ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2014年11月

2014.11.29

BBS-RS16ベースホイール提供から100-4Hピッチ加工カスタムリメーク

RS16x7Jベースから軽用に幅を細くして100-4Hピッチ加工からのカスタムリメークです。

RSの16インチ以上は7Jからの設定のため軽車用にするにはまず下駄の薄いローディスクの選択からディスクのスライスをして5.5J以下のインリムの交換が必須条件です。

トータルサイズ6.5Jにする場合「アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+インリム5.5J」の組み合わせになります。

足回りのを改造した軽車やその他車種によりアウトやインのサイズを変える事でリムさえあればサイズ変更、着せ替えは自由自在に可能です。



BBS-RS16インチ114.3-4Hら100-4Hピッチ加工リメーク



栃木県のお客様・・・こちらから提供する16x7J「RS328」です。こちらから提供するホイールは当然変な修復歴は無しでシミ腐食の少ないモノを厳選して提供します。







100-4Hにピッチ加工するのに一番理想的な同じ4H同士の114-4Hです。







4Hから4Hは交差すること無く対角線上にピッチ加工して軽用にオフセットを稼ぐ意味も含めてパット面をスライスします。







ピッチ加工が終われば普段通り剥離ブラスト研磨から塗装の下処理に入ります。







アウトリムはBBFバフ研磨からバフ目を消すために他のディスクを組んでバレル研摩で仕上げます。







6角キャップもバレル研摩からパウダークリアー







アウトリムのバレル研摩からパウダークリアー









インリムも剥離研磨してパウダーコートの下準備









インリムは当店定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!









ピアスボルトは再クロームして全24パーツの完成!









RS16x6.5J/100-4H/off+45の完成です。

RS189の15x6.0J/100-4H/off+38とはディスクの厚みとアウトリムのサイズはほぼ同じ条件でインリムの太さが違うだけですのでアウト側のフェンダーへの出域はほぼ同じになります。







通常の袋・貫通ナットではオーナメント縦柱にナットが干渉しますので弾丸ストレートナットを採用しています。※15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式になります。







定番のインナーリムへのパウダーコートは見た目が目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







ポリッシュへのクリアーコーティングではパウダークリアーが最強です。

ただし腐食の有るモノはブツ湧きの発砲をしますのでパウダークリアーは出来ませんのでパウダーコートは素材の良し悪しを選びます。







■RS16インチ/100-4Hピッチ加工リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jバレル研摩(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5Jリム交換パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆びの無いモノと交換

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・黒パッチ交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



ブログでの紹介は基本お客様お手持ちホイールの作業依頼品のため販売品では有りませんので勘違い無い様にお願いします。

どうしてもベースが無い場合は当方に在庫が有ればベース提供は致します。

※軽用ベースRS現時点で2台有り、無くなり次第終了となりますのでほしい方はお早目にご連絡ください。



軽用のRSを造るには下駄が元々薄いローディスク「RS137」・「RS174」・「RS328」が理想的です。他のRSは乗用車には使えても軽車用にはディスク下駄が厚いため軽用のオフセット上使えませんのでご注意ください。ハイディスクではディスク事態が車両からはみ出ます。



RSオフセット講座はこちら



当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。全てオーダーメイドです。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.11.27

RAYS/TE37SL17インチハイパー塗装(DBK)

TE37SL17インチブロンズカラーからハイパー塗装(DBK)の塗り替えです。

ハイパー塗装は一般的なシルバーメタやガンメタ塗装と違い銀膜添付から4層以上の重ね塗りする事で高級感有るメタル調の表現になります。

塗装工程が多くなれば作業コストが上がり塗膜も厚くなります。また何層も重ねてある中間層はサイディング出来ない挟んだままの状態のため一般的な塗装に比べて肌がデリケートなためハイパー塗装は優しく扱ってください。



RAYS/TE37SL17インチハイパー塗装(DBK)中間色



秋田県のお客様・・・以前他店で2本だけ修理再塗装した際にお手持ちの2本写真上下と色が全く違うとの事で再塗装ついでに高級感有るハイパーブラック(DBK)に塗り変えます。







塗装剥離からブラスト研磨







インナーリムから側面リムは研磨機にて研磨







ベースとなるパウダーグロスブラックの静電噴射!







パウダーグロスブラック仕上げならここで完成ですがハイパー塗装はここからさらに4コートの塗装が有ります。







ベースのパウダーブラックをサイディングしてからそれから先は足付けサイディングの出来ない「プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~トップコート」の流れになります。







ロゴシールを復元作製貼り付けして完成!

ハイパー塗装の銀膜を適度に染めてベースの黒を弱くした中間色のDBKです。







インリムのシールも上手に剥いで再利用です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムはマスキングによる拘りのパウダーコート肌残しの理由です。





ハイパー塗装は肌が弱いため中央ボア穴やナット取り付けホール穴付近などタイヤバランスや組み換え作業で治具が干渉する部分は塗装剥げが入り易いですので特に注意が必要です。





■ハイパー塗装の特性■

ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。

 

ハイパー塗装はベースの黒やグレーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の欠点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。



それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁ですのでスポンジ等での手洗いシャンプーをしてください。



パウダーコートベースの場合はパウダー上層からのハイパー塗装剥げが起こり、また溶剤ベースの場合は地金からの塗装剥げが起りますので剥げる箇所が違うだけでベースは関係なく上層の特性に依存されます。



塗装はなるべく薄く塗って塗り重ねが少ないほど塗装の耐久性は向上します。

一般的なシルバー、ゴールド、ガンメタは下地塗装からトップコートまで数えて3コートでハイパー塗装は5コートとなりパウダーカラーフィニッシュは下地塗装とトップコートが無いため1コートになります。

※パウダーカラーからパウダークリアーの場合はパウダー2コートになります。



最後のお化粧仕上げになる「再塗装も磨き」も、基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。

こちらからの発送は運送会社の2次的な「紛失、盗難、損傷」などに備えて保険を掛けて発送しています。



お問い合わせやお見積もりなど「みんカラ」メッセージではお客様管理が出来ませんのでnishi@243ok.co.jp  の方へ「写真、住所、電話番号」明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.22

BBS-RS17~18インチ/バブルリップ&BMWピッチ加工フルクローム

BBS-RS17インチ114-5Hから120-5Hピッチ加工して17から18インチのバブルリップでインチアップしてBMW用RS18インチになりました。

ベース提供のディスク加工から全パーツ当店独自のバレル研摩してアウトリムまでフルメッキのカスタムフルコースで外観もお値段もバブリーなリバレルRS18インチを紹介します。



BBS-RS17~18インチ/バブルリップ&ピッチ加工フルクロームメッキ



神奈川県のお客様・・・ベースとなるRS17x8J/114-5Hのディスクを提供してアウト&インリムは必要有りません。





5H~5Hなど同ホイールでピッチ加工に一番理想的なフラットディスク!

17インチは逃げ下駄の有るモノが多いためフラットディスクは希少です。





先ずは120-5Hのピッチ加工を済まして愛車にベストなアウト&インリムサイズの数値を現車で測るために一旦お客様へ返送します。

フラットディスクで同ホイールピッチ加工は穴交差やパット面スライス加工が有りませんので114-5H&120-5Hのマルチで使えます。





ディスクを現車に仮付けしてアウト、インリムの取り付け面から数値を測れば一番確実なリム計測が出来て計測サイズがリバレルする愛車に合ったリムサイズとなりディスクを基準としたリム幅に対して自ずと出た数値がオフセットになります。







クロームの前処理となる大事なバフ研磨からバレル研摩します。

クロームメッキやアルマイトメッキは前処理のバフ仕上げがクロームの仕上がりを左右します。

腐食が有ればクロームメやアルマイトは腐食痕が残りそのまま反映されたメッキなります。





ピアスボルト・6角キャップ・メッシュプレート・センターディスクのクロームメッキ







17~18インチのインリムは当社定番のパウダーグロスブラックにします。





インリムパウダーコートの静電噴射!





全パーツの完成!





フロント側アウトリム18x2.0J





リアー側アウトリム18x3.0J





インリムは普段メンテ掃除が出来ませんのでインリムまでクロームすれば汚れっぱなしのままでは耐久性が悪いクロームは剥げ易くなるため「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ落ちが良い・ウェイトカスが剥ぎ易い・黒は汚れが目立たない」など耐久性の面でインリムはパウダーコートする目的理由です。







当社オリジナルの薄型クオーターキャップも予備購入されましたので純正6角キャップとクオーターキャップを並べて見ました。







■RS18インチ/バブルリップ/ピッチ加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・2.0J+3.0J17-18バブルリム(クロームメッキ)

2・インナーリム・・・・・・・・・17-18バブルリム(パウダーグロスブラック)

3・センターディスク・・・・・・バレル研摩からクロームメッキ

4メッシュプレート・・・・・・・・バレル研摩からクロームメッキ

5・6角キャップ・・・・・・・・・・バレル研摩からクロームメッキ

6・クオーターキャップ・・・・・新品切削ポリッシュからクロームメッキ

7・ピアスボルト・・・・・・・・・・バブ研磨から再クロームメッキ

8・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・新品同等と交換

8・エアーバルブ・・・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・・・新品赤パッチ交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



以前カスタムしたRSイベント優勝

 

静岡県のホンダストリームのお客様より写真を頂きました。

富士スピードウェイで行われたイベントで優勝されたとの報告・・おめでとうございます。

「エゲツ無く街乗りして子供の送り迎えをしている」との事です。



当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。お客様から作業依頼のオーダーメイドでのリフレッシュ・リメークです。



ベースホイールをお持ちで無い場合は当方に在庫が有ればベース提供を致します。

在庫が無い場合はヤフオフ等の中古品購入アドバイスなどもいたします。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.20

マセラッティー/コーンズ19インチバレル3次元研磨パウダークリアー

コーンズのマセラッティー19インチバレル3次元研磨からパウダークリアーです。

元々バレル研摩によるフルポリッシュホイールを塗装仕上げして有りましたので元のバレル3次元フルポリッシュに戻してパウダークリアーでポリッシュをコーティングガードします。





マセラッティー19インチ/コーンズ/バレル3次元研磨パウダークリアー



香川県のお客様・・・フルポリッシュホイールを地元の修理屋さんへ出されたらDSKに塗られたとの事で元のフルポリッシュホイールに戻します。







元オリジナルのコーンズのフルポリッシュホイールです。

磨き職人の手作業によるバレル3次元フルポリッシュは量産向きでないためコストがかかり4本で100万円近くする高額ホイールです。







まずは塗装を剥いでディスク窓部の立体的な面全て3次元ハンド研磨から始まります。







ハンド研磨からバフ研磨してバレル荒研磨







バレル中研磨からペーパー目落とししてバレルの仕上げ研磨の完成







量産新品は全て溶剤クリアーですがワンオフならではの耐久性重視でパウダークリアーをします。







心配した湧き発砲も無く無事パウダークリアーでコーティングして完成!

フルポリッシュ仕上げは曲り、ガリ傷云々より腐食の有無が仕上がりを左右します。







インナーリムから側面リムまで丸塗りパウダークリアーですので外車に良く有るパットカスが付にくくなります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からパウダーコートは外車には特にお勧めです。







鋳造(CAST)ホイールで元々胡麻を降ったような微小な巣穴が多く有るホイールのためそれも当然出現していますが光沢は新品同様になります。







3次元フルポリッシュホイールの傷修理などは磨きベースが出来上がっていますので傷部を治して即再バレル研摩になり下処理研磨が無いため、安く早く上がりますが色を塗って有るとまた1から3次元研磨のやり直しになりますのでそれなりに時間と料金がかっかてしまいます。



ダイヤモンドカットは切削ポリッシュ(鉋で削るようなモノ)のため何回もやると肉厚が失われるため2~3回目までが限度となり、クロームメッキは素材を痛め強度が低下するためこれも2回目までが限界ですが、バレル研摩ま磨き工法のため肉厚損失や強度低下など関係有りませんので何回でも磨き直しが効きます。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。







4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.18

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工からプリマドンナ仕様

BBS-RS16インチを軽車用へインリム交換から100-4Hピッチ加工のプリマドンナ仕様です。

今回のメインテーマは6角キャップのパールホワイト&ゴールドポリッシュですがこれがまた超面倒で作業時間の半分は6角キャップに要しました。



RS16インチは7J以上からの設定のため軽用へするには幅を細くするために一部リム交換とオフセットをプラス側にするためにディスクのスライスが必要です。



BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工からプリマドンナ仕様



岐阜県のお客様・・・ベースとなるRS16x7J/114.3-5H/OFF+45

ガリ傷曲りは有りませんがそれより虫食い、腐食が進行中です。







錆びたピアスボルトは洗浄研磨してもゴールド調にはなりませんので再クロームするか程度の良いピアスボルトと交換になります。







交差が無い114.3-4Hのディスクと交換して対角線上に100-4Hピッチ加工から剥離して塗装の下処理へ入ります。







アウト側面とインナーリムはパウダーコートしますので剥離研磨









アウト側面とインナーリムへパウダーグロスホワイトの静電噴射!









メッシュプレートとセンターディスクは溶剤のパールホワイトですので下処理も溶剤ベースです。







アウトリムは他のディスクを組んでBBFバフ研磨からさらにバレル研摩









バレル研摩ポリッシュへパウダークリアーでコーティング









6角キャップは4個皆叩傷が有り溶接肉盛で治せない事は有りませんがここまで酷いモノは修理するより傷のないキャップと交換した方が却って安く上がります。









パールホワイトを先に済ませていよいよマスキングですが一人の作業では時間が掛かり飽き来て段々雑になりますので一人1個づつ担当して丁寧に時間を掛けてマスキングします。









ハンドメイドで手作り感有る6角キャップのパールホワイト&ゴールドポリッシュの完成です。!







個別作業の全パーツの完成







アウトリム0.5Jのフロント側









インリム1.0Jのリアー側









インナーリムから側面リムはパウダーグロスホワイト

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムをパウダーコートする理由です。







通常の袋・貫通ナットではオーナメント縦柱にナットが干渉しますので弾丸ストレートナットを採用しています。※15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式になります。







地金素地まで浸食した虫食い、腐食はいくら磨いても一部残ってしまいます。

※曲り、ガリ傷は治せても虫食い、腐食は一部残ってしまいますのでポリッシュ仕上げの場合は腐食の有無の方が最重要です。









■RS16インチ/100-4Hピッチ加工プリマドンナ仕様の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・05J+1.0Jバレル研摩(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスホワイト

3・センターディスク・・・・パールホワイト

4メッシュプレート・・・・・・パールホワイト

5・6角キャップ・・・・・・・・パールホワイト&ゴールドポリッシュ

6・ピアスボルト・・・・・・・・ボルト交換からゴールドメッキ調

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・ゴールドメッキ調

9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



ブログでの紹介は全てお客様お手持ちホイールの作業依頼品のため販売品では有りませんので勘違い無い様にお願いします。

どうしてもベースが無い場合は当方に在庫が有ればベース提供は致します。

無い場合は他店からの中古品購入アドバイスなどもいたします。

当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。全てオーダーメイドです。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.14

BBS-LM-R19インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨

以前ディスクのみバレル3次元研磨したLM-R19インチですが、ディスクの再バレル研磨ついでにリムもバレル研摩して全面バレルフルポリッシュ仕上げです。

一遍フルポリッシュしたホイールやパーツはベースが出来上がっていますので前工程が省かれるため納期が早く料金もお安く上がります。



BBS-LM-R19インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨



福岡県のお客様・・・2日目のオーダーです。ディスクの再ポリッシュ3次元研磨からリムもついでにバレル研摩します。







前回の研磨でベースが出来上がっていますのでいきなりバレル荒研摩からスタートです。







シミ、小傷、飛び石傷を入念にチェックしてハンド研磨からバレル中研磨







アウトリムはBBFバフ研磨してバフ目を消しでツル肌光沢の為にバレル研摩で仕上げます。







スーパーポリッシュバレル3次元研磨の完成







インリムは再塗装、磨き無しの洗浄のみ

※洗浄のみの場合ウェイトカスの削除は塗装が一部剥げますのでウェイトカスの削除はいたしません。







ノークリアー仕上げですので鍛造アルミ本来の質感光沢がそのまま表現されます。







たまにディスクのダイヤモンドカットの問合せが有りますが丸みの有るRの効いたディスクをデダイヤモンドカットすればディスクが角ばって真平になってしまいますのでおかしなデザインになります。







クロームメッキの派手さは無く落ち着いたいぶし銀の高級感有る輝きです。



ダイヤモンドカットクロームメッキは2回目修理でも1から全面やり直しになるため料金は前回と変わらず又は高くなる場合が有りますが、一遍フルポリッシュしたバレル研摩はベースが出来上がっていますので2回目のリペアー代は安く上がりますので後々も安心です。



ダイヤモンドカットは切削ポリッシュ(鉋で削るようなモノ)のため何回もやると肉厚が失われるため2回目までが限度となり、クロームメッキは素材を痛め強度が低下するためこれも2回目までが限界ですが、バレル研摩ま磨き工法のため肉厚損失や強度低下など有りませんので何百回でもやり直しが効きます。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。







4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.12

Z31純正パウダーコート&ゴールド2色カラーリフレッシュ

Z31純正ホイールのパウダーコートベースからの溶剤シルバー&溶剤ゴールドのマスキング2色カラーのリフレッシュ・リメークです。

1Psへの多色カラーはマスキングで色分けしますが構造により簡単なマスキングと複雑なマスキングが有り、今回は細いフィンが多いため複雑で手間のかかるマスキングですがそれこそが仕上がりの要です。



Z31純正パウダーコート&ゴールド2色カラーリフレッシュ・リメーク



熊本県のお客様・・・自分でマスキングしてトライしたようですが途中で断念して高速飛ばしてわざわざご来店いただきました。









まずは小さなガリ傷を治して剥離からブラストしてパウダーコート前処理の丸ごと研磨をします。







重要な水気飛ばしの120℃空炊き







ベースとなるパウダーシルバーの静電噴射







パウダーシルバー冷却硬化後にサイディングします。







足付けサイディング後にプライマー塗装から溶剤シルバーメタを塗ります。







溶剤シルバーメタから一旦クリアー塗装をしてメタ目を抑えます。







今回のメインイベントゴールド塗装のマスキングをします。







ゴールド塗装からゴールドメタ目を抑えるために2回目のクリアー塗装







シルバーとゴールドのマスキング筋段差を消すためにシルバーとゴールドの表面へ3回目のクリアーの丸塗りをします。







キャップは樹脂製のためパウダーコートが出来ません。

さらに樹脂メッキのため一部メッキ剥げの段差が出てるためそこはパテ埋めしてサフで平滑面を出して溶剤カラーで仕上げます。







Zの凹文字の黒部は墨入れしてキャップもホイール同様に3回のクリアーで抑えて全て完成です。







インナーリムから側面リムはマスキングによるパウダーシルバー肌残しです。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコート肌残しをする拘り目的です。







メタリック系同士の色分けは各カラーごとにクリアーでメタ目を抑える必要がありますので各塗装ごとにクリアー塗装をしなければ自然な感じになりません







メタリック系同士の2色カラーはクリアー最低3回塗りになります。

1回目・パウダーシルバーの上にクリアー塗装~2回目・ゴールド塗装の上にクリアー塗装~3回目・シルバー&ゴールドの上に丸ごとクリアー塗装

※3回目の丸ごとクリアー塗装の目的はマスキング塗装すれば塗膜の厚みでテープを剥いだ際に塗膜の厚みの段差や裁断面が出るためサイディングで段差削除をしてから全体的丸塗りクリアーすれば段差境目のない2色カラーになります。





マスキングの良し悪しで仕上がりが左右されますので細かい作業で根気のいるマスキングはスタッフ4人で一人1本ずつ担当して時間を掛け丁寧に行いましたので綺麗に仕上がりお客様にも大変喜んで頂きました。



「シルバー&ゴールド」の様にカラー同士はマスキングの塗り分けになりますが、「ポリッシュ&ゴールド」の場合は先に窓部のゴールド塗装を済ませて天面の塗装を剥ぎながらバレル研摩やダイヤモンドカット、ブラッシュドなど「ポリッシュ&ゴールド」になりますのでマスキングをする必要が無く施工方が全然変わります。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.10

鉄ホイールのパウダーコート&キャンディーオレンジ

2台共新品卸しの鉄チンホイールですが、鉄チンホイールは腐食が早いため「丈夫で長持ちお手入れ楽々」なパウダーコートで鉄肌のコーティング目的とキャンディーカラーでお化粧して個性を主張した鉄チンホイールの紹介です。

廉価モノの変なアルミをつけるより純正鉄チンホイールに手を加えて耐久性への目的とオシャレに化粧したさりげない純正鉄チンホイールへの拘りです。

純正鉄チンホイールは剥げ易く錆び易いためパウダーコートや溶剤カラーとクリアーの塗装膜でコーティングする事により鉄錆び防止にも効果的です。



鉄ホイールのパウダーマットブラック&キャンディーオレンジ

その1・・
パウダーマットブラック(半艶5分引き)



埼玉県のお客様・・・新品卸しですが鉄ホイールは痛みが早いためより耐久性の良い長持ちするパウダーコートで鉄肌をしっかりガードするのが今回の目的です。









ホイールカバーを止める金具を削除しますがリベット式の金具のため金具を外すと穴が開きます。







アルゴン溶接で表裏から穴埋め







アルゴン溶接での穴埋めは簡単な事ですが固い鉄の溶接痕の裏表研磨形成はフリーハンドによる形成のためここが腕の見せ所です。







鉄チンの塗装を剥いで放置すればすぐに錆びてしまうため造り置きができませんので剥いだ日に一気にパウダーコートまで仕上げます。







ブラスト掛けてリム研磨して2Ps溶接部の?ぎ目などの水気を完全に飛ばすため120℃で空炊きします。







パウダーコートの静電噴射!







パウダーマットブラックの半艶(5分引き)です。









裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由と目的です。







新品卸しのブラックと一見変わり映えしませんが耐久性は新品カラー塗装の比では有りませんので「丈夫で長持ちお手入れ楽々」がパウダーコートの一番の売りです。





その2・・溶剤キャンディーオレンジ



愛知県のお客様・・・ジムニー純正新品のシルバーですので新品のシルバーベースから溶剤キャンディーが可能です。







新品のシルバーベースから溶剤キャンディーのため剥離からブラスト研磨とベース塗装が有りませんのでお安く上がります。







新品ベースカラーが黒の場合はキャンディーが出来ませんので剥離は無しとしてもシルバー系のベース塗装が必要になります。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

リムのみまたはディスクのみ修理加工や単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.09

BBSジャガー純正のフルパウダーコート

繁忙期のため久しぶりのブログです。

ブログアップはいつもどれにしようか迷いますが今回は手の込んだアルマイトをベースとしたパウダーカラーからブラッシュドしてパウダークリアー丸塗り2コートのフルパウダーコートの紹介です。

「丈夫で長持ちお手入れ楽々」がパウダーコートの売りです。



BBSジャガー純正のフルパウダーコート



東京都のお客様・・・1Ps鍛造ホイールにめったにないアルマイトされた年代モノのレアなBBSです。







まずはアルマイトを剥いでガリ傷肉盛り修理から







元のオリジナル同様にアルマイトするためにベース造り







インリムも丁寧に剥離から研磨







光輝アルマイトの予定でリムをテカテカに磨き込みます。







オーナーより光沢の無いアルマイトの希望でせっかく磨いた光沢を急遽あえて消します。







アルマイトを掛けて見たらこんな感じでした。

3Psの合金プレス板モノリムは光輝アルマイトになりますが鋳造や鍛造へのアルマイトは光沢の無い白アルマイトになりアルミサッシのアルマイトのような感じになります。







アルマイトをベースとしてパウダーコートへまた急遽変更です。

※マグホイールの再塗装などアルマイトをベースにしたパウダーコートが一番理想的ですので今回マグホイールのパウダーコートのような感じになりアルマイトして遠回りしましたがアルマイトも決して無駄な作業では無かったです。







パウダーコートのシャンパンゴールドを先に済ましてアウトリムは渋目のブラッシュドにします。







ブラッシュドもオーナーの拘りで光沢を抑えたブラッシュド希望のためこれもあえて下地の光沢を抑えます。







ブラッシュドが終わればパウダー2コート目のパウダークリアー丸塗りのをします







2コート目のパウダークリアーでシャンペンゴールドは艶を出しリムは艶をやや抑えたブラッシュドのパウダーコートになります。







インリムはパウダーのシャンペンゴールドでリム側面は先加工のアルマイト肌へのパウダークリアーになります。







派手めの光沢を抑えたブラッシュドは年代モノに良くマッチしたレトロ感のあるセピア調とでもいいましょうか。







パウダー2コートとはパウダーの上にさらにパウダーですので1回目の通電する無垢の状態と違い2回目は塗膜が被っているため通電しませんので特別な個体粉の蒸着方になり溶剤と違いパウダー2コートは手間と時間が掛かり手直しの効かない一発勝負のため作業リスクも高い施工方です。







装着写真を頂きました。

オリジナルの白アルマイトとは表現が違いますが派手さを抑えたブラッシュドの濃淡色調で渋いジャガーとマッチしています。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

リムのみまたはディスクのみ修理加工や単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.01

BBS-LMのパウダーマットブラックフィニッシュ

BBS-LMのPMB(パウダーマットブラック)とPMB-P(パウダーマットブラックポリッシュ)です。

2台共大きな腐食が有りませんでしたので作業がスムーズに進みました。

曲り、ガリ傷修理よりパウダーコートは腐食が一番の敵ですので酷い腐食さえ無ければ国産品(鋳造・鍛造)は全く問題無くパウダーコートフィニッシュが可能です。







BBS-LMのパウダーコートPMB-PとPMBリフレッシュ・リメーク

その1・・PMB-P(パウダーマットブラックポリッシュ)



鹿児島県のお客様・・・程度の良いトヨタ車用の18インチLM-GP(ゴールドポリッシュ)です。







センターディスクの剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~120℃空炊き

パウダーコートに限らず塗装&磨きは下処理が命です。







センターディスクのパウダーコート静電噴射!







アウトリムはフランジ先端まで磨き込んでパウダーゴールドのピアスボルトを組んで合体完成です。







2Ps本体の剥離から再塗装は無しのため洗浄のみです。

※ウェイトカス削除は塗装が剥げますのでウェイトカスは残ったままになります。







2Ps本体塗装をした場合はリムフランジの塗装残すか研磨するかの料金は変わりませんが2Ps本体塗装無しの場合はリムフランジを先に別塗装してからのポリッシュ加工になりますのでリムフランジ塗装残しは追加料金になります。





その2・・PMB(パウダーマットブラック)



宮崎県のお客様・・・リムは修復歴有りですがまあまあ程度の良いフェラーリ用の18インチLM-フルゴールドです。







センターディスクの剥離からブラスト研磨してハンドアクション研磨







2Ps本体剥離からリム研磨







センターディスクのパウダーコート静電噴射!







2Ps本体丸塗りのパウダーコート静電噴射!







ピアスボルトもパウダーマットブラック









パーツ別の塗装ですので隅々まで塗装が載ります。

※バルブ穴やピアスボルト穴に静電気のマイナスアース取りをします。







組み付け合体完成







錆びたナットは再錆び防止でパウダーシルバーでコーティング

オーダー有ればホイール同色も可能です。







新品時のガン吹き溶剤ゴールドよりは遥かに耐久性は期待出来ます。







全パーツ同色フルパウダーコートフィニッシュになります。



パウダーコートは「密着性、退色性、耐光性・耐久性」は優れていますが、「調色が出来ない・素材を選ぶ・腐食の有るモノは発砲する」など不得意な点も有ります。

ガン吹きの溶剤塗装は調色で無限大のカラー表現が出来て素材を選ばず腐食の有るモノでも臨機応変に対応出来ますが、パウダーコートは個体(粉)のため調色が出来ませんので既存のカラーでの表現となり素材は金属製に限ります。(プラ樹脂製は不可)また腐食の有るモノはブツ、湧きなど発砲します。



新品でも海外の鋳造(CAST)ホイールは生産国、素材造りにより気泡、湧きが発生する事が有りますのでやってみない事には結果が見えません。中国製の鋳造(CAST)やクロームメッキ剥離からのパウダーコートフィニッシュはほぼ不向きです。※パウダーコートは下地ベース利用として可能



4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

リムのみまたはディスクのみ修理加工や単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«11月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード