ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - バレル研磨/欧米車

2018.07.07

AMG鍛造&HYPER-FORGED鍛造19/バレル3次元研磨パウダークリアー&パウダーキャンディーカラー

AMG鍛造19インチバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

HYPER-FORGED鍛造19インチバレル3次元研磨バイオレット ブロッサムクリアー

平面磨き(2D,2次元)、立体磨き(3D,3次元)はバレル研磨機で2次元や3次元になる訳では有りません。

ハンドアクション手磨きして2次元&3次元してバレル2次元研磨、バレル3次元研磨になります。

リムディスク天面の鏡面磨きでスポークサイド面(窓部)が鈍い銀の光沢になるのがバレル2次元研磨

リムディスク天面からスポークサイド面(窓部)まで鏡面光沢になるのがバレル3次元研磨

平面磨き(2D,2次元)バレル2次元研磨はデザイン構造を選びませんが、立体磨き(3D,3次元)バレル3次元研磨はデザイン構造で「可・不可」とお値段が異なります。

AMG鍛造19インチ&HYPER-FORGED鍛造19インチのバレル3次元研磨からのパウダーアクリルクリアー& バイオレット ブロッサム


福岡県のお客様・・・AMG鍛造19インチマットブラックです。

剥離~ブラスト研磨して3次元研磨完成までの7割を占める3次元ハンドアクション研磨

湿式バレル荒研磨

当社独自の乾式バレル中研磨

3次元ハンドバフ磨き

AMGハンドバフ磨きと湿式バレル研磨を数回繰り返しバレル3次元研磨の完成!

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

AMGバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーの完成!

HYPER-FORGEDのバレル3次元研磨同時完成!
トップコートはバレル3次元研磨光沢を透かしたパウダーキャンディーバイオレット ブロッサムを塗ります。

HYPER-FORGEDのアルミ製キャップ研磨からパウダーキャンディーバイオレットブロッサム静電噴射

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーキャンディーバイオレットブロッサム静電噴射!

バレル3次元研磨ベースのパウダーキャンディーバイオレットブロッサム完成!

バレル3次元研磨光沢を生かした透明度の高いパウダーアクリルクリアー!

バレル3次元研磨光沢を透かした飴玉の様な表現パパウダーキャンディーバイオレットブロッサム 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです

湿式バレル研磨は乾式コンパウンドバフ磨きによる「バフムラ、バフライン、バフ焼け」など皆無です。

バレル3次元研磨素地光沢を生かした飴玉表現パウダーキャンディーカラーでは無くベース塗装で低コストな簡易的パウダーミラークロームベースのパウダーキャンディーカラーの方法も有ります。

パウダークロームベースのパウダーキャンディーカラー 
http://www.243ok.com/blog/2018/06/23771/

パウダーキャンディーカラー見本短冊(90色以上有り)
バレル鏡面研磨の光沢を生かした透き通るパウダーキャンディーカラーで「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性も兼ね備えたカラフルで個性豊なバレル研磨キャンディーカラーを提供いたします。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービ西

2018.07.03

80年代ジャガー純正1Ps鋳造パウダーブラック&バレル研摩ノークリアー

80年代のジャガー純正1Ps鋳造先塗りパウダーブラックベースのバレル研摩ノークリアーです。

35年前のホイールですが虫食い、腐食が無かったためバレル研摩で蘇りました。

「曲り、ガリ傷、割れ」は治せても「虫食い、陥没、腐食」は完全には治りませんので腐食の有無こそがポリッシュ仕上げの重要ポイントです。

ジャガー純正1Ps鋳造パウダーブラックベース&バレル研摩ノークリアー


35年前のジャガー純正1Ps鋳造ホイールのパウダーブラック&バレル研摩

東京都のお客様・・・・年期モノですが程度良好なジャガー純正1Ps鋳造15インチ

剥離ブラスト研磨

リム研摩

インナーリムから側面リム研摩

塗装前の下処理仕込みバレル荒研磨

先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

黒を剥ぎながらハンドアクション研磨

バレル研摩下処理のハンドバフ磨き

ハンドバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返しバレル仕上げ研磨の完成!

古いホイールでも虫食い、腐食が無いと問題無く鏡面ポリッシュになります。

コンパウンド磨きの一般的なバフ磨きでは「バフライン・バフ焼け・バフムラ」が出ますがそれを解消するのが鏡面ポリッシュバレル研磨です。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ノークリアーは酸化白ボケを起こしますので週1ペースの磨きメンテが必要です。
ノークリアーのメンテナンスについて http://www.243ok.com/menu/noclearmente/

オンクリアー&ノークリアーにも一長一短が有ります。

【ノークリアーの利点】

1・素材そのものの光沢輝きが表現出来る

2・一部の傷補修や少々の傷消しはサンドペーパーとコンパウンドさえあればユーザー自身でリペアー可能

3・普段から小まめに洗浄、磨き、ワックス掛けメンテすれば光沢が永く維持出来る

4・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離が無いめ修理と磨で終わるため短納期で修理ランニングコストが安くなる

5・塗装が無いため塗装の変色、剥げなどの概念が無い

【ノークリアーの欠点】

1・アルミ素地剥き出しのため傷が付き易く雨泥で酸化白ボケし易い

2・塩風の有る海岸沿い、火山灰が降る地域、雪国で凍結剤を使う地域などは特に腐食を起し易い

3・水や泥が付いてそのまま放置すればシミ、腐食の原因となり普段のメンテナンス(洗浄・ワックス・磨き)など週2回以上の磨きメンテが常に必要となる

4・普段のメンテナンスが必要

※ノークリアーメンテについてはこちら http://www.243ok.com/menu/noclearmente/

【パウダークリアーの利点】

1・素地ポリッシュにパウダークリアーコーティングされているため洗車水洗い程度で済む

2・パウダークリアーは量産新品の軟弱な一液型溶剤クリアーと違い「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが期待出来る

【パウダークリアーの欠点】

1・磨き込んだ鏡面研磨光沢がクリアー塗装により鏡面光沢の艶引き感が出る

※例・・鏡にクリアーを塗れば映り込みボケ感が出るのと同じ現象

2・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離代が伴い修理後に全面再クリアー代も掛かるためノークリアーより納期や修理ランニングコストが掛かる。

3・パウダークリアーとは言え経年劣化やガリ傷、角部からアルミ素地とクリアーの間へ水が浸入してに白ミミズシミ、塗装の浮きが起来ます。

4・ユーザー自信で部分傷補修が出来ない

※傷、シミの入った箇所を研磨してもクリアーが剥げるだけでアルミ素地が出ます。

パテ埋めで誤魔化し出来るカラー塗装と違い素地表現の「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は修理の誤魔化しが効きませんので基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.06.30

ポルシェ3Psバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

日本製のポルシェ用3Psホイール当社自慢のバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

ポルシェ純正3Psは本家OZ製フル鍛造ですが、今回のホイールは日本製の鋳造ディスクと合金プレス化研光輝アルマイトリムです。

光輝アルマイトは合金プレスリム専用の酸化被膜表面処理ですのでOZやBBSの鍛造リムに化研光輝アルマイトは有りません。鍛造リムにアルマイトすれば白濁白ボケします。

OZやBBSに国産の社外アルマイトリム交換を見かけますが、ポリッシュ&クリアーこそが鍛造リムの証しですので鍛造ホイールに光輝アルマイトリムでは不釣り合いです。

日本製ポルシェ3Psホイール/バレル3次元研磨フルパウダーコートパウダーアクリルクリアー


東京都のお客様・・・国産の合金プレス化研光輝アルマイトリムのポルシェ用3Psホイールです。

先ずは曲りガリ傷修理から

アウトリムのBBFバフポリッシュ完成

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

白アルマイトインリムのアルマイト剥離研磨

インリムはパウダーコートカラーで無く無垢表現のための透明なパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスクの塗装剥離・・・・鋳物肌が粗いです。

3次元研磨の7割以上の時間を要すのがハンドアクション3次元研磨です。
※バレル研摩機に掛けていきなり3次元研磨になる訳では有りません。
ハンドアクション研磨の2次元磨きがバレル2次元になり、3次元磨きがバレル3次元になります。

湿式バレル荒研磨

当社独自の乾式バレル中研磨

ハンドバフ磨き

ハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨を納得行くまで数回繰り返し湿式セラミックバレル3次元研磨の完成!
クリアー前は鏡面メッキの様になりますので、このメッキはいくらですか?とたまにメッキと勘違いされますがメッキでは有りませんのでお間違え無い様に!

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨して再錆び防止としてパウダーアクリルクリアーでコーティングします。

全パーツ個々の完成!

組み付け合体完成!

バレル研磨ノークリアー時より若干の光沢落ち感は歪めませんが、透明度の高いパウダーアクリルクリアーですので10%引き位かと思いますが、現時点でこれ以上透明度の高い高級クリアーはでは有りません。

ポルシェ用のホイールに光輝アルマイトは不釣合いですが、ディスクバレル研磨とリムBBFバフポリッシュパウダークリアーで高級感をより引き立てます。

2Ps本体のインナーリムから側面リムはパウダーカラー無しで無垢磨き状態からのパウダークリアーコーティング!
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです

鋳造ディスクと合金プレスリムでしたが、OZ製のフル鍛造3Psホイールと損色無い仕上がりです。
※OZ製ポルシェ純正フル鍛造3Ps17インチのバレルの3次元研磨
http://www.243ok.com/blog/2012/10/23246/


バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
国産鋳造と海外鋳造の違い http://www.243ok.com/blog/category/465/

海外製の鍛造(FORGED)はほぼ日本製ですので鍛造イコール国産鍛造です。

バレル研磨仕上がり→中国鋳造品<国産鋳造品<国産&海外鍛造品


以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
バレル研磨曲りガリ傷修理実例 http://www.243ok.com/blog/category/464/


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2017.10.30

ベンツ純正鍛造&リーガマスター鍛造ホイールのバレル2次元ノークリアー&パウダークリアー

ベンツ純正鍛造とリーガマスター鍛造ホイールのバレル2次元研磨ノークリアー&パウダークリアーです。

金属組織が高密度で高品質の鍛造(FORGED)ホイールはバレル研磨に一番相性の良い素材です。

溶剤カラー塗装やクロームメッキは素材の良し悪しに殆ど影響しませんが素地磨きのフルポリッシュバレル研磨は「生産国、素材の良し悪し」がそのまま反映されます。

鋳造(CAST)でも国産純正や国産社外ホイールなどバレル研磨は問題有りませんが、海外製(中国、アジア産)の鋳造ホイールは素材が悪い外れ商品も少なくありません。

ベンツ純正&リーガマスター鍛造(FORGED)ホイールのバレル2次元ノークリアー&パウダークリアー
その1・・・ベンツ純正鍛造バレル2次元研磨ノークリアー


山梨県のお客様・・・元々フルポリッシュのベンツ純正鍛造(FORGED)ホイールです。
1Psダイヤモンドカットポリッシュは鋳造品ですがフルポリッシュは鍛造品が多いです。

僅か曲りも見逃さず曲り修理から!

塗装剥離して2次元ハンドアクション研磨

湿式バレル荒研磨

当社独自の乾式バレル中研磨!

インナーリムから側面リムの研磨!

湿式バレル仕上げ研磨の完成!

2次元研磨はディスク窓部サイド面のハンドアクション研磨しませんのでバレル研磨により鈍い銀の光沢になります。

鏡面光沢映り込みは御覧の通り
※普通のバフ磨きではここまで鏡面にはなりません。

インナーリムから側面リムは特別下処理研磨しませんがバレル研磨でついでに綺麗になります。

パット見はメッキの様な鏡面ポリッシュですがメッキの派手さでは無くアルミ独特のいぶし銀の高級感有るポリッシュ光沢になります。
その2・・・リーガマスター鍛造バレル2次元研磨パウダークリアー

埼玉県のお客様・・・鍛栄舎社製の超軽量国産鍛造(FORGED)ホイールです。

ガリ傷肉盛り修理!
素地表現ポリッシュですので悪質なパテ埋めや削り込み修理など出来ませんので修理が出来ないとバレル研磨は出来ません。

塗装剥離~ブラスト研磨!

2次元ハンドアクション研磨!

当社独自の乾式バレル中研磨!

インナーリムから側面リムの研磨!

湿式バレル仕上げ研磨の完成!
※クリアー前の鍛造(FORGED)はテカテカに光輝きます。

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して透明度、密着性の高いパウダーアクルルクリアー静電噴射!

パウダーアクルルクリアー完成!
湿式バレル仕上げ研磨のノークリアー自より若干の艶引きはどうしても出ますがパウダークリアーを塗った透明度の高さはこれ以上のモノは現時点では有りません。

1Ps本体のインナーリムから側面リムはパウダーカラー無しで無垢磨き状態からのパウダークリアーコーティング!
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです。

ホイール穴中央部はバレル回転周回が弱いため光りにくくなります。そのため下磨きは2000番手まで追い込んで研磨バフ磨きします。

古い中古品に有る腐食痕が残れば高温焼き付けのパウダーコートにより避けられない若干の発泡、沸きが出る場合が有りますがこの程度なら合格点としてください。

密着性と透明度の高いパウダーアクリルクリアーです。

湿式バレル研磨は乾式コンパウンドバフ磨きによる「バフムラ、バフライン、バフ焼け」など皆無です。

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
国産鋳造と海外鋳造の違い http://www.243ok.com/blog/category/465/

海外製の鍛造(FORGED)はほぼ日本製ですので鍛造イコール国産鍛造です。

バレル研磨仕上がり中国鋳造品<国産鋳造品<国産&海外鍛造品
 

 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。アフターケアーは安心してお任せください。
バレル研磨曲りガリ傷修理実例 http://www.243ok.com/blog/category/464/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.09.02

AMG15インチ&ゴルフⅡ純正15インチ/バレル2次元研磨ノークリアー

AMG15インチ&ゴルフⅡ純正15インチのバレル2次元研磨ノークリアーです。

カラー塗装からのバレル研磨とポリッシュからのバレル研磨ではハンド研磨工程が大きく異なります。

AMGのカラー塗装からのバレル研磨は鋳物ゆず肌の削除研磨から始まりますがポリッシュのゴルフⅡ純正は鋳物ゆず肌研磨が省かれるためカラー塗装のAMGよりややお安く上がります。

鋳造(CAST)と鍛造(FORGED)素材の違いでも光沢輝きの差は出ますが「虫食い、陥没、腐食」の有無こそがポリッシュ仕上げの重要ポイントです。

AMG15インチ&ゴルフⅡ純正15インチ/バレル2次元研磨ノークリアー
その1・・・AMG鋳造(CAST)15インチ/バレル2次元研磨ノークリアー


東京都のお客様・・・・25年以上前のヒトデAMGです。
小さな曲りは有りますが年期モノの割には程度良好です。

アウトリムはノークリアーのため酸化白ボケ腐食は出ていますがオンクリアーの白ミミズ虫食い陥没が有りませんのでこれなら綺麗になります。

剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨

バレル中研磨

バフ磨きからバレル2次元研磨の完成!

インナーリムから側面リムもバレル研磨でついでに綺麗に磨かれます。

凸文字周辺を下研磨すれば文字が消えて無くなるため凸文字周辺は逃がし研磨になります。

古い鋳造(CAST)ホイールでも虫食い、陥没、腐食さえなければ光沢が蘇ります。
※フルポリッシュ仕上げは曲りガリ傷の有無より虫食い、陥没、腐食こそが仕上がりを大きく左右します。
その2・・・ゴルフⅡ鍛造(FORGED)15インチ/バレル2次元研磨ノークリアー

神奈川県のお客様・・・ポリッシュアルマイト処理のゴルフⅡ純正ホイールです。

リム曲り修理から

アルマイトを剥いでハンド研磨

バレル中研磨からバフ磨き

バレル2次元研磨の完成!

インナーリムから側面リムは元肌アルマイト残しになります。

通常の乾式バフ磨きで「バフムラ、バフライン、バフ焼け」が入りますがそれらを解消するのが水槽混入湿式バレル研磨です。

バレル研磨鏡面ポリッシュの映り込みは御覧の通り
バフ磨きフィニッシュでは「バフライン・バフ焼け・バフムラ」など面の広いモノほど余計目立ちます。

ノークリアーは雨風で酸化白ボケしますので小まめなメンテ磨きが必要ですが磨き易いデザインの上、磨くのが好きな方にはノークリアーで良いかと思まいす。

AMG鋳造(CAST)とゴルフⅡ純正鍛造(FORGED)では鍛造の方がより光沢が出ますが比べて見ないと解らないレベルです。


バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
国産鋳造と海外鋳造の違い http://www.243ok.com/blog/category/465/

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。アフターケアーは安心してお任せください。
バレル研磨曲りガリ傷修理実例 http://www.243ok.com/blog/category/464/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

 

2017.03.02

BMW純正とWC海外製鋳造ホイールのIバレル2次元研磨パウダークリアー

海外製鋳造ホイールBMW純正とWaterCooleclWCIのIバレル2次元研磨パウダークリアーです。

鋳造ホイールでも国産の鋳造ホイールのバレル研磨はまず問題有りませんが、海外製の鋳造ホイールは「当たり外れ」が有り「欧州・米国」製の鋳造ホイールは素材造りが悪い中国製が多いため生産国により鏡面研磨の仕上がりが大きく左右されます。

磨きてみないと結果が見えない海外製鋳造(CAST)ホイールのBMW純正&WaterCooleclWCI2台共に杞憂する事無く普段通りバレル2次元研磨パウダークリアーが出来ました。

海外製鋳造ホイールBMW純正とWaterCooleclWCIのバレル2次元研磨パウダークリアー

大分県のお客様・・・程度良好なBMW純正19インチ鋳造(CAST)ホイールです。

愛知県のお客様・・・WaterCooleclWCIダイヤモンドカット18インチ鋳造(CAST)ホイールです。
溶剤ダイヤモンドカットから耐久性重視のバレル研磨パウダークリアーにします。

塗装剥離からブラスト研磨

2次元ハンドアクション研磨

バレル荒研磨

インリムとは言え凸凹まま塗装して有りますが、海外製の鋳造ホイールに良く有る雑な下処理!

凸凹な肌は平滑面出し研摩!
この程度の研磨は無料でしますが、海外鋳造ホイールは国産ホイールにはまずない雑な手直しなど余計な仕事が増えます。

BMW純正バレル2次元研磨の完成!

WaterCooleclWCIバレル2次元研磨の完成!

鏡面ポリッシュ仕上げの映り込みは素材により若干の違いは有りますがこれ以上のフルポリッシュ鏡面仕上げはバレル研磨でないと不可能です。

一番光りにくい中央部ホール穴付近

ポリッシュへ面への密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理!

本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

BMW純正19インチ鋳造バレル2次元研磨パウダークリアーの完成!

WaterCooleclWC18インチ鋳造バレル2次元研磨パウダークリアーの完成!

2Ps本体のインナーリムから側面リムはパウダーカラー無しで無垢磨き状態からのパウダークリアーコーティング!
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです。

ディスク窓部サイド面はバレル2次元研磨により鋳物ゆず肌の鈍い金の光沢になりパウダークリアーを塗る事でハイパーシルバー(DSK)の様な色調になります。

面の広いスポークディスク系ほどバフ磨きではバフ焼け、バフムラ、バフラインが目たちますがバレル研磨ならそれら全て解消して均等な鏡面ポリッシュになります。

鋳造(CAST)BMW純正19インチバレル2次元研磨パウダークリアー

鋳造(CAST)WaterCooleclWCI/18インチバレル2次元研磨パウダークリアー


バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
国産鋳造と海外鋳造の違い http://www.243ok.com/blog/category/465/


 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
バレル研磨曲りガリ傷修理実例 http://www.243ok.com/blog/category/464/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.02.18

ポルシェ18インチ/クロームメッキ手直し修理からバレル3次元研磨パウダーコート

ポルシェ3Ps全パーツクロームメッキの「虫食い、陥没、腐食」からバレル3次元研磨とパウダーマットブラック&パウダーブラックのリフレッシュ・リメークです。

腐食したクロームメッキは素地を痛めて「虫食い、陥没、腐食」が出ていくら磨いても虫食い痕は残りますのでポリッシュ不可の場合はパテ埋めて色で隠すしか方法が有りません。

腐食パテ埋めパウダーカラー関連ページhttp://www.243ok.com/blog/2016/12/#date-2016-12-16

他所で断れた困難極まる厳しいホイールの修理リフレッシュ・リメーク依頼が多いですが、手間暇掛かる面倒で難しい仕事ほど完成後の達成感が味わえます。

ポルシェ18インチ/クロームメッキ曲り他店手直し修理からのバレル3次元研磨パウダーコート


山梨県のお客様・・・中途半端にメッキ剥離した状態で購入されお送り頂きましたがかなり程度が悪いです。
「腐っても鯛」で価値有るレアホイールですので修理再生する価値の有るホイールです。

半端なメッキ剥離は良しとして、適当な半端修理には困ったものです。

アウト&インリム4本全部曲がっていますので先に曲り修理から・・

3Psですので分解してクロームメッキ剥離は外注依頼します。

         ・・腐食の酷いクロームメッキ剥離後の結果・・
1・ディスクは肉厚が有るため追い込んで腐食痕削除研磨すればバレル3次元研磨が可能です。
2・アウトリムは肉厚が薄いため腐食痕削除研磨は無理です。
3・インリムの腐食痕は目立たないアンダーパーツのため気にする部位では有りません。

アウトリムはクローム腐食特有の「虫食い、陥没、腐食」が多く残るためポリッシュ磨きの素地表現は不向きです。
※曲り、ガリ傷、割れは治せても「虫食い、陥没、腐食」は治せませんのでそれにより施工内容の変更や仕上がりなど大きく左右する重要ポイントです。

中途半端な溶接痕のままではタイヤビート面からエアー漏れを起こしますので手直し研磨形成!

虫食い、陥没、腐食が有るモノをいくら追い込んで磨いても取れませんし研磨し過ぎるとリムが薄くなりますので今回はパテ埋め補修してパウダーマットブラックを塗装します。

1回目のパテ埋め研磨

2回目のパテ埋めですがパテ埋め研磨を数回繰り返します。

虫食い、陥没が消えて面が出たらいよいよパウダーコートに入ります。

アウトリムのパウダーマットブラック静電噴射!

センターディスクの3次元ハンドアクション研磨

湿式のバレル荒研磨!

乾式のバレル中研磨
乾式バレル中研磨が無いとバレル3次元研磨にはなりませんので一番重要な下処理研磨です。

湿式のバレル仕上げ研磨の完成!

アルミ製のキャップはバフ磨きからバレル研磨します。

インリムの研磨から当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

錆で原型を失ったピアスボルトは純正同品と一部交換してピアスボルトはパウダーゴールドにします。

密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理して明るめのパウダーゴールド静電噴射!

ナットの錆びをブラスト研磨して密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理して明るめのパウダーシルバー静電噴射!

組み付け合体完成!

       ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

かなり傷んだディスクもバレル3次元研磨でここまで綺麗になりました。

虫食い、陥没の酷かた腐食痕は極一部残りましたが近くで凝視しない限り目立つレベルでは有りません。

虫食い、陥没、腐食の酷いリムを素地磨きポリッシュは不可能ですのでその場合パテ埋めて色塗って「虫食い、陥没、腐食」を隠すしか方は有りません。
関連ページhttp://www.243ok.com/blog/2016/12/#date-2016-12-16

■ポルシェ18インチ/クロームメッキからバレル研磨パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・虫食い、陥没パテ埋めパウダーマットブラック

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・バレル3次元研磨(ノークリアー)

・センターキャップ・・・・・バレル研磨溶剤

 ・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーゴールド(一部交換)

・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・無し                   

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.11.01

シボレー純正16インチ/バレル2次元研磨ノークリアー

シボレー純正ポリッシュオンクリアー白ミミズ腐食研磨削除からのバレル研磨によるポリッシュ光沢復活です。
 
旋盤切削やマスニング形成は鋭角な角張ったデザインになるため溶剤オンクリアーしても鋭角な角張った角部はクリアー層が極端に薄くなりその角部のアルミとクリアーの間に水が侵入して早期に白ミミズ腐食が確実に入りる原因で屋外で使用する以上ポリッシュオンクリアーの宿命ですのでいくらメンテしても無駄な抵抗です。
 
ポリッシュへのオンクリアー&ノークリアーの特性と一長一短を詳しくご案内いたします。

シボレー純正16インチ/バレル2次元研磨ノークリアー


茨木県のお客様・・・・曲りガリ傷は有りませんがポリッシュオンクリアー特有の白ミミズ腐食が酷く進行しています。

アルミとクリアー塗装の間に水が侵入して常に湿った状態のままとなり白錆びが出ますが、白錆びは早めの処置をしないとアルミ地金まで腐食が浸透して虫くい陥没状態になります。

薄っぺらいクリアーを剥離してブラスト研磨します。

マシニングされたディスク窓部が特に腐食が進行していますのでブラストで集中的に狙い研磨

リム研摩とディスク面はハンド研磨で腐食が有る程度消えるまで追い込んで研磨削除します。

バレル荒研磨からバレル中研磨

インナーリムから側面リムは研磨機による研磨

裏インリムもかなり腐食していますが裏ですのでデザイン天面(フェイス)部ほどの研磨では有りません。

バレル2次元研磨の完成!
今回はノークリアーのリクエストですのでここで完了!

側面リムは普段タイヤで覆われていますので殆どのモノは腐食していません。

インリムは特別磨いた訳ではなく1Ps本体水槽漬けのバレル研磨でついでに綺麗なるレベルです。

マシニングされたスポーク側面窓部は特に腐食が進行していましたので虫くい、陥没が多少残りました。

当社のバレル研磨メディアは「バレル荒研磨・バレル中研磨・バレル仕上げ研磨」の3種類のメディアを使い研磨していますので大概のモノは光沢復元出来ます。

ノークリアーですのでアルミ光沢がそのまま表現され量産の薄いクリアーによる白ミミズ腐食は入りませんがアルミ無垢のため酸化白ボケを起こしますので普段の磨きメンテが必要です。


ポリッシュオンクリアーの白ミミズ腐食現象について
            
【A】バフ磨きポリッシュノークリアー
ノークリアーの場合は雨泥が付いても水気はすぐに蒸発しますので湿りが無く白ミミズ腐食は入りませんが雨泥が付いた状態のままでは酸化ボケはしますので普段のメンテが必要です。
乾燥した所へはカビは生えませんが、水気、湿気がある所へはカビが生えるのと同じ現象です。
インナーリムは汚れてやブレーキパッド痕は付きますが、インナーリムは剥き出しかカラー塗装のため虫食い腐食の現象が起きないのもそのためです。
【B】切削カットポリッシュ溶剤一液型オンクリアー

ダイヤモンドカットオンクリアー新品卸しで僅か2年程度で全て角部からの水の浸入により発生した白ミミズシミ現象です。屋外で使う以上角部への水の浸入は避けられませんので毎日手入れしても無駄な抵抗の自然腐食現象です。
切削ポリッシュやダイヤモンドカットは天面を鉋で切るような手法のため平面の角張った構造になりただでさえ薄く弱い量産式の一液型クリアーで鋭角な箇所はクリアーが伸びてさらに薄くなるためクリアー層の薄い角部から水が浸入して腐食が起きる原因です。
ポリッシュ「オンクリアー&ノークリアー」長所・欠点
ポリッシュ研磨完成後のクリアー塗装の有無はご要望の応じて対応いたしますがどちらも一長一短がございます。
●オンクリアー(クリアー塗装有り)の特性●
アルミ剥き出しは酸化白ボケ現象や水泥が付いてそのまま放置すればシミの原因となります。それらを防ぐためにクリアー塗装で保護皮膜をかけます。
1・鏡面研磨終了後のフィニッシュ時の光沢輝きからプライマー、クリアーコートをした時点で光沢輝きは1割ほど落ちます。

2・年数劣化により角部よりアルミ素地とクリアーの間へ水が浸入してに白シミ、ミミズシミ、塗装の浮き、また飛び石によるクリアー剥げなどポリッシュ仕上げ特有の損傷劣化は避けられません。 

3・一部の傷補修でもカラー塗装のように部分直しが不可のため一旦クリアーを全面剥離する必要がありリペアー代が割り高となります。

4・ユーザー自信で部分傷補修はできません。
※傷、シミの入った箇所を研磨しても部分的にクリアーを剥いでしまいアルミ素地が出来るだけで不格好な仕上りとなります。
●ノークリアー(クリアー塗装無し)の特性●
1・アルミ素地剥き出しのため傷が付きやすく、雨風に触れると酸化白ボケ現象を起こします。また水や泥が付いてそのまま放置すればシミ、腐食の原因となりますので普段のメンテナンス(洗浄・ワックス・磨き)など常に必要となります。

2・一部の傷補修や少々の傷消しはサンドペーパーとコンパウンドさえあればユーザー自身でも傷修正可能となります。

3・肉盛りを要す深いガリ傷修正でもクリアー塗装剥離やクリアー再塗装がないため、リペアー代が安く上がります。

4・アルミ素地剥き出しのため、汚れやすく、傷が入りやすくなりますが、塗装の変色、剥げなどはなくなります。※クオリティの維持は使用条件化や普段のメンテナンスの有無に左右されます。
ノークリアーメンテについてhttp://www.243ok.com/menu/noclearmente/
ポリッシュへのクリアーコートには液体ガン吹き溶剤系(アクリルウレタン樹脂)と固体パウダー系(ポリエステル&アクリル樹脂)があります。
液体ガン吹き溶剤アクリルウレタン樹脂にも1液型(硬化剤無し)と2液型(硬化剤有り)の2種類があります。
その1・溶剤系(液体)「1液型のクリアーコート」新品量産型 
その2・溶剤系(液体)「2液型の硬質のクリアーコート」硬化剤混合硬質型 ワンオフ向き
その3・静電式(固体)「パウダーコートクリアー」塗膜ではなく樹脂膜の頑丈型(第3のクリアー) 
その1・溶剤系(液体)「1液型のクリアーコート」は自然硬化しないため120℃前後の強制乾燥の釜焼きが必要です。透明度が高く、量産向となり新品ホイールは「1液型のクリアーコート」が主流です。 
弱点は塗膜が薄く肌が弱いため飛び石傷や干渉傷が入りやすくクリアー劣化も早いのが難点で新品ホイールやパーツのポリッシュは数年で白ミミズ、シミ現象が入るのは塗膜が薄く肌の弱い1液型のためです。1液型は見た目は良いですが塗膜肌が軟弱です。 
その2・溶剤系(液体)「2液型の硬質クリアーコート」はワンオフでの塗装向きで、1液型よりさらに肌の硬い2液型でよりよい高価な塗料を選別して使っています。硬化剤の比率が高いほど塗料代も高くなりますが、塗装肌の硬さも期待できるため一品物ワンオフでのクリアー塗装は2液型が主流となっています。
難点としてツル肌仕上げのポリッシュへの塗装は光沢仕上げのため「足付けの荒研磨」が出来ません。そのため肌が硬くても密着性に関しては1液型と同レベルです。
※注)カラー塗装へのクリアーは足付け研磨しますので2液型でも問題ありません。これはあくまでもポリッシュへのオンクリアーの場合の事を指します。

その3・静電式(固体)「パウダーコートクリアー」は「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPでポリッシュへのオンクリアーとして最強のクリアーですがパウダークリアーにも一長一短が有ります。
■パウダークリアーの長所■
1・地金素地への密着性が高い
2・退色性、耐光性が有り色褪せしにくい
3・頑丈な樹脂膜で塗装肌が固く干渉傷や飛び石に強い
パウダーコート肌実証動画 https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■パウダークリアーの短所■
1・素材を選ぶ(一部海外製など質の悪い鋳造ホイールは不純物が多いためブツなど発砲を起こします。)
2・腐食の有るモノも腐食痕周辺からブツなど発砲を起こします。
3・ポリッシュ光沢が若干艶引きします。
4・1Psなどディスクや窓部など溶剤カラーを塗って有るモノは温度差の関係上パウダークリアーと混合が出来ません。
バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

2016.07.01

海外製鋳造ホイールのスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダークリアー

海外製鋳造(CAST)ホイールのスーパーポリッシュバレル2次元研磨からのパウダークリアーです。

海外製の鋳造ホイールは不純物が多く素材自体が良く有りませんのでバレル研磨で上手く光ってくれない事が稀に有ります。中国製のターマックは不安でしたが巣穴や流れ星も少なく何とか光ってくれました。

国産の鋳造ホイールは高品質ホイールですのでバレル研磨やパウダーコートなどほぼ外れは有りませんが海外製の鋳造ホイールは生産国により当たり外れが有りますのでやって見ない事には結果が見えませんが今回の2台は上手く行きました。



海外製鋳造(CAST)ホイールのバレル2次元研磨パウダークリアー



徳島県のお客様・・・後塗りされたターマック海外鋳造1Ps(CAST)ホイールです。





大阪府のお客様・・・モデル名不明の海外鋳造1Ps(CAST)ホイールです。







剥離からブラスト研磨





塗装を剥いだら亀裂出現!さすが中国製これがスタンダードです。





デザイン天面(フェイス)のハンドアクション研磨

※2次元研磨ですのでスポーク窓部サイド面は鋳物ゆず肌表現のためノータッチです。





バレル中研磨からバレル荒研磨







トレースバフ磨き





バフ磨きではバフムラ、バフ焼け、バフラインが出ますがバフ磨きはあくまでもバレル研磨の前処理です。









バレル2次元研磨の完成!





海外製鋳造品でもノークリアー時点の映り込みは御覧の通り!

※国産鋳造や国産鍛造ならさらに光沢が出ます。





パウダークリアーの静電噴射!







パウダークリアーの完成!

※バレル研磨ノークリアー時より若干の艶引き感は有ります。





1Psの場合は本体丸塗りのパウダークリアーのため「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的でガラスコーティングなど不要です。







アルミ素地そのものの風合い光沢でいぶし銀の輝きです。







スポーク窓部サイド面はバレル2次元研磨からパウダークリアーにより派手さを抑えた鈍い銀の光沢ハイパーシルバー(DSK)にような色合いになります。



前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.06.20

ポルシェ純正16インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨パウダークリアー

ポルシェ純生16インチの当社自慢のスーパーポリッシュバレル3次元研磨からのパウダークリアーです。

近年の海外純正ホイールは何かと不具合が起きる中国製が多くなりますが、今回のポルシェ純生は当時モノ西ドイツ製鋳造でしたので古くてもほぼ問題無く仕上がりました。

バレル研磨は鋳造(CAST)と鍛造(FORGED)とでは素材、造りの差で仕上がり完成度も違って来ます。また同じ鋳造でもアジヤ製(中国産)と日本製とでは大きな差が出ます。



ポルシェ純正16?鋳造(CAST)バレル3次元研磨パウダークリアー



福井県のお客様・・20数年前のポルシェ純正ホイールです。

年代モノでも手付かずの当時モノ修復歴無しですので問題無くスーパーポリッシュバレル研磨が出来ます。





先ずはアウト&インリムの曲がり修理から・・

20数年前のホイールで曲り、ガリ傷がない訳が有りません。

1Psのインリムの曲りはリムが楕円状(卵型)になりディスクが引っ張られますので横振れを起こします。アウトリム曲りよりインリム曲りの方が難しく手間が掛かります。





剥離からブラスト研磨





ガリ傷肉盛り修理

曲り修理に比べてばガリ傷修理など私に言わせれば屁みたないな修理です。





ほぼ完璧な肉盛り溶接研磨形成の完成!

肉盛り溶接が出来ないと素地表現のフルポリッシュのバレル研磨など絶対出来ませんが、アジヤ産の鋳造品は不純物が多く素材が悪いため溶接による巣穴ピンホールが出る事も多く有ります。





3次元ですので手作業による隅から隅までハンドアクション研磨

この工程に一番時間を要しデザイン構造により研磨が届かない場合は2次元研磨処理になります。





バレル荒研磨





ハンドバフ磨き!

一般的な磨きはこのバフ磨き仕上げになりますがそこからさらに追い込んだバレル研磨になります。





バレル仕上げ研磨の完成!

鋳造(CAST)ホイールとは言えバレル仕上げ研磨の時点ではメッキの様な輝きを放ちます。

※1Psバレル3次元研磨YouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg





結構腐食したインナーリムから側面リムも追い込んで研磨します。





パウダークリアー前に密着性向上のためのガスグラスプライマー処理

※ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/











本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!





ポルシェのロゴをパテ埋めで消してハイパーシルバー(DSK)に再塗装します。





バレル3次元研磨パウダークリアーの完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムへはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。







パウダークリアーによりバレル研磨フィニッシュ時より若干の艶引き感は避けられませんがポリッシュへのクリアーとしては現時点ではパウダークリアーが最強です。





素地表現の磨き込みによるバレル研磨は丸塗りのカラー塗装仕上に比べて手間と時間がかかりますので納期の方はある程度の猶予をお願いします。







メッキの様な派手な輝きでは無くアルミ独特の落ち着いた大人の光沢風合いでいぶし銀の輝きです。

生産国によるバレル研磨完成度の違いhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/







ロケーションの良い装着写真を頂きました。

愛車はポルシェとばかり思っていましたが、軽四コペンに装着とはビックリしました。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」素材造りの違いや「生産国(海外品・国産品)」などでも大きく左右されます。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード