ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - シュティッヒ

2018.08.11

シュティッヒディッシュ17インチ曲りガリ傷修理パウダーコートリフレッシュ・リメーク

シュティッヒディッシュ17インチ多数の曲りガリ傷修理からのパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

平成初期のホットスタッフのシュティッヒディッシュはザウバーディッシュと人気を二分した人気モデルのため今でも頻繁に入庫するディッシュホイールです。

旧車に現行ホイールは似合いませんので絶版当時物ホイールを現代のパウダーコートで耐久性をUP再生してこれからも末永く愛用出来ます。

シュティッヒディッシュ17インチ曲りガリ傷修理パウダーコートリフレッシュ・リメーク


北海道旭川市のお客様・・・曲り、ガリ傷修理だらけの程度が宜しく無いシュティッヒ17インチです。

下処理仕込みも無くいきなり溶剤シルバーを塗って有るため地金から塗装がパリパリ剥げてます。
※溶剤塗装の剥げ現象 http://www.243ok.com/blog/2018/01/23723/

アウトリムの曲り削れ修理

インリムの曲りこの写真の倍以上有り収まり無いほど4本ボコボコ曲がってます。

鋳造ディスクをマシニングスライス形成したまま直に溶剤塗装して有りますので塗装が剥げる原因です。

ブラスト研磨

腐食が有る程度消えるまでを追い込み研磨して全面ハンドアクション研磨

さらに平滑面出しのための当社独自のバレル荒研磨
※再塗装は下処理、仕込みが命です。

アルミ製キャップの剥離研磨

パウダーシルバー静電噴射!

1コート目パウダーシルバーではやや艶引き感有るシルバーメタになります。
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”のリコートをお勧めします。

2コート目パウダークリアーリコート静電噴射!

インナーリムの剥離研磨!

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

ピアスボルト洗浄研磨ガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーゴールド静電噴射

個々のパーツ完成!

ピアスボルト装着組み付け完成!

アウトリムはBBFバフ鏡面仕上げノークリアー

平べったい面の広いディッシュは塗装波レベリングが目立ち易いデザインですが平滑面レベリング、メタリック艶感など純正溶剤シルバーと変わらず耐久性は溶剤の比では有りません。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■シュティッヒ17インチ曲り修理パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・センターキャップ・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービ西

2018.06.09

シュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアー

頻繁に入荷する人気モデルのシュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアーです。

リバースカールワイドリム交換リバレルからポリッシュゴールドとポリッシュクリアー互い違い交互組み合わせで当社お初加工の個性的でゴージャスなインパクトの有るシュティッヒです。

シュティッヒ17インチ/クロームメッキバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&パウダーアクリルクリアー


栃木県のお客様・・・ディスククロームメッキの25年前のシュティッヒメッシュです。

メッキホイールは激しく傷み確実にメッキ剥げや腐食が出ます。

アウトリムは海外輸入社外リムと交換しますので曲り修理不要ですが再利用するインリムの曲り4本修理から

ディスク&プレートの外注クローム剥離

クローム腐食痕が残りましたが研磨して何処まで出来るかが不安です。

ハンドアクション研磨

ハンドバフ磨き

腐食痕を出来る限り削除研磨してバレル研磨からポリッシュ密着製向上のガスグラスプライマー化学処理

パウダーキャンディーゴールドとパウダーアクリルクリアーの静電噴射!

再利用する曲り修理したインリムの剥離研摩

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

赤錆びで溶けかけたナットは山が潰れ外すのに一苦労します。
同規格品M8のニクロムフランジナットと交換します。

錆びた金ボルトの再生は出来ませんので同規格品M8のクロームボルトと交換

クロームボルト半分80本だけパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

エアバルブのパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

シュティッヒ用リバースカールリム17x3.5Jアウターリム4枚入荷
※国産リムではリバースカールリムには対応出来ませんが海外リムは様さまなモデルに対応可能です。

リムフランジはパウダーキャンディーゴールドにしますので再磨き

密着性向上のガスグラスプライマーしてリムフランジから側面までパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

リム縦壁を再磨きポリッシュ

ガスグラスプライマーしてリム丸塗りのパウダーアクリルクリアー

全パーツ個々のパウダーコート完成!

金とメッキ互い違いにピアスボルト装着組み付け合体完成!

リムフランジ(金)~リム縦壁(ポリッシュ)~ピアスボルト(金とクローム)~プレート(ポリッシュ)~6角キャップ(金)の交互表現

・・・インリムのパウダーグロスブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

6角キャップはアルミですがキャップ締めはプラ製のオーナネントが付いているためパウダーキャンディーゴールドが出来ませんので溶剤キャンディゴールドになりますので材料に違いで色合いが異なります。

リムフランジのゴールドポリッシュとポリッシュクリアー境目は違和感無く自然な仕上がりです。

他所とは被らない世界に一つ個性を主張したシュティッヒ※リムガリ傷付けても元通りに修理出来ますが、時間と手間が掛かりますので傷付けない様に十分気を付けてください。

■シュティッヒ17インチ/バレル研摩フルパウダーコートの詳細■

・アウターリム・・・・・・・3.5Jx4枚交換/パウダーキャンディーゴールド&パウダーアクリルクリアー

・インリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

・センターキャップ・・・・・バレル研摩溶剤キャンディーゴールド

 ・ピアスボルト・・・・・・・新品クローム交換半分パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用パウダーキャンディーゴールド

・リム交換組み付け完全分解に伴うシーリング打ち直し 

今後、曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。

※曲り、ガリ傷修理は30年の経験実績で絶対の自信もって行っています。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

 電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.03.13

シュティッヒディッシュ17インチ/パウダーコートリフレッシュ・リメーク

シュティッヒディッシュ17インチ/パウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

平成初期の頃のホットスタッフ人気モデルシュティッヒディッシュはザウバーディッシュと人気を二分したディッシュで人気商品のため今も頻繁に入庫するホイールです。

旧車に現行ホイールなど似合いませんのでそんなレトロホイールを当時無かったパウダーコートで耐久性をUPしてこれからも末永く愛用されます。

シュティッヒディッシュ17インチ/パウダーコートリフレッシュ・リメーク


青森県のお客様・・・・多少の曲りガリ傷は有りますが程度良好なシュティッヒディッシュ17インチです。・・海外のお客様ですので、拘り有る丁寧な日本人の技術を提供します。

年期モノで曲りガリ傷の無いホイールはまず有りません。・・・先ずは曲りガリ傷修理から

塗装剥離・・やや腐食が見えて来ました。

ブラスト研磨からハンドアクション研磨

さらなる平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨
※塗装は下処理、仕込みが命です

パウダーシルバー静電噴射!

1コート目パウダーシルバーではやや艶引き感有るシルバーメタになります。
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”のリコートをお勧めします。

2コート目パウダークリアーリコート静電噴射!

インナーリムの研磨!

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

ピアスボルト洗浄研磨ガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーゴールド静電噴射

個々のパーツ完成!

フロント側組み付け完成!

リア側組み付け完成!

      ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムはBBFバフ鏡面仕上げノークリアー

平べったい面の広いディッシュは塗装波レベリングが目立ち易いデザインですが平滑面レベリング、メタリック艶感など純正溶剤シルバーと変わらず耐久性は溶剤の比では有りません。

■シュティッヒ17インチ/パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・センターキャップ・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
 ・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール 
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービ西

2018.01.26

絶版レア物シュティッヒ18インチ/クロームメッキからDBK-Pリフレッシュ・リメーク

絶版レア物シュティッヒ18インチのクロームメッキからDBK-Pリフレッシュ・リメークです。

クロームメッキは専門外注剥離からの塗装、磨きにとなりますが、剥離せずクローム専用研磨処理からパウダーコートでベース塗りの溶剤ハイパー塗装です。

クロームメッキ直にガン吹き溶剤カラーでは密着性に難が有りNGですが、パウダーコートなら専用下処理次第でクロームメッキの上に再塗装が可能です。

シュティッヒ18インチ/クロームメッキからDBK-Pリフレッシュ・リメーク

千葉県のお客様・・・ディスクシルバー塗装のシュティッヒかと思いきやクロームメッキのシュティッヒです。

アウト&インリムの曲り修理

シルバーメタを剥離したら中途半端に研磨剥離したクロームメッキが出て来ました。

クロームの下層になる赤銅は金属膜のためアルミとの断層が出ます。

クローム剥離した方が確実な作業が出来て仕事もやり易いですが、お客様のご予算も有り研磨処理にてパウダーコートで埋めます。

銅板金属膜とアルミ素地との断層が無くなるまでハンドアクション研磨

クローム専用の下処理をしてパウダーグロスブラックの静電噴射!

パウダーグロスブラックをベースにアンダーコート~銀膜ハイパー塗装~溶剤クリアーでハイパー塗装(DBK)になります。

ハイパー塗装はベースから数えて4ペグ(焼き付け)、4コート(塗装)で時間と手間が掛かる高級メタル調塗装です。


インリム剥離研磨

インリム当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクルルクリアー静電噴射!

他のお客様のエアバルブと同時にピアスボルトのパウダーキャンディーイエローゴールド静電噴射!

パーツ別施工の完成!

組み付け合体完成!

   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ハイパー塗装DBK-P(黒濃い目)

クローム銅板金属膜の断層は完全に消えてます。

ディスク溶剤ハイパー塗装でリムはフルパウダーコートです。

■シュティッヒ18インチ/DBK-Pリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダークリアー

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK

・センタープレート・・・・・・・・・・・・・・・・・クローム磨き

・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プラ樹脂メッキのため磨きのみ施工無し

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーイエローゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・2Psから3Ps化・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シーリング打ち直し組み付け

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。


電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.08.01

シュティッヒ19インチ曲りガリ傷修理からのリフレッシュ

シュティッヒ19インチ曲りガリ傷修理からのリフレッシュです。

リムの曲りやガリ傷が結構酷かったですが、幸い腐食が有りませんでしたので綺麗にリムの再生が出来ました。

曲りガリ傷云々より腐食の有無が仕上がりを左右する重要なポイントです。



シュテッヒ19インチ曲りガリ傷修理からリフレッシュ



静岡県のお客様・・・曲り、ガリ傷修理は4本皆有りますが腐食が無いのが幸いです。







曲り修理!







肉盛り溶接修理!







曲り、ガリ傷修理の完成!







アウトリムのBBFバフポリッシュ磨きの完成!

※腐食痕はほとんど有りません。







インリムの剥離からリム全面研磨







最近他所も真似し出しましたがインリムは当社定番のパウダーグロスブラック







クロームメッキセンターディスクのバレル洗浄研磨







クロームの剥げは当然治りませんが錆落としや艶出し光沢復元にバレル研磨が活躍します。

関連ブログhttp://243ok.co.jp/blog/category/457/







全パーツの完成!







同封お送り頂いた金メッキのピアスボルトを洗浄研磨して装着完成です。

ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷より腐食の有無が仕上がりを大きく左右します。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です。







曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。

よく有る削り込み修理磨きでは有りませんので・・・







肉盛り修理をしない擦り傷程度なら化研光輝アルマイトも可能です。

化研光輝アルマイトhttp://243ok.co.jp/blog/category/492/







■シュテッヒ19インチ修理フルリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・曲り修理パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・再クローム無しバレル洗浄研磨

4・プレート・・・・・・・・・・・無し

5・6角キャップ・・・・・・・・無し

6・ピアスボルト・・・・・・・・ゴールドクローム洗浄研磨交換

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・新品交換

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール返信のお願い・・携帯からのメールは一部返信不能や文字化けなど有り電話番号が明記されないとこちらから連絡方が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

日々多いメールのため随時回答返信が出来ない場合や回答返信しても迷惑メール削除されている場合も有りますので2~3日たってもこちらから回答返信が無い場合はお電話お願いします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西

2015.06.18

シュティッヒBBFバフポリッシュと光輝アルマイトのリフレッシュ・リメーク

シュテッヒ17インチのアウトリムBBFバフポリッシュと光輝アルマイトです。

シュテッヒは元が光輝アルマイトで肉盛り溶接を伴うガリ傷修理が有る場合、アルマイトすれば溶接痕が現れ白く濁ってしまう現象が起きます。

極一部の溶接なら目立ちませんが溶接領域が広くなれば白く濁る箇所も広くなりますので光輝アルマイトは不可となりBBFバフポリッシュ(磨き処理)になります。

BBFバフ磨きは光輝アルマイト化研処理の前処理のためアルマイトをしない場合はBBFバフポリッシュで完了となります。

アルマイトリムのガリ傷修理はどこもバフ磨き処理のようですが条件を満たせば高額なイメージの光輝アルマイト化研処理もお手頃価格で提供しています。



シュテッヒBBFバフポリッシュと光輝アルマイトのリフレッシュ・リメーク

その1・・グロスブラック&BBFバフポリッシュ仕上げ




東京都のお客様・・・腐食は有りませんが4本皆曲りガリ傷有りのシュテッヒ17インチです。





一番重要な曲り修理から







不思議な箇所が陥没してリムも4本皆ガリ傷肉盛り修理です。

この程度の傷はほとんどが削り込み修理みたいですがそれは修理とは言えません。







センタープレートはクロームメッキですのでパウダーコートで前処理します。







センターディスクは溶剤の艶有りブラックのため下処理も溶剤サフです。







インリムは当社定番のパウダーグロスブラックのため剥離して研磨します。







パウダーグロスブラックの静電噴射!







6角キャップはバレル研磨からのパウダークリアー







全パーツ個別の完成







ピアスボルトも1本ずつ磨いて組み付け完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です。







アウトリムはBBFバフポリッシュ(磨きノークリアー)になります。





その2・・ディスク加工無し&リム光輝アルマイト





埼玉県のお客様・・・パーツ取り8本ご用意頂き「ディスク、アウトリム、インリム、キャップ、ピアスボルト」より程度の良いパーツを選別して4本を造ります。





クロームのディスクは腐食の有る物と無いモノ8枚から4枚選別します。

※腐食の有る物を再クロームなどするより程度の良いディスクを探した方が遥かの安く上がります。







採用インリムは4本皆見事に曲がっています。







インリムガリ傷も今回拘りの肉盛り修理します。

※インリムのガリ傷は普段見えない箇所で使用に影響無いですので注文が有れば追加料金にて修理いたします。







当社定番のインリムへのパウダーグロスブラックの静電噴射!







光輝アルマイトの一番大切な前加工となるBBFバフポリッシュ研磨

※光輝アルマイトが無い場合はこのBBFバフポリッシュで終了です。







化研光輝アルマイトの完成(外注加工)

※需要:光輝アルマイトは市販されているアルミクリナーや薬品洗浄すれば化学反応を起こし酸化して白シミやアルマイト剥げなどが出ますのでアルミクリーナーや薬品洗浄は絶対厳禁です。









全パーツの完成※ディスクは洗浄のみで加工無しです。







ディスクのクロームは加工無しで組み付け完成!







こちらインナーリムも定番のパウダーグロスブラック







ピアスボルト付近にやや腐食が有ったためその周辺は白い腐食痕が残っていますがアルマイト再生としては上手く行ったと思います。







アウトリムBBFバフポリッシュ(磨き)ノークリアー







アウトリムBBFバフポリッシュ(研磨)ベースからの光輝アルマイト



youtube https://www.youtube.com/channel/UCjUPwSc1q9mSiF0PvRA21Mw

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



 (有)オートサービス

2014.10.07

シュティッヒメッシュ17インチ/バレル研摩と光輝アルマイト

シュテッヒメッシュのディスクバレル2次元研摩でリムは光輝アルマイトによるフルリフレッシュ・リメークです。

2Psや3Psの合金プレスリムはほとんどが光輝アルマイトですので大きなガリ傷や腐食が無い限りバフ仕上げでは無く元々のオリジナルに沿った光輝アルマイトが絶対お勧めです。



鋳造(CAST)や鍛造(FORGED)ホイールへのアルマイトは出来ない事は有りませんが白濁したアルマイトとなり光輝アルマイトにはなりません。

BBSなどの社外リムは鍛造品では無く合金プレスリムですので光輝アルマイトは可能です。





シュテッヒメッシュ/バレル研摩と光輝アルマイト



和歌山県のお客様・・・20年ほど前のホイールで古い割に程度良好な当時人気のシュッテッヒメッシュです。







光輝再アルマイトの前処理となるアルマイト剥離から傷削除してバフ研磨をします。







肉盛り修理が無く腐食も無かったため光輝アルマイトも上手く行きます。

※アルマイトやクロームは腐食が有れば腐食痕が残ったまま反映されます。









インリムは耐久性重視でパウダーコートしますので剥離から下処理研磨







インリムは当社定番のパウダーグロスブラック









パット面を3ミリスライスしてオフセット変更からセンターディスクとセンタープレートはバレル2次元研摩です。







錆びたフランジナットはそんなに高いモノでは有りませんので新品と交換した方がいいです。







ピアスボルトの加工を含め全20パーツの完成







ゴールドポリッシュにしたピアスボルトで組み付けして完成です。

アルマイトも一種のメッキ工法ですがクロームメッキの様に剥げる事は無くまたポリッシュオンクリアーの様に水侵入からの白ミミズシミも入りませんので長持ちしてお手入れが楽です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。









シュテッヒのピアスボルトはクロームでは有りませんのでクロームからの金染ほど光沢は出ません。







■シュテッヒメッシュ/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・光輝アルマイト

2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

4・センタープレート・・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・ゴールドポリッシュ

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※重要)2Psハメ殺しのリムも光輝アルマイトですがリム単体に出来ませんので2・3Psハメ殺しの光輝アルマイトは不可能です。







こちらシュテッヒディッシュのバレル仕上げ研磨ですがノークリアー時の映り込みはまさに鏡面です。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.07.14

シュティッヒディッシュのシルバーメタとバレル研磨

ディッシュと言えば「シュティッヒ」と「ザウバー」で人気を二分した20年前のディッシュの代名詞シュティッヒディッシュのリフレッシュです。

入庫日は違いますが、シュティッヒを2セットご依頼頂きましたのでそれぞれ違うリフレッシュの紹介をします。

シルバーメタの方は当時なかったパウダーコートをベースにしたシルバー仕上げで、もう一台は完全オリジナル当店独自のバレル研磨仕上げです。

アウトリムは程度が良かったですのでアルマイト加工も可能でしたが磨きによるBBFバフポリッシュのリクエストです。



シュティッヒディッシュのシルバーメタとバレル研磨



三重県のお客様・・・・2台ありがとうございます。年式の割には1本以外の7本は程度良好です。







1本だけ修復歴有でしたが、普通の外絞めナット式のバルブをつけて有りました。これではバルブやパッキン交換の時にホイールをいちいち分解しないとバルブが抜けな構造のホイールです。専用の分割式バルブと交換です。

バルブも各ホイール専用が有りますので付ければ良いモノでは有りません。







シルバー塗装もバレル研磨も共通作業の剥離からブラスト研磨します。







面の広いのっぺらなディッシュタイプは「塗装でも磨き」でもハンド研磨で平滑に面を出す下処理が一番の要です。







シルバーメタ側はベースとなるパウダーシルバーの噴射!









パウダーシルバーをベースとして溶剤のシルバーメタで仕上げ塗装してディスク塗装の完成







こちらはバレル研磨ですのでひたすら磨き込んでの中研磨中です。









インリムは「シルバーメタとグロスブラック」にそれぞれ塗りますので白アルマイトを剥いでインリム研磨!









シルバーメタとバレル研磨の各パーツの完成!









シルバーメタ側の合体完成!







シルバーメタの方はインリムも同色シルバーで統一感を演出

ナットはそのまま再利用!(新品と替えとけばよかったです。)







バレル研磨側の合体完成!







バレルにコンストラストを付けるためにインリムは黒で2トーンの演出

ナットは新品と交換!(シルバーメタで学習反省)









ディスクのバレル磨きの映り込み!





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで 





(有)オートサービス西 HPはこちら





連絡事項:二輪バイクホイールの曲り、振れ修理の件

メインの乗用車ホイールの修理や4本組のリフレッシュ・リメークが現在非常に込み合っています。

二輪バイクホイールの「曲り、歪、振れ修理」は時間と手間がかかり現時点では二輪修理に手が回らない状況のため5月より二輪バイクの「曲り、振れ、歪修理」の受付は一時中断しています。

落ち着いた時期また受付開始予定でございます。

バイクホイールでもガリ傷修理や再塗装(溶剤&パウダーコート)、磨き(BBFバフ&バレル研磨)は四輪同様に受付ています。





(有)オートサービス西

2012.02.06

シュティッヒディッシュ17インチガリ傷修理からリフレッシュ・リメーク

懐かしの「シュテッヒディッシュ」17インチガリ傷修理からリフレッシュ・リメークです。

ディッシュと言えば「ザウバーかシュテッヒか」と呼ばれた人気を二分する当時VIPカー定番ホイールです。

20年数年前のホイールでその間、色んなオーナーを渡り歩いて生き残ったホイールですからそれなりに修復暦や劣化は当然有りますが、これを「修理の技と当時無かった現代の技術「パウダーコートを利用したリメークです。





シュテッヒディッシュガリ傷修理からリフレッシュ・リメーク

 

神奈川県のお客様・・1本削り込み修復暦有りですので肉厚や高さ復元は不可のためそのまま再生となります。

他3本の手付かずの曲りガリ傷修理は問題なく完璧に修理してからのリフレッシュです。





 

天井からリム側面見事に削り込んであります。

この1本がやや低くなっていますのでこのままの修理から磨き再生となります。 これはオーナー様へ報告承諾済みです。





 

インナーリムも至る所が曲っていますので曲り修理は必須です。

曲ったまま塗装・磨きしてもリフレッシュの意味がありません。





 

写真スペースの関係上極一部の肉盛り修理風景です。





 

ディスクの塗装剥離した状態です。ダイヤモンドカットポリッシュが出現しました。

旋盤カットで形成したディスクをいきなり直塗りしてありますので、これでは塗装の密着も悪くなり塗装が永く持たない原因です。

「コスト重視」見え見えですね。・・・





 

パウダーコート足付け下処理のためにハンド研磨して120℃で空炊きします。

これで当時の新品より下処理は遥かに確実です。





 

地金との密着性を上げるためにパウダーコートサフを蒸着させて釜で180℃焼付けしてパウダーを溶かします。





 

白っぽく見えますがこれがパウダーコートサフ樹脂膜の焼き付け完成後の肌です。 これから溶剤シルバーメタでお化粧塗装をします。







 

再塗装したインナーリムとディスク部、ガリ傷修理したアウターリムとゴールド化したピアスボルトなど各パーツの完成です。





 

シーリング打ち直ししてピアスボルトを付け合体完了となります。

リムの元は合金プレスアルマイトリムのためBBFバフポリッシュ仕上げとなります。

合金プレスアルマイトリムは金属肌が軟いためバレル研磨には不向きです。





 

インナー・側面もこんな感じです。

周りが綺麗になれば錆びたナットがやや気にはなりますが、見えない箇所のため今回はこれで良しです。拘りご希望有ればナット交換もいたします。







 

あの削り込み研磨とガリ傷修理などの溶接修理箇所なども解らないほどまでに修理してここまで綺麗になっています。 

 







曲りからガリ傷を直して溶接研磨形成した誤魔化しの出来ない剥き出しのポリッシュ修理こそが ホイール修理屋として問われる本来の技量です。

パテ埋めて色を被して誤魔化しの利くカラー塗装修理とは訳が違います。





最終仕上げとなる見た目の塗装や磨きの評価より基本となる見えない修理の評価の方が修理屋として嬉しく誇りに思います。本業は修理屋です。

削り込んでパテ埋めしてから塗装や磨きなどは修理屋の仕事では有りません。

それはユーザーDIYのレベルです。





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  (有)オートサービス西



(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«11月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード