ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

バレル研摩/パウダーキャンディーカラー

2017.01.18

BBS-RS-GTスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

BBS-RSGTのバレル2次元研磨からパウダーキャンディーカラー(透明系)のパウダーキャンディーGoldSparkleです。

簡易的なキャンディーはパウダー(クローム又はシルバー)をベースとした方法ですがそれでは色合い発色が変わります。本来のキャンディーとは光沢下地を透した飴玉調の透き通るカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド・クロームメッキ」など磨き光沢をベースとするのが本当のキャンディーカラーです。

バレル研磨で鏡面ポリッシュしてから透明のパウダークリアーを塗るか透き通る色付きパウダークリアーを塗るかだけの違いです。

BBS-RS-GTスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド&フルパウダーコート


千葉県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なRS-GT(DSK-P)です。

曲りガリ傷修理が有りませんので即2Ps本体のインナーリムから側面リムの剥離研磨!

2Ps本体のパウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムをBBFバフポリッシュして密着性向上のガスグラスプライマーで化学処理をします。
GAS Glass Primerの特性・特徴 http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/


アウトリムのパウダークリアー静電噴射!
2Psリムはこれで全て終了!これよりディスクの加工に入ります。

センターディスクの塗装剥離ブラスト研磨!

デザイン天面部の2次元ハンドアクション研磨

バレル荒研磨からバレル中研磨!

ハンドバフ研磨とバレル仕上げ研磨を納得いくまで数回繰り返してバレル2次元研磨の完成です。!

ポリッシュへの密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理!

センターディスクのパウダーキャンディーGoldSparkleの静電噴射!

ピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的でさらにガラスコーティングなども必要有りません。

磨き込んだポリッシュリムへのクリアーとしての密着性は最強で透明度も高く耐候性も良いアクリル系のパウダークリアーです。

バレル研磨で鏡面ポリッシュしてから透明のパウダークリアー塗るか透き通る色付きパウダークリアーを塗るかだけの違いです。

■RS-GT18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク塗装・・・・・・・・・・バレル2次元研磨/パウダーキャンディーGoldSparkle
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・研磨再利用

バレル研磨とパウダーコート組み合わせはすぐに剥げる耐久性の悪いゴールドクロームメッキでは有りませんので高級感漂うパウダーコートゴールメッキ調で「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性がUP期待出来ます。

後日装着写真頂きました。

バレル2次元研磨と3次元研磨について
リムはリング状の平面ですので2次元3次元の概念が有りませんが2次元3次元とはディスクの平面または立体の研磨領域を指します。
                      

                ・・●バレル2次元研摩●・・
2次元研磨(平面磨き)はディスク天面のみバレル鏡面仕上げとなりディスクサイド面窓部はバレル研磨によるゆず肌銀の光沢になります。。※この状態からメッキ掛ければ高品質な2Dクロームになります。

              ・・●バレル3次元研摩●・・
3次元研磨(立体的な磨き)はディスク天面からサイド面窓部全てがバレル研磨による鏡面光沢になります。※この状態からメッキ掛ければ高品質な3Dクロームになります。

・・■バレル研摩のメディア■・・



荒研磨・・・3角すいのプラスティック系のメディアに水と混合の湿式水層研磨します。
※パウダーコートの塗装前の仕込み下処理研磨にも利用しています。

中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系で乾式ですので水混入無しでこのまま空磨きします。
※2次元研磨の場合乾式中研磨メディアは使いませんが3次元研磨はこの中研磨が無いと3次元研磨になりません。

仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで湿式水層で粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混ぜて仕上げ研磨します。

3種類のメディアを通していきなり3次元研磨が出来る訳では有りませんので各メディアの間に多くのハンド磨きが有って初めてバレル2次元&3研磨になります。

         ・・・バレル2次元&3次元研磨の長~い工程・・・

1・塗装全面剥離~2・ブラスト研磨~3・曲りガリ傷修理~4・3次元ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・3次元ハンドアクション研磨~7・バレル中研磨~・8・3次元ハンドアクション研磨~9・3次元バフ磨きトレース研磨~10・バレル仕上げ研磨~11・3次元バフ磨き~12・バレル仕上げバレル研磨完成~13・クリアートップコート(有無)

※・・2次元研摩は天面研磨のため3本スポークも12本スポークもまた複雑な荒目のメッシュなどデザイン構造を選びませんが、3次元研磨は立体的な全面磨きのためデザイン構造でお値段が異なりデザイン構造により磨きが完全に届かない場合が有ります。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 

バレル研磨の修理から再バレル研磨http://www.243ok.com/blog/2016/02/#date-2016-02-08

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス

2016.12.31

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨と19インチ/3次元研磨x2台

BBS-LM18インチのバレル2次元研磨パウダースモークブラックと19インチのバレル3次元研磨ノークリアー裏組みです。

修理やリフレッシュではBBSが断トツに多いですがその中でも年中途切れる事の無いBBS-RSとLMです。

人気の度合いが修理依頼のバロメーターでも有り、数が多い分ブログで紹介出来るのは極々一部となりますが今年最後のブログはLMへの当社自慢のバレル2次元研磨と3次元研磨で締めとさせて頂きます。

バレル2次元研磨と3次元研磨の違い特性など詳しくご案内しますので最後まで目を通してください。

2017年も宜しくお願いいたします。

 

 
BBS-LM18&19インチ/バレル2次元研磨と3次元研磨x2台

その1・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック


福井県のお客様・・・以前4本SPにリフレッシュしたLMですが2本損傷して同サイズ2本購入されて4本ついでに今回はバレル2次元研磨パウダースモークブラックに模様替えします。

前回パウダーグロスブラックに塗った方2本インリムが曲がっていますが小さな曲りでもインリムが曲がれば横振れを越しますので曲り修理は必須です。

後で買ったゴールド2本の方はガリ傷有りです。

後で買ったゴールドの方だけ2本2Ps本体の剥離からリム研摩

パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュしてパウダークリアー下処理のガスグラスプライマー化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

ディスク4枚剥離ブラスト研磨からハンドアクション研磨

バレル荒研磨

ハンドアクション研磨からトレースバフ磨き

バフ磨きとバレル仕上げ研磨数回繰り返しバレル2次元研磨の完成!

ポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラックの静電噴射!

パウダーブラックに塗ったピアスボルトを装着して組み付け完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

樹脂膜のパウダークリアーは肉厚感が有り溶剤クリアーより耐久性は期待出来ます。

■LM18インチ/バレル2次元研磨/パウダースモークブラックの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック
・ピアスボルト・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨/パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

その2・・バレル3次元研磨ノークリアー裏組み

岩手県のお客様・・・限定販売のDBK-Pです。経年劣化で結構傷んでいます。

4本ガリ傷有りです。
※曲り、ガリ傷の有無より虫食い、陥没、腐食が有りませんので問題は有りません。

4本ガリ傷肉盛り修理!
※ポリッシュ仕上げはパテ埋めで誤魔化せるカラー塗装仕上と違いますのでガリ傷肉盛り修理が出来ないとバレル研磨は出来ません。

ディスクと2Ps本体の個別塗装剥離からブラスト研磨!

2Ps本体インナーリムから側面リムの研磨

2Ps本体インナーリムから側面リムへのパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムはBBFバフ研磨からさらにバレル研磨です。
※回転研磨機によるBBFバフ研磨フィニッシュのバフ磨きラインやペーパーラインを完全に消してツル肌の鏡面にするのがバレル研磨の役目です。

こちらのディスクは3次元研磨ですのでディスクのサイド面窓部隅々までハンドアクション研磨します。

バレル中研磨からバレル荒研磨!
※バレル2次元研磨はバレル中研磨は有りませんがバレル3次元研磨の場合バレル中研磨は必須です。

ハンドバフ磨き~トレース研磨~バレル仕上げ研磨を数回繰り返しバレル3次元研磨の完成です。

ディスクのサイド面窓部まで磨き込むバレル3次元研磨はバレル2次元研磨の数倍時間と手間が掛かります。

ピアスボルト一部交換してディスク裏組アンダーディスク仕様バレル3次元研磨の完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

鍛造は不純物が無く金属組織の密度が高いため鋳造よりさらに光沢が出ますのでクロームメッキの様な光沢になりますが耐久性が無いクロームメッキとは違いアルミ素地磨きの落ち着いた大人の光沢でクロームメッキの様に剥げると言う概念は有りません。

■LM19インチ/バレル3次元研磨/裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨ノークリアー
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・バレル3次元研磨ノークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・クローム洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨/パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

高品質鍛造アルミの素材を生かしたアルミ独特の光沢鏡面仕上げプレミアムホイールになります。
 
バレル2次元研磨と3次元研磨について
リムはリング状の平面ですので2次元3次元の概念が有りませんが2次元3次元とはディスクの平面または立体の研磨領域を指します。
                  ↓

              ・・●バレル2次元研摩●・・
2次元研磨(平面磨き)はディスク天面のみバレル鏡面仕上げとなりディスクサイド面窓部はバレル研磨によるゆず肌銀の光沢になります。。※この状態からメッキ掛ければ高品質な2Dクロームになります。

              ・・●バレル3次元研摩●・・
3次元研磨(立体的な磨き)はディスク天面からサイド面窓部全てがバレル研磨による鏡面光沢になります。※この状態からメッキ掛ければ高品質な3Dクロームになります。


・・■バレル研摩のメディア■・・

荒・中・仕上げのバレル研磨メディアです。
荒研磨・・・3角すいのプラスティック系の素材に水と混合で磨きます。
中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系の素材でこのまま磨きます。
仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで水層に粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混合させて磨きます。
2次元研磨の場合中研磨メディアは使いませんが3次元研磨は中研磨が無いと3次元研磨になりません。
3種類のメディアを通していきなり3次元研磨が出来る訳では有りませんので各メディアの間に多くのハンド磨きが有って初めてバレル2次元&3研磨になります。
   ・・・・バレル2次元&3次元研磨の長~い工程・・・
1・塗装全面剥離~2・ブラスト研磨~3・曲りガリ傷修理~4・3次元ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・3次元ハンドアクション研磨~7・バレル中研磨~・8・3次元ハンドアクション研磨~9・3次元バフ磨きトレース研磨~10・バレル仕上げ研磨~11・3次元バフ磨き~12・バレル仕上げバレル研磨完成~13・クリアートップコート(有無)
・・2次元研摩は天面研磨のため3本スポークも12本スポークもまた複雑な荒目のメッシュなどデザイン構造を選びませんが、3次元研磨は立体的な全面磨きのためデザイン構造でお値段が異なりデザイン構造により磨きが完全に届かない場合が有ります。
磨きも塗装も基本土台となる曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しですが、バレル研摩ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より虫食い、陥没、腐食の有無こそが重要なポイントです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会写メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
年末年始のお知らせ
12月30日~1月5日までお正月とさせて頂きます。

  (有)オートサービス

2016.12.20

FUEL17インチ/1Ps鋳造バレル研磨パウダーキャンディーカッパー3コート

FUEL17インチ新品ホイールのバレル研磨からカッパー&ブラック&クリアーのパウダー3種カラーと溶剤ブロンズカラーの4種カラーによるバレル研磨リフレッシュ・リメークです。

新品ですがmade in Taiwanの鋳造(CAST)ホイールですのでバレル研磨して上手く光るだろうか?パウダーコートで発泡ブツが出ないだろうか?心配しましたが、何とか上手く行きました。

FUEL17インチ/バレル研磨カッパーその他パウダー3色リフレッシュ・リメーク


群馬県のお客様・・・・四駆用1Ps鋳造(CAST)の新品ホイールです。

プラ樹脂&金属製のダミーボルトを外して塗装剥離からブラスト研磨

ディスク裏マスキングしてインナーリムから側面リムの研磨!

1コート目:インナーリムから側面リムのパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク天面からリムのハンドアクション研磨!

ディスク天面からリムのバレル荒研磨!

ディスク天面からリムのバフ研磨!

ディスク天面からリムのバレル仕上げ研磨

ポリッシュ面への密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理!

2コート目:ディスク面のパウダーキャンディーカッパー静電噴射!

パウダーキャンディーカッパー完成後にリムのBBFバフ研磨からバレル仕上げ研磨ノークリアー完成!

3コート目:パウダークリアー本体丸塗りの静電噴射!
※一番最後のパウダークリアーは先塗リの黒からカッパーまで本体丸塗りですのでパウダー2コートでさらに耐久性と光沢性が向上します。

アルミ製キャップならホイール同様に磨いてキャンディーカッパーになりますがプラ樹脂製キャップは塗るしか方が有りませんので、みたいな塗装で磨きとは別表現です。

プラ樹脂製のダミーボルトは溶剤ブラック塗装となり金属製のダミーボルトはパウダーグロスブラックの素材に応じた使い分け塗装です。

ダミーボルト装着してバレル研磨4色カラーの完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムポリッシュの最終パウダークリアーを塗る際に先塗りのカッパーまで丸塗りのクリアーですのでディスクのカッパーはパウダー2コートになります。

プラ樹脂製のキャップ無しでオープンホールでもいい感じです。

■FUEL17インチ/バレル研磨フルパウダーコートの詳細■

・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨パウダークリアー
・インリムから側面リム・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダークリアー
・センターディスク・・・・・・・・・・バレル2次元研磨パウダーカッパー+パウダークリアー
・プラ樹脂製キャップ・・・・・・・・溶剤ブロンズ塗装&ポリッシュ
・ダミーボルト・・・・・・・・・・・・・溶剤ブラック&パウダーブラック
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・クランクインバルブ新品交換

国産鋳造(CAST)は古いモノでも腐食が無い限り問題無くバレル研磨可能ですが、海外製の鋳造品(中国製など)新品でも品質のバラつきが有りますのでバレル研磨やパウダーコートが上手く行かない事も稀に有ります。
生産国による品質に違いhttp://www.243ok.com/blog/2012/11/#date-2012-11-17

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

2016.10.12

AGIO22インチ/ディスク割れ修理から3次元フルブラッシュド/パウダーカッパー

AGIO22インチのディスク割れ修理ついでに3次元フルブラッシュド再混入からパウダーキャンディーカッパーへ模様替えです。

AGIOのディスクは割れやすい構造材質の様で、そんな割れやすいモノを完璧に修理したからと言ってインリム割れ修理同様に再クラックが入る可能性は有りますので強度保証は出来ません事ご理解の上お願いします。

AGIO22インチ/ディスク割れ修理から3次元フルブラッシュド/パウダーカッパー

埼玉県のお客様・・・曲り、ガリ傷無しの程度良好ですがなぜか?ディスクが割れています。ディスク割れ修理ついでに再ブラッシュドしてパウダーキャンディーカッパーへ模様替えします。

 

AGIOのディスク割れは過去3件目です。リムに損傷は有りませんが大口径の割にディスク幅の線が細すぎるためでデザイン重視による構造上の問題かと思われます。

 

溶接が奥まで完全に溶け込む様にV時に開先を取ります。

 

4面4方向を堤み込む様に溶接します。

 

手作業による研磨形成!原型修復はほぼ完璧です。

 

割れたスポークは何処を治したかもう判りません。

 

3次元フルブラッシュドの完成!

 

アウトリムのブラッシュド

 

センターキャップのブラッシュド

 

ディスク・アウトリム・キャップ12パーツ同色パウダーキャンディーカッパーの静電噴射!

 

インリムの剥離研磨

 

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

 

全パーツパウダーコートの完成

 

組み付け合体完成!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」など2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングも不要です。

 

インリムのパウダーグロスブラックはお決まり定番です。

 

割れていたディスクのスポーク部です。

 

如何にも割れそうな頼りない細いディスクですネ!

 

写真の撮影環境やモニター環境で実物とは多少異なりますが透き通るキャンディーカッパーで良い色が出ています。

 

■AGIO22インチ/ディスク割れ修理/3次元フルブラッシュドの詳細■

・アウターリム・・・・・・・ブラッシュドパウダーキャンディーカッパー 
・センターディスク・・・・・3次元フルブラッシュドパウダーキャンディーカッパー
・センターキャップ・・・・・ブラッシュドパウダーキャンディーカッパー
・インリム塗装・・・・・・・パウダーグロスブラック
・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
・分解合体シーリング打ち直し

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

2016.05.18

APGARAGE-WCI17インチ/バレル3次元研磨パウダーキャンディーブルーSTD

APGARAGE-WCI17インチ当社自慢のバレル3次元研磨からパウダーキャンディーカラー(透明系)の「透き通ったパウダーキャンディーブルーSTDです。

透明系のキャンディーカラーは素地光沢を透したカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などホイールを先ずフルポリッシュする事が最前提です。



APGARAGE-WCI17インチ/バレル研磨パウダーキャンディーブルーSTD



大阪府のお客様・・・元々フルポリッシュのアメ鍛WCIです。イベント出品のためインパクト有るフルポリッシュをベースとしたパウダーキャンディーブルーSTDに模様替えします。





先ずはいつもの様に曲り修理から





ポリッシュ特有の白ミミズシミや飛び石傷を研磨してバフ磨きします。





バフ磨きからさらにバレル鏡面研磨します。

バレル研磨する事でバフでは磨けない粗目メッシュのサイド面までツルピカに光沢になります。





アウトリムのBBFバフポリッシュからバレル研磨





ディスク、キャップ、アウトリムのパウダーキャンディーブルー静電噴射!





全パーツの完成!※インリムはノータッチ





1本ずつ磨いたピアスボルトを装着して合体完成!





インリムはノータッチですので簡易洗浄のみ





リムとディスクをテカテカに光らしてから透明系のキャンディーカラーで鮮やかな透き通るスカイブルーになります。





一般的なキャンディーカラーはシルバーを塗ってキャンディーを塗りますがそれでは下地が濁った透き通る飴玉みたいな本来のキャンディーにはなりません。





イベント出品にぎりぎり間に合い一安心です。

※納期期限が有る場合は受注状態により対応出来ない場合もございますのでは余裕を持って早めにお送りお願いいたします。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味不要です。



           ・・密着機器導入・・

パウダーコートは密着性が高いのが最大の特徴でパウダーカラー塗装の場合は足付けサイディングしてパウダーカラー塗装しますので密着性はさらに向上します。しかしポリッシュ加工した鏡面肌へは足付けサイディングが出来ないため鏡面ツル肌へ直塗りとなりパウダーコートとは言えパウダーカラー塗装より密着性はやや劣ります。

そんな鏡面ツル肌へのパウダークリアー直塗りと溶剤塗装の密着性向上を目指し2016年4月末よりガスグラスプライマーを採用しています。

GAS Glass Primerはアルミ、マグ、ステンレス、クローム、ガラス、シリコンゴム、セラミックなど金属から特殊樹脂まで幅広く対応可能で密着が弱いモノへの密着向上を図ってます。

GAS Glass Primerの特性・特徴 http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.02.24

アウディー純正19inch&スポーティク20inch/バレル2次元研磨パウダースモークブラックx2台

アウディー純正19インチとSPORT-TECHNIC20インチへの当社自慢のバレル2次元研磨から透き通る色付きのクリアーキャンディー(透明系)のパウダースモークブラックコート「黒濃いめと黒薄め」です。

透き通った色付きのクリアーには溶剤&パウダーコートなどカラーバリエーション豊富に有りますが飴玉みたいなキャンディー表現をするには素地表現の「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」など煩雑な仕込みをしてポリッシュ化する事が最前提になります。

同時期入荷のバレル2次元研磨からのパウダースモークブラックの黒の濃淡が違だけで作業の流れは全く同じ2台を紹介します。



バレル2次元研磨パウダースモークブラック濃いめ&薄目x2台

その1・・バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック(濃い目)



東京都のお客様・・・程度良好なDBKのアウディー純正19インチです。





塗装剥離







ブラスト研磨した肌ですが海外の鋳造(CAST)ホイールは肌が粗くこれを平滑に研磨するのに時間と手間がか掛かります。※荒肌を平滑にするため塗装を分厚く塗って有ります。







ハンドアクション研磨からバレル荒研磨





バレル中研磨ではまだ肌が粗くハンドアクション研磨からバフ磨きを数回繰り返します。





バレル2次元仕上げ研磨の完成です。





バレル研磨ノークリアーフィニッシュならここで完了ですがこれからパウダーコートによるスモークブラック濃い目の塗装に入ります。





スポークサイド面はバレル研磨によるゆず肌の銀光沢になります。





パウダースモークブラックの静電噴射!





パウダースモークブラック(濃い目)

※あまり黒が濃い過ぎればバレル光沢が死んでしまいますので濃くてもこの程度までが濃淡の限界値です。





インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。





ゆず肌の銀光沢部のスポークサイド面はハイパーブラック(DBK)の様になります。





通常のベタ塗りのカラー塗装ではこの表現は絶対に出来ません。





一般的なカラー塗装ではこの表現出来ませんので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュしてホイールを光らしベース作りが最前提です。







装着写真を頂きました。



その2・・バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック(薄目)



山口県のお客様・・・ダイヤモンドカット特有の白ミミズシミ有りですが曲り、ガリ傷の無い程度良好なSPORT-TECHNIC20インチです。





塗装剥離ブラスト研磨







アウトリムからインナーリム、側面リムは研磨機による研磨





ハンド研磨~バフ磨き~バレル荒研磨





バレル仕上げ研磨





バフ磨きでは無しえないバレル研磨の光沢です。





アルミ製のキャップと個別にパウダースモークブラックの静電噴射!





パウダースモークブラック薄目の完成





インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。







バレル光沢を透かした薄いパウダーの黒クリアーになります。





ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみの対応になりますがバレル研磨の場合はノークリアーでもOKですしパウダークリアーやパウダーキャンディーなど色んなトップコーティングに対応可能です。





パウダースモークブラック濃い目と薄目の濃淡比べ



通常のキャンディーはベースに「シルバー塗装やウェットブラスト」が一般的ですがそれではキャンディーに一番重要なベース光沢が出せませんのでキャンディーの擬似的な方法でポリッシュからのキャンディーとはほど遠い仕上がりになります。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



          ・・密着機器導入告知・・

鏡面ポリッシュ肌への溶剤クリアーOrパウダークリアーはカラー塗装の様に足付けサイディング出来ない鏡面肌への直塗りのため密着性向上を図りガスグラスプライマーシステムを3月中旬より開始いたします。

GAS Glass Primer.は、金属や樹脂は勿論、ガラス、シリコンゴム、セラミック、ステンレス、クロームなど様々な素材に対応可能で密着が弱いモノなど密着性が大きく向上します。

GAS Glass Primerの特性、特徴http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.01.21

iFORGED18インチ/ガリ傷修理/スーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダースモークブラック(薄目)

iFORGED18インチのガリ傷修理して当社自慢のバレル2次元研磨からパウダーコートによるキャンディー(透明系)の「透き通るパウダースモークブラック黒薄めです。

透明系のキャンディーカラーは素地光沢を透したカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などホイールを先ずポリッシュ化する事が最前提です。



iFOGED18インチ/ガリ傷修理からスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダースモークブラック(薄目)



千葉県のお客様・・・4本ガリ傷だらけのiFORGED18インチです。ガリ傷修理ついでにバレル研磨パウダースモークブラックに模様替えします。





無垢表現ポリッシュは修理の誤魔化しが出来ませんので曲りガリ傷修理は修理屋として腕の見せ所でも有ります。





塗装の剥離からスタートです。





大きなガリ傷は押し込みによる曲りも伴いますので曲りを直してから肉盛り溶接修理





砂肌の粗い素地のためハンドアクション研磨からひたすら砂肌を削り落し平滑にします。





ハンドアクション研磨~バレル荒研磨





バレル荒研磨~バレル中研磨~バフ磨き~バレル2次元研磨の完成です。

※腐食さえが無ければ問題なくテカテカに光沢が出ます。





パウダースモークブラックの静電噴射!





お客様から提供頂いたエンブレムバッチを取り付けて完成です。





1Psはインナーリムから側面リムまで本体丸塗りパウダーコートになります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など純正カラーと比らべて耐久性がUPした上にメンテも容易になります。





金属組織の粗い鋳造(CAST)は溶接により巣穴ピンホールが出る事が有りますが金属組織が密度の濃い鍛造(FORGED)ホイールの場合腐食が無ければ溶接により巣穴ピンホールは殆ど出ません。





腐食が有りませんでしたので200℃高温焼き付けパウダーコートによるブツ、発泡現象も見当たりません。





磨きやパウダーコートによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・
携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.11.07

二輪ホイール&70スープラ純正バレル2次元研磨(ノークリアー&パウダースモークブラック薄め)

二輪ホイールと四輪ホイールへの当社自慢のバレル研磨のノークリアー&オンクリアーです。

12インチの可愛い二輪ホイールは旋盤ラインを削除してバレル2次元研磨ノークリアーです。懐かしい70スープラ純正16インチはバレル2次元研磨からパウダースモークブラック薄めのキャンディーブラックになります。

ベースにメタリックシルバーやメッキ調シルバーの塗装をしてからキャンディークリアーカラーを塗る簡易的なキャンディー表現も出来ますが、それは磨き工程が無分お値段もお安くはなりますが、本来のキャンディーとはまずベースを磨き光らしその光沢を透かして飴玉みたいな透き通るカラー表現が本来のキャンディーカラーですので「シルバー塗装からのキャンディーとバレル研磨フルポリッシュしてからのキャンディー」とでは全く別物の表現になります。



二輪ホイール&70スープラ純正のバレル2次元研磨ノークリアー&パウダースモークブラック(薄め)

その1・・二輪ホイール12インチ/バレル2次元研磨ノークリアー



徳島県のお客様・・・特別損傷も無く程度良好ですが旋盤切削形成による切削ラインを消すのが今回の目的ですのでBBFバフ研磨からバレル研磨による鏡面仕上げにします。







ディスク面はアクション研磨からバフ磨きでリムは回転研磨機によるリムBBFバフポリッシュにします。







バレル仕上げ研磨の完成!







切削旋盤ラインを無くしてバレル鏡面仕上げです。







2次元研磨の場合スポークサイド面はユズ肌銀の光沢になります。







旋盤切削ラインが入ったノークリアーポリッシュは切削ラインに汚れがつまりメンテがやりにくくまた強く磨きすぎると中途半端にラインが消えますのでツル肌鏡面仕上げの場合はメンテ磨きも楽になります。



その2・・70スープラ純正16インチ/バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック(薄め)



神奈川県のお客様・・・年代モノですが程度良好な70スープラ純正ホイールです。







年代モノホイールで曲りの無いモノは有りませんのでまずは曲りチェックから。







窓部ユズ肌部とホール穴付近のみブラスト研磨







インナーリムから側面リムは回転研磨機にて丸ごと研磨







ハンドアクション研磨







バレル研磨の前処理のバフ磨き







バレル2次元研磨の完成!

鏡面光沢を透かしたパウダースモークブラックによるキャンディーブラックにします。







バレル研磨鏡面仕上げの映り込みはご覧の通り







パウダースモークブラックの静電噴射噴射!







バレル研磨光沢を透かしたパウダースモークブラック(薄め)の完成!

※プラ樹脂製のキャップは磨けませんのでハイパー塗装(DBK)







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からパウダーコートが絶対オススメです。







ベースに銀の塗装して黒のクリアーによる簡易的なキャンディーブラックも出来ますがそれは磨き工程の光沢仕上げが有りませんのでその分安くは上がりますがこの表現にはなりません。







バレル研磨によりスポークサイド面ユズ肌は鈍い銀の光沢になるためパウダースモークブラックで渋めのハイパー塗装DBKのような表現になります。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.10.22

マツダ純正BBS-RG17インチ/バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック(薄め)

マツダ純正BBS-RG17インチへの当社自慢のバレル2次元研磨からパウダーコートによるキャンディー(透明系)の「黒薄めのパウダースモークブラック」です。

透明系のキャンディーカラーは素地光沢を透したカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などホイールを先ずポリッシュ化する事が最前提です。



マツダ純正BBS-RG17インチ/バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック



愛知県のお客様・・・多少の傷は有りますが、大きなガリ傷、曲りなど無く程度良好なマツダ純正のBBS-RG17インチホイールです。

いつもこんな程度の良いホイールばかりなら順調に作業が進みますが、「曲り、ガリ傷、腐食」の有るホイールが多いためその分手間と時間が掛かってます。







塗装剥離ブラスト研磨







ハンドアクション研磨







インナーリムから側面リムは研磨機による全面研磨







ハンド研磨からバレル荒研磨







バレル中研磨してハンド研磨~ハンドバフ磨きを繰り返します。

※ペーパー目残りや磨きムラをチェックしてバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返します。







満を期してバレル仕上げ研磨の完成!

※バレル2次元研磨ノークリアー時





バレル2研磨仕上げ納めならこれで十分な仕上がりです。







このバレル光沢を透かしたキャンディースモークブラックにします。

透き通る黒のキャンディーカラーですのでペーパー目や磨きムラなどバレル仕上げが悪くければ正直にそのまま透けて見えますのでこの工程が一番重要です。







新種のパウダースモークブラック薄めの静電噴射!







バレル2次元研磨の光沢を生かした透き通った新種のパウダースモークブラック薄めキャンディーカラーの完成!







インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。







通常のベタ塗りのカラー塗装ではこの表現は絶対に出来ません。







パウダーコートのキャンディーは溶剤のキャンディーより透明度はやや劣りますが密着性や肌強度、耐久性は溶剤キャンディーの比では有りません。







一般的なカラー塗装ではこの表現出来ませんので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュしてホイールを光らす事が最前提です。



通常のキャンディーはベースに「シルバー塗装やウェットブラスト」がどこも一般的ですがそれではキャンディーに一番重要なベースに光沢が出せませんのでキャンディーの擬似的な方法でポリッシュからのキャンディーとはほど遠い仕上がりになります。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.19

BBS-LM19インチ/バレル2次元研摩からパウダースモークブラック&フルパウダーコート 

BBS-LM19インチのバレル2次元研摩から新種の黒薄めパウダースモークブラックです。

ディスクのDBKはそのままでリムだけポリッシュしてDBK-Pの予定でしたがディスクの剥げ腐食など塗装状態が悪かったため剥離から再塗装して新たなDBK-Pも一案有りでしたが、イベント出品も有りそれなら既製品には無いカスタムで個性を主張した当社一押し自慢のバレル研磨から黒薄めのパウダースモークブラックに急遽変更です。

今回のカスタムLMはリムからディスクまでフルパウダーコートフィニッシュですので肌の弱いデリケートな高級塗装のDBKに比べ密着性、耐色性、耐久性など遥かに勝ります。

【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】

YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU



BBS-LM19インチ/バレル2次元研摩+パウダースモークブラック 



千葉県のお客様・・・リム&ディスク同色のDBKのLMです。ガリ傷修理ついでにバレル研磨からのパウダースモークブラックに模様替え







ガリ傷肉盛り修理





2Ps本体剥離からのリム全面研磨







丸塗りのパウダーシルバー静電噴射!





パウダーシルバーを剥ぎながらアウトリムのBBFバフポリッシュ





アウトリムのBBFバフポリッシュへのパウダークリアー





塗装剥離からブラスト研磨





塗装を剥げば腐食痕がありらこちら現れて来ました。







ハンドアクション研磨で腐食痕は完全に削除します。







バレル荒研磨





デザイン天面バフ磨き





バレル2次元研磨の完成





透き通った薄い黒のパウダースモークブラックを静電噴射!







新種の薄いパウダースモークブラックは今一艶が無い感じで納得いきませんので

艶出し効果のためにさらにパウダークリアーを塗ります。





2コート目のパウダークリアー







黒いピアスボルトをクロームメッキ加工







組み付け完成!





量産新品の設定にないパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対有利です。







写真では上手く表現出来ませんが実物はもう少し薄い黒です。





■LM19インチ/バレル研磨&パウダースモークブラックの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・インナーリムから側面リム(パウダーシルバー)

・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック2コート

・ピアスボルト・・・・・・・・黒ボルトからクロームメッキ

・ナット・・・・・・・・・・・・・・再利用

・エアーバルブ・・・・・・・再利用

・エンブレム・・・・・・・・・プラチナシルバー新品交換

・リムシール・・・・・・・・・ブラック&ゴールド





SW前BBS軍団4セット完成!

左から「RGR19/DSK・・LM19/DBK-P・・LM20/DBK-P裏組・・LM21/DSK-P裏組」

PS:溶剤のハイパー塗装より遥かに耐久性が有るパウダーコートによる「DBK&DSK」調も可能です。

こちらhttp://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/c977395/



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



9月20~24日までSWお休みとさせて頂きます。



  (有)オートサービス西

2015.09.09

ランクル純正20インチバレル3次元研磨からのパウダースモークブラック(黒薄め)

当社で以前新品のランクル純正をパウダーマットブラックに色替えしたホイールをガリ傷修理ついでに模様替えとして手の込んだ芸の細かい当社自慢のバレル3次元研磨からの薄めのパウダースモークブラックです。

パウダーコートでのスモークブラックの黒の濃淡は対応しきれず薄くする場合は溶剤での塗装でしたがパウダースモークブラックの新種が出来ましたので今回がお初となる「黒薄めのパウダースモークブラック」です。

透明系のキャンディーカラーはベース光沢を生かすために「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュしてホイールを光らす事が最前提です。



ランクル純正20インチバレル3次元研磨からのパウダースモークブラック





宮城県のお客様・・・当社で以前パウダーマットブラックに色替えした新品のランクル純正ホイールです。

前回のパウダーマットブラックブログ

http://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/36029258/





剥離ブラスト研磨

鋳造でも国産ホイールですのでバレル研磨など磨き込みにも問題無く仕上がります。





隅から隅まで3次元ハンド研磨

ハンド研磨が全体の5割以上の時間を要します。







バレル荒研磨





バレル荒研磨からバレル中研磨







まだ完成では有りません。

ペーパー目残りや磨きムラをチェックしてバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返します。







バレル3次元研磨YouTube動画https://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg









バレル3次元研磨の完成(ノークリアー時)







新種のパウダースモークブラック薄めの静電噴射!







バレル研磨の光沢を生かした透き通った新種のパウダースモークブラック薄めキャンディーカラーの完成!





インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。









パウダースモークブラックと高級感あるイメージを合すために磨けないプラ樹脂製のキャップは高級塗装のハイパーブラック(DBK)です。







透明系のキャンディーカラーはベース光沢を生かすために「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュしてホイールを光らす事が最前提です。




通常のキャンディーはベースに「シルバー塗装やウェットブラスト」がどこも一般的ですがそれではキャンディーに一番重要なベースに光沢が出せませんのでキャンディーの擬似的な方法でポリッシュからのキャンディーとはほど遠い仕上がりになります。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.04.30

WORK極み19インチ/バレル3次元研磨からのブラッシュド&キャンディーカッパー

WORK極み19インチ新品ホイールをバレル3次元研磨のフルポリッシュベースからのブラッシュド(パウダークリアー)x2本とパウダーキャンディーカッパーx2本です。

フルポリッシュからのブラッシュドやキャンディーカラーはホイール本体をまずテカテカに光らして光沢を透かした手の込んだ特殊な工法ですのでハンド研磨からバフ仕上げしてバレル研摩を通さないとこの表現は出来ません。



※キャンディーカラーは撮影環境やモニター環境で実物とは色合いが若干異なります。



WORK極み19インチ/バレル3次元研磨からのブラッシュド&パウダーキャンディーカッパー



滋賀県のお客様・・・新品のWORK極み19インチホイールです。2本ずつ違い加工をします。







上面の塗装は直ぐに剥げましたがベースのプライマーがぶ厚いため剥離出来にくいタイプのホイールです。

3次元研磨の為に全てハンド研磨しますから少々の塗装残りは無視して作業を進めます。







天面からスポーク縦横壁全てハンド研磨です。







これが4ですのでかなりの時間と手間が掛かります。







バレル荒研磨







バレル中研磨からハンド研磨してバフ磨きしてバレル仕上げ研磨の繰り返しでまだまだ先は永いです。







バレル3次元研磨の完成!

バレル研摩ノークリアーならここで終了ですがまだまだ先が有ります。







磨きムラやペーパー目残りが無いかチェックしてOKならパウダーキャンディーコートに入ります。







本体丸ごとパウダーキャンディーカッパーの静電噴射!







パウダーキャンディーカッパーx2本完成!





バレル3次元研磨ベースでスポーク縦横壁も天面同様ツルピカの光沢を透かしたキャンディーカラーになります。







こちらはバレル3次元研磨ベースから天面のみブラッシュドを混入をします。







リムからディスク天面のみ荒目のブラッシュドです。







スポーク縦横壁のツルピカ光沢で渋いブラッシュドがより引き立ちます。







本体丸ごとパウダークリアーの静電噴射!





パウダークリアーの完成







中古のインリムは腐食が有るモノが多いためブツ湧きが多少出る事が有りますが国産の新品ホイールですのでその心配は有りません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ないため「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から裏リムまでパウダーコートでガードしておけば腐食防止にもなります。







イベント出品に何とか間に合いました。

4本同サイズですので装着は左右か前後かは解りませんが目立ち注目度は抜群かと思います。







透明系のキャンディーをより効果的に表現するためには当社自慢のバレル研摩と連携してベースを光らしてから透き通た光沢の有るキャンディー本来の表現になります。







バレルのテカテカ光沢と荒目銀色で鈍い光沢を放つブラッシュドは気品漂う高級感が有りでさらに「丈夫で長持ちお手入れ楽々」になります。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールで一部返信へ出来ない場合も有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。



お問い合わせやお見積もりメールは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

(有)オートサービス西

2014.07.01

レーシングフォジ13インチバレル研摩からのパウダーキャンディーゴールド

レーシングフォジ13 インチ2Psハメ殺しのバレル研摩ベースからのパウダーキャンディーゴールドとリム修理BBFバフポリッシュ仕上げです。

リム(合金プレス)とディスク(鋳造&鍛造)それぞれ素材が違うモノを溶接結合されたハメ殺しはくっ付いたままでの作業のため手間のかかる構造のホイールです。



レーシングフォジ13 インチバレル研摩パウダーキャンディーゴールド



千葉県のお客様・・年期モノですのでそれなりに傷んでいます。

分解不可のためカラーアルマイトは出来ませんので最初は溶剤ゴールドの予定でしたがより個性を生かして鮮やかで透明感有るパウダーキャンディーゴールドに変更です。







カラーアルマイトはパーツ別に薬剤剥離しますがリムが付いた状態では腐食したリムを薬剤で痛めてしまうためディスクのみハンド剥離です。









リムとディスク全体的にバフ研磨して先にディスクをメインに作業を進めます。







キャンディーカラーはベースを光らさないと効果が出ませんのでディスク部をバレル研摩で仕上げて行きます。







ディスクは鍛造ですのでバレル研摩でテカテカに光ります。

これよりディスクのパウダーキャンディーに入ります。







アウトリムをマスキングしてディスクのパウダーコート静電噴射!







錆びた座金ブッシュは1枚づつ丁寧にブラスト研磨再利用







エアーバルブはアルミ製と交換







ピアスボルトとナットは新品と交換(M8クロームボルトとM8ニクロムナット)







アウトリムは最後に磨き直しして座金ブッシュとピアスボルトを装着して完成です。

分解無しでリムとディスクの境目を違和感なく仕上げるのが今回一番苦労した点でポイントでも有ります。







インナーリムから側面リムは特別磨いた訳では無くバレル研摩でついでに綺麗になります。







リアー側のリムは腐食が酷かったためやや腐食痕が残りましたがフロント側のリムはほぼ問題無く綺麗になってます。







キャンディーは透明系のカラーですので下地がそのまま透けて見えるためバレル研摩してベースを光らさないと透き通った飴玉みたいな光沢の有るキャンディー表現にはなりません。※ベースをブラッシュドする方法も有ります。







装着写真を頂きました。

パウダーコートのキャンディーカラーは鮮やかな発色でカラーアルマイトや溶剤ゴールドより密着性、耐久性、退色性などの点も優れています。



※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.05.22

VOLK/ZE40鍛造(FORGED)パウダーレッドとパウダーキャンディーイエロー

パウダーコートは溶剤カラーの様に既存カラーへ上塗りは出来ませんので新品・中古・問わず塗装剥離ブラスト研磨して無垢の状態へ戻してからのスタートです。

今回はソリッド系「パウダースーパーレッド」と透明系「パウダーイエローキャンディー」との下処理の違いを案内します。

ソリッドやメタリック系のパウダーカラーは塗装剥離ブラスト研磨からハンド研磨して場合によりバレル荒研磨からパウダーコートを静電噴射します。それに対して透明のキャンディーは一般的なパウダーカラーと同じ下処理では透明キャンディーの特性が生かす事が出来ません。

透明系のキャンディーをより効果的に表現するためには前処理として当店自慢のバレル研摩と連携してベースを光らしてから透き通た光沢の有るキャンディー本来の表現が可能となります。



VOLK/ZE40パウダースーパーレッドとパウダーキャンディーイエロー



福岡県のお客様・・・新品同様の18インチVOLK/ZE40マットブルーガンメタ8本をパウダースーパーレッドとパウダーキャンディーイエローに塗り分けです。







8本同時に剥離からリム研磨



1台目・・パウダースーパーレッド



天面はさらにアクションハンド研磨







スーパーレッドのパウダー静電噴射!







1台目パウダースーパーレッドの完成!







インナーリムから側面リムまでパウダー丸塗りです。





圧倒的な赤で艶感もよくとても綺麗な赤ですね。







2台目・・パウダーキャンディーイエロー



ソリッドカラーと違いこちら透明系のキャンディーカラーはベースをまずはテカテカに磨いてからのパウダーコートになります。







ハンドバフから全体的に均等に光沢を出すためにバレル研摩でベース造りをします。







バレル2次元研磨の完成!天面はテカテカ光沢でスポークサイド面は2次元バレル特有の鈍いユズ肌のいぶし銀になりますのでキャンディーカラーも2次元そのままテカテカ光沢いぶし銀のまま反映されます。







パウダーキャンディー静電噴射!







光沢の有る透き通ったキャンディーイエローの完成です。







本体丸ごとバレル研摩しますのでインナーリムから側面リムまで透明感ある鮮やかなキャンディーカラーになってます。









バレル2次元研磨で下地を生かして天面は光沢有るキャンディーになりスポークサイド面はユズ肌光沢のキャンデーになります。







一旦バレル研摩しないと普通の下処理ではこのキャンディーカラーは表現は出来ません。







こちらバレル研摩無しの普段の下処理から同じパウダーキャンディーを塗ったモノです。基本色カラーと違った表現で個性的で綺麗では有りますがそれは本来のキャンディーとほど遠い表現です。







バレル研摩有り無しを比べれば一目瞭然!



今人気のブラッシュドも可能ですがブラッシュドはデザイン構造を選びます。またスポークサイド面を磨く目的でブラッシュドする場合でも前工程のバレル研摩は必須作業です。



キャンディーカラーの基本色「レッド・ブルー・イエロー・ピンク」と各色のLIGHTやDARKが有ります。またキャンディーカラーは配合が出来ますのでゴールドやパープルその他様々なカラーが可能です。

今後新色も出てきますのでご期待ください。



メール返信のお願い・・日々多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード