサイズリメーク



岐阜県のお客様・・・希少なピッチ100-4HのRS15インチです。リムは腐ってかなり傷んでいますが、アウトリムは交換しますので関係有りません。RSはディスクさえ生きていればどうにでもなります。





RS15インチ側はインリム曲り修理からスタート





その2・・RS16インチ114-5H/バレル研磨リフレッシュ・リメーク



北海道のお客様・・・分解されて入荷しましたが、この状態では曲りチェックや曲り修理が出来ませんので、余計な分解などしないで送ってください。

曲りが有った場合一旦組み付けしないと曲り修理が出来ませんのでその場合二度手間になり却って割高になります。





RS16インチ側のインリムは地元の鈑金屋さんで溶剤塗装済みのため当社での塗装は不要との事ですがこれではまずいでしょう・・・・・?





4本皆塗装の垂れが酷いため剥離してパウダーグロスブラックに塗り替えします。先の鈑金屋さんの塗装が無駄な出費になったようです。



■RS15&16x2台「ディスク・プレート・6角キャップ」バレル研磨&インリム塗装共通施工■



2台まとめて剥離からブラスト研磨







ハンドアクション研磨







バレル中研磨からバレル荒研磨







センターディスクのバレル2次元仕上げ研磨

RSのバレル研磨動画 https://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ





6角キャップとメッシュプレートハンド研磨バフ磨きからバレル研磨仕上げ







バレル研磨ならでは研磨工法ですので通常のバフ磨きで複雑な構造のモノはここまで磨けません







メッシュプレート・6角キャップ・センターディスク2台まとめてパウダークリアーの静電噴射!





インリムの剥離研磨からの当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!







その1・・RS15インチ側のピアスボルトはメッキが痛んでいましたので程度の良い在庫品のピアスボルトと交換です。







在庫品のピアスボルトへパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!







その2・・RS16インチ側の社外リムはお客様からの提出でしたが、梱包が悪く重ね傷が至る処に有ったため新品社外リムも磨き直しです。

ユーザー側で購入された新品パーツ発送の際は厳重な梱包でお願いします。





16インチ側は純正リムの再利用で曲り、ガリ傷修理からのBBFバフポリッシュの完成!





15&16インチx2台全パーツの完成







15インチ側の社外リム交換とバレル研磨による「劇的!Befor&After」の完成です。





海外輸入のミラーエンブレム交換でゴージャスな高級感あるイメージになりました。

※海外輸入のミラーエンブレムはお取り寄せいたします。







16インチ側は純正リムの修理からバレル研磨による「劇的!Befor&After」の完成です。







アウトリムはノークリアーですのでオンクリアー様に水侵入による白ミミズ腐食は入りませんが、アルミ無垢では酸化白ボケを起こしますので水弾きの強いワックスなどの小まめなメンテが必要です。





純正の薄型6角キャップよりさらに薄い当社オリジナル制作のクオーターキャップです。

※当社オリジナル制作のクオーターキャップはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/480/





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







■RS15インチ100-4H/バレル研磨リバレルリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・2.5Jx4枚社外リム/バフ磨き※梱包重ね傷手直し(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・ボルト交換からパウダーキャンディーゴールド

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・再利用錆防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・海外輸入ミラータイプ

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し







■RS16インチ114-5H/バレル研磨リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・純正リム修理からBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・当社オリジナルクオーターキャップ(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・新品レッドエンブレム交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますのでディスクさえ生きていればパーツ交換でどうにでもなります。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.10.01

BBS-RGR18インチ大きな曲り割れ修理からのパウダーコートDSK

BBS-RGR18インチ4本全部表裏曲りガリ傷有りで2本は広範囲の大きな曲りとリム割れが有るためどこへ出しても断られる(出来ない?)そんなほぼ修理不能扱いのホイールを完全に治してから仕上げは耐久性UPのパウダーコートDSKで復活しました。

今回のRGRは「大きな曲り・割れ・欠け・ガリ傷」の修理フルコースで、塗装仕上りの見た目も重要ですがその前に基本土台となる修理技術こそが肝心要です。



BBS-RGR18インチ大きな曲り割れ修理からのパウダーコートDSK



千葉県のお客様・・・ここまでなれば修理不能で普段ならお断りしますが、当社への修理信頼を前提でヤフオフのジャンク品RGRを購入された経緯も有りそうもいかず、今回は何とか治しましょうと言う事で時間を掛けて修理いたしました。







剥離すれば曲りによる割れが見えて来ました。







大きな曲りのプレス修理から溶接による原型修復







割れた箇所の曲り修理から溶接修理







大きく曲がって割れたいたホイールの完成!







こちらはタイヤ側へ大きく押されたた曲りが半周ほど有ります。

押し込みによるディスクまで歪んだモノは横振れを起こしますのでディスク歪はその場でアウト修理不能になります。







曲りを治してからガリ傷修理の準備







リム表裏包み込むように肉盛り溶接







曲り、ガリ傷修理の研磨形成の完成!





その他4本インリムの曲りとガリ傷修理のオマケ付







インリムの曲りを治してからガリ傷の肉盛り修理







「大きな曲り・割れ・欠け・ガリ傷」の修理のフルコース無事に完成しました。

これより普段通りのパウダーコートに入ります。





1コート目のシルバークロームの静電噴射!







シルバークロームの写真を撮り忘れていましたので他のホイールシルバークロームですがこんな感じでメッキっぽくなります。

この上にスーパークリアーを塗ればパウダーコートDSKになります。





2コート目スーパークリアーの静電噴射







パウダー2コートによるパウダーコートのDSK完成です。







疑うかもしれませんが大きく曲がって割れていた箇所です。







タイヤ側へ広域に大きく押されて曲がって削られていた周辺箇所です。

※パテ埋め補修は一切有りません。





パウダーコートで綺麗になりましたがパウダーコート事態はそう難しい施工では有りません。今回は「大きな曲り・割れ・欠け・ガリ傷」の修理のフルコースで、曲り割れ修理に比べればガリ傷修理など屁みたいなモノです。









パウダーコートによるDSKなら「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」など耐久性は肌の弱いデリケートな溶剤DSKの比では有りません。







インリム写真を撮り忘れしましたがインナーリムから側面リムまでパウダー2コートでがっちりガードしていますので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などこれ以上ないより効果的な塗装コーティングです。







パウダーコートは設備さえ整えれば何処でも出来ますが、ホイールの修理は修正機が自動で治すモノでは有りませんので「プレス・ハンマリング・溶接・研磨形成」の全て手作業による経験と勘と実績です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

フィード