ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2017年02月

2017.02.27

BBS-Super-RS19インチ/バレル研磨全パーツフルパウダークリアー

BBS-Super-RS19インチのパーツ別バレル研磨から全パーツフルパウダークリアーです。

2Ps本体(インナーリムから側面リム)にパウダーブラックやパウダーシルバーを塗る場合は先に本体丸ごとパウダーカラーを済ましてからアウトリムのバレル研磨してパウダークリアーになりますが、2Ps本体のパウダーカラーが無い場合は研磨アルミ無垢から本体丸ごとバレル研磨してアウトリム、インナーリム側面まで2Ps本体丸塗りのパウダークリアーになります。

旧RSは3Psですが、Super-RSは2Psになった旧RSの復刻版のためデザインが似ていますが別物ですのでお間違え無い様に・・・

BBS-SuperRS-19インチ/バレル研磨/全パーツフルパウダークリアー

神奈川県のお客様・・・リムバフ磨きされたSuper-RSですがバレル研磨で再フルポリッシュにします。

アウトリム&インリムの曲りガリ傷修理から
長年使用したホイールで曲がって無いモノは殆ど有りませんので、肝心要のホイール修理が出来ないと先に進めません。

リムの手直しバフ磨きから当社独自の乾式バレル研磨をして、さらにBBFバフポリッシュ

バレル仕上げ研磨完成!
リムのバレル研磨仕上げは「1・バフ磨き~2・バレル中研磨~3・バフ磨き~4・バレル仕上げ研磨」の工程になります。

センターディスク&メッシュプレートの剥離ブラスト研磨

バレル荒研磨

ハンドバフ磨き

センターディスク&メッシュプレートのバレル仕上げ研磨完成!

ポリッシュの密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理!

パーツ個別別にパウダークリアー静電噴射!

全パーツのパーツ別バレル研磨からパウダークリアー完成!

ピアスボルトも1本づつ丁寧に洗浄研磨して組み付け合体完成!

2Ps本体のインナーリムから側面リムはパウダーカラー無しで無垢磨き状態からのパウダークリアーコーティング!
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです。

バフラインやバフムラを完全に消して鏡面仕上げにするのがバレル研磨です。

ポリッシュバレル研磨へのパウダークリアーは密着性向上と、より透明度の高いアクリルクリアーを使用しています。

■BBS-Super-RS19インチ/バレル研磨フルパウダーコート/リフレッシュの詳細■
1・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

2・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・カラー塗装無し無垢研磨(パウダークリアー)

3・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4・メッシュプレート・・・・・・・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・・バレ32次元研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・ゴールド文字黒パッチ新品交換
Super-RSは旧RSの復刻版の2Psです。
初代旧RSは完全独立の3PsですがSuper-RSはLMやRS-GTなどと同じアウトリムとインリムが一体型の2Ps構造で
LMやRS-GTは表組みオーバーヘッドディスクになりSuper-RSは裏組アンダーディスクになり初代旧RSは3Psでアウトリムとインリムの間にディスクを挟んで有るサンドイッチディスクになります。

2.3Ps構造についてhttp://www.243ok.co.jp/z.,window/3Pdisk.htm

Super-RSを3Psと思い込みアウトリムだけ交換してくださいとリクアエストが稀に有りますが一体型2Psの場合リム交換したい場合は2Ps本体丸ごとのリム交換か2Psから3Ps化にも可能です。
2Ps本体リム交換http://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/29982884/


その他BBS-軍団のディスクのバレル研磨6台同時完成ですがリムはまだ作業中です。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

 

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.02.22

二輪ホイール/セブンスター大きな曲り、割れ修理

二輪ホイール、セブンスターの大きな縦割れと大きな曲りによる歪み、横振れ、割れの修理です。

四輪ホイールの場合は殆どのモノは修理出来ますが、二輪ホイールに関しては強度的な配慮から曲り割れの酷いモノは普段お断りしています。・・・「レア物ですので何とか修理を」と熱望されれば断りにくくなり「強度的な保証は無しと納期を頂く事」の条件付きで修理いたしました。

二輪、四輪問わずアルミならディスク歪みが無い限り曲り割れ修理は殆ど可能ですが、マグホイールに関してはガリ傷と軽い曲りまでが修理可能で「大きな曲りや割れ」などほぼ修理不可です。

二輪ホイール/レア物セブンスターの曲り、割れ修理

その1・・大きな縦割れ修理

大分県のお客様・・・過去にも同じようなバルブ穴周辺の縦割れ修理が有りましたがなぜ?こんな割れ方をするのかわかりません。
過去のバルブ穴周辺の縦割れ修理
http://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/29096196/

満遍なく溶接出来るように大きく開先を開けます。

表裏包み込むように万遍なく溶接してピンホールや熱による歪を起こさないように溶接するのが腕の見せ所ポイントです。

溶接は簡単な事ですが研磨形成は(グラインダー、ヤスリ、超鋼バー、ペーパー)などを使った手作業による形成でさらにバルブ穴凸部の出べそ形成が難しく手作業研磨形成に一番時間を要しました。

塗装のための仕上げ研磨600番♯まで手作業です。
古い鋳造品は溶接による湧きでピンホールが出やすいですが今回それは皆無です。

部分塗装とは言えより密着性を上げるためにガスグラスプライマーの化学処理

修理箇所周辺のサフ塗装して赤塗装を先塗りします。

リムは回転研磨機にてリム全面ポリッシュ仕上げ

側面までポリッシュにする必要は有りませんので側面は研磨のみです。

バイク専用のリム研磨機にてアウトリム(二輪は両面仕上げ)磨き込んで完成です。
※割れたいた箇所のポリッシュ部は全くピンホールは有りません。溶接修理はほぼ完璧です。

全面剥離からの再塗装&磨きによるリフレッシュ・リメークでは有りませんので赤塗装は修理箇所周辺の部分塗装になります。
その2・・大きなリム曲りによる歪みクラック修理

埼玉県のお客様・・・大きな曲りによる割れと横振れ有りのセブンスター

大きく反って曲がった砂型鋳造(CAST)ホイールは曲り具合によりクラックが入ります。

二輪ホイールはリム幅が狭いため曲がったリムの反対側が引っ張らて反ってしますため横振れを起こします。そのため曲がったリムだけ直すのではなく反った反対側リムの押し込む必要が有りますので二輪ホイール修理は難しです。

リム曲りによるリムとディスクにクラックが入っています。

リム側面までヒビ割れが広く入っています。

溶接が完全に溶け込む様に貫通する程度まで開先を取ります。

表面とリム側面の溶接修理

V時型のスポーク形成に手間がかかりましたがハンド研磨にて原型修復完成

大きな曲り割れ以外の箇所も曲がっていました箇所もついでに曲り修理

修理箇所周辺の先塗りゴールド塗装してリム全周研磨ポリッシュで完成です。

大きな曲りや割れ修理ですので強度的な補償は出来ませんが原型修復は問題無く修理出来ました。

全面剥離からの再塗装&磨きによるリフレッシュ・リメークでは有りませんので金塗装は修理箇所周辺の部分塗装になります。

 ・・・二輪ホイール曲り修理の特性について・・・
二輪ホイールはリム幅が細いため曲りにより反対側が引っ張られ反ってしまいホイール本体が横振れを起こします。さらにタイヤ側への押し込み曲りはエアー漏れはしませんがディスクまで押されるためディスク自体の曲り、横振れ、歪み現象が起きます。

曲りよりも反りつまりホイール本体のよじれ歪みが大きい場合は曲りが治っても横振れが残る事がありその場合は修理不可扱いとなります。
※自転車のようなワイヤーホイールは歪現象が顕著に現れます。
修理不能歪現象はこちら https://www.youtube.com/watch?v=c3kQbnR5Vs8

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。

二輪2本、四輪4本の1セットフルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。!

 お問い合わせやお見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.02.18

ポルシェ18インチ/クロームメッキ手直し修理からバレル3次元研磨パウダーコート

ポルシェ3Ps全パーツクロームメッキの「虫食い、陥没、腐食」からバレル3次元研磨とパウダーマットブラック&パウダーブラックのリフレッシュ・リメークです。

腐食したクロームメッキは素地を痛めて「虫食い、陥没、腐食」が出ていくら磨いても虫食い痕は残りますのでポリッシュ不可の場合はパテ埋めて色で隠すしか方法が有りません。

腐食パテ埋めパウダーカラー関連ページhttp://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/39011740/

他所で断れた困難極まる厳しいホイールの修理リフレッシュ・リメーク依頼が多いですが、手間暇掛かる面倒で難しい仕事ほど完成後の達成感が味わえます。

ポルシェ18インチ/クロームメッキ曲り他店手直し修理からのバレル3次元研磨パウダーコート


山梨県のお客様・・・中途半端にメッキ剥離した状態で購入されお送り頂きましたがかなり程度が悪いです。
「腐っても鯛」で価値有るレアホイールですので修理再生する価値の有るホイールです。

半端なメッキ剥離は良しとして、適当な半端修理には困ったものです。

アウト&インリム4本全部曲がっていますので先に曲り修理から・・

3Psですので分解してクロームメッキ剥離は外注依頼します。

         ・・腐食の酷いクロームメッキ剥離後の結果・・
1・ディスクは肉厚が有るため追い込んで腐食痕削除研磨すればバレル3次元研磨が可能です。
2・アウトリムは肉厚が薄いため腐食痕削除研磨は無理です。
3・インリムの腐食痕は目立たないアンダーパーツのため気にする部位では有りません。

アウトリムはクローム腐食特有の「虫食い、陥没、腐食」が多く残るためポリッシュ磨きの素地表現は不向きです。
※曲り、ガリ傷、割れは治せても「虫食い、陥没、腐食」は治せませんのでそれにより施工内容の変更や仕上がりなど大きく左右する重要ポイントです。

中途半端な溶接痕のままではタイヤビート面からエアー漏れを起こしますので手直し研磨形成!

虫食い、陥没、腐食が有るモノをいくら追い込んで磨いても取れませんし研磨し過ぎるとリムが薄くなりますので今回はパテ埋め補修してパウダーマットブラックを塗装します。

1回目のパテ埋め研磨

2回目のパテ埋めですがパテ埋め研磨を数回繰り返します。

虫食い、陥没が消えて面が出たらいよいよパウダーコートに入ります。

アウトリムのパウダーマットブラック静電噴射!

センターディスクの3次元ハンドアクション研磨

湿式のバレル荒研磨!

乾式のバレル中研磨
乾式バレル中研磨が無いとバレル3次元研磨にはなりませんので一番重要な下処理研磨です。

湿式のバレル仕上げ研磨の完成!

アルミ製のキャップはバフ磨きからバレル研磨します。

インリムの研磨から当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

錆で原型を失ったピアスボルトは純正同品と一部交換してピアスボルトはパウダーゴールドにします。

密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理して明るめのパウダーゴールド静電噴射!

ナットの錆びをブラスト研磨して密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理して明るめのパウダーシルバー静電噴射!

組み付け合体完成!

       ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

かなり傷んだディスクもバレル3次元研磨でここまで綺麗になりました。

虫食い、陥没の酷かた腐食痕は極一部残りましたが近くで凝視しない限り目立つレベルでは有りません。

虫食い、陥没、腐食の酷いリムを素地磨きポリッシュは不可能ですのでその場合パテ埋めて色塗って「虫食い、陥没、腐食」を隠すしか方は有りません。
関連ページhttp://www.243ok.com/blog/2016/12/#date-2016-12-16

■ポルシェ18インチ/クロームメッキからバレル研磨パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・虫食い、陥没パテ埋めパウダーマットブラック

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・バレル3次元研磨(ノークリアー)

・センターキャップ・・・・・バレル研磨溶剤

 ・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーゴールド(一部交換)

・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・無し                   

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.02.16

Ewing15インチ3Ps5本スポーク/リム修理からバレル研磨リフレッシュ・リメーク

四半世紀前のEwing15インチ3Ps5本スポークを8本お送り頂きパーツ選別による美味しい処取りで4本バレル研磨で仕上げたリフレッシュ・リメークです。

部品取りの場合メッキパーツは痛みが激しくてクローム剥離代も塗装品の剥離代に比べて倍以上高くなる上に納期も掛かりますので、なるべくメッキ品では無く、塗装品パーツを再利用した方が安く早く綺麗に仕上がります。

Ewing15インチ5本スポーク8本から部品取り4本バレル研磨リフレッシュ・リメークメッシュ


静岡県のお客様・・・・Ewingを8本お送り頂きパーツのいいとこ取りで4本1セットを造りリフレッシュ・リメークします。

深リム側の採用するEwingx4本
ディスクはクロームメッキ側のディスク利用の予定でしたが裏面を削って有りクローム剥離のコストも掛かるためシルバー塗装側のディスクを今回採用します。

深リム側の採用するアウトリム&インリムの曲りチェック修理から・・年期物ホイールで曲り、ガリ傷修理の無いモノはほぼ有りません。

ガリ傷肉盛り修理!
採用しない浅いリムx4枚は曲り、ガリ傷が無かったのですが深リムの方は曲りガリ傷だらけです。

シルバー塗装側のディスクを剥いだ結果かなり腐食が酷いです。・・WORK製の塗装やメッキは下地が悪いせいか?同年代の他のメーカーのモノより激しく損傷したモノが多いです。

剥離からブラスト研磨・・・この肌なら何とかバレル2次元研磨がいけそうですのでこのディスクを再利用します。

ハンドアクション研磨!

ハンドアクション研磨からバレル荒研磨!

ハンドバフ磨き!

腐食して腐ったディスクのバレル研磨完成です。
この状態でクロームメッキにすれば新品オリジナル同様の2Dクロームになりますが、メッキは直ぐ剥げますのでクロームは避けて無くパウダークリアーをします。

ポリッシュ面への密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアー静電噴射!

損傷確認のためシルバー塗装側のキャッププレートの塗装剥離した結果は虫食い、陥没が酷いためこちらは不採用と言う事で、メッキ側のキャッププレートを採用します。

クロームメッキのキャッププレートのクローム剥離!

ブラスト研磨しての判断でメッキされたキャッププレートを採用します。

ポリッシュ面への密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアー静電噴射!

クロームメッキの6角キャップは分解出来ないプラ製のパーツがくっ付いているためクローム剥離や磨き、再クロームが出来ませんのでメッキ損傷状態のまま反映した溶剤キャンディーゴールドになり当然パウダーコートも出来ません。

ゴールドメッキのピアスボルトは使えそうも無いのでクロームメッキピアスボルトをガスグラスプライマー化学処理からパウダーキャンディーゴールドにします。

ナットは8本分から錆びの少ない程度の良いモノを4本分選別してブラスト研磨してガスグラスプライマー化学処理からパウダーシルバー静電噴射!

インリムの剥離研磨から当社定番となったパウダーグロスブラックの静電噴射!

パーツ個別加工の全パーツの完成!

部品取り8本から4本を組み付け合体完成です。!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリム4本の曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。
確実なリム修理が出来ないといくらリムをピカピカに磨きても何の意味も有りません。

ディスクの凹んだ箇所はあえて鋳物ゆず肌残しのバレル研磨です。

■Ewing5本スポーク/バレル研磨リフレッシュ・リメークの詳細■
1・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・リム修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4・センタープレート・・・・・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・・溶剤キャンディーゴールド

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーシルバー

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・交換無し再利用

9・バルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西

2017.02.14

AMGクローム樹脂メッキからパウダーコート&溶剤2トーンカラー

AMGクローム樹脂メッキからパウダーブラック&溶剤シルバー2トーンカラーのリフレッシュ・リメークです。

クロームメッキには手作業のバフ磨きした金属硬質クロームメッキとバフ磨きを省いて簡素化した樹脂塗装からのクローム樹脂メッキが有ります。

樹脂メッキ剥離からクローム樹脂再メッキは納期(2ヶ月以上)、コスト(1本10万円以上)掛かる上に耐久性(3~4年)しか持たない再クロームは避けて「短納期、低コスト、耐久性向上」を踏まえたパウダーコートと溶剤カラーのリフレッシュ・リメークへ模様替えです。

AMG1Psクロームガリ傷修理からパウダーコート&溶剤2トーンカラー


広島県のお客様・・・AMG1Ps20インチの特殊なクローム樹脂メッキです。

ガリ傷は極一部ですがメッキ傷とメッキ剥げです。

インリムの曲り修理

クローム専門の外注剥離依頼
通常のバフ磨きした金属硬質クロームメッキでは無くバフ磨無しで平滑面を出すために特殊な樹脂塗装されたクローム樹脂メッキです。

クローム樹脂メッキは下地樹塗装の樹脂残りで剥離層が汚れてしまうためクローム剥離屋さんに嫌われ剥離代も金属硬質クロームメッキより割高になります。

半端に残った樹脂メッキの下地樹塗装はさらにブラスト研磨で完全剥離

メッキ剥離して見えて来た肉盛りを要す肉盛り修理は1ヶ所でそれ以外はメッキ層の傷です。

ハンドアクション研磨で平滑面出し
樹脂メッキさえ上手く剥げれば後は「塗ろうが、磨こうが」どうにでも出来ます。

バレル荒研磨までしてパウダーコートの下処理でパウダーコートにはこれ以上無い仕込み下準備です。
このまま磨き込めはスーパーポリッシュバレル3次元研磨も出来ます。

密着性の向上を図り化成処理からガスグラスプライマー

本体丸塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

1色目ベースカラーのパウダーグロスブラックをサンディングして2色目溶剤シルバーメタ塗装に入ります。

マスキングの出来栄え次第で2トーンカラーの自然な仕上がり感が左右されますので時間を掛けた念入りな4本マスキングで半日以上掛かります。

溶剤シルバーメタの上塗り塗装

AMGロゴ掘り込み凹文字はゴールド塗装してデザイン天面(フェイス)部溶剤硬質クリアーを塗ってブラック&シルバー2トーンカラー完成です。

・・・インリムへのパウダーコート残しの理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インナーリムから側面リムはパウダーグロスブラック肌残しの拘り理由です。

2トーンカラーの場合高温焼き付けで塗膜の厚いパウダーコート同士では色の境目に塗膜段差やマスキングムラが出ますのでパウダーコートと溶剤カラーの組み合わせで自然な感じで綺麗に仕上がります。

時間を掛けたマスキングの良し悪しが2トーンカラーの仕上がりを大きく左右します。

クロームメッキはしばらく光ているだけで直ぐに剥げてしましいます。ボロボロに剥げたクローム樹脂メッキでも新品同様に別ホイールとなって蘇ります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。


 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.02.11

ハーレーダビットソン純正ホイールのバレル3次元研磨とパーツのバレル研磨

ハーレー二輪ホイールのバレル3次元研磨と付属パーツのバレル研磨です。

二輪ホイールは四輪ホイールの様に112-5Hや100-4Hと言ったピッチホールが有りませんので二輪ホイールはバレル研磨用の専用治具アタッチメントが必要です。

バレル研磨に対応した二輪ホイール専用治具(特許品)を自社制作していますので殆どの二輪ホイールやパーツなど他所では出来ないバレル研磨に対応しています。

ハーレーダビットソン二輪ホイールバレル3次元研磨その他パーツバレル研磨


大阪府のお客様・・・・新品同様ハーレー純正ホイールとプーリー、フロントブーツを当社独自のバレル研磨をします。

10本スポークでリムにもスポーク縦柱が有る複雑な構造のためバレル3次元研磨はかなり手間と時間が掛かる構造のホイールです。

手作業によるハンドアクション研磨
この工程だけで1本付きっ切りで丸1日以上掛かります。

二輪は表裏が無く両面磨きのため1本磨きは四輪2本分に相当して2本磨きは四輪4本分とほぼ同じ価格になります。

リムサイド面は回転研磨機にてリム研摩

湿式バレル荒研磨からバレル3次元研磨に一番重要で必要不可欠な「乾式バレル中研磨」!
「乾式バレル中研磨」が無いとバレル3次元研磨は出来ません。

プーリーとフロントシャフトブーツ

プーリーは塗装剥離から乾式ブラスト研磨でフロントシャフトブーツは塗装剥離から湿式ブラスト研磨です。

プーリーの鋳造ゆず肌削除のハンドアクション研磨
※この後に「乾式バレル中研磨」になります。

プーリーのハンドバフ磨きからバレル研磨機セッティング

フロント側バレル3次元研磨の完成!

リアー側バレル3次元研磨の完成!

側面リムは特別仕込んだ研磨では有りませんが、バレル研磨機混入でついでに磨かれて綺麗になります。

フロント側、3次元研磨で隅々まで芸の細かなフルポリッシュ研磨になります。

フロントよりさらに研磨領域が広いワイドサイズのリアー側

大きく突き出たハブ周辺も繊細な手磨きからのバレル研磨仕上げです。

プーリーの鋳造ゆず荒肌もハンド研磨で削り落としでバレル3次元研磨でツル肌鏡面になりました。

プーリーのディスク裏側はゆず荒肌のハンド研磨無しでバレル研磨のみのゆず肌銀の鈍い光沢になります。

フロントブーツもバフ磨きからフィニッシュはバレル研磨仕上げですので、バフ磨きに付物の「バフ焼け、バフムラ、バフライン」など皆無の鏡面仕上げです。
・・■バレル研摩の3種メディア■・・
          ↓
3種類のバレルメディアを通していきなりバレル2次元&3次元研磨が出来る簡単なモノでは有りません。
3種類のメディアの前は全て手作業による手磨きから成し得る職人の芸の細かな技と根気による高品質なスーパーポリッシュバレルになります。

1・湿式バレル研磨(三角錐のプラスティック系)
パウダーコートの下処理研磨にも活躍します。
塗装剥離~ブラスト研磨~曲りガリ傷修理~2次元or3次元ハンドアクション研磨~バレル荒研磨

2・乾式バレル中研磨(2~3ミリのカプセル形状ガラス樹脂)
2次元Or3次元ハンドアクション研磨~バレル中研磨
※バレル2次元研磨の場合乾式「乾式バレル中研磨」は必要有りませんがバレル3次元研磨の場合は「乾式バレル中研磨」が無いといきなりバレル仕上げ研磨してもバレル3次元研磨にはなりません。

3・湿式バレル仕上げ研磨(2~4ミリのセラミックボール)
リム部/リム専用回転研磨~ディスク部/トレース研磨~ディスク部/ハンドバフ磨き~バレル仕上げ研磨
最終仕上げはペーパーライン、磨きムラが無くなるまでハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返して完成にようやくたどり付きます。

二輪ホイールの「溶剤カラー、パウダーカラー、パウダークリアー」など丸塗り塗装は1本分の算出ですが、磨きに関しては二輪ホイールは表裏が無く両面磨きのため1本で2面磨き、四輪2本分に相当しますので二輪2本磨きは四輪4本分と同じ工程のため四輪4本分とほぼ同じ料金になります。

バレル研磨に対応したの二輪ホイール専用治具で当社独自のフルポリッシュ研磨工法です。


 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアは安心してお任せください。


メール返信のお願い・・毎日のメール問い合わせが多いため随時回答返信が出来ない事も御座います。3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(AM9:00時~PM19:00時・日曜、祝祭日はお休み)

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


(有)オートサービス西

2017.02.09

Ewing15インチ/メッキ剥離からパウダーホワイト+バレル研磨リフレッシュ・リメーク

四半世紀前のEwing15インチのクロームメッシュからパウダーホワイト&バレル研磨です。

耐久性の悪いクロームメッキは数年で洩れなく「虫くい、陥没、腐食」が出て来ます。またメッキ剥離にしても高額になり何するにも手間とコストが一番掛かるホイールです。

Ewingクロームメッキも例外無く「腐食、虫くい、陥没」が有りましたが何とか再生復活しました。

BEwing15インチ/クロームメッシュのパウダーホワイト&バレル研磨リフレッシュ・リメークBS


三重県のお客様・・・リムは合金プレスのアルマイトですのでさほど傷んでいませんが、ディスクはクロームメッキのため腐食剥げでかなり厄介なホイールです。
年数の経ったクロームメッキは全て「腐食、虫くい、陥没」現象が現れます。・・・鉄へのクロームメッキは装飾と錆び防止がメインですが、アルミへのクロームメッキは装飾飾り目的ですので耐久性など二の次です。

まずは曲りチェック修理から・・年期物ホイールで曲り、ガリ傷修理の無いモノはほぼ有りません。

ガリ傷肉盛り修理
※クロームの虫食い、陥没、腐食は完全には治りませんが曲りガリ傷修理など問題有りません。

メッキの上に黒塗装されていますので剥離剤で黒塗装の剥離から・・

クロームメッキ剥離・・・クロームメッキは硝酸電解剥離のためクローム剥離専門の外注依頼になります。

クロームメッキ腐食特有の虫食い、陥没です。
カラー塗装ならパテ埋めで隠せますが、天面は素地表現のバレル研磨ポリッシュです「虫食い、陥没」はそのまま反映されます。

サンドブラスト掛けてハンドアクション研磨からバレル荒研磨

先塗りのパウダーグロスホワイトの静電噴射!
パウダーグロスホワイト完成後にディスク&プレート天面のバフ研磨からバレル研磨に入ります。

2Ps本体インナーリムから側面リムの研磨

錆びたピアスボルトはブラスト研磨してガスグラスプライマーからのパウダーゴールド静電噴射!

さらに厄介なゴールドメッキ6角キャップです。
分解できないプラ製パーツが付いたままクローム剥離すればプラ製パーツが溶けてしまうためクローム剥離が出来ませんのでグラインダーで削り落とすしか手がありません。

6角キャップのクローム削り落としからバフ磨きして何とか完成しました。

2Ps本体インナーリムから側面リムは研磨のみパウダーカラーやパウダークリアー無しの無垢状態です。

アウトリムはBBFバフポリッシュのノークリアー仕上げです。

クローム剥離出来なかった6角キャップに一番手間と時間が掛かりましたが自然な感じになりました。

■Ewingパウダーホワイト&バレル研磨リフレッシュ・リメークの詳細■
1・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・リム修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・リム交換ノークリアー

3・センターディスク・・・・・・・・クローム剥離パウダーホワイト&バレル研磨(ノークリアー)

4・センタープレート・・・・・・・・クローム剥離パウダーホワイト&バレル研磨(ノークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・・クローム剥離バレル研磨溶剤キャンディーゴールド

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーゴールド

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品フランジナット交換

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・交換無し再利用

9・バルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

※:鉄のクロームメッキは装飾と錆び防止が目的ですが、アルミへのクロームメッキは装飾飾り目的ですので耐久性など二の次です。
同品Ewing5本スポークのバレル研磨リメーク
          ↓

静岡県のお客様・・・四半世紀前のEwingメッシュと人気を二分したEwing5本スポークタイプ

バレル2次元研磨フルポリッシュで復活再生しました。
※作業の詳細は後日ブログでご案内いたします。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.02.07

BBS-RN20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)

BBS-RN20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色) BBS-RN20インチのハイパー塗装からバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)です。

ハイパー塗装(DBK)のガリ傷修理再塗装の予定でしたがハイパー塗装は肌が脆く剥げ易いのが欠点です。それを補うべく、 「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性を重視してBBSの既製品には無い今人気のブラッシュドからパウダーコートに変更です。

BBS-RN20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)


大阪府のお客様・・・・ハイパー塗装(DBK)ガリ傷修理ついでに耐久性も兼ねて今人気のブラッシュドパウダースモークブラックに模様替えします。

先ずはガリ傷肉盛り修理から・・・
ブラッシュドはアルミ素地表現ですので修理に誤魔化しが効きません。

ブラスト研磨からハンドアクション研磨

バレル中研磨

バレル荒研磨

ディスク天面バフ磨き

バレル2次元仕上げ研磨

ディスク天面ブラッシュド

ブラッシュドを充てないディスクサイド面窓部はバレル研磨で鈍い銀の光沢になります。

本体丸塗りのパウダースモークブラック静電噴射!

バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)の完成!

バレル研磨でついでに綺麗になったインナーリムから側面リム裏リムは普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートがさらに効果を発揮してガラスコーティングなども不要です。

バレル研磨ベースからのブラッシュドはより銀の光沢を放ちます。

ブラッシュド以外のスポークサイド面窓部は鈍い銀の光沢に薄い黒を透かすことでハイパー塗装(DBK)風になります。

修理の誤魔化しが出来ないブラッシュドは肉盛り修理技術の腕の見せ処です。

溶剤ハイパー塗装(DBK&DSK)より遥かに耐久性もUPした渋めのワオオフカスタムのブラッシュドパウダーコートです。

バレル研磨やパウダーコートによる様々なブラッシュド施行例はこちら

http://www.243ok.com/menu/burashudo/



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2017.02.04

絶版ホイール/ワタナベ&SSRのパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク

絶版ホイール1Ps鋳造ワタナベと3Psの鋳造ディスクと合金プレスリムの3Ps溶接ハメ殺しSSRパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

2Ps&3Psハメ殺しも1Ps同様一体型ホイールですので先に色塗りを済ましてからリムポリッシュ磨きの手順になります。

一体型の同素材1Psと違い2Psや3Psは素材の違うモノを組み付け溶接されているためリムとディスクのつなぎ目、段差が生じ部位ごとのマスキングの煩雑差やデザイン構造により塗装磨きが完全に届かない箇所が出る場合も有ります。

絶版ホイールへのパウダーコート再塗装は今後末永く愛用するために耐久性UPこそが最大の目的です。

絶版ホイール/ワタナベ&SSRのパウダーコートによるリフレッシュ・リメーク1

その1・・1Ps鋳造(CAST)ワタナベ/カラー&ポリッシュ個別仕上げフルパウダーコート

鹿児島県のお客様・・・曲り、ガリ傷、腐食無し程度良好な旧式砂型鋳造のワタナベです。

修理工程が有りませんので、即剥離ブラスト研磨

インナーリムから側面リムは回転研磨機でリム研摩

1コート目はディスクからインリムまで繋がった部位のパウダーゴールド静電噴射!

バフ磨きでディスクゴールドに傷やバフカスが入らぬようにディスク面マスキングガードしてアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ面の密着性UPのためのガスグラスプライマー化学処理してアウトリムをパウダークリアーするついでに本体丸ごとのパウダークリアー静電噴射!

先塗りのパウダーゴールドからリム本体まで本体丸塗りパウダークリアーの完成です。

  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクはパウダーゴールド+パウダークリアー2コートとなりリムBBFバフポリッシュ面はパウダークリアー1コートになります。

パウダーゴールドでも数種類ある中でお任せカラーでしたので金の鯱みたいなより鮮やかできらびあかなゴールドをチョイスしました。

砂型鋳造の雑な造りでも許されるワタナ特有の巣穴陥没が至る処に有りますが、いくら当時モノの風合い表現とは言えこれが当りまえに商品化されにるのはいかがなモノでしょか?・・・
※巣穴陥没から時としてエアー漏れやクラックの原因にもなります。

やや雑な造りのワタナベですが、フルパウダーコートにより「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性を重視とした再塗装リフレッシュ・リメークです。
その2・・3Ps溶接ハメ殺しSSR/カラー&ポリッシュ個別仕上げパウダーコート

広島県のお客様・・・年期モノですが程度良好な3Ps溶接ハメ殺しのSSRです。

同じモデルでも年式生産ロットで造りが違うため鋳造荒肌の仕上がりがこんなにも違います。メーカーさんも結構アバウトですね・・・

ディスクのみの塗装剥離からブラスト研磨

マチマチの鋳造荒肌を揃えるためにハンドアクション研磨

さらに肌合わせパウダーコート下地処理のためのバレル荒研磨・・・塗装は下処理仕込みが命です。

ディスクから繋がったインリムまでパウダーグロスホワイトの静電噴射!

2Psや3Psの溶接ハメ殺しは1Psのリム&ディスク個別加工と同じ流れでディスクの塗装が完成してからアウトリムのBBFバフポリッシュの手順です。

アウトリムを磨いて新品ピアスボルト装着して完成です。
2Psや3Psの溶接ハメ殺しは溶接で決めて有るためピアスボルトは有っても無くても関係ないお化粧ボルトですので素材問わず何でも構いません!

  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムは磨き本来の光沢を表現するためにノークリアーです。

深リムは何とも言えずカッコいいです。・・・・
リムの虫くい、腐食が無い事がポリッシュ磨きの仕上がりを大きく左右します。

■SSRリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)
・インリム・・・・・・・・・・・パウダーグロスホワイト
・センターディスク・・・・・パウダーグロスホワイト
・ピアスボルト・・・・・・・・クロームメッキ新品交換
・ナット・・・・・・・・・・・・・・フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話です。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

カテゴリーリスト

フィード