ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

バレル研磨/BBS

2017.01.30

BBS-RS16インチ/曲りガリ傷割れ修理からのバレル研磨

BBS-RS16インチ「曲り、ガリ傷、欠け、割れ、腐食」修理フルコースからのバレル研磨して女性オーナーらしくワンポイントピンクで演出したエレガントなRSとなって復活再生しました。

損傷劣化が酷かったため現状のまま転売処分と諦めてダメ元でご相談頂きましたが、20数年前のホイールですのでこの程度の修理は良く有る事で全く問題有く心配ご無用のレベルです。

3PsのRSは純正リム、純正パーツなど豊富にストックして有りますので諦める前にまずはご相談ください。

BBS-RS16インチ/修理フルコースからバレル2次元研磨パウダークリアー


山口県のお客様・・・曲り、ガリ傷、欠け、割れ、腐食有りで修理フルコースのRSです。

アウトリム曲りツブレと腐食ですがこの程度はリム交換するほどでは有りませんので修理します。

曲りのツブレはプレス修理して足りない部位は肉盛り溶接で原型修復します。

インリムは4ヶ所割れ有りです。
4ヶ所割れは修理はコストが掛かる上再クラックが入る可能性大のため当社ストックしてある純正リムと交換します。

一部修理と交換したインリムの剥離研磨から定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!

センターディスク&メッシュプレートの塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨~バレル中研磨~バフ磨き~バレル2次元研磨の完成!

センターディスク&メッシュプレートのポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

センターディスク&メッシュプレートのパウダークリアー静電噴射!

アルミ削り出しワンオフ作成の極薄クオーターキャップをバレル3次元研磨 
ワンオフキャップ作成
http://www.243ok.com/blog/2014/08/#date-2014-08-29


ピアスボルト&クオーターキャップのガスグラスプライマー化学処理

ピアスボルト&クオーターキャップはパウダーキャンディーピンクゴールド静電噴射!

全パーツ個々の作業完了!

パウダーキャンディーピンクゴールドのピアスボルトを装着組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

大きく曲がっていたリムの御覧の通り・・
ピアスボルトとバルブはパウダーコートでコーティングの役目もしますので再錆び防止にも一役買います。

バレル研磨のディスクとピンクゴールドのクオーターキャップ&ピアスボルトの相性が女性オーナーらしくなりました。


■BBS-RS16インチ/バレル研摩の詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・・・リム修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)
2・インリム・・・・・・・・・・・・・リム交換パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・・・・・2次元バレル研摩(パウダークリアー)
4・メッシュプレレート・・・・・・・・3次元バレル研摩(パウダークリアー)
5・6角キャップ・・・・・・・・・・・クオーターキャップ交換3次元バレル研摩(パウダーキャンディーピンクゴールド)
6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨(パウダーキャンディーピンクゴールド)
7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆取りブラスト研磨(パウダーシルバー)
8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し再利用
9・バルブ・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
10・分解合体シーリング打ち直し

※RS15~17インチの純正アウト&インリム、ピアスボルト、6角キャップ、メッシュプレートなど各種パーツストックして有りますのでご心配なくご相談ください。

※ストックパーツのみの販売はお断りしています。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービス西

2017.01.18

BBS-RS-GTスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

BBS-RSGTのバレル2次元研磨からパウダーキャンディーカラー(透明系)のパウダーキャンディーGoldSparkleです。

簡易的なキャンディーはパウダー(クローム又はシルバー)をベースとした方法ですがそれでは色合い発色が変わります。本来のキャンディーとは光沢下地を透した飴玉調の透き通るカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド・クロームメッキ」など磨き光沢をベースとするのが本当のキャンディーカラーです。

バレル研磨で鏡面ポリッシュしてから透明のパウダークリアーを塗るか透き通る色付きパウダークリアーを塗るかだけの違いです。

BBS-RS-GTスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド&フルパウダーコート


千葉県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なRS-GT(DSK-P)です。

曲りガリ傷修理が有りませんので即2Ps本体のインナーリムから側面リムの剥離研磨!

2Ps本体のパウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムをBBFバフポリッシュして密着性向上のガスグラスプライマーで化学処理をします。
GAS Glass Primerの特性・特徴 http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/


アウトリムのパウダークリアー静電噴射!
2Psリムはこれで全て終了!これよりディスクの加工に入ります。

センターディスクの塗装剥離ブラスト研磨!

デザイン天面部の2次元ハンドアクション研磨

バレル荒研磨からバレル中研磨!

ハンドバフ研磨とバレル仕上げ研磨を納得いくまで数回繰り返してバレル2次元研磨の完成です。!

ポリッシュへの密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理!

センターディスクのパウダーキャンディーGoldSparkleの静電噴射!

ピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的でさらにガラスコーティングなども必要有りません。

磨き込んだポリッシュリムへのクリアーとしての密着性は最強で透明度も高く耐候性も良いアクリル系のパウダークリアーです。

バレル研磨で鏡面ポリッシュしてから透明のパウダークリアー塗るか透き通る色付きパウダークリアーを塗るかだけの違いです。

■RS-GT18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク塗装・・・・・・・・・・バレル2次元研磨/パウダーキャンディーGoldSparkle
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・研磨再利用

バレル研磨とパウダーコート組み合わせはすぐに剥げる耐久性の悪いゴールドクロームメッキでは有りませんので高級感漂うパウダーコートゴールメッキ調で「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性がUP期待出来ます。

後日装着写真頂きました。

バレル2次元研磨と3次元研磨について
リムはリング状の平面ですので2次元3次元の概念が有りませんが2次元3次元とはディスクの平面または立体の研磨領域を指します。
                      

                ・・●バレル2次元研摩●・・
2次元研磨(平面磨き)はディスク天面のみバレル鏡面仕上げとなりディスクサイド面窓部はバレル研磨によるゆず肌銀の光沢になります。。※この状態からメッキ掛ければ高品質な2Dクロームになります。

              ・・●バレル3次元研摩●・・
3次元研磨(立体的な磨き)はディスク天面からサイド面窓部全てがバレル研磨による鏡面光沢になります。※この状態からメッキ掛ければ高品質な3Dクロームになります。

・・■バレル研摩のメディア■・・



荒研磨・・・3角すいのプラスティック系のメディアに水と混合の湿式水層研磨します。
※パウダーコートの塗装前の仕込み下処理研磨にも利用しています。

中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系で乾式ですので水混入無しでこのまま空磨きします。
※2次元研磨の場合乾式中研磨メディアは使いませんが3次元研磨はこの中研磨が無いと3次元研磨になりません。

仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで湿式水層で粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混ぜて仕上げ研磨します。

3種類のメディアを通していきなり3次元研磨が出来る訳では有りませんので各メディアの間に多くのハンド磨きが有って初めてバレル2次元&3研磨になります。

         ・・・バレル2次元&3次元研磨の長~い工程・・・

1・塗装全面剥離~2・ブラスト研磨~3・曲りガリ傷修理~4・3次元ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・3次元ハンドアクション研磨~7・バレル中研磨~・8・3次元ハンドアクション研磨~9・3次元バフ磨きトレース研磨~10・バレル仕上げ研磨~11・3次元バフ磨き~12・バレル仕上げバレル研磨完成~13・クリアートップコート(有無)

※・・2次元研摩は天面研磨のため3本スポークも12本スポークもまた複雑な荒目のメッシュなどデザイン構造を選びませんが、3次元研磨は立体的な全面磨きのためデザイン構造でお値段が異なりデザイン構造により磨きが完全に届かない場合が有ります。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 

バレル研磨の修理から再バレル研磨http://www.243ok.com/blog/2016/02/#date-2016-02-08

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス

2017.01.07

BBS-RS15インチ/100-4Hピッチ加工&リム交換リバーシブルリバレル

新年明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様宜しくお願いいたします。

今年最初のブログはBBS-RS15インチの100-4Hピッチ加工からアウトリム同士の組み合わせによるディスクをひっくり返せばどちらにも使えるリバーシブルRSのリム交換リバレルの紹介です。

BBS-RS15インチ/100-4Hピッチ加工&リム交換リバーシブルリバレル

三重県のお客様・・・20数年前当時のまま新品未使用デットストックのRS15インチです。
※当社にも新品未使用デットストックRS16インチが1セット有りますので興味のある方は是非どうぞ!・・・

取り急ぎ100-4Hピッチ加工から

パット面スライス5㎜オフセット加工

14&15インチの縦柱の直径70φのため通常の60度テーパー外締めナット式が可能です。

16&17インチ縦柱の直径は84φのためで外締めナット式ではナット自体が縦柱に干渉してボックス工具が使えませんので外径19ミリの弾丸ナット内締め式を採用しています。

海外輸入社外アウトリム8枚入荷
※4.0Jと5.0Jのアウトリムをインリムとして使いリバーシブルホイールにします。

海外輸入社外新品リムでもパウダークリアーを塗る場合は新品バフ仕上げでも「手垢、取り扱い傷、輸送傷」など多少有りますので他のディスクを仮付けして再バフ研磨をします。

再バフ研磨してポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理!

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

アウトリム4.0Jと5.0Jをインリム利用で当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!
※寸胴同士のインリム組み合わせは使用出来ません。

フロント側・・アウトリム2.0Jでトータルサイズ7.5J完成!

リアー側・・アウトリム3.0Jでトータルサイズ7.5J完成!

パウダークリアーで肉厚感有る頑丈肌のポリッシュになります。

   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

フロント・・アウト2.0J+ディスク挟み厚0.5J+インリム5.0J合計7.5j
リアー・・・アウト3.0J+ディスク挟み厚0.5J+インリム4.0J合計7.5j
※アウトリム同士の組み合わでディスクをひっくり返せばどちらでも使えるリバーシブルリムでインリムにもバルブ装着して有りますので表裏自由に組み換え可能です。

■軽四用RS15インチ/ピッチ加工からリム交換リバレルの詳細■

・アウターリム・・・・・・・2.0J+3.0Jリム交換パウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・5.0J+4.0Jリム交換パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・100-4Hピッチ加工/再塗装無し
・メッシュプレート・・・・・新品ノータッチ
・6角キャップ・・・・・・・新品ノータッチ
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・新品ノータッチ
・エアーバルブ・・・・・・・新品ノータッチ                  
・エンブレム・・・・・・・・新品ノータッチ
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

※RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュ・リメーク用のストック品のため中古パーツのみの販売は行っていません。

軽四鬼キャンの装着写真を頂きました。

※鬼キャンで角度を付ければインリムがサス側に干渉しますのでインリム幅を細くする必要が有ります。

年末最終出荷に間に合ったBBS軍団!・・BBS軍団今年もお任せください。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

2016.12.31

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨と19インチ/3次元研磨x2台

BBS-LM18インチのバレル2次元研磨パウダースモークブラックと19インチのバレル3次元研磨ノークリアー裏組みです。

修理やリフレッシュではBBSが断トツに多いですがその中でも年中途切れる事の無いBBS-RSとLMです。

人気の度合いが修理依頼のバロメーターでも有り、数が多い分ブログで紹介出来るのは極々一部となりますが今年最後のブログはLMへの当社自慢のバレル2次元研磨と3次元研磨で締めとさせて頂きます。

バレル2次元研磨と3次元研磨の違い特性など詳しくご案内しますので最後まで目を通してください。

2017年も宜しくお願いいたします。

 

 
BBS-LM18&19インチ/バレル2次元研磨と3次元研磨x2台

その1・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック


福井県のお客様・・・以前4本SPにリフレッシュしたLMですが2本損傷して同サイズ2本購入されて4本ついでに今回はバレル2次元研磨パウダースモークブラックに模様替えします。

前回パウダーグロスブラックに塗った方2本インリムが曲がっていますが小さな曲りでもインリムが曲がれば横振れを越しますので曲り修理は必須です。

後で買ったゴールド2本の方はガリ傷有りです。

後で買ったゴールドの方だけ2本2Ps本体の剥離からリム研摩

パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュしてパウダークリアー下処理のガスグラスプライマー化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

ディスク4枚剥離ブラスト研磨からハンドアクション研磨

バレル荒研磨

ハンドアクション研磨からトレースバフ磨き

バフ磨きとバレル仕上げ研磨数回繰り返しバレル2次元研磨の完成!

ポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラックの静電噴射!

パウダーブラックに塗ったピアスボルトを装着して組み付け完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

樹脂膜のパウダークリアーは肉厚感が有り溶剤クリアーより耐久性は期待出来ます。

■LM18インチ/バレル2次元研磨/パウダースモークブラックの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック
・ピアスボルト・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨/パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

その2・・バレル3次元研磨ノークリアー裏組み

岩手県のお客様・・・限定販売のDBK-Pです。経年劣化で結構傷んでいます。

4本ガリ傷有りです。
※曲り、ガリ傷の有無より虫食い、陥没、腐食が有りませんので問題は有りません。

4本ガリ傷肉盛り修理!
※ポリッシュ仕上げはパテ埋めで誤魔化せるカラー塗装仕上と違いますのでガリ傷肉盛り修理が出来ないとバレル研磨は出来ません。

ディスクと2Ps本体の個別塗装剥離からブラスト研磨!

2Ps本体インナーリムから側面リムの研磨

2Ps本体インナーリムから側面リムへのパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムはBBFバフ研磨からさらにバレル研磨です。
※回転研磨機によるBBFバフ研磨フィニッシュのバフ磨きラインやペーパーラインを完全に消してツル肌の鏡面にするのがバレル研磨の役目です。

こちらのディスクは3次元研磨ですのでディスクのサイド面窓部隅々までハンドアクション研磨します。

バレル中研磨からバレル荒研磨!
※バレル2次元研磨はバレル中研磨は有りませんがバレル3次元研磨の場合バレル中研磨は必須です。

ハンドバフ磨き~トレース研磨~バレル仕上げ研磨を数回繰り返しバレル3次元研磨の完成です。

ディスクのサイド面窓部まで磨き込むバレル3次元研磨はバレル2次元研磨の数倍時間と手間が掛かります。

ピアスボルト一部交換してディスク裏組アンダーディスク仕様バレル3次元研磨の完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

鍛造は不純物が無く金属組織の密度が高いため鋳造よりさらに光沢が出ますのでクロームメッキの様な光沢になりますが耐久性が無いクロームメッキとは違いアルミ素地磨きの落ち着いた大人の光沢でクロームメッキの様に剥げると言う概念は有りません。

■LM19インチ/バレル3次元研磨/裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨ノークリアー
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・バレル3次元研磨ノークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・クローム洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨/パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

高品質鍛造アルミの素材を生かしたアルミ独特の光沢鏡面仕上げプレミアムホイールになります。
 
バレル2次元研磨と3次元研磨について
リムはリング状の平面ですので2次元3次元の概念が有りませんが2次元3次元とはディスクの平面または立体の研磨領域を指します。
                  ↓

              ・・●バレル2次元研摩●・・
2次元研磨(平面磨き)はディスク天面のみバレル鏡面仕上げとなりディスクサイド面窓部はバレル研磨によるゆず肌銀の光沢になります。。※この状態からメッキ掛ければ高品質な2Dクロームになります。

              ・・●バレル3次元研摩●・・
3次元研磨(立体的な磨き)はディスク天面からサイド面窓部全てがバレル研磨による鏡面光沢になります。※この状態からメッキ掛ければ高品質な3Dクロームになります。


・・■バレル研摩のメディア■・・

荒・中・仕上げのバレル研磨メディアです。
荒研磨・・・3角すいのプラスティック系の素材に水と混合で磨きます。
中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系の素材でこのまま磨きます。
仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで水層に粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混合させて磨きます。
2次元研磨の場合中研磨メディアは使いませんが3次元研磨は中研磨が無いと3次元研磨になりません。
3種類のメディアを通していきなり3次元研磨が出来る訳では有りませんので各メディアの間に多くのハンド磨きが有って初めてバレル2次元&3研磨になります。
   ・・・・バレル2次元&3次元研磨の長~い工程・・・
1・塗装全面剥離~2・ブラスト研磨~3・曲りガリ傷修理~4・3次元ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・3次元ハンドアクション研磨~7・バレル中研磨~・8・3次元ハンドアクション研磨~9・3次元バフ磨きトレース研磨~10・バレル仕上げ研磨~11・3次元バフ磨き~12・バレル仕上げバレル研磨完成~13・クリアートップコート(有無)
・・2次元研摩は天面研磨のため3本スポークも12本スポークもまた複雑な荒目のメッシュなどデザイン構造を選びませんが、3次元研磨は立体的な全面磨きのためデザイン構造でお値段が異なりデザイン構造により磨きが完全に届かない場合が有ります。
磨きも塗装も基本土台となる曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しですが、バレル研摩ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より虫食い、陥没、腐食の有無こそが重要なポイントです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会写メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
年末年始のお知らせ
12月30日~1月5日までお正月とさせて頂きます。

  (有)オートサービス

2016.12.05

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコート

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコートBBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラッククリアーとその他パーツのフルパウダーコートです。

BBSの中でも作業依頼が断トツに多いのがRSとLMですがオリジナルに沿ったリフレッシュも有れば一品物ならではのカスタム化のバレル研磨からパウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」で総合的な耐久性UPとOnly oneバレル研磨フルパウダーコートの紹介です。

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコート


徳島県のお客様・・・程度良好な限定販売DBK-Pからガリ傷とポリッシュのシミ腐食修理ついでに耐久性重視のフルパウダーコートで模様替え!

先ずはガリ傷肉盛り修理から

修理が終われば2Ps本体の塗装剥離リム研摩

2Ps本体先塗りの当社定番パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムのBBFバフ研磨からガスグラスプライマーの化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

剥離ブラスト研磨から天面2次元ハンド研磨

バレル中研磨からバレル荒研磨

バレル2次元研磨の完成!

密着性向上のためのガスグラスプライマーの化学処理

パウダースモークブラック(黒中間色)の静電噴射!

ピアスボルトも洗浄研磨からガスグラスプライマーを施しパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

カッティングプロッターによる黒と金の貼り合わせロゴ作成!

パウダースモークブラックの黒は濃からず薄からずの黒中間色です。

■LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(中間色)■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・ガリ傷修理BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド
・リムステッカー・・・・・・・・・・・・ブラック&ゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・交換無し
バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

バレル研磨からパウダーキャンディーゴールドで耐久性有るゴールドメッキ調!
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ、お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.11.19

ゴルフⅡ用BBS-RS15インチ/バレル研磨全パーツフルパウダーコート

ゴルフⅡ用BBS-RS15インチ/バレル研磨全パーツフルパウダーコート 毎度おなじみのRSですが当社自慢バレル研磨から耐久性向上も兼ねた全パーツのフルパウダーコートのRSです。

リムは回転研磨機で何処でも磨けますが、バレル研磨の最大の特徴は複雑な構造デザインのディスクが磨ける事です。さらにメッシュプレートやキャップなど小物パーツまでバレル研磨が出来ますので乾式バフ磨きで避けられない「バフ焼け、バフムラ、バフライン」など皆無となる水槽混入湿式フルポリッシュ研磨工法です。

RSバレル研磨/YouTube https://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ

ゴルフⅡ用BBS-RS15インチ/ノーマルサイズ/バレル研磨全パーツフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・ゴルフⅡ用15インチRS定番の深リム交換は無しでノーマルサイズのままバレル研磨からのフルパウダーコートします。

曲りガリ傷修理から・・・写真程度のガリ傷なら削り込んでしまえば解らなくはなりますがそれは素人でも出来ます。修理屋として基本通り肉盛り溶接修理をきちんとします。

アウト&インリム修理が終われば分解してディスクの塗装剥離に入ります。

アウトリムのガリ傷修理からBBFバフポリッシュからパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

インリム剥離からリム研摩

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスクのブラスト研磨からハンド研磨

ハンドバフ磨き

バレル仕上げ研磨

その他RSバレル研磨軍団4台同時進行

各パーツのパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理
※凹凸の有る複雑な構造のメッシュプレートを均等に磨けるのはバレル研摩ならではの離れ技です。※バフ磨きの場合凸の天面は磨けても凹のへこんだ箇所は磨けません。

各パーツのパウダークリアー静電噴射!
※RGRなど1Psはホイール本体の1個のパーツですがRSは付属パーツが多いです。

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目としてパウダーシルバー

全パーツ個別のフルパウダーコートの完成!

全パーツフルパウダーコート後組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

錆びたピアスボルトは洗浄研磨してパウダークリアーして有りますがより光沢を復活するにはピアスボルトの再クロームの方がよりベターです。

■ゴルフⅡ用/BBS-RS15インチ/バレル研摩の詳細■
1・アウトリム・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
2・インリム・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・・・・・2次元バレル研摩(パウダークリアー)
4・メッシュプレレート・・・・・・・・3次元バレル研摩(パウダークリアー)
5・6角キャップ・・・・・・・・・・・ 3次元バレル研摩(パウダークリアー)
6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨(パウダークリアー)
7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆取りブラスト研磨(パウダーシルバー)
8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し再利用
9・バルブ・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
10・・・・・・・・・・・・・・・・・ 分解合体シーリング打ち直し
※RS15~17インチの純正アウト&インリム、ピアスボルト、6角キャップ、メッシュプレートなど各種パーツストックして有りますのでご心配なくご相談ください。
※ストックパーツのみの販売はお断りしています。

関東で有名なゴルフ専門ショップからの装着写真を頂きました。
※大人し目6.5Jのノーマルサイズですがアウトリムの0.5Jからフロントは1.0J、リアー1.5JまでUP出来そうですので6.5Jから「7.0J~7.5J」ワイド化希望の際はまたご相談ください。

こちらRS15インチは114-4H~100-4Hピッチ加工+オフセット加工してアウトリムはステンレスリム2.5Jとインリムはアウトリム用の4.0Jをインリムに使った拘りサイズのカスタムRS15x7.0J/OFF-3.5です。

S軍団8セット+2本/34本完成しました。現在作業中のRS軍団はしばらくお待ちください。RSは入庫が多いためブログ紹介は極一部になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・
携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービス西

2016.10.22

BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラック&バレル3次元研磨パウダークリアーx2台

BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラック&バレル3次元研磨パウダークリアーx2台BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラッククリアーとバレル3次元研磨パウダークリアーのフルパウダーコートです。

BBSの中でもRSとLMが断トツに作業依頼が多く毎日施工していますのでブログでは極一部の紹介となりますが、久しぶりにLMの曲りガリ傷修理からバレル研磨2次元&バレル3次元研磨のパウダーコートからのリフレッシュカスタムを2台まとめて紹介いたします。

ワンオフ一品物ならではのパウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPとOnly oneこそが既製品に無いバレル研磨フルパウダーコートです。

BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラック&バレル3次元研磨パウダークリアー


その1・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック


福島県のお客様・・・多少の曲りガリ傷は有りますが程度良好なLM-DSK-Pです。

先ずは基本中の基本曲りガリ傷修理から

修理が終われば2Ps本体の塗装剥離リム研摩

2Ps本体先塗りの当社定番パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ
ノークリアーですのでリムはここで完了!

センターディスクの剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨からハンドバフ研磨してバレル研磨の前処理

ハンドアクション研磨からハンドバフ研磨してバレル研磨の前処理

ガスグラスプライマーをしてパウダースモークブラックの静電噴射!

ピアスボルトは洗浄研磨からパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

カッティングプロッターによる黒と金の貼り合わせロゴ作成!

組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダースモークブラックの黒は濃からず薄からずの黒中間色です。

■LM20インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(中間色)■

・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュノークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・錆び止めパウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し



その2・・LMバレル3次元研磨パウダークリアーフルパウダーコート

東京都のお客様・・・普段のメンテが悪いみたいで結構傷んだLM-SPですがこれも見事に別モノ耐久性Upして復活します。

曲りガリ傷修理から

肉盛り溶接・・悪質な削り込み修理など行っていません。

修理が終われば2Ps本体の塗装剥離リム研摩

2Ps本体先塗りの当社定番パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ・・こちらはパウダークリアーのリクエスト有りです。

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨から3次元研磨ですのでハンド研磨はディスク側面、窓部、股座まで手間と時間を掛けて芸の細かな研磨をします。

バレル3次元研磨の完成※ノークリアー状態

ディスク天面から側面、窓部、股座の隅々まで研磨する立体的な研磨を3次元研磨と言います。

パウダーコートとは言えツル肌のポリッシュ面はどうしても密着性が劣りますのでより密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理をします。

パウダークリアー静電噴射!

ナットとピアスボルトのパウダーコート

組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

透明度の高く密着性の良い高価なアクリル系パウダークリアーで艶引き感を最小限に抑えて有ります。

パウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリとしたポリッシュクリアー肌になります。

■LM18インチ/バレル3次元研磨全パーツフルパウダーコート■

・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュパウダークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル3次元研磨パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・錆び止めパウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

装着写真を頂きました。

バレル3次元研磨からのフルパウダークリアーは当社同時の研磨ポリッシュ方です。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積りは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.10.15

BBS-RS16インチ/バレル研磨・パウダーコート・リム交換リバレルフルパウダーコート

毎度おなじみBBS-RS当社一押し自慢のスーパーポリッシュバレル研磨からのリバレルリフレッシュ・リメークです。

RS3Psは「ピッチ加工・オフセット加工・ハブ穴拡大・リム交換サイズ変更」など自由自在にカスタムリバレル出来ますので修復歴有りの不良リムや腐ったリムでも社外リムに限らず純正リムや純正パーツなど多数ストックしていますので何でもご相談ください。世界に一つのRSを提案いたします。

BBS-RS16インチ114.3-5H/スーパーポリッシュバレル研磨リム交換リバレルフルパウダーコート


奈良県のお客様・・・程度良好な極普通のRS16インチがスーパーポリッシュバレル研磨でプレミアムホイールに激変します。

インリムの曲り修理から・・・
アウトリムも数ヶ所曲がっていますが、アウトリムはリバレル交換しますので今回修理不要です。

再利用するインリムの剥離からリム研摩

当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

剥離~ブラスト研磨~ハンド研磨~バレル荒研磨~ハンドバフ磨きによるバレル研磨のための下処理前研磨

バフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返し完成です。
※6角キャップやメッシュプレートも同じ工程を辿ります。

ポリッシュの密着性向上のための当社独自のガスグラスプライマー化学処理

パーツ別パウダークリアーの静電噴射!

海外輸入社外リム16x4.0Jx2枚と16x4.5Jx2枚入荷

海外輸入の雑な梱包で重ね干渉傷が入っています。
ユーザーからの直送の場合このまま付けるか有料にて研磨やり直しになります。

梱包重ね傷を治して全面バフ磨き直しです。
入荷新品時より当社で磨き直した方が光沢がより出ています。

全パーツの揃い組完成!

組み付け合体完成!

テカテカの深リムとディスクのフルポリッシュでプレミアム感漂い見立度抜群です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

7.0Jの4枚通しからF16x10.0とR16x10.5Jのワイドホイールに生まれ変わりました。

■RS16インチ114-5H/バレル研磨リム交換リバレルの詳細■
1・アウターリム・・・・・・・4.0Jx2枚+4.5Jx2枚交換ノークリアー
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)
4・メッシュプレート・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)
5・六角キャップ・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)
6・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再(パウダークリアー)
7・ナット・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー
8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
9・エンブレム・・・・・・・・交換無し
10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますのでディスクさえ生きていればパーツ交換でどうにでもなります。

RS軍団バレル研磨3セットとシルバーポリッシュ1セット同時期完成!現在作業中のRS軍団のお客様今しばらくお待ちください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2016.08.13

BBS-RS15インチ社外リム交換リバレル全パーツフルパウダーコート

ここにエントリー本文を書きます。

LMと同様にオーダーが多いBBS-RSお得意の深リム交換リバレルから耐久性重視の全パーツフルパウダーコートです。

RSの3Psは「純正リム、社外リムキット、付属パーツ」など豊富なラインナップでサイズ変更、ピッチ加工、パーツ個別加工など様々なカスタムリバレルが自由自在に可能でです。         

※RS3Psの復刻版Super-RSは2Psですので深リム交換リバレルなど出来ません。デザインは似ていますが別物、別構造ですので勘違い無い様に・・・

BBS-RS15x8.0J&8.5J/100-4H/社外リムリバレル全パーツフルパウダーコート

静岡県のお客様・・人気が高く入庫率が多い希少なRS100-4Hです。

アウトリム&インリムの曲りチェック修理からですが今回アウトリムは交換しますので曲り修理しません。

インリムの剥離研磨

インリムはパウダーシルバーの静電噴射!

センターディスク&メッシュプレートの剥離ブラスト研磨

肌出しアクション研磨からバレル研磨で塗装前の下処理仕込み。塗装は下処理が命!

センターディスク&メッシュプレートの1コート目パウダーAcuraSilver

パウダーメタリック系1コートでも特別問題有りませんが、メタリック本来のメタ質感や艶が出ませんので「光沢性、耐色性、耐久性」を上げるためにメタリック系はパウダークリアーでリコートした方がより効果的です。

2コート目のパウダークリアー静電噴射!

錆びたナットのブラスト研磨からガスグラスプライマーしてパウダーシルバーの静電噴射!

洗浄研磨からガスグラスプライマーして再錆び防止のパウダークリアーの静電噴射!

海外輸入の社外リム15x2.0Jx2枚と2.5Jx2枚入荷!

※バフ磨き済みのためノークリアーの場合このまま組み付けいたしますがパウダークリアーを塗る場合はバフ磨きムラ、手垢シミ、輸送小傷など有りますので再研磨が必要です。

海外輸入社外リムのBBFバフポリッシュ再研摩!

BBFバフポリッシュからパウダークリアー前に密着性向上のガスグラスプライマーの添付

アウトリムへのパウダークリアー静電噴射!

フロント用ホイール15x8.0J/100-4H/OFF+15

●8.0J=203.2÷2=101.6

アウト2.0J(50.8㎜)+ディスクの重ね厚0.5J(12.7㎜)+ディスク下駄の高さ(23.15㎜)合計86.65㎜101.6-86.65=14.95㎜

リアー用ホイール15x8.5J/100-4H/OFF+8.6

●8.5J=215.9÷2=107.95

アウト2.5J(63.5㎜)+ディスクの重ね厚0.5J(12.7㎜)+ディスク下駄の高さ(23.15㎜)合計99.35㎜

107.95-99.35=8.6㎜

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

塗膜がモッチリした樹脂膜頑丈肌のパウダークリアーにより

ピアスボルトとアウトリムポリッシュの錆び腐食防止として一役買います。

パウダーコートは溶剤カラーの倍ほど塗膜が厚くなりさらにパウダークリアーによる2コートのため肉厚感有るモッチリとしたパウダーシルバーになります。

フルパウダーコートで耐久性が向上した美しいRS!

3PsのRSはリムの着せ替えが自由自在に出来ますで5.0J~13.0Jまでお好みサイズにカスタマイズ、パーツ個別加工出来るのがRS3Psの最大の魅力です。

■RS15インチ/リバレルフルパウダーコートの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・2.0Jx2+2.5Jx2枚社外リム交換(パウダークリアー) 

2・インナーリム・・・・・・・リム曲り修理剥離研磨(パウダーシルバー)

3・センターディスク・・・・パウダーシルバー&パウダークリアー(パウダー2コート)

4メッシュプレート・・・・・パウダーシルバー&パウダークリアー(パウダー2コート)

5・六角キャップ・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・40本交換洗浄研磨(パウダークリアー)

7・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨(パウダーシルバー)

8・エアーバルブ・・・・・・BBS純正新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・交換無し再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

PS:夏季休暇について

8月13日~8月17日までお盆休みとさせて頂きます。

  (有)オートサービス西

2016.07.28

BBS-RGRとRGのスーパーポリッシュバレル2次元&3次元研磨パウダークリアー

BBS-RGR17インチ/バレル2次元研磨パウダークリアーとRG15インチ/バレル3次元研磨パウダークリアーです。

リムはリング状フラット平面のため2次元3次元の区別は有りませんが、ディスクの研磨には2次元&3次元が有ります。

※クロームメッキの2Dと3Dの前研磨としての共通作業です。

2次元研磨はディスク天面のみ鏡面研磨になりディスク縦壁窓部は鋳物ゆず肌の鈍い銀の光沢となりますのでデザイン構造に関係無くサイズ別料金算出となりますが、3次元研磨はディスク縦壁窓部まで全面鏡面磨きのためデザイン構造により研磨の限界値が有りますので3次元研磨不可の場合も有ります。

鍛造(FORGED)ホイールは変な修復歴や腐食が無い限り「パウダー塗って良し・バレル研摩して良し・軽くて取扱いに良し」と3拍子揃った安心して施工出来る高品質ホイールです。

BBS-RGR/RGバレル研摩2次元研磨/3次元研磨パウダークリアー

その1・・BBS-RG-R17インチ/再バレル2次元研磨パウダークリアー

神奈川県のお客様・・・以前当社でバレル2次元研磨ノークリアー仕上げしたRGRです。今回再バレル研磨してパウダークリアー仕上げします。

前回施工http://243yxeoj.sw63.secure-cms.net/blog/2014/08/#date-2014-08-09

ガリ傷は有りませが大事に使われた要すが伺える程度良好です。

前回バレル研磨してベースが出来上がっていますので2回目のバレル研磨は「ブラスト~アクション研磨~中研磨~バレル荒研磨」がカットされますので小傷シミ直し程度でバフ磨きからバレル仕上げ研磨と早く安く上がります。

中央部ホール穴付近は回転率が弱いため一番光沢が出ずらくなりますので2000番手まで磨き込んでバレル研磨を掛けます。

パウダークリアー前に密着性向上のためにガスグラスプライマーで化学的処理をします。
ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/

パウダークリアーの静電噴射!

バレル2次元研磨パウダークリアーの完成
※バレル研磨ノークリアー時より2割程度の光沢引きは有ります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です

塗膜の厚いパウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリとしたクリアー肌になります。

ディスクサイド面窓部はバレル研磨パウダークリアーによる鈍い銀の光沢ハイパーシルバー(DSK)の様な感じになります。

リムからディスク天面のバレル2次元研磨パウダークリアー
※ディスクサイド面窓部は砂肌ゆず肌のバレル研磨になります。

その2・・BBS-RG15インチ/ガリ傷修理からのバレル3次元研磨パウダークリアー

東京都のお客様・・・多少のガリ傷は有りますが程度良好なRG15インチです。修復歴や腐食が無い事がクオリティーを大きく左右する重要ポイントになります。

先ずはガリ傷肉盛り溶接修理から

剥離ブラスト研磨からリム研摩とハンドアクション研磨

バレル中研磨からバレル荒研磨

ハンドバフ磨き

バフ磨きの段階ですが、バフムラ、バフ焼け、バフラインが残っていますのでここから追い込んだ3次元研磨まで遠く多くの下処理研磨が有ります。

バレル3次元研磨の完成!

国産鍛造(FORGED)へのバレル研磨フィニッシュではメッキの様な光沢を放ちます。

パウダークリアー前に密着性向上のためにガスグラスプライマーで化学的処理をします。
ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/

本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

プラチナシルバーエンブレムとエアーバルブは新品交換してバレル3次元研磨パウダークリアーの完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です。

塗膜の厚いパウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリとしたクリアー肌になります。

バレル研磨フィニッシュ時のクリアー前よりパウダークリアーにより若干の光沢艶引き感は有りますが耐久性は抜群です。

リムからディスク全面のバレル3次元研磨パウダークリアー
※ディスクサイド面窓部も天面同様鏡面バレル研磨になります。

 

バレル2次元と3次元の違い

写真左/ディスクサイド面窓部ゆず肌銀の光沢バレル2次元研磨と写真右/ディスクサイド面まで鏡面光沢のバレル3次元研磨

バレル研磨の2次元、3次元がクロームメッキの下処理研磨になりますのでこのれをクロームメッキすれば2Dクロームと3Dクロームになります。そのためクロームは耐久性が悪い割にはコストが掛かる理由です。
バレル3次元研磨はサイズ別算出では無くデザイン構造で料金が異なります。また研磨の限界値などで3次元研磨不可な場合も有ります。

オンクリアー&ノークリアーには一長一短が有ります。
ノークリアーの長所・・素材光沢がそのまま表現されます。無垢の状態ですので水の侵入による白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨風にさらされるといずれ酸化白ボケします。それらはDIY作業で輝きは復活しますがメンテがやや面倒です。

オンクリアーの長所・・クリアーで表面を保護すれば酸化白ボケはしませんので洗浄のみで磨きメンテは不要です。
※傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしにするという意味合いと思ってください。

オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理なため修理代のコストが掛かります。

 バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

クロームを剥離したモノや中国製品は素材造りが悪いため基本バレル研摩は不向きです。

 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。 

4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。 

お問い合わせやお見積もりはこちら nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。 

0995-65-7225  担当ニシまで 

(有)オートサービス西 HPはこちら

関連情報URL : http://243yxeoj.sw63.secure-cms.net/blog/category/454/

2016.04.13

BBS-RGⅡ16インチ/スーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダークリアー

四半世紀前のBBS-RGⅡ16インチ/スーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダークリアーコーティングです。

古いホイールでも腐食と修復歴さえなければ純国産鍛造(FORGED)は「パウダー塗って良し・バレル研摩して良し・軽くて取扱いに良し」と3拍子揃った高品質ホイールです。

加熱して4トン以上の圧力で金型に押しつけ成形する鍛造ホイールは金属組織の密度が濃いためバレル研摩には相性抜群です。

RGⅡは肉盛りを要すガリ傷が有りましたので肉盛り溶接修理が出来ないとフルポリッシュのバレル研摩へと繋がりません。



BBS-RGⅡ16インチ/スーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダークリアー





富山県のお客様・・・大きなガリ傷が2本有りますが腐食と修復歴が無いのが幸いです。

曲りガリ傷より腐食と修復歴の有無こそが仕上りを左右します。





修復歴の無い手付かずのホイールの傷なら全然問題有りません。

※削り込み修理された物は手直し修復不能のため現状のままでの施工になります。





肉盛り溶接修理・・ポリッシュ仕上げは誤魔化しが効きませんので修理こそが一番肝心要です。





6角キャップのバレル研磨





センタープレートのバレル研磨

バレル研磨ならでなければ通常のバフ磨きで複雑な構造のモノはここまで磨けません





下研磨の写真忘れていましたのでいきなりですがホイール本体のバレル2次元研磨の完成です。

1Psバレル研磨の動画も是非見てください。

https://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg









パーツ別にパウダークリアーの静電噴射!





パーツ別のバレル研磨からパウダークリアーの完成!





インナーリムから側面リムも腐食が有りませんでしたので綺麗に研磨出来ました。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などがパウダーコートの一番の売りです。





ガリ傷肉盛り修理したリムです。





メッキの様な派手さを抑えたアルミ素地いぶし銀の輝きです。





一品物ワンオフならではの手間暇かけて造り上げる新品ラインナップには無いバレル研磨フルパウダークリアーによるプレミアムホイールです。



・・・パウダークリアーの特性・・・

磨き肌ポリッシュへのクリアー塗装は密着性が劣るため溶剤のクリアーでは飛び石や干渉傷に弱くなります。それに対してパウダークリアーは「密着性、耐候性、褪色性」などはパウダークリアーが最強ですが厚い樹脂膜のため艶引き感が出る事と傷を入れた場合部分修理が出来ませんので全面パウダークリアー剥離が必要になります。



・・・ノークリアーの長所・・・

素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーが出来ます。

・・・ノークリアーの短所・・・

雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



・・ノークリアーのメンテについて・・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方はノークリアーが良いかと思います。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



 生産国による仕上がりの違いはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/





以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちら

http://243ok.co.jp/blog/category/464/



4本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も継続して往復送料無料キャンペーン中!単品修理は当社送料片道負担になります。



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.10.05

BBS-RS15&16インチ/バレル研磨・パウダーコート・リム交換カスタムフルリメークx2台

毎度おなじみBBS-RS15&16インチ当社一押し自慢のフルポリッシュバレル研磨です。

RS15インチの方は社外リムキットによるリバレルオーダーメイドサイズで16インチの方はリム交換無し純正リム修理からのリフレッシュ・リメークです。

アウトリム以外のその他パーツの施工は同じですので2台まとめて紹介いたします。

社外リム交換に限らず変な修復歴の有る不良リムや腐ったリムでもRS純正リムは多数ストックして有りますので何でもご相談ください。

旧RS3Psは「社外リムキット・純正リム・ピアスボルト・当社オリジナルキャップ」まで様々なカスタムに対応出来ますので愛車に合した「サイズ、ピッチ、オフセット、付属パーツ」など着せ替え自由に塗りから磨きまで世界に一つのRSを提供いたします。



BBS-RS15&16インチ/バレル研磨カスタムフルリメーク

その1・・RS15インチ100-4H/バレル研磨リバレルカスタムサイズリメーク



岐阜県のお客様・・・希少なピッチ100-4HのRS15インチです。リムは腐ってかなり傷んでいますが、アウトリムは交換しますので関係有りません。RSはディスクさえ生きていればどうにでもなります。





RS15インチ側はインリム曲り修理からスタート





その2・・RS16インチ114-5H/バレル研磨リフレッシュ・リメーク



北海道のお客様・・・分解されて入荷しましたが、この状態では曲りチェックや曲り修理が出来ませんので、余計な分解などしないで送ってください。

曲りが有った場合一旦組み付けしないと曲り修理が出来ませんのでその場合二度手間になり却って割高になります。





RS16インチ側のインリムは地元の鈑金屋さんで溶剤塗装済みのため当社での塗装は不要との事ですがこれではまずいでしょう・・・・・?





4本皆塗装の垂れが酷いため剥離してパウダーグロスブラックに塗り替えします。先の鈑金屋さんの塗装が無駄な出費になったようです。



■RS15&16x2台「ディスク・プレート・6角キャップ」バレル研磨&インリム塗装共通施工■



2台まとめて剥離からブラスト研磨







ハンドアクション研磨







バレル中研磨からバレル荒研磨







センターディスクのバレル2次元仕上げ研磨

RSのバレル研磨動画 https://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ





6角キャップとメッシュプレートハンド研磨バフ磨きからバレル研磨仕上げ







バレル研磨ならでは研磨工法ですので通常のバフ磨きで複雑な構造のモノはここまで磨けません







メッシュプレート・6角キャップ・センターディスク2台まとめてパウダークリアーの静電噴射!





インリムの剥離研磨からの当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!







その1・・RS15インチ側のピアスボルトはメッキが痛んでいましたので程度の良い在庫品のピアスボルトと交換です。







在庫品のピアスボルトへパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!







その2・・RS16インチ側の社外リムはお客様からの提出でしたが、梱包が悪く重ね傷が至る処に有ったため新品社外リムも磨き直しです。

ユーザー側で購入された新品パーツ発送の際は厳重な梱包でお願いします。





16インチ側は純正リムの再利用で曲り、ガリ傷修理からのBBFバフポリッシュの完成!





15&16インチx2台全パーツの完成







15インチ側の社外リム交換とバレル研磨による「劇的!Befor&After」の完成です。





海外輸入のミラーエンブレム交換でゴージャスな高級感あるイメージになりました。

※海外輸入のミラーエンブレムはお取り寄せいたします。







16インチ側は純正リムの修理からバレル研磨による「劇的!Befor&After」の完成です。







アウトリムはノークリアーですのでオンクリアー様に水侵入による白ミミズ腐食は入りませんが、アルミ無垢では酸化白ボケを起こしますので水弾きの強いワックスなどの小まめなメンテが必要です。





純正の薄型6角キャップよりさらに薄い当社オリジナル制作のクオーターキャップです。

※当社オリジナル制作のクオーターキャップはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/480/





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







■RS15インチ100-4H/バレル研磨リバレルリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・2.5Jx4枚社外リム/バフ磨き※梱包重ね傷手直し(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・ボルト交換からパウダーキャンディーゴールド

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・再利用錆防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・海外輸入ミラータイプ

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し







■RS16インチ114-5H/バレル研磨リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・純正リム修理からBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・当社オリジナルクオーターキャップ(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・新品レッドエンブレム交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますのでディスクさえ生きていればパーツ交換でどうにでもなります。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.07.29

BBS-RS-GT20インチ/バレル3次元研磨フルパウダーコート

限定販売されていたRS-GTのMPシリーズと全く同じバレル3次元研摩によるフルポリッシュですが新品のクリアーより遥かに耐久性有る頑丈肌のパウダークリアーでコーティングして有りますので永く維持出来ます。

ディスクへのバレル研摩には2次元と3次元が有り、2次元はディスク天面(平面磨き)に対して3次元研磨は(ディスク天面から立体的な磨き)となりバレル研磨はディスクが磨けてフルポリッシュに出来る事が最大の特徴売りです。



BBS-RSGT20インチバレル3次元研磨フルパウダーコート



神奈川県のお客様・・・RS-GT3セット目のご依頼です。今回のRS-GT(DBK-P)は修復歴有りの4本皆曲り有りで一番程度が悪かったですが肝心要の曲りを治してからのバレル3次元研磨です。







リムが曲がったままリム天面だけペーパー磨きをして有ります。









写真の曲りは一例です。リム表裏4本皆ボコボコ曲がっています。







リム修理が終われば剥離して回転研磨機にてインナーリムから側面リムまでリム研磨







2Ps本体先塗りのパウダーシルバーの静電噴射!







先塗りのパウダーシルバーを剥ぎながらアウトリムのBBFバフ研磨







BBFバフ研磨ではどうしてもバフラインが入りますがそのバフラインを消して鏡面にするのがバレル研磨の役目です。







バレル研磨したアウトリムをパウダークリアーの静電噴射!







センターディスクの剥離から3次元ハンド研磨!前処理研磨のこの工程に時間と手間が掛かります。







バレル中研磨からバレル荒研磨







バレル仕上げ研磨完成!

バレル研磨も光輝アルマイトもクロームメッキも下処理のバフ磨きが一番重要です。

バレル3次元研磨からクロームメッキをすれば3Dクロームになります。

こちらhttp://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/34517927/







バレル荒研磨からの仕上げは手作業によるハンド磨きとバフ磨きの繰り返しで1500番手まで追い込み手間暇かけてやらないといくらバレル研磨したからと言って写真の様にはなりません。塗装も磨きも下処理が命です。







パウダークリアーの静電噴射!







ピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて組み付け合体完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートが絶対お勧めです。







バレル仕上げ研磨フィニッシュよりパウダークリアーを塗れば若干の光沢艶引き感はどうして出ます。







「密着性、耐光性、耐色性」など耐久性の面でポリッシュにはこれ以上無いのがパウダークリアーで現時点では最強のクリアーと言えます。







RS-GT120インチ/バレル3次元研磨フルポリッシュパーツ別フルパウダーコート

・センターディスク/バレル3次元研磨+パウダークリアー

・アウトリム/バレル研摩+パウダークリアー

・2Ps本体(インナーリムから側面リム)/パウダーシルバー







19インチ新型ベルファイヤーへの装着写真







20インチレクサスGS350Fスポーツへの装着写真





以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(平日AM9:00時~PM19:00時まで日曜、祝祭日はお休み)



(有)オートサービス西

2015.07.21

ゴルフⅡ用BBS-RS15インチ/バレル研磨フルパウダーコート

毎度おなじみの当社一押し自慢のバレル研磨からのパウダーコートです。

バレル研磨の最大の特徴はリムだけでなくディスクが磨ける事です。さらにプレートやキャップまでフル磨きが出来ますので他所では出来ない画期的なポリッシュ研磨工法で、バフ磨きの様に「バフ焼け、バフムラ、バフライン」など皆無のフルポリッシュになります。



バレル研磨ポリッシュ後のクリアーには最強肌のパウダークリアーとインリムもパウダーシルバーで全パーツのフルパウダーコートで耐久性も向上したRSの完成です。

作業の流れは動画でも案内します。

こちらhttps://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ

ゴルフⅡ用BBS-RS15インチ/バレル研磨からのパーツ別フルパウダーコート



香川県のお客様・・・曲り、ガリ傷は少ないですが腐食がやや進行しています。







全パーツの剥離(ブラスト研磨前)







腐食の酷かったインリムの腐食削除の限界値までフル研磨







アウトリムのガリ傷修理からBBFバフポリッシュ







センターディスクのバレル研磨







6角キャップのバレル研磨







凹凸の有る複雑な構造のメッシュプレートを均等に磨けるのはバレル研摩ならではの離れ技です。※バフ磨きの場合凸の天面は磨けても凹のへこんだ箇所はまず磨けません。







インリムのパウダーシルバー静電噴射!













ポリッシュ加工した「アウトリム・センターディスク・6角キャップ・プレート」のパウダークリアー静電噴射!







ナットは錆が酷かったため見た目と再錆防止目的のためのパウダーシルバーを静電噴射!







全パーツ個別のフルパウダーコートの完成!







ピアスボルトは1本ずつ丁寧に磨き込み組み付け合体完成です。

※一遍錆びたピアスボルトは磨いてもまた錆びが出ますので錆びた物は一部交換しています。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートはより効果的です







近くで凝視すれば僅かに白ミミズ痕が薄っすらと見えますが車両に装着してしまえばほとんどわからないレベルの腐食痕残りです。

リムの曲り、ガリ傷は治せてもリムの虫食い、腐食が酷いと一部残ってしまいますので腐食の有無こそが仕上がりを左右する最重要ポイントです。







心配した白ミミズシミは気合いを入れ時間を掛けて磨き込みましたのでほとんど目立たなくなりました。







■ゴルフⅡ用/BBS-RS15インチ/バレル研摩の詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・・・・・・2次元バレル研摩(パウダークリアー)

4・メッシュプレレート・・・・・・・・3次元バレル研摩(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・3次元バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨(一部交換)

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・錆取りブラスト研磨パウダーシルバー

7・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・新品交換(黒パッチゴールド文字)

8・バルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・分解合体シーリング打ち直し

※RS15~17インチの純正アウト&インリム、ピアスボルト、6角キャップ、メッシュプレートなど各種パーツストックして有りますのでご心配なくご相談ください。

※ストックパーツのみの販売はお断りしています。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



 (有)オートサービス西

2015.04.15

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート

BBS-RS-GT2台共バレル研摩からのフルパウダーコートで18インチはバレル2次元研磨で19インチはバレル3次元研磨です。

数年前限定販売されていたRS-GTのMPと全く同じバレル研摩によるフルポリッシュですが肌の弱い新品クリアーの比では無い耐久性重視のパウダークリアーで頑丈肌にコーティングして有ります。

センターディスクのバレル研摩には2次元と3次元が有り2次元研磨はディスク天面(平面磨き)に対して3次元研磨は(立体的な磨き)となりディスクのサイド面や窓部全ての研磨になるためセンターディスクの研磨の違いが2次元、3次元です。

リム研磨に関しては2次元研磨、3次元研磨など有りませんのでリム研磨(BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・ブラッシュド・バレリ研磨)などポリッシュ方の違いになります。



BBS-RSGT18&19インチバレル2次元研磨&3次元研磨フルパウダーコート



栃木県のお客様・・・DBKに後塗りで丸塗りされたRS-GT18インチです。

こちらはリムバレル研摩でディスクはバレル2次元研磨をします。









神奈川県のお客様・・・ガリ傷は有りますが程度良好なオリジナルDSK-PのRS-GT19インチです。

フルポリッシュは腐食の有無で仕上がりに大きく影響しますのでガリ傷などは関係有りません。こちらはリムバレル研摩でディスクはバレル3次元研磨をします。











2台伴に曲り、ガリ傷修理が有りますので先ずは修理から







後塗りの18インチの方はチタンボルトが1個なめていたため外すに一苦労しました。このボルトは使えませんので純正チタンボルトと交換です。







先に2Ps本体をパウダーコート(シルバー&ブラック)しますので剥離からリム研磨







パウダーグロスブラックとパウダーシルバーの静電噴射







ガリ傷肉盛り修理と曲り修理は完璧です。修理が出来ないとバレル研摩など出来ません!

2Ps本体のパウダーコートを先に済ましてアウトリムのBBFバフ研磨からさらにバレル研摩をします。







アウトリムのバレル研摩にパウダークリアーを静電噴射!







18&19インチのセンターディスク2次元研磨と3次元研磨のハンド研磨







2次元研磨は天面のみの研磨ですが3次元研磨はスポーク縦壁から全て立体的な研磨をしますので2次元研磨の4~5倍時間と手間が掛かります。







3次元研磨の中研磨・・スポーク縦壁から隅々までハンドバフ磨きをします。







18&19インチ2次元&3次元のバレル荒研磨







18インチのセンターディスクバレル2次元研磨の完成

2次元研磨の場合は天面はツル肌光沢になりディスクサイド面その他の箇所はユズ肌光沢になります。







19インチのセンターディスクバレル3次元研磨の完成

3次元研磨の場合は天面からディスクサイド面その他の箇所全てがツル肌光沢になります。これが2次元と3次元の大きな違いです。







18&19インチセンターディスクのフルポリッシュバレル研摩が終わればパウダークリアーを静電噴射してコーティング







18インチのパーツ別フルパウダーコートのバレル2次元研磨組み付け完成!







19インチのパーツ別フルパウダーコートのバレル3次元研磨組み付け完成!







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュが理想的です。

2PS本体インナーリムから側面リムのカラーは特別なカラーでない限りお値段は変わりません。







18インチは天面ツル肌光沢となりディスクサイド面はユズ肌光沢のバレル2次元研磨になります。





19インチは天面からディスクサイド面まで全て磨き込みのがバレル3次元研磨になります。







18&19インチの2次元研磨や3次元研磨はセンターディスクの研磨の違いでリム研磨は2次元3次元など有りませんので同条件のバレル研摩になります。







RS-GT18インチ/バレル2次元研磨フルポリッシュパーツ別フルパウダーコート

・センターディスク/バレル2次元研磨+パウダークリアー

・アウトリム/バレル研摩+パウダークリアー

・2Ps本体(インナーリムから側面リム)/パウダーグロスブラック







RS-GT19インチ/バレル3次元研磨フルポリッシュパーツ別フルパウダーコート

・センターディスク/バレル3次元研磨+パウダークリアー

・アウトリム/バレル研摩+パウダークリアー

・2Ps本体(インナーリムから側面リム)/パウダーシルバー



期間限定販売RS-GT/MP(ミラーポリッシュ)

    ↓




BBS-RS-GTのMP(ミラーポリッシュ)は2009年1月~2009年6月30日半年間の期間限定販売品で価格:1本/ 130,725円~214,200円です。期間限定のMPと同じ施工方でディスクはバレル3次元研摩によるミラーポリッシュでさらにリムはパウダーシルバーからアウトリムもミラーポリッシュしてポリッシュコーティングは新品溶剤クリアーの比ではないワンオフならではのパーツ別にフルパウダーコートを施した期間限定新品価格の約1本分のお値段で4本セットがMP&フルパウダーコートになります。



※2次元研摩は天面研磨のため3本スポークも12本スポークも複雑な荒目のメッシュも料金は変わりませんが3次元研摩の場合3本スポークや12本スポークではスポークサイド面の数の研磨領域が大きく違いますので料金が異なります。

※複雑な構造のデザインや目の細かなメッシュなどは3次元研磨は出来ませんので天面2次元研磨になります。



 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。







その他BBS軍団(RC・LM-R・LM・RS)4台完成しました。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(平日AM9:00時~PM19:00時まで日曜、祝祭日はお休み)



(有)オートサービス西

2015.03.27

BBS-RGRスーパーポリッシュバレル3次元研磨からのパウダークリアー

BBS-RGR18インチバレル3次元研摩からのパウダークリアーコーティングです。

「BBS・鍛栄舎・RAYS」など純国産鍛造(FORGED)ホイールは「パウダー塗って良し・バレル研摩して良し・軽くて取扱いに良し」と3拍子揃った世界一の高品質ホイールですので施工中の不具合がほとんど無く施工する側からしても安心できる世界一の高品質ホイールです。鍛造品は金属組織の密度の濃いためバレル研摩には一番相性がいいです。

今回のRGRも肉盛りを要すガリ傷が有りましたが肉盛り溶接修理が出来ないとフルポリッシュ仕上げのバレル研摩など絶対に出来ません。



BBS-RGR18インチ/バレル3次元研摩パウダークリアー



山口県のお客様・・・バレル研摩は2回目のオーダーで今回はRGRのバレル3次元研磨からのパウダークリアーです。







中古品ですのでガリ傷やパテ埋め補修は有りますが変な削り込み修理して有りませんのでこの位のモノは全く問題有りません。









パテ埋を削除してガリ傷肉盛り研磨形成!他店手直しで無い限り素直な修理などほぼ完璧に治してからフルポリッシュバレル研摩に入ります。









3次元研磨はスポークやその他立体的な箇所縦壁まで全て磨き上げます。







バレル中研磨からバレル荒研磨







1Psの場合は本体丸ごとのバレル研摩になります。







仕上げ前の一歩手前の状態ですが、ここでパウダーグロスブラックの追加希望が有り色塗りが有る場合は先塗りしてから磨きの手順のため真逆作業で手順が狂って来ました。







せっかく磨いた箇所へパウダーコートが被らない様にマスキングしてからの追加パウダーグロスブラック

先塗り黒なら本体丸塗りして塗装を剥ぎながら研磨になるためマスキングもする必要無く黒と磨きの2トーン自然に上がります。







インナーリムから側面リムはパウダーグロスブラックで天面バレル3次元研磨の完成!







インナーリムポリッシュ部へ2コート目のパウダークリアーの静電噴射!







2コートパウダークリアーで完成です。







インナーリムから側面リムは2度手間で面倒だったパウダーグロスブラックになります。







手作業による芸の細かな職人技の磨き込みから仕上げはバレル研摩でないとここまでなりません。







ホール穴中心部は2000番手以上まで磨き込みます。







バレルフィニッシュ時よりパウダークリアーでやや艶引き感は出ますがパウダーコートによる耐久性重視が今回の最大の目的です。









派手な光物とは違いアルミ独特の光沢は高級感が有り品のある柔らかなイメージです。



オンクリアー&ノークリアーには一長一短が有ります。

ノークリアーの長所・・
素材光沢がそのまま表現されます。無垢の状態ですので水の侵入による白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨風にさらされるといずれ酸化白ボケします。それらはDIY作業で輝きは復活しますがメンテがやや面倒です。



オンクリアーの長所・・クリアーで
表面を保護すれば酸化白ボケはしませんので洗浄のみで磨きメンテは不要です。

※傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは「丈夫で長持ちお手入れ楽々」です。



オンクリアーの短所・・バレルフィニッシュ時よりやや艶引きが出る事と傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理なため修理代のコストが掛かります。

 



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

クロームを剥離したモノや中国製品は素材造りが悪いためバレル研摩は不向きなモノが少なく有りません。

鋳造・鍛造問わず何をするにもmade in Japanです。



 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2015.02.23

BBS-Super-RS17インチ/スーパーポリッシュバレル研磨フルパウダークリアー

スーパーRSをスーパーポリッシュバレル研磨からコーティングは肌の弱いガン吹き溶剤(液体)では無く、頑丈肌、樹脂膜(個体)スーパーなパウダークリアーでスーパーづくしのSuper-RS

Super-RSは2Psリム本体~センターディスク~メッシュプレート~6角キャップ~ピアスボルトで構成されています。ピアスボルト以外全パーツ個別のバレル研摩フルポリッシュからフルパウダークリアーのフルコースカスタムです。



BBS-Super-RS17インチ/スーパーポリッシュバレル研磨フルパウダークリアー



東京都のお客様・・・腐食も無く全体的に程度良好ですが、リムフランジは変な修復歴有りです。







曲がっているのではなく一部削り込んだまま全体研磨されているため削った箇所だけ低くなっています。







一部削り込んだ箇所はリムの高さを復元するため肉盛り溶接しますがリムサイド面まで削り込んで有りましたので天面からサイド面まで包み込むように肉盛り溶接







リムフランジ手直し修理完成







各パーツの塗装剥離からブラスト研磨







ホイールのフェイスとなるセンターディスクの下処理研磨







センターディスクバレル2次元研磨







6角キャップのハンドバフ磨きからバレル研摩







凹凸の有るメッシュプレートのバレル研摩!これが磨けないとRSのバレル研摩には繋がりません。







アウトリムのバレル研摩!

下研磨には通常の乾式BBFバフ磨きをしてさらにもうひと手間掛けてバフライン消しツル肌光沢にするのが湿式のバレル研摩です。











各パーツ個別のパウダークリアーの静電噴射







2Ps本体のリムはインナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りします。







全各パーツの完成







クロームのピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて組み付け合体完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からパウダーコート本体丸塗りはお手入れが楽々です。







削り込み箇所を肉盛り修理したリムです。







アルミ磨き独特のイブシ銀の輝き落ち着いた大人の光沢です。









■Super-RS17インチバレル研摩リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

2・2Ps本体・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

3・センターディスク・・・・バレル2次元研摩(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル3次元研摩(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・バレル2次元研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨交換無し

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

※LMの2Ps純正リム本体17~19インチは現時点5セット有りますので損傷が酷い場合リム交換提供致しますのでお気軽にお問い合わせください。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2015.01.31

BBS-RS17インチ損傷大からスーパーポリッシュバレル研摩

ほぼ毎日施工している毎度おなじみのRSの修理リフレッシュですが今回のRSは「4本曲り・4本がり傷・4本酷い腐食・1本インリム2ヵ所割れ」で程度の悪い修理フルコースです。

オーナー様には失礼ですがヤフオフ出品で良く見るジャンク品レベルのRSをカラー塗装では無く誤魔化しの効かないバレル研摩によるフルポリッシュ仕上げのため普段の倍近い手間が掛かりましたが見事に蘇りました。





BBS-RS17インチ修理フルコースからのバレル研摩



滋賀県のお客様・・130系ワイドボディー専用のRS16インチは多く出回っていますが17インチは希少品のため修理フルコースで腐食が酷いモノでも結構な金額がしたらしいです。BBS-RSは腐っても鯛です。







ここまで腐食が激しいとまずは剥離してみない事にはどうなる事か判断付きません。







クリアー剥離した状態ですが白ミミズシミは酷くても虫食い陥没が有りませんのでこれなら何とかいけそうです。







インリム2ヵ所クラック有りですがRSの純正リムは多数ストックして有りますので同サイズのリムと交換します。クラック修理しても再クラックの入る可能性が有りますのでリム交換した方が安心安全です。







曲り箇所をハンマーで叩いて直そうとした形跡が有りますがハンマー叩傷は肉盛り修理を要します。余計な事して手を加えれば却って修理代が高く付きますので絶対に手を加えずそのままの状態でお願いします。







インリムの剥離研磨







インリムは当社定番のパウダーグロスブラック







ディスクの剥離からブラスト掛けて面合わせアクション研磨







センターディスクの2次元バレル研摩の完成







凹凸の有る複雑な構造のメッシュプレートを均等に磨けるのはバレル研摩ならではの離れ技です。※バフ磨きの場合凸の天面は磨けても凹のへこんだ箇所はまず磨けません。







6角キャップも塗装剥離からBBFバフ研磨して仕上げはバレル研摩







パウダークリアーで耐久性重視







全パーツの完成!







ピアスボルトの1本ずつ丁寧に磨き込み組み付け完成です。

※一遍錆びたピアスボルトは磨いてもまた錆びが出ますので錆びた物は出来れば再クロームした方が長持ちします。







インリムのパウダーグロスブラックは見た目だけが目的ではありません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへは特にパウダーコートが効果的です







心配した白ミミズシミは気合いを入れ時間を掛けて磨き込みましたのでほとんど目立たなくなりました。







近くで凝視すれば僅かに白ミミズ痕が薄っすらと見えますが車両に装着してしまえば見えない範囲で再生品としては十分な許容範囲です。

リムの曲り、ガリ傷は治せてもリムの虫食い、腐食が酷いと一部残ってしまいますので腐食の有無こそが仕上がりを左右する最重要ポイントです。







■BBS-RS17インチ修理バレル研摩の詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・・・・インリム1枚交換/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・・・・・2次元バレル研摩(オンクリアー)

4・メッシュプレレート・・・・・・・・2次元バレル研摩(オンクリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨

7・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・交換無し

8・バルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨

9・分解合体シーリング打ち直し

※RS15~17インチの純正アウト&インリム、ピアスボルト、6角キャップ、メッシュプレートなど各種パーツストックして有りますのでご心配なくご相談ください。

※ストックパーツのみの販売はお断りしています。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(平日AM9:00時~PM19:00時)日曜、祝祭日はお休み



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.12.30

BBS-RS16インチ/バレル2次元研摩からのリム交換

BBS-RS16インチ114-4Hへの当社自慢のバレル研摩から社外リムキットによるリム交換からのカスタムサイズフルリフレッシュです。

RSは25年前の年代モノのため損傷程度もピンキリですがディスクさえ生きていればリムやピアスボルト、6角キャップなどパーツさえ有ればどうにでも復活します。

社外品から純正品まで各パーツ取り揃えていますので塗りから磨きまでオンリーワンRSを提案いたします。



今年も多くのRSリフレッシュ・リメークの作業依頼誠にありがとうございました。



BBS-RS16インチ/バレル研摩から社外リム交換





岡山県のお客様・・・ピアスボルトからバルブまで丸ごと上色塗りされています。

色を塗られたホイールは怪しいのが多いですので塗装を剥いでみない事には損傷程度の判断が付きません。







分解前に取り急ぎ塗装を剥いでみましたがピアスボルトはまあまあ使えそうですがアウトリムは使えそうも有りません。







6角キャップも荒く削って有りましたのでこれも研磨のやり直しなら何とか再生出来そうです。







リアー側のアウトリムの腐食有り(上)と無し(下)ではこんなに違います。

ポリッシュ仕上げするアウトリムは曲り、ガリ傷など完全に治せても腐食の酷いモノは致命症ですので再利用出来ません。

アウトリムのポリッシュ仕上げは曲り、ガリ傷云々より腐食の有無が全てです。







アウトリムはこのリムを磨いて利用しますので腐食の有る元リムは今回使用しませんので廃棄処分です。







インリムは定番のパウダーグロスブラックを塗りますので剥離からリム研磨







剥離してから発見したクラック有りです。

インリムの割れも治せますが1回割れたモノは再クラックが入る恐れが有りませのでは同サイズが有ればなるべくリム交換した方が安心安全ですので今回インリム1枚交換しました。







パウダーグロスブラックの静電噴射







ホイールのフェイスとなるセンターディスクのバレル2次元研磨完成







複雑な構造をしたこのメッシュプレートが光ってくれないとRSのバレル研摩は成り立ちません。







ナットの錆びは見た目と再錆び防止向上のためにブラストしてパウダーシルバーを塗ります。







個別施工の全パーツの完成







合体組み付け完成!







※インリム2枚は腐食が酷かったためパウダーコートにより2枚は発泡していますがインリムは見た目よりもパウダーコートで有る事に意味が有りますので裏面のためビジュアルに2の次としてとらえてください。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュをする目的です。







錆びの少ないピアスボルトは洗浄研磨で光沢は蘇りますが一旦錆びたモノは再錆びが出やすくなりますので再クロームした方が長持ちします。







リムやキャップなど損傷が酷くてもパーツ交換すれば済む事ですのでディスクさえ生きていればRSはどうにでもなります。









■RS16インチ/バレル研摩&リム交換リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・社外リム交換/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

4メッシュプレート・・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用(錆び防止クリアー)

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆び防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





4本フルリフレッシュ・リメークに限り来年も送料往復無料キャンペーンを継続します!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.14

BBS-LM-R19インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨

以前ディスクのみバレル3次元研磨したLM-R19インチですが、ディスクの再バレル研磨ついでにリムもバレル研摩して全面バレルフルポリッシュ仕上げです。

一遍フルポリッシュしたホイールやパーツはベースが出来上がっていますので前工程が省かれるため納期が早く料金もお安く上がります。



BBS-LM-R19インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨



福岡県のお客様・・・2日目のオーダーです。ディスクの再ポリッシュ3次元研磨からリムもついでにバレル研摩します。







前回の研磨でベースが出来上がっていますのでいきなりバレル荒研摩からスタートです。







シミ、小傷、飛び石傷を入念にチェックしてハンド研磨からバレル中研磨







アウトリムはBBFバフ研磨してバフ目を消しでツル肌光沢の為にバレル研摩で仕上げます。







スーパーポリッシュバレル3次元研磨の完成







インリムは再塗装、磨き無しの洗浄のみ

※洗浄のみの場合ウェイトカスの削除は塗装が一部剥げますのでウェイトカスの削除はいたしません。







ノークリアー仕上げですので鍛造アルミ本来の質感光沢がそのまま表現されます。







たまにディスクのダイヤモンドカットの問合せが有りますが丸みの有るRの効いたディスクをデダイヤモンドカットすればディスクが角ばって真平になってしまいますのでおかしなデザインになります。







クロームメッキの派手さは無く落ち着いたいぶし銀の高級感有る輝きです。



ダイヤモンドカットクロームメッキは2回目修理でも1から全面やり直しになるため料金は前回と変わらず又は高くなる場合が有りますが、一遍フルポリッシュしたバレル研摩はベースが出来上がっていますので2回目のリペアー代は安く上がりますので後々も安心です。



ダイヤモンドカットは切削ポリッシュ(鉋で削るようなモノ)のため何回もやると肉厚が失われるため2回目までが限度となり、クロームメッキは素材を痛め強度が低下するためこれも2回目までが限界ですが、バレル研摩ま磨き工法のため肉厚損失や強度低下など有りませんので何百回でもやり直しが効きます。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。







4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.10.02

Super-RS18インチガリ傷修理からバレル研摩フルポリッシュ

Super-RSの全パーツバレル研摩によるフルポリッシュです。

フルポリッシュは磨き込みによる素地表現のためカラー塗装の様にパテ埋めでの誤魔化しが出来ませんので肉盛り溶接せず傷が消えるまで削り込む研磨修理を良く見かけますがそんな事すればリム形状が変わって肉厚も薄くなり強度確保など無視した修理で論外です。

溶接修理が出来ないと完成しえないバレル研摩工法ですのでただ磨いて光れば良いモノでは有りません。



Super-RS18インチガリ傷修理からバレル研摩フルポリッシュ



埼玉県のお客様・・・4本ガリ傷有りでさらに修復歴有りのおまけ付2PsのSuper-RSです。







4本皆リムフランジガリ傷とポリッシュ部エグレ







溶接肉盛!ポリッシュ仕上げですのでパテ埋めなどで誤魔化せませんからここが修理屋としての腕の見せ所です。







ガリ傷、エグレ肉盛り研磨形成の完成!溶接による巣穴ピンホールは皆無です。







インナーリムから側面リムまで2Ps本体丸ごと研磨







BBFバフポリッシュからバレル研摩機で仕上げ研磨







ガリ傷、エグレだらけのアウトはほぼ完璧にバレル磨きで完成









センターディスクからメッシュプレート、6角キャップの剥離下処理研磨







センターディスクバレル荒研磨から中研磨







凹凸の有るメッシュプレートでもバレル研摩ならバッチリ光ります。メッシュプレートが磨けないとSuper-RSのフルポリッシュは成り立ちません。







ピアスボルトまで含めて全20パーツフルポリッシュの完成!







ピアスボルトの既存のロックタイト削除から再ロックタイトして組み付け完成!







インナーリムから側面リムはバレル研摩で特別狙う訳では有りませんがついでに綺麗になります。

※インリムの腐食痕完全削除からアウトリム同様の仕上げも可能ですがインリムは面積が広いためアウトリムより工賃がアップします。











フルポリッシュ仕上げはまず曲り、ガリ傷修理が出来ないと話になりません。

パテ埋めで誤魔化せる丸塗りカラー塗装とは訳が違います。







鍛造(FORGED)ホイールの素地光沢をそのまま生かすためノークリアー仕上げです。オンクリアー&ノークリアーにはそれぞれ一長一短が有ります。

※1・ノークリアーは素地剥き出しのためいずれ酸化白ボケしますが小傷や白ボケはユーザー補修メンテが出来ます。

※2・オンクリアーは白ボケしませんのでメンテフリーな面も有りますがいずれは水の侵入で白錆びの発生や擦り傷や飛び石傷などはクリアーが被ているためユザー補修が出来ません。







BBS軍団7台(Super-RSx1・RIx1・LM-Rx1・LMx4)完成!







30本発送は梱包だけで丸1日掛かります。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.09.27

BBS-RS15インチバレル研摩から国産リム交換

BBS-RS15インチ当社自慢のバレル研摩からオリジナル純国産高品質リムキットによるリム交換からのカスタムサイズフルリフレッシュです。

RSは当社オリジナルキャップから海外輸入、国産リムキットまでパーツを豊富に準備出来ますので好みのサイズで車種に合したピッチ、オフセット加工やその他付属パーツ装飾で塗りから磨きまで世界に一つのRSを提供いたします。





BBS-RS15インチ/バレル研摩から純国産リム交換



広島県のお客様・・希少なRS15x6J/100-4Hです。バレル研摩からワイドホールにカスタムします。







センターディスクの剥離からブラストしてハンド研磨







バレル荒研磨







センターディスクバレル仕上げ研磨の完成







凹凸の有るメッシュプレートでもバレル研摩ならバッチリ光ります。メッシュプレートが磨けないとRSのバレル研摩は成り立ちません。







6角キャップのバフ研磨からバレル3次元研磨

エンブレムで隠れる箇所とキャップ裏面まではバレル研磨はいたしません。







インリム剥離からリム研磨







インリムは当社定番のパウダーグロスブラック







6角キャップはパウダークリアー







他のお客様と同時入荷の純国産リム







全20パーツの完成!







ピアスボルトも1本ずつ磨いて装着合体完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する目的拘りです。

サビの酷いナットは見た目と再錆び防止目的でパウダーコートしますが錆びたモノへはパウダーコートとは言え密着性は弱くなります。









錆びの少ないピアスボルトは洗浄研磨で光沢は蘇りますが一旦錆びたモノは再錆びが出やすくなりますので再クロームした方が長持ちします。







■RS15インチ/バレル研摩&リム交換リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・2.3Jx4枚国産リム交換/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

4メッシュプレート・・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.08.09

BBS-RG-R&RIDバレル2次元&3次元研摩

BBS-RG-R17インチバレル2次元研磨(ノークリアー)とBBS-RID20インチバレル3次元研摩(パウダークリアー)です。

軽量かつ頑丈で密度の濃い高品質な純国産鍛造(FORGED)ホイールは2次元&3次元バレル研摩には一番相性の良いホイールです。

BBSに限らず純国産鍛造(FORGED)ホイールは「パウダー塗って良し・バレル研摩して良し・軽くて取扱いに良し」と3拍子揃った上に不具合の発生もほとんど無いため施工する側に取って安心できる世界一の高品質ホイールです。



BBS-RG-R&RIDバレル研摩2次元&3次元ノークリアー&オンクリアー

その1・・BBS-RG-R17インチ曲り、ガリ傷修理からのバレル2次元研磨(ノークリアー)



神奈川県のお客様・・・塗装劣化など損傷は無いですが1本が表裏大きく曲りディスク事態がやや反って歪んでいます。







タイヤ側へ押し込まれた曲りはディスクもついて下へ押されてしまうためディスクの歪が出る曲り方です。エアー漏れするメクレ曲りは歪が出ませんが、押し込み曲りは横振れが起こり歪は完全には治りきれません。







ガリ傷などは全く問題有りません。









アウトとインの両サイドがタイヤ側へ大きく押し込まれている事はホイール正面からの衝撃ですので恐らく結構な損傷が有った事故車のホイールと推測されます。







アウト、インの曲りを治して肉盛溶接です。









大きな曲りとガリ傷修理は何とか治り外観の原型修復は問題有りませんがやや歪は残っています。これはリアー側で使用くださいとオーナー様へは伝えて有ります。他3本は問題有りません。









バレル2次元研磨の完成です。











インナーリムから側面リムはバレル研摩水槽でついでに綺麗になります。









バレル2次元研磨は天面部がツル肌光沢となりそれ以外の箇所ディスクサイド面部がユズ肌光沢となり。







バレル研摩でプレミアホイールとなり蘇りましたが1本やや歪が残ったのが残念です。





その2・・BBS-RID-20インチ修理無しバレル3次元研磨(パウダークリアー)



神奈川県のお客様・・・ハイパーブラック(DBK)程度良好、新品同様のRID20インチです。







曲り、ガリ傷修理など有りませんのでいきなり剥離から隅々までハンド研磨します。







ハンド研磨~バフ研磨~バレル荒研磨~ハンド研磨~バフ研磨~バレル中研磨の繰り返し









バレル3次元研磨の完成です。

ノークリアーならここで納品ですが今回パウダークリアーをします。









パウダークリアー完成!

パウダークリアーによりバレルフィニッシュ時より2割ほどの艶引感が有ります。







1Psですのでインナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りです。









塗膜が厚いパウダーコート特有のモッチリしたクリアー肌になります。







素材が良くて腐食が有りませんのでパウダーコートのブツ、湧き、発砲は出ません。









中心部のホール穴付近はバレル研摩の回転率が小さいため外周面よりやや研磨力が弱くなります。そこはハンド研磨で補う事が出来ますが写真右RIDのような狭くて奥ばった箇所はエアー工具も届かず全て手作業研磨になるため研磨し易い写真左のRGに比べれば光沢が多少甘くなります。





オンクリアー&ノークリアーには一長一短が有ります。

ノークリアーの長所・・
素材光沢がそのまま表現されます。無垢の状態ですので水の侵入による白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨風にさらされるといずれ酸化白ボケします。それらはDIY作業で輝きは復活しますがメンテがやや面倒です。



オンクリアーの長所・・クリアーで
表面を保護すれば酸化白ボケはしませんので洗浄のみで磨きメンテは不要です。

※傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしにするという意味合いと思ってください。



オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理なため修理代のコストが掛かります。

 



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

クロームを剥離したモノや中国製品は素材造りが悪いため基本バレル研摩は不向きです。

鋳造・鍛造問わず何をするにもmade in Japanに勝るモノは有りません。



 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.06.17

BBS-LMとRSのスーパーポリッシュバレル研磨x2台

BBS-LMとRSの当店独自のポリッシュ研磨工法スーパーポリッシュバレル研磨です。

RSは程度良好ですがLMは残念な修復歴有りの手直しでかなり手こずりました。

リムからディスクのフルポリッシュは全てが素地表現のため修復歴有りや腐食の有無などで作業の煩雑差や仕上がりが大きく左右され曲りガリ傷修理などカラー塗装の様にパテ埋めでの誤魔化しが効きませんので修理技術を最も要求されるカスタムリメークです。

修理が出来ないとバレル研摩は出来ません。





BBS-LM17インチとRS16インチのスーパーポリッシュバレル研磨



その1・・BBS-LMバレル2次元研磨



群馬県のお客様・・パット見はいいですが2本修復歴有りでこれが手間かかりました。







削り込み修理では無く肉盛り修理してあるのはいいですが2本ほぼ全周巣穴だらけ・・鋳造(CAST)なら巣穴は極稀に出る事は有っても密度の濃い鍛造(FORGED)はまず巣穴はでないのですが・・・







ガリ傷、巣穴消しの再溶接・・ガリ傷修理は簡単に治せても一旦巣穴が出たモノへの溶接埋めは下から空気が湧いてきますので穴を小さくする事は出来ても完全に消す事は不可能です。







こちらは手つかずのデスクですので何も問題無くバレル研摩出来ます。







ハンド研磨からバレル荒研磨!







バレル仕上げ研磨の完成!これよりオンクリアーに入ります。







ピアスボルトはパウダーグロスブラックに塗り替えです。







パーツ別個別加工が終われば組み付け合体完成です。







2Ps本体インナーリムから側面リムは今回再塗装無しで洗浄のみです。ウェイトカスの削除は塗装が剥げますので残った状態になります。







アウトリムの磨き込みで映り込みもグッドです。

※ダイヤモンドカットやブラッシュドは映り込みは出ません。







■LM18インチバレル研摩/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・巣穴消し、ガリ傷しゅうり/バレル研磨(ノークリアー)

2・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

3・2Ps本体塗装・・・・・・・・無し

4・ピアスボルト・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

5・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

6・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し





その2・・BBS-RSバレル2次元研磨



埼玉県のお客様・・こちらは言う事の無い程度良好なRS16インチです。







6角キャップとメッシュプレートのバレル研摩完成









センターディスクのバレル研摩の完成









インリムは当店定番のパウダーグロスブラックですのでシビアな研磨







パウダーグロスブラックの静電噴射!







全20パーツの完成!







磨き込んだピアスボルトを装着して組み付け合体完成









インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを塗る理由目的です。







このアルミ独特のポリッシュ光沢表現はバレル研摩でなければ絶対に表現出来ない技法です。









■RS16インチバレル研摩/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5J~1.0Jx2枚交換/BBFバフ研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5J~6.0Jx2枚交換/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 



中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。





※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





(有)オートサービス西

2014.05.29

BBS-RS16インチバレル研摩ブラックポリッシュ

以前当店でリバレルからのバレル研摩したRSです。その後他店でのインリムクラック修理で再クラックが出ましたので修理ついでに再リメークです。

RSの1セットは「アウトリムx4枚+インリムx4枚+ディスクx4枚+メッシュプレートx4枚+6角キャップx4枚+ピアスボルト136本」の各パーツごと1個1個の手作業で修理依頼も非常に多いため納期もそれなりにかかります。

分解可能な3Psは手間はかかっても逆にパーツ別の加工が出来ますので確実な仕上がりを提供出来ます。2Ps溶接ハメ殺しはそれが出来ませんので加工内容が制限され限界値も多々有ります。





BBS-RS16インチ/リム交換バレル研摩ブラックポリッシュ



福岡県のお客様・・2年ほど前当店でアウトリム交換からバレル研摩したRS16インチです。インリム割れ修理ついでに再リメークします。







自然に割れたモノと溶接団子残し修理からの再クラックです。

溶接団子残しは強度確保との理由らしいですが単に手抜き修理で見た目も不細工で強度確保に何ら関係しないクラック修理です。







変なリムは廃棄処分!・・インリムを2枚こちらから提供してそれを研磨して塗装します。







定番となったパウダーグロスブラックの静電噴射!







アウトリムのBBFバフポリッシュからバレル研摩







アウトリムのパウダークリアー静電噴射!







センターディスクの再バレル2次元研磨の完成!これよりブラックポリッシュに染めに入ります。

100-4H加工は当社で行った加工では有りません。

以前当店でバレル研摩してベースが出来上がっていますので2回目は作業も早く料金もお安くなります。







ピアスボルトまで数えて全21パーツの完成です。







組み付け完成!インリムは交換ついでにサイズを変えて4枚通し9.5Jになっています。







ブラックポリッシュは濃からず薄からずの程よい塩梅で金のキャップと金のピアスボルトでより高級感を引き立てます。







インナーリムは当店定番のパウダーコートブラックです。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から見た目の目的だけでなくインリムには溶剤カラーよりパウダーコートカラーが絶対お勧めです。

※注意としてパウダーカラーフィニッシュ肌はシールスッテカーやバランスウェイトが付きにくいですので強く抑えてください。







■RSバレル研摩ブラックポリッシュ再リメークの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・バレル研摩(パウダーオンクリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・割れリム2枚交換/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・バレル研摩ブラックポリッシュ

4メッシュプレート・・・・・・バレル研摩ブラックポリッシュ

5・6角キャップ・・・・・・・・・薄型4枚交換/3次元バレル研磨ゴールドポリッシュ

6・ピアスボルト・・・・・・・・・再利用ゴールドメッキ調

7・エアーバルブ・・・・・・・・再利用ゴールドメッキ調

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 









装着写真を頂きました。イベントでは注目の的ですネ!





使用中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。





メール返信のお願い・・日々多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.04.01

BBS-LM18インチのバレル2次元研磨オンクリアー

既製品には無い当店自慢の特殊な研磨ポリッシュ方バレル研摩でカスタマイズしたBBS-LM18インチです。



アウトリムへのバレル研摩は一旦BBFバフ研磨を仕上げてからのバレル研摩ですので普段のBBFバフポリッシュはバレルの前処理になります。





BBS-LM18インチのリム&ディスクバレル2次元研磨オンクリアー



徳島県のお客様・・・・一遍他所で研磨して有りますが曲り、ガリ傷の無い程度良好なDSK-PのLM18インチです。







剥離ブラスト研磨







2次元研磨ですのでデザイン天面部をハンド研磨します。









バレル中研磨から荒研磨さらにハンド研磨を数回繰り返してハンドバフで磨き込みます。







ハンドバフからバレル仕上げ研磨の繰り返しでバレル2次元研磨の完成です。

これよりオンクリアーします。







ちなみにこちらはバレル3次元研磨してからさらにブラッシュドしたLMのディスクです。









2Ps本体(インナーリムから側面リム)まで丸ごと研磨してアウトリムはBBFバフで磨き込みしてからフィニッシュはバレル研摩します。







黒ボルトと交換して組み付け合体完成です。







インナーリムから側面リムまで丸ごとオンクリアーです。







リムは研磨機で磨けてもディスクを磨けるのがバレル研摩の最大の特徴売りです。



今日の時点でバレル研摩(2次元&3次元)と後9台有りますがバレル研摩は全て手作業のため時間納期が掛かります事はご理解ご了承ください。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西

2014.03.24

BBS-RS16インチ/リム交換オフセット変更によるゴルフ用バレル研摩

ベンツからゴルフⅢに乗り換えしてベンツに付けていたお気に入りのRSを何とか使えないかとのご相談です。

ベンツもゴルフⅢもピッチは同じ112-5HですがFRベンツ用からFFゴルフⅢにはそのままでは使えません。ピッチが同じでも車種の応じた加工が必要です。

RSならではの得意技「リム交換してサイズ変更」・「パット面スライしてオフセット変更」・「ボルト穴拡大」など手を加えてバレル研摩にてリフレッシュリメークのカスタマイズしてたゴルフⅢ用に再利用出来たRSです。

パーツさえあればどうにでも出来るRSならではの得意技再利用エコの紹介です。



BBS-RS16インチリム交換によるベンツ用からゴルフⅢ用にバレル研摩



鹿児島県のお客様・・・ベンツからゴルフに乗り換えしてお気に入りのRSをゴルフ用に使えるようにカスタマイズ再利用します。







アウトリム1.5Jでは大きすぎるため最小リム0.5Jと交換します。

※程度の良いリムは喜んで下取りします。1.0J~1.5Jリムは豊富に在庫が有りますのでサイズアップしたい方にはリフレッシュ・リメークを兼ねてお譲りいたします。

※注:)パーツのみの販売は行っていません。







こちらから提供する交換用のアウトリム0.5Jです。それを剥離から磨き込みしてリフレッシュします。







ベンツ用のホイールのスタットボルトはM12でゴルフ用はM14のためこのボルトの径に穴拡大します。







テーパー加工から穴拡大でM14用のボルトがぴしゃりと収まりました。









センターディスクは当店自慢のバレル研摩です。







勿論メッシュプレートと6角キャップもバレル研摩です。







センターディスクの2次元バレル研摩の完成







ベンツ用RSは本国生産(当時の西ドイツ製)のためピアスボルトはメッキされていません。ピカピカになったリムとディスクとの見た目バランスが悪いですので国産RSのピアスボルトと交換します。







こちら再クロームしたBBS純正のピアスボルトと交換します。







サビサビのナットはブラスト掛けてパウダーシルバーで再生です。

ナットはメッキ出来ませんので純正のメッキタイプと交換する方法も有ります。







全パーツの完成!※インリムはお客様の経費削減で再塗装無しです。







0.5Jリムに再クロームされたピアスボルトを組んで合体完成です。

元サイズ16x8J+24から16x7J+37にサイズダウンとオフセット変更です。

Super-RSは2Psのためアウトリムの交換など出来ません。







再メッキされたピアスボルトで新品同様と言うか新品設定には無いカスタムメイドです。

※同規格品M7の社外クロームピアスボルトも有りますが価格はそう変わりませんのでBBS刻印の入った純正のクロームボルトの方が絶対お勧めです。







■ゴルフⅢRSリフレッシュ・リメークの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・1.5Jから0.5J交換BBFバフポリッシュ(オンクリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・洗浄研磨のみ

3・センターディスク・・・・・ボルト穴拡大、オフセット変更、バレル2次元研磨(オンクリアー)

4・メッシュプレート・・・・・バレル研摩

5・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・再クローム交換

7・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換

8・エンブレム・・・・・・・・・・再利用交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 





16インチディスクの18インチ社外バブルリップ

      ↓




当店お初となるRS16インチのディスクをバレル研摩からブラッシュドして18インチバブルリップに組み付けします。16から18インチに変身したRSブラッシュドを完成後ブログにて紹介します。

18インチバブルリップのアウトリムはクロームメッキでインリムは無垢の状態です。

社外リップはBBFバフポリッシュとさらにクロームメッキも選択出来ますのでお気軽にお問い合わせください。





2~3月は増税前の駆け込み受注が多く休みなしで頑張ってますが納期がすべてずれ込んでしまいご迷惑おかけします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.03.04

BBS-RS15インチ/ゴルフⅠ用全パーツ別バレル研摩からパウダークリアー

1PsのRG-Rなど本体1パーツに対して3PsのRSなどは「アウトリム・インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト」と6パーツの組み合わせで構成されています。

ゴルフⅠ用の本国仕様BBS-RS15x100-4Hを当店独自の研磨工法バレル研摩にて全16パーツのバレル研摩からパウダーコートクリアーの手の込んだ他所では真似出来ないフルポリッシュリメークです。

※注)分解可能な2・3Psだからこそパーツ別に色んな加工が全て可能ですが、分解不可能な2Psみたいな溶接ハメ殺しはパーツ別の加工、細かなが芸が出来ませんので加工内容が制限られます。



BBS-RS15ゴルフⅠ用全パーツ別バレル研摩からパウダークリアー



長野県のお客様・・・アウトリム2.0J段付きリム15x8J/100-4Hドイツ仕様RSです。国産RSの15インチ100-4Hのアウトリムは0.5Jしか有りませんので希少な100-4Hの15インチRSです。







インリムは通常パウダーカラー(シルバーOrブラック)で色塗りしますが、今回はインリムも磨き込みバレル研摩します。







まずは基本の曲りチェックして曲り修理から









インリムの塗装剥離からリム研磨してBBFバフ磨きのバレル研摩までの前処理研磨!※バレル研摩はディスクが無いと機械にセッティング出来ませんので他のディスクを組んでバレル研摩します。









アウトリムも他のディスクを組んで「リム研磨機~BBFバフ研磨機~バレル研摩機での仕上げ」と3種類の研磨機を通しています。







ディスクは塗装剥離からブラスト研磨(ドライ&ウェット)2台通してハンド研磨してバフ研磨から仕上げのバレル研摩です。









凹凸の凹の谷の部位などバフ研磨では絶対に磨けませんのでバレル研摩ならではの得意技です。このメッシュプレートが磨けないとRSのバレル研摩は成り立ちません。









6角キャップもバフ磨きから最終仕上げはバレル研摩です。

今回はさらにゴールドポリッシュにします。















全パーツ別合計16枚をパウダークリアーの静電噴射します。







金染めした6角キャップを含めて全20パーツの完成







お客様から提出頂いた社外ゴールドのピアスボルトを装着して組み付け合体完成です。

6角キャップのゴールドポリッシュはパウダーコートでは表現できませんので溶剤硬質クリアーになります。







ゴールドのピアスボルトとゴールドキャップがワンポイントアクセントでバレル光沢肌と良くマッチしています。









汚れやすいインナーリムから側面リムまでパウダークリアーで保護されていますので耐久性も期待できます。※ナットはサビサビでしたのでパウダーシルバーを塗って有ります。







■BBS-RS100-4H15インチ/フルバレル研摩カスタムリメークの詳細■

・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・バレル研摩/パウダーオンクリアー

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・バレル研摩/パウダーオンクリアー

・センターディスク・・・・・・・バレル2次元研摩/パウダーオンクリアー

・メッシュプレート・・・・・・・・バレル3次元研摩/パウダーオンクリアー

・6角キャップ・・・・・・・・・・・バレル3次元研摩/溶剤オンクリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・・同規格品M7社外ゴールドメッキ

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・錆び取りパウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・・新品交換

・エンブレム・・・・・・・・・・・・新品交換

・分解合体・・・・・・・・・・・・・シーリング打ち直し

※115~17インチまで純正サイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。

※2RSは既に廃盤のため新品入手不可な純正付属パーツ(ピアスボルト・6角キャップ)は修理やリフレッシュオーダーのお客様と以前当店でご依頼されたお客様へのアフターフォローとしてパーツ提供していますのでパーツのみ販売提供は品不足のためお断りしています。



※RSに限らず古い商品は複数のオーナーからその間色んな修理屋さんを渡り歩き雑な修復歴有りが多く有ります。中古購入の際は変に磨いて綺麗にして有るホイールより手つかずの曲り、ガリ傷が付いた荒のままのホイールが安心、安全です。

手つかずの曲り、ガリ傷修理は治せても他店修復歴有りのモノや腐食の酷いモノは手直し再生が出来ませんのでストックパーツがいくら有っても足りない状況です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





(有)オートサービス西

2014.02.24

BBS-REとRGの2次元バレル研磨/パウダークリアー&溶剤硬質クリアー

素材の良い鍛造1PsのBBS-REとRGを当店自慢のバレル2次元研磨からパウダー&溶剤のオンクリアー仕上です。

REはバレル2次元研摩からパウダークリアーでRGは100-4Hピッチ加工からバレル2次元研摩の溶剤硬質クリアーです。

BBS-REはキャップレスで付属パーツが有りませんので本体のみのバレル研磨になりますが、RGはメッシュプレートと6角キャップの付属パーツが有りますのでパーツ別々のバレル研摩になります。





BBS-REとRGの2次元バレル研磨/パウダークリアー&溶剤クリアー

その1・・BBS-RE18インチ/2次元バレル研磨からパウダークリアー



東京都のお客様・・・RE18インチのBDKで比較的新し商品ですので程度は良好です。







ガリ傷と言うより押し込まれた凹みです。

凹み部はもちろん肉盛り溶接で研磨形成します。







剥離からブラスト研磨してこれからひたすらハンド研磨で磨き込みます。







インナーリムや側面リムは研磨機で前処理研磨







最終のバレル2次元研磨の完成!これよりパウダークリアーに入ります。







120℃で数十分空炊きして金属内部まで完全に水気を飛ばします。







パウダークリアーの噴射!白い粉が焼かれて溶ければ塗膜では無く頑丈肌の樹脂膜になります。







バレル研摩からパウダークリアーの完成







スポークがリムまで突き出たデザインのためアウトリム面は研磨機での前処理研磨が出来ませんのでハンド研磨になるため2次元研磨では有りますが構造により少しだけ割高になります。







バレル研摩フィニッシュ時よりは少しだけ艶引き感が出ますが耐久性からすればこれ以上のモノは無いポリッシュオンクリアーです。





その2・・BBS-RG15インチ/100-4Hピッチ加工から2次元バレル研磨/溶剤硬質オンクリアー



岐阜県のお客様・・・曲り、ガリ傷修理はりませんがポリッシュオンクリアー特有の腐食が進行中です。ポリッシュリムの損傷は「曲り・ガリ傷」の有無より「虫食い・腐食」の程度次第が仕上がりを左右する一番のポイントです。







114-4Hx2本と100-4Hx2本の後家さんでしたので114-4Hの2本を取り急ぎ100-4Hのピッチ加工を先に済ませてから4本同時にバレル研摩作業に入ります。







剥離ブラストからリム研磨です。センターディスクはカラーで覆われていましたので腐食痕は有りませんが、元がポリッシュオンクリアーされたいたリムに若干の腐食痕が残っています。







インナーリムや側面リムは研磨機で前処理研磨







最終のバレル2次元研磨の完成!別加工した付属パーツも一緒に溶剤クリアーに入ります。







6角キャップはプラ製で磨けませんので塗装での対応となるためアルミ製の6角キャップをこちらから提供してそれを磨きます。







パーツ別バレル研摩、溶剤硬質オンクリアーの完成!







1Psはインナーリムから側面リムまで丸塗りのオンクリアーです。







2次元バレルはリムからディスク天面部がツル肌鏡面仕上げになりディスクメッシュのサイド面はユズ肌光沢になります。









リムに一部僅かな腐食痕が残りましたのでパウダークリアーにこだわって「ブツ、湧き」のリスクより順応、対応性の有る溶剤硬質クリアーの選択は時と場合により正解です。



■パウダークリアーと溶剤硬質クリアーの特性について■

ワンオフ塗りの2液型溶剤硬質クリアーは量産新品の1液型クリアーよりモッチリ感が出て表面が固い特性が有ります。量産薄肌の1液型クリアーよりはワンオフ向きの2液型溶剤硬質クリアーが総合的に勝ります。



60℃焼き付けの溶剤硬質クリアーは少々の腐食痕などブツ湧きが出にくいためほとんどのモノに対応可能ですが、200℃焼き付けのパウダークリアーは「素材造りの良し悪し」と「虫食い、腐食」など有る場合は確実にブツ湧きが発生しますのでパウダークリアーはふか不向きです。

素地への「密着性、退色性、頑丈肌」はパウダークリアーが優ですが、「透明度、対応、順応性、コスト面」では溶剤硬質クリアーが優です。

どちらも一長一短が有りますので臨機応変に選択使い分ければいいです。



パウダークリアーは一品モノのワンオフだから臨機応変に対応できる塗装です。新品量産のポリッシュへのパウダークリアーなど有りません。







バレル2次元&3次元BBSx3台とポルシェ純正x1台当日完成しました。

バレル研摩のオーダーまだ10セット以上有り押し込まれっぱなしで頑張っていますので今しばらくお待ちください。



以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで

2014.01.29

BBS-RS17インチ/バレル研摩+リム交換パウダークリアー

当店自慢のバレル研摩でディスク&メッシュプレートはバレルフルポリッシュになりアウトリムは交換磨きからパウダークリアーで保護、ピアスボルトと6角キャップはゴールドポリッシュにした他所では真似出来ない拘りのオンリーワンプレミアムRSに生まれ変りました。







BBS-RS17インチ/バレル研摩+リム交換パウダークリアー



群馬県のお客様・・・ヤフオフで購入され出品者から直送でお送り頂いたRS17インチです。年代モノの古い商品のため程度はピンキリで今回のRSは良くも悪くも無い中クラスかと思いきや、いつもの削り込み修復歴有りのおまけ付です。アウトリムは今回使いませんので関係ないです。









当店に頻繁に舞い込む達筆な管理番号記載ホイール!これ見た瞬間、大方の検討が付きます。







予想通り削り込み修理でオリジナルの肉厚の半分も有りません。

曲り、ガリ傷修理をひたすら削り込み磨き込んだだけのこんな修理が多いです。









粗悪な削り込みリムは廃棄して1.0Jのまともなリムをこちらから4枚提供してそれを磨いて行きます。

※削り込みで原型の無いリムなど手直し復元など出来ませんしやりたくも有りません。







お客様のディスクは個別にバレル研摩しますので同時進行に他のディスクを組んでアウトリムの研磨に入ります。







アウトリムの磨きが完了後は耐久性重視のパウダークリアーを静電噴射します。

溶剤クリアーより透明度はやや劣りますがポリッシュ肌への密着性、耐久性は期待出来ます。







インナーリムは当店定番のパウダーグロスブラックを塗りますので剥離からリム研磨!







インナーリムへのパウダーグロスブラックの静電噴射!







センターディスクの剥離からブラスト研磨!









センターディスクへのバレル2次元研磨!







6角キャップも個別に剥離から下処理研磨してバレル研摩します。







複雑な構造のメッシュプレートなどバレル研磨ならではの離れ技です。

細かな凹凸のあるモノへのバフ磨きでは絶対不可能です。









ピアスボルトも含めて全21パーツ(アウトx4枚・インx4枚・ディスクx4枚・メッシュプレートx4枚・6角キャップx4個・ピアスボルトx136本)個別加工の完成!







ゴールド染めしたピアスボルトを組んで完成です。









インナーリムは当店定番のパウダーグロスブラックで決まり!









■BBS-RS16インチバレル研摩作業の詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・1.0JxJ4枚交換BBFバフ研摩(パウダークリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・バレル2次元研摩(溶剤オンクリアー)

4・センタープレート・・・・・バレル2次元研摩(溶剤オンクリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・バレル研摩ゴールドポリッシュ

6・ピアスボルト・・・・・・・・・ゴールド染め

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュ完全分解に伴うシーリング打ち直し

※115~17インチまで純正サイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。

※2RSは既に廃盤のため新品入手不可な純正付属パーツ(ピアスボルト・6角キャップ)は修理やリフレッシュオーダーのお客様と以前当店でご依頼されたお客様へのアフターフォローとしてパーツ提供していますのでパーツのみ販売提供は品不足のためお断りしています。



※RSに限らず古い商品は複数のオーナーからその間色んな修理屋さんを渡り歩き雑な修復歴有りが多過ぎます。中古購入の際は変に磨いて綺麗にして有るホイールより手つかずの曲り、ガリ傷が付いた荒のままのホイールが全然ましで安心です。

手つかずの曲り、ガリ傷修理は治せても他店修復歴有りのモノや腐食の酷いモノは手直し再生が出来ませんのでストックパーツがいくら有っても足りない状況です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





(有)オートサービス西

2014.01.18

BBS-DTM19インチバレル2次元研摩&パウダーコートクリアー

当店独自の研摩工法バレル2次元研摩から頑丈肌のパウダークリアー仕上げです。

2次元研磨はデザイン天面がバレルツル肌光沢となりそれ以外のスポーク縦壁などはユズ肌のまま「いぶし銀光沢」になりますのでデザイン構造は料金に関係しません。

3次元研摩はスポーク縦壁から全てユズ肌削除してのフル磨きのためデザイン構造で料金や納期が異なって来ます。※例えば5本スポークと10本スポークでは縦壁の研摩領域と煩雑差が大きく違ってきます。





BBS-DTM19インチバレル2次元研摩からパウダーコートクリアー



愛媛県のお客様・・・・フル鍛造のDTMですのでバレル研摩からパウダーコートには適した素材ですがその前に2本怪しげなリムが有ります。







写真上がオリジナルのリム形状で、下が怪しいリム形状ですが、違いが解りますか?・・・・







写真右の赤丸箇所は縦柱が有る形状の方がDTMのオリジナルですが写真左の方はそれを削り込んで有ります。なぜそうしたかは大方の検討がつきます。

縦柱の復元は出来ませんので現状のままでのバレル研摩になります。







剥離からバレル研摩下処理に入ります。









インナーリムへ至る箇所へガリ傷が有ります。

インナーリムの曲りや割れは使用に影響しますので全て治しますが、インナーリムのガリ傷に関してはリクエストに応じて肉盛り研磨形成して修理します。







インナーリムへのアルミ溶接肉盛修理







インナーリムガリ傷修理研磨形成の完成!







バレル中研摩状態!まだぼんやり曇った状態ですので光沢が出るまでさらに磨き込んで行きます。







バレル仕上げが完了したらパウダーコート前に120℃で空炊きして完全に水気を飛ばしパウダークリアーを本体丸ごと静電噴射します。

※1Psはインナーリムから側面リムまで丸塗りクリアーしています。







パウダークリアーして全ての作業が完了です。







1Psへのバレル研摩は本体丸ごと研磨のためインナーリムや側面リムもついでに磨かれますので綺麗になります。











バレル研摩フィニッシュ時よりパウダーコートしたことで若干の艶引きは出て来ますが、肉厚でモッチリ感が有ります。



溶剤系の1液型・2液型クリアーとパウダーコートクリアーを解りやすく例えれば ・・・

量産新品の1液型クリアーは「サランラップを1枚載せた」のに対して後塗り2液型クリアーが「やや厚めのサランラップを3枚載せた」感じで パウダーコートクリアーは「透明の厚い塩ビシート」を載せた感じと表現すれば特性が判りやすいでしょうか?

密着性が高く頑丈で厚い塗膜となれば光沢艶引きや透明度も若干失われてしまいますが、見た目重視か耐久性重視かの選択になります。



ポリッシュクリアー損傷原因はこちら





当日完成したバレル研摩(2次元&3次元)4台です。

『群馬県O様RS2次元・京都府H様DIREZA2次元・長野県N様マセラッティー純3次元・愛媛県F様DTM2次元』近日中に発送いたします。



現在お預かりのバレル研摩ご依頼8台・・『沖縄県M様グノーシス・神奈川県Y様ポルシェ純・高知県T様ハヤシR・鹿児島県E様BBS-RS・福島県Y様BBS-RSGT・兵庫県K様ポルシェアロイ・青森県U様BBS-LM・新潟県S様BBS-RE』は只今準備作業中ですので期待してお待ちください。



以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.12.30

BBS-RS16インチ/バレルブラックポリッシュのカスタムリメーク

今年も沢山のRSリフレッシュ・リメークのオーダー誠にありがとうございました。

おかげ様で本年度旧BBS-RSのオーダーは年間300本近くに達しました。(単品修理も含む)ブログでの紹介も一部になってしまいますが、その中で今年最後のブログは手の込んだRSのリフレッシュ・リメークで絞めたいと思います。





BBS-RS16インチ/バレル研摩ブラックポリッシュのリフレッシュ・リメーク

福島県のお客様・・・・ピアスボルトを外した状態で送られてきました。怪しげなリムが2本有ります。







怪しい2枚は案の定削り込み修理でリム厚が半分しか有りません。

この2枚は強度、安全性を考慮して廃棄処分となりリム交換します。







中古では有りますがまともなリムを2枚こちらから提供してそれと計4枚をリフレッシュ磨き込みします。







削り込みされていない2枚は曲がっていましたので一旦ピアスボルトを付けて曲り修理から始まります。

古い商品で曲がって無いモノはほとんど有りませんのでピアスボルトを外さないで送ってください。ピアスボルトが無いとリム曲り修理が出来ません。







センターディスク&メッシュプレートの剥離







バレル研摩前のウェットブラストを掛けます。

剥離からブラスト(ウェット&ドライ)は女子でも出来ますので社長の娘が担当です。







ウェットブラストで整った綺麗な肌になります。







荒研磨からハンド研磨してバフガケ&バレル研摩を数回繰り返します。







センターディスクバレル研摩の完成!これよりブラックポリッシュにします。







インリムはパウダーコートしますのでシビアな研磨をします。









当店定番のインリムへのパウダーグロスブラックの噴射!









拘りのエッジングロゴの書き込み!







6角キャップやピアスボルトも磨いて全パーツの完了です。







ブルーのBBSロゴ貼り付けから合体完成!









熱に強く汚れにくいパウダーグロスブラックはインリムに最適です。









エッジングによる書き込みロゴ







光沢リムとブラックポリッシュのコンストラストでいい感じになりました。

ブラックポリッシュは黒が濃い過ぎればパット見!グロスブラックに見えてしまいますのでバレル光沢を生かした「濃からず薄からず」の良い塩梅の透き通った黒にして有ります。









■BBS-RS16インチブラックポリッシュの作業の詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・・0.5Jx2枚交換/+1.0xJ2枚BBFバフ研摩(ノークリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・バレル研摩ブラックポリッシュ

4・センタープレート・・・・・バレル研摩ブラック

5・6角キャップ・・・・・・・・・バレル研摩ゴールドポリッシュ

6・ピアスボルト・・・・・・・・・ゴールド染め

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・・交換無し

9・BBSロゴ・・・・・・・・・・・・ブルーシール

10・エッジングロゴ・・・・・・・・書き込み

11・リフレッシュ完全分解に伴うシーリング打ち直し

※115~17インチまで純正サイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。

※2RSは既に廃盤のため新品入手不可な純正付属パーツ(ピアスボルト・6角キャップ)は修理やリフレッシュオーダーのお客様と以前当店でご依頼されたお客様へのアフターフォローとしてパーツ提供していますのでパーツのみ販売提供は品不足のためお断りしています。







今年最後の発送に間に合ったRS軍団6台分です。

今お預かりのRS軍団5台と単品修理3件は年開け早々作業にかかりますので1月末位までお待ちください。



12月からの入庫分で現在お預かりしている作業途中のRS以外の修理&リフレッシュもろもろなど年を越してしまいご迷惑おかけして申し訳ございません。



12月30~1月5日(正月休み)

1月6日~(通常営業)



4本セットリフレッシュ・リメークに限り来年も送料往復無料キャンペーンを継続します。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





本年も数多く当社をご指定いただきありがとうございました。

2014年もスタッフ共々さらなる努力精進していく覚悟で参ります。



皆さま良いお年をお迎え下さい。



(有)オートサービス西

2013.08.31

BBS-RS-GT20インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨

限定販売されていましたRS-GT/MPシリーズの復刻盤作成です。

職人の手作業によるフルポリッシュはコストがかかり量産向きでないため期間限定品として当時ワンセット70万円以上もした高額なMPと全く同じ仕様のワンオフバレル3次元研磨です。オリジナルのアウトリムは量産向きの切削カット(ダイヤモンドカット)ですがアウトリムも手作業によるBBFバフポリッシュからディスクと同質肌のバレル研磨仕上げしました。



BBS-RS-GT20インチスーパーポリッシュバレル3次元研磨



静岡県のお客様・・・4本リム修復歴有り20インチDSK-PのRS-GTです。

リム/ディスク共別々にバレル研磨MP仕様にします。







まずは2Ps本体にパウダーシルバーを塗りますのでインナーリムや側面リムを研磨します。







2Ps本体丸ごとパウダーシルバーの噴射







パウダーシルバーが完成してアウトリムをBBFバフポリッシュで磨き込みます。バフ仕上げならここで完成ですが今回さらにアウトリムへバレル研磨にかけます。







バレル研磨はリム単体では出来ませんのでバレルセッティング用の治具を付けて

アウトリムのみバレル仕上げをします。







リムとは別工程でディスクの剥離からブラスト研磨を掛けます。









3次元研磨ですので隅から隅までユズ肌落としのハンド荒研磨をします。







バレル荒研磨







中研磨中!~ハンド研磨~仕上げ研磨~バフ研磨~ペーパー目やバフ目のムラが無くなるまで数回繰り返します。







バレル3次元研磨の完成!これよりオンクリアーします。







アウトリムとディスクを個別に溶剤硬質オンクリアーして合体完成です。

※新品の量産オンクリアー1液型に対して後塗りクリアーは硬質型2液クリアーですので新品オリジナルよりクリアー肌は固くなります。







インナーリムや側面リムは先に塗ったパウダーシルバーとなりますのでこれも新品のシルバーより肌が頑丈で掃除もやり易くなります。







クリアー塗装によりバレルフィニッシュ時より若干の光沢艶引き感が出て来ます。







■BBS-RG-GT20インチMP仕様詳細■

・アウトリム・・・・・・・・・・他店手直しからバレル研磨(オンクリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・インナー、側面リム(パウダーシルバー)

・センターディスク・・・・バレル3次元研磨(オンクリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

ポリッシュオンクリアーの特性についてこちら



写真を頂きましたので紹介いたします。

フルポリッシュのPM仕上げはレクサスによくマッチしています。







以前当社でミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.08.06

BBS-RS15インチバレル研磨とアルマイト加工

当店自慢のスーパーポリッシュバレル研磨とアルマイト加工!

RSへのアウトリムは通常バフポリッシュ(オンクリアーOrノークリアー)が主ですが、今回は珍しいアルマイト加工です。

アルマイトも一種のメッキに属しますが、クロームや他の金属を素材に付けて蒸着させるスパッタリングメッキやクロームメッキと違い酸化被膜のためスパッタやクロームのように剥げる事は有りませんので収縮性の有る1枚型の合金プレスリムに多く利用されるメッキ方です。



BBS-RS15インチ/バレル研磨とアルマイト加工



福島県のお客様・・・2.0Jの社外リップ(合金プレスリム※鍛造では有りません。)を組んで色変えされたカスタムRSです。

リム腐食が進行していましたのでアルマイトには多少の影響が出ます。







実際は写真では納まりきれないほど表裏至るところがぼこぼこ曲がっていましたのでまずは曲り修理から始まります。

※今回アルマイト加工が前提のため肉盛しないように修理するのが重要ポイントです。







曲り、ガリ傷修理を直してから大まかにバフ掛けて後はアルマイト工場へ外注依頼です。







アウトリム丸ごとアルマイト処理のため側面も丁寧に研磨します。

※バフを掛けない側面は光沢の無い白アルマイトになります。









インリムは当店定番のパウダーグロスブラックを塗りますのでパウダー前の剥離からリム研磨!









パウダーグロスブラックの噴射!









キャップは傷、エグレのまま研磨されていましたがこれも溶接にて修理してからバレル研磨します。









センターディスクの剥離からハンド研磨!









いきなりですがバレル2次元研磨の完成!







メッシュプレートも個別にバレル研磨します。







傷、エグレを直したキャップの仕上げ研磨からバレル研磨をします。









インナーリムや側面リムも見た目が悪い仕上げでしたのでこれも綺麗にします。









インナーリムや側面リムは普段見えない箇所ですが見えない箇所でも綺麗な方が気持ちがいいです。









アルマイトされたアウトリムを組んで6角キャップはゴールドポリッシュにして合体完成です。







BBFバフ鏡面ポリッシュとは違ったアルマイト独特の表現です。

アルマイトはバフ仕上げに比べて雨風に強いですが、市販されているアルミクリーナーなど使うと一発で白シミが入りますので要注意です。



今回の社外リムはアルマイトに適した合金プレスリムでは有りますが、アルマイトを前提にした造りでは有りませんので元がアルマイトからの再アルマイトに比べると光沢感がやや劣ってしまうため光輝アルマイトまでにはなり切れません。



・・・アルマイト加工の条件と不可なモノ、留意点について・・・

1・・2/3Psの分解可能なリム単体になる事が最必須条件です。

2・・2Psハメ殺しのリムのほとんどはアルマイト加工されたモノですが溶接結合でリム単体に出来ないためアルマイト加工は全て不可です。

3・・溶接を伴う修理のモノは不可では有りませんが溶接痕が現れます。

4・・鋳造リムは白濁しますのでアルマイトは不可

5・・鍛造リムは鋳造リムほど白濁しませんが合金プレスリムより白濁りが出ます。

6・・腐食の有るモノはアルマイト肌に腐食痕が残った状態で現れます。





   肉盛り溶接からのアルマイト加工





※重要アルマイト加工前の前処理となるBBFバフポリッシュの時点では肉盛り痕はなじんで消えてしまいますがアルマイトの化学反応で写真のように溶接痕がうっすらと現れて来ます。

肉盛研磨形成を要す修理で溶接痕を気にされない方はアルマイトもお受けしますが、溶接痕が気になる方はBBFバフポリッシュ仕上げになります。







4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2013.07.20

BBS-LM18インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨

毎度おなじみ当店自慢のバレル3次元研磨のBBS-LM18インチです。

イベント出品との事で納期が限られており余裕を見て早めにお送り頂きましたのでどうにか間に合いました。

BBSに限らず国産鍛造ホイールは造りが世界一いいですので不具合、手直しがほとんどなく順調に作業が進みます。





BBS-LM18インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨(オンクリアー)



愛媛県のお客様・・・塗装を剥ぎ手を加えるのが勿体ないくらい程度の良い人気の「DBK-P」のLMです。







ディスクのハイパーブラック(DBK)剥離







ディスクと個別に2Psリム本体丸ごと剥離からのリム研磨







リムバレル研磨までの「リム研磨~BBFバフポリッシュ~バレル研磨」アウトリム研磨







バフポリッシュのバフ目消しとディスクとのポリッシュバランスのためアウトリムもバレル研磨します。









ディスク3次元研磨ですので隅々までハンド研磨します。







中研磨からバレル荒研磨!ここからひたすらハンド研磨とバフで磨き込みして最終はバレル仕上げです。バレル研磨はハンド研磨バフがけが全てです。







センターディスクのバレル3次元研磨の完成!これよりオンクリアーに入ります。







BBSロゴスッテーカーは既製品に無い「赤とブルー」のリクエストのためカッティングシートの貼り合わせによるオリジナルカラーシールの制作!

※新品量産式のシールは印刷シールか焼き付けペイント式です。小ロットシールの場合はカッティングシールが主流となりますが、それ以外に「エアーブラシによるエッジングやマスキングによるペインティング」も可能です。



エアーブラシによるエッジングロゴ(書き込みタイプです。シールでは有りません。)







純正ピアスボルトは当店でゴールドメッキ調にして世界に一つのカスタムLMの完成です。

赤のリムラインはお客様から提出して頂いたシールの貼り付けです。







アウトリムをバレル研磨する際にインナーや側面リムもついでに磨き込みますのでオンクリアーして有ります。







■BBS-LMバレル研磨カスタムリフレッシュの詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュからのバレル研磨(オンクリアー)

2・2Ps本体・・・・・・・・・・剥離研磨からのバレル研磨(オンクリアー)

3・センターディスク・・・・バレル3次元研磨(オンクリアー)

4・ピアスボルト・・・・・・・クロームからゴールドメッキ調

5・レッドエンブレム・・・・・交換無し

6・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨交換無し

7・BBSロゴシール・・・・・背景赤+文字青

8・リムテープ・・・・・・・・・・新品購入



ポリッシュオンクリアーの特性についてこちら





以前当社でミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.07.08

BBS-RS17インチスーパーポリッシュバレル研磨

BBS-RS17インチのリム/ディスクのバレル研磨によるフルリメークです。

アウトリムはバフやリム研磨機で磨けますが、「ディスク・メッシュプレート」など複雑な構造デザインのモノは水槽湿式のセラミックバレル研摩機で無ければ磨けません。

20年以上前の年代モノホイールでも素材が良いBBSの鍛造品は腐食や虫食いが無い限り光沢が蘇り他所に無いプレミアムホイールに変貌します。



BBS-RS17インチスーパーポリッシュバレル研磨+パウダーグロスブラック/フルリメーク



愛知県のお客様・・・程度良好な本国仕様のRSです。国産RSと大きな違いはディスクが鋭角な事とクリアー塗膜が厚く全体的に黄色っぽくてピアスボルトもナシジでクロームでは有りません。







アウトリムもバレル研磨希望でしたので3台の研磨機でバレルフィニッシュ仕上げします。※ディスクはお客様のディスクでは有りませんバレル用治具です。







キャップメッシュプレートもバレル仕上げします。キャップはお客様のキャップでは有りません。







インナーリムはパウダーコートしますので念入りに前処理研磨!









インリムパウダーグロスブラック噴射!







センターディスクの塗装剥離!これよりブラスト研磨からハンド研磨でひたすら磨きに入ります。







ハンド研磨からバレル中研磨!







バレル仕上げ完成!これよりオンクリアーします。









RSディスクバレル研磨オンクリアー3台完成! 後、RSディスク2台、LMディスク3台、RGR1台その他5台バレル研磨中です。今しばらくお待ちください。







お客様からの提供の社外クロームピアスボルトを装着して合体完成です。







当社定番となったインリムはパウダーグロスブラックで決まり!







バフフィニッシュでは表現できない、鍛造肌を生かした芸が細かいバレル研磨独特の光沢肌になります。







アウトリムはバレルフィニッシュノークリアーです。



RSは日本に限らず世界で人気商品のため最近海外からのメールや電話でのお問い合わせが多くなりました。色を変えたり、磨くだけでなくサイズ変更も自由自在に世界に一つの自分だけのRSを提案、提供いたします。※スーパーRSやLMは2Psですのでインやアウトのパーツ交換は出来ません。



BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



アウターリムポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩、スーパーミラーバレル研磨、ダイヤモンドカット」の3種の研摩加工にて対応しています。

※リムの構造、材質、損傷程度で対応できないモノの有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



ディスク加工は「バレル研磨・ブラッシュド・溶剤ウレタンカラー・パウダーコート・ハイパー塗装」などバリエーション豊富に対応しています。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで 





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.06.05

BBS-RGR18インチ/バレル2次元研磨+パウダークリアー

BBS-RGR鍛造18インチを当店自慢の特殊研磨工法のバレル2次元研磨から耐久性重視のパウダークリアーです。

1Psは2次元、3次元に関係なくホイール丸ごとのバレル研磨となります。

2Ps・3Psホイールは組んだ状態での研磨では無く、リム・ディスク各パーツ別々のバレル研磨になります。





BBS-RGR18インチ/バレル2次元研磨+パウダークリアー



千葉県のお客様・・・ガリ傷は有りますが程度良のRGRです。国産鍛造ホイールは「磨いて良し・パウダー良し・軽くて取扱いに良し」3拍子揃った高品質ホイールです。







パテ埋めやガリ傷が有りますがこんなモノは全く問題有りません。









肉盛り溶接・・・ポリッシュは素地むき出し表現ですので修理技術が腕の見せ所です。







原型修復研磨形成・・・アジア産鋳造品と違い国産鍛造品は密度が濃いため溶接による巣穴ピンホールはほとんど出ません。









リム研磨してデザイン天面の荒研磨









インナーリムや側面リムもすべて研磨します。









バレル荒研磨









バレル中研磨









バフ研磨機やハンド研磨でデザイン天面を磨き込みます。









リムは回転円状に研磨しますのでムラ無く磨けますが、ディスク面はバフ特有のバフムラやバフ傷、バフ焼けがどうしても出てしまします。







バフ研磨とバレル研磨を数回繰り返しして次第に光ってきます。









バレル2次元研磨の完成!・・・ノークリアー仕上げならここで作業終了ですがこれからパウダーコートに入ります。







真っ白けのパウダーコート噴射!

1Psは表・裏・側面丸ごとパウダーコートを塗ります。









バレル2次元研磨からパウダークリアーの完成です。









焼き付け後のクリアーは透明ですので解りにくいですが、インナーリムや側面リムもパウダークリアーでしっかりガードしています。









バレル独特のポリッシュ肌になります。









バレルフィニッシュ光沢よりパウダークリアーで2~3割ほどの艶引き感は避けられません。今回は耐久性重視です。



ポリッシュへのクリアーコートには液体溶剤系(アクリル樹脂)と固体パウダー系(ポリエステル樹脂)があります。また液体溶剤系のアクリル樹脂にも1液型(硬化剤無し)と2液型(硬化剤有り)の2種類があります。

1液型(硬化剤無し)・・・新品ポリッシュホールへのクリアーコートは100%1液型(硬化剤無し)です。 硬化剤が入っていれば数時間で塗料とガンのノズルが固まってしまうため硬化剤の入ったモノは量産式には使えません。肌が弱くても透明度が高い1液型が主流となります。透明度は高いですが塗装膜が薄く肌が弱い軟弱な事が欠点です。



2液型(硬化剤有り)・・・ワンオフ塗装向きで、1液型より肌の硬い2液型は硬化剤の比率が高いほど硬質肌となり 塗料代も高くなります。艶感塗装肌の硬さも期待できるためワンオフでのクリアー塗装は2液型が主流となっています。

※2液型にもピンキリ有りますが当店では最高級塗料を使っています。



パウダーコートクリアー(ポリエステル樹脂)・・塗装膜ではなくポリエステルの樹脂膜となるため肌が頑丈で密着性も高く 2液の溶剤系とは比べ物にならない硬質な肌になります。難点は高温焼き付けのため素材を選びますので粗悪な中国製の鋳造品や腐食の酷いモノは異物、気泡が発生します。専用機器設備が必要でコストが高くなりレベリング透明度は溶剤系よりやや劣ります。



・・バレル研磨の仕上がり光沢順位・・

鋳造品はエンケイ製の純国産品の場合です。

中国製の鋳造品はバレルやパウダーコートが不可な場合が多くなります。

1位・鍛造バレル(ノークリアー) 2位・鋳造バレル(ノークリアー)

3位・鍛造バレル(溶剤クリアー) 4位・鋳造バレル(溶剤クリアー) 

5位・鍛造バレル(パウダークリアー) 6位・鋳造バレル(パウダークリアー)



結論として・・バレル研磨で光沢の出る鍛造品にやや透明度の劣るパウダークリアーに対してバレル光沢がやや落ちる鋳造品には透明度の高い溶剤クリアーにした場合「鍛造+パウダークリアー:鋳造+溶剤クリアー」で同等の艶引きレベルではないでしょうか?



ポリッシュオンクリアーの特性についてこちら





以前当社でミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.01.30

BBS-RGFスーパーポリッシュバレル3次元研磨+パウダークリアー

BBS-RGF15インチ鍛造ホイールへのバレル3次元研磨から耐久性重視のパウダーコートクリアーです。

今回はさらにバレル3次元研磨と今流行りのブラッシュドを組み合わせた当店独自の3次元ブラッシュッドも紹介します。





BBS-RGFスーパーポリッシュバレル3次元研磨+パウダークリアー

東京都のお客様・・・新品同様のシルバーメタのRG-Fです。これを当店自慢の3次元ポリッシュにしてさらに粉体塗装(パウダークリアー)でポリッシュ保護します。









まずは塗装剥離から









アウトリムはリム研磨機でディスク面はハンド研磨で隅々まで研磨します。

これからペーパー目を80~1500番手まで細かくして何回も研磨しますので3次元はここの工程が一番時間を要します。









中工程はいつも紹介していますので今回は省略していきなり3次元研磨の完成!









パウダークリアーの噴射!・・シミ、腐食の無い国産鍛造品は気泡の発生がほとんど出ませんので安心してパウダーコートが出来ます。









パウダーコートクリアーの完成!・・バレルフィニッシュ時よりどうしても艶引き感が出ますが、今回は耐久性重視です。









パウダーコート丸塗りですのでインも側面もすべてパウダーコートでがっちりガードして有ります。





バレル3次元研磨と組み合わせた発展型のブラッシュド

     ↓



RG-Fと同じ工程でバレル研磨の3次元をしてからさらにデザイン天面にブラッシュドをする当店独自のブラッシュド工法です。







ツルピカのデザイン天面にあえて荒いブラシ傷を入れてまた一味違う鈍い光沢になります。

荒目のペーパーやスコッチブライトを手で抑えてライン傷を入れる手法ではムラが出て均等、均一なラインが出ませんの当店のブラッシュド方は新品量産式と同じ方法です。







このブラッシュドの表現は簡単に真似できない方法で、さらにバレル研磨との連携でディスクサイド面も念入りに磨いて有りますので天面のブラッシュドがより引き立ちます。

現在3次元ブラッシュド2台加工中ですので完成後また報告いたします。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.10.30

BBS-RS17インチ/スーパーミラーバレル研磨から深リム交換

国産BBS-RS17インチはミラーバレル研磨からのリム交換で、本国BBS-RS17インチはシルバーメタからのリム交換で2台共もサイズ変更によるカスタム化をします。

今回国産RSはフルリフレッシュとなりますが、本国RSはハーフリフレッシュとなります。

同時入庫でしたのでRS2台まとめて紹介いたします。





BBS-RS17インチ/スーパーポリッシュミラーバレル研磨からリム交換

 

兵庫県のお客様・・・年期モノの割りには程度良好な国産RS17インチx7Jです。

極普通のRSがこれから別物となって激変します。





 

まずは曲りチェック修理から・・長年使用した中古品で曲って無い物はまず有りませんので検品して少しの曲りも見逃しません。







いつものようにセンターディスクとメッシュプレートの塗装剥離からハンド研磨







 

荒研磨から中研磨





 

バレル仕上げ研磨・・まだ完成では有りません。





 

6角キャップとメッシュプレートも前処理研磨からバレル研磨仕上げ







 

アルミ製のキャップなら輝きが可能で光沢復帰します。

※プラ製のキャップは研磨不可なため塗装仕上げとなります。

 





 

他のお客様分も含めRS4台分(1.5J~4.0J)の新品リムも後日入荷しました。







 

RS全パーツの完成!インリムは別工程のグロスブラック塗装





 

フロント3.5Jのアウトリップと交換してトータルサイズ17x10.5J









リアー側4.0Jのアウトリップと交換してトータルサイズ17x11J







 

カスタム化のインリムへの塗装はブラックお勧めです。





 

ミラータイプのエンブレムとホイール全体のアルミの輝きが見事にマッチしています。





 

ディスク部のスーパーポリッシュとのバランスは最高の出来栄えです。大口径ホイールよりもホリ深ホイールの方が断然かっこいいですネ。

■BBSーRS17インチ スーパーポリッシュカスタムの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・3.5J+4.0Jリム交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・溶剤グロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・バレル研磨(オンクリアー)

4・6角キャップ・・・・・・・・・・・バレル研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・既存品の洗浄研磨

6・3Psコーキング・・・・・・・・シーリング打ち直し

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

8・エンブレム・・・・・・・・・・・ミラータイプと交換

※RS純正&社外パーツなど数多くストックして有りますのでどんなに損傷の酷いRSでもお気軽にご相談ください。







 

東京都のお客様・・・本国ドイツ製の17x8JのRSです。国産RSに比べて角ばった丸みの無いディスクでやや塗装処理も違います。またピアスボルトはクロームでなく黄色っぽいナシジメッキ調などが大きな違いです。







センターディスク再塗装は当然、塗装剥離からのシルバーメタ塗装です。アウトリップを4.0Jと交換してピアスボルトとインナーリムは現状のままの加工無しのためハーフリフレッシュとなります。







RSは日本に限らず世界で人気商品のため最近海外からのメールや電話でのお問い合わせが有ります。色を変えたり、磨くだけでなくサイズ変更も自由自在に世界に一つの自分だけのRSを提案、提供いたします。※スーパーRSやLMは2Psですのでインアウトの交換は出来ません。



BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



アウターリムポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩、スーパーミラーバレル研磨、ダイヤモンドカット」の3種の研摩加工にて対応しています。

※リムの構造、材質、損傷程度で対応できないモノの有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



ディスク加工は「スーパーミラーバレル研磨・溶剤系ウレタンカラー・パウダーコート・ハイパー塗装」などバリエーション豊富に対応しています。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで 





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.10.26

BBS-RF17インチ・スーパーポリッシュバレル研磨(2次元)

当店自慢の特殊研磨工法のバレル研磨です。

1Psは2次元、3次元に関係なくホイール丸ごとの研磨となります。

2Ps・3Psホイールは組んだ状態での丸ごと研磨では無く、分解可能なホイールは各パーツごと別々のミラーポリッシュをしたします。





BBS-RF17インチ/スーパーポリッシュバレル2次元研磨(ノークリアー)

東京都のお客様・・・BBSでは数少ないスポークタイプのRFです。

ハイパーシルバー(DSK)の塗装浮き剥げが出始めて今回再塗装ではなくバレル研磨にてミラーポリッシュいたします。









塗装浮き、剥げの箇所は腐食が進行中で素地まで侵されています。









剥離からブラスト研磨してデザイン天面はハンド研磨します。









バレル研磨機にて1時間荒研磨します。









ハンド研磨からバフ磨きしてバレル仕上げ研磨を繰り返し行いデザイン天面が万遍無くピカピカ光るまで磨き込みます。2次元研磨ですのでスポークサイド面やスポーク天面の凹面は素地ユズ肌の半光沢仕上げになります。









ホイール本体の裏面、側面もついでに綺麗になります。









2次元ミラーポリッシュの完成!

バフ研磨のように磨き痕や磨きムラ、磨き摩擦焼けなど無縁です。







こちらRGRはスポーク側面や角、股グラ全て磨きこんだミラーポリッシュ3次元研磨のパウダーコートオンクリアーです。





ポリッシュへのクリアーコートには液体溶剤系(アクリル樹脂)と固体パウダー系(ポリエステル樹脂)があります。また液体溶剤系のアクリル樹脂にも1液型(硬化剤無し)と2液型(硬化剤有り)の2種類があります。

1液型(硬化剤無し)・・・新品ポリッシュホールへのクリアーコートは100%1液型(硬化剤無し)です。 硬化剤が入っていれば数時間で塗料とガンのノズルが固まってしまうため硬化剤の入ったモノは量産式には不向きなため自然硬化しなく肌が弱くても透明度が高い1液型が主流となります。透明度は高いですが塗装膜が薄く肌が弱い軟弱な事が欠点です。

2液型(硬化剤有り)・・・ワンオフ塗装向きで、1液が型よりさらに肌の硬い2液型は硬化剤の比率が高いほど硬質となり 塗料代も高くなります。艶感塗装肌の硬さも期待できるためワンオフでのクリアー塗装は2液型が主流となっています。

パウダーコートクリアー(ポリエステル樹脂)・・塗装膜と言うよりポリエステルの樹脂膜となるため肌が頑丈で密着性も高く 2液の溶剤系とは比べ物にならない硬質な肌となります。難点は素材を選びますので質の良くない鋳造品や腐食の酷いモノは気泡が発生します。またコストが割高となり透明度が溶剤系よりやや劣ります。



ポリッシュクリアーの詳細はこちら





以前当社でミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.09.19

BBS-RG/LM/RSスーパーポリッシュバレル研磨3台分

BBSのRG/1PsとLM/2PsとRS/3Psなど鍛造ホイールでも構造の違うスーパーポリッシュバレル研磨の紹介をいたします。

RG-1Psは本体丸ごと1パーツのポリッシュ研磨で粉体塗装(パウダークリアー)仕上げです。

LM-2Psはディスクとリム本体の2パーツ別々のポリッシュ研磨(ノークリアー)仕上げです。

RS-3Psは5個パーツから構成されておりそれら5パーツ別々の研摩によるフルポリッシュ研磨(ノークリアー)仕上げです。





BBS-RG/LM/RSのスーパーポリッシュバレル研磨

その1・・LM17インチバレル2次元研摩(ノークリアー)



愛知県のお客様・・シルバー&黒ボルト仕様の初期型LMです。

リムのポリッシュ面の腐食が少ないですのでこれならリム研磨も問題有りません。





 

ヤスリで削り落として有りましたのでまずは肉盛り溶接で高さ復元!







 

バレル研摩前のリム研摩機による前処理研摩で仕上げ研磨まで完成させます。







 

リム研磨機仕上げとバレル仕上げでは肌質が違いますので他のディスクを組んでさらにバレル研摩機へ投入







こちらディスク部はハンド研摩による前処理研摩





 

トレース研摩機でデザイン天面を磨き込みます。





 

中研摩の状態です。まだペーパー目や磨きムラが有りますのでトレース研摩~ハンド研摩~バレル研摩を数回繰り返します。





 

LM2Psリムとディスクの個別バレル研摩の完成!





その2・・RG15インチバレル研摩2次元粉体塗装(パウダークリアー)



岩手県のお客様・・程度良好なスバル純正のRG15インチです。純正品はプラ製キャップのため研摩が出来ませんのでキャップはハイパーシルバー(DSK)にします。





 

1Psですので本体丸ごとのバレル研摩の完成!これから粉体塗装(パウダーコートクリアー)に入ります。前処理研摩は上記LMと同様ですので中工程は今回カットします。







 

パウダークリアーの噴射!真っ白な粉の状態ですが200℃で10分ほど焼けば頑丈肌の透明な樹脂膜になります。







 

プラ製の6角キャップはフルポリッシュとのバランスを考慮してハイパーシルバー(DSK)にします。





 

パウダークリアー完成!鍛造品は密度が濃いため巣穴(ピンホール)がほとんど出ませんのでバレル研摩やパウダーコートには一番適したホイールです。







ノークリアー仕上げや溶剤クリアーからすれば若干の艶引き感は有りますが耐久性、強度重視となればパウダーコートがお勧めです。





その3・・RS16インチ全パーツフルポリッシュバレル個別研摩



当社サンプルデモ品・・・芸の細かな5パーツ「ディスク・アウトリム・インリム・6角キャップ・メッシュプレート」個別研摩のフルポリッシュRSです。 ※エンブレムはグリーンに染加して有ります。







インナーはディスクをひっくり返してアウトリムと同様に磨き込んで有ります。

インテリアオブジェとして使う場合は深リムのインナー同時を合体するのも有りですね。







リムサイド面はバレル研摩すればついでに光ります。

BBSロゴはブラストによるエッジングです。









このフルポリッシュRSは当社のサンプルデモ品ですのでバレル研磨フルポリッシュを実際に見て確認したい方やイベント用として無料貸し出しいたします。

※サンプルデモ貸し出しは業者様に限らせていただきます。

※インテリア、オブジェとして1本より素材提供して製作いたします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら





2012.09.08

BBS-RS15インチ100-4Hスーパーポリッシュからリム交換

人気のRS15インチ100-4Hをバレル研摩で磨き上げて8.5Jと9.0Jへとワイドホイールカスタムです。

PS:レアモノ希少なRS15インチ100-4Hが2台とマルチ加工した100-4Hの1台計3セット在庫が有ります。欲しい方は早めにどうぞ!詳細は最下欄





BBS-RS15インチ100-4Hスーパーポリッシュバレルからリム交換

 

埼玉県のお客様・・・本国仕様(ゴルフⅡ・BMW/E30)用の15x7J/100-4HのRSです。結構痛んでいますが、これを磨き上げてアウターリップ交換によるワイドホイールカスタムで別物となって蘇ります。





 

本国仕様のメッシュは国産に比べてやや角張ったデザインで塗装剥離に苦労するタイプです。RSに限らずヨーロッパのホイールは塗装膜が厚く国産品とは前処理が違うようです。





 

デザイン天面をアクションで平滑肌だし。





 

トレース研摩機でデザイン天面を荒から仕上げまで時間をかけて磨きます。





 

デザイン天面部のみ磨いたらこんな感じです。普通のバフ磨きは天面しか磨けませんのでここまでが限界です。これからバレル研摩機にて丸ごと2次元研摩します。





 

バレル研摩機も荒から中研摩してハンド研摩して仕上げ研摩と長い工程があります。





 

6角キャップとメッシュプレートも同様に別工程でバレル研摩機で磨き込みます。





 

センターディスク部の完成。!

これからクリアートップコートします。





 

インナーリムはパウダーコートをしますので塗装剥離からリム全面研摩します。





 

専用釜にて120℃で空炊きします。効率がいいので他のホイールもついでに一緒に焼き付けます。





 

パウダーコート噴射!







インナーリムのパウダーグロスブラックの完成!







 

新品のアウターリップですが2本それぞれ4箇所の輸送傷を発見!

これもついでに磨き修理して有ります。







 

全25パーツ完成揃い組!





 

組み付け完成!フロント8.5Jでリアー9.0Jとなります。





 

目の細かなメッシュをここまで磨けるのはバレル研摩機でなければ出来ない妙技です。





 

RSの元のインナー色はシルバーですが、カスタムの場合は黒が絶対お勧めです。





 

自分でやってて惚れ惚れする出来栄えで、完成した時の達成感が有ります。

RSはやっぱどこまら見てもカッコいいですね。





こちらは当社在庫の販売品

       ↓


 

2012年9月8日現在

A・RS279 6Jx15/100-4H&114.3-4H/OFF+40/ハブ径64パイ 

B・RS033 6.5Jx15/100-4H/OFF+34/ハブ径56パイ (本国仕様ゴルフⅡ用)

※6J換算すれば+28となります。(ディスク下駄が10ミリ厚いタイプ)

C・RS189 6Jx15/100-4H/OFF+38/ハブ径56パイ 

塗装剥離からブラスト研摩済みですので色、サイズ好きなように料理してお譲りいたします。

※キャップ、プレート、バルブ、ピアスボルト、イン、アウトリム全て揃っています。







中古パーツなど当社にも多数ストックして有りますので世界に一つのカスタムRSへのご提案お手伝いいたします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.09.03

BBS-RS 7Jx15インチ100-4Hのスーパーポリッシュバレル研磨

1年半前当社でミラーポリッシュしたRS15インチをイベント出品用にパーツ交換と再研摩でリニューアルしました。

RS15インチの100-4Hは希少で中古市場でもほとんど出回っていません。そんなレア物RSをバレルフルポリッシュして世界に一つのプレミアホイールへと進化させます。

一遍当社でポリッシュ仕上げして有りますので2回目からの再ポリッシュは早くてお安く上がります。



BBS-RS7Jx15インチのスーパーポリッシュバレル研磨 

山口県のお客様・・・本国仕様ゴルフ用のRSです。本国(ドイツ)仕様と国産(ワシマイヤー製)との違いはピアスボルトがナシジメッキ(黄ばんだような鈍い仕上げ)に対して国産RSのピアスボルトは全てクロームメッキです。





 

まずはクラックを直さないとリフレッシュ・リメークへと先へ進めませんのでクラック修理から始まります。





 

不恰好な溶接団子など残しません。

現在はアウター・インナーリムを多くストックしてありますので割れたモノや修復暦の有る粗悪なリムは在庫が有る限りリムを交換したします。





 

全パーツ磨き&塗装の完成!





 

ピアスボルトは国産純正クロームと交換して組み付け完成です。





1年半後、新にポリッシュ再研摩とパーツ交換による模様替え

       

 

使用中に付いたリムの飛び石傷やガリ傷をリム研摩機で直してさらにBBFバフポリッシュ研摩機で磨き込みます。





 

アウターリム再ポリッシュ仕上げの完成!





 

センターディスクも当然傷があちこちに有りますのでハンド研摩修理してからトレース研摩機でデザイン天面を均等に磨きます。





 

最終仕上げはバレル研摩機で天面部とサイド面を丸ごと磨き上げます。







バレル研摩にて5枚のディスクのポリッシュ完成!

1枚はオブジェ飾り用として当方からRSを1本提供して仕上げました。





 

6角キャップとメッシュプレートはディスクへ直に付けて磨いても中心軸は円周が小さく回転比率が少ないためく光沢があまり出ませんので大きく円を描く様にバレル研摩用のジグへ貼り付けして4枚磨き込みます。







オーナーが女性の方ですので女の子らしくピアスボルトはカワイイ「ピンクゴールド」にして世界に一つのRSの完成です。

PS:前回割れ修理したインナーリムはオブジェ用の方に取り付けてオブジェ用のまともなインナーリムと交換しましたので再クラックの心配も有りません。





 

こちらは当社がベースホイールを1本提供して作ったオブジェ飾り用の15x8JのRSです。 インテリアとして皆さんもいかがでしょうか?









イベント出品にギリギリ間に合って納品出来ました。それからしばらくしてご連絡が有り、見事1位になったとの事でご丁寧なお手紙とお土産まで頂きました。

仕事冥利に尽きます。こちらこそありがとうございました。



RSは日本に限らず世界的な人気商品のため様々なパーツが数多く販売されています。 最近は海外からのお問い合わせもポチポチ有ります。

中古パーツなど当社にも多数ストックして有りますので世界に一つのカスタムRSへのご提案お手伝いいたします。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.06.26

BBS-RS17インチBMW用スーパーポリッシュバレル研磨

リムは従来のBBFバフ研摩機で磨けますが、「ディスク・プレート・キャップ」などバレル研摩機で無ければ磨けない水槽湿式のセラミックによる特殊研摩工法です。

20年近く前のホイールでも素材が良いBBS系の鍛造品は腐食や虫食いが無い限り問題なく光沢が蘇ります。





BBS-RS17インチBMW用スーパーポリッシュバレル研磨(2次元) 



東京都のお客様・・年期モノですので過去に色んな修理屋さんを渡り歩いて来ましたがスーパーポリッシュで「OnlyoneCustomWheel」となって変身しました。





 

溶剤ブラックの場合は剥離ブラストを要さず洗浄足付けしてそのまま上塗り塗装が可能ですが、パウダーコートを塗る場合は完全な塗装剥離からリム研摩が必須です。





 

パウダーコートグロスブラック噴射!







ディスク部のハンド荒研摩からバレル荒研摩へと下処理研摩です。

塗装も磨きも仕上がりは下処理で左右されます。







 

キャップとメッシュプレートは自家製のバレルジグへ装着してバレル研摩機にて磨き込みます。







 

ディスク部の仕上げ研摩完成!今回は溶剤硬質クリアーでポリッシュ面を保護します。 ポリッシュ面への溶剤保護クリアーはnax(3:1)の60℃焼付けの硬質型ウルトラハードナー仕様の最高級クリアーを使っています。





 

RS全20パーツ個別の加工が完成です。





 

ピアスボルトは社外品の新品クロームと交換、合体して完成です。





 

以前他所様で修理して有り色んな事をマジックで書かれて有りますが、ホイールへ直に管理番号などは見た目が悪いですのでホイールへ直に書き込みなどしません。インナーリムや側面も塗装を剥いでパウダーコートしますので綺麗で頑丈肌となりしかも見た目も気持ちよくなります。





 

パウダーコートグロスブラックで普段見えない部分もテカテカに黒光します。

見えない箇所とは言えマジックで色々書かれたらいやですよね。







元々2.5インチの深リムアウターリップでしたすのでディスク部のスーパーポリッシュとのバランスは最高の出来栄えです。大口径ホイールよりもホリ深ホイールの方が断然かっこいいです。

■BBSーRS17インチ スーパーポリッシュカスタムの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーコートグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・スーパーポリッシュバレル研磨(オンクリアー)

4・キャップ・・・・・・・・・・・・・・スーパーポリッシュバレル研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・社外新品クロームと交換

6・3Psコーキング・・・・・・・・シーリング打ち直し

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

8・エンブレム・・・・・・・・・・・交換無し

※RS純正&社外パーツなど数多くストックして有りますのでどんなに酷いRSでもお気軽にご相談ください。





RSは日本に限らず世界で人気商品のため最近海外からのメールや電話でのお問い合わせが有ります。色を変えたり、磨くだけでなくサイズ変更も自由自在に世界に一つの自分だけのRSを提案、提供いたします。※スーパーRSやLMは2Psですのでインアウトの交換は出来ません。



BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



アウターリムポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩、スーパーミラーバレル研磨、ダイヤモンドカット」の3種の研摩加工にて対応しています。

※リムの構造、材質、損傷程度で対応できないモノの有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



ディスク加工は「スーパーミラーバレル研磨・溶剤系ウレタンカラー・パウダーコート・ハイパー塗装」などバリエーション豊富に対応しています。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで 





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.05.31

BBS-RS17インチスーパーミラーポリッシュとリム交換&パウダーコート

LMに次ぐ入庫数の多い旧RSへのスーパーミラーバレル研磨からアウターリップ交換によるカスタムワイド(F9J&R10J)になったスーパーポリッシュRSの紹介です。

バレル研磨でなければ磨けない「ディスク部・メッシュプレート・キャップ」はミラーポリッシュしてインナーリムはパウダーコートしてアウターリムは新品交換です。





BBS-RS17インチのスーパーミラーバレル研磨からリム・パーツ交換



群馬県のお客様・・サビサビのピアスボルトやリム修復暦有りで腐食劣化の有る事など今回は関係ありません。それら全て交換してさらに色塗りでは芸がないとの事でディスクをバレル研磨にてスーパーポリッシュにしたら激変しました。







分解前に立ちはだかる壁!

ホイール本体の腐食に伴いピアスボルトのナット側も原型をとどめず外しようの無い状態ですので潔くグラインダーでカット削除します。 もちろんピアスボルトも廃棄です。







無事に3分割できたらインナーリムを剥離から研磨してパウダーコートの下準備です。







インナーリムへ固体の粉を静電気でくっ付けたパウダー噴射状態です。

これを200℃でチンすれば樹脂膜のグロスブラックとなります。

腐食の酷いモノへの高温焼付けのパウダーの場合は腐食部から一部空気や異物など沸きの現象が現われます。でもそれも場所的にインナーですので許要範囲としてください。









インナーリムパウダーグロス完成!

60℃焼きの溶剤と違いパウダーは200℃の高温焼付けで樹脂膜の頑丈肌となりパットカスや汚れも付き難く掃除メンテがやり易いためインナーリムには適した塗装です。 最近のバイクのフレームやホイールなど、ほとんどがこのパウダーコートです。









ディスク部はミラーポリッシュ用に剥離ブラストからハンド荒研磨します。









一旦磨いて細かな部分をチェックして表面の溝やエグレ箇所も念入りに研磨します。









バレル仕上げ研磨の完成です。2次元ですのでメッシュサイド面は鈍い銀の光沢となります。 これからクリアーコートの塗装をいたします。









メッシュプレートとキャップ用の改良版のバレル研磨用ジグにセッティングして磨き込みます。







シミだらけの痛んだキャップもピカピカになります。

さらにポリッシュからゴールドキャップへ加工します。







ポリッシュへ金を染めてゴールドポリッシュキャップとなります。

ゴールドメッキでは有りません。ゴールドポリッシュです。









2.5Jのアウターリップも入荷して全パーツ完成揃い組み!









ゴールドピアスボルトを装着組み付け完成です。









インナーリムは丸ごとパウダーコートグロスブラックフィニュッシュとなります。









F側アウターリップ0.5Jから2.5Jアップで7Jから9JとなりR側アウターリップ0.5Jから2.5Jアップして8Jから10Jとなりました。

大口径ホイールよりもホリ深ホイールの方が断然かっこいいです。





RSは日本に限らず世界で人気商品のため最近海外からのメールや電話でのお問い合わせが有ります。色を変えたり、磨くだけでなくサイズ変更も自由自在に世界に一つの自分だけのRSを提案、提供いたします。※スーパーRSやLMは2Psですのでインアウトの交換は出来ません。



BBS-RSは20年前の年代モノの中古品です。ガリ傷や曲りがなど劣化は当然あります。基本、土台となるホイール修理が出来て初めて様々なパーツと取り替えて世界に二つと無いRSが追求できます。ただ単にパーツ交換さえすれば良いモノでもありません。



■BBSーRS17インチ リフレッシュカスタム加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・2.5Jの新品リップ交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーコートグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・バレル研磨ミラーポリッシュ(オンクリアー)

4・キャップ・・・・・・・・・・・・・・ゴールドポリッシュ

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・新品ゴールドクロームと交換

6・3Psコーキング・・・・・・・・シーリング打ち直し

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

8・エンブレム・・・・・・・・・・・交換無し

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



アウターリムポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩、スーパーミラーバレル研磨、ダイヤモンドカット」の3種の研摩加工にて対応しています。

※リムの構造、材質、損傷程度で対応できないモノの有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



ディスク加工は「スーパーミラーバレル研磨・溶剤系ウレタンカラー・パウダーコート・ハイパー塗装」などバリエーション豊富に対応しています。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





PS:
最近たまにこちらからのメールの返事が返ってこないとクレームが御座います。 手が空かず当日返信は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。

それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。





(
有)オートサービス西 HPはこちら

2012.04.07

BBS-LM18インチ スーパーミラーバレル研磨(2次元)

当店自慢のオリジナルカスタム化BBS-LMへのスーパーミラーバレル研磨(2次元)です。

オーナーは加工へ出す前にまず他の完成品と作業風景を是非見てみたいとの事でわざわざ遠く福井県からここ鹿児島まで夜行バスにてご来店頂きました。

「百聞は一見にしかず」作業風景や他の完成品を実際目で見て納得して頂きで数ヶ月後改めてご依頼いただいたLMです。

遥々ご来店頂き何もおもてなし出来ませんでしたが、焼酎と薩摩揚げをお土産にまた夜行バスで当日帰宅されご苦労様でした。 遠くから本当にありがとうございました。 

 





BBS-LM18インチスーパーミラーバレル研磨(2次元)



福井県のお客様・・初期型のLMでそれなりに痛んでいましたが他所では出来ないバレル研磨で個性を生かし目立ちは抜群となり蘇りました。







長く愛用すればガリ傷も必然的に入ります。

そんなのは関係ありません。キチント直してからのリフレッシュ・リメークです。







ディスク部の塗装剥離からハンド研磨







バレル荒研磨







リム部も今回丸ごと塗装を剥いでアウターリムのみリム研磨機をかけてさらにバレル荒研磨です。









普段通りの地味な中作業は今回省略して8枚それぞれ個別のバレル研磨の完成です。









クロームタイプの新品ピアスボルトを装着合体して完成です。

ガリ傷の有った箇所も完璧に原型修復してあります。

ポリッシュ修理の肉盛り研磨は誤魔化しが出来ませんので腕の見せ所でもあります。







ホイールサイド面もついでに綺麗になります。

インナーリム、サイド面の塗装希望の場合はお好みのカラー塗装をいたします。

どっち道塗装を剥ぎますので耐久性から考慮してパウダーカラーがお勧めです。









ディスクとリムはバレル研磨独特の柔らかい光沢鍛造アルミ肌となります。





今回はお客様のリクエストでノークリアー仕上げです。

バレル研磨はセラミック摩擦の押し込みで研磨しますので「表面硬化現象」を起こします。ノークリアーでも従来のBBFバフ研磨(コンパウンド研磨)とは違い酸化白ボケが起き難い特性があります。



ノークリアーでは白ミミズ現象は入りませんし少々の傷はユーザー自信で治せる利点があります。 そのためスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご希望が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためメンテを怠れば艶落ち白ボケしますので、ホイールを定期的に磨く必要があります。

ご希望の方にはメンテ用コンパウンドをお安くお分けいたします。



白ボケ現象回避や普段のメンテが面倒な方はオンクリアーで表面保護する方法となります。

ミラーポリッシュへのオンクリアーには溶剤系硬質クリアーパウダーコートクリアーとあります。

それらは長所、短所もありますので特性をよくご理解の上、ご予算、ご希望に応じてオンクリアーいたします。

オンクリアー&ノークリアーの特性についてはこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



ミラーポリッシュへのパウダーコートクリアーはこちら



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。

※オンクリアー仕上げは一旦クリアーを全部剥いでからの再研磨してオンクリアーとなりますので、ノークリアーよりやや納期と料金がかかります。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーンを継続中です。 



修理ついでに色換え、磨きなどお考えの方はこの機会に是非ご相談ください。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.03.20

BBS-LM19インチ/スーパーミラーバレル研磨(2次元)

BBS-LM 19インチへのバレル研磨によるスーパーミラーポリッシュ(2次元)です。

2Psや3Psの合体式はディスクとリムの重なり部や僅かな隙間、奥部など完全に磨きが出来ないないためミラーポリッシュも塗装も全て分解できるホイールは各パーツ別々に万遍無く、磨きや塗装をするために分解個別の加工が必要です。

曲り、ガリ傷、割れ修理を直してからの話しですので、キチンと修理が出来ないといくら磨いてピカピカにしてもリフレッシュ・リメークの意味を持ちません。







BBS-LM19インチ修理からスーパーミラーバレル研磨(2次元)



滋賀県のお客様・・ガリ傷、クッラク修理からのスーパーミラー研磨(2次元)によるLMのリフレッシュ・リメークです。

1本だけリムフランジが低くなっているのがやや残念です。・・・







「クレームナシ」の良く見る怪しげな注意書きのシール発見!







1本だけリムフランジが削り込み修理で平べったく低く薄くなっています。

他店修復暦有りのリムの高さ、厚み復元はしませんがオリジナルに似た感じで形を造り低いままでの磨きとなります。







 

削り込み修理の手直しは不可ですが、手付かずのガリ傷修理とインナーリムクッラクは修理します。







インナーリムクッラク修理後、研磨形成してから塗装を済ませてインナーリムは完成です。 溶接団子残し修理は当店では行なっていません。

インナーリム割れと溶接団子についてはこちら









ディスク部は別工程で塗装剥離からスーパーミラー研磨の下処理研磨へと入ります。







2Psリム本体の塗装完成後、アウターリム部へのバレル研磨荒仕上げです。





 

別々にバレル研磨機で磨いたディスクとリムを合体して完成です。







ディスクもリムもバレル研磨ならではの鍛造アルミ独特の表現となります。







インナー側とリム側面は今回ブッラク塗装です。







2Ps本体の裏面、側面をカラーで塗装するパターンとこちらのように丸ごと剥離からバレル研磨するパターンも有りますので、2Ps本体も裏面、側面処理はご希望に応じて加工いたします。



今回はお客様のリクエストでノークリアー仕上げです。

バレル研磨はセラミック摩擦の押し込みで研磨しますので「表面硬化現象」を起こします。ノークリアーでも従来のBBFバフ研磨(コンパウンド研磨)とは違い酸化白ボケが起き難い特性があります。



ノークリアーでは白ミミズ現象は入りませんし少々の傷はユーザー自信で治せる利点があります。 そのためスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご希望が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためメンテを怠れば艶落ち白ボケしますので、カワイイホイールを定期的に磨く必要があります。



白ボケ現象回避や普段のメンテが面倒な方はオンクリアーで表面保護する方法となります。

ミラーポリッシュへのオンクリアーには溶剤系硬質クリアーパウダーコートクリアーとあります。

それらは長所、短所もありますので特性をよくご理解の上、ご予算、ご希望に応じてオンクリアーいたします。

オンクリアー&ノークリアーの特性についてはこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



ミラーポリッシュへのパウダーコートクリアーはこちら



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。

※オンクリアー仕上げは一旦クリアーを全部剥いでからの再研磨してオンクリアーとなりますので、ノークリアーよりやや納期と料金がかかります。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーンを継続中です。 



修理ついでに色換え、磨きなどお考えの方はこの機会に是非ご相談ください。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





年中込み合っており1日の完成本数より入庫数の方が多いためいつの間にか300本以上今お預かりしている状況です。

4本組はなるべく3週間前後でお納めできるように作業していますが、受注状態で納期が遅れる事も有りまたメールの回答も遅れてしまいご迷惑お賭けしています。

受注の多少に関わらず手抜き作業はいたしませんので、納期に関してはやや余裕を持ってお願いいたします。





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.01.28

BBS-LM17インチ100-4Hスーパーミラーバレル研磨(3次元)

大好評のセラミック研磨工法バレル研磨によるBBS-LM17インチ100-4Hスーパーミラーバレル研磨(3次元)です。

ディスクサイド面から細部に至るまで芸の細かい磨き込みを3次元研磨と言います。

人の手では不可能な箇所までポリッシュ研磨するにはこれ以上の研磨方は他には有りません。

当店一押しです、自信を持って提供いたします。

もちろん曲り、ガリ傷などキチント直してからの話しですので、それが出来ないといくら磨いて3次元研磨してもその意味を持ちません。





(フル鍛造)BBS-LM17インチ100-4Hスーパーミラーバレル研磨(3次元)リフレッシュ・リメーク

 

福岡県のお客様・・元はDBK-Pのチャンピオンエディションですが、ディスクはもちろんリムもガリ傷修理してのバレル3次元研磨です。

他所では出来ない研磨工法ですので友達と被る事も無く、柔らかい光沢落ち着いた大人の輝きとなります。 鍛造ホイールはバレル研磨に相性抜群です。







まずはリムとディスクそれぞれ別々に塗装剥離から始まります。







 

剥離後、ブラスト研磨からエアーツールによるハンド研磨 !

3次元研磨ですのでディスクサイド面もハンド荒研磨が必要となります。







 

バレル荒研磨で1本ずつ1時間以上荒研磨します。







 

アウターリム部は他のディスクを組んでバレル荒研磨した状態です。

2Psはリムとディスクそれぞれ個別の研磨が必要となり1セットの場合計8枚の研磨を1本ずつ研磨します。 既存のリムとディスクを付けたまま研磨するのでは有りません。

それは重なり箇所の僅かな隙間や奥部が研磨出来きないため別々にして隅々まで万遍無く届くように研磨するためです。

2Ps溶接ハメ殺しは分解が出来ませんので研磨範囲に限界が有ります。構造の届く範囲内となってしまいます。

※1Psは一体物つまりホイール本体が一つのパーツですので2つのパーツを溶接でくっつけた2Psハメ殺しとは構造が全く違います。誤解の無いように!・・・





 

仕上げ研磨後は小さな傷やペーパー目残り、バフムラなどが無いか厳しくチェックして手作業にて根気良く傷取りします。ここの作業だけで4本丸2日かかります。





 

人の手とバレル研磨機との連携でディスクのサイド面や角、股グラなど丸ごとピカピカになります。これこそが究極の3次元研磨です。







 

リムとディスク計8枚研磨完了!







 

ロックタイト付けてトルクを合わして合体完了です。

余談ですがBBSのピアスボルトは頑丈なロックタイトが付いていています。ピアスボルトを外した際そのロックタイトカスを削除するのに一手間かかります。







 

インナー側面は元のパウダーシルバーを残してあります。







 

バフ研磨では絶対に表現できないバレル研磨ならではの鍛造アルミ独特の表現となります。





今回はお客様のリクエストでノークリアー仕上げです。

バレル研磨はセラミック摩擦の押し込みで研磨しますので「表面硬化現象」を起こします。ノークリアーでも従来のBBFバフ研磨(コンパウンド研磨)とは違い酸化白ボケが起き難い特性があります。



ノークリアーでは白ミミズ現象は入りませんし少々の傷はユーザー自信で治せる利点があります。 そのためスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご希望が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためメンテを怠れば艶落ち白ボケしますので、カワイイホイールを定期的に磨く必要があります。



白ボケ現象回避や普段のメンテが面倒な方はオンクリアーで表面保護する方法となります。

ミラーポリッシュへのオンクリアーには溶剤系硬質クリアーパウダーコートクリアーとあります。

それらは長所、短所もありますので特性をよくご理解の上、ご予算、ご希望に応じてオンクリアーいたします。

オンクリアー&ノークリアーの特性についてはこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



ミラーポリッシュへのパウダーコートクリアーはこちら



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。

※オンクリアー仕上げは一旦クリアーを全部剥いでからの再研磨してオンクリアーとなりますので、ノークリアーよりやや納期と料金がかかります。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーンを継続中です。 





修理ついでに色換え、磨きなどお考えの方はこの機会に是非ご相談ください。



(有)オートサービス西 HPはこちら

2011.11.26

BBS-RS16インチ?TRXリム&不良リム交換からスーパーミラーバレル研磨

ホイール本体から、ピアスボルト、キャップごと丸塗りしたRSがたまに入庫します。

RSに限らずそれらは塗装で荒を隠すための不良キワモノ品である確立が高いモノが多いです。

その例が今回、紹介するRSです。

修復暦不良リム2枚と規格違いのリムサイズ2枚の前後が違う粗悪品をつかまされたホイールをキチンと使えるようにするためにリム交換、部品交換してからスーパーミラーバレル研磨にてリフレッシュ復活です。



フロント8Jx16インチ
修理不能不良リムリアー8.5J側16.5(TRX)と言う規格らしくアウターリムは勿論インナーリムも交換となります。





BBS-RS不良リムと規格外リムの交換からスーパーミラーバレル研磨リフレッシュ・リメーク

 

福岡県のお客様・・丸塗りしてあるホイールは要注意です。

アウターとインナーそれ以外でも交換出来るモノは全て交換しての磨き込みリフレッシュの完成です。





 

16インチのつもりで購入して、タイヤを組んだらタイヤが裂けてしまいそこで初めて16インチじゃないと気づいたらしくリアー側は16.5Jインチホイールでした。(16でもない17インチでもないTRXと言う半端なサイズです。)

※TRX16.5インチのタイヤは現在もミシュランで販売されていうるようですが、普段購入しにくく高価なためこのTRX規格品は廃棄処分です。

※ TRXは他のユーザー様からの情報提供です。ありがとうございます。







こちらはフロント側8Jx16インチです。

丸塗りのため写真では解りにくいですが、ガリ傷や曲りが有る荒のままで塗装を施してありますので大よその見当は付きますが、このリムが再利用、再研磨できるかは塗装を剥いでからの判断です。







フロント8Jx16インチのアウターリムの塗装を適当に剥いでみたら予想通りこの結果です。

手直し修理すれば出来ない事は有りませんが、それなりに料金もかかりますし、リアー側を交換しますのでフロントもついでに交換となりました。修理不良リムも廃棄処分です。







ピアスボルトも塗装を剥いでみたら「サイズ、デザイン、長さ」バラバラです。

ピアスボルトも再利用できません。









唯一まともな使えるディスクをスーパーミラーバレル研磨します。

ピッチ120-5Hから100-4Hにピッチ加工して有りましたのでこれがこのホイールを生かすべき最大の理由です。

つまりディスク以外はほぼ交換となります。







塗装剥離からブラスト研磨してハンド荒研磨します。









バレル研磨機投入による仕上げ研磨です。









メッシュプレートも個別に研磨してディスク部ミラーポリッシュの完成です。









キャップも塗装を剥いだ時点では傷だらけでしたが綺麗に磨き込みました。







アウターリップ16インチの深さ2.0インチと2.5インチの交換用リップです。

インナーリム2枚もこちらで準備して塗装まで済ませてあります。







無事各パーツの加工が終わりパーツ全て揃いました。









ピアスボルトもこちらで用意して、組み付け完成!

フロント8.5Jx16 リアー9.0Jx16インチとなりそれぞれ0.5Jワイドサイズになっています。







 

インナーリムのリアー用2本はこちらで用意して、フロント2本は元々もインナーリムを再利用して再塗装してあります。

 







使い物にもならなかったRSが見事に復活いたしました。

加工した私が言うもの何ですが、なんともカッコいいです。





■BBSーRS16インチ リフレッシュカスタム加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・2.0J・2.5Jへ新品リップ交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・2本交換、4本シルバーメタ再塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・スーパーミラー研磨2次元(オンクリアー)

4・キャップ・・・・・・・・・・・・・・スーパーミラー研磨3次元(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・当店在庫のモノと交換

6・3Psコーキング・・・・・・・・透明シーリング打ち直し

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



「100-4Hにピッチ加工」して有った事がこのホイールの最大の魅力でつい買ってしまったらしいですが、中古購入時は変に磨いてあるモノや再塗装してあるモノは要注意です。

現に今もう一台似たようなRSの丸塗りホイールを作業中です。

完成後ブログにて紹介いたします。

この件が今回ブログの一番の目的、アドバイスです。

ユーザー側もしっかりとした見る目も養ってください。





RSは日本に限らず世界で人気商品のですので社外品のオプションパーツ(キャップ、エンブレム、ピアスボルト、バルブ、アウターリム、インナーリム)など様々なデザインのパーツが数多く販売されています。色を変えたり、磨くだけでなくサイズ変更も自由自在に世界に一つの自分だけのRSを提供いたします。



4本セットリフレッシュ・リメークは送料往復無料キャンペーン中です。



(有)オートサービス西HPはこちら



2011.09.15

BBS-LM スーパーミラーポリッシュ(2次元)

BBS-LM 18インチへのバレル研磨によるスーパーミラーポリッシュ(2次元)です。

2Psや3Psの合体式はディスクとリムの重なり部や僅かな隙間、奥部など完全に研きや塗装が届かないためミラーポリッシュや塗装も全て分解できるホイールは各パーツごと別々に万遍無く、磨きや塗装をするために分解個別の加工が必要です。





BBS-LM 18インチスーパーミラーバレル研磨(2次元)



宮崎県のお客様・・リムの白ミミズシミやシルバーの退色は多少有りますが、曲りやガリ傷の無い比較的程度の良いLMです。ディスクがスーパーミラーバレル研磨ですのでリムも同じバレル研磨による同質のポリッシュ仕上げです。







まずはリム部のブッラク塗装を済ませてからアウターリム部へのバレル研磨です。







リムポリッシュ部へのスーパーミラーバレル研磨完成!

リムポリッシュ加工(スーパーミラーバレル研磨・BBFバフ鏡面研磨・ダイヤモンドカット)は全てリムのみリング状態では研磨できませんので、研磨用のディスクが必要です。







リムと並行してディスク部の塗装剥離からブラスト研磨など下処理荒研磨です。







バレル研磨による荒研磨です。







リムとディスクの計8枚のバレル研磨も無事終了!







ロックタイトを付けたピアスボルトで組み付けて全て完成です。

2次元研磨のディスクサイド面(窓部)はユズ肌の鈍い銀の表現となります。

2次元・3次元研磨についてはこちら









デザイン面が光っていますので裏面、側面は締まりのあるブッラク塗装をお勧めます。

今回のLM2次元スーパーミラーバレル研磨はノークリアーとなります。

オンクリアーの白ミミズシミ現象を避けるためにスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご依頼が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためしばらく放置してしまえば艶落ち白ボケしますので、洗車ついでにコンパウンド等で小まめに磨けば光沢がまた蘇ります。



「オンクリアー&ノークリアー」どちらも一長一短がありますので、ポリッシュの特性を良く理解していただきご判断ください。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



高級鍛造ホイールは特にミラーポリッシュと相性抜群の素材です。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。





4本セットリフレッシュ・リメークは送料往復無料キャンペーン中です。

この機会に是非ご相談ください。



(有)オートサービス西HPはこちら

2011.09.12

BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からレッドポリッシュ

BBS-RS16インチの各パーツをお客様からご用意して頂きそれらパーツ全て1個ずつ磨き込んで、希望のカラー、サイズに合わせて組み付けです。

ディスク&プレートは当店自慢のスーパーミラーバレル研磨によるミラーポリッシュしてから「ハリウッドレッドポリッシュ」になります。これも世界に二つとないRSです。





 

富山県のお客様・・・RSは分解された状態で入庫しました。(ピアスボルト無し)

プラ製のエンブレム以外の全パーツ(アウターリムx4枚、インナーリムx4枚、センターディスクx4枚、センタープレートx4枚、6角センターキャプx4枚)合計20枚、個別のポリッシュ加工です。







こちら新品のアウターリム・・・

新品でしたが、小傷が目だっていましたので再研磨のリクエストです。

アウターリムの社外リップは鍛造ではなく合金プレスリムのバフ研磨ですので、同質の肌、表現のため他のディスクを組んでBBFバフ再研磨となります。







こちら新品のインナーリム・・・

新品のインナーリムは磨き無し荒の状態ですので、こちらはバレル研磨機にて荒研磨から研磨します。







インナーリムは傷やプレス痕など加工荒無垢のままの仕上げとなっています。アウター(デザイン面)のようにシビアーに傷取り仕上げ研磨では無く、プレス痕などやや残った研磨仕上げですが、裏面研磨仕上げでは十分光沢です。







オリジナルのディスクは鍛造品ですので、剥離ブラストからハンド研磨してバレル研磨機にてひたすら磨き込みます。

レッドポリッシュするために肌の光沢を追求します。





2次元スーパーミラーバレル研磨ならここで終了ですが、これからハリウッドレッドポリッシュ加工に入ります。ミラーポリッシュの肌がツルピカになら無いと鮮やかなハリウッドレッドポリッシュにはなりません。







下地の光沢を透かしての表現ですので、ベースのミラーポリッシュに傷やペーパー目、研磨ムラが残ればそのまま反映されますので、「これでもか!」と言うくらい磨き仕上げしてカラー染料を加えてオンクリアーすれば飴玉みたいに透き通った光沢のハリウッドレッドポリッシュになります。





 

ピアスボルトはこちらで用意して合体完成です。

4インチリムはタバコがすっぽり納まる深さです。





 

側面、裏面もご覧の通り! (手垢指紋が付いていますが磨けば取れます、すみません。) ナットは密かにパウダーコートのシルバー塗装して有ります。







 ●RS-3Psの構造やホイールサイズ変更の講座●

今回のRSはトータルサイズの拘りで細めのインナーと変えてあります。

 ※)トータルサイズに拘る場合はインナーも交換する必要があります。

16.17インチクラスの標準インナーは5.5J~8.0J前後位あります。標準インナーを生かしてアウターのみ交換の場合、トータルサイズが9J~12Jとなります。

 

RSのようなサンドイッチ式(イン、アウトの間にディスクを挟んであるタイプ)はディスクの厚みも加算してホイールのトータルサイズになります。


※RSでも一部オーバーヘッド式があります。



オーバーヘッド式
アンダーヘッド式(イン、アウトを直接結合してあるタイプ)のディスクはイン側やアウト側からディスクが載ってますのでディスク厚みは関係しません。

※代表的な例はBBS-LMやRS-GTは2Psのオーバーヘッド式となり、Super-RSは2Psアンダーヘッド式となります。

3Psリム構造について はこちら







フロント7.5J側

「アウター3.5J」+「ディスクの挟み厚0.5J」+「インナー3.5J」でトータル7.5Jとなります。

※ホイールトータルサイズはタイヤビートが辺る部分、つまりホイール側面の内寸です。











リアー8.0J側

「アウター4.0J」+「ディスクの挟み厚0.5J」+「インナー3.5J」でトータル8.0Jとなります。

※ホイールトータルサイズはタイヤビートが辺る部分、つまりホイール側面の内寸です。





■BBSーRS16インチ リフレッシュカスタム加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・3.5J・4.0J新品リップBBFバフ再研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・3.5J新品リップバレル研磨(ノークリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・・スーパーミラー研磨、ハリウッドレッドポリッシュ

4・キャップ・・・・・・・・・・・・・・スーパーミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・当店在庫のモノを装着

6・3Psコーキング・・・・・・・・透明シーリング打ち直し

7・エアーバルブ・・・・・・・・・無し

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



RSは日本に限らず世界で人気商品のですので社外品のオプションパーツ(キャップ、エンブレム、ピアスボルト、バルブ、アウターリム、インナーリム)など様々なデザインのパーツが数多く販売されています。色を変えたり、磨くだけでなくサイズ変更も自由自在に世界に一つの自分だけのRSを提供いたします。





アウターリムポリッシュ仕上げ
は「BBFバフ鏡面研摩、スーパーミラーバレル研磨、ダイヤモンドカット」の中からご予算、用途に応じて、お好みの研磨方をご指定ください。

1・コスト面重視ならBBFバフ鏡面研摩!(オンクリアー&ノークリアー)

2・他所に無いカスタム重視ならスーパーミラーバレル研磨!(オンクリアー&ノークリアー)

3・オリジナルの新品と同質重視ならダイヤモンドカット!(オンクリアー)

※ダイヤモンドカットへのノークリアーは虹色の切削ラインが消えてしまいますのでそれを保護するためにオンクリアーは必須条件です。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



ディスク加工
は「スーパーミラーバレル研磨・溶剤系ウレタンカラー・パウダーコート」など作業バリエーションを豊富に対応しています。



4本セットリフレッシュ・リメークは送料往復無料キャンペーン中です。



(有)オートサービス西HPはこちら



2011.09.03

BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ

BBS-RS16x7Jからアウターリム交換で9.0Jにワイドサイズ化!

ディスク&プレートは当店自慢のスーパーミラーバレル研磨によるミラーポリッシュしてからゴールドポリッシュいたしました。世界に二つとないRSです。







BBS-RSのゴールドポリッシュ

 

香川県のお客様・・スーパーミラーバレル研磨2回目のご依頼です。

前回ご依頼の「ENKEI-6S」のミラーポリッシュが、当店バレル研磨の記念すべき第1号でしが、今回のRSへのゴールドポリッシュもお初です。S様・・お初続きで何回もありがとうございます。今回は「ENKEI」以上にインパクト大です。





 

中古品ですのでまずは使用するインナーリムの至る所の曲り修理から始まります。 1インチのアウターリムは3インチリムと交換しますので曲り腐食は関係無いです。







インナーリム修理後はブッラク塗装!

インナーリムブッラク化は当店オリジナルお勧めカラーです。







ゴールドポリッシュするためにいつものバレル研磨用の地道な下処理研磨から仕上げ研磨をします。







メッシュプレートは別にバレル研磨します。





 

他のお客様分とディスクのミラーポリッシュが同時に8枚完成! 





 

2次元スーパーミラーバレル研磨ならここで終了ですが、これからゴールドポリッシュ加工に入ります。ミラーポリッシュの肌がツルピカになら無いとゴールドポリッシュにはなりません。





 

ゴールドの顔料を加えてオンクリアーすれば飴玉みたいに透き通ったゴールドポリッシュになります。

下地の光沢を透かしての表現ですので、基本のミラーポリッシュに傷やペーパー目研磨ムラが残ればそのまま反映されますので、「これでもか!」と言うくらい磨き込んだ結果ゴールドポリッシュが出来上がります。





 

溶剤ウレタンカラーやパウダーカラーの塗装ゴールドとは全く違う、「艶、光沢、透明感」のある表現となります。

ゴールドメッキとも違ったアルミ独特の落ち着いた光沢、風合い大人の輝きとなります。





 



ホイール元サイズ7.0Jのインナーリムを換えずに、アウターリムを1Jから3Jへと交換しましたので2Jアップしてホイール合計サイズは9.0Jとなります。

インナーリムを1Jアップすればホイールサイズは10Jになります。

RSは日本に限らず世界で人気商品のため社外品のオプションパーツ(キャップ、エンブレム、ピアスボルト、バルブ、アウターリム、インナーリム)など様々なデザインのパーツが数多く販売されています。色を変えたり、磨くだけでなくサイズ変更も自由自在に世界に一つの自分だけのRSを造る事が可能です。



BBS-RSは20年前の年代モノの中古品です。ガリ傷や曲りがなど劣化は当然あります。基本、土台となるホイール修理が出来て初めて様々なパーツと取り替えて世界に二つと無いRSが追求できます。ただ単にパーツ交換さえすれば良いモノではありません。



■BBSーRS16インチ リフレッシュカスタム加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・3.0Jの新品リップ交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・曲り修正/艶ありブラック塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・スーパーミラーゴールドポリッシュ(オンクリアー)

4・キャップ・・・・・・・・・・・・・・お客様提出

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・ゴールド&とんがりブッラク交換

6・3Psコーキング・・・・・・・・透明シーリング打ち直し

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



アウターリムポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩、スーパーミラーバレル研磨、ダイヤモンドカット」の3種の研摩加工にて対応しています。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



ディスク加工は「スーパーミラーバレル研磨・溶剤系ウレタンカラー・パウダーコート」など作業バリエーションを豊富に対応出来ます。





4本セットリフレッシュ・リメークは送料往復無料キャンペーン中です



(有)オートサービス西HPはこちら

2011.08.28

BBS-RE18インチスーパーミラーバレル研磨(2次元)

BBS-RE18インチ2次元ミラーポリッシュです。

軽くて頑丈な密度の濃い「フル鍛造加圧式(FORGED)」の特性をそのままいかしてスーパーミラーバレル研摩でアルミ独特の風合い柔らかい光沢となります。

「フル鍛造加圧式(FORGED)」をクロームメッキしてしまえば素材を痛め強度を3割程度落としてしまい鍛造の意味を無くしてしまいます。



BBS-RE18インチ 2次元ミラーポリッシュ!

 

東京都のお客様・・元はダイヤモンドカットオンクリアーのゴールドのREです。

ポリッシュ「オンクリアー」は数年の内、全て写真ような白ミミズシミが確実に入ります。 ポリッシュオンクリアーのこの現象を避けたいためにオーナーからのご希望で、オリジナルのダイヤモンドカット再加工ではなく、丸ごとスーパーミラーバレル研磨「ノークリアー」でのリクエスト加工となりました。

ポリッシュ、オンクリアー・ノークリアーの特性についてこちら 









完全塗装剥離から荒研磨に入ります。







ハンド荒研磨してからバレル研磨機による荒研磨を1時間ほど研磨します。







荒研磨完了後、ハンド仕上げ研磨から仕上げ用のバレル研磨を数回繰り返します。







2次元ミラーポリッシュ研磨完成!

デザイン表面はツル肌で均等にムラの無い光沢となります。







2次元研磨のためスポークサイド面は鈍い銀のユズ肌光沢となります。

※スポークサイド面となる窓部のユズ肌など研磨削除して表面同様の光沢仕上げにする研磨工法が3次元研磨となります。







ホイール側面は下処理、ハンド研磨した訳ではありませんが何十回もバレル研磨機へ投入しますのででついでに綺麗になります。





素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

鍛造加圧式(FORGED)品は特にお勧めです。



ポリッシュオンクリアーはガリ傷や飛び等で傷ついたクリアー層の下へ水が浸入して白ミミズシミが入ります。クリアー層の下へ白ミミズシミが入りますので上面のクリアーをいくら磨いても白ミミズシミが取れる訳がありません。それを知らず「上面を磨き過ぎてクリアーが剥げました」などのご相談も良くお受けします。それらは一旦クリアーを全部剥いで再研磨する必要があります。



白ミミズシミ現象を避けるためにスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご依頼が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためしばらく放置してしまえば艶落ち白ボケしますので、洗車ついでにコンパウンド等で小まめに磨けば光沢がまた蘇ります。



「オンクリアー&ノークリアー」どちらも一長一短がありますので、ポリッシュの特性を良く理解していただきご判断ください。



スーパーミラーバレル研磨はセラミックの摩擦で押し込みながらの研磨する工法のため「表面硬化現象」を起こしますので、従来のBBFバフ研磨(コンパウンド研磨)とは違い酸化白ボケが起き難い特徴があります。



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。



以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。





4本セットリフレッシュ・リメークは送料往復無料キャンペーン中です。

この機会に是非ご相談ください。



(有)オートサービス西HPはこちら

2011.07.10

Y31セド、グロ BBS-RS17インチ スーパーミラーポリッシュ

懐かしのY31セド、グロ用のBBS-RS17x8J/9Jからアウターリム交換によりF9.5JとR10.5Jにワイドサイズにしてディスク部は当店自慢のバレル研磨によるスーパーミラーポリッシュして完全オリジナルカスタムです。







F8J(アウターリム1J)とR9J(アウターリム1.5J)のレギュラーサイズの17インチです。 曲り、傷のあるアウターリムは今回使いませんので曲り、傷、シミ、腐食は関係ありません。







各パーツ個別の加工の完成です。







F9.5J側です1Jから2.5Jへの変更ですので1.5Jアップしてフロントサイズ9.5Jとなります。







R10.5J側です。

アウターリム1.5Jから3.0Jへの変更ですので1.5Jアップしてリアーサイズ10.5Jとなります。





 

取り付けナットが「錆びて回らない、ハマラナイ」など欠損品は在庫がある限り、ナットは一部無料にて交換しています。 当然現品の錆びたナットでも使えるモノはそのまま使用します。

以前「リフレッシュですから、ナットも磨いてくれなかったのですか?」とクレームがありました。使えるナットはそのまま使います。ナットの研磨、磨きまではいたしませんので、元々錆びたナットなどへのクレームはご勘弁ください。

BBSではボルト、ナット類の販売はしていませんので入手方がありません。

ボルト&ナットの新品をご希望の場合は他のメーカーの似たようなボルトナットを購入するしか手はありません。 

※ナットへパウダーコートや溶剤カラーで黒やシルバーへ塗装する事は別途料金となりますが、塗装仕上げなら可能です。

  

 





インナーリムへのブラック塗装!

インナーリムは汚れやすい箇所でブラックは汚れが見立たない事と、デザイン面のポリッシュとのメリハリが出て、オリジナルのシルバーより黒が人気です。

汚れが目立ちやすいですが、プリマドンナの様に逆にホワイトもいいかも知れません。







☆・・メッシュプレート板のバレル研磨について・・☆



凹凸のあるモノで凹のへこんだ所まで磨けるのがバレル研磨の妙技、特徴です。

でも写真のように研磨械へ取り付けしても旨く研磨できません。

それは左右に回転する中心軸のセンターにセットすれば、円の周りが小さくなるためセラミックとの干渉研磨が狭くなるためあまり光ってくれません。



              そこで

           ↓



大きな円を描くように大き目のジグへ4個貼り付けて磨けば円周が大きくなり光ってくれます。 しかも4個同時に磨けます。 ただ問題点が1つあります。

厚めで無垢のアルミ素材なら問題無いのですが、RSのメッシュプレート板はぺらぺらの薄いただのアルミ板のため貼り付けた4個のそれぞれ外側の側面部がセラミックの押し込みが強くなるため端っこのエッジがやや盛り上がってしまいます。



        盛り上がり現象です。

                 ※クリアー塗装の垂れではありません。                               



中心軸のセンターにセットすれば端っこのエッジが潰れませんが、あまり光ってくれませんから光沢を出すためには現時点では最良の方法です。

■BBSーRS17インチ リフレッシュ・リメーク加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・2.5J&3.0Jへ新品交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・曲り修正/艶ありブラック塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・スーパーミラーポリッシュバレル研磨(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(ゴールドポリッシュ)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・クロームゴールドカラーチェンジ

6・3Psコーキング・・・・・・・・透明シーリング打ち直し

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



アウターリムポリッシュ仕上げはBBF鏡面研摩、バレル研摩、ダイヤモンドカットの3種の研摩加工にて対応しています。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら

 

カラー塗装は溶剤系ウレタンカラーと粉体(パウダー)塗装で対応いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら









(有)オートサービス西HPはこちら

2011.05.27

BBS-LM スーパーミラーポリッシュ2次元研磨

18と20インチでサイズは違いますが、同モデルの同仕上げが同時期に入庫しましたので下処理から完成までは同じ工程のためBBS-LM2台分まとめて2次元スーパーミラーバレル研磨の紹介をいたします。



2Psはリムとディスクそれぞれ分けての研磨作業となります。もちろん最終のオンクリアー(硬質溶剤クリアー&パウダークリアー)もリムとディスク別々のトップコートとなります。







BBS-LM18&20インチ2次元スーパーミラーバレル研磨

 

静岡県のお客様・・LM18インチ(オンクリアー)です。4本みなガリ傷だらけのあまり程度のよろしくなかったLMですが問題なく蘇ります。

粗悪な修復暦有りのモノは手直し修理に限界がございます。

※ピアスボルトは黒からクロームへ交換してあります。

ピアスボルトの黒からクロームメッキも可能ではありますが、高額で納期も掛かりますのでメッキタイプと交換した方が安く早く納品出来ます。



 

埼玉県のお客様・・LM20インチ(ノークリアー)です。1本ガリ傷有り程度で程度良好のパウダーマットブラック仕様からのミラーポリッシュです。





         ● 修理から磨きバレル研磨 ●

 

LM18インチ・・写真では全て紹介しきれませんが4本とも、ガリ傷有りや飛び石などの大きな陥没も多数ありました。

素地ポリッシュ仕上げですので、削り込みやパテ埋めなど誤魔化しの出来ない肉盛り研磨形成となります。







LM20インチ・・リム修正、リム荒研磨

LMに限らず2Psはリム研磨から始まります。





 

ディスクが付いた状態でないとリム修理や磨きこみのBBFバフもバレル研磨も出来ませんので最初にリムの修理からアウターリムの研磨加工を先に済ませます。





 

リム部が完了して次はディスク部を外してディスク塗装剥離です。

全ての塗装済みホイールは塗装の密着性向上のため素材をあえて荒く仕上げあります。 みかんユズ肌の荒の表面肌が見えてきます。





 

みかんユズ肌状の表面を手作業にてツル肌になるまで荒研磨です。

BBSと言えども、新品の製作作業工程では塗装が前提のためスポークサイド面は粗いペーパーをかけたままの処理です。サイド面を磨かない2次元とは言えこれは消さないとポリッシュした際、大きな傷跡は残ってしまいます。





 

BBFバフ下研磨まで完了したら仕上げ用セラミック磨きのバレル研磨機投入です。 光沢がでるまで何回も磨きます。

写真の泡はシャンプー泡ではありません。バレル研磨用の液体コンパウンドの泡です。泡が発つほどホイールは光ってきます。





 

LM18インチ・・リムとディスク個別の研磨完了後、個別のクリアー塗装して完成です。

酷かったガリ傷は削り込み修正ではありませんので溶接技術が問われる原型修復修理となります。





LM20インチ・・こちらはミラーポリッシュノークリアーです。







インナーリムや側面は再塗装したりしてオリジナル色を残してあります。





 

LM18インチ・・ミラーポリッシュ後、溶剤系硬質オンクリアー



 

LM20インチ・・ミラーポリッシュ後、ノークリアー

バレル研磨はコンパウンドで光らすBBFバフではありませんので、セラミックの押し込み磨きによる表面硬質現象を起こしノークリアーでもBBFバフより遥かに白ボケ艶落ち劣化は少なくなります。



オンクリアー&ノークリアーとミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら







   ★ミラーポリッシュ後のクリアーコートについて★

ミラーポリッシュ後へのクリアーコートは(溶剤系硬質クリアー&パウダーコートクリアー)で対応しています。

両者材質工法の違う透明の塗膜ではありますが、ミラーポリッシュからクリアーを被せた時点で若干の光沢、艶引き感は避けられません。



ミラーポリッシュのフィニッシュ光沢のノークリアーを10とすれば

光沢艶引き感は溶剤ウレタンオンクリアーが1割減の9として

パウダークリアーは2割減の8と言ったところでしょか?

※注)あくまでもミラーポリッシュへのクリアー艶引きの事で、HDブラックなどカラーフィニッシュしたパウダーの艶が低いと言う意味ではありませんので、お間違えなくお願いします。 カラーパウダーは溶剤カラー同等にテカテカの光沢となります。

パウダーカラーフィニッシュはカラーバリエーションが少ない、調色が出来ないのが欠点です。

ノークリアーや溶剤系オンクリアーの光沢・艶、優先のビジュアル重視か?

パウダークリアーによる若干の艶引きを犠牲にしての耐久性重視か?

の選択となりますが、何でも完全無欠はありませんので、一長一短があります。お客様のご予算ご希望に応じて対応いたします。



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



外車・国産純正ホイールや社外品ホイール1Ps・2Ps・3Ps問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。



高級鍛造ホイールは特にミラーポリッシュへ相性抜群の素材です。





(有)オートサービス西HPはこちら

2011.05.19

スーパーミラーバレル研磨からパウダークリアー仕上げ!

BBS-RGR17インチのスーパーミラーバレル研磨からポリッシュへのオンクリアーは当店初のパウダークリアーフィニッシュ仕上げを試みてみました。

ポリッシュへのオンクリアーは通常、焼付け硬質のウレタンクリアーとなりますが、ポリッシュ面へのクリアーは地肌がツル肌のため密着性、耐久性にやや難があります。クリアーの劣化、退色、飛び石傷による水の浸入で白錆び、ミミズシミはオンクリアーには避けられない宿命です。



ポリッシュオンクリアー、シミ・腐食についてはこちら

そこでの塗装膜の硬さと耐久性からその特性を生かしてパウダークリアーを今回噴射してみました。ポリッシュホイールへの新たな表面保護用塗装として硬くて頑丈なカチカチ肌なら傷やシミも入りにくいだろうと期待して、より良い物が提供できればと常に研究模索しています。

個人向けにカスタムでミラーポリッシュ仕上げからパウダークリアーコートするお店はそうは無いと思います。







RGRスーパーミラーポリッシュ(2次元)からパウダークリアー仕上げ

 

長野県のお客様・・2次元ミラーポリッシュ後、パウダークリアーをかけました。

ミラーポリッシュフィニッシュから比較すれば光沢、艶感は1~2割ほど引いた感じで鈍い光沢となりました。

ヨーロッパのミラーポリッシュホイールはクリアー塗装が分厚く塗ってありますのでそれらと、同レベルの光沢感かと思います。







元のハイパー塗装(DBK)を惜しげもなく表、裏完全塗装剥離から始まります。

もちろんガリ傷も直してリム研磨してあります。





地味なハンド研磨からその後バレル研磨機での荒研磨です。







通常のBBFバフ研磨してから仕上げ用バレル研磨で光沢がでるまで何回も回します。

洗濯機の様に見えますが、特許機械のバレル研磨で斜め上下左右に動き泡を発たせてセラミックで磨き込めばホイール丸ごと見事に光ってきます。

磨きは研磨ですので、パウダーカラーの下処理にもメディアを変えてこの機械を荒研磨用としても利用しています。







鏡面仕上げ完成後、パウダークリアーの発射です。 (期待と不安)!







パウダー(粉状)噴射後は小麦粉をふりかけたみたいで真っ白けのため焼いてみないと結果が解りません。







180℃の釜で焼くこと約50分! いい感じに仕上がりました。

白い粉が高熱で溶かされ塗装膜と言うより透明な樹脂がアルミ素地へべったり均等にくっついたような感じでいかにも頑丈そうな肌をしています。

心配していた「クリアーの透明度」・「肌のモコモコ感」・「塗膜のムラ」・「大きな塗装波」などは一応クリアー出来ていると思いますが、塗膜が厚い分、ポリッシュ光沢艶引きは否定できません。

溶剤ウレタンスプレー塗装に付き物のゴミ噛みやブツなどもほとんど目に付かないレベルです。





 



●パウダークリアーの結論●

鈍い光沢でややの艶引き感は、溶剤ウレタンクリアーと比べて1割減ほどか思います。しかし塗装肌の頑丈差はウレタンクリアーと比べ物にならない硬さです。

施工する側として簡単な設備で気軽に塗れる溶剤クリアーと違い、粉の材料コスト面や塗装準備、搬入、釜設定など面倒な準備が多く失敗した時の手直しのリスクも高くなる事が悩みです。



ミラーポリッシュフィニッシュ光沢のノークリアーを10とすれば

光沢艶引き感は溶剤ウレタンオンクリアーが1割減の9として

パウダークリアーは2割減の8と言ったところでしょか?

あくまでもミラーポリッシュへの艶引きの事で、HDブラックなどカラーフィニッシュしたパウダーの艶が低いと言う意味ではありませんので、勘違いなくお願いします。

カラーパウダーは溶剤カラーに負けない位、テカテカの光沢となります。

ただカラーバリエーションが少ない、また調色が出来ないのが欠点です。

ノークリアー&溶剤オンクリアーの光沢、艶先行のビジュアル重視か?

パウダークリアーによる若干の艶引きを犠牲にして耐久性重視か?

の選択となります。



ミラーポリッシュ後のオンクリアー(パウダー&溶剤)・ノークリアーなど全て一長一短があります。お客様のご予算ご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー&ノークリアーとミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら





カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。





(有)オートサービス西HPはこちら

2011.04.19

BBS-LM スーパーミラーポリッシュからのブラックポリッシュ(BMP)

LM19インチ、リムガリ傷(4本)修正からのブラックポリッシュ(BMP)完全カスタムのご紹介をいたします。

カラーポリッシュする場合はまず素材自体をミラーポリッシュしてミラーポリッシュした下地を透かして透き通ったカラーで染めていきます。

カラーポリッシュ用のカラーも多数取り揃えています。

(金・黒・青・赤・黄色・オレンジ・カッパー・紫・ピンク他)





BBS-LM19インチ 2次元ブラックミラーポリッシュ (BMP)

 

大阪からのお客様・・写真では一見ハイパー塗装(DBK)のように見えますが、カラー塗装仕上げではありません。

芸の細かなミラーポリッシュからの(BMP)ブラックポリッシュです。





 

写真では紹介しきれないほど4本とも、きびしいガリ傷有りで、飛び石などの大きな陥没も多数ありました。

素地ポリッシュ仕上げですので、削り込みやパテ埋めなど誤魔化しの出来ない修正工程です。





 

リム修正後、ディスク塗装剥離をして、ここから地味で細かい研磨作業の始まりです。

下処理の研磨次第でスーパーミラーバレル研磨の仕上がりが左右されます。

リム部のBBFバフは研磨機にて研磨できますのでディスク研磨より比較的簡単に下処理研磨できます。





 

いきなりですが、ディスク面のスーパーミラーポリッシュの完成です。

ここからノークリアー&オンクリアーとなりますが、今回はブラックポリッシュのオンクリアーとなります。





 

ディスク部へのブラックオンクリアーで(BMP)ブラックミラーポリッシュ完成です。





 

別のLM20インチの2Psリム部へのバレル研磨機の混入研磨風景です。

リム研磨は通常研磨機にてのBBFバフ(鏡面研磨)で完成となりますが、今回はBBF研磨してからさらにバレル研磨機へ混入してセラミックで磨き込んでいますので二段構え研磨となります。

これが通常のBBFバフ(鏡面研磨)バレル研磨機からのスーパーミラーポリッシュの大きな違いです。

ディスクが無いとセッティングできませんので、他のディスクを仮付けした状態で研磨します。





 

アウターリム部はバレル研磨機混入により側面までついでにピカピカになります。





 

エグレ、ガリ傷が有った箇所もご覧の通り完全に蘇り光沢を放っています。

確実な肉盛り研磨形成が出来ないとミラーポリッシュ仕上げは絶対に出来ません。





 

ディスクもリムも完全アルミ素地仕上げのため素材の良し・悪しにも影響されます。

カラー塗装のようにパテなどで誤魔化しが出来ません。





 

2Ps・3Psは全てリム/ディスク別々に作業していますので完成後、傷が入らないように専用の保管箱に保管します。

これとは別に2個、計3個とも友人の家具職人の心のこもった手造り保管ラックです。

完成したディスクは重ねて保管できませんので保管ラックのお陰で整理整頓できて重宝してます。





スーパーミラーポリッシュは素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

※腐食の激しいものは虫食いの黒の斑点が現われる場合もあります。

程度の良い鍛造加圧式(FORGED)品はミラーポリッシュは特にお勧めです。



今回はオンクリアー仕上げです。

ミラーポリッシュはオンクリアー・ノークリアーご希望に応じて対応いたします。



ミラーポリッシュのノークリアーの場合ユーザー自身でも簡単に傷修理が可能です。

「オンクリアー&ノークリアー」とミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら



仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●ミラーポリッシュ修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキやスパッタリングメッキは傷の大小に関わらずのメッキ全面剥離から始まり再メッキとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期も40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので素材の強度低下の影響はありませんが傷が付きやすく、飛び石等でのメッキ剥げなど、メッキ層がもろいのが難点です。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。





(有)オートサービス西HPはこちら

2011.04.05

BS-RS/17インチスーパーミラーバレル研磨/深リム交換

大阪からのご依頼のRS、日本はもとよりヨーロッパやアメリカでも大人気のBBS-旧RSのスーパーミラーミラーポリッシュワイド化!

世界にファンの多いRSはRS専用のサイトも数多く存在しており、カスタム交換用の深リムが多種販売されています。



RS17インチのアウターリム3J(約76.2ミリ)深リム交換からディスク(メッシュ部)&キャップのスーパーミラーポリッシュでしびれるスタイルとなったカスタムRSです。



F7.0&R8.0JシルバーからF9J&R10Jのミラーポリッシュのワイドホイールとなりました。

同じインチでもリムの深~い光ったホイールは何ともカッコいいです。







ディスク部とプレート、6画キャップ各パーツ個別のミラーポリッシュ完成 !

 2Ps・3Psは全てパーツごとの研磨加工となります。







インナーリムはシルバーより汚れの目立たない理由と、表デザイン面のミラーポリッシュとのメリハリをつけるために艶有りブラックに塗装しました。









各パーツ(6点パーツ)完成後、合体して終了!

細部にこだわりツルピカのミラーポリッシュとなります。









ホイールサイド面









インナーリム裏面

※注:裏面ナットについて)

お預かりしたホイールの元々付いていたナットを装着していますが、錆びて使えないナットは在庫がある限り、臨機応変にサービスにて交換しています。

しかし現品の錆びたナットでも装着できるモノはそのまま使用します。

ナットまでは研磨しませんのでの元々有った錆びなどのクレームはご勘弁ください。 神経質なお客様は裏面ナットの錆び一つでも気になさいます。(汗”)







■BBSーRS17インチ リフレッシュ・リメーク加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・3.0J新品交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・曲り修正/艶ありブラック塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・スーパーミラーポリッシュバレル研磨(オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨

6・3Psコーキング・・・・・・・・透明シーリング打ち直し

7・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら





リムポリッシュ仕上げは鏡面研摩、バレル研摩、ダイヤモンドカットの3種の研摩加工にて対応しています。

 

カラー塗装は溶剤系ウレタンカラーと粉体(パウダー)塗装で対応いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら

ポリッシュ加工、カラー塗装などご予算、用途に応じていかようにも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。



(有)オートサービス西HPはこちら

2011.04.01

BBS-LMR21インチスーパーミラーポリッシュ/バレル研磨

埼玉県からのご依頼、BBS-LMR 21インチ 2次元スーパーミラーポリッシュ

2Ps・3Psはリム部とディスク部それぞれ別々の研磨加工となります。

限定販売品RS-GT(MP)やドイツのブランドホイール(MP)も当店と同質、同様の(MP)研磨加工です。



高額なLM-Rの(MP)仕様は販売されていませんのでOnly One Premiunホイールとなります。





 

傷、曲がりの無い程度良好なリム部ブラック艶有り、ディスク部マットブラック粉体塗装仕上げのLM-Rです。

21インチ大口径ホイールのためミラーポリッシュは、黒の表現より一回り大きく見えます。

もちろんピアスボルトもエアーバルブも磨いてあります。

抜かりはありません。







 リム/ディスク塗装剥離から始まり、ディスク部荒研磨です。







 

ディスク部中研磨です。

写真にはありませんが、リム部も同様、個別の下処理研磨となります。

アウターリム部の剥離はリム面のみ狙って剥ぐ必要があるため、剥離剤やブラスターは今回使えませんから研磨機にて塗装剥離となります。

丸ごと剥離や部分剥離など目的に応じてやる必要があります。

何でも感でも剥げば良いモノでもありません。









2Psリム部の側面、裏面は粉体の黒を残してアウターリムのみミラーポリッシュいたしました。

下地が粉体の場合バレル研磨にかけても塗装部は犯されません。

※今回のアウターリム部は従来の鏡面研磨ではなく、鏡面研磨した後さらにバレル研磨にかけてディスクと同質の仕上げとなります。

ホイール専用研磨機械の2通りでの仕上げ研磨となっています。









ディスク部2次元仕上げのため、表面はツルピカとなりディスクサイド面は鈍い光沢となります。



2次元・3次元研磨についてはこちら









新品(MP)ホイールの場合、ディスク部がミラーポリッシュでもリム部は職人の手のいる研磨磨きでは無く、MC旋盤による大量生産向きの(切削式)ダイヤモンドカットとなっています。

今回のようにディスクとリムが同一の(MP)ミラーポリッシュの方がよりバランスが良い風に感じますがこれも好みの問題です。

もちろんご要望によりダイヤモンドカットもお受けします。

ダイヤモンドカットはライン量産向きのため小ロット1本モノをカットする場合のダイヤモンドカットは逆にコストが掛かってしまいます。

ダイヤモンドカットの詳細はこちら





カラー塗装仕上げのように比較的短時間には出来ませんが、手間隙かけてやる分、完成後の達成感をより感じる仕事です。



素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

※腐食の激しいものは虫食いの黒の斑点が現われる場合もあります。

※廉価モノの鋳造品はミラーポリッシュは綺麗になりきれませんので不向きです。



程度の良い鍛造加圧式(FORGED)品はミラーポリッシュは特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。

オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

ミラーポリッシュのノークリアーの場合ユーザー自身でも簡単に傷修理が可能です。

「オンクリアー&ノークリアー」とミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら



仕様中生じたガリ傷などでも当店で磨き込んでありますので、次回からの修理、再研磨は、低価格、短納期となり修理、再研磨は簡単に何回でも出来ます。

●ミラーポリッシュ修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 2~4日程度

※傷修理の際、2Ps・3Psは分解しての研磨となりますので分解合体工賃が別途かかります。



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



(有)オートサービス西HPはこちら







2011.03.04

BBS-DTM 19インチ スーパーミラーポリッシュ(3次元)

BBS-DTM19インチ 3次元スーパーミラーフルポリッシュ

「鍛造加圧式(FORGED)」はスーパーミラーバレル研摩に愛称抜群の素材です。

 鍛造品は磨けば光ります。







BBS-DTM 3次元スーパーミラーフルポリッシュ 



シルバーメタの極普通のカラー塗装から、当店自慢の3次元ミラーポリッシュで別物となって生まれ変わりました。

アルミ独特の柔らかい落ち着いた大人の輝き!






 

まずは表、裏、側面丸ごと塗装剥離して、3次元ですのでデザイン面の荒研摩から始まります。

ディスク側面や角部の研摩はエアーツールが使えませんので、全てひたすらハンド研摩となるため この工程が恐ろしく時間と手間がかかる作業です。



ミラーポリッシュ3次元研摩をやりだしてからここ半年間でスタッフが5人ほど入れ替わりました。

指紋が無くなるほどのつらい地味な仕事は続きませんね!

今の新人が永く続いてくれればいいんですが・・・・

ちなみにこの新人若者スタッフは地元の歌手です。CDも出ています。

歌も演奏も、もちろん上手ですが、そんなことより仕事を早く覚えてくれ!

M様・・今回は納期がやや遅れてご迷惑おかけしました。







 

地味なハンド研摩後の最終仕上げはホイール本体を「バレル研摩水槽」へポチャッと漬けて仕上げ研摩するため表デザイン面をメインとして狙って磨く際、裏面、側面ついでにこんな感じで綺麗になってしまいます。







 

スポークサイド面全てミラーポリッシュとするため時間と手間がかかる芸の細かな積み重ねでこの完成度となります。



カラー塗装仕上げのように短時間には出来ませんが、完成後の達成感をより感じる仕事です。



素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

※腐食の激しいものは虫食いの黒の斑点が現われる場合もあります。



程度の良い鍛造加圧式(FORGED)品はミラーポリッシュは特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

ミラーポリッシュのノークリアーの場合ユーザー自身でも簡単に傷修理が可能です。

「オンクリアー&ノークリアー」とミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷などでも当店で磨き込んでありますので、次回からの修理、再研磨は、低価格、短納期となり修理、再研磨は簡単に何回でも出来ます。

●ミラーポリッシュ修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 2~4日程度



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。







(有)オートサービス西HPはこちら



2011.02.26

BBS-RS/16インチ114.3-5H/スーパーミラーフルポリッシュ

毎度おなじみのカスタムハンドメイドBBS-RS16インチフルミラーポリッシュホイールです。 

「みんカラ」友達のJさんから始まった、RSへのフルミラーポリッシュホイールは当店のオハコ(十八番)としてRSカスタムの定番となっています。

まだこれから今、同種のRSを4セット作業中です。

手間のかかる細かい作業のため時間と納期はかかりますが、随時紹介していきます。





BBS-RS16インチ フルミラーポリッシュ/リフレッシュ・リメーク



ミラーポリッシュ化を前提にヤフオフで購入されたRSです。

深リムRSをミラーポリッシュすればこんな感じになり自分でやっていて嬉しくなります。







中古品ですので、曲り、ガリ傷、シミはあって当たり前です。

さらにヤスリで削って有りましたが、 そんなの全く問題有りませんので、ご安心ください。







 

ガリ傷、ヤスリ削りよる低い部分への肉盛り研摩です。







 

ガリ傷、エグレなど完璧に修理して磨き込んだ、2.0インチと2.5インチのアウターリム部のミラーポリッシュの完成です。

磨き込んでピカピカになった事よりカラー塗装のようにパテによる誤魔化しの利かない、完全なるポリッシュ修理の方を評価してほしいです。

BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら













インナーリムも個別にミラーポリッシュしました。







 

サンドイッチ型のホイールはコーキングの打ち直しは必要不可欠です。

タイヤを組んでしまえば見えないサイド面もピカピカになります。

※サイド面は光沢を出すためにそこを狙って磨いた訳ではありません、ついでに光ってしまいますので、別途料金は発生しません。・・・もののついで作業です。







 

ディスク部メッシュプレートその他各パーツ完成後、合体して終了です。

いつ見てもいいです。 自画自賛・・・・









お客様のご要望で「エンブレム赤パッチ」と交換。

エンブレム一つで雰囲気がガラリと変わります。





■BBSーRS16インチ フルミラーポリッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・曲り、ガリ傷、エグレ修正、ミラー研摩(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・曲り修正、単体ミラー研摩(ノークリアー)

3・ディスク部・・・・・・・・・2次元スーパーミラー研磨(オンクリアー)

4・メッシュプレート・・・・・3次元スーパーミラー研磨(オンクリアー)

5・6画キャップ・・・・・・・・3次元スーパーミラー研磨(ゴールドメッキ調)

6・ピアスボルト・・・・・・・・ゴールドメッキ調 へ加工

7・レッドエンブレム・・・・・新品交換



曲りや割れ、欠け、ガリ傷など有っても安心してご相談ください。

粗悪な修復暦が無い限り完璧に直してからミラーポリッシュいたします。

悪質な修復暦有り手直しについてはこちら



素材自体の磨き工法のため腐食の程度で仕上がりが反映されます。

※腐食の激しいものは虫食いの黒の斑点が残る場合があります。



程度の良い鍛造加圧式(FORGED)品はミラーポリッシュは特にお勧めです。



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

ノークリアーの場合小さな傷程度はユーザー自身でも簡単に傷修理が可能です。

「オンクリアー&ノークリアー」とミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら



●ミラーポリッシュ修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。







(有)オートサービス西HPはこちら





2011.01.29

BBS-RS15インチ 100-4H 新品深リム交換!フルミラーポリッシュ

カスタムハンドメイドRS! 

世界に一つのBBS-RSフルミラーポリッシュホイールです。

スペック、フロント8.5J/リアー9.5J/PCD100-4Hx15インチ となります。

15インチではめったにお目にかからない超~ワイドサイズ、さらに当店自慢の3Psパーツの全て別々に磨きこんだフルミラーポリッシュ仕上げで塗装仕上げとは違ったカスタムホイールとなっています。



深リムへの交換からフルミラー研摩.リフレッシュ・リメーク

 

元のスペックは「6Jx15/PCD100-4H/OFF+38」で極普通のRSが激変しました。

素材自体が程度良好のため仕上がりもバッチリです。





 

お客様より提出していただいたアウターリム(3Jと4J)です。

※ご希望ならこちら側からも提供出来ますが、納期が掛かります。





 

アウターリムが新品のホリ深ピカピカリムのため、これに似合うディスクスタイルは普通のシルバーメタではモノ足りませんので、お客様へディスク部も同質のミラーポリッシュで統一感をお勧めいたしました。







 

お客様からのリクエストと言うよりこちら側の提案でインナーリムもバレル研摩機にて磨いてみました。

サイズアップのためインナーリムも0.5Jアップのサイズと交換してあります。

※インナーリムへのスーパーバレルー研磨は3Psインナー単体になるモノに限ります。リム一体の2Psへのインナーリム(裏面)への研摩の場合通常のリム研摩となります。





 

RSは6個のパーツから構成されていますが、その6パーツ全て個別にミラーポリッシュいたします。

※凹凸のあるパーツへの研摩は従来のバフ研摩では均等に研摩出来ません。

時間をかけ面倒な作業を惜しまないからこそ良いモノが生まれます。

2日や3日で出来るモノでは御座いませんので、納期はそれなりにかかります事はご理解ください。

好きでやっている仕事ですので、面倒でも苦にはなりませんが体が持ちません(笑い)・・・・





 

ホイールの側面、裏面もご覧の通りです。

これが普通のバフ研摩では出来ない妙技!細かな技です。





 

フロント8.5J(アウターリム3J)側です。

 金色に輝くピアスボルトとキャップが良く似合います。





 

リアー9.5J(アウターリム4J側)です

タバコがすっぽり入る深さですので使用中、石ころを拾い石ころがリムをくるくる回って傷つけやすくなりますので、小まめなメンテを心がけてくださいね!



■BBSーRS15インチ フルミラーポリッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・F側3インチ/R側4インチ新品リム交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・5インチリムと交換/ミラー研摩

※インナーリムは無料で交換いたしました。

3・ディスク部・・・・・・2次元スーパーミラー研磨(オンクリアー)

4・メッシュプレート・・2次元スーパーミラー研磨(オンクリアー)

5・6画キャップ・・・・・3次元スーパーミラー研磨(ゴールドメッキ調)

6・ピアスボルト・・・・・ゴールドメッキ調 へ加工

7・プラ製エンブレム・・レンズクリアーにて光沢復元

BBS-RSリム交換の詳細はこちら



輸入新品アウターリムは全てクリアー無しとなっています。

※オンクリアーご希望の場合は4本20.000円アップとなります。

サイズ深さでお値段が変動いたします。

素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

※腐食の激しいものは虫食いの黒の斑点が現われる場合もあります。

程度の良い鍛造加圧式(FORGED)品はミラーポリッシュは特にお勧めです。



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

ノークリアーの場合小さな傷程度はユーザー自身でも簡単に傷修理が可能です。

「オンクリアー&ノークリアー」とミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら



●ミラーポリッシュ修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキやスパッタリングメッキは傷の大小に関わらずのメッキ全面剥離から始まり再メッキとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期も40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので素材の強度低下の影響はありませんが傷が付きやすく、飛び石等でのメッキ剥げなど、メッキ層がもろいのが難点です。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。







(有)オートサービス西HPはこちら









2011.01.09

BBS-LM ミラーポリッシュからのブラックポリッシュ(BMP)

遅くなりましたが、2011年明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様よろしくお願いいたします。

年始め、いっちゃん始めはLMのブラックポリッシュのご紹介をいたします。





BBS-LM18インチ 2次元ブラックミラーポリッシュ (BMP)

 

写真では一見ハイパー塗装(DBK)のように写って見えるかも知れませんが、カラー塗装仕上げではありません。(BMP)ブラックポリッシュです。

※BBSスッテカーも自作です。





 

まずはディスク部と2Psリム部の個別の塗装剥離から始まります。

もちろんピアスボルトの上塗りガンメタ塗装も剥いであります。

元はゴールドのようで、2Psホイールを分解せずピアスボルトは付いたままで、さらに傷はパテ埋め修理の丸ごと上塗りガンメタ再塗装されていましたので仕上がりは大方の予想が付くかと思います。





 

ブラックポリッシュ化のために、まずはディスクを光らすためにディスク部の2次元ミラーポリッシュ が必須となり通常のミラーポリッシュならここで完成となります。

「鍛造加圧式(FORGED)」はスーパーミラーバレル研摩に愛称抜群の素材です。

鍛造品は磨けばより光ります。







 

2Psリム部のサイド面と裏面はブラック仕上げでも良かったのですが、お客様のご希望でシルバー再塗装となりました。(価格は同じです。)

2Psリム部の作業詳細はいつもブログにて紹介していますので今回省略いたします。





 

リム部裏面もシルバー仕上げ







 

パテ埋めしてあったリムポリッシュ部は当然パテを削除して肉盛り研摩して鏡面仕上げとなります。

ディスク部はブラックポリッシュに染めて完成です。!

※ポリッシュ仕上げはカラー塗装のようにパテ埋めなどで誤魔化しの出来ない素地表現仕上げとなります。

 

カラーポリッシュする場合はまずホイール自体をミラーポリッシュしてそれからお好みの透き通ったカラーで染めていく塗装方法となります。

飴玉、キャンディ風の質感、仕上がりとなります。

カラーポリッシュ用のカラーも数多く取り揃えています。



今ピンクポリッシュとカッパーゴールドを加工中ですので、完成後、ご紹介いたします。



素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

※腐食の激しいものは虫食いの黒の斑点が現われる場合もあります。

程度の良い鍛造加圧式(FORGED)品はミラーポリッシュは特にお勧めです。



今回はオンクリアー仕上げです。

オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。



ミラーポリッシュのノークリアーの場合ユーザー自身でも簡単に傷修理が可能です。

「オンクリアー&ノークリアー」とミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら



仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●ミラーポリッシュ修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキやスパッタリングメッキは傷の大小に関わらずのメッキ全面剥離から始まり再メッキとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期も40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので素材の強度低下の影響はありませんが傷が付きやすく、飛び石等でのメッキ剥げなど、メッキ層がもろいのが難点です。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。







(有)オートサービス西HPはこちら

2010.12.30

BBS-RE 18インチ スーパーミラー研磨(3次元)!今年もありがとうございました。

今日30日で仕事収め、今年最後のブログです。

今年6月より「みんカラ」+へ参加させていただき、まだ半年ですが、お友達やファン登録、コメント、多くの作業のご依頼を頂き誠にありがとうございました。

おかげさまで沢山の皆様と交流を深める事が出来ました。

今年は3月よりスーパーミラーバレル研磨の新規事業と6月からの「みんカラ」+その他、新しい事が多かった年でした。

来年も更なる飛躍の年でありますよう、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!



■年末年始休業のお知らせ■

22年12月30日(木)~23年1月5日(水)  1月6日より通常営業いたします

PS:年内納品出来なかったお客様や、東北、北陸、北海道地区のお客様は長期の納期猶予をいただきこの場を借りてお礼、並びにお詫びを申し上げます。





今年最後のブログは3月よりスタートしました、スーパーミラー研磨の紹介で締めくくりたいと思います。

BBS-RE(1Ps鍛造) 18インチ スーパーミラー研磨(3次元)



2ヶ月使用の新品同様のRE





 

3次元研摩でスポークサイド面全てミラーポリッシュとなります。

3次元研摩は2次元研摩の数倍時間がかかる芸の細かな作業です。







塗装完全丸ごと剥離してホイール本体を「バレル研摩水槽」へポチャッと漬けて研摩するため表デザイン面をメインとして狙って磨く際、裏面、側面ついでにこんな感じで綺麗になってしまいます。





 

3次元側面、窓部







地道な手作業ハンド研摩後、ミラーバレル研摩機にて、最終磨きして完成です。

 

3次元研摩は、表面はもちろんスポークサイド面、窓部全て光沢仕上げとなります。

アルミ独特の柔らかい落ち着いた感の大人の輝きです。

素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

※腐食の激しいものは虫食いの黒の斑点が現われる場合もあります。

程度の良い鍛造加圧式(FORGED)品はミラーポリッシュは特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

ミラーポリッシュのノークリアーの場合ユーザー自身でも簡単に傷修理が可能です。

「オンクリアー&ノークリアー」とミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●ミラーポリッシュ修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキやスパッタリングメッキは傷の大小に関わらずのメッキ全面剥離から始まり再メッキとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期も40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので素材の強度低下の影響はありませんが傷が付きやすく、飛び石等でのメッキ剥げなど、メッキ層がもろいのが難点です。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。







(有)オートサービス西HPはこちら

2010.12.26

BBS製 18インチ STI(スバル用)鍛造ホイールのスーパーミラーポリッシュ

BBS社製のスバルSTI 18インチ 2次元スーパーミラーポリッシュです

「鍛造加圧式(FORGED)」はスーパーミラーバレル研摩に愛称抜群の素材です。

 鍛造品は磨けば光ます。









BBS製「スバルSTI・18インチ」 2次元スーパーミラーポリッシュ



元はハイパー塗装(DBK・ブラックフェイス)で塗装剥げ、擦り傷があちこちにありましたが、この程度の損傷は価格に影響しません。

2次元ミラーポリッシュで別物となって生まれ変わりました。





 

塗装完全剥離からハンド荒研摩!

荒研摩・・ハンド研摩で粗いユズ、ブツ肌をツル肌になるまで研摩します。

中研摩・・地道に研摩目を細かくして仕上げ研摩へと進んでいきます。

2次元研摩の場合、ディスクサイド面ユズ肌状の仕上げとなります。

※3次元研摩はディスクサイド面も表面同様に下処理研摩いたします。

 



 

最終仕上げの「バレル研摩機」へセットして丸ごと研摩です。







 

 

従来のBBFバフ研摩のように表面のみを研摩するのでは無く、ホイール本体を「バレル研摩水槽」へポチャッと漬けて研摩するため表デザイン面をメインとして狙って磨く際、裏面、側面ついでにこんな感じで綺麗になってしまいます。







仕上げ研摩後、ミラーバレル研摩機にて、最終磨きして完成です。

2次元研摩の場合、表面ツルピカとなり、スポークサイド面、窓部はユズ肌の鈍い光沢となります。

クロームとは違ったアルミ独特の柔らかい落ち着いた感の大人の輝きです。

素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

※腐食の激しいものは虫食いの黒の斑点が現われる場合もあります。

程度の良い鍛造加圧式(FORGED)品はミラーポリッシュは特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

ミラーポリッシュのノークリアーの場合ユーザー自身でも簡単に傷修理が可能です。

「オンクリアー&ノークリアー」とミラーポリッシュユーザー修理例についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●ミラーポリッシュ修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキやスパッタリングメッキは傷の大小に関わらずのメッキ全面剥離から始まり再メッキとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期も40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので素材の強度低下の影響はありませんが傷が付きやすく、飛び石等でのメッキ剥げなど、メッキ層がもろいのが難点です。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成を要する修理は技術の差が大きく出る誤魔化しのきかないのがポリッシュホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。







(有)オートサービス西HPはこちら

2010.11.25

BBS-RS15インチ 100-4H ゴルフ用 バリ深のリム交換!スーパーミラーポリッシュ

毎度おなじみのRSです。

BBS-RS15インチ ゴルフⅡ用 ピッチ100-4H

ディスクへのミラーポリッシュ  (-_★)キラーン!!

さらに「特注の深~いアウターリム」3J・3.5Jリムと交換!

注目度!目立ち度!抜群のスタイルです。










特注リム交換からミラーポリッシュリフレッシュ



15x6.5Jの普通の程度良好!RSがこんなに変わりました。

F・フロントのアウターリムは1.0Jから3.0Jへ交換してFホイールサイズ6.5Jから8.5Jとなります。

R・リアーのアウターリムは1.0Jから3.5Jへ交換してRホイールサイズ6.5Jから9.0Jとなり ます。

超ワイドサイズリムと当店自慢のスーパーミラーバレル研磨との連携で激変いたします。

BBS-RSリム交換とサイズの詳細はこちら





 

リム曲り修正からはじまります。

小さな曲りも見逃しません。







 

ディスク・キャップ・プレート(ミラーポリッシュ)/インナーリム再塗装

各パーツ個別の作業の完成です。







 

リム裏面/側面も綺麗になってます。

コーキングのシーリングはムラの確認と見た目綺麗な透明を使ってます。









F・フロント8.5J (アウターリム3J) 深さ76ミリ



 

R・リアー9.0J (アウターリム3.5J) 深さ89ミリ

ピカピカの深いリムですのでカラー塗装のディスクよりミラーポリッシュのディスクがよくマッチしています。

6画キャップは元々薄いタイプでしたが、深いリムには重量感のある厚いキャップが似合いますので磨きこんだ厚めのキャップと交換しました。



■細部まで拘ってリフレッシュいたします。■



●1・ディスク・メッシュプレートはスーパーミラーバレル研磨(ノークリアー)

●2・特注アウターリム/ポリッシュ仕上げ新品購入(ノークリアー)

輸入新品リムはクリアー無しとなっています。

※オンクリアーは4本20.000円アップとなります。

サイズ深さでお値段が変動いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら



●3・アウターリム/インナーリム側面、裏面はシルバーメタ塗装、クリアー塗装済み

●4・ピアスボルトの洗浄研磨、錆び止め防止剤添付済み

●5・6画キャップの鏡面研磨(オンクリアー)

●6・BBSロゴのプラ製エンブレムレンズクリアー済み

※プラレンズクリアー透明プラの光沢が蘇えります。



4本ワンセットのご依頼は「みんカラ」会員様に限り送料往復無料です。

※送料往復無料キャンペーンは12月16日までとなりますのでお早めにどうぞ!





BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用の在庫も多数ございます。

希少品 BBS-RS15インチ 100―4穴 6J~6.5J~7Jのサイズは現在5セットございます。

お気軽にお問い合わせください。





(有)オートサービス西のHPはこちら



2010.08.19

BBS-LM-RがBBS-RS-GT・MP(ミラーポリッシュ)限定発売品と同質仕上げ編

BBS-LM-R・MP(ミラーポリッシュ)3次元研磨加工です。

高価で人気のBBS-LM-Rが限定発売品のBBS-RS-GT・MP(ミラーポリッシュ)と同様になり日本に2つと無いPremiumホイールとなりました。









 

RS-GTのMP(ミラーポリッシュ)と全く同じ研磨機での研磨加工ですので下処理次第で同質に仕上げる事が出来ます。





 

元々はDSK-PのLM-Rでしたが、まずはリムフランジ部ガリ傷修正から始まり、また1本は他店の修復暦がありましたので、手直し修正してあります。

ディスク部は手作業による地味で時間のかかる3次元下処理研磨して後は当店自慢のミラーバレル研磨にてミラーポリッシュとなります。





 

 

写真でやや色合い質感が違って見えますが、光ったホイーの撮影は素人には難しいです。

現物を見て頂くのが一番です。

フルミラーポリッシュしたBBS-RSのサンプル商品が御座いますで、お近くの地元の方はいつでもご来店ください。



基本となる修正から始まりそれからミラーポリッシュ・ハイパ塗装・ウレタンカラー塗装・メッキ加工などのお化粧となります。





(有)オートサービス西のHPはこちら





BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用の在庫あります。

希少品 BBS-RS15インチ 100―4穴 6J~6.5J~7Jのサイズは現在4セットございます。

お気軽にお問い合わせください。

2010.08.03

バリ深! ツルピカ! BBS-RS16インチ 100-4Hの完全フルポリッシュ

RSファンにはたまらないBBS-RS16インチ ゴルフⅡ用 ピッチ100-4H

ホイール全てをミラーポリッシュ  (-_★)キラーン!!

さらに「特注の深~いアウターリム」と交換!

注目度!目立ち度!抜群のシビレルスタイルになりました。(= ̄▽ ̄=)V 





 

それなりに痛んだ極普通のRSがこんなに変わります。

フロントのアウターリムは1.5Jから3.5Jへワイド化してFホイールサイズ7Jから9Jとなり

リアーのアウターリムは1・5Jから4.0Jへワイド化してRホイールサイズ7Jから9.5Jとなり

超ワイドサイズリムと当店自慢のスーパーミラーバレル研磨との連携で激変しました。

BBS-RSリム交換とサイズの詳細はこちら



 

RSのホイール1本分のパーツはインナーリム、アウターリム、ディスク、キャッププレート、6画キャップ、ピアスボルトの6パーツとなりますので、計24パーツの個別の研磨加工は気の遠くなる作業ですが、お客様の喜ぶ顔を想像しながら仕事しています。

※キャッププレート、6画キャップ、ピアスボルトは当店在庫のものを研磨加工後、ゴールド変更して交換いたしました。

※凹凸のデザインのキャッププレートなど凹のへ込んだ部分は従来のバフ研磨では完全に研磨できませんがバレル研磨なら奥ばった箇所も均等に研磨できます。 





 

ディスク部はアルミ独特の柔らかいしっとりとした輝きで派手さを抑えた大人の風合いです。 





 

裏面もピカピカ状態ですので、ディスクをひっくり返せばリバースホイールとなってそのまま使えるほど磨き込んでいます。(-ω☆)キラリ 





 

側面部(タイヤで隠れる箇所)は研磨機でついでに磨いた程度です。



素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに依存はいたしますが、鍛造加圧式(FORGED)は特に推奨いたします。

今回のRSはノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化やリペアー再クロームの必要もありませんので、リペアー代も程度により1本数千円から可能となり低価格、短納期を実現します。





(有)オートサービス西のHPはこちら


BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用の在庫あります。

希少品 BBS-RS15インチ 100―4穴 6J~6.5J~7Jのサイズは現在4セットございます。

お気軽にお問い合わせください。

2010.06.27

BBS-RS 7Jx15インチ/PCD100-4H/ゴルフⅡ用/スーパーミラーバレル研磨

BBS-RS 15インチ/PCD100-4H/ゴルフⅡ用の修正から当店自慢のスーパーミラーポリッシュ研磨加工(リム・ディスク・プレート・キャップ)のご案内いたします。

15インチ/PCD100-4HのRSは今RSファン一番欲しがるピッチとサイズです。

国産FF用のPCD100-4HのBBS-RSは6.5J以下サイズでアウターリムが浅いものが主流のためゴルフⅡやBMW30系のFR用のやや深リムはRSファンにとって注目も的となっています。また軽カーのオーナー様からの問い合わせが特に多いです。

国産FF用のPCD100-4HのBBS-RSの浅リムから深リム交換も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

今現在3セット12本分ストックしています。早いもの順となります。

もちろん中古品ですが全てリフレッシュ済みですので、曲りや傷などなくピカピカ仕上げしてあります。

今回作業例の完成BBSのアウターリムと同質で同じクオリティーです。

※作業例の商品はお客様ご依頼のリフレッシュ・リメークしたホイールです。販売品では御座いませんのでお間違えないようお願いします。



リムのみの販売はしていませんので、RS4本リフレッシュ・リメークオーダーのお客様へ提供しています。

詳しくは次のブログにてご案内いたします。





これよりBBS-RS15インチゴルフⅡ用の修正からスーパーミラーポリッシュ研磨完成までのご案内いたします。



まずは中古によくある裏リムクラック修正からです。

溶接団子を残したままの修正痕を頻繁に見かけます。「再クラック防止、強度を保つため、普段見えない箇所」との理由らしいですが、それは強度確保維持に何ら関係するものではなく単に手抜きとしか思えません。溶接だけしてそのまま溶接団子を残す作業は事実10分もかからない簡単な仕事です。

溶接後の研磨形成は全て手作業による研磨作業のため手間と時間を要す訳です。

エアーが漏れないように、凸凹感がないように、フラットな面に表裏研磨形成してさらに見た目も良くするのが本来のクラック修正です。



溶接痕(溶接団子)についてはこちら



 

リム(アウター、インナー)・ディスク・プレート・キャップ・ピアスボルトそれぞれ個別加工完成時の合体前です。 4本ワンセットとなればこれだけのパーツとなります。

本国(ドイツ製)ピアスボルトはクロームメッキではなくやや黄ばんだナシジメッキ調のため日本製のクロームタイプのピアスボルトと交換しました。(別途料金となります。)







裏面・側面はシルバーメタで再塗装です。

細部までこだわって作業しています。









個別オンクリアーして組み付け完成です。!

※オンクリアーは合体して から塗るのではなくそれぞれのパーツごと万遍なくクリアーを覆うためにクリアーを塗ってからの合体組付けです。

写真の撮影環境でやや色合いが違って見えますが、複雑なディスクのメッシュからメッシュプレートさらにキャップまで満遍なくミラーポリッシュとなります。

メッキとは違うアルミ独特の風合い柔らかい輝きとなります。

いかがでしょうか?

ガリ傷や曲がり修正などアルミ素地表現のミラーポリッシュ研磨ですので誤魔化しがきかないタイプのため当店の腕の見せ所です。



BBS-RS15インチ 16インチ 17インチ 販売用の在庫あります。

希少品 BBS-RS15インチ 100―4穴 6J~6.5J~7Jのサイズは現在4セットございます。

 

お気軽にお問い合わせください。

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード