ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2017年06月

2017.06.30

BBS-LM19インチ&20インチDBK-Pパウダーコートリフレッシュ・リメークx2台

BBS-LM19&20インチDBK-P修理再塗装リフレッシュ・リメークです。

2台共ディスクカラーは共通の溶剤ハイパー塗装(DBK)で、2Ps本体がパウダーシルバー&パウダーブラックとアウトリムパウダークリアー!どうせ塗り直しするなら耐久性重視パウダーコートが絶対お勧めです。

BBSの中でも3Ps/RSと2Ps/LMの作業依頼が断トツに多いのは人気の証しです。・・・本数が多い分LMのブログは極一部になりますが久しぶりにLMの曲りガリ傷修理修理から溶剤&パウダーコートによるDBK-P修理リフレッシュを紹介いたします。

BBS-LM19&20インチDBK-Pパウダーコートリフレッシュ・リメークx2台
その1・・LM19インチ/DSK-PからDBK-P/2Ps本体パウダーシルバー

福岡県のお客様・・・LM-19インチ修理ついでにDSK-PからDBK-Pに模様替えしてリムはパウダーコートで耐久性UPします。

1本のみガリ傷有りでそれ以外大きな損傷無くまずはガリ傷肉盛り修理
その2・・LM20インチ/DBK-P/2Ps本体パウダーグロスブラック

福島県のお客様・・・LM20インチDBK-Pです。
こちらはディスクノータッチでリム修理がメインのパウダーコートで耐久性UPします。

4本皆曲りガリ傷と削り込み修復歴有りです。

曲り修理、ガリ傷肉盛り修理

リム修理してから2Ps本体剥離研磨

2Ps本体パウダーシルバー&パウダーグロスブラック静電噴射

アウトリムのBBFバフポリッシュ

ポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理

アウトリムポリッシュ面パウダークリアー静電噴射!

19インチ側ディスクの剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

さらに面出し当社独自のバレル荒研磨
※塗装は下処理仕込みが命!

溶剤ハイパー塗装(DBK)は剥離から始まり「ベース黒~アンダーコート~銀膜ハイパー~クリアートップコート」の4コート4ペグを要します。

19インチ2Ps本体パウダーシルバーDBK-Pの完成!

20インチ2Ps本体パウダーグロスブラックDBK-Pの完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

2Ps本体先塗りパウダーシルバーの方はリムフランジシルバー残しでパウダーグロスブラックの方はリムフランジまでポリッシュです。

写真左DBK再塗装で右は再塗装無し洗浄のみ

■LM19インチDBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

■LM20インチ/DBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・再塗装無し

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し



DSKとDBKのピアスボルトはメッキですがSP(シルバー&ポリッシュ)・GP(ゴールド&ポリッシュ)は黒ボルトですのでDBK&DSKにしたい場合は黒ボルトをメッキボルト交換か再メッキする必要が有ります。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp
の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービ西

2017.06.26

ランボルギーニ純正14&16インチ/カンパニョーロマグ修理再塗装

ランボルギーニ純正CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)マグホイールのパウダーシルバー&パウダークリアーによるフルパウダーコートフィニッシュ再塗装です。

1Psの丸塗り再塗装は何てこと無く簡単そうに見えますが、マグホイールの再塗装はアルミと比べて剥離から下処理が違います。

マグは曲りガリ傷修理が難しい上に塗装との相性が悪い特異な金属のためマグ専用の剥離やマグ専用の剥離特殊な下処理を要しますのでアルミの倍以上の手間とコストが掛かる修理塗装です。

レア物ランボルギーニ純正マグホイール同時期入庫のマグ再塗装2台まとめて紹介します。

ランボルギーニ純正14&16インチ/カンパニョーロマグ修理再塗装

愛知県のお客様・・・ランボルギーニ純正マグホイール14インチです。

広島県のお客様・・・ランボルギーニ純正マグホイール16インチです。

14&16インチ共通の曲り修理から

マグホイールのマグ専用塗装剥離

14インチの方の虫食い、陥没のマグ肉盛り溶接

14インチの本体インナーリムから側面リムの研磨

16インチの方はマグ特有塗装縮み、浮きが有ります。

16インチの方はパテ埋め補修して有りますのでパテ削除してマグをきちんと肉盛りします。

マグの肉盛り修理!

16インチの方は悪質な削り込み修理で肉厚半分!・・

16インチの方は腐食が酷く進行しています。
          修理終われば2台共通のマグ下処理から再塗装
               ↓


パウダー前に目立つ虫食い、陥没、腐食のパテ埋め補修

ガスグラスプライマー化学処理してマグ専用プラーマー

ベースの1コート目の2台同色のパウダーシルバー

パウダーシルバー完成肌確認して溶剤シルバーお化粧塗装をするかパウダークリアーで仕上げるかの判断しますが今回2台共パウダークリアーが行けます。

パウダークリアーの静電噴射!

マグ14インチ側パウダーシルバー&パウダークリアー完成!

マグ16インチ側パウダーシルバー&パウダークリアー完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤お化粧塗装無しアグのパウダーコートフィニッシュですので当時物より遥かに耐久性は期待出来ます。

16インチ側の方は腐食が酷かったので溶剤のお化粧塗装のつもりでしたがパウダーコートフィニッシュが何とか出来ました。

ランボルギーニ純正マグ14インチパウダーコートフィニッシュ

ランボルギーニ純正マグ16インチパウダーコートフィニッシュ

 素材を痛めるマグ素人剥離 http://www.243ok.com/blog/2015/05/#date-2015-05-14
 

【アルミと大きく違うマグホイールの修理から再塗装の工程】
1・マグ剥離(外注依頼)~2・曲り、ガリ傷修理~3・本体丸ごと研磨~4・脱脂(釜炊き)~5・陽極酸化や化成処理~6・マグプライマー(釜炊き)~7・パウダーコート(釜炊き)~8・パウダー肌サイディング~9・陥没埋め+サフ塗装(釜炊き)~10・サフサイディング~11・溶剤塗装(釜炊き)~12・トップコート(釜炊き)~13・バフ磨き
※1・剥離から完成まで釜炊きだけで最低6回を要します。
※2・塗装剥離は専門外注依頼となるためアルミの倍以上掛かります。
※3・ガリ傷肉盛り溶接はアルミの5割~増し
※4・マグの割れ修理は基本的に不可です。
※5・外注工事を伴い下処理が多いため納期もアルミ再塗装の倍近くコストが掛かります。


マグもアルミも再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール返信のお願い・・携帯からのメールは一部返信不能や文字化けなど有り電話番号が明記されないとこちらから連絡方が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

日々多いメールのため随時回答返信が出来ない場合や回答返信しても迷惑メール削除されている場合も有りますので2~3日たってもこちらから回答返信が無い場合はお電話お願いします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.06.22

溶剤カラーホイールのガリ傷部分修理部分塗装

溶剤カラーホイールの曲りガリ傷溶接肉盛り修理再塗装です。

曲りガリ傷修理は肉盛り溶接は必要不可欠です。・・HP、YouTubeでガリ傷削り落としやパテ埋め補修の有り得ない修理を当たり前の様にしかもタイヤを組んだままで修理塗装ならホイール修理屋に頼まなくても素人でも出来るDIY修理です。

基本的な曲りガリ傷本来のホイール修理を紹介をします。
大きな曲り歪み修理に比べれは「ガリ傷、欠け、割れ」の溶接修理など短時間で出来ますが最終の表面処理(カラー塗装・ハイパー塗装・ポリッシュ・ダイヤモンドカット・ブラッシュド・光輝アルマイト・クロームメッキ・その他各種)により納期コストが大きく異なります。

溶剤カラーホイールのガリ傷部分修理部分塗装
その1・・ダイハツ純正曲り修理溶剤純正シルバーメタ

ダイハツ純正14インチ大きな曲り修理

曲りプレス修理して凹んだ箇所や凸凹箇所を肉盛り溶接します。

ハンド研磨形成して修理箇所周辺のプラサフ塗装

現品合わせ調色したシルバーメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

曲がっていた箇所周辺・・大きな曲り修理に比べればガリ傷肉盛り修理など屁みたいな修理です。
その2・・日産純正ガリ傷修理溶剤純正シルバーメタ

日産純正17インチ半周以上ガリ傷修理
※半周以上有る傷は削り込みやパテ埋め補修が多いパターンの修理ですので十分ご注意ください。

肉盛り溶接

現品合わせ調色したシルバーメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。
その3・・トヨタ純正ガリ傷修理溶剤純正シルバーメタ

トヨタ純正17インチ3本ガリ傷修理
4本修理でしたらの特別カラー調色しなくても近似カラーで構いませんが修理しない1本に合すために現品カラー調色が必要になります。

肉盛り溶接

ハンド研磨形成

現品合わせ調色したシルバーメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

肉盛り溶接修理で強度を確保して完全なる原型修復して本来のホイール修理です。
※素人だましのパテ埋め補修では有りません。
その4・・AVSガリ傷修理溶剤ブロンズ

AVS18インチ曲りガリ傷修理

溶接のために修理箇所の塗装を剥離します。

肉盛り溶接

ハンド研磨形成からリム全周研磨

現品合わせ調色したブロンズメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

色さえ合えばカラー塗装修理は完璧に治せます。
その5・・RAYSガリ傷修理溶剤ガンメタマット

RAYS18インチ/ガリ傷修理

肉盛り溶接

研摩形成

現品合わせ調色したガンメタマットシルバーを塗り艶消しクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

艶消しマット系は色合わせや艶引き感を合すのが難しいカラーです。
その6・・マセラッティー純正ガリ傷修理溶剤純正ガンメタ

マセラッティー純正19インチ/ガリ傷修理

浅いガリ傷でも削り込み修理やパテ埋め補修などいたしませんので肉盛り溶接をします。

ハンド研磨形成

現品合わせ調色したガンメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

外周の角張った箇所をパテ埋め補修すればタイヤ組み付けの時パテから剥がれ落ちてしまいますのでインチキ修理はいずればれます。


4本セットの再塗装は指定カラーが無い限り耐久性重視で全面塗装剥離からアルミ無垢に戻し「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートカラーが理想的な塗装ですので再塗装はパウダーコートフィニッシュが今や主流です。

単品修理の場合は修理しないお手持ちのホイールカラーに合す必要が有るため単品修理はカラー調色無限大の溶剤カラー塗装になります。

カラーNO指定が無い場合の4本セットパウダーコートカラーフィニッシュ塗装
http://www.243ok.com/blog/2017/07/#date-2017-07-04

カラーNO指定が有る場合の4本セットパウダーコートベースの溶剤お化粧塗装
http://www.243ok.com/blog/2016/11/#date-2016-11-08
剥離から再塗装の場合は最終カラーか溶剤でも溶剤サフでは無く地金への密着性向上のため全てパウダーコートベースからの溶剤お化粧塗装です。

基本となる単品ホイール修理が出来てないと4本リフレッシュ・リメークにも繋がりません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
※単品修理は片道当社負担


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービ西

 

2017.06.20

SSRフォーミラーメッシュ15インチ曲りガリ傷修理パウダーコートリフレッシュ・リメーク

SSRフォーミラーメッシュ15インチを6本準備して頂きリムとディスクそれぞれ4枚選別して曲りガリ傷修理からパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

古い絶版ホイールは程度がピンキリです。・・曲りガリ傷は治せても腐食の酷いモノはいくら研磨しても腐食痕が残りますので曲りガリ傷の有無より「虫食い、陥没、腐食」有無こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

SSRフォーミラーメッシュ15インチ曲りガリ傷修理パウダーコートリフレッシュ・リメーク

福岡県のお客様・・・SSR6本ご準備頂き深リム4枚とディスク下駄同条件のモノ4枚を選択リフレッシュ・リメークします。

錆びて潰れたピアスボルト&ナットは工具ではナメテしまい外せませんので切断削除します。

曲り修理

ガリ傷肉盛り修理

曲りガリ傷修理して2Ps本体のリム研摩

2Ps本体のパウダーグロスブラック静電噴射!

センターディスク/塗装剥離

センターディスク/ブラスト研磨

センターディスク/ハンドアクション研磨

センターディスク/バレル研磨
※塗装は下処理、仕込みが命!

センターディスク/パウダーゴールド静電噴射!

センターディスク/ブラスト研磨

センターディスク/パウダークリアー静電噴射!

より程度の良い座金ブッシュのブラスト研磨ガスグラスプライマーからパウダーブラック静電噴射!
※用途に応じてガンコートも可能です。

錆びにくく光沢有るステンボルトを装着して組み付け完成!

曲りガリ傷が有ったリム周辺です。
完全なる曲りガリ傷を治して初めてリフレッシュ・リメークに繋がります。

塗膜の厚いパウダーコートの2コートですので肉厚感有るモッチリした塗装肌になります。

         ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■SSR15インチ/パウダーコートリフレッシュ・リメーク詳細■
 ・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュノークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・パウダーゴールド+パウダークリアー

・6角キャップ・・・・・・・・・バレル研磨パウダークリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・ステンレスボルト交換

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・再利用  
  
SSRフォミラーメッシュも3Ps化してアウトリム交換リバレルが可能です。
こちらhttp://www.243ok.com/blog/2017/05/#date-2017-05-20

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



(有)オートサービ西

2017.06.17

インフィニティ純正20インチ/クロームメッキからパウダーコートベース溶剤シルバー再塗装

インフィニティ純正20インチのクロームメッキ剥離からパウダーシルバーベースの溶剤シルバーメタ再塗装リフレッシュ・リメークです。

オーソドックなシルバーメタですので何て事無いように見えますが「虫食い、陥没、腐食」が酷いクロームメッキからの再塗装は外注剥離から下処理工程が多く有り何をするにも手間と時間とコストが掛かる難儀で厄介なホイールです。

クロームメッキを剥離して地金損傷次第での施工内容判断となり程度の悪いモノは溶剤カラー塗装のみの対応になります。クロームメッキは腐食する前に早めの処置が大切です。

インフィニティ純正20インチ/クロームメッキからパウダーコートベース溶剤シルバー再塗装

埼玉県のお客様・・・インフィニティ純正20インチのメッキ特有の自然劣化腐食です。「曲り、ガリ傷、欠け、割れ」は治せても腐食は色塗って隠すしか手が有りません。

スポーク角部サイド面周辺はメッキ層が薄いため特に腐食進行が早まります。

クロームメッキ剥離専門工場へ外注剥離

メッキ下地の銅板がめくれた箇所は虫食い、陥没が多数出現

クローム剥離時点よりブラスト研磨すればデザイン面の虫食い、陥没が見えて来ます。

虫食い、腐食がここまで酷いモノはパウダーコートフィニッシュや素地表現のバレル研磨&ブラッシュドなど不可なため見栄え良くするためにはパウダーコートベースの溶剤カラー塗装しか方法は有りません。

裏リムや側面リムは外観性を問いませんので腐食の手直しお化粧塗装はいたしませんのでベースのパウダーコートフィニッシュです。

ベースパウダーコート下処理のバレル荒研磨

地金素地への密着性向上とインナーリムから側面リムはパウダーコートフィニッシュの目的てパウダーシルバーをベースとして静電噴射!

パウダーシルバーからパウダークリアーフィニッシュが理想的な塗装ですが虫食い、陥没、腐食が有るためそれも出来ず虫食い、陥没部をパテで補修して溶剤カラー塗装を余儀なくされます。

インナーリムから側面リムはパウダーシルバー肌を残すために拘りのマスキング

陥没腐食のパテ埋めサフは一発では綺麗な肌にはなり切れませんので外観性重視で数回重ね塗りします。

より鮮やかで高級感有るフェラーリ純正の溶剤シルバーメタ

溶剤クリアートップコートを塗って完成です。

・・インナーリムや側面リムのパウダーコート肌残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から溶剤が被らない様にマスキングしてパウダーコート肌を残す目的理由です。

パウダーコートベースからの溶剤カラー塗装丸塗りなら虫食い、陥没、腐食が有っても何とか再生可能です。

虫食い、陥没、腐食の酷かった側面リム1本はこんな感じですがタイヤを組めば見えない箇所ですので経費削減を考慮して現状肌のままです。

程度により再クロームも可能ですが工賃が高い上に永く持ちませんので4本セット再クロームの需要は今ほどんど無く、再クロームの単品修理かパーツの装飾メッキがメインです。
メッキはしばらく光っているだけで耐久性が悪く工賃も高く付きいい処が有りませんのでホイールのメッキ(クローム&スパッタリング)加工は避けられた方が無難です。


クロームメッキの「剥げ、虫食い、陥没、腐食」が無い場合
※クロームメッキは腐食する前に早めの処置が大切です。

               ↓

クローム剥離無しパウダーコート直塗り
http://www.243ok.com/blog/2015/12/#date-2015-12-19

クローム剥離からバレル研磨
http://www.243ok.com/blog/2017/05/#date-2017-05-30

クローム剥離からブラッシュド
http://www.243ok.com/blog/2015/12/#date-2015-12-19
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
 

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



(有)オートサービ西

2017.06.13

SSR-MS1-20インチ/ブラッシュドパウダースモークブラック&パウダーマットブラックフルパウダーコート

SSR-MS1-20インチ曲りガリ傷修理ついでにブラッシュドスモークブラック(黒中間色)&パウダーマットブラック(全消し)フルパウダーコートです。

ブラッシュドは1本ずつ職人の手によるハンドメイドで量産向きで無いため新品のブラッシュドは高額になりますが、アナログ的なハンドメイド一品物だからこそ成し得る手造り感満載で今人気のブラッシュド&パウダーコートです。

SSR-MS1-20インチ/ブラッシュドスモークブラック&パウダーマットブラックフルパウダーコート

鹿児島県のお客様・・・腐食は有りませんが4本曲りガリ傷有りのRRS-MS1-20インチの修理ついでにブラッシュドフルパウダーコートで模様替えします。

曲りガリ傷修理から

ガリ傷肉盛り修理

リム修理が終われば2Ps本体研磨して化成処理からガスグラスプライマー下処理!

2Ps本体丸塗りのパウダーマットブラック静電噴射!

センターディスクの塗装剥離

センターディスクのハンドアクション研磨

センターディスクの天面はブラッシュドしますのでディスク窓部を磨くためのバレル荒研磨からバレル仕上げ研磨

センターディスクのスポーク天面部のブラッシュド

パウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射!

キャップとエンブレムは個々に加工した方が綺麗に仕上がりますのエンブレムを損傷しない様に何とか分解!

アルミ無垢削り出しのキャップとアルミ板エンブレム個々のブラッシュド

パウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射!

パーツ別パウダーコートの完成

フロント側・・・組み付け合体完成!

リアー側・・・組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングなど不要です。

薄黒く透き通る渋い銀の光沢ブラッシュドスモークブラック

■SSR-MS1-20インチ/ブラッシュドフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・パウダーマットブラック

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーマットブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・バレル2次元ブラッシュド&パウダースモークブラック

・センターキャップ・・・・・・・・・ブラッシュド&パウダースモークブラック

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

車高ダウンして面一で収まりました。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービ西

 

2017.06.10

BBS-RS17インチ純正リム交換/ハブ穴加工/フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

BBS-RS17インチの「純正アウトリム&インリム交換・ハブ穴加工」からのフルパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

愛車Y30をビックキャリパーに交換して有るためキャリパー避けのハイディスクが必須条件ですが、ディスク下駄の背が高いハイディスクはその分アウトリムが浅くなりますので少しでも面一に近い純正アウトリムとの交換です。

BBS-RS17インチ純正リム交換/ハブ穴加工フルパウダーコート

宮城県のお客様・・・RS17x8.0Jと9.0Jです。純正アウトリムのサイズアップ交換して全パーツフルパウダーコートします。

インリム1枚割れていますがこれも純正リムが有りますので修理しないで純正のリムと交換します。
一遍割れたモノは再クラックが入り易くなりますのでリムが有れば交換した方がこれに越した事は無いです。

66φ~73φ日産Y30用ハブ穴拡大加工

ディスク&メッシュプレートの塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

さらに塗装前の当社独自のバレル荒研磨
※塗装は下処理仕込みが命です。

パウダーシルバー静電噴射!

パウダーシルバーからパウダークリアーの下処理

パウダークリアー静電噴射!

インリムの剥離から研磨!

最近他所が真似しだした当社定番インリムのパウダーグロスブラック静電噴射!

交換提供した純正中古アウトリムのBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理からアクリルパウダークリアー静電噴射!

ピアスボルトはブラスト研磨してガスグラスプライマーからパウダーグロスブラック静電噴射!

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目でパウダーシルバー静電噴射!

6角キャップはバレル3次元研磨してガスグラスプライマー化学処理からアクリルパウダークリアー静電噴射!

RSは途切れる事無く入庫しますので他のお客様と同時に6角キャップまとめて30個完成!

パーツ個別のパウダーコート完成!

フロント側.(アウト1.0J)17x8.5J

リアー側.(アウト1.5J)17x8.5J

         ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダーシルバーはメタ目のギラギラ感の無い明るめシルバーです。

パウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有るクリアー肌で密着性と透明度の高い最高級アクリルパウダークリアーを採用しています。

■Y30用RS17インチ/リム交換フルパウダーコート詳細■
・アウターリム・・・・・・・1.0J+1.5J純正リム交換パウダークリアー

・インナーリム・・・・・・・7.0J枚交換パウダーグロスブラック

・ハブ穴加工・・・・・・・・66φ~73φ

・センターディスク・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

・メッシュプレート・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

・6角キャップ・・・・・・・・・バレル研磨パウダークリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換

・エンブレム・・・・・・・・・・黒パッチ新品交換

・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため
中古パーツのみの販売はお断りしています。

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.06.08

スバル純正STI-BBSハイパー塗装(DSK)風パウダーコート光輝シルバー

スバル純正STI-BBSハイパー塗装(DSK)風パウダーコート光輝シルバー!

溶剤ハイパー塗装(DSK)のガリ傷修理ついでに耐久性重視のパウダーコートDSK光輝シルバーは発色が高く「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤ハイパー塗装の比では有りませんので量産新品には無いワンオフ一品物ならではの塗装方です。

スバル純正STI-BBSハイパー塗装(DSK)風パウダーコート光輝シルバー

東京都のお客様・・・溶剤ハイパー塗装(DSK)のスバル純正STIのガリ傷修理ついでに耐久性重視のパウダーコートDSK風光輝シルバーに塗り替えします。

4本全部肉盛りを要すガリ傷有り!

ガリ傷肉盛り修理は塗装を剥いだ方が修理し易いため先に塗装剥離します。

肉盛り溶接修理!
※悪質な削り込み研磨やパテ埋め補修など一切行っていません。

リム研摩形成してディスク面ハンドアクション研磨!

インナーリムから側面リムの研磨!

平滑面出しのための当社独自のバレル研磨
※塗装は下処理仕込みが命!

1コート目のパウダーミラークロームの静電噴射!

パウダーミラークロームの下処理してパウダークリアー下処理

2コート目のパウダースーパークリアーの静電噴射!

パウダーコートDSK風光輝シルバーの完成!

パウダー2コートですがレベリングは上等です。
※パウダーコートを3層以上重ね塗りすれば塗装肌が波打してレベリングが低下しますのでパウダー3コート以上の重ね塗りはお勧めしません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダーコート(DBK&DSK)は200℃高温焼き付けの塗膜では無く樹脂膜のため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装の比では有りません。「丈夫で長持ちお手入れ楽々」で耐久性やメンテナンスの面ではパウダーコートによる(DBK&DSK)が断然優位です。

パウダーDSKはメタ目の無い銀の光輝シルバーになり一般的なパウダーシルバーメタは細かなアルミ粉の銀粒子メタ表現ですので同じシルバー系でも表現が大きく異なります。
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
4・パウダーコート(DSK)は溶剤DSKより光輝シルバーになりますが、パウダーコート(DBK)はやや青赤みが有り溶剤DBKとは若干の色ずれが有ります。


 【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
 
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。

それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事とは言えません。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2017.06.06

BBS-Super-RS19インチSP/シルバー&ポリッシュフルパウダーコート

BBS-Super-RS19インチのパーツ別フルパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

Super-RSはSP(シルバーメタ&ポリッシュ)のみのカラーラインナップですが、曲りガリ傷修理ついでに色替えでは無く純正カラーに近いパウダーコート(パウダーシルバーメタ&ポリッシュパウダークリアー)による耐久性重視のフルパウダーコートです。

Super-RSは旧RSの3Psの復刻版2Psですのでデザインは似ていますがサンドウイッチ3Psとアンダーディスク2Psは構別も違う別物ですのでお間違え無い様に・・・

BBS-SuperRS-19インチ/ポリッシュ&シルバー/フルパウダーコート

山梨県のお客様・・・曲りガリ傷は多数有りますが、腐食が有りませんので問題無くフルパウダーコートが可能です。
曲りガリ傷の有無より腐食の有無こそがフルパウダーコートは仕上がりを大きく左右します。

曲りチェックから曲り修理!

肉盛り溶接を要すガリ傷!
削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

肉盛り溶接ガリ傷修理!

2Ps本体インナーリムから側面リムまで剥離研磨

先塗り2Ps本体のパウダーシルバー静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ

アウトリムのガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー!

ディスク&メッシュプレート塗装剥離+ブラスト研磨

ディスク&メッシュプレートのハンドアクション研磨

ディスク&メッシュプレートのバレル荒研磨
再塗装は下処理仕込みが命です。

ディスク&メッシュプレートのパウダーシルバー静電噴射!

ディスク&メッシュプレートの2コート目パウダークリアーリコート!

6角キャップバレル研磨からガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!

全パーツ個別のパウダーコート完成!

ピアスボルト装着合体完成!

       ・・・インリムのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

写真上がSuper-RS純正の表締めエアーバルブですが、ごっつい構造で見た目が今一ですので写真下のBBS刻印入りクランクインストレートクロームバルブと交換します。

BBS刻印入りクランクインストレートクロームバルブの方が遥かに見栄えがいいです。

4本皆ガリ傷が有りましたがガリ傷修理は完璧です。
※ガリ傷が入るリムフランジは本来シルバーメタ塗装ですがお客様のリクエストでリムフランジまでポリッシュ化です。

ディスクのシルバーは元は溶剤シルバーメタですが「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」Upからパウダーシルバー&パウダークリアーです。

■BBS-Super-RS19インチ/シルバー&ポリッシュフルパウダーコートの詳細■
1・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

2・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

4・メッシュプレート・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・・バレ3次元研磨+パウダークリアー

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・BBS刻印入りクランクインバルブ新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し再利用


Super-RSは旧RS3Psの復刻版2Psです。
旧RSは完全独立の3PsですがSuper-RSはLMやRS-GTなどと同じアウトリムとインリム一体型の2Ps構造で
LMやRS-GTは表組みオーバーヘッドディスクになりSuper-RSは裏組アンダーディスクになり初代旧RSは3Psでアウトリムとインリムの間にディスクを挟んで有るサンドイッチディスクになります。

Super-RSを3Psと思い込みアウトリムだけ交換してくださいとリクアエストが稀に有りますが一体型2Psの場合リム交換したい場合は2Ps本体丸ごとのリム交換か2Psから3Ps化にも可能です。
2Ps本体リム交換 http://www.243ok.com/blog/2013/05/#date-2013-05-09

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.06.03

SSRケーニッヒ曲りガリ傷修理パールホワイト&3Dプリンター

ケーニッヒ19インチの曲りガリ傷修理からパウダーコートベースの溶剤パールホワイトのリフレッシュ・リメークです。

パールホワイトは通常「溶剤サフ~溶剤ホワイト~パールホワイト~溶剤クリアー」の4コート溶剤重ね塗りのため塗装肌が脆くなります。・・・そこで今回のケーニッヒはパウダーコートをベースに「化成処理~ガスグラスプライマー~パウダーグロスホワイト~溶剤パールホワイト~溶剤トップコート」のパウダー&溶剤3コート塗装です。

さらに耐久性重視で「パウダーグロスホワイト~パウダーパール~パウダークリアー」によるフルパウダー3コートのパールホワイトも可能です。
こちら http://www.243ok.com/blog/2017/03/#date-2017-03-25
ついでに3Dプリンターでレア物キャップ作成も紹介します。

SSRケーニッヒ19曲りガリ傷修理からパールホワイトリフレッシュ・リメーク

山形県のお客様・・・SSRのケーニッヒ19インチです。
外観の程度はまあまあですが良く有る修復歴有りです。

不細工な手抜きのインリム割れ溶接団子残し・・・
リム曲がったまま溶接やりっぱなしは修理とは言えません。・・・溶接団子削除から再溶接手直しは一切いたしません。

アウトリムとインリムの曲り修理

ガリ傷肉盛り溶接修理

丸リングを抑えるボルトが各所錆びついてい折れていますがこれも取れませんので折れた柱残しのまま作業進行します。

ディスク&センタープレートの塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨
※塗装は下処理仕込みが命です。

パールホワイトのベースとなるパウダーグロスホワイトの静電噴射!

溶剤パールホワイトからトップコートの完成!
パールホワイトは最低3コートになります。

キャップ抑えネジ錆びのブラスト研磨からガンコートの艶有り黒を塗装します。

クロームのピアスボルトは洗浄研磨してガスグラスプライマー化学処理からパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

丸リングはバフ磨きからバレル研磨してガスグラスプライマー化学処理パウダーキャンディーゴールド静電噴射!

塩ビのゴールドカッティングシートでログ作成!
ホイール修理屋さんにはカッティングプロッターは必需品です。
3Dプリンターでレア物プラ樹脂製キャップ作成もOK!最下段詳細参照・・・・

合体組み付け完成です。

アウトリムは今回ノークリアーです。

ガリ傷肉盛り修理した周辺は完璧です。

■ケーニッヒ19インチ修理からのリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲り修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・インリム2Ps本体・・・・・曲り修理再塗装無し

・センターディスク・・・・・パウダーホワイトベース溶剤パールホワイト

・センタープレート・・・・・・パウダーホワイトベース溶剤パールホワイト

・アルミリング・・・・・・・・・・バフ磨きパウダーキャンディーゴールド

・ロゴ復元作成・・・・・・・・ゴールドシートクリアー抑え

・エンブレム・・・・・・・・・・磨き研磨のみ

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄のみ

・エアーバルブ・・・・・・・再利用無し

写真左が今回のインリム洗浄のみ塗装無しで、右が剥離研磨からパウダーグロスブラックとナット新品交換です。
インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が一部剥げるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。

装着写真を頂きました。
         3Dプリンターで樹脂キャップ作成
                    ↓


採寸3Dデータ作成からプリント出力

プリント出力からパテ埋め形成

背景の丸塗り黒塗装から銀のロゴシール貼り付けしてクリアー塗装で抑えて完成です。!
3Dプリント自体は安いモノですが3Dデータ作成代にコストが掛かりますので今後の大きな課題です。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2017.06.01

エクイップ14インチ鋳造ホイール/パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー

30年前のエクイップ14インチ鋳造(CAST)ホイールパウダーブラック&バレル研磨ノークリアーです。

カラー塗装なら「虫食い、陥没、腐食」などパテやサフで埋めて色塗ればほぼ目立たなくなりますが、バレル研磨ポリッシュは素地表現のため「虫食い、陥没、腐食」など追い込んで研磨しても腐食痕はどうしても一部残ります。

素地表現の「バレル研磨・BBFバフポリッシュ・ブラッシュド・光輝アルマイト・ダイヤモンドカット」など年式や曲りガリ傷の云々より腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

エクイップ14インチ鋳造(CAST)ホイールパウダーブラック&バレル研磨ノークリアー

滋賀県のお客様・・・30年前の1Ps鋳造のエクイップですがノークリアーですので溶剤オンクリアーに付き物の白ミミズシミなど無く白ボケしているだけですのでこれならバレル研磨すれば見事に光沢が出ます。

量産新品の切削式のポリッシュは肌の弱い溶剤クリアーの上にエッジが角ばっていますのでそこから水が入り込み白ミミズシミが入る原因です。
溶剤オンクリアー腐食についてhttp://www.243ok.com/menu/simifusyoku/

古いホイールで曲がって無い訳が有りませんのでまずは曲り修理からです。

ガリ傷も同然有りますので肉盛り溶接修理
パテ埋めなどインチキ修理の様に誤魔化しの効かない素地表現ポリッシュ仕上げですので修理技術の見せ処です。

塗装剥離からブラスト研磨

パウダーグロスブラックを塗りますのでインナーリムから側面リムまで研磨します。

先塗りのパウダーグロスブラック密着性向上のため化成処理して念のためガスグラスプライマー化学処理

ディスク窓部から繋がったインリムまでパウダーグロスブラックの静電噴射!

リムからディスクの塗装を剥ぎながら荒研磨!

中研磨からペーパー1500番手まで追い込んだバフ磨き!
バレル研磨機の設備が無いお店ではこのバフ磨きで終了です。

バフ磨きから水槽混入セラミックボールのバレル仕上げ研磨を数回繰り返してバフ磨き数ランク上の仕上がりになります。

ガリ傷肉盛り修理した周辺です。

バフ磨きで避けられない「バフライン・バフムラ・バフ焼け」など皆無にするのがバレル研磨の役目です。

国産品なら古い鋳造(CAST)ホイールでもで「虫食い、陥没、腐食」が無ければ問題無く光沢復活します。

               ・・・インリムのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」の理由からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

30年前の鋳造(CAST)ホイールでも磨き込めばここまで再生復活します。

丸身を帯びたお椀型のデザインは光の屈折反射でメッキの様な光沢を放ち鍛造ホイールはさらに効果的です。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修などバレル研磨は絶対出来ません。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

フィード