ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2013年07月

2013.07.31

BBS-LM18インチDBK-P仕様x2台

BBS-LM18インチの同日入庫で2台伴に同じGPから「DBK-P」変更ですが「P」の表現が1台ずつ違うリフレッシュ・リメークです。

ディスクはハイパーブラック(DBK)で、「P」のポリッシュは「BBFバフポリッシュ」と「ダイヤモンドカット」2通りの「DBK-P」の紹介です。

新品と同じポリッシュで拘り思考なら「P」はダイヤモンドカットとなり

カスタム思考、コスト重視なら「P」はBBFバフポリッシュになります。

どちらが良い悪いでも無く、どちらを進める訳でも有りませんのでお客さんのリクエストニーズにお答えします。





BBS-LM18インチDBK-Px2台



千葉県のお客様・・・旧型のGPからDBK-P(BBFバフポリッシュ)にリフレッシュ・リメークで2Ps本体のインナーリムや側面リムも剥離研磨からパウダーシルバーとなるためフルリメークになります。







広島県のお客様・・・旧型のGPからDBK-P(ダイヤモンドカット)にリフレッシュ・リメークで2Ps本体のインナーリムや側面リムは手を加えませんのでハーフリメークになります。

※今回のような程度の良いモノは改めてインリム塗装の必要は無いかと思います。





1・・2台共通加工「リム修理とディスクのハイパーブラック(DBK)塗装」



インリム曲り修理!







センターディスクの塗装剥離!







面出しのハンド研磨!







平滑面出しのバレル研磨!







ベースカラーのグログロスブラック焼き付け!





ハイパーブラック(DBK)の完成!

※キャップで隠れるテーパーコーン部は塗装が載らないようにマスキングしていますが、これも新品と同じように無垢表現のためのちょっとした拘り作業です。







2・・2Psリム本体パウダーシルバーからBBFバフポリッシュ



パウダーコートのために剥離から丸ごと研磨します。







パウダーシルバーの噴射!







アウトリムのリム研磨バフ磨き込み!







黒ボルトからLM純正クロームボルトに交換して「DBK-P(BBFバフポリッシュオンクリアー)」の完成です。

※ピアスボルトはLM純正を再クロームしたモノです。社外品では有りません。







インナーリムや側面リムはパウダーシルバーフィニッシュです。







リムフランジは最初塗ったパウダーシルバーを残してポリッシュ部はBBFバフポリッシュになります。







3・・2Psリム本体再塗装無しでリムフランジ塗装からのダイヤモンドカット



リムフランジを先にシルバーメタ塗装(メタリックはクリアーまで一旦塗ります。)







リムフランジのシルバーメタを残してアウトリムへのダイヤモンドカット!







黒ボルトからLM純正クロームボルトに交換して「DBK-P(ダイヤモンドカットオンクリアー)」の完成です。

※ピアスボルトはLM純正を再クロームしたモノです。社外品では有りません。







2Ps本体のインナーリムや側面リムは再塗装無しですが程度が良かったので洗浄のみでも十分です。

※塗装無しでもタイヤービート辺り面のタイヤカスは削除して有ります。







新品と同じポリッシュ表現ならダイヤモンドカットです。







4・・BBFバフポリッシュとダイヤモンドカットの表現の違い(どちらもいいですヨ!)



左A)はDBK-P「BBFバフポリッシュ」で右B)はDBK-P「ダイヤモンドカット」です。

※修復歴の有るモノや曲りによる歪、横、縦振れの有るモノは均等に面カットが出来ませんのでダイヤモンドカットは不可となります。









今日は同じDBK-P3台完成しました。(ディスクは同じハイパーブラック(DBK)ですがポリッシュは2台BBFバフポリッシュで1台ダイヤモンドカットです。)



アウトリムポリッシュPは「BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・バレル研磨・ブラッシュド」4種からお選び頂けます。



コスト的にはダイヤモンドカットの方がBBFバフポリッシュより割高になりますのでBBFバフポリッシュの場合はダイヤモンドカットとの差額分でリム本体の剥離からパウダーコートまたはクロームピアスボルト交換などに充てる事が出来ます。



ダイヤモンドカットとBBFバフポリッシュのお値段の違いは作業コスト面の差で品質の差ではありません。お好みでご判断ください。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.07.27

BBS-RGR19インチ/バレル研磨ブラックポリッシュ&ブラッシュドゴールドポリッシュ

左右違った表現でそれぞれ2本ずつバレル研磨をベースとした「バレル2次元研磨ブラックポリッシュ」と「バレル3次元研磨ブラッシュドゴールドポリッシュ」の紹介です。

ブラックポリッシュやブラッシュドは多く施工していますが、ブラッシュドへの色染めカラーブラッシュドはお初です。





BBS-RGR19インチ/バレル研磨ブラックポリッシュ&ブラッシュドゴールドポリッシュ



神奈川県のお客様・・・他店修復歴有りのハイパーシルバー(DSK)丸塗りRG-Rです。丸塗りカラー塗装ホイールが別物となって激変します。







剥離して他所の修理痕が見えて来ましたが何とか元通りの原型修復ができます。









アクションからハンド研磨していつもの通りバレル荒研磨します。







バレル中研磨から少しずつ仕上げ研磨に進んでいきます。







テカテカのバレル3次元研磨の完成です。通常はここで完成ですが今回はここから先まだまだ続きます。







センターディスクの天面部をブラッシュドしますので完成したリムに毛羽が当たらないように用心のためリムへのテープガード!









メッシュ面への荒目のブラッシュド!

これよりリムをマスキングしてブラッシュドを金に染めてからマスキングを剥いでリム/ディスクまで丸ごとクリアー塗装をします。・・・手が込んでます。







ロゴシールは「2009年 Jバトン チャンピオンエディション」のシールを貼り合わせカッティングで作成! ホイールが既成に無いカスタムですのでロゴも既成ないカラーでもよかった気もしますが・・・・







丸ごとクリアーしてバレル3次元研磨ブラッシュドゴールド2本完成!







丸ごとクリアーしてバレル2次元研磨ブラックポリッシュ2本完成!(写真では反射によりやや濃く映ります。)







インナーリムや側面リムはバレル研磨でついでに綺麗になりますので無垢の状態のクリアー抑えです。









ベースに銀を塗った一般的なキャンディーブラックとは違いベースを光らして光沢を生かした透き通ったブラックポリッシュになります。









金メッキに近似の顔料はアメリカから取り寄せていますがこれもベースを光らさないと白濁して効果は有りません。









左右ポリッシュ2色表現も個性的で有りですね。





最近オーダーが多くいなったブラッシュドでも当店なら様々な表現が可能です。

■ブラッシュドには4通り+αの方法が可能です。■※お値段の安い順1~4

1・・ディスク縦壁は素材の無垢肌表現にして天面をブラッシュド(2次元ブラッシュド)

2・・ディスク縦壁もブラッシュドして天面もブラッシュド(3次元ブラッシュド)

※縦壁は回転してブラッシュドできませんので量産同様ハンドブラシとなります。

3・・ディスク縦壁を一旦カラー塗装して天面をブラッシュド(2次元カラーブラッシュド)

※溶剤カラー&パウダーカラー

4・・ディスク縦壁はバレル研磨して天面をブラッシュド(3次元バレルブラッシュド)

※デザイン構造により3次元不可なモノも有ります。

5・・その他お客様からの提案アイディア次第でプラスαの施工





■オンクリアーには2通りの方法が有ります。■

※ブラッシュドは荒いライン表現のためオンクリアーは必須条件です。

1・・溶剤硬質2液型クリアー(60℃焼き付け硬化剤クリアー)

※素材の良し悪しに関係なくクリアー塗装出来ます。

2・・粉体塗装(200℃焼き付けパウダークリアー)

※素材の良し悪しを選びます。海外の鋳造品やシミ、腐食の酷いモノは高温焼き付けのため湧き、気泡が発生してパウダークリアーは不可となります。



■カラーポリッシュは溶剤クリアーに限ります。■

パウダーコートは個体粉状のためパウダークリアーと他のカラーとの混合が出来ませんので、カラークリアーをする場合は混合可能な液体式の溶剤クリアーになります。溶剤クリアーならカラークリアー表現は無限大です。

※バレル研磨もブラッシュドも基本土台となる修理が出来てからの話です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.07.24

i-Forged3Psクロームメッキからパウダーコート

3Psアメ鍛i-Forged3Psクロームメッキからパウダーコート(グロス&マット)塗り分けです。

3Psですので各パーツ別のパウダーコートしますが、クロームは剥離した状態の損傷具合でパウダーコートの仕上がりが左右されます。湧きやブツが発生した場合はパウダーフィニッシュは不可となる場合が有ります。



i-Forgedは鍛造品でクロームの腐食が無かった事が幸いしてパウダーコートが上手くいきました。クロームへの後加工は素材の良し悪しと早めの処置が要です。





i-Forged3Psクロームメッキからパウダーコート(グロス&マット)塗り分けリフレッシュ・リメーク



岡山県のお客様・・・クローム腐食の無い程度良好なアメ鍛i-Forged18&19インチ3Psです。ガリ傷修理ついでにクロームから模様替えのパウダーコートします。







アウトリムとセンターディスクはクローム剥離専門工場へ剥離依頼します。

陥没虫食いが無いようですのでこれならパウダーコートが上手くと思います。







センターディスクの前処理研磨







アウトリムは研磨機にて前処理研磨







インリムは塗装仕上げのためこちらで剥離してリム研磨機にて前処理研磨







センターディスクはパウダーマットブラックを噴射!









インリムとアウトリムはパウダーグロスブラックを噴射!







3パーツ計12枚パウダーコート焼き付け完成!







ピアスボルトはクロームのまま洗浄研磨して合体完成です。







塗装仕上げのインリム2枚が意外と程度が悪くパウダーの湧きブツが酷かったため2枚は溶剤で手直しでした。







インリムの少々の湧きブツは良しとしてもデザイン面の湧きブツ出現はまずいですのでそれを心配しましたが、殆ど目立たないレベル(ゼロでは有りませんが・・)で上出来でした。



i-Forgedは鍛造品のため密度が高く造りが良いですのでパウダーコートフィニッシュも可能ですが、中国製の鋳造品は素材が悪く密度が低いスカスカ状のため高温焼き付けのパウダーコートでは湧きブツが広範囲に出現するためパウダーフィニッシュは100%不可です。その場合パウダーコートはあくまでもベース利用で溶剤での化粧塗装になります。

「鍛造を餅に例えると中国製の鋳造はスポンジ状の高野豆腐みたいな感じです。」

国産の鋳造品は中国製とは造りが違いますのでほとんど問題無いです。



クロームメッキの修理はコストがかかる理由と何回も再クロームすれば素材を痛め、骨粗しょう症のようになり強度低下しますので傷直しの際は塗り替えするお客様が多くなっています。







4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.07.20

BBS-LM18インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨

毎度おなじみ当店自慢のバレル3次元研磨のBBS-LM18インチです。

イベント出品との事で納期が限られており余裕を見て早めにお送り頂きましたのでどうにか間に合いました。

BBSに限らず国産鍛造ホイールは造りが世界一いいですので不具合、手直しがほとんどなく順調に作業が進みます。





BBS-LM18インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨(オンクリアー)



愛媛県のお客様・・・塗装を剥ぎ手を加えるのが勿体ないくらい程度の良い人気の「DBK-P」のLMです。







ディスクのハイパーブラック(DBK)剥離







ディスクと個別に2Psリム本体丸ごと剥離からのリム研磨







リムバレル研磨までの「リム研磨~BBFバフポリッシュ~バレル研磨」アウトリム研磨







バフポリッシュのバフ目消しとディスクとのポリッシュバランスのためアウトリムもバレル研磨します。









ディスク3次元研磨ですので隅々までハンド研磨します。







中研磨からバレル荒研磨!ここからひたすらハンド研磨とバフで磨き込みして最終はバレル仕上げです。バレル研磨はハンド研磨バフがけが全てです。







センターディスクのバレル3次元研磨の完成!これよりオンクリアーに入ります。







BBSロゴスッテーカーは既製品に無い「赤とブルー」のリクエストのためカッティングシートの貼り合わせによるオリジナルカラーシールの制作!

※新品量産式のシールは印刷シールか焼き付けペイント式です。小ロットシールの場合はカッティングシールが主流となりますが、それ以外に「エアーブラシによるエッジングやマスキングによるペインティング」も可能です。



エアーブラシによるエッジングロゴ(書き込みタイプです。シールでは有りません。)







純正ピアスボルトは当店でゴールドメッキ調にして世界に一つのカスタムLMの完成です。

赤のリムラインはお客様から提出して頂いたシールの貼り付けです。







アウトリムをバレル研磨する際にインナーや側面リムもついでに磨き込みますのでオンクリアーして有ります。







■BBS-LMバレル研磨カスタムリフレッシュの詳細■

1・アウトリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュからのバレル研磨(オンクリアー)

2・2Ps本体・・・・・・・・・・剥離研磨からのバレル研磨(オンクリアー)

3・センターディスク・・・・バレル3次元研磨(オンクリアー)

4・ピアスボルト・・・・・・・クロームからゴールドメッキ調

5・レッドエンブレム・・・・・交換無し

6・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨交換無し

7・BBSロゴシール・・・・・背景赤+文字青

8・リムテープ・・・・・・・・・・新品購入



ポリッシュオンクリアーの特性についてこちら





以前当社でミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.07.18

ポルシェとマセラッティーのバレル3次元研磨の修理

ポルシェ用とマセラッティー純正のバレル3次元研磨の再ポリッシュ修理です。

伴に海外製の3Ps鍛造と1Ps鋳造の高額なバレルポリッシュ仕上げですが修理も同じ研磨法のバレル研磨での再研摩ですので新品同様になります。

バレル研磨に限らずポリッシュホイールのガリ傷修理など問題有りませんが、「虫くい、腐食」が酷くなれば腐食痕が残り完全には綺麗にはなり切れませんので早めの処置が大切です。





ポルシェとマセラッティーバレル研磨の修理

鍛造3Psポルシェ用17インチバレル研磨の修理リフレッシュ



千葉県のお客様・・・OZ製の鍛造3Psのポルシェホイールです。

ミミズシミや艶落劣化は有りますが比較的に程度は良好です。







アウトリムは他のディスクを組んで修理からBBFバフポリッシュします。

それに併用してディスクの修理も別加工で出来ます。







シミや飛び石小傷を研磨してバレルの前処理をします。







バレル中研磨・・・だんだん光ってきました。







バレル3次元仕上げ研磨の完成!これより溶剤硬質オンクリアーを塗ります。

新品時のクリアーより後塗りクリアーの方が肌は固いはずです。







キャップとピアスボルトも磨いて合体完成です。







インナーリムや側面リムは今回再塗装無しですので洗浄のみです。

※インリム再塗装無しの場合はウェイトカスの削除は塗装が剥げてしまうため洗浄のみとなります。







鍛造品は虫食い腐食が無ければ光沢が見事に蘇ります。







鋳造1Psマセラッティー純正19インチバレル研磨の修理リフレッシュ



大阪市のお客様・・・ガリ傷とシミが広範囲に出始めたマセラッティー純正です。









肉盛り研磨形成









中工程の写真を忘れていましたのでいきなり完成です。

クリアー塗り前の状態です。









クリアーを塗って完成!鋳造品はバレルフィニッシュのノークリアー時に比べれてオンクリアーすればは2割ほどの艶引き感が有ります。









1Psは丸ごと研磨のためインナーリムや側面リムもついでに綺麗になります。









胡麻を降ったような微小な巣穴が元々多く有るホイールのためそれも当然出現していますが光沢は新品時より綺麗になっています。





カラー塗装仕上げと違いバレルポリッシュ仕上げは生産国や素材、造りで光沢感や肌の仕上がりが左右されます。



4本セット塗り替え、磨きリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.07.14

シュティッヒディッシュのシルバーメタとバレル研磨

ディッシュと言えば「シュティッヒ」と「ザウバー」で人気を二分した20年前のディッシュの代名詞シュティッヒディッシュのリフレッシュです。

入庫日は違いますが、シュティッヒを2セットご依頼頂きましたのでそれぞれ違うリフレッシュの紹介をします。

シルバーメタの方は当時なかったパウダーコートをベースにしたシルバー仕上げで、もう一台は完全オリジナル当店独自のバレル研磨仕上げです。

アウトリムは程度が良かったですのでアルマイト加工も可能でしたが磨きによるBBFバフポリッシュのリクエストです。



シュティッヒディッシュのシルバーメタとバレル研磨



三重県のお客様・・・・2台ありがとうございます。年式の割には1本以外の7本は程度良好です。







1本だけ修復歴有でしたが、普通の外絞めナット式のバルブをつけて有りました。これではバルブやパッキン交換の時にホイールをいちいち分解しないとバルブが抜けな構造のホイールです。専用の分割式バルブと交換です。

バルブも各ホイール専用が有りますので付ければ良いモノでは有りません。







シルバー塗装もバレル研磨も共通作業の剥離からブラスト研磨します。







面の広いのっぺらなディッシュタイプは「塗装でも磨き」でもハンド研磨で平滑に面を出す下処理が一番の要です。







シルバーメタ側はベースとなるパウダーシルバーの噴射!









パウダーシルバーをベースとして溶剤のシルバーメタで仕上げ塗装してディスク塗装の完成







こちらはバレル研磨ですのでひたすら磨き込んでの中研磨中です。









インリムは「シルバーメタとグロスブラック」にそれぞれ塗りますので白アルマイトを剥いでインリム研磨!









シルバーメタとバレル研磨の各パーツの完成!









シルバーメタ側の合体完成!







シルバーメタの方はインリムも同色シルバーで統一感を演出

ナットはそのまま再利用!(新品と替えとけばよかったです。)







バレル研磨側の合体完成!







バレルにコンストラストを付けるためにインリムは黒で2トーンの演出

ナットは新品と交換!(シルバーメタで学習反省)









ディスクのバレル磨きの映り込み!





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで 





(有)オートサービス西 HPはこちら





連絡事項:二輪バイクホイールの曲り、振れ修理の件

メインの乗用車ホイールの修理や4本組のリフレッシュ・リメークが現在非常に込み合っています。

二輪バイクホイールの「曲り、歪、振れ修理」は時間と手間がかかり現時点では二輪修理に手が回らない状況のため5月より二輪バイクの「曲り、振れ、歪修理」の受付は一時中断しています。

落ち着いた時期また受付開始予定でございます。

バイクホイールでもガリ傷修理や再塗装(溶剤&パウダーコート)、磨き(BBFバフ&バレル研磨)は四輪同様に受付ています。





(有)オートサービス西

2013.07.12

BBS-LM19インチリム潰れ割れ修理からのリフレッシュ

RSと同様に入荷の多いLMの修理からのリフレッシュ・リメークの紹介です。

簡単なガリ傷修理と違い、曲りや潰れによるクラックの入った修理は手間と時間がかかり手ごわい修理です。

修理ついでにディスクをDBKへ色変えします。





BBS-LM19インチリム潰れ割れ修理からのリフレッシュ



岡山県のお客様・・・初期型のLMですが1本が大きく曲がって割れています。

修理ついでにDBK-Pに模様替えします。







曲りによるクラックです。鍛造ホイールは固いですので曲がればクラックが確実に入ります。







クラックを仮止めしてプレス曲り修理に入ります。









曲りが治ったところで仮止め溶接を削除して本格的なクラック修理をします。









ガリ傷や外周面を包み込むように肉盛り溶接します。







他のディスクを組んで研磨形成してBBFバフポリッシュしてリム修理の完成!

塗りや磨き以前の修理こそがホイール修理屋の腕の見せ所です。







リムが治れば後はディスクのDBK(ハイパーブラック)のための剥離からの下準備!









ブラスト研磨からハンド研磨してバレル荒研磨をかけて面を整えます。







BDKのベースとなるグロスブラックを塗ってアンダーコートしてハイパー塗装に入ります。







リム修理とディスク塗装のパーツ別の作業が終われば合体完成です。

黒ボルトからBBS純正クロームに交換すれば高級感が増しイメージが変わます。

社外ボルトよりなるべくならBBS刻印の入った純正品の方がいいですので、新品同様に再クロームしたRS/LM純正のピアスボルトは常時5台以上は確保して有ります。









2Ps本体のインナーリムや側面リムは今回洗浄のみで塗装無しです。









曲りクラックの有った箇所です。一遍割れたモノはどうしても強度が低下してしまいますが見た目、外観修理は完璧です。







リムフランジはオリジナルに近いシルバーメタです。







手つかずのモノと作業進行中のLM軍団です。





ディスク加工は「バレル研磨・ブラッシュド・溶剤ウレタンカラー・パウダーコート・ハイパー塗装・ダイヤモンドカット・その他」

リム加工は「BBFバフポリッシュ・ブラッシュド・ダイヤモンドカット・バレル研磨・アルマイト・その他」バリエーション豊富に対応致します。

・・・・・・これらは基本となる(曲り・ガリ傷・割れ)修理が出来てからの話しです。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで 





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.07.08

BBS-RS17インチスーパーポリッシュバレル研磨

BBS-RS17インチのリム/ディスクのバレル研磨によるフルリメークです。

アウトリムはバフやリム研磨機で磨けますが、「ディスク・メッシュプレート」など複雑な構造デザインのモノは水槽湿式のセラミックバレル研摩機で無ければ磨けません。

20年以上前の年代モノホイールでも素材が良いBBSの鍛造品は腐食や虫食いが無い限り光沢が蘇り他所に無いプレミアムホイールに変貌します。



BBS-RS17インチスーパーポリッシュバレル研磨+パウダーグロスブラック/フルリメーク



愛知県のお客様・・・程度良好な本国仕様のRSです。国産RSと大きな違いはディスクが鋭角な事とクリアー塗膜が厚く全体的に黄色っぽくてピアスボルトもナシジでクロームでは有りません。







アウトリムもバレル研磨希望でしたので3台の研磨機でバレルフィニッシュ仕上げします。※ディスクはお客様のディスクでは有りませんバレル用治具です。







キャップメッシュプレートもバレル仕上げします。キャップはお客様のキャップでは有りません。







インナーリムはパウダーコートしますので念入りに前処理研磨!









インリムパウダーグロスブラック噴射!







センターディスクの塗装剥離!これよりブラスト研磨からハンド研磨でひたすら磨きに入ります。







ハンド研磨からバレル中研磨!







バレル仕上げ完成!これよりオンクリアーします。









RSディスクバレル研磨オンクリアー3台完成! 後、RSディスク2台、LMディスク3台、RGR1台その他5台バレル研磨中です。今しばらくお待ちください。







お客様からの提供の社外クロームピアスボルトを装着して合体完成です。







当社定番となったインリムはパウダーグロスブラックで決まり!







バフフィニッシュでは表現できない、鍛造肌を生かした芸が細かいバレル研磨独特の光沢肌になります。







アウトリムはバレルフィニッシュノークリアーです。



RSは日本に限らず世界で人気商品のため最近海外からのメールや電話でのお問い合わせが多くなりました。色を変えたり、磨くだけでなくサイズ変更も自由自在に世界に一つの自分だけのRSを提案、提供いたします。※スーパーRSやLMは2Psですのでインやアウトのパーツ交換は出来ません。



BBS-RSアウターリムのサイズや交換の詳細はこちら



アウターリムポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩、スーパーミラーバレル研磨、ダイヤモンドカット」の3種の研摩加工にて対応しています。

※リムの構造、材質、損傷程度で対応できないモノの有ります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 



ディスク加工は「バレル研磨・ブラッシュド・溶剤ウレタンカラー・パウダーコート・ハイパー塗装」などバリエーション豊富に対応しています。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで 





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.07.04

BBS-RS16インチゴルフⅡ用100-4Hへピッチ加工リフレッシュ

BBS-RS16インチ114-4HをゴルフⅡ用に100-4Hへピッチ加工からのリフレッシュ・リメークです。

RSの16.17インチはキャップの縦柱の直径(84パイ位)が大きいため100にすれば柱にボルト端が干渉します。

国産車はナット式のため内絞めの弾丸ナットで締め付けの際の柱干渉をクリアー出来ますが、外車はボルト式外絞めのため専用工具ボックスが柱に当り締め付けが出来なくなる大きな壁を今回クリアーいたしました。





BBS-RS16インチゴルフⅡ用100-4Hへピッチ加工リフレッシュ・リメーク



東京都のお客様・・・リム取り4本とディスク取り4本の計8本を準備して頂きゴルフⅡ用の8Jx16インチ100-4Hを1セット造ります。







ディスク取りとなる114-4Hの裏面フラットディスクです。

リムは腐って使いモノになりませんが、ディスク取りが目的ですのでリムが腐っていようが曲がっていようが関係有りません、廃棄処分です。







こちらはリム取り用の8Jのリムです。ガリ傷が有りましたので肉盛り修理!

リム取りが目的の4枚ですのでディスク程度やピッチなど関係有りません。









こちらの支持通りに外注ピッチ加工が戻ってきました。

外絞めボルトの専用アダプターの外側が当たらないように柱の皮一枚残った状態で締め付け可能です。縦柱をカットする必要なども有りません。









後は普段通り塗装や磨きにはります。

インリムは当社定番となったパウダーグロスブラックです。









インリム6セット(OZ2台・RS4台)24枚まとめてパウダーグロスブラックの完成!

インリムのパウダーシルバーもまとめて仕上げて行きます。

RSは作業中と手つかずがまだあと7台有ります。







写真がぼけていますが全パーツの完成です。









ピアスボルトも8本(計272本)からより程度の良いモノを選別洗浄研磨して合体完成です。









外車は特にブレーキパットが付きやすいため黒のパウダーコートがお勧めです。







リム取り側のホイールのリムは腐食が少なく程度が良かったため光沢も蘇りました。





RSピッチ加工の総括



※他のピッチ加工も同じ条件ですので参考にしてください。



裏パット面に逃げが有れば新たな穴は逃げの凹の箇所へ穴が開きます。

そのためピッチ加工はなるべくフラットディスクを選択する必要が有ります。







縦柱を切って座金注入タイプですが、これではキャップの締まりが悪くなりキャップが飛んで無くなります。それより裏面に逃げの有る凸凹は凹の箇所へ穴が開きますのでナットが浮いた状態のため規定トルクで締め付けが出来なくなります。







16インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工(国産軽車用)

16インチはキャップの柱の直径が大きいためそれをよけるために内絞めの弾丸ナット用にピッチ加工します。







16インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工(外車ゴルフ用)

外車はボルト式のため弾丸ナットなど使えませんのでキャップの縦柱に干渉しないように外絞め専用ボックスの径に合して逃げの案内溝を掘る方法なら外車もOKです。







16インチ114-5Hから100-4Hピッチ加工(国産軽車用)

5Hから4Hは穴1ヶ所が交差しますので溶接で埋めてから内絞め弾丸ナット用の新たな穴開けとなります。









16インチ114-5Hから130-5Hピッチ加工(外車ポルシェ用)

130などピッチが広くなる分は柱から外側へ離れていきますの縦柱に関係しませんから開いた箇所へ新たな穴が開けられますのでナットもそのまま使えます。







15インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工(国産用&外車用)

15インチはキャップの柱の直径が小さいため縦柱には干渉しませんので開いた箇所け開けても普通のナットがそのまま使えます。







15インチ100-5Hから100-4Hピッチ加工(国産用&外車用)

同じピッチの場合1個の穴を基準として新たな穴が開けられます。







17インチ114-5Hから1114-4Hピッチ加工(国産用)

こちらも同じピッチですので1個の穴を基準として新たな穴が開けられます。







軽車用の場合は裏面に逃げ凸凹が有ってもオフセットを稼ぐために逃げをスライスしますので逃げが有っても構いませんが軽車用以外のピッチ加工は裏パット面はフラットタイプが必須条件になります。

ピッチ加工ついでにハブ穴加工、オフセット変更もいたします。





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2013.07.02

BMWシュニッツアー3Psとワーゲン純正1Psのバレル3次元研磨

BMW用3Psシュニッツアーとワーゲン1Psアウディー純正ヨーロッパ車ホイールのバレル3次元研磨です。

3Psは分解してディスクのみの3次元となりますが1Ps本体丸ごと研磨からデザイン天面の3次元研磨になります。

近年の海外モノの鋳造品はコスト低減で中国産が多いためバレル研磨やパウダーコートは不向きなモノが多くて「当り、外れ」が有りますが今回は2台共「当り」でした。





BMW用シュニッツアー3Psとアウディー純正1Psのバレル3次元研磨

その1・・BMW用シュニッツアー3Ps19インチリム修理からディスクのバレル3次元研磨(オンクリアー)



滋賀県のお客様・・・全体的に程度は良好ですがリムがあちこち曲がっています。

リムは曲り修理のみで全面再磨き無しのディスクのバレル研磨をします。







インリムは良く見る溶接団子残し痕有りですがこれは手直不可です。







インリム、アウトリムの曲り修理ですが写真以外にお至るところに曲りが多くありました。







以前他所で修理したホイールが1本有りピアスボルトを外して発見、1本折れた状態を接着剤でくっ付けて有りましたので、これはすぐにオーナーへ報告しないとこちらのせいにされてとばっちりを受けます。







リム修理が終わればメインのディスクのバレル研磨のための塗装剥離からブラスト研磨!







3次元ですのでスポーク縦壁まで念入りにハンド研磨します。







バレル荒研磨~中研磨~仕上げ研磨と数回繰り返します。







バレル3次元研磨の完成!オンクリアー希望のためこれより硬質溶剤にてオンクリアーします。







バレルオンクリアーして合体完成です。









今回はデザイン天面のみの加工でインリムは洗浄のみで塗装無しです。







その2・・アイディー純正1Ps19インチバレル3次元研磨(ノークリアー)



東京都のお客様・・多少のリム傷は有りますが程度良好なワーゲン純正ホイールです。キャップはプラ製のため研磨は不可です。









1Psは丸ごと塗装剥離します。









こちらも3次元ですのでキャップで隠れるホール穴付近以外はすべてハンド研磨します。







バレル荒研磨







バレル3次元研磨の完成!







1Psは本体丸ごとバレル層に付けますのでインナーリムや側面リムもついでに綺麗になります。







隅々まで磨けるのがバレル3次元研磨の最大の特徴であり他所で出来ない得意技です。









純正鋳造ホイールでも素材が良ければここまでテカテカになります。

不純物が多く組織がスカスカな中国製鋳造ホイールは巣穴と白ボケ流れ星現象でいくら磨いてもここまで光ませんし、磨き込むほど胡麻を降ったようなピンホールが多く出てきます。





ダイヤモンドカットは虹色切削ライン保護のためオンクリアーは必須条件となりますがバレル研磨はツル肌仕上げで切削ラインなど有りませんのでオンクリアーは任意となります。

ポリッシュオンクリアーの特性についてこちら



バレル研磨はお陰様でオーダーが途切れる事は有りませんが、使用中古品を扱う以上、肝心要の修理が出来てからの話です。





以前当社でミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

フィード