ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2018年10月

2018.10.31

BBS-DTM鍛造18インチ3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)

BBS-DTM鍛造18インチ3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)です。

「3次元研磨ブラッシュド」とは・・ディスクのサイド面窓部のゆず肌、鋳物肌を削除研磨から当社独自のバレル研磨で肌合わせして手作業による手造り感満載の手間時間のかかるハンドブラッシング工法です。

その他様々なブラッシュドはブログ下の方で紹介してますので一見ください。

BBS-DTM鍛造18インチ3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)


埼玉県のお客様・・・曲り、ガリ傷の無い程度良好なBBS-DTM18インチです。

剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~リム研磨

バレル荒研磨

バレル中研磨~ハンドバフ磨き

3次元ブラッシュド

パウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射

3次元ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)完成!

水槽購入式バレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに磨かれます。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーアクリルクリアーにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です

3次元ブラッシュドは手作業のため手造り感有る仕上がりです。

パウダースモークブラックの黒濃淡は「黒極薄目・黒薄目・黒中間色・黒濃い目」と4通り有りますが「黒中間色」が一番人気カラーです。
当社独自の様々なブラッシュド

1・バレル2次元ブラッシュド(ディスクサイド窓部は砂肌光沢を生かした当社独自のブラッシュド)

2・2次元&3次元パウダースモークブラック「黒極薄目・黒薄目・黒中間色・黒濃い目」

3・バレル3次元ブラッシュド(ディスクサイド窓部バレル3次元研磨+リム&ディスク天面ブラッシュド)

4・3次元ブラッシュド(ディスクサイド窓部からリム&ディスク全てブラッシュド)

5・カラー&ブラッシュド(本体先塗りパウダーカラーからリム&ディスクブラッシュド)

6・1Psディスクブラッシュド&リムバレル鏡面研磨個別仕上げ

7・2Ps&3Psリム&ディスク/フルブラッシュド

8・2Ps&3Psリム鏡面ポリッシュ&ディスクブラッシュド個別仕上げ

9・パウダーキャンディーカラーブラッシュド
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗ってば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修などインチキ行っていません。
当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。
※ブラッシュドのガリ傷修理部分修理は出来ませんので全面やり直しになります。
 ※ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 http://www.243ok.com/blog/category/558/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.10.27

AGIO/1Ps鍛造19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー AGIO/1Ps鍛造19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

 アメ鍛AGIO1Ps鍛造19インチ/バレル2次元研磨ベースのブラッシュドパウダークリアーです。

「バレル2次元研磨ブラッシュド」とは・・ディスクのサイド面窓部をバレル研磨で鈍い銀の光沢にしてリム、ディスク天面のみブラッシュドするバレル研磨との組み合せによる当社独自のバレル2次元研磨ブラッシュド工法です。
その他様々なブラッシュドが可能です。 http://www.243ok.com/menu/burashudo/

アメ鍛AGIO1Ps鍛造19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー


神奈川県のお客様・・・曲りガリ傷の無い程度良好なアメ鍛AGIO19インチです。

塗装剥離

ブラスト研磨

2次元ハンドアクション研磨

ディスクサイド面窓部光沢のためのバレル荒研磨

バレル2次元研磨したディスクサイド窓部に傷が入らぬ様にマスキング
※各種ブラッシュドは全てマスキングは必須作業です。

ディスク天面ブラッシュド

ブラッシュドポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して透明度の高いパウダーアクリルクリアー静電噴射!

バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアーの完成!

ディスクのサイド面窓部はバレル研磨による鈍い銀の光沢になるためパウダークリアーを塗る事でハイパー塗装DSK調になります。
※ハイパー塗装DSKは銀膜を透かす手法ですので原理、理屈は似た感じです。

繊細な虹色ヘアーラインのダイヤモンドカットとまた違う手造り感有る武骨なブラシラインがブラッシュドです。
※ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応になりますがブラッシュドは何と言ってもパウダークリアーが塗れるのが売りです。

水槽購入式バレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに磨かれます。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーアクリルクリアーにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です

手造り感有る高級感あふれるブラッシュド
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗ってば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修などインチキ行っていません。

当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。

※ブラッシュドのガリ傷修理部分修理は出来ませんので全面やり直しになります。

※ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 http://www.243ok.com/blog/category/558/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.10.25

HYPER-FORGED24インチ/バレル3次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)&透明クリアーフルパウダーコート

HYPER-FORGED/WORK製2Ps/24インチのディスクのバレル3次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)&パウダーアクリルクリアーによる手の込んだ拘りの鏡面ポリッシュ2トーン仕上げです。

2Ps本体はパウダーグロスブラック丸塗りですので比較的簡単ですがディスクのバレル3次元研磨からの透明&スモークブラック塗分けに手間時間コストが掛かりました。

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)24インチバレル3次元研磨フルパウダーコート


福岡県のお客様・・・後塗りされた中古2本と新品2本のHYPER-FORGED24インチです。

中古2本はブロンズアルマイト直塗りのため塗装剥げやムラが多く有ります。
※アルマイへのト直塗りは密着性が悪いため早期に塗装剥げを起こします。

溶剤後塗りですので案の定ガリ傷パテ埋め補修
パテ埋を削除して肉盛り研磨形成手直し修理

2Ps本体剥離研磨

2Ps本体は当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”2コートをお勧めします。

アウトリムのパウダークリアー”静電噴射!

ディスクは塗装のブロンズカラーではなくアルマイトブロンズです。
※アルマイトブロンズは塗装の様に剥離剤で剥げませんのでアルマイト専用の剥離になります。

ハンドアクション研磨による3次元研磨
※バレル研磨機で3次元研磨になる訳では有りませんので手作業の3次元研磨が全体時間7割を占めます。

バレル荒研磨

当社独自のバレル中研磨

バレル仕上げ研磨完成後ディスク天面のみパウダースモークブラックを塗りますので窓部のマスキング
※パウダーコート塗り分けは手直しが効きませんのでマスキングライン出来栄えがそのまま反映されますので、マスキングの出来栄えがこそが境目の見た目や仕上がり感を大きく左右します。

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処してパウダースモークブラックの静電噴射!

ディスクサイド目窓部はバレル研磨ポリッシュ残しのパウダースモークブラックから丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

センターキャップのBBFバフポリッシュからパウダースモークブラック(黒中間色)

凹文字の白墨入れ

全パーツ個々のパウダーコート完成!

1本づつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着組付け合体完成!

  ・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムはパウダーグロスブラックからパウダーアクリルクリアー2コートによりピアノブラックみたいな黒光りした光沢になります。

バレル3次元研磨ベースの透明クリアー部とパウダースモークブラック(黒中間色)の拘り2トーンコンストラストで二つと無いハンドメイドカスタムです。

HYPER-FORGEDO(ハイパーフォージド)24インチ/バレル3次元研磨フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ガリ傷修理+パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・バレル3次元研磨+パウダースモークブラック+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダースモークブラック+文字白墨入れ
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・程度良い物選別再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/category/490/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.10.23

RAYS-HEROES-RACINGメッシュ14インチ/曲りガリ傷修理フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

30年前のRAYS-HEROES-RACING14インチの曲りガリ傷修理からフルパウダーコートにより耐久性UPして今後末永く愛用されます。

古い絶版ホイールは程度がピンキリですが、曲りガリ傷は治せても腐食の酷いモノや削り込みなど修復歴有る物は修理再生に限界が有りますので曲りガリ傷の有無より「虫食い、陥没、腐食、修復歴」の有無こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

RAYS-HEROES-RACINGメッシュ14インチ/曲りガリ傷修理フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


福井県のお客様・・・・30年以上前のレトロホイールRAYS-HEROES-RACINGメッシュです。

削り込み修理で2本リムが薄くなってますが、このまま仕上げれば当社の仕業と思われますので、現状は逐一オーナー様へ報告してます。

ガリ傷修理

アウト&インリムの曲り修理

2Ps本体剥離研磨

2Ps本体インナーリムから側面リム丸塗りパウダーシルバー静電噴射!

センターディスク/塗装剥離

センターディスク/ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

センターディスク/当社独自のバレル荒研磨

1コート目パウダーシルバー静電噴射!

パウダーシルバー1コートではやや艶引き感有るシルバーメタになります。
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”のリコートをお勧めします。

2コート目パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射

パーツ別パウダーコートの完成!

錆にくいステンレスボルト装着合体完成!

リムBBFバフポリッシュはディスク台座からの磨き

角ばった奥深い複雑で込み入った小さなメッシュなど溶剤塗装では奥まで完全に届かなかったりザラツキが出たりムラが出やしぃデザイン構造ですがパウダーコートなら均等にムラなく万遍なく塗装が届きます。

30年前のVOLKメッシュがパウダーコートにより耐久性UPして今後末永く愛用されます。

             ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■RAYS-HEROES-RACINGメッシュ14インチ/パウダーコートリフレッシュ・リメーク詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュノークリア
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・ステンレスボルト交換
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・中古洗浄研磨再利用                   
VOLK2Psメッシュも3Ps化してアウトリム交換リバレルが可能です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。
(有)オートサービス西

2018.10.20

ザウバーディッシュ17インチ/リム交換リバレルフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

ザウバーディッシュ17インチのアウトリム交換リバレルからフルパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

ディッシュと言えば、ザウバーかシュティッヒかと人気を二分した平成元年前後デビューした人気モデルで絶版車に定番のため今でもオーダーの多いモデルです。

ザウバーのアウトリムは鋳造1枚型リムですが海外輸入社外リムは6000番フローフォーミングカールWリムですのでザウバー純正リムより強度UPします。

ザウバーディッシュ17インチ/リム交換リバレルフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


大分県のお客様・・・・30年ほど前の年代ホイールですので過去に様々な修理屋さんを渡り歩いて削り込みもされているようですが今回リム交換リバレルしますのでアウトリム損傷は関係有りません。

年期モノで曲りガリ傷の無いホイールはまず無くそれらは修理出来ても削り込みされた薄いリムは他のお客様へ再利用提供出来ませんので廃棄処分です。

塗装剥離・・やや腐食が有るようですがこの程度は全く問題無し

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

さらに平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨
※塗装は下処理、仕込みが命です。

パウダーシルバー静電噴射!

アルミ製キャップのパウダーシルバー静電噴射!

アルミ製キャップのパウダーシルバー静電噴射!
※プラ樹脂製キャップはパウダーコート出来ませんので溶剤シルバーになります。

1コート目パウダーシルバーではやや艶引き感有るシルバーメタになります。
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”のリコートをお勧めします。

2コート目パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

インナーリムの剥離研磨!

インナーリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

ピアスボルト洗浄研磨ガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーゴールド静電噴射

フロント側・・8.0J~10.5Jの完成!

リア側・・8.0J~11.0Jの完成!

センターキャップは金文字墨入れ
※オリジナルの溶剤シルバー近似のパウダーシルバーですが、溶剤シルバーと同等のレベリング光沢です。

 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

30年前のザウバーが強度を増した上に現代技術で再生復活します。

■ザウバーリム交換リバレル/フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・3.5J+4.0Jリム交換BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・センターキャップ・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー+金文字墨入れ
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービ西

2018.10.19

初期型OZフッツーラ17インチ/リム曲り修理からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

初期型OZフッツーラ17インチのリム曲り修理からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

30年前のホイールですのでそれなりに経年劣化してますが、アウトリムのポリッシュが生きていれば当時無かった耐久性有るパウダーコートによるカラー&ポリッシュのフルパウダーコートで再生復活して今後も末永く愛用出来ます。

※「曲り:ガリ傷・欠け・割れ」は治せても「虫食い・陥没・腐食」は金太郎飴の様にいくらカットして磨いても腐食痕は残りますので腐食の大小有無こそが重要ポイントです。

初期型OZフッツーラ17インチ曲り修理からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


長崎県のお客様・・・・30年前のホイールですのでそれなりに痛んだ初期型OZフッツーラ17インチです。

アウトリムポリッシュの虫くい、腐食が進行しています。

アウト&インリムの曲り修理から

心配したアウトリム虫くい、腐食も完全に削除できBBFバフポリッシュ完成!

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリム塗装剥離研磨

インリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

センターディスク剥離~ブラスト研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

溶剤&パウダーコート共通の平滑面出しバレル荒研磨!
※塗装は下処理、仕込みが命!

キャップ塗装剥離~ブラスト研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

1コート目のパウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

2コート目パウダーアクリルクリアーリコート!

アルミ製センターキャップエンブレムの剥離研磨~ベースのパウダーブラック静電噴射!
※パウダーブラック拝啓ベースにOZロゴ金2色を貼り付けします。

ピアスボルト洗浄研磨研摩からガスグラスプライマー化学処理して再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング

ナットブラスト研磨から再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

組付け合体完成!

ポリッシュ光沢を生かした透明度の高いパウダーアクリルクリアー
※アウトリムの曲りガリ傷は治っても虫食い、陥没、腐食は完全に治りませんので腐食の大小有無こそが仕上がりを大きく左右しますのでリムポリッシュは早めの処置が重要です。

オリジナルの溶剤シルバー近似のパウダーシルバーですが、溶剤シルバーと同等のレベリング光沢です。

リムロゴシールは黒カッティングシール外枠オフセット溶剤クリアー抑えです。

 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■初期型OZフッツーラ17インチ/フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・1BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・リムロゴシール・・・・・・・・・カッティング黒シール復元溶剤クリアー抑え
・エンブレム・・・・・・・・・・・パウダーブラック背景金文字2色貼り付け溶剤クリアー抑え
・3Psリム ・・・・・・・・・・・・分解合体に伴うシーリング打ち直し 
※OZ用純正中古パーツ「アウトリム・インリム・ディスク・・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.10.17

RAYSベルサス17インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー

 RAYSベルサス17インチのバレル2次元研磨ベースのブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

「バレル2次元研磨ブラッシュド」とは・・ディスクのサイド面窓部をバレル研磨で鈍い銀の光沢にしてリム、ディスク天面のみブラッシュドするバレル研磨との組み合せによる当社独自のバレル2次元研磨ブラッシュド工法です。

※その他様々なブラッシュドが可能です。 http://www.243ok.com/menu/burashudo/

RAYSベルサス17インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー


千葉県のお客様・・・上塗りされたベルサス17インチです。

下地処理の無い安易な上塗りでは密着が悪いため塗装がボロボロ剥げます。
※再塗装は下処理、仕込みが命です。

塗装剥離

ブラスト研磨

2次元ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

ディスクサイド面窓部光沢のためのバレル荒研磨

バレル仕上げ研磨からデザイン天面(フェイス)部のブラッシュド

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して透明度の高いパウダーアクリルクリアー静電噴射!

バレル2次元ブラッシュドパウダークリアーの完成!

水槽購入式バレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに磨かれます。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーアクリルクリアーにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です

繊細な虹色ヘアーラインのダイヤモンドカットとまた違う手造り感有る武骨なブラシラインがブラッシュドです。
※ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応になりますがブラッシュドは何と言ってもパウダークリアーが塗れるのが売りです。

パウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリとしたクリアー光沢

ディスクのサイド面窓部はバレル研磨による鈍い銀の光沢になるためパウダークリアーを塗る事でハイパー塗装DSK調になります。
※ハイパー塗装DSKは銀膜を透かす手法ですので原理、理屈は似た感じです。

装着写真を頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。
ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理  http://www.243ok.com/blog/category/558/
カラー塗装,、バフポリッシュノークリアー、バレル研磨ノークリアーなどガリ傷部分修理が出来ますが、「バレル研磨オンクリアー、ブラッシュド、化研光輝アルマイト、クロームメッキ、スパッタリングメッキ、ダイヤモンドカット」など僅かな傷でも部分修理出来ませんので全面やり直しになります。
 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.10.13

BBS-RS16インチ/バレル研磨パウダーキャンディーゴールド/リム交換リバレル

BBS-RS16インチのバレル研磨パウダーキャンディーゴールドからワイド深リム交換リバレルです。

パウダーシルバーやパウダークロームをベースにした簡易的なパウダーキャンディーゴールドでは無く、「バレル鏡面研磨」してアルミ素地磨き込ん込みベースに透き通るクリアーカラーを塗る事で鮮やで金メッキみたいな高級感有るキャンディーゴールドになります。

BBS-RS16インチ/バレル研磨パウダーキャンディーゴールド/リム交換リバレル


東京都のお客様・・・・BBS-RS16×8.0J+16×9.0Jです。

ハブ径が合わずハブボアを削って有りますが残念ながら手直し修理出来ませんのでこのまま進めて参ります。

アウト&インリム曲リが有り、インリムは再利用しますので修理しますがアウトリムは海外輸入社外リムと交換しますので修理しません。

ディスク&メッシュプレート塗装剥離~ブラスト研磨

ディスクの2次元ハンドアクション研磨

ディスクのバレル荒研磨

ディスクの当社独自バレル中研磨

ディスクのハンドバフ磨き

ディスクのバレル仕上げ2次元研磨
バレルの光沢を反映させてパウダーゴールドポリッシュで金メッキ調になります。

6角キャップ&メッシュプレートのバレル3次元研磨
※凸凹したディスクと同質磨きのメッシュプレートのバレル研磨が出来ないとディスクのバレル研磨に繋がりません。

洗浄研磨/パウダーキャンディーゴールド

パウダーキャンディーゴルド静電噴射
※「ディスク+メッシュプレート」と「6角キャップ+ピアスボルト+エアバルブ」ではメリハリを付けるために微妙に色合い濃淡の異なるパウダーキャンディーゴルド拘りの塗分けです。

最近他所も真似して来出した元祖当店定番のパウダーグロスブラックの静電噴射

全パーツ個別施工の完成!

フロント・・・16x11.0J完成!(アウト3.5J+ディスク挟み厚0.5J+インリム7.0J)

リア・・・16x12.0J完成!(アウト4.0J+ディスク挟み厚0.5J+インリム7.5J)

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。

パウダーシルバーメタやミラークロムなど塗装wをベースとした簡易的なパウダーキャンディーゴールドでは素地光沢を透かした金メッキ調にはなりません。

臨機応変な表現力は溶剤ポリッシュカラーで頑丈肌強度面ではパウダーキャンディーの選択ですが今や溶剤キャンディーゴールドの出番は殆ど有りません。
※溶剤ポリッシュカラーは濃淡調整が可能ですがパウダーキャンディーは濃淡(濃い薄い)の調整が出来ません。

■BBS-RS17インチ/バレル研磨ゴールドポリッシュリバレルの詳細■
1・アウターリム・・・・・・・・・・3.5J+4.0J社外リム交換/ノークリアー
2・インナーリム・・・・・・・・・・曲り修理/パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・・・・バレル研摩2次元研磨/パウダーキャンディーゴールド
4メッシュプレート・・・・・・・・・バレル研摩3次元研磨/パウダーキャンディーゴールド
5・6角キャップ・・・・・・・・・・バレル研摩3次元研磨/パウダーキャンディーゴールド
6・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨/パウダーキャンディーゴールド
7・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨/パウダーキャンディーゴールド
8・エンブレム・・・・・・・・・・・中古再利用交換無し
9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。  
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.10.11

WALD1Ps鋳造20インチ/バレル研磨ブラッシュドパウダークリアー

WALD1Ps鋳造20インチのリムはバレル鏡面研磨でディスクはブラッシュドのフルパウダーコートです。

1Psのブラッシュドは通常リムからディスクまで丸ごとブラッシュドになりますがが、リムはブラッシュドで無くバレル鏡面研磨2トーン仕上げ拘りの個別加工です。

2Psや3Psは分解してリム、ディスクパーツ別個々の加工のため無限の施工が可能ですが、1Psのリム、ディスク個別加工はどちらか先に済ましてマスキングなども要し手間、時間が掛かります。

WALD1Ps鋳造20インチ/バレル研磨ブラッシュドパウダークリアー


島根県のお客様・・・・ダイヤモンドカット特有の水侵入による白ミミズシミは入ってますが、曲りガリ傷の無い程度良好なWOLD1Ps20インチです。

溶剤クリアー剥離

ブラスト研磨

ディスクハンドアクション研磨&リム研磨

インナーリムから側面リム研磨

バレル荒研磨

当社独自のバレル中研磨

バレル仕上げ研磨

バレル仕上げ研磨で仕上がったアウトリムに傷が入らぬ様ガードマスキング

リムバレル鏡面研磨&ディスクブラッシュドの完成

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して透明度の高いパウダーアクリルクリアー静電噴射

リム/バレル研磨&ディスク/ブラッシュドパウダークリアーの完成!

パウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリとしたクリアー光沢

パウダーアクリルクリアーは透明度の高くバレル研磨光沢を損ないません。

水槽購入式バレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに磨かれます。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーアクリルクリアーにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です

ブラッシュド&パウダーアクリルクリアーは高級感を増し耐久性に関しても量産タイプのダイヤモンドカット溶剤クリアーの比ではありません。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。

当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。

 ※ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 http://www.243ok.com/blog/category/558/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.10.09

Z32純正16インチ/バレル3次元研磨からの3次元クロームメッキ

Z32純正16インチのハンド3Dバフ磨きバレル3次元研磨ベースからの3Dクロームメッキです。

塗装剥離してメッキ層に漬けていきなりクロームメッキになる訳では有りません。・・・スパッタリングメッキや真空蒸着メッキはベースが塗装ですがクロームメッキのベースは2D・3Dハンドバフ磨きからバレル鏡面研磨磨してメッキ掛ければそのまま正直に反映された2D&3Dメッキになります。

クロームメッキまでの8割は2D&3Dの手磨きバレ研磨を要すため納期、コストが一番掛かります。

Z32純正16インチ/バレル3次元研磨ベースの3次元クロームメッキ


静岡県のお客様・・・曲りガリ傷の無い程度良好なZ32純正鋳造(CAST)16インチです。最近需要の少ないクロームメッキにします。

塗装剥離~ブラスト研磨

3次元ハンドアクション研磨

バレル荒研磨

バレル中研磨

側面リムはハンドアクション研磨無しのバレル研磨

インリムはハンドアクション研磨無しのバレル研磨

ハンド3次元バフ磨き

バレル3次元研磨・・・ここまでの当社2~3週間を要します。
※クロームメッキとバレル研磨鏡面ポリッシュは下処理磨きは同じ工程で最終表面処理がクロームメッキかパウダーアクリルクリアーかの違いだけです。

バレル3次元研磨ベースの3Dクローム完成!・・・メッキに3~4週間を要します。

インナーリムから側面リムはハンド磨き無しからのクロームメッキ

ディスク窓部サイド面はバレル3次元研磨ベースからの3Dクローム

下処理研磨2D磨きが2Dクロームになり3D磨きが3Dクロームになります。

クロームメッキ完成まで「当社剥離~バフ磨き~バレル3次元研磨に2~3週間」+「外注クロームメッキ3~4週間」要しますので延べ2ヶ月前後納期が掛かります。
クロームメッキは「バフ磨き・バレル研磨」下処理研磨と腐食の有無でメッキ仕上げを大きく左右します。
※クロームメッキとバレル研磨鏡面ポリッシュは下処理磨きは同じ工程で最終表面処理がクロームメッキかパウダーアクリルクリアーかの違いだけです。

■バレル研磨~クロームメッキの工程■

1・塗装剥離~2・ブラスト研磨~3・曲りガリ傷修理~4・ハンドアクション研磨(2次元&3次元)~5・バレル荒研磨~6・バフ磨き(2次元&3次元)~7・バレル中研磨~8・バレル仕上げ研磨~9・クロームメッキ加工

※1~8までが当社加工で最後の9・クロームメッキ加工が外注加工になります。

※クロームメッキ加工は各専門分業制で他店ではメッキは丸投げしますので各専門工場「剥離工場」・「バフ磨き工場」・「メッキ工場」になりるため料金が高額になり納期3ヵ月前後掛かります。

※4・ハンドアクション研磨(2次元&3次元)や6・バフ磨き(2次元&3次元)の下処理で2Dクロームか3Dクロームになりますのでメッキ加工代には関係しません。

※5・クロームメッキ完成まで「当社剥離~バフ磨き~バレル3次元研磨に2~3週間」+「外注クロームメッキ3~4週間」要しますので延べ2ヶ月前後納期が掛かります。

クロームメッキとバレル研磨鏡面ポリッシュは下処理磨きは同じ工程で最終表面処理がクロームメッキかパウダーアクリルクリアーかの違いだけです。

・ハンドバフ2次元研磨からバレル研摩2Dクロームメッキ

※作業例・・http://www.243ok.com/blog/2014/11/23000/

・ハンドバフ3次元研磨からバレル研摩ク3Dクロームメッキ

※作業例・・http://www.243ok.com/blog/2018/01/23717/

・ハンドバフ2次元研磨からバレル研摩してバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーポリッシュ

※作業例・・http://www.243ok.com/blog/2017/10/23694/

・ハンドバフ3次元研磨からバレル研摩してバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーポリッシュ

※作業例・・http://www.243ok.com/blog/2018/02/23732/h

・バレル研磨後やクロームメッキ後に透き通るパウダーカラークリアーでパウダーキャンディーカラーも可能です。

※クロームメッキからパウダーキャンディーカラー 
http://www.243ok.com/blog/category/591/

※バレル研摩からパウダーキャンディーカラー 
http://www.243ok.com/blog/category/460/

■クロームメッキ不可なホイール■

1・・2Psハメ殺し


リムとディスクを溶接された2Psハメ殺しはクロームメッキだけでなく化研光輝アルマイト、ダイヤモンドカット、BBFバフポリッシュなど残念ながら全て不可です。
2・・ワイヤーホイール

センターボアがアルミメッキでワイヤー部が鉄メッキの素材の違う分解出来ないワイヤーホイールへの再クロームメッキは出来ません。それ以前のクローム剥離さえも出来ません!
・・・クロームメッキ剥離出来ない理由・・・
センターボアがアルミメッキでワイヤー部が鉄メッキの場合のアルミメッキ剥離で鉄メッキのワイヤー部が溶けてしまいます。
再クローム出来ないワイヤーホイールのバレル研磨パウダークリアー http://www.243ok.com/blog/category/457/
※クロームメッキ加工は各専門分業制のため他店ではメッキは丸投げしますので、各専門工場「ホイール修理店」・「剥離専門工場」・「バフ磨&バレル研磨専門工場」・「メッキ専門工場」の各4店舗の連携工程を経ますので
各工場の納期や輸送費も掛かり納期2ヵ月前後で料金も高額になりますが「メッキ専門工場」までの下処理研磨は当社で行いますので短納期、低コストで提供してます。
再クロームメッキも基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※メッキすれば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード