ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2017年05月

2017.05.30

ジオバンナ20インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨パウダークリアー

ジオバンナ20インチ鋳造クロームメッキからバレル2次元研磨パウダークリアーです。

クロームメッキは耐久性が悪い上に高額な修理代が掛かり再クロームをして永くは持ちませんので修理再クロームは殆ど無くなりコスト面や耐久性の面で「パウダーコート・バレル研磨・ブラッシュド」など別施工の模様替えリメークが多く次回からの修理代もクロームの1/3前後で収まります。

クローム腐食の酷いモノは何の施工にしろ仕上がりに限界が有りますので早めの処置が大切です。

ジオバンナ20インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨パウダークリアー

広島県のお客様・・・1Ps鋳造(CAST)中国製のジオバンナ20インチです。海外製の鋳造クロームメッキはほぼ中国製で素材が宜しく有りません。

  ・・・ダミーボルトの再利用「可・不可」について・・・
写真上の1Psで裏に穴が開いてない場合は表から壊して外すしか方が有りませんのでダミーボルト再利用不可で新品交換になります。写真した2Psハメ殺しのディスク裏に穴が開いていれば裏から押し込んで外せますのでダミーボルト再利用可能です。

プラ樹脂製のダミーボルトを削除して外注クローム剥離

クローム剥離時点ではさほど虫くい、腐食痕が目立ちませんが怪しい感じです。

リム研摩とディスクのブラスト研磨!

リム研摩して虫食い、陥没、腐食が見えて来ました。
※ディスクとリムの付け根は常に水が溜まるためクロームメッキはこの周辺が確実に腐ってます。

ハンドアクション研磨!

バレル荒研磨!

バレル中研磨!

ハンドバフ研磨からバレル仕上げ研磨!
鋳造品ですがこの時点では渋いアルミ独特の光沢になります。

ポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

透明度と密着性の高いアクリルパウダークリアーの静電噴射!

プラ樹脂製のダミーボルトはデザインや規格が多種有りますがジオバンナに合うダミーボルトが見つからず似たデザインの傘下を削るなどしてダミーボルト探しと削りに手間が掛かりました。

ダミーボルトを接着剤ではめ込み完成です。

国産鍛造ホイールの場合アクリルパウダークリアーで光沢艶引き感はさほど有りませんが中国製の鋳造ホイールは2割ほど光沢が失われます。

虫食い、陥没、腐食は残りますがパウダークリアーによる発砲が出なかった事が幸いです。

クロームメッキの裏リムは汚れっぱなしでメッキ損傷しますので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などクロームメッキの様にボロボロ剥げる心配は有りません。

クロームメッキの剥げや傷修理はクローム剥離して一からやり直しになりますが磨き込んだバレル研磨なら傷直しも安く早く上がりランニングコストはクロームの1/4程度です。


クロームメッキの虫くい、陥没、腐食が酷く進行したモノはバレル研磨は勿論、パウダーコートや他の加工でも虫くい、陥没が一部残った状態になりますのでクローム腐食は早めの処置が大切です。
 

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.05.27

二輪BEETクローム割れ修理リフレッシュ&マルケジーニ曲り修理部分塗装

二輪ホイールのレア物GS400BEET鋳造ホイールは厄介なクロームメッキのためメッキ剥離して割れ修理からゴールド&リムポリッシュに模様替えリフレッシュ・リメークでアルミ鍛造のマルケジーニは曲り修理部分塗装です。

二輪ホイールの割れ修理や大きな曲り修理など強度的な責任は負いかねますので修理不可としてお断りしていますが!・・・絶版レア物に限り「強度的な保証無しと納期の猶予を頂く」など条件付きでお請けしてます。

二輪、四輪問ずホイール本体の横振れ、ディスク歪みが有るモノは家で例えると基礎から柱が曲がったようなモノで車ならフレームが曲がった様なモノですので塗装磨きして上っ面だけ見た目を綺麗にしても何の意味が有りません。

二輪ホイール/レア物鋳造BEETの曲割れ修理と鍛造高額品マルケジーニの曲り修理

その1・・GS400BEET鋳造(CAST)クロームメッキホイールの割れ修理からゴールド&ポリッシュ

静岡県のお客様・・・クロームメッキされた年代モノGS400BEET鋳造(CAST)ホイールです。

メッキの上にガンメタ塗装して有りますが、そんな事よりリアーホイールは大きな縦割修理がメイン依頼です。

原因不明の似たような割れ修理ですが頻繁に入庫します。
過去のバルブ穴周辺の縦割れ修理
http://www.243ok.com/blog/2013/02/#date-2013-02-04

クロームメッキ剥離の前に上塗りのガンメタ塗装の剥離!

専門外注依頼のクロームメッキ剥離

本来クロームメッキで無いモノをメッキすれば金属組織の一部が溶けて飛び巣穴や陥没が至る箇所に出て来ます。
クロームメッキは高額な割には、「直ぐに剥げる・メッキ腐食でエアー漏れを起こす・素材を痛める・メッキのままで修理がやりにくい・メッキ剥離代が高い」などメッキはしばらく光っているだけで良い処が無く何をするにも難儀なメッキです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c645474/

割れた箇所を開先を取りますがクロームを剥いでアルミ無垢に戻せば色んな料理が出来ます。

表裏包み込む様に奥部から万遍無く溶かし込んだアルミ溶接をします。

手作業によりハンド形成原型修復
肝心要の溶接はまだ弟子に任せられませんので私の担当ですが研磨形成は跡継ぎの弟子が行い下処理や塗装、磨きは専門スタッフが役割分担で行ってます。

バルブ穴を開けて本格的なブラスト研磨

二輪ホイールは塗装が被ってまずい箇所が有るため四輪ホイールに無いマスキングを要す工程が増えて二輪ホイールの再塗装は面倒です。

丸塗りの溶剤コールド塗装!
メタリック系(ゴールド・シルバー・ガンメタ)は一旦先にクリアー塗装でメタリック肌をガードする必要が有ります。

アウトリムをポリッシュして完成です。
※二輪ホイールの塗装はあくまでも1本分ですがバイクホイールは表裏が有りませんのでリムポリッシュは1本両面研磨になるため二輪2本分は四輪4本分と同額です。

縦に割れてたリアー側のホイールです。
割れ修理から研磨形成してポリッシュ仕上げの外観は自慢ですがほぼ完璧です。

割れてない方のフロント側のホイール

ポリッシュは今回ノークリアーです。

二輪ホイールに限らず再塗装や磨きによりリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
その2・・アルミ鍛造マルケジーニの大きな曲り修理

山形県のお客様・・・片面曲りにより曲がって無い反対側も引っ張られるため全体横振れが在るアルミ鍛造(FORGED)マルケジーニです。

二輪ホイールはホイール幅が狭いため曲りイコール歪横振れ有りと全て考えてください。
二輪の曲り修理は非常に難しい修理ですが歪みに関係しないガリ傷修理など次いで作業でみたいな修理です。

曲り外周面の肉盛り溶接

肉盛り外周研磨形成して修理周辺の部分塗装になります。

外周面形成やガリ傷修理は悪質な削り込みやパテ埋め補修など一切行っていません。

四輪ホイールがまともに治せないと四輪よりさらに難しい二輪ホイールの修正は出来ません。



  ・・・二輪ホイール曲り修理の特性について・・・
二輪ホイールはリム幅が細いため曲りにより反対側が引っ張られ反ってしまいホイール本体が横振れを起こします。さらにタイヤ側への押し込み曲りはエアー漏れはしませんがディスクまで押されるためディスク自体の曲り、横振れ、歪み現象が起きます。曲りよりも反りつまりホイール本体のよじれ歪みが大きい場合は曲りが治っても横振れが残る事がありその場合は修理不可扱いとなります。
※自転車のようなワイヤーホイールは歪現象が顕著に現れます。
修理不能歪現象はこちら https://www.youtube.com/watch?v=c3kQbnR5Vs8
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。


二輪2本、四輪4本の1セットフルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。!

お問い合わせやお見積は会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.05.25

BBS-RS17~18インチアップ/バレル研磨ブラッシュド/フルパウダーコート

BBS-RS17から18インチへインチアップしたRS18インチのバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコートです。

3PsのRSはディスクさえ生きていれば「ピッチ加工・オフセット加工・ハブ系加工」から「JJ幅変更、インチアップ」まで自由自在にサイズ変更、着せ替えが出来ます。

分解可能な3PsのRSに限らず2Ps&3Ps溶接ハメ殺しの旧車定番レトロホイールもリム交換リバレル可能です。http://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/39797867/

BBS-RS-17-18バブルリップのバレル研磨ブラッシュドフルパウダーコート

東京都のお客様・・・塗装によるキャンディーブルーの17から18インチにサイズアップしたバブルリップRS18インチです。

100-5Hにピッチ加工のディスクの剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨からバレル粗研磨

天面ブラッシュド

メッシュプレート&ディスクのポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアーの静電噴射!

17-18バブルリップのインリム研磨

インリムは当社定番のパウダースモークブラック静電噴射!

アウトリムは小傷シミなど再BBFバフポリッシュしてポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理!

17-18バブルリップのアウトリムのパウダークリアーの静電噴射!

6角キャップのバレル3次元研磨からのパウダークリアーの静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨して再錆び防止のパウダークリアー静電噴射!

全パーツ個別のパウダーコート完成!

フロント側/17-18インチ/アウトリム3.5Jの18x9.5J

リアー側/17-18インチ/アウトリム4.5Jの18x11.5J

         ・・・インリムのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」の理由からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ブラッシュドやリムポリッシュなどのパウダークリアーは密着性向上と透明度の高い拘りの高級アクリルパウダークリアーを採用しています。

バレル研磨ベースのブラッシュドは鈍い銀の光沢で手造り感の有る渋い表現です。

ブラッシュドのディスクと深リム鏡面研磨のコンストラストでメリハリ有る豪華なイメージになりました。!

■BBS-RS17-18バブルリップ/バレル2次元ブラッシュド/フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・3.5J+4.5J/17~18バブルリムBBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・インナーリム・・・・・・・5.5J+6.5J/17~18バブルリム(パウダーグロスブラック)

・ディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダークリアー)

・メッシュプレート・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダークリアー)

・センターキャップ・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨(パウダークリアー)

・ナット・・・・・・・・・・・・・・再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用                  ・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し


RS独特のクロスメッシュは旧車から現行車まで何にでもマッチする不動のロングセラー人気商品のため愛車に合わして「リム交換・ピッチ加工・ハブ穴加工・オフセット加工」でカスタムリバレルするユーザー当時物オリジナル重視で何十年も愛用するユーザーなどコアなファン多いため修理オーダーが毎日絶えない稀なホイールです。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日お休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.05.20

ロンシャン3Ps溶接ハメ殺6.5J~11.0Jリム交換カスタムリフレッシュ・リメーク

旧車定番絶版レトロホイールの2Psや3Psは殆ど溶接ハメ殺しですのでリム交換カスタムが出来無いと諦めていた多くのユーザーのご要望にお応えして分解可能な2Ps構造にしてサイズ変更や着せ替えが自由自在に出来る古き良き時代の旧車絶版OnlyOneホイールを提供いたします。

手始めにロンシャン3Ps溶接ハメ殺しのアウトリムを切断抽出して極太アウトリム交換で「14x6.5J+14~14x11.0J-43」に2Ps化した劇的Befor&Afterの紹介です。

ロンシャン3Ps溶接ハメ殺しの極太リム交換11.0Jカスタムリメーク

石川県からイベントサンプル品のご依頼・・・旧車の定番3Ps溶接ハメ殺しのロンシャン14x6.5J+14から14x11.0J-43に極太ワイドサイズにリフレッシュ・リメークします。

アウトリムとインリムの間にディスクを挟んだサントウイッチ式で溶接された3Psハメ殺しです。
再利用する裏リムの曲りを治してからアウトリムを専用旋盤でカットします。
古い年期物ホイールで曲がって無いモノは殆ど有りません。

アウトリムをカットしてから一番重要なディスク勘合部分も旋盤で直角度の面出しをします。
ディスク台座と勘合部がアウトリム装着に対して歪みや振れを起こす重要箇所ですので高精度なカットが要求されグラインダーやガス切断など大雑把な切断は絶対NGです。
ディスクを生かす元リムカットのため切り取ったアウトリムは再利用できません。

アウトリムカットが終わればアウトリム入荷待ちの間に剥離からブラスト研磨して塗装や磨きの下準備に入ります。

ディスク裏から溶接で繋がったインリムまで再研磨
※インリムまでサイズ変更したい場合はインリムも切断して交換すれば完全分解出来る3パーツ3Psになります。

化成処理してディスクからインリムまで丸塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク天面の塗装を剥ぎながらハンドアクション研磨!

ディスク天面バフ磨きから仕上げは鏡面バレル研磨!

ディスク天面鏡面バレル研磨の完成!
ディスク天面のダイヤモンドカットも可能ですがダイヤモンドカットはパウダークリアーが塗れませんのでやや耐久性が劣る溶剤クリアー対応になります。

1コート目のパウダーブラックからポリッシュ面まで2コート目の丸塗りパウダークリアー静電噴射!
ダイヤモンドカットはパウダークリアー不可

錆びたボルト、ナットは同規格品で錆びにくいステンレスのボルト、ナットと交換

座金ブッシュの新品交換も可能ですが規格が多種多様有り互換性が無いモノや特殊なモノなどブラスト研磨してパウダーコートやガンコートで塗装して再利用します。

そうこうしている間にロンシャン用アウトリム15x6.5J海外輸入社外アウトリムが入荷しました。
※海外輸入社外リムは0.5J~7.0J前後(0.5J刻み)まで有ります。

いつでもサイズ変更着せ替えが出来る様に今後の事も考慮してRS3Ps同様のシーリング式を採用してます。

国産ボルト・ナット・ワッシャーを規定値トルクで1本ずつ丁寧に手締めして14x11.0J-43のロンシャンに劇的に変貌しました。

今回アウトリムはBBFバフポリッシュノークリアーですが、他所では出来無い当社自慢のバレル研磨からパウダークリアーや化研光輝アルマイトも可能です。

バズーカ砲みたいです。!

          ・・・インリムのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」の理由からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。またガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

旧車オーナーご用達の激太超~深リム14インチのロンシャン至極の一品です。
※軽四用に5.0J~5.5Jへ幅を細くする事も当然可能です。
※ピッチ加工・オフセット加工・ハブ径加工なども構造により可能です。


旧車定番レトロ絶版ホイールの2Ps&3Ps溶接ハメ殺し「ロンシャン・弥生・インパル・フォーカス・エクイップ・E-WING・SSRメッシュ・マークⅡ&マークⅢ・シャドー・テクノファントム・VOLKメッシュ・アルピナ・リバーサイド・その他諸々」の旧車専用ホイールから現行モデルのなどの2Ps&3Ps溶接ハメ殺しでもアウトリムカットしてワンオーダーでアウトリム作成可能となりましたのでお気軽にお問い合わせください。
 

リム交換したホイールを将来サイズ変更したり曲りやガリ傷を付けても修理を生業として今年で丸30年の実績で修理技術には絶対の自信を持っていますのでアフターフォローも安心してお任せください。


リム交換や再塗装、磨きによるリフレッシュカスタムは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理は一切行っていません。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

2017.05.18

カールソン/バレル2次元研磨パウダースモークブラックとシャレン/バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールド

カールソン19インチ「スパッタリングメッキ」からバレル2次元研磨パウダースモークブラックとシャレン20インチバレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールドです。

「スパッタリングメッキ」は塗装ベース(黒やグレー)の上に蒸気化したクロームを飛ばしクローム層に溶剤クリアー塗装で抑えて有るため一般的に塗装メッキと呼ばれています。

スパッタリングメッキはクローム層へ直に溶剤クリアー塗装で抑えて有るため高圧洗浄機や洗車機など掛け過ぎるとメッキ層がパリパリ剥げたりタイヤ組み替えでもリム端のメッキが剥げる事も多々有るそんな密着性、耐久性を犠牲にした見た目重視のメッキはしばらく光っているだけで褪色、剥げが直ぐに起き長持ちしません。

バレル2次元研磨パウダースモークブラック&(黒薄目)バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールドx2台

その1・・カールソン19インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒薄目)

宮城県のお客様・・・スパッタリングメッキのカールソン19インチです。スパッタリング再メッキは高額な割にはすぐに剥げますので耐久性有るバレル2次元研磨からパウダーコートに模様替えします。
メッキから別加工 http://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c645474/

スパッタリングメッキは密着性が悪いためメッキ層がパリパリ剥げて来て塗装のグレーが見えて来てます。密着性を犠牲にした見た目だけのメッキですので長持ちしません。
※扁平タイヤなど組み替えでリム端のメッキが剥げる事も多く有ります。

先ずは基本の曲りガリ傷修理から

裏リムフランジはなぜか削り込んで有ったため肉盛り溶接で原型修復!

スパッタリングメッキ剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

湿式バレル荒研磨

乾式バレル中研磨!
乾式バレル中研磨は他所には無い当社独自の下処理研磨です。

ハンドバフ研磨とバレル仕上げ研磨を納得いくまで繰り返しバレル2次元研磨の完成!

バレル研磨はクロームメッキや化研光輝アルマイト同様バフ磨きの下処理が全てです。

パウダースモークブラック(黒薄目)の静電噴射!

パウダースモークブラック(黒薄目)180℃焼き付け完成!

インナーリムから側面リムまで丸塗りですので普段メンテ洗浄研磨出来ない裏リムこそ「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

鏡面光沢を透かした黒の鈍い光沢です。

スポークサイド面窓部はバレル2次元研磨銀ゆず肌光沢になりスモークブラックを塗る事で渋めのハイパーブラック(DBK)風になります。

スパッタリングメッキの派手さを抑えたアルミ磨き独特の落ち着いたポリッシュスモークブラックで高級感漂う光沢になります。
その2・・シャレン20インチ/バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールド

北海道のお客様・・・シャレン20インチセンターディスクのバレル3次元研磨!素材がいいですのでメッキの様な輝きを放ちます。

シャレンのセンターディスクは高品質な鍛造削り出しですのでバレル3次元研磨のは相性抜群の素材です。
バレル2次元&3次元研磨とは凹凸の有るディスクの下処理研磨の違いで平面磨きの2次元研磨のに対して立体的な磨きが3次元研磨になりますのでリング状のリムには2次研磨や3次元研磨の概念は有りません。

アウトリムのBBFバフ研磨からバレル研磨してポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理!

バレル3次元鏡面研磨したセンターディスクとアウトリムのパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

インリムはど派手なパウダーグロスレッド静電噴射!

パーツ個別のパウダーコートの完成!

1本ずつ丁寧に磨き込んだピアスボルトを装着組み付け合体完成です。

インナーリムから側面リムまでパウダーコートフィニッシュですので、普段汚れっぱなしでメンテ洗浄出来ない裏リムなど頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良いの利点からンリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

極太の深リムはピアスボルト装着時に工具でリムを傷付け無い様に1本ずつ手締めのため一番気を使う処です。

ゴールドメッキ風でゴールドメッキより安価で耐久性は遥かに勝ります。

■シャレン20インチ/バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨+パウダーキャンディーゴールド

・インナーリム・・・・・・パウダーグロスレッド

・センターディスク・・・・バレル3次元研磨+パウダーキャンディーゴールド

 ・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し
※パウダーコートは200℃高温焼き付けの樹脂膜ですので「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」に優れ丈夫で長持ちお手入れ楽々です。

パウダーキャンディーカラー見本短冊(90色以上有り)
バレル鏡面研磨の光沢を生かした透き通るパウダーキャンディーカラーで「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性も兼ね備えたカラフルで個性豊なバレル研磨キャンディーカラーを提供いたします。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

2017.05.16

BBS-RS-GT18&20インチのパウダーマットブラック3分引き/8分引きx2台

BBS-RS-GT18インチはパウダーマットブラック3分引きとリムノークリアーで19インチはパウダーマットブラック8分引きとリムフルパウダーコートx2台です。

パウダーマットブラックは安定した仕上がりで耐久性が有る上に安価で収まり新品カラー設定には無い渋いパウダーマットブラック3分艶引き&8分艶引きなどが有り3~5分が半消しで7~8部引きが全艶消しに当たります。

ディスクのパウダーマットブラックの3分&8分の艶引き感の違いと2Ps本体は研磨無垢仕上げとパウダーブラック&ポリッシュパウダークリアーのフルパウダーコートで塗装内容は違いますが同時期入庫の同時進行で完成した同品2台まとめて紹介します。

BBS-RS-GT18&19インチ/パウダーマットブラック3分引き&8分引き/ノークリアー&フルパウダーコートx2台
その1・・パウダーマットブラック3分引きとリムポリッシュノークリアー

広島県のお客様・・・多少のガリ傷は有りますが程度良好なG-P(ゴールド&ポリッシュ)の18インチRS-GTです。

小さな曲りとガリ傷修理!
中古ホイールで曲りの無いモノはほぼ有りません。

RS-GTはナット締めて無くホイール側にメスネジを切った2Psタイプでネジ台座が特に汚れる箇所です。
その2・・パウダーマットブラック8分引きとリムポリッシュパウダークリアー

愛知県のお客様・・・4本ガリ傷だらけのDSK-P(ハイパーブラック&ポリッシュ)の20インチRS-GTです。

写真には収まらほどの4本全部ガリ傷や削り込みの修理!

18&20インチ2Ps本体の剥離研磨

20インチ側は2Ps本体先塗りパウダーグロスブラックを塗りますのでガスグラスプライマー化学処理!

20インチ側の2Ps本体先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

20インチ側のアウトリムはBBFバフ研磨からバレル研磨してポリッシュ密着性のためのガスグラスプライマー化学処理

20インチ側のポリッシュ面のパウダークリアー静電噴射!

18&20インチセンターディスクは共通の剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

18&20インチセンターディスクのバレル荒研磨で平滑面出し※塗装は下処理仕込みが命!

18&20インチのディスクそれぞれパウダーマットブラック3部引きと7部引きの静電噴射!

18インチ側パウダーマットブラック3分引き組み付け完成!

鍛造リムのノークリアーは鏡面光沢になりますが、雨泥にさらられると酸化白ボケしますので鏡面光沢を維持するために普段もメンテが必要です。その代わり少々の傷などユーザー直しが可能で白ミミズサビの発生も有りません。

2Ps本体インナーリムから側面リムはパウダーカラー無しのアルミ無垢表現です。

20インチ側パウダーマットブラック8分引き組み付け完成!

ポリッシュ専用のアクリルパウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有る透明度の高い頑丈肌になります。

     ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

新品カラー設定には無い耐久性重視のパウダーマットブラック&フルパウダーコート

■BBS-RS-GT18インチ/パウダーマットブラック3分引きノークリアーの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・剥離研磨(ノークリアー)

・センターディスク・・・・パウダーマットブラック3分引き

 ・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

■BBS-RS-GT20インチ/パウダーマットブラック7分引きフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・パウダーマットブラック7分引き

 ・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

パウダーコートは200℃高温焼き付けの樹脂膜ですので「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」に優れ丈夫で長持ちお手入れ楽々です。
                   マットブラック「半消し&全消し」
                      ↓


写真左パウダーマットブラック3~5分引き(半消し)
写真右パウダーマットブラック7~8分引き(全消し)
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

2017.05.13

アルミパーツのバレル研磨からパウダークリアーOrノークリアー

アルミパーツのバフ磨きから当社自慢のバレル研磨パウダークリアーOrノークリアーです。

アルミパーツ磨きは通常、青棒やコンパウンドによる乾式バフ磨きですが、乾式バフ磨きではバフラインバフムラや摩擦熱によるバフ焼けが入り面の広い平滑なモノほどそれらは余計目立ちます。さらに凹凸有る複雑な構造や手の届かない箇所など手磨きでは限界が有ります。

バフ磨きは下研磨としてバフライン・バフムラ・バフ焼けを解消して均等に鏡面研磨するのが水槽混入セラミックによる湿式バレル研磨です。

バレル研磨機水槽ボックスサイズ内で2~3ヶ所以上穴が開いたアルミパーツならバレル研磨治具にボルトオン貼り付けして鏡面ポリッシュバレル研磨が可能です。

二輪・四輪アルミパーツのバレル研磨
その1・・エンジンヘッドカバー

四輪ワーゲンのシングルエンジンヘッドカバーの剥離からハンドアクション研磨してバフ磨き

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!

四輪ダイハツのシングルエンジンヘッドカバーのハンドアクション研磨

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!
※メッキみたいな仕上がりですがメッキでは有りません。

二輪CBXツインカムエンジンヘッドカバーのハンドアクション研磨

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!
※ツインカムエンジンヘッドカバーはシングルヘッドカバーの磨き領域が倍有りますので工賃もシングルの倍になります。
※パウダークリアーの塗装など構造に関係しません。
その2・・フロントブーツ&トップブリッジ

フロントブーツのバフ磨きからバレル研磨

トップブリッジのバフ磨きからバレル研磨
その3・・ハブ&ブレーキパネル&ディスクブレーキ

バフ磨きからバレル研磨!
その3・・オイルカバー&チェーンカバーその他カバー

バフ磨きからバレル研磨!
                         ■・・・バレル研磨治具装着・・・■

バレル研磨機水槽ボックスサイズ内で2~3ヶ所以上穴が開いたアルミパーツならバレル研磨治具にボルトオン貼り付けして鏡面ポリッシュバレル研磨が可能です。
                          ■・・・パウダークリアー・・・■

用途に応じて透明のパウダークリアーや色付きパウダーキャンディーカラーの静電噴射!
・・■サイズオーバーやボルトオン出来ないバレル研磨不可パーツ■・・

サイズオーバーな二輪フレームなどバレル治具にセッティング出来ませんので通常の乾式バフ磨きになります。

穴溶接埋め研磨

フレーム内側先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射から240番手から6工程の1500番手まで追い込んだハンド磨き

ハンドバフ磨きからトレース研磨機による仕上げ研磨して仕上げは湿式スポンジ磨き

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!

パウダーブラック+バフ磨き+パウダークリアーの完成!

バレル研磨機が出来ないパーツは通常の乾式バフ磨きになりますのでバフ磨き特有の「バフムラ・バフライン・バフ焼け」などの現象は避けられません。
そんな乾式バフ磨き「バフムラ・バフライン・バフ焼け」を解消して均一に鏡面ポリッシュにするのがバレル研磨の最大の特徴役目です。


アルミ素地表現の鏡面仕上げのため金属膜蒸着のメッキ「クローム(金属層)・スパッタ&蒸着(銀幕層)」の様に剥げる概念が無く、メッキは高額な割には直ぐに剥げるため修理ランニングコストもメッキ加工の1/2~1/3の料金で収まります。

素材自体の磨き込みですので、素材の良し悪しにも大きく影響しますので程度の悪いモノはそれなりの仕上がになります。


ガリ傷、欠け、割れが有ってもアルミ製パーツならアルミ溶接研磨形成からバレル鏡面仕上げが可能です。
 

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日お休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.05.11

BBS-RS17~18インチアップバブルリップ/バレル研磨フルパウダーコート

BBS-RS114-.3/5Hの17インチから18インチにバブルリップインチアップからの当社自慢のバレル研磨フルパウダーコートです。

3PsのRSはディスクさえ生きていれば「ピッチ加工・オフセット加工・ハブ系加工」から「JJ幅変更、インチアップ」まで自由自在にサイズ変更、着せ替えが出来ますので世界に一つ「Only oneホイール」を提案いたします。

完全分解可能なRSの3Psに限らず旧車定番のレトロホイール2Ps&3Ps溶接ハメ殺しでもアウトリムカットしてワンオーダーアウトリム作成可能となりましたので分解可能な2Ps&3Psにしてから着せ替え自由なリム激太サイズのカスタム作成も近日発表します。

BBS-RS-17-18にインチアップバブルリップ/バレル研磨フルパウダーコート

東京都のお客様・・・ベースとなるRS17インチx4本と17-18バブルリップのアウトx4枚とインリムx4枚準備提供頂い来ました。

使用しない純正リムは下取りします。
※少々の曲りガリ傷が有るモノでも下取りしますが、需要の無いリムや修復歴有り、割れたモノは下取り不可です。

先ずは66mm~67.2mm深さ17mmにハブ穴拡大加工

外注加工のハブ穴拡大が戻って来てから塗装の剥離!

ブラスト研磨からハンドアクション研磨!

バレル荒研磨!

当社独自のバレル中研磨!

メッシュプレートのバレル研磨が出来無いとRSのバレル研磨に繋がりません。
凹凸の有るデザインのモノはバレル研磨ならではの技です。

ガスグラスプライマー化学処理からディスクのパウダークリアー静電噴射!

ディスク&メッシュプレートのパウダークリアー静電噴射!

社外新品はバフ磨きして有りますが、梱包輸送傷やバフ目、バフムラ、手垢、磨き残しが有るためパウダークリアーをする場合はさらに磨き直しバレル研磨してパウダークリアーになります。

アウトリムのガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!

インリム研磨から定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ワンオフ作成のフラットキャップと純正6角キャップのバレル研磨!

ワンオフ作成のフラットキャップと純正6角キャップのガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目としてパウダーシルバー静電噴射!

ピアスボルトは再クローム

全パーツ完成!

17インチから18インチへインチアップした18x9.5J(アウト2.5J)組み付け完成!

バレル研磨と再クロームしたピアスでより高級感を演出します。

予備で施工した6角キャップのレッドエンブレムに変えただけで雰囲気も変わります。

      ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■BBS-RS17-18バブルリップ/バレル研磨フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・2.5Jx4枚/17~18バブルリム交換(パウダークリアー)

・インナーリム・・・・・・・6.5Jx4枚/17~18バブルリム交換(パウダーグロスブラック)

・ディスク・・・・・・・・・・・67.2mmハブ穴拡大加工&バレル2次元研磨(パウダークリアー)

・メッシュプレート・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

・センターキャップ・・・・・・・・・フラットキャップ&純正キャップ/バレル3次元研磨(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止(パウダーシルバー)

・エアーバルブ・・・・・・・・純正新品交換                    ・エンブレム・・・・・・・・・・ミラータイプ&レッドエンブレム交換

・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し
※リム交換の際に不要となる純正リムの売れ筋サイズや程度の良いリム、キャップなど喜んで買い取り下取りいたします。

RS独特のクロスメッシュは旧車から現行車まで何にでもマッチする不動のロングセラー人気商品のため愛車に合わして「リム交換・ピッチ加工・ハブ穴加工・オフセット加工」でカスタムリバレルするユーザー当時物オリジナル重視で何十年も愛用するユーザーなどコアなファン多いため修理オーダーが毎日絶えない稀なホイールです。
 

・・新規告知・・
旧車定番レトロホイールの2Ps&3Ps溶接ハメ殺し「ロンシャン・弥生・インパル・フォーカス・エクイップ・E-WING・SSRメッシュ・マークⅡ&マークⅢ・シャドー・テクノファントム・VOLKメッシュ・アルピナ・リバーサイド・その他諸々」12~16インチや現行ホイール15~22インチなどの2Ps&3Ps溶接ハメ殺しでもアウトリムカットしてワンオーダーアウトリム作成可能となりましたので、分解可能な2Ps&3Psにしてから着せ替え自由なリム激太サイズのカスタム作成も近日開始します。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日お休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.05.08

ターマックとBMW純正のバレル2次元研磨パウダークリアー&パウダースモークブラック(黒濃い目)

ターマック17インチとBMW純正18インチ共に1Ps鋳造のバレル2次元研磨からのパウダークリアー&パウダースモークブラック(濃い目)です。

ターマックの方は曲りガリ傷修理は有りませんが中国製で素材が悪く、BMW純正の方の素材はまあまあですが修復歴有りのどちらも難題有りで美味しい楽な仕事など有りません。

2台共海外製の鋳造ホイールですので難が有りますが、当社自慢のバレル2次元研磨までは共通作業で最終のパウダークリアーが「透明クリアーか黒色付きクリアー」かの違いだけで作業内容は同じですのでバレル2次元研磨からのパウダークリアー&パウダースモークブラックを2台まとめて紹介いたします。

ターマック&BMW純正バレル2次元研磨パウダークリアー&パウダースモークブラック(濃い目)!
その1・・ターマック17インチ/バレル2次元研磨パウダークリアー

鳥取県のお客様・・・塗装剥離をトライして中途半端に剥いで有りますが曲りガリ傷の無い程度良好なターマック17インチです。

曲りガリ傷は有りませんが中国製の鋳造ホイールですので雑な造りで鋳物肌が粗いです。
その2・・BMW純正18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒濃い目)

奈良県のお客様・・・そのまま上塗り塗装されていますのでかなり怪しいホイールです。

上塗り塗装を剥いだら案の状ガリ傷や欠けはパテ埋めされていましたのでパテを削除して本来の肉盛り溶接修理をします。

4本全部ガリはパテ埋め補修されていました。
※パテ埋め補修の再塗装なら素人でも出来ます。修理再塗装を生業とするのならまじめに基本通り修理してほしいです。

バレル研磨はパテ埋めで誤魔化しの効かない素地表現のポリッシュ仕上げですので肉盛り研磨形成の腕の見せ所です。
※パテ埋め補修など一切行っていません。

リム修理が無事に終われば剥離からハンドアクション研磨

バレル荒研磨!

バレル中研磨

磨きが届かない中部までしっかり磨いてバレル仕上げ研磨の完成です。

ポリッシュ面の密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

パウダークリアーとパウダースモークブラックの静電噴射!

ターマックのキャップはプラ樹脂製のため溶剤ハイパー塗装(DSK)を塗ります。

ターマックのバレル2次元研磨パウダークリアーの完成!

BMW純正のバレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒濃い目)の完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダークリアースモークブラックに関係なく「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。

バレル2次元鏡面研磨のは同じ仕上がりでクリアーが違うだけです。

磨きが届かない中部もしっかり光沢が出ないとくすんだポリッシュになってしまい仕上がりも半減します。

バレル2次元パウダークリアーの方ディスクサイド面窓部は銀の鈍い光沢でハイパー塗装(DSK)風になりパウダースモークブラックの方は銀の鈍い光沢でハイパー塗装(DBK)風になります。

ターマック17インチ/バレル2次元研磨パウダークリアー(透明)

BMW純正18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディースモークブラック(黒濃い目)

装着写真を頂きました。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

2017.05.01

BBS-RS-GTパウダーコートによるDSK-Pフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

BBS-RS-GT「溶剤DSK-P」から耐久性重視の「パウダーコートDSK-P」フルパウダーコートです。

高級感有る溶剤メタル調ハイパー塗装(DBK&DSK)は4層重ね塗りで塗装が剥げ易く肌が脆いのが欠点でです。また
Pのポリッシュも肌の弱い溶剤クリアーのため飛び石で水侵入で白ミミズシミが入り易くなります。

北海道その他雪国の地域は塩カリ等で溶剤カラー&溶剤ポリッシュクリアーは早期劣化しますので一品物ワンオフ塗装ならではの総合的な耐久性を備えたパウダーコートによる光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコートによる塗り替えです。

BBS-RS-GT19インチ/パウダーコートDSK-P光輝シルバーフルパウダーコート

北海道のお客様・・・多少の曲りガリ傷は有りますが腐食が有りませんのでパウダーコートフィニッシュが可能です。※北海道のさらに最北端より本土最南端の鹿児島へご依頼ありがとうございます。

曲りガリ傷肉盛り修理
「曲り、ガリ傷」は治っても「虫くい、陥没、腐食」は治せませんので曲り、ガリ傷より「虫くい、陥没、腐食」の有無こそが仕上がりを大きく左右します。

2Ps本体剥離からインナーリムから側面リム研磨

2Ps本体先塗りのパウダーシルバーのガスグラスプライマー

2Ps本体パウダーシルバー静電噴射!

アウターリムのBBFバフポリッシュ

アウターリムのパウダークリアー静電噴射!

センターディスクの剥離から砂肌削除のハンドアクション研磨

平滑面出しの当社独自のバレル研磨!
※塗装は下処理仕込みが命です。

1コート目のパウダーミラークロームの静電噴射!

DSKのベースとなるメッキ調パウダーミラークローム

メッキ調パウダーミラークロームへ2コート目となるパウダースーパークリアー静電噴射!

1本ずつ丁寧に磨いたピアスボルト装着組み付け完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートのカラーに関係なく「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートカラーがお勧めです。パウダーコートはガラスコーティングも必要有りません。

斜め写真と正面写真では撮影環境で違って見えますが正面写真がより実物に近いです。

ポリッシュ専用のアクリルパウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有る透明度の高い頑丈肌になります。

溶剤ハイパー塗装DSKと比較したパウダーコートDSKは光輝シルバーの光沢感やビジュアル、耐久性は遥かに勝ります。

■BBS-RS-GT19インチ/パウダーコートDSK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・パウダーコートDSK光輝シルバー

 ・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

パウダーコート(DBK&DSK)は200℃高温焼き付けの塗膜では無く樹脂膜のため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装の比では有りません。「丈夫で長持ちお手入れ楽々」で耐久性やメンテナンスの面ではパウダーコートによる(DBK&DSK)が断然優位です。

・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
4・パウダーコート(DSK)は溶剤DSKより光輝シルバーになりますが、パウダーコート(DBK)はやや青赤みが有り溶剤DBKとは若干の色ずれが有ります。


 【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
 
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。

それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«5月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

フィード