ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

BBS-RS/ピッチ加工リフレッシュ・リメーク

2017.01.07

BBS-RS15インチ/100-4Hピッチ加工&リム交換リバーシブルリバレル

新年明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様宜しくお願いいたします。

今年最初のブログはBBS-RS15インチの100-4Hピッチ加工からアウトリム同士の組み合わせによるディスクをひっくり返せばどちらにも使えるリバーシブルRSのリム交換リバレルの紹介です。

BBS-RS15インチ/100-4Hピッチ加工&リム交換リバーシブルリバレル

三重県のお客様・・・20数年前当時のまま新品未使用デットストックのRS15インチです。
※当社にも新品未使用デットストックRS16インチが1セット有りますので興味のある方は是非どうぞ!・・・

取り急ぎ100-4Hピッチ加工から

パット面スライス5㎜オフセット加工

14&15インチの縦柱の直径70φのため通常の60度テーパー外締めナット式が可能です。

16&17インチ縦柱の直径は84φのためで外締めナット式ではナット自体が縦柱に干渉してボックス工具が使えませんので外径19ミリの弾丸ナット内締め式を採用しています。

海外輸入社外アウトリム8枚入荷
※4.0Jと5.0Jのアウトリムをインリムとして使いリバーシブルホイールにします。

海外輸入社外新品リムでもパウダークリアーを塗る場合は新品バフ仕上げでも「手垢、取り扱い傷、輸送傷」など多少有りますので他のディスクを仮付けして再バフ研磨をします。

再バフ研磨してポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理!

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

アウトリム4.0Jと5.0Jをインリム利用で当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!
※寸胴同士のインリム組み合わせは使用出来ません。

フロント側・・アウトリム2.0Jでトータルサイズ7.5J完成!

リアー側・・アウトリム3.0Jでトータルサイズ7.5J完成!

パウダークリアーで肉厚感有る頑丈肌のポリッシュになります。

   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

フロント・・アウト2.0J+ディスク挟み厚0.5J+インリム5.0J合計7.5j
リアー・・・アウト3.0J+ディスク挟み厚0.5J+インリム4.0J合計7.5j
※アウトリム同士の組み合わでディスクをひっくり返せばどちらでも使えるリバーシブルリムでインリムにもバルブ装着して有りますので表裏自由に組み換え可能です。

■軽四用RS15インチ/ピッチ加工からリム交換リバレルの詳細■

・アウターリム・・・・・・・2.0J+3.0Jリム交換パウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・5.0J+4.0Jリム交換パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・100-4Hピッチ加工/再塗装無し
・メッシュプレート・・・・・新品ノータッチ
・6角キャップ・・・・・・・新品ノータッチ
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・新品ノータッチ
・エアーバルブ・・・・・・・新品ノータッチ                  
・エンブレム・・・・・・・・新品ノータッチ
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

※RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュ・リメーク用のストック品のため中古パーツのみの販売は行っていません。

軽四鬼キャンの装着写真を頂きました。

※鬼キャンで角度を付ければインリムがサス側に干渉しますのでインリム幅を細くする必要が有ります。

年末最終出荷に間に合ったBBS軍団!・・BBS軍団今年もお任せください。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

2016.09.14

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ四半世紀前RSの5本スポークとしてデビューしたRSシュトロゼックは販売台数が少ないため希少なレアホイールで、単品修理は過去数回有りますが4本セット物のピッチ加工、リム交換カスタムサイズリフレッシュは当社お初です。

シュトロゼック100-4Hピッチ加工からバレル研磨フルポリッシュフルパウダーコートで世界で一つのシュトロゼックが出来上がりました。

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ

福島県のお客様・・・・希少なRS5本スポークのシュトロゼックです。114-5Hから100-4Hにピッチ加工してカスタマイズします。

 

アウト&インリム取り用のRSを提供頂きましたがどれも他店修復歴有りと曲がっていますので手直し修理が必要です。

 

赤錆びの酷いピアスボルトは再クロームしても綺麗にはなりませんので錆びの浅いモノと交換しての再クロームになります。

 

採用するアウト&インリムの曲り修理から
※他店修復歴が酷かったインリムx2枚は他残骸パーツと無償トレード

 

海外輸入社外リムはバフ磨きして有りますが、「輸送傷、手垢、小傷」が有りますのでパウダークリアーを塗る場合はシビアな再研摩が必要です。

 

再BBFバフポリッシュからパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

 

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

 

インリムの剥離研磨

 

インリムは当社定番となるパウダーグロスブラックの静電噴射!

 

2Ps本体やインリムのパウダーグロスブラックは効率よく5台まとめて完成!

 

シュトロゼックのディスク&センタープレートの塗装剥離

 

114-5H~100-4Hのピッチ加工は穴が1ヶ所交差しますので溶接で埋めが必要です。

 

弾丸ナット専用の100-4Hピッチ加工からディスク裏下駄逃げのスライス

 

ハンドアクション研磨

 

バレル荒研磨からバレル中研磨

 

バレル仕上げ研磨の完成!

 

バレル研磨フルポリッシュへのパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

 

センターディスクとプレートのパウダークリアー静電噴射!

 

錆びたピアスボルトの再クローム
※錆びの酷い約半分以上は交換しての再クロームになりました。

 

再クロームしたピアスボルトのクロームを透かしたパウダーキャンディーゴールドでゴールドメッキ調にします。

 

6角キャップのバレル研磨からパウダークリアー静電噴射!

 

全パーツのフルパウダーコートの完成!

 

フロント側アウトリム1.5Jトータルサイズ7.5J

 

リアー側アウトリム3.5Jトータルサイズ10.0J

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

 

バレル研磨のポリッシュディスクにゴールドピアスが映えます。

 

3.5Jの海外輸入社外深リムのパウダークリアー

 

16インチ以上はオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」では縦柱にナットが干渉するためストレート弾丸ナットを採用しています。
※:15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。

 

■RSシュトロゼック100-4Hリム交換カスタマイズリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5J+3.5J/BBFバフポリッシュ(パウダークリアー) 
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)
4・センタープレート・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)
5・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研摩(パウダークリアー)
6・ピアスボルト・・・・・・・再クロームからパウダーキャンディーゴールド
7・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨からパウダーシルバー
8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新品交換
10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

9月18日~20日までSWお休みとさせて頂きます。

   (有)オートサービス西

2016.07.12

BBS-RS16㌅100-4Hピッチ加工フルパウダーコートによるパールホワイトプリマドンナ仕様

RS16インチ114-4Hディスク提供からBMW-E30用100-4Hピッチ加工して社外リム6枚交換による16X9.0Jと10.Jのワイドサイズにカスタムサイズと拘りのオフセット加工からさらに全パーツパウダーコートによるパールホワイト&ゴールドのプリマドンナ仕様です。

社外リム代とその他パーツ代、ピッチ加工などコストが掛かりましたがお金掛けただけあって世界に一つの愛車にベストサイズな自分だけのRSが出来上がりました。

BBS-RS16x9.0J+10.0J/100-4Hピッチ加工/リム交換/フルパウダーコートプリマドンナ仕様

島根県のお客様・・・100-4Hピッチ加工に一番適した同じ4H同士の114-4Hのローディスクでパット面は下駄逃げの無いフラットディスクの希少なこれ以上無い理想的ディスクをこちらで準備提供してカスタムします。

※フラットディスクですので8穴マルチとして使用可能です。

6角キャップ縦柱に干渉しないために弾丸専用の100-4Hピッチ加工

※フラットディスクで4H~4Hの場合、元穴はそのまま残りますので8穴マルチとして使用出来ます。

リアー側X2枚はアウトリムを稼ぐために5㎜スライスしてオフセット変更

塗装剥離からブラスト研磨

ハンドアクション研磨からバレル研磨してパウダーコートのために200℃で空炊き

1コート目ベースのパウダーグロスホワイトは表裏塗装のためぶら下げてパウダーグロスホワイト静電噴射!

2コート目のパウダーパール静電噴射!

パウダーパールのクリアー前です。2コート目からの裏面はパウダーホワイト残しのためパールホワイトは塗りません。

3コート目のパウダークリアー静電噴射!

パウダー3コートによるディスクパールホワイトは無事終了!

海外輸入社外アウトリム3.5JX2枚と4.0JX2枚入荷

個別便のインリム5.0J入荷待ちです。

海外輸入社外アウトリムはバフ磨きして有りますが磨きムラ輸送傷、手垢、小傷など有るためパウダークリアーを塗る場合はシビアな再BBFバフ研磨が必要となりますので他のディスクを仮付けして再研摩します。

パウダークリアー前に密着密着性向上のためにガスグラスプライマーで化学処理してパウダークリアーの静電噴射!

新品社外5.0JX2枚入荷後、中古5.5JX2枚と同時に剥離研磨します。

インリムのパウダーグロスホワイト静電噴射!

6角キャップはオーダーメイド作成の極薄クオーターキャップクロームメッキの準備

クロームメッキへ密着性向上のためガスグラスプライマーしてクローム光沢を透かしたパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!

クロームメッキのピアスボルトとついでにメッキエアーバルブもガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!

全20パーツ個別のフルパウダーコートの完成

※今回はフルパウダーコートに拘りました。

フロント用ホイール  16X9.0J/100-4H/OFF-5の完成

リアー用ホイール  16X10.0J/100-4H/OFF±0の完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

パウダーコートは溶剤の倍ほど塗膜が厚くしかもパウダーコートによるパールホワイトも3コートになるため肉厚感有るモッチリとしたパールホワイトです。

■RS100-4Hピッチ加工社外リム交換カスタマイズフルパウダーコートの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・3.5Jx2+4.0Jx2枚社外リム交換(パウダークリアー) 

2・インナーリム・・・・・・・5.0Jx2+5.5Jx2枚(パウダーグロスホワイト)

3・センターディスク・・・・パウダーパールホワイト(パウダー3コート)

4メッシュプレート・・・・・パウダーパールホワイト(パウダー3コート)

5・6角キャップ・・・・・・・・クオータークローム(パウダーキャンディーゴールド)

6・ピアスボルト・・・・・・・クローム洗浄研磨(パウダーキャンディーゴールド)

7・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨(パウダーシルバー)

8・エアーバルブ・・・・・・新品(パウダーキャンディーゴールド)

9・エンブレム・・・・・・・・新品赤パッチ交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

3PsのRSは着せ替えが自由自在に出来ますでリム幅を軽四用6.0J以下に細くしたり13.0J以上に太くしたりなど愛車に合して好きなサイズにカスタマイズ出来るのがRS3Psの最大の魅力です。また世代を超えて愛されるクロスメッシュデザインが30年経った今でも衰える事無く修理からリフレッシュカスタムの依頼が特に多いモデルで4本セット物から単品修理までRSだけで年間400本以上有りますのでブログでの紹介はほんの極一部です。

RSのピッチ加工やリム交換など最適な条件について

1・4H~4Hや5H~5Hなど同ホイールで有る事

※4H~5Hや5H~4Hは1ヶ所溶接埋めが必要になり溶接による歪修正で裏パット面の直角度出しスライス加工代も掛かります。

2・アウトリムやオフセットを稼ぐためにローディスクで有る事

※ハイディスクではアウトリムの深さやオフセットが稼げません。

3・パット面が下駄逃げの無いフラットディスクで有る事

※下駄逃げはフライス盤でのスライス加工代が伴います。

・・リム交換オフセット計算方・・

フロント用ホイール 各パーツサイズ(3.5J+0.5J+5.0J=9.0J)

9.0J(228.6㎜)÷2=114.3㎜(ホイールの中心)

アウト3.5J(88.9㎜)+ディスクの重ね厚0.5J(12.7㎜)+ディスク下駄の高さ(17.8㎜)合計119.4㎜

114.3㎜-119.4㎜=-5.1

16X9.0J/114-4H&100-4H/OFF-5

※フラットディスクですので8穴マルチとして使用可能

リア用ホイール 各パーツサイズ(4.0J+0.5J+5.5J=10.0J)

※17.8㎜のパット面5㎜カットで12.8㎜X2枚になります。

10.0J(254㎜)÷2=127㎜(ホイールの中心)

アウト4.0J(101.6㎜)+ディスクの重ね厚0.5J(12.7㎜)+ディスク下駄の高さ(12.8㎜)合計127.1㎜

127㎜-127.1㎜=-0.1

 16X10.0J/114-4H&100-4H/OFF±0

※フラットディスクですので8穴マルチとして使用可能

1Ps・2Ps・3Psの構造やメーカー、モデルに関係無く溶剤Orパウダーコートなど塗料、材料さえ揃えれば磨き&塗装などどうにでもなりますが、中古品を扱う以上その前に見えない基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりはこちら nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

関連情報URL : http://243yxeoj.sw63.secure-cms.net/blog/category/468/

2016.05.23

BBS-RS15&16インチ100-4Hピッチ加工&純正リム交換サイズ変更リフレッシュ・リメークx2台

BBS-RS15&16インチ100-4Hピッチ加工から純正リム交換によるカスタムサイズリメークx2台です。

RS14&15インチと16&17インチではセンターボアの縦柱の直径サイズが違いますので100-4Hや100-5Hにすれば縦柱に近づくためピッチ加工の方法が違って来ます。

RS15インチ以下の縦柱の直系サイズは小さいため100-4Hにしても60度テーパーの通常の外締めボルトが使えますが16インチ以上は縦柱の直径サイズが大きいため60度テーパーでの外締めボルトでは縦柱に干渉しますのでボルト内締め式の弾丸ナット専用のピッチ加工になります。



今回のブログは「114-5Hから100-4H」のピッチ加工と「114-4Hから100-4H」のピッチ加工で元穴により溶接埋めの有無やそれに伴うスライスの有無などが有りまた15インチ以下と16インチ以上のピッチ加工ではピッチ加工方も異なってくる事など詳しくご案内いたします。



BBS-RS15&16インチ100-4Hピッチ加工リム交換によるリフレッシュ・リメークx2台

その1・・15インチ114-5H~100-4Hピッチ加工&インリム交換リフレッシュ・リメーク



長野県のお客様・・・100-4Hピッチ加工が前提でベースとして品数が多いため安めの114-5H購入されたRS15インチです。

※軽四用100-4Hにする場合はローディスクの114-4Hが交差部の溶接など必要有りませんので理想的ですが114-4Hのローディスクは当時モノとして車両ターゲットが少なかったため希少サイズです。









採用するアウトリム曲り修理からです。

インリムは5.5Jから5.0Jに交換しますので修理不要です。







6.5Jから6.0Jにサイズ縮小変更希望のため当社で提供した15x5.0Jインリムの剥離からリム研磨







インリムは当社定番となったパウダーグロスブラックの静電噴射!









114-5H~100-4Hはホール穴1ヶ所交差しますので表裏溶接で埋めます。これが114-4Hの場合は不要になります。





15インチ以下はセンターボアの径が小さいため100-4Hにしてもセンターボアの縦柱に干渉する事は有りませんので通常の貫通ナット使用出来る60度テーパー式になります。

ディスク裏面のパット面はオフセットを稼ぐために6㎜スライスして有ります。







ピッチ加工が終われば塗装のための下処理です。

※剥離~ブラスト研磨~アクション研磨~バレル研磨~ガスグラスプライマー塗装前の仕込みが大切です。

※ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/









塗装&磨き全パーツの完成!







「15x6.5J/114-5H+45」から「15x6.0J/100-4H+45」の完成です。

※パット面6㎜カットしていますので6.0J+45になります。

※オフセット講座はこちらhttp://www.243ok.co.jp/blog/2016/03/22855/







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。





アウトリムはノークリアーですのでオンクリアーの様に白ミミズシミや腐食が入る事は有りませんが酸化白ボケをしますので洗浄研磨など普段小まめなメンテが必要です。







ピアスボルトと6角キャップが光って無いとRSのリフレッシュ・リメークの仕上がり感は半減します。





■RS15インチ/114-5H~100-4Hピッチ加工/インリム交換リフレッシュ・リメーク詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し







その2・・16インチ114-4H~100-4Hピッチ加工&アウトリム交換リフレッシュ・リメーク



大阪府のお客様・・100-4Hにピッチ加工するのに一番理想的な114-4Hのローディスクですが、分解された状態は曲りチャックや曲り修理が出来ませんので分解せずお送りお願いします。









114-4H~100-4Hは対角線上に縦柱干渉避けの弾丸ナット専用の100-4Hピッチ加工が可能でさらにパット面がフラットですので下駄逃げスライスも必要有りませんのでピッチ加工には一番理想的なベースです。







センターディスク&メッシュプレートは当社自慢のバレル研磨でフルポリッシュにしますので「剥離~ブラスト~ハンド研磨~バレル中研磨~バレル荒研磨~バフ磨き」と多くの工程が有ります。





バレル研磨完成!





バレル研磨ならでは研磨工法ですので通常のバフ磨きは凹凸の有る複雑な構造のモノは磨けませんのでこのメッシュプレートが光らないとRSのフルポリッシュに繋がりません。





傷エグレの有ったキャップも肉盛り溶接してバレル3次元研磨です。





インリムはパウダーグロスブラックですので剥離からリム研磨





バレル研磨したディスク&メッシュプレートのパウダークリアー静電噴射!





6角キャップは同時進行中のRS6台同時にパウダークリアー静電噴射!





インリムは当社定番となったパウダーグロスブラック静電噴射!





錆びたピアスボルトは磨いても再生不可のため再クロームします。





全パーツの完成!





当社から提供磨きしたアウトリム16x1.5Jリムを組み付けして「16x7.0J+33」~「16x7.5J+26」の完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です





キャップからリム、ディスクまでピカピカになっていますのでピアスボルトも再クロームしないと仕上がりは半減します。





■RS16インチ/114-4H~100-4Hピッチ加工/アウトリム交換リフレッシュ・リメーク詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5Jx4枚純正リム交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・再錆防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・純正新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





※修理リフレッシュ・リメーク用にストック提供する目的の純正パーツですのでパーツのみの販売は行っていません。



15インチ以下と16インチ以上の縦柱サイズによるピッチ加工方の違いに付いて

      ↓



14&15インチの縦柱の直径70φのため通常の60度テーパー外締めナット式が可能です。









16&17インチ縦柱の直径は84φのためで外締めナット式ではナット自体が縦柱に干渉してボックス工具が使えませんので外径19ミリの弾丸ナット内締め式を採用しています。





BBS-軍団4セット完成



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.06.23

BBS-RS16インチ/ベース提供軽四100-4Hピッチ加工カスタムリメーク

RS16インチ軽四用100-4HオーダーメイドサイズのRS!

RS16インチを軽四100-4Hにするには同ホールのローディスクの選択とアウト&インリムの組み合わせで軽四用のカスタムサイズのRSが出来上ます。

16x7Jや8Jをそのまま100-4Hピッチ加工してもハイディスクだったり、インリム幅が太過ぎたりなど標準サイズのままピッチ加工しても軽四には使えません。※ディスクやリム交換は必須条件です。



BBS-RS16インチ軽四100-4Hピッチ加工カスタムリメーク



福島県のお客様・・・RS16x6.5Jの軽四100-4Hにするには同ホールのローディスク114-4Hが理想的なディスクでそのディスクを基準としてイン、アウトのリム取り2セット8本から適切サイズの組み合わせをします。







100-4Hにベストなディスクを剥離ブラスト研磨

4Hから4Hは交差すること無く対角線上にピッチ加工出来ますので100-4Hピッチ加工には同ホールの114-4Hが一番ベストな選択です。

また軽四用にオフセットを稼ぐため裏パット面のスライスが必要ですので下駄有り無しは関係有りませんがスライス値に限界が有りますのでローディスクで有る事が最低条件です。







最小幅のアウトリム16x0.5JをBBFバフ研磨からさらにバレル研磨で磨き込み







インリムは当社定番パウダーコートしますので剥離から全面研磨







6角キャップのバレル研磨

※キャップやピアスボルトも光らないとホイール全体の仕上がり感が半減します。







アウトリムのパウダークリアー静電噴射!







インリムのパウダーシルバー静電噴射!







6角キャップのパウダークリアー静電噴射!





ピアスボルトの再クローム







全21パーツの完成・・・後日インリムはパウダーブラックに変更のリクエスト

※塗ってしまってからのカラー変更は有料です。







インリムパウダーシルバーを剥いでパウダーグロスブラックに塗り直し







フロント16x6.5J/100-4H/OFF+45(パット面スライス有り)







リアー16x6.5J/100-4H/OFF+38(パット面スライス無し)







インリムのパウダーブラックは見た目だけの目的ではありません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへは特にパウダーコートが効果的です。







アウトリムポリッシュは頑丈肌のパウダークリアーですので新品設定のクリアーよりは遥かに長持ちします。







16インチ以上はオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」では縦柱にナットが干渉するためストレート弾丸ナットを採用しています。

注)1・パット面スライスしたディスクはテーパー穴が広がるため元穴は使えません。

注)2・パット面スライス無しの場合は8穴マルチとして使用可能です。

注)3・15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。





■RS16x6.5J+45+38/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・0.5Jx4枚/バレル研磨(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・5.5Jx4枚/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・パット面スライス有りx2枚+無し2枚/100-4Hピッチ加工シルバーメタ    



4・メッシュプレート・・・・シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・錆無しと交換

8・エアーバルブ・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・黒パッチ(黒背景金文字)新品交換

10・弾丸ナット・・・・・・ピッチ1.5x16本(専用レンチx1本付き)

11・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※【1】お客様からの作業依頼の施工が本事業ですのでリメークしての中古販売は行っていませんが、RSとLMの修理からリフレッシュ・リメーク依頼が多いため販売品では無く部品取りとしてRSとLMのホイールは数セット常にストックして有ります。

※【2】軽四用ベースRS在庫2セット有り

※【3】RSベース本体のみやパーツのみの販売は行っていません。





メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



 (有)オートサービス

2015.05.30

本物RSプリマドンナ100-4H軽四用となって再生復活

RS16インチ当時物のプリマドンナ(本物)です。レアなプリマドンナとは言え愛車に装着出来なければただのオブジェですので軽四用として再生復活させます。

RS16インチは7Jからの設定のため軽四用にするにはローディスクの選択からディスクをスライスでオフセットを稼ぎ幅の細いインリムの交換が必要です。



足回りを改造した軽四のアウトリムはキャンバー調整で0.5Jで無くても何とかなりますがホイールハウスが狭い軽四はインリム幅が大きいとサス側に干渉して装着すら出来ませんので幅の狭いインリムの交換は必須条件になります。



BBS-RS16インチ/プリマドンナ100-4H軽四に再生復活



山形県のお客様・・・バブル景気の産物!25年以上前の程度良好なレア物プリマドンナです。普通車用から軽四用へプリマドンナ再生復活します。







114-5Hから100-4Hの場合1穴が交差しますので表裏から穴を溶接で埋めます。







100-4Hへピッチ加工する場合同ホイール114-4Hなら対角線にピッチ加工出来ますので溶接穴埋めが無く安く上がります。ピッチ加工する場合は「114-5H~100-5Hや114-4H~100-4H」など同ホール同士のホイールベース選択が一番ベストです。







こちらで提供したインリム5.5Jx2枚と4.7Jx2枚剥離して研磨します。







インナーリムとアウトリム側面を先塗りパウダーグロスホワイトの静電噴射!







アウトリムはBBFバフ研磨からさらにバフラインを消すためにバレル研磨鏡面仕上げです。







量産新品の柔肌クリアーでは無くパウダークリアーを静電噴射!

※当時は無かった新種のクリアーでポリッシュ肌をしっかりコーティングガードです。







16インチ「0.5Jx2枚+1.0Jx2枚+1.5Jx2枚」計6枚アウトリムの完成!

1.0Jx2枚は予備として交換は将来いつでも出来ます。







プリマドンナ全パーツ完成!







フロント側16x6.5J/OFF+45/100-4Hの完成!







リアー側16x6.7J/OFF+24/100-4Hの完成!







16インチ以上は6角キャップが収まるオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」外締め式ではオーナメント縦柱に工具が干渉するためストレート内締め式弾丸ナットを採用しています。

注)1・パット面スライスしたディスクはテーパー穴が広がるため元穴は使えません。

注)2・パット面スライス無しの場合は8穴マルチとして使用可能です。

注)3・15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。







当社定番のインナーリムへのパウダーコートは見た目が目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしで掃除メンテが出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







オリジナルの24K金メッキのピアスボルトと6角キャップの損傷が少なかったためそのまま利用出来ました。

※プリマドンナは普通のRSとリム塗装は同じ溶剤シルバーでアウトリムも同じですが何が違うかと言うとディスクがパールホワイトになり6角キャップのゴールドとピアスボルトが本物の24K金メッキのため16インチで当時4本70万円近くしたバブリーなホイールです。





エアーバルブのゴールドも当時モノでやや退色していますがこれもオリジナルのまま再利用です。







■RS16インチ/100-4Hプリマドンナ再生復活の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx2枚+1.5Jx2枚バレル研磨(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5Jx2枚+4.7Jx2枚/パウダーグロスホワイト

3・センターディスク・・・・100-4Hピッチ加工&溶剤パールホワイト

4・メッシュプレート・・・・・溶剤パールホワイト

5・6角キャップ・・・・・・・・オリジナルのまま加工無し

6・ピアスボルト・・・・・・・・オリジナルのまま洗浄研磨

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・オリジナルのまま洗浄研磨

8・エアーバルブ・・・・・・・オリジナルのまま洗浄研磨

9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ(赤背景金文字)新品交換

10・弾丸ナット・・・・・・・・ピッチ1.5x16本(専用レンチx1本付き)

11・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※1】・・軽四は年式、車種、グレードによりそれぞれ違いますのでインリム干渉はこちらでは把握できませんが細くする分にはまず間違いないです。

※・・軽四にキャンバーを入れて寝かせればアウトリムが深く取れますがその分インがサス側へ干渉しますのでその場合インリム幅をさらに細くする必要が有ります。

※2】・・軽四用100-4Hピッチ加工ベースとなる希少なRS16インチ114-4Hのストック品2台有り。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール返信のお願い・・携帯からのメールは一部返信不能や文字化けなど有り電話番号が明記されないとこちらから連絡方が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

日々多いメールのため随時回答返信が出来ない場合や回答返信しても迷惑メール削除されている場合も有りますので2~3日たってもこちらから回答返信が無い場合はお電話お願いします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西

2015.01.12

BBS-RS16インチ軽四100-4Hピッチ加工カスタムリメーク

軽四用に年末納品希望が2台同時にオーダーが入りましたがどうにか年を越さず間に合った軽四カスタムRS16インチ100-4Hを2台まとめて紹介いたいます。

同ホール114-4Hのディスクを基準ベースとしてアウトリム&インリムを組み替えで軽四車用のベストサイズのRS16x6.0Jと16x6.5Jの100-4Hカスタマイズです。

標準サイズ16x7J+45のままで100-4Hにしてもインが干渉しますのでリム交換は必須です。





BBS-RS16インチ軽四100-4Hピッチ加工カスタムリメーク



徳島県と長野県のお客様・・・RS16x6.0Jと6.5Jの軽四100-4Hにするにはローディスクを選択基準としてパーツ取り「アウトリムとインリム」2台分8本の場合ドナーとなる最低16本を準備します。







4Hから4Hは交差すること無く対角線上にピッチ加工出来ますので100-4Hピッチ加工には同ホールの114-4Hが一番ベストな選択です。

また軽四用にオフセットを稼ぐため裏パット面のスライスが必要ですので下駄有り無しは関係有りませんがスライス値に限界が有りますのでローディスクで有る事が最低条件です。









弾丸ナット専用のピッチ加工が上がれば剥離からブラストして塗装の準備に入ります。古いホイールへの上塗り塗装はしませんので「剥離+ブラスト研磨」は全て行います。







BBS3台まとめて釜焼き

溶剤塗装でも全てオーブン塗装です。







インリムも剥離からリム研磨







当社定番のパウダーグロスブラックの静電噴射







6角キャップはバレル3次元研磨







バレル研摩からパウダークリアー







ピアスボルトは2台分再クローム







個別施工全パーツ完成







徳島県のお客様・・DAIHATSU タント用RS16x6.0J+38/100-4Hの完成です。

女性のお客様でクリスマス頃には欲しいとの事で何とか間に合いました。









■RS16x6.0J+38/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx4枚/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.0Jx4枚/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・パット面スライス/100-4Hピッチ加工/シルバーメタ

4・メッシュプレート・・・・・・シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩/パウダークリアー

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆び無し極上品と交換

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ(赤背景金文字)新品交換

10・弾丸ナット・・・・・・・・ピッチ1.5x16本(専用レンチx1本付き)

11・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し









長野県のお客様・・日産ルークス用RS16x6.5J+45/100-4Hの完成です。

年末31日ぎりぎりに発送出来ました。









■RS16x6.5J+45/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx4枚/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5Jx4枚/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・パット面スライス/100-4Hピッチ加工/シルバーメタ

4・メッシュプレート・・・・・・シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩/パウダークリアー

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆び無し極上品と交換

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・中古黒パッチ(黒背景金文字)

10・弾丸ナット・・・・・・・・ピッチ1.25x16本(専用レンチx1本付き)

11・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





2台共インリムはパウダーグロスブラックですが見た目が目的ではありません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへは特にパウダーコートが効果的です。







16インチ以上はオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」では縦柱にナットが干渉するためストレート弾丸ナットを採用しています。

注)1・パット面スライスしたディスクはテーパー穴が広がるため元穴は使えません。

注)2・パット面スライス無しの場合は8穴マルチとして使用可能です。

注)3・15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。







写真左16x6.5J+45で写真右16x6.0J+38になります。

インリムが5.5Jと5.0Jでインリムサイズが変わればがオフセット数値は変わりますがディスクの厚みとアウトリム0.5Jは同条件のためフェンダーへの出域は全く同じになります。

インリムが太いか細いかのだけの違いです。



インリムのサイズが変われば当然オフセット数値も変りますがスライスしたディスクとアウトリムのサイズが同じならアウトフェンダー側へのクリアランスは関係しませんので出城は同じで変わりません。

16x6.5J+45(アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+イン5.5J) 

16x6.0J+38(アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+イン5.0J) 

16x5.5J+31(アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+イン4.5J) 

16x5.0J+24(アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+イン4.0J) 

※・・軽四は年式、車種、グレードによりそれぞれ違いますのでインリム干渉はこちらでは把握できませんが細くする分にはまず間違いないです。

※・・軽四にキャンバーを入れて寝かせればアウトリムが深く取れますがその分インがサス側へ干渉しますのでその場合インリム幅をさらに細くする必要が有ります。





昨年越しから年明け入荷も有りRSはまだ十数台作業中ですがお陰様で旧3PsのRSは昨年4本セットモノから単品修理まで数えて260本突破!



4本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.29

BBS-RS16ベースホイール提供から100-4Hピッチ加工カスタムリメーク

RS16x7Jベースから軽用に幅を細くして100-4Hピッチ加工からのカスタムリメークです。

RSの16インチ以上は7Jからの設定のため軽車用にするにはまず下駄の薄いローディスクの選択からディスクのスライスをして5.5J以下のインリムの交換が必須条件です。

トータルサイズ6.5Jにする場合「アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+インリム5.5J」の組み合わせになります。

足回りのを改造した軽車やその他車種によりアウトやインのサイズを変える事でリムさえあればサイズ変更、着せ替えは自由自在に可能です。



BBS-RS16インチ114.3-4Hら100-4Hピッチ加工リメーク



栃木県のお客様・・・こちらから提供する16x7J「RS328」です。こちらから提供するホイールは当然変な修復歴は無しでシミ腐食の少ないモノを厳選して提供します。







100-4Hにピッチ加工するのに一番理想的な同じ4H同士の114-4Hです。







4Hから4Hは交差すること無く対角線上にピッチ加工して軽用にオフセットを稼ぐ意味も含めてパット面をスライスします。







ピッチ加工が終われば普段通り剥離ブラスト研磨から塗装の下処理に入ります。







アウトリムはBBFバフ研磨からバフ目を消すために他のディスクを組んでバレル研摩で仕上げます。







6角キャップもバレル研摩からパウダークリアー







アウトリムのバレル研摩からパウダークリアー









インリムも剥離研磨してパウダーコートの下準備









インリムは当店定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!









ピアスボルトは再クロームして全24パーツの完成!









RS16x6.5J/100-4H/off+45の完成です。

RS189の15x6.0J/100-4H/off+38とはディスクの厚みとアウトリムのサイズはほぼ同じ条件でインリムの太さが違うだけですのでアウト側のフェンダーへの出域はほぼ同じになります。







通常の袋・貫通ナットではオーナメント縦柱にナットが干渉しますので弾丸ストレートナットを採用しています。※15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式になります。







定番のインナーリムへのパウダーコートは見た目が目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







ポリッシュへのクリアーコーティングではパウダークリアーが最強です。

ただし腐食の有るモノはブツ湧きの発砲をしますのでパウダークリアーは出来ませんのでパウダーコートは素材の良し悪しを選びます。







■RS16インチ/100-4Hピッチ加工リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jバレル研摩(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5Jリム交換パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆びの無いモノと交換

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・黒パッチ交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



ブログでの紹介は基本お客様お手持ちホイールの作業依頼品のため販売品では有りませんので勘違い無い様にお願いします。

どうしてもベースが無い場合は当方に在庫が有ればベース提供は致します。

※軽用ベースRS現時点で2台有り、無くなり次第終了となりますのでほしい方はお早目にご連絡ください。



軽用のRSを造るには下駄が元々薄いローディスク「RS137」・「RS174」・「RS328」が理想的です。他のRSは乗用車には使えても軽車用にはディスク下駄が厚いため軽用のオフセット上使えませんのでご注意ください。ハイディスクではディスク事態が車両からはみ出ます。



RSオフセット講座はこちら



当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。全てオーダーメイドです。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.11.18

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工からプリマドンナ仕様

BBS-RS16インチを軽車用へインリム交換から100-4Hピッチ加工のプリマドンナ仕様です。

今回のメインテーマは6角キャップのパールホワイト&ゴールドポリッシュですがこれがまた超面倒で作業時間の半分は6角キャップに要しました。



RS16インチは7J以上からの設定のため軽用へするには幅を細くするために一部リム交換とオフセットをプラス側にするためにディスクのスライスが必要です。



BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工からプリマドンナ仕様



岐阜県のお客様・・・ベースとなるRS16x7J/114.3-5H/OFF+45

ガリ傷曲りは有りませんがそれより虫食い、腐食が進行中です。







錆びたピアスボルトは洗浄研磨してもゴールド調にはなりませんので再クロームするか程度の良いピアスボルトと交換になります。







交差が無い114.3-4Hのディスクと交換して対角線上に100-4Hピッチ加工から剥離して塗装の下処理へ入ります。







アウト側面とインナーリムはパウダーコートしますので剥離研磨









アウト側面とインナーリムへパウダーグロスホワイトの静電噴射!









メッシュプレートとセンターディスクは溶剤のパールホワイトですので下処理も溶剤ベースです。







アウトリムは他のディスクを組んでBBFバフ研磨からさらにバレル研摩









バレル研摩ポリッシュへパウダークリアーでコーティング









6角キャップは4個皆叩傷が有り溶接肉盛で治せない事は有りませんがここまで酷いモノは修理するより傷のないキャップと交換した方が却って安く上がります。









パールホワイトを先に済ませていよいよマスキングですが一人の作業では時間が掛かり飽き来て段々雑になりますので一人1個づつ担当して丁寧に時間を掛けてマスキングします。









ハンドメイドで手作り感有る6角キャップのパールホワイト&ゴールドポリッシュの完成です。!







個別作業の全パーツの完成







アウトリム0.5Jのフロント側









インリム1.0Jのリアー側









インナーリムから側面リムはパウダーグロスホワイト

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムをパウダーコートする理由です。







通常の袋・貫通ナットではオーナメント縦柱にナットが干渉しますので弾丸ストレートナットを採用しています。※15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式になります。







地金素地まで浸食した虫食い、腐食はいくら磨いても一部残ってしまいます。

※曲り、ガリ傷は治せても虫食い、腐食は一部残ってしまいますのでポリッシュ仕上げの場合は腐食の有無の方が最重要です。









■RS16インチ/100-4Hピッチ加工プリマドンナ仕様の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・05J+1.0Jバレル研摩(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスホワイト

3・センターディスク・・・・パールホワイト

4メッシュプレート・・・・・・パールホワイト

5・6角キャップ・・・・・・・・パールホワイト&ゴールドポリッシュ

6・ピアスボルト・・・・・・・・ボルト交換からゴールドメッキ調

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・ゴールドメッキ調

9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



ブログでの紹介は全てお客様お手持ちホイールの作業依頼品のため販売品では有りませんので勘違い無い様にお願いします。

どうしてもベースが無い場合は当方に在庫が有ればベース提供は致します。

無い場合は他店からの中古品購入アドバイスなどもいたします。

当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。全てオーダーメイドです。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.10.16

BBS-RS15インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメーク

100-4Hピッチ加工からのリフレッシュ・リメークはRSが一番多いですが、ピッチ加工する場合ベースホイールは同穴同士(4H~4Hや5H~5H)または同ピッチ同士(114-4H~114-5Hや100-4H~100-5Hまたはその逆)など空いた箇所へ新たなピッチ加工が出来るためピッチ加工に一番理想的です。

4H~5Hや5H~4Hのピッチ加工は1ヶ所溶接埋めが必要となりますので交差の無い同穴同士でさらにパット面フラットのベース選択が良い方法です。



BBS-RS15インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメーク



熊本県のお客様・・・RSに限らずリムポリッシュの宿命白ミミズ腐食有りです。

※曲り、ガリ傷など完全に修復出来ても酷い腐食はいくら磨いても残りますのでポリッシュ仕上げは腐食の有無が一番重要です。







ディスクの剥離からブラスト研磨







4H~4Hの理想的なベース114-4Hから空いた箇所へ対角線上に100-4H追加ピッチ加工

※15インチ以下はキャップオーナメント縦柱の径が小さいため60度テーパー式になります。







裏パット面は逃げ下駄無しのフラットタイプですのでスライス無しのため既存の114-4Hと100-4Hの8穴マルチで使用出来ます。







インリムはパウダーコートしますので剥離からリム研磨







インリムは当社定番のパウダーグロスブラック







6角キャップは3次元バレル研摩からパウダークリアー







ボルトは今回使用しませんがナットは再利用には厳しい錆びだらけですので

ナットはブラストしてパウダーコートで再錆び防止







ナットのパウダーシルバーの静電噴射







ナットから数えて全21パーツの完成







お客様から提出の社外ゴールドクロームのピアスボルト装着して組み付け合体完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







リムポリッシュはやや腐食が進行中でしたので若干腐食痕が残りましたが虫食い陥没では有りませんのでそう目立つほどでも有りません。







■RS15インチ/100-4Hピッチ加工リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・シルバーメタリック

4メッシュプレート・・・・・・シルバーメタリック

5・6角キャップ・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・社外ゴールドクローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・レッドエンブレム新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し







旧RS軍団3台完成!今お預かり中の旧RS11台只今施工中です。もうしばらくお待ちください。







同じ熊本県のお客様から8月頃お納めしたレパード用リバレルRS15インチ装着写真を頂きました。





深リムのリバレルRSは旧車にはカッコ良く似合います。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.09.19

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工リム交換カスタムサイズリフレッシュ

BBS-RS16インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工してリム交換による前後オフセット違いの16x6.5J軽車用サイズのRS16インチカスタムリフレッシュです。

当社制作オリジナルキャップから社外、純正ピアスボルトまた海外、国産リムキットまでパーツを豊富に準備出来ますので好みのサイズで車種に合したピッチ、オフセット加工やその他付属パーツ装飾で塗りから磨きまで世界に一つのRSを提供いたします。





BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工リム交換カスタムサイズリフレッシュ



神奈川県のお客様・・・2回目のオーダーです。今回は純正リムと国産リムの組み合わせによる16x7Jから16x6.5Jへ軽用へサイズサイズダウンして100-4Hピッチ加工からのカスタムリフレッシュです。







114-4Hから対角線上に100-4H弾丸ナット専用ピッチ加工

ピッチ加工は(4H~4H&5H~5H)など同ホール同士の加工が理想的です。今回はベース114-4Hからの100-4Hですので交差無く穴埋めの必要も有りませんのでピッチ加工代がお安く上がります。







下駄逃げの有るパット面はフラットにスライス加工!

※1:元々フラットタイプのモノはスライスする必要は有りません。

※2:スライス加工でオフセットはプラス側に稼げその分アウトリムはワンランク深リムがチョイス出来て一石二鳥です。







純国産のインリムとアウトリム無垢の状態からお好みの加工をします。







アウトリムの純正リム0.5Jx2枚と国産社外リム1.8Jx2枚はBBFバフポリッシュからさらにバレル研摩です。







インナーリムは純正リム5.5Jx2枚と国産社外リム4.2Jx2枚はパウダーコートしますので前処理リム研磨







インナーリムは当社定番となりましたパウダーグロスブラックです。







提供ナットはサビサビでしたのででお化粧を兼ねて再錆び防止でブラスト研磨してパウダーシルバーします。







当社オリジナル制作のクオーターキャップも購入頂き全24パーツの完成!







フロント16x6.5J/OFF+45前後PCD100-4H

※既存の下駄の厚みやスライス値で多少の誤差があります。







リアー16x6.5J/OFF+15前後PCD100-4H







RS16、17インチはキャップオーナメント縦柱の径が大きいため100-4Hにする場合は通常の60度テーパーでは縦柱に干渉しますのでそれに干渉しない様に弾丸ナット式になります。

15インチ以下は縦柱の径が小さいため縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー加工になります。







インナーリムは定番の黒光りしたパウダーグロスブラック!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







■RS16インチ/ピッチ加工・リバレル/リフレッシュの詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・0.5Jx2枚/1.8Jx2枚リム交換/バレル研摩(オンクリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・5.5Jx2枚/4.2Jx2枚リム交換/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・100-4Hピッチ加工/溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・・・溶剤シルバーメタ

5・純正6角キャップ・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

6・クオーターキャップ・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

7・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・・新品交換

10・完全分解に伴うシーリング打ち直し





昨日完成したRS軍団15&16インチPCD100-4HのRS3台です。

まだRS6台作業中ですがお陰様でRSは年中途切れた事が有りません。





当社拘りのオリジナルRS専用クオーターキャップ

       ↓



純正薄型キャップの約半分の薄さ極薄クオーターキャップです。

※1:純正の専用レンチはそのまま使えます。

※2:切削ダイヤモンドカットが標準設定となります。その他各種表面処理は別途お好みに応じて加工します。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.08.23

BBS-RS16インチ/リム交換と100-5Hピッチ加工カスタムリフレッシュ

当社のオリジナル国産リムキットによるリム交換からゴルフ用100-5Hピッチ加工のカスタムサイズリフレッシュです。

ピッチ加工はRSに限らず同ピッチ(100-5H~100-4Hその逆)や同ホール同士(4H~4Hや5H~5H)などのベース選択が一番重要でさらにパット面がフラットで有ればより理想的です。

当社のオリジナル国産リムキットで対応出来ないサイズの場合は海外輸入品でも対応可能です。



BBS-RS16インチ/リム交換と100-5Hピッチ加工リフレッシュ



岐阜県のお客様・・・改造ベースとなる程度良好なRS328(16x7J/114-3-4H)です。

100-5Hにするにはベースは出来れば同ホールの方が理想的ですのでこちらから114-5Hを提供してピッチ加工からオリジナルキットとリム交換します。







赤丸印部が新たな100-5Hになりますが4Hから5Hへのピッチ加工では1穴の溶接埋めを伴いまた他2か所も少しだけ交差ます。その逆の5Hから4Hも同じ事になります。※同じピッチ同士の場合は1穴を基準として追加穴になりますので溶接埋めは必要有りません。







100-5Hピッチ加工なら元が114-5Hを使えば交差しない空いた箇所へピッチ加工出来ますので溶接埋めや穴交差も有りませんので同穴同士が一番良い訳です。

ピッチ加工は同ピッチ(100-4H~100-5Hや114-4H~114-5Hなどまたはその逆)や同ホール同士(4H~4Hや5H~5H)など同種となるベース選択が一番重要です。









パット面に逃げの有るモノは凹の箇所へ新たな穴が開きますのでスライスしてフラット面にする必要が有ります。そのため出来れば逃げの無いフラットディスクが理想的です。









当社のオリジナルリムキットです。(15&16インチ)

リムキット素地無垢の状態から「BBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュド・アルマイト・クロームメッキ・パウダーコート・キャンディーカラー・その他」表面処理は新品リムですので様々なご要望に対応出来ます。









インリムは交換無しで利用しますので曲り修理から









インリム修理後は剥離研磨して当社定番のパウダーコートをします。









インリムは今回パウダーシルバーです。









6角キャップはバレル3次元研磨してパウダークリアー









3件分まとめて6角キャップの完成!







ピアスボルトも含め全各20パーツの磨き&塗装の完成!







フロント側16x8.8J/100-5Hの完成







リアー側16x9.8J/100-5Hの完成







インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。









■RS16インチ/リム交換&ピッチ加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・リム交換/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・・100-5Hピッチ加工/溶剤シルバー

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバー

5・6角キャップ・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・一部交換

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





同ホール114-5H~120-5Hピッチ加工からのクロームメッキRS17インチ

         

神奈川のお客様・・17から18インチアップのバルブリップ(アウト&インリム)待ちですがディスクの加工は既に終わっていますので報告を兼ねて紹介します。

こちらでベースホイールを提供して120-5Hにピッチ加工したRS17インチです。パット面がフラットですのでスライス加工が不要で114-5Hと120-5Hのマルチピッチとして互換性広く使用出来ます。

※スライス加工した場合の元穴は使えません。











全パーツ再クロームメッキ







当社でバレル研摩してからのクロームメッキ加工ですので仕上がりはバッチリです。再クロームメッキはまず腐食が無い事と前処理バフ研磨の良し悪しがです。









1990年(バブル全盛期)のカートップと言う雑誌が倉庫から出て来ました。

当時はRGとRSの2種類しか無くサイズも16インチまででお値段もかなり高額です。

十数年前に販売中止になったモデルですが世代を超えてこんなに多くのファンがいる事はまさに名品としての証ですね。素晴らしい事です。





四半世紀前の古い商品で曲りガリ傷など無い訳が有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前の修理が出来てからの話しです。ブログなど修理過程の透明化こそが修理屋として信用信頼の証しです。綺麗に「塗りました。磨きました。」の見た目だけの宣伝では無く基本土台となる見えない修理こそが一番大切です。「削り込んで磨く、パテ埋めて塗る」事は誰でも出来ます。



メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.07.17

BBS-RS16ベースホイール提供から100-4Hピッチ加工カスタムリフレッシュ

RS16インチ軽スズキワゴンR用に100-4Hピッチ加工からのカスタムフルリフレッシュです。

通常お客様より普通乗用車用のRSをお送り頂きそれを軽用にサイズ縮小して100-4H加工いたしますが、ベースとなるRS中古のどれを買っていいのか解らない、探せないなど理由の場合はこちらから軽用のベースとなるRSを準備して軽車用にマッチング出来るように加工してます。





BBS-RS16インチ114.3-5Hら100-4Hピッチ加工カスタムサイズリフレッシュ



北海道札幌のお客様・・・こちらから提供する16x7J「RS137」です。提供するホイールですので当然ながら変な修復歴は無しでシミ腐食の少ないモノを厳選して提供します。







元は114.3-5Hですので100-4Hにするには既存の穴1ヵ所は交差しますので穴埋め溶接します。※5ヵ所全て溶接埋めのリクエストも有りますが5ヵ所も溶接埋めすればディスクが熱で反ってしまうため1ヶ所溶接までが限界です。







外注加工弾丸ナット専用100-4Hピッチが納品されれば普段通り剥離ブラスト研磨から塗装の下処理に入ります。







別加工で同時進行の0.5JアウトリムのBBFバフポリッシュからバレル研摩の完成!







6角キャップもバレル研摩からパウダークリアー







インリムは元サイズ6.0Jから5.5Jに交換して剥離からリム研磨







インリムは当店定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!







ピアスボルトは再クロームして全24パーツの完成!







RS16x6.5J/100-4H/off+45アウトリムノークリアー完成です。

アウトリムは今回BFバフポリッシュからバフ目を消すためにさらにバレル研摩してノークリアー仕上げです。ノークリアー納めはアルミ光沢がそのまま反映されます。







当店定番のインナーリムへのパウダーコートは見た目が目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







縦柱に干渉しない様にピッチ1.25の弾丸ナットが上手く収まります。







ノークリアーの場合屋外で雨風にさらされればいずれ酸化白ボケしてきます。それらはポリッシュ研磨剤等て手磨きすれば光沢復帰復します。

クリアー塗装で保護膜をする事で酸化白ボケはしませんが、クリアー塗装をした時点で輝きがやや引けます。さらにいずれクリアーと素地との間に水が入り白ミミズシミが発生します。そうなるとクリアー剥離からリム再研磨となります。オンクリアー&ノークリアーどちらも一長一短が有りますのでその辺はご自身で選択ください。







装着写真を頂きました。ツライチで上手く収まっています。

3Psホイールはリムさえ調達出来れば幅を太くしたり細くしたり自由にサイズ変更が出来ます。海外ではホイール幅を太くする事は有っても細くする事などほとんど有りませんが軽用として幅を細くするのは日本独自の文化です。



RS16インチ100-4HベースとなるRS現在後3台有ります。無くなり次第終了となりますのでほしい方はお早目にご連絡ください。



軽用のRSを造るには下駄が元々薄いローディスク「RS137」・「RS174」・「RS328」が理想的です。他のRSは乗用車には使えても軽車用にはディスク下駄が厚いため軽用のオフセット上使えませんのでご注意ください。ハイディスクではディスク事態が車両からはみ出ます。



RSオフセット講座はこちら



■純国産リムとBBS専用キャップ制作開始のご報告■

純国産のアウトリム&インリムの制作販売を近日開始します。

サイズ組み合わせは自由に選べます。

BBS以外のリムもワンオフで制作出来ます。(SSR、OZ、Speedlineその他)

純国産のリムは無垢仕上げですので後の施工はご希望に応じて各種加工(BBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュド・アルマイト・クローム・パウダーカラー・その他)が可能です。また最終の表面保護はクリアーの有無から溶剤硬質クリアー&パウダクリアーなど新品ですので全て対応出来ます。

BBS-RS用のアルミ無垢削り出しのフラットキャップやロータイプ6角キャップも近日制作販売致しますので興味のある方はお問い合わせください。

アルミ削り出しキャップの表面処理もバレル研摩からのパウダークリアーやクロームメッキも可能です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.06.28

BBS-RS16インチ/軽用ピッチ加工からバレル研摩ブラッシュド

BBS-RS16インチの114-4Hから100-4Hへピッチ加工からバレル研摩からのブラッシュドですが今回はコストのかかる5.5Jのサイズに拘りさらにピアスボルトからナットまで全パーツ加工したリフレッシュカスタムです。

当店のブラッシュドはベースにバレル研摩してからブラッシュドいたしますので手間暇かけて手の込んだ贅沢なブラッシュド工法です。



BBS-RS16インチ/ピッチ加工からバレル研摩ブラッシュド



滋賀県のお客様・・・程度良好でしかも100-4Hピッチ加工には一番理想的な16x7J/114.3-4H/OFF+50のRS328です。

普通乗用車から軽車用にサイズダウンしてピッチ加工リフレッシュカスタムします。







剥離からブラスト研磨してハンドバフ







バレル2次元研磨の完成!







バレル2次元研摩ベースからのブラッシュド 







0.5Jアウトリムのポリッシュバレル研摩完成!







社外リップのインリム16x4.5Jをブラッシュドします。

このインリムは海外輸入品でしかもオーダーメードサイズのため長期納期で結構なお値段がしました。











ディスク・メッシュプレート・インリムのブラッシュドから個別にパウダークリアーの静電噴射!







4台分まとめて6角キャップバレル研摩からのパウダークリアー







他RS同時進行中の6角キャップ6台完成(溶剤クリアー&パウダークリアー)







全27パーツの完成!(ピアスボルトは再クローム)







16x5.5J/100-4H/OFF+38の完成

※1・ディスク下駄をスライスしてフラットにしていますので114-4Hは使えませんのでマルチにはなりません。

※2・フラットディスクの場合はスライスが有りませんのでマルチとして使えます。







大口径のキャップオーナメント縦柱に干渉しない様に弾丸ナット専用のピッチ加工です。







インナーリムから側面リムまでブラッシュドからのパウダークリアーです。

ナットは錆び防止でパウダーシルバーして有ります。







バレル研摩からのブラッシュドですので光沢有る渋いブラシラインでブラシのあたらないメッシュプレートの凹部はバレル光沢が残ります。







ディスクのサイド面はバレル2次元研磨でユズ肌の光沢になります。







アウトリムはBBFバフ研磨からバフラインを消すためにバレル研摩でツル肌光沢です。







■RSピッチ加工からのリフレッシュカスタムの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・バレル研摩(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・4.5J交換/ブラッシュド(パウダークリアー)

3・センターディスク・・・・・2次元バレル研摩ブラッシュド(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・2次元バレル研摩ブラッシュド(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムの曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 





25年前の古いRSなどで曲りガリ傷の無いモノなどまず有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前に完全なる修理が出来てからリフレッシュカスタムに繋がります。





メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.06.14

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工&パウダーグリーン

BBS-RS16インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工と個性的なパウダーグリーンによるリフレッシュ・リメークです。

パウダーカラーは「耐色性、耐久性、密着性」が一番の売りでパウダーソリッド系なら艶感、発色は溶剤と引けを取りませんが調色が出来ない事と素材の良し悪しを選ぶ事が欠点です。またパウダーメタリック系は溶剤に比べて艶感、発色がやや劣りますが溶剤のベースとしてまた見た目より耐久性重視のインナーリムには効果的です。



BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工&パウダーグリーン



東京都のお客様・・・大きな曲りガリ傷は有りませんがリムとピアスボルトが酷く痛んでいます。曲りやガリ傷は治ってもポリッシュやピアスボルトの腐食は元通りには再生困難なため赤錆、腐食の方が深刻です。







アウト曲りとインリム修復歴有りです。ここは修理&手直しします。









取り急ぎ外注100-4Hピッチ加工が終われば塗装の前処理に入ります。









インリムの塗装剥離から研磨













ディスク・メッシュプレート・インリム計12枚パウダーグリーンの静電噴射!







6角キャップはバレル研摩してパウダークリアーの静電噴射!







各20パーツとピアスボルト再クローム136本個別加工の完成!









再クロームしたピアスボルトを装着組み付け合体完成です。

KAWASAKIグリーンのような鮮やかなパウダーグリーンです。







100-4Hの場合、口径の大きなキャップオーナメント縦柱の近い位置に穴が開きますので縦柱に干渉しない様に内絞め弾丸ナットの100-4Hピッチ加工を採用しています。※新たなピッチが元ピッチより大きく広くなる場合は普通の60度テーパーになります。









インナーリムから側面リムはパウダーグリーンワンコートフィニッシュ

※パウダーコートのカラーバリエションも年々増えてきています。







結構傷んだリムもここまで光沢が蘇ります。再クロームしたピアスボルトで効果倍増です。







アウトリム1.0Jx2枚を1.5Jx2枚と交換して有りますので2本は7.5Jになってます。

■RSピッチ加工&リム交換&パウダーグリーン/リフレッシュ・リメークの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.0Jから1.5Jx2枚交換/BBFバフ研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグリーン

3・センターディスク・・・・パウダーグリーン

4メッシュプレート・・・・・・パウダーグリーン

5・6角キャップ・・・・・・・・・1枚交換/3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・再クローム交換

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 







同時期完成したBBSのディスクだけ(RS24枚+LM4枚+RX6枚)34枚です。追われる日々がしばらく続きます。



※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





明日はワールドカップ  「日本vsコートジボワール」戦です。皆で応援しましょう・・・

でも日曜日は運動会ですので携帯TVで応援します。




(有)オートサービス西

2014.05.08

BBS-RS15&16インチ/100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメーク

BBS-RS15はリフレッシュ・リメーク無しの114-4H~100-4Hピッチ加工のみで、RS16インチはリフレッシュ・リメークからのスタットボルト専用のアダプター合わせの114-5H~100-4Hピッチ加工です。

RS15インチと16インチではキャップ縦柱のサイズが違いまた「114-4H~100-4Hと114-5H~100-4H」では元穴との交差の有無や国産車と外車では穴開け加工内容の違いなどピッチ加工内容が大きく変わりますので15&16インチピッチ加工2台のベースの違いから車種に応じたッチ加工の違いなどを紹介します。





BBS-RS15&16インチ/100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメーク

その1・・RS15インチ114-4Hから100-4H




徳島県のお客様・・・RS15x6J/114-4Hからリフレッシュ・リメーク無しの100-4Hピッチ加工のみの依頼です。







ピッチ加工のみ依頼でも3Psはディスク事態が基準になるためディスク単体にしての分解は必須作業です。※組んだままでのピッチ加工は出来ません。







15インチRSはキャップ縦柱が小さいため100-4Hにしてもキャップ縦柱に干渉無く60度テーパーを開けられます。







4Hから4H加工の同ホイール同士でしかもフラットディスクの場合対角線上に空いた箇所へ新たなピッチ加工が出来て穴埋め溶接や下駄逃げスライスが有りませんのでピッチ加工用としては一番安価で理想的なベースとなりマルチピッチとして利用出来ます。







RSの15インチ以下は6角キャップオーナメント縦柱に干渉する事無く純正ナットが使えます。





その2・・RS16インチ114-5Hから100-4H



岡山県のお客様・・・年代モノの割には程度良好な16x8J/114-5HのRSです。

114-5Hからゴルフのスタットボルト用に100-4Hにピッチ加工してフルリフレッシュです。100-4H加工の場合、ナット式の国産車用とボルト式外車用では穴開け加工の方法が違います。









5Hから4Hは1穴交差しますので交差する穴を先に溶接埋めしてから4Hピッチ加工になります。

同穴の114-4Hの方が溶接も無くて安く上がりピッチ加工のベースとしては理想的です。







溶接埋めした箇所から対角線上に100-4Hピッチ加工して外車はスタットボルト式ですので取り付けアダプター用に縦柱案内切り込みの穴開けになります。







国産車の場合はナット絞めのため縦柱に干渉しない様に内絞め式の弾丸ナット専用のピッチ加工になります。

16.17インチRSは6角キャップ縦柱に干渉しない様に穴の開け方が違ってきます。







インリムはパウダーシルバーを塗りますので剥離からリム研磨します。







パウダーシルバーの静電噴射!







アウトリム、ピアスボルト、6角キャップ各パーツを磨き込みして合体完成です。









ディスクパット面もついでに5ミリカットしてオフセット変更して有ります。

インナーリムはパウダーシルバーフィニッシュ仕上げです。







元々程度の良いアウトリムはBBFバフポリッシュでさらに光沢が蘇ります。

アウトリムは腐食の有無で仕上がりが左右されます。







1.5Jアウトリムは腐食は有りませんでしたがノークリアー仕上げです。

リムの腐食が無い場合はパウダークリアーも選択可能です。

アウト&インリムなどの腐食や曲りの酷いモノは当店在庫のモノと交換してリフレッシュいたします。



ピッチ加工は構造デザインで「可・不可」が決まります。何でも感でもピッチ加工は出来ませんので先に写真添付の上お問い合わせください。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 



メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。 



 (有)オートサービス

2013.12.27

BBS-RS16インチピッチ加工&リム交換によるリフレッシュ・リメーク

今年のお仕事もあと2日です。

BBS-RSのリフレッシュ・リメークは数が多いため今回はどれにしようか迷いましたが100-4Hピッチ加工からワイドリム交換で色が個性的なRSを紹介します。

ベースがフラットディスクで114-4Hから100-4Hの同穴同士が一番理想的なピッチ加工です。



BBS-RS16インチピッチ加工&リム交換によるリフレッシュ・リメーク

大阪府のお客様・・・RS16インチ114-4Hです。アウトリムは酷く傷んでいますがリム交換しますのでリムの損傷は今回関係有りません。







参考までにですが、これほど腐食の酷いリムはいくら磨いても腐食痕が残りますので綺麗にはなりません。※ガリ傷や曲りが有っても腐食が少ない方が全然ましです。







塗装剥離して100-4H弾丸ナット専用のピッチ加工の完了!

※裏面フラットディスクで4Hから4Hの加工のため8Hマルチピッチになります。







溶剤カラー仕上げのベース塗装







アウトリム社外リップ2.0Jx2枚と3.0Jx2枚入荷







インリムは当店定番のパウダーグロスブラック







年内納品は後2台ありますが、この日は年内納品分のRSディスク4台が完成しました。







センターディスクは指定カラーで仕上げて全パーツの完成です。







フロント側16x9.0J/114-4H/100-4Hの完成!







リアー側16x11J/114-4H/100-4Hの完成







インナーリムは黒光した頑丈肌のパウダーグロスブラックになります。







■BBS-RS16インチピッチ加工&リム交換によるリフレッシュの詳細■



1・アウトリム・・・・・・・・・・・・2.0Jx2枚+3.0Jx2枚交換(ノークリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・・・6.5Jx2枚+7.5Jx2枚交換/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・・・指定カラー調色/グリーンメタ

4・センタープレート・・・・・・・グリーンメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・バレル研摩(オンクリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュ完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



年末で納期がすべてずれ込んでしまいご迷惑おかけします。



年末年始休業のお知らせ

12月28日(年内最終出荷業務&大掃除)※お電話、メール対応いたします。

12月29~1月5日(休業)

1月6日~(通常営業)



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.12.20

BBS-RS16インチ軽車用プリマドンナの復活

当時モノでは希少な本物のプリマドンナをピッチ加工からサイズダウンして軽車用に復活です。

RSプリマドンナはバルブ期デビュー24年前位で16インチで16.8万円もした超~高額ホイールです。

プリマドンナは普通乗用車の16インチのみ「16x7J+8J」のため現行車や軽車用に使うにはそれなりのでカスタム改造が必要になります。





BBS-RSピッチ加工&リム交換による軽車用プリマドンナの復活



山形県のお客様・・・RGに続き今回はRSプリマドンナの2回目のオーダーです。

「16x7J+8J/114-5H」からピッチ、サイズ変更して「16x6.5J/100-4H」のプリマドンナに復活させます。







7J側のアウトリム0.5Jx2枚はそのまま使用できますがリムの腐食が進行していますので一部腐食痕が残るかも知れません。









本物のプリマドンナの6角キャップは「ローキャップでも無くハイキャップでも無い」中間サイズの特赦なサイズです。









まずはディスク塗装を剥いで弾丸ナット仕様の100-4Hのピッチ加工から









下ベースの焼き付け!







アウトリム0.5Jx2枚はこちらで提供してアウトリム0.5Jx4枚をBBFバフポリッシュからバレル研摩さらにパウダークリアーをします。







リム研磨機にてアウトリムの磨き込み







フィニッシュはバレル研摩仕上げ







今回はポリッシュ肌への強度重視の為にパウダークリアーの噴射!







インリムも5.5Jx2枚はこちらで準備して5.5Jx4枚揃えてパウダーグロスホワイトしますのでインリムもシビアに研磨







インリムへのパウダーグロスホワイトの噴射!







今回一番手のかかる6角キャップですが、一旦パールホワイトを済ましてから「天面・縦柱・ツバ」面をポリッシュ加工します。

※キャップへの切削ダイヤモンドカットは出来ませんので全て手作業に研磨になります。







パールホワイトと擬似ヘアーラインポリッシュによるオリジナルに近い表現のキャップ完成です。







両端の「ローキャップとハイキャップ」が通常のキャップで真ん中の中間サイズがプリマドンナ特別サイズのキャップになります。









全パーツ加工の完了!







ピアスボルトとエアーバルブもゴールド加工して組み付け合体完成です。









インナーリムはパウダーグロスホワイトになります。

※インリムは汚れやすく、パットカスなどが付きやすいため耐熱、耐久性が有りメンテもし易いパウダーコートがお勧めです。







キャップ縦柱に干渉しないように内絞め式弾丸ナット仕様になります。







トータルサイズスペックは「16x6.5J/100-4H/OFF+45」になります。

※レッドエンブレムは撮影用に付けて有りますが、プリマドンナのエンブレムは爪位置や厚みが違うため通常のエンブレムは使用出来ません。







■BBS-RS16インチ軽用プリマドンナ復活の詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・・・0.5Jx4枚交換/バレル研摩+パウダークリアー

2・インリム・・・・・・・・・・・・・・5.5Jx4枚交換/パウダーグロスホワイト

3・センターディスク・・・・・・・100-4Hピッチ加工/パールホワイト

4・センタープレート・・・・・・・パールホワイト

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・パールホワイト&ポリッシュ

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・ゴールドメッキ調

7・エアーバルブ・・・・・・・・・・ゴールドメッキ調

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュ完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



RS軍団「大阪府M様・福島県H様・広島県H様・徳島県I様」は来週中の年内納品いたしますので今しばらくお待ちください。それ以外のRS軍団4台は年開けになります事ご了承ください。



年末で納期がすべてずれ込んでしまいご迷惑おかけします。



年末年始休業のお知らせ

12月28日(年内最終出荷業務&大掃除)※お電話、メール対応いたします。

12月29~1月5日(休業)

1月6日~(通常営業)



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.11.30

BBS-RS16インチ/ピッチ加工からのバレル研摩カスタムリフレッシュ

BBS-RS16インチのピッチ加工から当店自慢のバレル研摩によるカスタムリフレッシュです。

ピッチ加工をしたい場合はディスク裏パット面がフラットで有る事と「4H~4Hや5H~5H」など同じホール穴同士で有れば既存穴と追加穴が交差しませんのでピッチ加工には一番ベストな方法です。

114-5Hから130-5Hのピッチ加工からのRSカスタムリフレッシュの紹介です。



BBS-RS16インチ/ピッチ加工からのバレル研摩カスタムリフレッシュ



徳島県のお客様・・・お客様より部品取りRSを6本用意して頂き当店でフラットディスク2枚と社外リップ2枚を準備してバレル研摩にて130-5Hポルシェ用のホイールを造っていきます。









ディスクの剥離を先に済まして外注ピッチ加工へ発送!









ポルシェのスタッドボルトは太目のM14ですので「ストレート穴M14/テーパー60度/ピッチ130-5H/ハブ径:71.6パイ」での外注加工完了!(既存の114-5Hも使えますので国産車などへ互換性が多くなります。)







逃げの有るディスクは凹の箇所へ穴が開きますのでピッチ加工をしたい場合フラットデスクの選択が重要です。









2次元研摩の下処理としてドライブラストからさらにウェットブラストをかけて天面をアクション研磨からハンド研磨してトレース研磨でひたすら磨き込みます。









バレル仕上げ研磨でディスクとメッシュプレートの完成です。

これよりオンクリアーします。









お客様のインリムが1本割れていましたのでこれも修理しないでこちらからリムの提供をします。※クラック修理も可能ですが一遍割れたモノは再クラックの可能性もありますのでなるべくならリム交換の方が安心安全です。









インリムはパウダーコートしますのでインリムもシビアに研磨します。









当店定番になりましたパウダーグロスブラックの噴射!









写真左が社外リップ2.0Jで右が当店で磨いた純正1.0Jリムです。









別々に加工した全パーツの完成!RSはパーツが多いため作業が煩雑で面倒ですがパーツ別の加工のため確実な加工が出来ます。









フロント側16x8J/130-5H/114-5Hマルチ









リアー側16x9J/130-5H/114-5Hマルチ









インナーリムが黒光りしてバレル研摩とメリハリがついて良い感じです。











■BBS-RS16インチ/ピッチ加工/カスタムリフレッシュの詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・1.0J/BBFバフ+2.0J/社外リップ交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・・・6.5J/パウダーグロスブラック

3・ディスク/メッシュプレート・・ピッチ加工からバレル研摩(オンクリアー)

4・6角センターキャップ・・・・・・バレル研摩(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・交換無し、6本分より選別洗浄研磨

6・エアーバルブ・・・・・・・・・・・交換無しパッキン一部交換洗浄研磨

7・エンブレム・・・・・・・・・・・・・交換無し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムやディスクは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますのでどんな事でもご相談ください。 





今年も残り1ケ月追い込まれています。今日現在お預かりのRS軍団(山形県S様・大阪市M様・福島県S様・広島県H様・愛知県U様・徳島県I様)6台は年内の納品を目指して頑張っていますので今しばらくお待ちください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.10.16

BBS-RS17インチ114-4Hピッチ加工リフレッシュカスタムサイズ

16インチ以下より後の追加発売となったRS17インチはバブル絶頂期の頃で当時のマッチング車両はVIPカーと呼ばれた「Y31セドグロシーマ、130クラウン、初代F10セルシオ」など114-5H車用のみで、前発の114-4H車用は一回り小さい「初代ソアラZ10、GX61、71系、」など純正サイズが14インチ以下のため16インチまでが当時としては限界サイズとされていました。そんな経緯から現存する中古のRS17インチは114-5Hが主となるため114-4H17インチは存在しません。



旧車114-4H車両にRS17インチ装着はピッチ変換アダプターを使うのが通常の手段ですが変換アダプターは25ミリ以上(1インチ)の厚みがあるためその厚み分アウトリムは1インチ浅リムになってしまいます。

より深リムを使うためには変換アダプターは使わずにフラットディスクをベースにして114-4Hにピッチ加工したカスタムサイズRSの紹介をします。



BBS-RS17インチ114-4Hピッチ加工リフレッシュオーダーメイドサイズ



愛知県のお客様・・・愛車は初代ソアZ10型の114-4Hです。ベースとなる極希少なRS17インチフラットディスクでさらにローディスクをこちらで提供しましたのでより深いリムが使えます。これを114-4Hにピッチ加工からリム交換によるオーダーメイドサイズのRS17インチを造って行きます。

※ピッチ加工に適した希少な17インチのフラットなローディスクが残り2台在庫有ります。※16インチのフラットローディスクも有ります。







フラットディスクなら同ピッチでも空いた箇所に新たな穴が開けられます。

ピッチは違っても5H同士なら100・112・130その他何でも可能です。







RSは下駄逃げの有る凸凹ディスクが殆どですがこれでは赤丸印の所へ穴が開きますのでピッチ加工不可となりこのディスクは使えません。

※ピッチ加工の条件としてすべてに該当しますので参考にしてください。







114の同ピッチですので1個の穴を基準に追加穴が3箇所開けられます。

※1・裏面スライス無しですので9穴マルチタイプとなり取り付け車両の互換性も広くなります。

※2・裏面スライスをした場合は既存穴が広がりますので既存穴は使えません。







外注工事のピッチ加工が終われば普段通りの塗装工程に入ります。







希望サイズ社外リップの入荷







インリムも希望サイズの社外リムでそれを当店定番となったパウダーグロスブラックにします。







全パーツ揃組み完成!







ピアスボルトも再クロームして有ります。

※再クロームは納期がかかるため2~3台分は常に作り置きしてストックしています。









フロント側17x9.0J組み付け完成!







リアー側17x10.0J組み付け完成!









インリムはカスタム定番のパウダーグロスブラックです。







BBS-RS17インチピッチ加工リフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・2.5J+3.5J/新品4枚交換交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・6.0J/新品4枚交換(パウダーグロスブラック)

3・ディスク&プレート・・・・・ゴールドメタ

4・6角キャップ・・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・再クローム

6・エアーバルブ・・・・・・・・・純正新品交換

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・黒パッチ+ゴールド文字

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



FaceBookはこちら



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



日曜、祭日はお休みですので返信、対応は営業日になります。



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.09.07

BBS-RS16インチ/ワゴンRとカプチーノ軽用カスタムリフレッシュ

ワゴンRとカプチーノ軽用サイズ細幅にしてリフレッシュしたRS2台を紹介します。

旧RSは皆乗用車用のためRSを軽用にするには肝心要のローディスクの選択と幅を6.5J以下に細くする必要が有ります。今回のRS2台は114-4Hローディスクをベースとしてアウトリム部品取り4本とインリム部品取り4本の計8本2セットそれぞれ準備して頂きリム交換によるサイズ変更です。



BBS-RS16インチ/ワゴンRとカプチーノ軽用カスタムリフレッシュ

その1・・ワゴンR16x6.5J/100-4H(ピッチ加工)

千葉県のお客様・・・写真では6本ですが実際9本用意して頂きディスクとリムを選別してワゴンR用のRSを1台に組立してカスタムサイズにしてリフレッシュします。







必要ないリムは曲がっていませんが採用リムが曲がっています。そんなモノです。







100-4Hにピッチ加工するために一番理想的なベースとなる114-4Hのフラットディスク







裏面フラットディスクで4H同士の加工のため空いた箇所へ100-4Hが開けられます。







キャップ縦柱が大きく100に近いサイズためキャップ縦柱にナット工具が干渉しないように専用の弾丸ナット内絞めで装着可能となります。元穴の114-4Hもそのまま使えますのでマルチタイプとなり将来的に車種互換性も多くなります。







ディスク再塗装のための普段通りに剥離~ブラスト~ハンド研磨~下塗装~メイン塗装と繋がります。







インリムはパウダーグロスブラックで固めますので剥離からリム研磨します。







パウダーグロスブラック噴射!









アウトリムをリム研磨機で磨き込みします。







その後BBFバフポリッシュにてテカテカに光沢をだします。

BBFバフポリッシュ仕上げならここで完了ですが、バレル研磨のリクエストのためさらにアウトリムのみバレル研磨にかけます。







BBFバフポリッシュはバフ目ラインがどうしても入りますのでそれを消すためにバレル研磨します。







ピアスボルトと6角キャップも丁寧に磨き込んで16x6.5J/100-4Hの完成です。

※アウトリムはバレル研磨仕上げオンクリアーです。







黒光したインリムはホイールが締まって見えていい感じになります。







その2・・カプチーノ16x6.5J/114-4H



京都府のお客様・・・上写真がアウトリムの部品取り用で下写真が114-4Hのディスクとインリムの部品取り用の計8本からカプチーノ用のRSを1台に組立してカスタムサイズにしてリフレッシュします。







こちらもワゴンR同様に部品取りのアウト、インリムの曲り修理が有ります。







ディスクの剥離ブラストから始まります。







こちらもインリムへのパウダーグロスブラックを塗ります。







ピアスボルトと6角キャップも研磨して合体完成です。

※アウトリムはBBFバフポリッシュ仕上げオンクリアーです。







114-4Hのままのピッチ加工無しインとアウトのリム交換によるリフレッシュ・リメークです。



■ワゴンRとカプチーノ加工内容と料金の違い■

ワゴンRは100-4Hピッチ加工有りでアウトリムはバレル研磨(オンクリアー)

カプチーノはピッチ加工無しでアウトリムはBBFバフポリッシュ(オンクリアー)

それ以外は共通加工ですがワゴンRの方はピッチ加工やポリッシュ仕上げの違いで追加加工分がプラスされます。



3PsRSはアウトやインの部品さえあれば好きなサイズが造れる事がRS最大の利点です。

2PsのLMやSuper-RSはリム本体丸ごとなら交換可能ですが、2Psハメ殺しはリム交換など出来ません。



アウト側を深リムにワイドサイズにするにはアウトリムさえ変えればいいですが軽用にするにはアウトリム最少サイズ0.5Jとインリム5.5J以下のアウトとインリム両方のリムが必要となります。

※インリム5.0J以下は国産RS16インチの標準リムに設定が有りませんので社外リップの購入となります。

16x6.5Jにするには「アウト0.5J+ディスク挟み厚0.5J+イン5.5J」トータルサイズ6.5Jになります。

※ディスク挟み厚0.5Jは統一サイズですが下駄の高さは様々ですので(ハイディスク・ミディアムディスク・ローディスク)によりオフセットが大きく変わってきます。







後塗りで当社定番の完成ホイールのインリムへのパウダーグロスブラックです。インリムへのパウダーグロスブラックの利点は「黒は汚れが目立たない・剥げにくい・洗浄メンテがやり易い・頑丈肌のため傷が付きにくい・黒との2トーンで見た目が良い」などの理由でインリムはパウダーコートがお勧めです。





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2013.07.04

BBS-RS16インチゴルフⅡ用100-4Hへピッチ加工リフレッシュ

BBS-RS16インチ114-4HをゴルフⅡ用に100-4Hへピッチ加工からのリフレッシュ・リメークです。

RSの16.17インチはキャップの縦柱の直径(84パイ位)が大きいため100にすれば柱にボルト端が干渉します。

国産車はナット式のため内絞めの弾丸ナットで締め付けの際の柱干渉をクリアー出来ますが、外車はボルト式外絞めのため専用工具ボックスが柱に当り締め付けが出来なくなる大きな壁を今回クリアーいたしました。





BBS-RS16インチゴルフⅡ用100-4Hへピッチ加工リフレッシュ・リメーク



東京都のお客様・・・リム取り4本とディスク取り4本の計8本を準備して頂きゴルフⅡ用の8Jx16インチ100-4Hを1セット造ります。







ディスク取りとなる114-4Hの裏面フラットディスクです。

リムは腐って使いモノになりませんが、ディスク取りが目的ですのでリムが腐っていようが曲がっていようが関係有りません、廃棄処分です。







こちらはリム取り用の8Jのリムです。ガリ傷が有りましたので肉盛り修理!

リム取りが目的の4枚ですのでディスク程度やピッチなど関係有りません。









こちらの支持通りに外注ピッチ加工が戻ってきました。

外絞めボルトの専用アダプターの外側が当たらないように柱の皮一枚残った状態で締め付け可能です。縦柱をカットする必要なども有りません。









後は普段通り塗装や磨きにはります。

インリムは当社定番となったパウダーグロスブラックです。









インリム6セット(OZ2台・RS4台)24枚まとめてパウダーグロスブラックの完成!

インリムのパウダーシルバーもまとめて仕上げて行きます。

RSは作業中と手つかずがまだあと7台有ります。







写真がぼけていますが全パーツの完成です。









ピアスボルトも8本(計272本)からより程度の良いモノを選別洗浄研磨して合体完成です。









外車は特にブレーキパットが付きやすいため黒のパウダーコートがお勧めです。







リム取り側のホイールのリムは腐食が少なく程度が良かったため光沢も蘇りました。





RSピッチ加工の総括



※他のピッチ加工も同じ条件ですので参考にしてください。



裏パット面に逃げが有れば新たな穴は逃げの凹の箇所へ穴が開きます。

そのためピッチ加工はなるべくフラットディスクを選択する必要が有ります。







縦柱を切って座金注入タイプですが、これではキャップの締まりが悪くなりキャップが飛んで無くなります。それより裏面に逃げの有る凸凹は凹の箇所へ穴が開きますのでナットが浮いた状態のため規定トルクで締め付けが出来なくなります。







16インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工(国産軽車用)

16インチはキャップの柱の直径が大きいためそれをよけるために内絞めの弾丸ナット用にピッチ加工します。







16インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工(外車ゴルフ用)

外車はボルト式のため弾丸ナットなど使えませんのでキャップの縦柱に干渉しないように外絞め専用ボックスの径に合して逃げの案内溝を掘る方法なら外車もOKです。







16インチ114-5Hから100-4Hピッチ加工(国産軽車用)

5Hから4Hは穴1ヶ所が交差しますので溶接で埋めてから内絞め弾丸ナット用の新たな穴開けとなります。









16インチ114-5Hから130-5Hピッチ加工(外車ポルシェ用)

130などピッチが広くなる分は柱から外側へ離れていきますの縦柱に関係しませんから開いた箇所へ新たな穴が開けられますのでナットもそのまま使えます。







15インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工(国産用&外車用)

15インチはキャップの柱の直径が小さいため縦柱には干渉しませんので開いた箇所け開けても普通のナットがそのまま使えます。







15インチ100-5Hから100-4Hピッチ加工(国産用&外車用)

同じピッチの場合1個の穴を基準として新たな穴が開けられます。







17インチ114-5Hから1114-4Hピッチ加工(国産用)

こちらも同じピッチですので1個の穴を基準として新たな穴が開けられます。







軽車用の場合は裏面に逃げ凸凹が有ってもオフセットを稼ぐために逃げをスライスしますので逃げが有っても構いませんが軽車用以外のピッチ加工は裏パット面はフラットタイプが必須条件になります。

ピッチ加工ついでにハブ穴加工、オフセット変更もいたします。





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2013.05.31

BS-RS16インチ/ジャガー用ピッチ加工リフレッシュ・リメーク

BBS-RS16インチBMW用120-5Hをジャガー用にピッチ加工(120.65-5H)にしたフルリメークです。

今回のピッチ加工は通常のテーパー式でなく純正タイプのストレートワッシャー式を採用していますので別の箇所への追加穴開けでな無く既存のテーパー穴を拡大しての手の込んだピッチ加工からのフルリメークです。

RSのピッチ加工からのリフレッシュは頻繁に入庫していますが、ストレートワッシャー式のピッチ加工はお初です。

販売中止や新品設定のない無いモノでもご相談ください。





BBS-RS16インチ/BMW用からジャガー用ピッチ加工フルリメーク



神奈川県のお客様・・・ポリッシュはそれなりに傷んでいますが修復歴無しの程度良のBMW用のRSです。これからジャガー用にフルリメークします。







まずは曲り修理から・・







テーパー式の120-5Hで裏面逃げ有りの凸凹パット面のディスクです。

パット面が逃げの有る凸凹タイプは他の箇所への追加穴開けが出来ませんので同じ箇所の位置を変換します。







ストレートワッシャー式のピッチ加工が信頼おける外注さんから戻って来ました。

※ハブ径も74.1ミリx深さ17ミリに拡大して有ります。









後は普段通りディスクの色塗りに入ります。









ディスクのピッチ加工を出している間、こちらでは他のディスクを組んでアウトリムのバレル研磨を同時進行中です。









インリムも塗装剥離後、丁寧にリム研磨機で研磨します。









パウダーコート前の120℃空炊き!









インリムは今や当店発生のRS定番となったパウダーグロスブラック噴射!









元ボルトは磨いても無駄な黄色っぽいナシジタイプのため再クロームメッキしたモノと交換!









エアーバルブはごっつい作りの本国仕様からスマートなBBS純正刻印入りのクロームタイプと交換!







センターキャップはバフ磨きからバレル研磨オンクリアーです。







全パーツ完成!









ジャガー用(120.65-5H)BBS-RS16インチの合体完成です。









外車は特にパットカスが付きやすいため汚れが目立ちにくく耐熱性の有るパウダーコートがお勧めです。







アウトリムはBBFバフポリッシュしてさらに当店独自のバレル仕上げです。







 BBS-R16ジャガー用ピッチ加工リフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュからバレル研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤ゴールドメタ

4・ピッチ加工・・・・・・・・・・・・120-5Hから120.65-5H

5・ハブ径加工・・・・・・・・・・・68ミリから74.1ミリ

6・6角キャップ・・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

7・ピアスボルト・・・・・・・・・・再クローム品と交換

8・エアーバルブ・・・・・・・・・純正新品と交換

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

10・エンブレム・・・・・・・・・・・・赤パッチ交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 







国産114-5Hからポルシェ130-5H

       ↓




フラットディスク114-5Hベースから130-5Hピッチ加工(10穴マルチになります。)







凸凹の逃げの有るディスクでは凹の箇所へ穴が開きますのでこれは使えません。

※同じ穴の位置をずらして開ければ穴が重なりヒョウタン型になりテーパーもイビツな形状になりますのでそれも不可です。







パット面フラットディスクなら空いた箇所へ新たなピッチが開けられます。

ついでに車種に合したハブ径加工もして有ります。







こちらは国産「17x8J/114-5H」ベースからポルシェ用「17x11.5J/130-5H」にしたマルチピッチのイン&アウトワイドサイズにカスタムしたRSです。

ピアスボルトはクロームで無くあえて本国仕様の艶なしナシジに交換して有ります。

※注重要):凸凹の逃げの有るパット面では追加穴開けの際逃げの凹の箇所へ新たな穴が来ますので裏パット面はフラットなモノに限ります。例外として軽用100-4Hの場合はオフセットを稼ぐために凸をスライスしてフラットにしてからのピッチ加工ですので逃げがあっても問題有りません。





外車特殊ピッチやカスタムサイズ、軽車16&17インチ100-4Hなど適切なベースを選択してから無いモノを造ります。



RS現時点で10台以上リメーク中です。納期がすべてずれ込んでしまいご迷惑おかけします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.02.09

BBS-RS17インチ100-4Hピッチ加工リム交換リフレッシュ

BBS-RS17インチ114-5Hから100-4Hへピッチ加工とリム交換によるカスタムサイズリフレッシュです。

16インチも17インチも100-4Hピッチ加工事態は同じですが100-4Hは基本FF車のためハイOFFにするためには素材となる希少なローディスクの17インチRSを探すのが最初の課題です。

100-4Hにピッチ加工する場合の第一条件はディスクの厚みが薄い事とパット面の裏逃げ下駄の浅い事が必須条件です。何でも間でもFF用の100-4Hにはできませんので注意してください。





BBS-RS17インチ100-4Hピッチ加工リム交換カスタムサイズリフレッシュ



岩手県のお客様・・・・最初お送り頂いたRSはピッチ加工不可の構造のため私からのアドバイスで再度購入され送って来たRSです。今度はベースとしては申し分ない8J+45のRS17インチです。結局2台(8本)購入となりRSファンの情熱には関心されます。

でもこのサイズのインリムは4枚みな大き過ぎるためそれも使えませんのでさらにインリム4枚新たに購入する必要が有ります。







写真左が17インチによくある「ハイディスク」写真右が今回のベースとなる希少な「ローディスク」です。比べて見て解るように33ミリつまり約1インチ以上もディスクの下駄の高さが違います。それをさらに凸凹の下駄を8ミリスライスしますので写真右の下駄の高さは15ミリになります。

15インチのローディスクの元々の下駄の高さは9ミリですのでそれでもまだ背は高くなりますが16、17インチの下駄の高さは15ミリまでが限界です。







まずはこちらで塗装剥離してから交差する1箇所の穴を表裏溶接で埋めます。

これからピッチ加工とパット面スライスは専門業者様へ発送します。







ピッチ加工完成後は普段通りの塗装工程に入ります。







カスタムサイズのためにインリムも別に4枚購入してそれをパウダーコート用に研磨します。







インリムのパウダーグロスブラックの噴射!







インリム6Jのパウダーグロスブラック完成!







アウトリムの研磨やキャップ研磨も予備まですべての各パーツの完成です。

※アウトリム2枚も別に購入したモノです。









フロント7Jx17/100-4H/OFF+41となります。(アウトリム0.5Jです。)







リアー8Jx17/100-4H/OFF+28となります。(アウトリム1.5Jです。)









インリムへのパウダーブラックは汚れが目立たない、熱に強いのでブレーキパッドカスが付きにくい、塗装が剥げにくいとなどの理由と見た目も良いのでカスタムRSのインリムはパウダーグロスブラックがお勧めカラーです。







16、17インチへの100-4H加工はキャップ穴の柱に干渉しないようにすべて専用弾丸ナット使用(内絞め式)となりますのでボルト式の外車は外絞めのためキャップの柱に装着時ボックスが干渉するため100-4Hや100-5Hへのボルト式の外車は装着不可です。

※120-5Hなどピッチ間隔が広くなる場合は弾丸ナットを使いませんので構造により加工可能です。

要はRSのキャップの柱の径(パイ)がでかいためピッチ間隔が小さくなるとキャップの柱が邪魔になる訳です。





BBS-RS17インチリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・2枚交換BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・4枚交換パウダーグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・100-4Hピッチ加工+溶剤シルバーメタ

4・6画キャップ・・・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)4枚予備

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研摩 一部交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・新品交換

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・赤パッチ交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



今お預かりのRS軍団只今9セット作業中です。BBSのRG軍団とRSよりさらに多いLM軍団のお客様今しばらくお待ちください。

RS軍団4台(16インチ東京都Nさん、14インチ岡山県Sさん、17インチ東京都Tさん、17インチ静岡県Yさん)は来週中には発送いたします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.12.11

BBS-RS16インチ100-4Hへのピッチ加工リフレッシュカスタムサイズ

BBS-RS「16インチx7J/114.3-4Hoff+33」から「16インチx6.5J/100-4H/off+45」へピッチ加工とカスタムサイズへのリフレッシュ・リメークします。

軽車用にしたいのならまずベースとなるRSの選択が一番大切です。

オフセット数値の大きな4Hからの4H加工が一番理想的なRSのベースとなります。それが無い場合は114.3-5Hのoff+45のRSをチョイスすればいいです。

何でもかんでもRSを提出して「これをピッチ加工してください。」と言われましても出来ないモノは出来ませんので軽車に限らず愛車に応じたベースとなるRS選びが一番の重要条件です。





BBS-RS16インチ100-4Hへのピッチ加工リフレッシュカスタムサイズ



山形県のお客様・・・「16インチx7J/114.3-4Hoff+33」のベースとなるRSです。100-4H加工には一番理想的な構造とサイズです。※軽用のアウトリム0.5Jをこちらで準備して交換しますの既存の腐ったアウトリムなどで廃棄処分しますので関係有りません。







まずは曲りチェックして曲り修理からです。20年以上前のホイールで曲ってないホイールなんてまずありませんから・・・







メインのセンターディスクをピッチ加工へ出す前に先に塗装剥離して取引先のピッチ加工屋さんへ取り急ぎ発送します。







凸凹の逃げの有るディスクは凹の箇所へ100-4H穴が開きますのでピッチ加工の際に逃げの凸をスライスしてフラット面にする必要があります。







センター穴のキャップオーナメント柱に干渉しないように弾丸ナットサイズ用の100-4Hの加工です。







ディスク裏面もディスク本体に対して直角にスライスして有ります。

このスライスがいい加減だとディスクの直角度が出ないためホイールが横振れを起こします。









スライスしたディスクと元ディスクの下駄の高さがこんなに違います。

このディスクの下駄の高さ誤差がオフセット数値をプラス側へ稼ぐ役割にもなります。









こちらインナーは元々のインナーをパウダーブラックしますので剥離から研磨します。







インナーリムのパウダーグロスブラックの静電噴射!







 

当方で準備した0.5Jのアウターリムも磨いて全パーツの完成です。









「16インチx6.5J/100-4H/off+45」の完成です。









インナーリムはパウダーグロスブラック仕上げですので黒光しています。パウダーブラックは汚れが目立ちにくい事と、汚れ落としが容易な点からパウダーグロスブラックの選択です。







ホイールが綺麗になればピアスボルトと6角キャップも光ってくれないと中途半端な仕上りとなりますので全て研磨、磨きをします。









当方で準備した0.5J のアウトリムは通常のBBFバフポリッシュ仕上げだけでなくそれからさらに当社しか出来ないバレル研磨機をかけてあります。バレル研磨ならではの光沢です。







この日は100-4Hへピッチ加工した16x6.5Jと15x6.5の2台完成しました。

15x6.5も今回16インチと全く同じ作業内容です。

ちなみに15x6.5JのオーナーH様は明日誕生日との事です。この場をお借りしましてH様!・・お誕生日おめでとうございます。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.11.10

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ変更&カスタムリフレッシュ8本

RS16x7Jの「114-4Hx1セットと114-5Hx2セット」の計3セット12本をお送りいただき、さらにアウトリム4枚とインリム4枚をまた別に当店で準備して、あれとこれとの移植先のパーツが多すぎて訳がわからなくなりましたが、 「16x6.0J/100-4H」と「16x6.5J/100-4H」の軽車用RS2台のカスタム作成です。

ベースとなる4台から2台分に組み合わせて造った8本は同じオーナーです。

2台の内「RS16x7Jの114-4H」をベースとした100-4Hピッチ変更からのリフレッシュカスタムの紹介をします。





BBS-RS16インチ100-4H加工&カスタムリフレッシュ8本

 

広島県のお客様・・写真がボケていますが腐った状態のRSです。でもそんなの関係有りません。だってディスクだけしか使いませんから・・・





 

こちらは部品取り用の何と!未使用新品のRSです。

この新品ホイールから贅沢に6角キャップとピアスボルトとナットしか使いません。

ワイルドです。・・・





 

20年前の値段ラベルも残った当時のままのモノですので希少なホイールです。

有る所には有るんですね。・・さすがRSマニア良く探して来ます。





 

私からの提案でベースとなる114-4H(RS243)を他所で購入して当店へ直送して頂きました。

この(RS243)が軽用へのカスタム改造へ一番理想的なホイールです。

要はディスク取りが目的ですのでホイールが曲っていようが、割れていようが、腐っていようが、損傷状態は全く関係有りません。







100-4Hへ穴開けは4H同士ですので対角線上に赤丸印辺りに穴が開きます。

ディスク裏は凸凹の段差のある構造のため100-4Hはその凹の箇所へ開きますのでパット面をフラットにスライスする必要が有ります。 これでオフセットも稼げますので一石二鳥です。





 

信頼おけるピッチ加工屋さんに外注依頼して戻ってきた状態です。

専用弾丸ナット使用を前提とした穴開け加工と裏面スライスです。





 

ピッチ加工が完成すれば後は普段通りの塗装の前処理をします。

他のお客様分とまとめてやっちゃいます。





 

インナーリムは粉体塗装(パウダーグロスブラック)を塗ります。





 

アルミ製6角キャップはバレル3次元研磨でピカピカに磨き上げます。

1・アルミ製のキャップはRSに限らず全て磨き込みをいたします。

2・樹脂製キャップは磨きが出来ませんので塗装仕上げとなります。

3・キャップへのダイヤモンドカットは出来ません。







 

アウトリムは軽用に一番浅い0.5Jインチをこちらで準備して「①リム研磨~②バフ研磨~③バレル研磨」と3台の研磨機で磨き込みます。

他店での一般的なリム研磨は「①リム研磨」のみがほとんどですが当店ではバリエーション豊富に対応しています。







各パーツの塗装や磨きの完成です。





 

贅沢に新品ホイールから取った6角キャップとピアスボルトを装着合体して1台目の完成!





 

ナットも新品です。カスタムのインナーリム塗装は頑丈肌の粉体塗装(パウダーブラック)が絶対お勧めです。





 

新品ピアスボルトとアウトリムバレル研磨のポリッシュ肌が個性と高級感を引き立てます。





 

114-4Hからの100-4Hはこんな感じで収まります。

専用弾丸ナットを利用する事でキャップオーナメント柱にも干渉せず取り付けが可能です。







 

114-5Hからの100-4Hはこんな感じになります。

5Hから4Hは穴が1箇所交差しますので熔接で埋めてあるのが解りますか?







 

114-4Hと114-5Hからの100-4Hへ変更した2台の完成です。

スペック紹介・・とになってます。



さすがRSマニアのオーナー様!金かけてますネ~(脱帽です。)



RSオーナーに限らずBBS一筋の熱烈なファンが多いためお陰様で受注が多くて追いつかない状況です。多かろうが少なかろうが1個1個ワンオフで手間暇掛けて作業をしてますのでやや時間がかかります。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.10.11

BBS-RS15&16インチ4Hから4Hへのピッチ加工リフレッシュ

BBS旧RSのリフレッシュカスタムはLMの次に入庫が多くまたピッチ加工の依頼が多いもRSですがそのほとんどが100-4Hへの変更追加です。

ピッチ加工で5Hから4Hの場合は1箇所穴が交差しますので1箇所は溶接埋めを要します。それに対して4Hから4Hは対角線上の空いた箇所を狙って穴を追加出来ますので溶接埋めや溶接焼けによる再塗装なども省けますので穴開けだけの加工も可能です。

100-4Hにする場合は元が4Hの方が安く早く上がりますのでなるべく元は4Hの素材をお勧めします。

同じ4Hでも15インチと16インチはキャップのオーナメントのサイズが異なりますのでそれに応じた加工が必要です。





15&16インチ4Hから4Hへのピッチ加工からのリフレッシュカスタム



その1・・RS15インチ114-4Hから100-4Hへピッチ加工

 

兵庫県のお客様・・・15x6J(RS279)の114-4Hから穴あけ加工のみの御依頼です。キャップ穴が小さいため追加穴も干渉無くそのまま100-4Hに穴開け出来ます。





 

ディスク裏がフラットなため面出しスライスも必要有りません。





 

2・3Psは全てディスク単体にしてからのピッチ加工となります。





 

ディスク裏





 

追加穴がキャップオーナメントへ干渉しませんので既存の袋ナットや貫通ナットがそのまま使えます。





その2・・RS16インチ114-4Hから100-4Hへピッチ加工



神奈川県のお客様・・16x7J(RS243)の114-4Hから穴あけ加工とリフレッシュの御依頼です。16インチ以上はキャップ穴が大きいため追加穴がキャップ穴に干渉しない様に専用ナットを使って100-4Hに穴開けします。







ディスク裏は凸凹の逃げがある構造のため追加穴が凹の箇所へ入りますので裏面をフラットにスライスする必要が有ります。







キャップ穴に干渉しない様に外径19ミリの内締めナットを使うための100-4Hに穴開けします。







凸凹をフラットにスライスして新たな穴が車両へピタッと付くようにして有ります。

※フラット面になるためには8ミリほどカットしますのでオフセットも+8ミリ稼げます。







ショートタイプ19ミリの専用弾丸ナットと内締めレンチは当社で準備いたします。

※注):16・17インチは専用ナット採用のためボルト式の外車は使用不可です。





 

「アウトリム・インリム・ディスク・キャップ・ピアスボルト」各パーツ個別に磨きや再塗装してリフレッシュカスタムの完成です。





 

アウトリムのポリッシュは「リム研磨機」で1500番手まで磨いた後、「BBFバフ研磨機」で仕上げ研磨してまたさらに当店独自の「バレル研磨機」の計3台の研磨機で磨き込んで有ります。









カスタムの場合インナーリムは汚れが目立たない黒がお勧めです。 







写真上15インチと写真下16インチ&17インチは穴径とナット用にそれぞれ変えての加工となります。



何でも感でも穴を開ければ良いモノでは有りませんので100-4H加工するには4Hのローディスクを選ぶのが一番適した素材でさらに愛車に合ったベースの素材選びも一番大切です。







4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 






2012.09.24

BBS-RS16インチ100-4H加工&リフレッシュカスタム

大好きなRSを何とか愛車に付けたい・・でも16&17の100-4HのRSは存在しない。

そこでRSの中古を買って100-4Hにピッチ変更するお客様が非常に多く、今RS4台ピッチ加工中です。

100-4Hそれら取り付け車両は軽自動車か乗用FF小型車になります。

と言う事は小幅のハイオフセットで無ければ収まりません。

そのためには何でも感でもRSに穴を開ければ良いモノでは有りませんので100-4H加工するには愛車に合ったベースとなる素材選びが一番大切です。

RSピッチ加工に興味のある方は最後まで良く読んでくださいね。





BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工&リフレッシュ!



青森県のお客様・・・女性のオーナーですが当社のHPを良く熟読されているようでオフセットやサイズ、構造に大変詳しくて中古で購入されたベースとなるRSは日産Y31系ローディスクタイプの「RS174の114-5H」です。

乗用5Hからのピッチ加工として「RS174/114.3-5H16インチ」は軽用には一番理想的な素材です。女性とは言えRSに関する情熱には関心させられます。

こんなに詳しいオーナーなら作業の打ち合わせもすんなり事がすすみます。 ちなみに「RS174/114.3-5H16インチローディスク」は当社に4台分在庫が有ります。







20年前の日産Y31系用の114.3-5HのRSです。ディスク裏に逃げの有るタイプですが、日産系はハブ穴が大きいため他車への併用性も有ります。





 

ディスク単体にして一旦塗装を剥いで5Hから4Hにすれば元穴と新穴が1箇所交差しますので表、裏溶接で埋めます。







100-4Hへピッチ加工してさらにディスク裏の逃げの凸凹もスライスしてフラットにします。8ミリスライスした分オフセットも+8ミリ稼げます。 一石二鳥ですね。









16&17インチはキャップオーナメントが大きいためそれに干渉しない様に弾丸ナット採用で中央のオーナメントへは干渉しません。







こちらの4Hディスクはオーナーからのご希望で114-4Hを2枚当社から準備して100-4Hにしたモノです。114-4Hでしかもディスク裏面がフラットなため穴埋め溶接や凸凹スライスも必要なくただ単に弾丸ナット用の100-4Hを追加しただけです。

114-5Hに対して114-4Hはディスクの高さが10ミリほど背が高いのでアウターリムをその分0.5J小さくして有ります。これも女性オーナーからのご希望です。







 

100-4Hへ弾丸ナットを付ければこんな風に収まります。

一般的な外締めナットではオーナメントへ工具が干渉して締め付けが出来ないのが写真を見れば良く理解できるかと思います。







リアー16x7J/off+41完成!





フロント16x6.5J/off+32完成!





 

インナーリムや側面も抜かりなく綺麗に塗装して有ります。





 

ディスクは純正カラーのシルバーメタでリムはBBFバフポリッシュで磨き込みさらに6角キャップやピアスボルトも磨き込んで全パーツのリフレッシュです。

 





16&17インチRSを100-4H加工する時の一番の壁はキャップオーナメントが大きすぎるため100-4Hへ狭くなればキャップオーナメントへ追加穴が干渉してしまいますので・・・・

こんな方法も有る様ですが・・・・





オーナメントを縦に切って座金を入れたピッチ加工です。

ディスク裏面の凸凹の凹部へ新たな穴が開きますのでこの方法ではスタットボルトが常に浮いた状態になります。

浮いた状態のため締めれば締めるほどどうなるか想像付きますよね・・・

せめて裏面をフラットにスライスすれば良いかも知れません。





5Hを4Hへ穴開けだけのオーダーの場合塗装が焼けます。





塗装も剥がず5Hのモノを4Hへ穴開けだけのオーダーです。元が4Hからなら溶接を伴いませんので穴開けだけでも問題ありませんが、5Hは交差する箇所を溶接するため溶接熱で周辺の塗装が一部焼け焦げてします。組んでからの再塗装は剥離からの事を考えると結構面倒ですので「バラしたついで」に出来れば塗装までさせていただいた方が宜しいかと思います。・・・







インチアップへのバブルリップもあります。!・・・

         ↓ 

 

15インチ100-4Hディスクを16インチバブルリムに仮付けしたRSです。

15インチが16インチに早変わり・・・・







 

国産RS198の100-4H15インチのディスクと16インチのリムがキチント収まる互換性の有るドイツ仕様の25年前の純正リムです。何とこの超~希少レアリムが当社に2台分在庫が有りました。大切に保管していればいつか役に立つ事が有るんですね・・

バブルリップの純正品はもうめったにお目にかかりませんが海外輸入の社外リムなら17インチまで作っているようです。

ただし結構なお値段がしますのでインとアウトの計8枚購入となればあまり現実的では無いみたいです。興味の有る方はお問い合わせください。









RS15~17インチのパーツ取りストック品です。(まだ有ります。)

天気が良かったので今日倉庫整理して外に並べてみました。

キャップ・プレート・エンブレム・バルブ付属パーツも数百点有ります。

組み込めば相当な数のRSが商品となって出来上がりますが、自社のホイールに手を付けている暇は有りませんので全てお客様用のストックパーツとして利用します。

この中に100-4Hディスクや深リム、バブルリップなどお宝パーツが数点紛れ込んでいます。







4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 


2011.04.07

BBS-RSリム修正&深リム交換

RSアウターリム修正研磨とアウターリム交換をまとめて3台分ご紹介いたします。

今回の3台共通する事はディスク(メッシュ&プレート)部は再塗装していません。

オーソドックスなシルバーRSですが、リム交換だけでは物足りませんのでピアスボルト交換、キャップ研磨でより完成度が高くなります。







その1・15インチ100-4H アウターリム&インナーリム交換

 

札幌からのご依頼・・6.5JからF7.5JとR8.0Jにワイドサイズとなります。



 

アウターリムが大きくなった分、そのままではトータルサイズが8.0Jと8.5Jになりますので、今回はインナーリムも5.5Jから4.5Jと細めのサイズと交換してトータルサイズが7.5Jと8.0Jとなります。









その2・16インチ100-4H アウターリム&ピアスボルト交換



群馬県よりのご依頼・・元サイズ16x6.5Jのアウターリムの1.5Jから2.5Jと交換でトータルサイズ7.5Jとなります。





この16インチRSはドイツ本国製のため国産BBSとは規格と造りが違います。

ピアスボルトも国産品と違ってクロームメッキされていませんので写真上のピアスボルトは洗浄研磨してもこれ以上綺麗にならないため写真下の国産RSのピアスボルトと交換となります。









その3・16インチ100-4H アウターリム修正研磨&ピアスボルト交換



山口県からのご依頼・・このRS16インチはゴールドのピアスボルト交換とリム曲り、ガリ傷修正後、通常のバフ鏡面研磨してさらにバレル研磨機にてミラーポリッシュしてあります。





もちろん普段通り肉盛り溶接研磨形成からはじまります。







バフ鏡面研磨とセラミック研磨(バレル鏡面研磨)とのポリッシュ表現の違い



写真上が新品リムのバフ鏡面研磨となり写真下がバフ研磨してさらにバレル研磨機にかけての鏡面仕上げとなります。  

バレル鏡面研磨はやや黒光したような感じです。

バレル研磨は水槽の中のセラミックで研磨しますので、バフ焼け、バフ傷、バフムラなど無く均等に光ます。

またセラミックの押し付けにより表面硬質現象を起こし白ボケ艶落ちが少なくなります。



リムポリッシュ仕上げはバフ鏡面研摩、バレル鏡面研摩、ダイヤモンドカットの3種の研摩加工にて対応しています。

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



(有)オートサービス西HPはこちら

2010.09.18

BBS-RS15インチハブ穴加工からリム交換によるリフレッシュ・リメーク編

品薄で超人気のPCD100-4H/BBS-RS15インチのハブ穴加工からリム交換によるリフレッシュ・リメークです。







ハブ穴加工からリム交換によるホイールサイズのワイド化



6J/OFF+40(FF軽カーサイズ)→7J/OFF+38(FF乗用車ミニバンサイズ)へワイド化

インナー・アウターリムは当店でリフレッシュして用意したリムと交換いたしました。





ハブ穴56パイ→64パイ拡張加工

ハブ穴加工は実績と信用のある取引工場で加工したものです。

ただ穴を開ければよいものではありません。

センターからの正確な数値出し、そして強度の確保が一番要(かなめ)となります。





 

依頼品は新品同様でしたのでディスクやキャップ、ピアスボルトはその利用してアウターリムとインナーリムのみの交換となっています。




PCD変更/オフセット変更/ハブ径変更加工についてはこちら





※注)ピッチ変更やハブ穴加工のみのご依頼はリフレッシュ・リメークにあたりませんので片道送料はお客様負担となります。



(有)オートサービス西のHPはこちら





BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用の在庫あります。

希少品 BBS-RS15インチ 100―4穴 6J~6.5J~7Jのサイズは現在4セットございます。

お気軽にお問い合わせください。

2010.08.20

BBS-RS・・PCD114.3ー4HからPCD100ー4Hにピッチ加工

「無いのならこちらで造りましょう!」って事で100-4Hへのピッチ穴あけ加工です。

ご存知の通り、ただ穴を開ければよいものではありません。

センターからの正確な数値出し、そして精度・強度の確保が一番要(かなめ)となります。



BBS-RS15インチ 114.3-4H/と100-4H/OFF45の8穴マルチとなったRSです。

※「PCD変更/オフセット変更/ハブ穴加工」など特殊加工は当店では加工出来ませんので、専門業者様へ依頼しています。





人気のBBS-RS/100-4H/オフ+45の国産車用の15インチRSは今ではネット上でもほとんどお目にかからず中古ショップでも品薄で入手が困難となっております。

まれにネット上で発見しますが、年代モノのため品質には期待できず、程度が悪い割には高値で売買されています。

穴数やピッチが違ってもサイズとオフセットさえ合ったホイールを格安で入手して当店へお送りくだられば、ピカピカの状態にリフレッシュしてピッチ100-4Hの極上のBBS-RSを提供いたします。



今回RS15インチを2セットピッチ加工リフレッシュいたしましたので1件ご案内いたします。



BBS-RS15インチ 114.3-4H/5H OFF45から100-4H OFF45へ変更してリフレッシュ

ただピッチ変更だけならホイール本体で穴明け加工となりますが、リフレッシュも兼ねていますので、まずは分解してディスク単体で塗装剥離から穴開け作業となります。







アウターリムの側面塗装やポリッシュ磨き





インナーリムの側面塗装と裏面塗装





ピッチ変更完成後、ディスク塗装+プレート塗装さらに6画キャップの研磨など全てのパーツが完成後 した後、合体して全てが完成です。





新品に近いクオリティーで114.3-4H/OFF45から100-4H/OFF45のBBS-RSが完成いたしました。



ピッチ加工は新たな穴開け加工となりますので、既存の穴の状況や形状、構造により加工不可な場合もあります。

114.3/4Hから100/4Hは対角線状に穴開け出来ますが5穴の場合は穴開けが2箇所交差します。

交差した箇所は強度が落ちるためクラックが入る可能性が出てきます。 その場合アルミ溶接にて交差した穴を埋める必要があります。



※リフレッシュを兼ねたピッチ変更料金はピッチ変更のみの料金よりもちろん割安となります。



PCD変更/オフセット変更/ハブ径変更加工についてはこちら





※注)ピッチ変更加工のみのご依頼はリフレッシュ・リメークにあたりませんので片道送料はお客様負担となります。



※重要)・・お問い合わせの多いBBS-RSのピッチ加工につて・・

PCD穴あけ加工の可、不可は現品の構造に依存します。



国産BBS16インチ、17インチはオーナメント(キャップを締めるセンターの穴)が大きいため大きくする分には可能ですが114から100は狭くなりますのでオーナメントのサイズからピッチ100、98の領域が取れません。

もう一点はディスク裏は丸型のフラット面でないと裏面逃げの箇所にピッチ100の穴が開きますので強度的に不可となります。

BBS-RSに関してこの2点をクリアーしないとピッチ加工は不可となります。

ご依頼品をよく確認の上ご相談ください。

なおBBS-RS15インチはオーナメント(キャップを締めるセンターの穴)が小さいきいためディスク裏が丸型のフラット面の場合のみほとんどPCD穴あけ加工は可能となります。


(有)オートサービス西のHPはこちら



BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用の在庫あります。







希少品 BBS-RS15インチ 100―4穴 6J~6.5J~7Jのサイズは現在4セットございます。

お気軽にお問い合わせください。

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード