ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

クロームメッキからのバレル研磨

2016.12.14

ランボルギーニカウンタック/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート

ランボルギーニカウンタック超~ワイドホイールのクロームメッキからバレル2次元研磨フルパウダーコートです。

アウトリムは3Psの合金プレスの光輝アルマイトリムでディスクはクロームメッキで幸いディスクのクロームメッキ腐食が軽傷のためバレル研磨からパウダークリアーが出来ました。

クローム腐食の酷いモノは何の施工にしろ限界が有りますので早めの処置が大切です。

ランボルギーニカウンタック/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート


広島県のお客様・・・ランボルギーニホイール2台目のご依頼です。前回のホイールは程度が悪かったですが今回のクロームメッキ特有の剥げ腐食は軽傷で全体的に程度良です。

取り急ぎディスクのクローム外注剥離から
※クロームメッキとマグの剥離は外注専門工場依頼になります。

ブラスト研磨してバレル研磨の下処理に入ります。

ハンドアクション研磨~バレル荒研磨~ハンドアクション研磨~バレル中研磨~ハンドアクション研磨~バフ磨き~ハンドアクション研磨~バレル仕上げ研磨と長い工程をへてバレル2次元研磨の完成です。

パウダークリアー前のガスグラスプライマー化学処理

3Psですがアウトとインリムを溶接された実質2Psになります。
とりあえずインリム部のみ研磨します。

インリムのパウダーグロスブラック!
※アウトリム側面まで塗った方が簡単なのですがそこは塗らないとのリクエストです。

アウトリムのBBFバフポリッシュからアウトリムのガスグラスプライマー化学処理

アウトリムとアウト側面のパウダークリアー静電噴射!

アルミ板キャップの剥離研磨からバフ磨き

プラ樹脂製の台座に薄いアルミ板を張り付けたキャップのためパウダークリアーが出来ませんのでプラ樹脂製台座付きのアルミキャップは溶剤クリアーになります。

ピアスボルトの洗浄研磨からパウダーキャンディーレッドの静電噴射!

フロント9.0Jの組み付け完成!

リアー13.0Jの組み付け完成!

ドラム缶の様な構造です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムが7.5Jも有る超深リムは磨くのが大変です。

■ランボルギーニ18インチ/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコートの詳細■
1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)
4・センターキャップ・・・・・バフ研磨(溶剤クリアー)
5・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーキャンディーレッド
7・ナット・・・・・・・・・・・・・・新品フランジナット交換
8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
クロームメッキの虫くい、陥没、腐食が酷く進行したモノはバレル研磨は勿論、パウダーコートや他の加工でも虫くい、陥没が一部残った状態になりますのでクローム腐食は早めの処置が大切です。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2015.10.10

ブラバス19インチ/クロームメッキからバレル3次元研磨パウダースモークブラック(薄め)

ブラバス19インチクロームメッキ剥離からのバレル3次元研磨パウダースモークブラック(薄め)です。

クロームメッキは耐久性が悪い上に高額な修理コストが掛かります。高額な料金で再クロームをしてもまた剥げてしまい永くは持ちませんので再クロームのオーダーはほとんど無くなりコスト面や耐久性重視で再クロームでは無くカラー塗装やバレル研磨またはブラッシュドなど別施工でのリメークが多くなっています。

クロームメッキは曲りガリ傷より腐食の加減で仕上がりが大きく左右されますので何をするにも腐食する前に早めの処置が大切です。





ブラバス19インチクロームメッキからバレル3次元研磨パウダースモークブラック(薄め)



長崎県のお客様・・そろそろクロームが痛み剥げ出した時期になりましたので曲り、ガリ傷修理ついでにバレル3次元研磨に模様替えします。

クロームがボロボロ剥げたモノはいくら磨いても「虫食い、腐食痕」が残りますので早めの処置が大切です。







圧入式のダミーボルトには再利用「可・不可」が有ります。

裏側に穴が開いている場合は裏から叩いて外せますので再利用が出来ますが接着式完全ハメ殺しの場合はドリルで穴開けて外すしか手が有りません。









クローム剥離専門工場にてクロームの電気分解剥離

※インリムはかなり腐食が進行中ですがデザイン天面がさほど腐食無いようで一安心です。







3次元研磨ですので隅から隅までエアーツール工具や届かない箇所は手磨きによるハンド下処理研磨です。この工程こそが時間と根気を要します。







バレル荒研磨







まだまだ光沢は出ずボケた感じです。

バレル中研磨からバフ磨き仕上げ研磨の繰り返しをします。





磨けば磨くほどクローム腐食が現れて来ましたがデザイン天面(フェイス)部では無かったのでこれ幸いです。







デザイン面のクローム腐食が少なかっためバレル3次元研磨が上手く行きました。

※バレル研磨フルポリッシュは腐食の有無こそが全てです。

ノークリアー収めならここで作業終了ですがこれからパウダースモークブラックに入ります。







パウダースモークブラックの静電噴射!







パウダースモークブラックの完成!今回はさらにパウダークリアーを塗ります。

※2コート目のパウダークリアーは任意オプションになります。







2コート目のパウダークリアー静電噴射!







プラ樹脂製のお化粧ダミーボルトと交換!







ダミーボルトを装着してバレル3次元研磨からの人気のパウダースモークブラック(薄め)完成!







特別な方法でのパウダーコート焼き付けしましたのでインリム腐食は透けては見合えますが発砲現象は何とか防げました。







スポークサイド面窓部からピアスボルト台座周辺まで全て研磨する事を3次元研磨と言います。







海外製の鋳造(CAST)ホイールですので元々素材自体に若干の巣穴は有りますが、そうは目立たず上手く行った感じです。







バレル研磨が出来ないと透き通ったキャンディ系カラーの表現は出来ません。

クロームの腐食が無い場合はクローム光沢を生かしたクローム直塗りのパウダーキャンディーカラーも可能です。こちらhttp://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/35705697/



 海外製の1Ps鋳造(CAST)のクロームメッキは不純物が多いため「重量が嵩む・耐久性が極端に悪い・素材を痛めるため強度が低下する・剥離代が高い・バフ研磨からの再メッキで納期がかかりコストが高い」などしばらく光っているだけでいいところがあまり有りません。

クロームは修理からの再クロームせよ別施工にせよ一番納期とコストのかかる商品です。また中国製のクロームは素材がよろしく有りませんので下処理に手間と時間と料金がさらにかかります。







当社独自のバレル研磨から人気のパウダースモークブラックBBS2台完成!

金属組織の密度が濃い鍛造(FORGED)ホイールはバレル研磨には相性抜群です。





愛知県A様・・マツダ純正BBS-NE17インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(薄め)





広島県M様・・BBS-DTM19インチ/バレル2次元研磨ベースのブラッシュドパウダースモークブラック(薄め)



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールの場合一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。





 (有)オートサービス西

2013.03.25

OASIS(オアシス)20インチクロームメッキからブラックポリッシュ

OASIS20インチクロームメッキからのブラックポリッシュ仕上げです。

クロームメッキからのバレル研磨によるポリッシュ仕上げは不可なモノがほとんどとなります。 それはメッキの腐食や剥げが起きてからの修理依頼が多いためいくら磨いても虫食い腐食痕が残ってしまいますのでポリッシュ加工不可となる理由です。

今回のOASISはクローム腐食前の早めの処置でしたのでバレル研磨によるポリッシュ仕上げが可能となりました。

腐食したクロームメッキはポリッシュ仕上げはもちろんパウダーコートフィニッシュも不可の特性を詳しく書いていますので最後まで目を通してよく読んでください。





OASIS20インチクロームメッキからのブラックポリッシュ



埼玉県のお客様・・・若干クロームが腐食進行中ですが程度良好な高額ホイールOASISです。素材もよいですのでこれならポリッシュ加工が出来ます。

※中国製のクロームは素材が悪いため新品卸でもバレル研磨は不可です。





 

クロームの剥離は電気分解のため専門業者へ剥離依頼しています。

ポリッシュやパウダーコートはクロームを剥いで見ない事には「可・不可」の確認が出来ません。







 

クローム剥離後はハンド研磨にて荒研磨します。







バレル荒研磨して少しずつ光ってきました。







磨き込むほど虫食い、腐食痕がはっきり現れて来ました。







腐食痕がある程度消えるまで研磨削除します。

素地奥まで浸透した腐食は完全には削除出来ません。







バレル鏡面仕上げ完成!腐食による微小のピンホールは若干残りますが目立たないレベルまで仕上がりました。







 

ブラックポリッシュにしてセンターディスクはここで完成!

実際は数回手直ししています。(涙)







さてこちらはリムの虫食い腐食痕です。この箇所へ腐食が入る原因はホイールは使用中は縦に立った状態のためこの箇所へ水や泥が常に溜り湿った状態にな、リム奥とディスクのピアスボルト付近の腐食が進行します。







ホイール側面も至る処に荒が出て来ますがここはタイヤを組めば見えない箇所ですので良しとします。・・・・









2Ps本体はパウダーシルバーのために全面研磨します。







パウダーシルバーの噴射!









パウダーシルバー完成後にアウトリムをこれよりBBFバフポリッシュにて磨き込みします。







大きなセンターキャップは別工程でバレル用治具に装着してバレル研磨仕上げします。







センターキャップバレル仕上げ完成!





 

錆びたピアスボルトとナットは同規格の新品と交換です。







 

ディスク・センターキャップ・2Ps本体(パウダーシルバー&アウトリムBBFバフポリッシュオンクリアー)各パーツ加工合体して完了です。





 

インナーリムや側面リムは強度、耐久性重視でパウダーシルバーフィニッシュ仕上げとなります。







クロームメッキとは違ったポリッシュならではの落ち着いた光沢風合いとなりました。





●・・クロームメッキの浮、剥げ、腐食からのポリッシュ&パウダーコート

の不具合について・・●


     



福岡県のお客様・・・よくあるクロームの浮、腐食現象です。

クロームメッキからグロスブラックへ塗り替えです。





 

クローム剥離後・・メッキの浮、腐食の有った箇所は黒シミ斑点の虫食いが見えて来てます。







ユズ肌削除から肌合わせの荒研磨





 

パウダーグロスブラックの噴射!







パウダー焼き付け後・・・・話になりません。こんな感じで虫食い、腐食箇所から異物や湧き現象が確実に現れます。クロームからパウダーコートは湧き現象が出るためパウダーコートフィニッシュは不可となる理由です。







異物や湧きの箇所をパテやサフで埋めて溶剤のグロスブラックで仕上げます。

パウダーコートはあくまでもベースとしての利用です。







パウダーコートの上に溶剤のグロスブラックを塗って完成です。





 

こちらクロームのリムもボロボロ状態のため当然リムへのポリッシュ加工は不可となりますので上記のようにしてリムは色を塗るしか方法は有りません。



クロームメッキはどんな別加工にせよ早めの処置が一番大切です。







4本セット塗り替え、磨きリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード