ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2018.02.07

RAYSTE37-SL18バレル3次元研磨パウダークリアー&インリム割れ修理溶接団子について

RAYSTE37-SL18インチ当社自慢のバレル3次元研磨パウダークリアーです。

RAYSTE37は国産鍛造(FORGED)ホイールであり素材が良いため素地表現のバレル研磨には相性抜群のホイールですので、クロームメッキの様な派手な光沢では無くプレミアム感有るアルミ鍛造独特の鏡面フルポリッシュになります。

ただし今回残念な事に他店インリム溶接団子残し修復歴が1本有りそれは手直し出来ませんので溶接団子残しのままでのバレル3次元研磨パウダークリアーになります。

溶接団子残し手直し不可能の理由はブログ下段で詳しく案内していますので目を通してください。

RAYSTE37-SL18バレル3次元研磨パウダークリアー

千葉県のお客様・・・新品2本と中古2本のRAYSTE37-SL18インチです。

中古2本裏曲り修理

中古1本は良く有る不細工な手抜きインリム割れ溶接団子残し有りですがこのままバレル研磨します。

※他店溶接団子残し手直しは全てお断りしています・・・その理由は下段で詳しく説明します。


剥離~ブラスト研磨

乾式バレル中研磨・・・これが無いとバレル3次元研磨にはなりません。
3次元研磨ですので隅から隅までハンドアクション研磨
※バレル研磨機で2次元研磨、3次元研磨になる訳では有りませんのでこのハンドアクション研磨で2次元3次元の下処理研磨で決まります。

湿式バレル荒研磨

乾式バレル中研磨・・・これが無いとバレル3次元研磨にはなりません。

回転研磨機によるインナーリムから側面リム研磨

通常のハンドバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返し湿式バレル3次元研磨の完成!

ポリッシュ肌への密着性向上のガスグラスプライマー化学処理しパウダーアクリルクリアーの静電噴射!

パウダーアクリルクリアー完成後、ロゴ制作貼り付け完成!


インリムのラベルも上手に剥いで再利用貼り付けして有ります。裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

バレル研磨仕上げノークリアー時より若干の艶引き感は有りますが透明度の高いパウダーアクルルクリアーを採用していますので一般的なパウダークリアーのような大きな艶引きや白ボケは有りません。

凹文字なら文字周辺も研磨出来ますが凸文字周辺を研磨し過ぎると文字が研磨で消えてしまうためない凸文字周辺は残し研磨になります。

ホール穴周辺はバレル研磨機の円周回転が弱いため光リにくい周辺のため20000番手まで追い込んだ下研磨が必要です。

バレル3次元研磨パウダークリアーでリフレッシュ・リメークしましたが、インリム溶接団子有りが何とも中途半端で残念です。
※ロゴシールはレッドしかないため既製品に無いブルーのロゴシールをカッティングシールにてワンオフ作成です。

・・・・・裏リム割れ修理について・・・・
今回RAYSもインリム1本溶接団子残しが有りましたが手直し無し現状のままでのバレル研磨になりました。
いい加減な修理溶接断固残りはお客様も我々も大迷惑ですので、同業他社様、プロらしい仕事をしてください。


            ■他店溶接団子残しの修理手直し不可の理由■
1. 溶接団子痕境目が溶接熱で周辺が凹んで面が出ていない既に凸凹している。
2. 一回目の割れ修理ならV字に開先を取って表裏から完全に溶かし込み溶接をして研磨形成しますが団子残し全てを削除コの字型に削除して溶接を要すためさらに強度低下を起こす。
3. 団子残しの上に溶接しても溶接修理方の違いと研磨形成が出来無い。

                                  良く有るインリム割れ溶接団子残し修理

        ↓

                                修理のプロとは言えない呆れた手抜き割れ修理


強度確保が理由らしいこんな修理がさも当りまえの様にHP上で書かれていますが何の根拠も無い単なる手抜き修理以外何者でも有りません。さらに見た目不細工で商品価値も無くなります。

10分も掛からない「溶接してハイ終わり」の修理1本/10.000円~30.000円は美味しい仕事です。

                                 具恰好な溶接団子残しでも団子部から再クラックが入ります。

                


何の根拠も無い強度確保の不細工な溶接団子残ししても溶接団子に再クラックが入ります。
                 本来のインリム割れ修理
                              ↓

割れ修理してきちんと研磨形成まで原型修復した後に磨くなり塗装するなりして何処を修理したか解らない様に修理するのが本当に割れ修理です。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

カテゴリーリスト

フィード