ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 旧車・絶版ホイールのリフレッシュ(海外編)

2016.11.08

1971年製ルノー純正修理フルコースからのパウダーコートベース溶剤シルバー再塗装

1971年製ルノー純正修理フルコースからのパウダーコートベース溶剤シルバー再塗装1971年製45年前のルノー純正鋳造(CAST)ホイールの修理からのパウダーコートベース溶剤シルバー仕上げです。

45年前の割には虫くい腐食は有りませんが4本共「曲り、ガリ傷、欠け、割れ、チェンジャー傷、ハンマー叩き傷、裏割れ溶接団子残し」これ以上修理メニューが無い修理フルコースからさらにセンターボアーが無い特殊な構造でリム研摩機が使ないため別の研磨機による修正研磨となり修理形成に8割の時間を要した復元再生再塗装です。

1971年製ルノー純正修理フルコースからのパウダーコートベース溶剤シルバー再塗装


香川県のお客様・・・45年前のルノー純正13インチのセンターに穴が開いてない特殊なホイールです。修正修理技術から近代塗装パウダーコートベースによる再塗装で復活します。

写真では納まりきれない凸凹だらけの曲り修理!

曲り修理に比べればガリ傷修理など屁みたいな修理ですが修理領域が広くガリ傷が多過ぎます。

極一部抜粋!曲り修理後のガリ傷肉盛り溶接修理

よくあるクラック修理溶接団子残しのおまけ付き!
タイヤビートがあたる面に溶接団子の段差残しはまずいですのでフラットに研摩形成する必要が有ります。

不細工な溶接団子の研磨形成手手直し!

インリム割れでよく見るとクラック発見・・・さらに修理が増えてがっかりします。

曲りによるクラック溶接修理!

ようやく修理フルコースが無事終わりブラスト研磨して塗装の下準備ですがまだ小傷補修が有ります。

ハンマー叩傷や組み換えチェンジャー内締め傷の補修がまだ有ります。

組み換えチェンジャー内締め傷はパウダーコート専用パテで補修!

45年前の古い素材のホイールですので念のためガスグラスプライマーで化学処理
http://www.global-suzuki.com/product/gas-glass-primer-2/

満を持してパウダーシルバーの静電噴射!

パウダーシルバーはあくまでもベースですので肌をサイディングして溶剤シルバーメタ&溶剤硬質クリアーでお化粧塗装をします。

デザイン天面のみ溶剤シルバーメタ&溶剤硬質クリアーによるビジュアル向上のお化粧塗装の完成!

インナーリムから側面リムはベースのパウダーシルバー肌残しです。その理由・・・裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

陥没ガリ傷は修理して鋳物ゆず肌は当時の風合いを残しています。

結果は何て事無い普通の丸塗りシルバーですが最終塗装に辿りつくまでの修理や多くの下処理、仕込みが有ってこそ朽ち果てた50年前のホイールが再生再現されます。
古かろうが新しかろうが再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の「曲り、ガリ傷、欠け、割れ」修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.02.17

レアモノ絶版ホイールの修理リフレッシュ・リメーク

ピッチから察して古い欧州車用のホイールですがメーカーやモデル名は不明です。

30年以上前のホイールですので色んな修理屋さんを渡り歩いたようでリムの形状が変わり薄く仕上がっています。

ガリ傷や曲りなど普通に治せても削り込んで薄くなってしまったリムの肉厚復元など出来ませんので現状リム形状のままでの再生リフレッシュ・リメークとなります。



レアモノ絶版ホイールの修理リフレッシュ・リメーク



大分県のお客様・・・数回別ホイールを頂いた一般ユーザーのお得意様です。





4本共削り込み修理されていますが1本はかなり削り込んだ様でリムフランジが低くなっています。

こんな修理して何とも思わない神経を疑います。





インリムは手付かずのまとも品でしたのでいきなり剥離研磨





パウダーグロスブラックの静電噴射!





海外のホイールはプライマーか何かを厚く塗って有るため剥離剤に一晩漬けでも簡単に剥げませんので時間が掛かります。





剥離してからブラスト研磨





鋳物肌がかなり粗いため肌合わせのアクション研磨をします。





肌合わせ出来たらさらにバレル研磨にかけます。





ブラックメタのベースとなる溶剤ハイグロスブラック塗装





各パーツの個別施工の完成





社外のクロームのピアスボルトを装着して完成!





ひな壇深リムリアー側





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートなら「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。







アウトリムのポリッシュはノークリアーです。





微小な錆び程度のピアスボルトなら再クロームも可能ですが酷く傷んだピアスボルトの再クロームはコストが上がりますので社外のボルトと交換した方が遥かに安く上がります。





■絶版ホイール15インチ/リフレッシュの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤ブラックメタ

4・ピアスボルト・・・・・・・M8社外クロームメッキボルト交換

5・ナット・・・・・・・・・・・・・M8ニクロム新品交換

6・座金ブッシュ・・・・・・・ブラスト研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・クランクインバルブ外締め新品交換

8・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※粗悪な修復歴有りのモノは現状維持でのリフレッシュ・リメークになります。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

フィード