ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

バレル研磨/2Psハメ殺し

2017.01.21

ifogido(アイフォージド)20インチ2Psハメ殺し/曲りガリ傷修理/バレル研磨パウダークリアー

ifogido(アイフォージド)20インチのリムが合金プレス光輝アルマイトでディスクが鍛造のバレル3次元研磨のそれぞれ材質と表面処理が違うモノを溶接で結合されたダミーボルト付きの2Psハメ殺しの本体丸磨きバレル研磨パウダークリアーです。

分解可能な2Psや3Psならリム化研光輝アルマイトもディスクバレル研磨も新品オリジナル通りの施工が可能ですが2Psハメ殺しは分解しての個別加工が出来ませんので施工内容が極一部に限られ唯一バレル研磨ならリムとディスクがくっ付いたままの状態でバレル研磨丸磨きからパウダークリアー丸塗りが可能です。

アイフォージド20インチ2Psハメ殺し曲りガリ傷修理からバレル研磨パウダークリアー


千葉県のお客様・・・大きな曲りガリ傷有りの2Psハメ殺しは修理から磨きや塗装など制限が有る厄介な構造のホイールです。

リムフランジの無い厚い1枚型リムの大きく曲がったリムはプレス修理だけではリム外周は凹んだままで外周が出ません。
※潰れたアルミ缶を伸ばしても元通りにならないのと同じ原理です。

凹んだ外周面は肉盛り溶接します。
足りない箇所は溶接で足すが修理の基本中の基本です。凹んだ箇所が消えるまで面出しするのは素人でも出来る誤魔化しの悪質な削り込み修理です。

大きな曲りの外周肉盛り研磨形成して曲り修理完成!

ガリ傷も傷が消えるまでひたすら削り込みした修理をよく見かけますが、ガリ傷肉盛り修理など大きな曲り、欠け修理に比べればついで作業扱いの簡単な修理でがそれすら出来ない削りみ修理が理解出来ません。

※大きな曲り・割れ・欠け修理例http://www.243ok.com/blog/2016/11/#date-2016-11-26


ガリ傷肉盛り溶接修理・・カラー塗装ならパテ埋めで誤魔化せますが、素地表現ポリッシュの修理は誤魔化しが効きませんので肉盛り溶接が修理技術の見せ処です。

酷かった曲りガリ傷修理から全面バレル研磨の完成です。

大きく曲ってガリ傷の有ったリム修理はほぼ完璧です。
塗装や磨きの出来栄えは基本土台となる見えない下修理が出来てからの話です。

新品元オリジナルより輝き光沢が出ています。

キャップもバフ磨きからバレル研磨

ツル肌の鏡面ポリッシュはカラー塗装の様に足付けサイディングが出来ませんのでパウダークリアーの密着性向上のためにガスグラスプライマーによる化学的な足付け処理をします。

別途キャップと2Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

再利用可能なダミーボルトを装着して完成です。
ダミーボルトは装着方や素材により外す際に損傷して再利用出来ないモノはダミーボルト有料交換になります。

1Psはリムとディスクに繋ぎ目が有りませんのでムラ無く研磨出来ますが2Psハメ殺しはリムとディスクの境目、繋ぎ目は届く範囲までの研磨になります。

インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りですのでパウダーコート肌のため普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的でさらにガラスコーティングなども必要有りません。

バレル研磨仕上げノークリアーフィニッシュ時より若干の艶引き感は避けられませんが密着性向上と透明度の高いアクリル系パウダークリアーを採用していますので従来のパウダークリアーより向上しています。

2Psハメ殺しでもバレル研磨ならリムとディスクがくっ付いた状態のまま丸磨きからパウダークリアーが可能です。

【2Psハメ殺しの施工不可な物】
※分解可能な2Ps.3Psは以下全て可能です。
1・リム光輝アルマイト(ディスクが付いた状態でのリム加工は不可)

2・ディスククロームメッキ(リムが付い状態でのディスク加工は不可)

3・リムかディスクどちらかがクロームの場合クロームでない方がクローム剥離により損傷するため一方だけのクローム剥離不可

4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可
分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。
一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。
【2Psハメ殺しの施工可能な場合と留意点】
1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り
※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。

2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き
※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。

3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装
※注):リムとディスクの?ぎ目重なり面の奥へは塗装が完全に載りません。

4・リムをガード出来る構造の場合ディスクへの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能
※注):3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉するため不可


               ・■バレル研摩のメディア■・・

荒研磨・・・3角すいのプラスティック系のメディアに水と混合の湿式水層研磨します。
パウダーコートの塗装前の仕込み下処理研磨にも利用しています。

中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系で乾式ですので水混入無しでこのまま空磨きします。
2次元研磨の場合乾式中研磨メディアは使いませんが3次元研磨はこの中研磨が無いと3次元研磨になりません。

仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで湿式水層で粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混ぜて仕上げ研磨します。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード