ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - パウダーコートカラー&ポリッシュ

2019.01.29

トラックアルミホイール17.5Jパウダーゴールド&バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

トラックアルミホイール17.5Jパウダーゴールド&バレル研磨パウダーアクリルクリアーによるフルパウダーコートです。

今回のトラック用アルミホイールは丸磨きや丸塗りパウダーコートとは違い、「パウダーゴールド+バフ磨き+バレル研磨+パウダーアクリルクリアー」の塗装&磨き2コートフルパウダーコートのため手間と時間が掛り納期は2ヶ月ほど頂きました。

トラックアルミホイール17.5Jパウダーゴールド&バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


福岡県のお客様・・・やや傷んではいますが曲りガリ傷の無いトラックアルミホイール17.5Jです。

剥離~ブラスト研磨

小傷チェックして傷直し

ハンドアクション研磨

カラーベースとなる丸塗りEdgement Gold静電噴射!

Edgement Gold 丸塗りのポリッシュ部をハンド研磨で塗装を剥ぎます。

ハンド研磨によるポリッシュ部研磨・・・山構造のフロント側の研磨は比較的簡単ですが深い谷構造のリア側はフロント側の3倍ほど手間時間が掛かります。

ハンドバフ磨き

バレル仕上げ研磨完成!

ポリッシュ密着性UPのためのガスグラスプライマー化学処理

本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!
※ポリッシュ面はパウダー1コートになりますが先塗りEdgement Goldパウダー2コートになります。

フロント側Edgement Gold&バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!

リア側Edgement Gold&バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成

Edgement Gold1コート目に対して2コート目パウダーアクリルクリアーを塗れは色合いが変わります。

リア側の奥深い構造のポリッシュは光沢を出すのみ苦労します。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です

ブラック&バレル研磨の方は6穴周辺や丸窓磨きが有りませんので磨き領域が少ない為、ゴールド&バレル研磨よりお安くなります。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も継続して往復送料無料キャンペーン中!※単品修理は当社送料片道負担になります。
メール問い合わせのお願い・・携帯、スマフォからのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.01.12

ワタナベ1Ps旧式砂型鋳造パウダーコートカラー&リムポリッシュパウダークリアーフルパウダーコート

ワタナベ1Ps旧式砂型鋳造ホイールのパウダーカラー(ガンメタ&ブラック)リムポリッシュパウダークリアーフルパウダーコートです。

新品のワタナベでも当時昔ながらの旧式砂型鋳造ホイールですので砂肌が月面クレーターの様な凸凹肌で金属組織が荒いため「巣穴、陥没」は当たり前の様に有りますが、新品は低温焼き付け60℃のガン吹き液体溶剤カラー塗装と溶剤クリアーですので「巣穴、陥没」から異物、空気発砲ブツ現象が起こる事が有りません。

高温焼き付け(200℃前後)のパウダーコートでは「巣穴、陥没」から異物、空気発砲ブツのリスクも稀に伴いますが、耐久性を重要したワンオフ一品物ならではのフルパウダーコートが大きな目的です。

曲りガリ傷の有無より酷い腐食さえなければ「古い・新しい」は仕上がりにさほど影響しません。

ワタナベ1Ps旧式砂型鋳造パウダーコートカラー&リムポリッシュパウダークリアーフルパウダーコート


茨城県のお客様・・・30年以上前の旧式砂型鋳造4本スポークのワタナベです。

古い商品の割にはポリッシュ腐食が少ないのは溶剤クリアーを塗って無い為クリアー層の下に水が入り湿った状態でならず常に乾燥しますのでポリッシュ腐食が少なるなる原因です。

まずは曲りガリ傷肉盛り修理から

滋賀県の・・・新品8本スポークのワタナベですが造りは昔ながらの旧式砂型鋳造ホイールの為、凸凹砂肌で巣穴、陥没が多く見受けられます。
下処理仕込み2台共通作業

塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~アウトリム研磨

平滑面出しバレル荒研磨 ※再塗装は下処理、仕込みが命!

インナーリムから側面リムの剥離研磨

1Ps本体先塗りのパウダーガンメタ&パウダーブラック静電噴射!

パウダーガンメタ&パウダーブラック冷却乾燥した後塗装を剥ぎながらアウトリム磨きに入ります。

アウトリム磨きの祭、ディスク面に磨き傷が入らぬように養生ガードします。

4本スポークアウトリムのBBFバフポリッシュ完成!

8本スポークアウトリムのBBFバフポリッシュ完成!

ポリッシュ密着剤性UPのガスグラスプライマー化学処理!

透明度、密着性の高い拘り高級パウダーアクリルクリアー静電噴射!

4本スポークワタナベ・・パウダーガンメタ+アウトリムポリッシュのフルパウダーコート完成!

8本スポークワタナベ・・パウダーブラック+アウトリムポリッシュのフルパウダーコート完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

30年前のモノも新品も仕上がりの差は殆ど差は有りません。

黒、白、他ソリッド系はパウダーアクリルクリアーを塗る事で「光沢性、耐食性、耐久性」UPしますので用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。

4本スポークは30年前のリムポリッシュですので凝視すれば若干の腐食残りは見受けられますが目立つ程の無いレベル

8本スポークの方は新品とは言え1Ps旧式砂型鋳造のワタナベですのでよく見れば巣穴、陥没は多少残ります。

写真左パウダーガンメタクリアー無しと写真右パウダーガンメタへのパウダーアクリルクリアーです。
※メタリック系はクリアーを塗って本来のメタリックになりますのでパウダークリアーリコートする事により、艶感だけで無く、色調、色合いまで雰囲気が変わります。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

2018.12.28

MOTOSPORT-RSL14インチ/曲りガリ傷修理からパウダーマットブラック&リムポリッシュ

MOTOSPORT-RSL14インチの曲りガリ傷修理からパウダーマットブラック&リムポリッシュです。

1Psホイールのカラー&リムポリッシュはカラー塗装を先に本体丸塗りしてからリムポリッシュ(BBFバフ・ブラッシュド・バレル研磨・ダイヤモンドカット)の手順となりますので、先塗りカラーが溶剤カラーの場合最終工程のポリッシュクリアーも溶剤クリアーとなりパウダーコートカラーの場合ポリッシュクリアーはパウダークリアーになります。

溶剤カラー60℃の後にポリッシュのパウダークリアー180℃では焼き付け温度差で溶剤カラーが沸騰、変色しますので溶剤カラー後のパウダーリアーは出来ません。

MOTOSPORT-RSL14インチ/曲りガリ傷修理からパウダーマットブラック&ポリッシュ


福島県のお客様・・・プラ樹脂製ダミーボルト付き1Ps14インチのMOTOSPORT-RSLです。

曲りガリ傷修理は何て事無いですがダミーボルトに試行錯誤しました。

プラ製ゴールドメッキのダミーボルト交換のリクエストですが、同規格のゴールドメッキダミーボルトが無いためゴールドメッキの金属ボルトをタップ切って埋め込みします。

アウト&インリム曲り修理

アウトリムガリ傷肉盛り修理

曲りガリ傷修理が無事完了してインナーリムから側面リムの剥離研磨

パウダーマットブラック下処理のバレル荒研磨

先塗りパウダーマットブラック静電噴射!

マットブラックに研磨傷が入らぬ様にマスキングしてアウトリムのBBFバフポリッシュ

ゴールドメッキの金属ボルト埋め込み装着完成!

馬鹿穴開けてボルトをナット締めの方が簡単で良かったですがナットが収まる領域が無い為タップ切り差し込み式です。

・・・1Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

新品ゴールドメッキピアスボルトは1本280円x80本で結構なお値段がしますので当社中古在庫より程度の良い物を選別提供しました。

パウダーマットブラック&リムポリッシュノークリアー&ピアスボルト交換
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本となる曲り、ガリ傷、割れ修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/category/490/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.12.26

SSRケーニッヒ18インチ曲りガリ傷修理からフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

SSRケーニッヒ18インチの曲りガリ傷修理からフルリフレッシュ・リメークです。

年期物ホイールでも修理や腐食の無い程度の良い物から程度の悪いホイールまで損傷はピンキリですが、今回のケーニッヒは修理フルコースのため修理に時間と手間を要しました。

基本土台となる修理が出来て再塗装、再磨きのリフレッシュ・リメークに繋がります。

SSRケーニッヒ18インチ/曲りガリ傷修理からフルリフレッシュ・リメーク


東京都のお客様・・・曲り、ガリ傷、リム凹み、ポリッシュ腐食、他店修復歴有りの程度悪いケーニッヒ18インチです。

ピアスボルトナット、プレートボルトナット、丸リングボルトナット、エアバルブとカラー見本燃料カバーなど一式ご用意提供頂きました。

細かくご指示頂きましたので打ち合わせ見積もりがスムーズに進み助かります。

アウト、インリムの曲り修理

4本ガリ傷有り

曲りを治してからガリ傷溶接肉盛り修理

原因がよく判りませんがリム側面(腹部)が凹んでいますので鈑金プレス修理

何故かケーニッヒに良くあるセンタープレート2枚曲りの鈑金プレス修理から剥離ハンドアクション研磨

リム修理が無事終われば2Ps本体剥離研磨

2Ps本体は当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

センターディスクの塗装剥離~かなり腐食しています。

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出しのバレル荒研磨

丸リング剥離

丸リングBBFバフポリッシュからポリッシュ密着性のガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

アルミと透明プラ貼り合わせのエンブレムの分解

新品のプレートボルトと丸リングボルトの錆び防止パウダーアクリルクリアー静電噴射!

新品のピアスボルト錆び防止パウダーアクリルクリアー静電噴射!

全パーツ個々の溶剤&パウダーコート完成!

フロント側組付け完成!

リア側組付け完成!

アルミ丸リング&プラ樹脂製エンブレム

ディスク溶剤KLO日産シルバー

曲り、ガリ傷、凹みの在ったリムはほぼ完璧に治りました。

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■ケーニッヒ18インチ/リム修理フルリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)
・インリム・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・・溶剤KLO日産シルバーメタ溶剤クリアー
・ディスクロゴ作製・・・・・・無し
・センタープレート・・・・・・溶剤KLO日産シルバーメタ溶剤クリアー
・丸キャップリング・・・・・・バレル研磨パウダーアクリルクリアー
・エンブレム・・・・・・・・・溶剤黒背景+KS金ロゴ作成溶剤クリアー抑え
・ピアスボルト・・・・・・・・新品交換錆び防止パウダーアクリルクリアー
・キャップリングボルト・・・・新品交換錆び防止パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・新品交換M6ニクロムナット
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換

※ケーニッヒ2Ps溶接からリム切断リム交換も可能です。
http://www.243ok.com/blog/2018/01/23721/


装着写真頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本となる曲り、ガリ傷、割れ修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/category/490/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.11.27

モデナ16インチ/ピッチ加工&ハブ径加工フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

アウトストラーダモデナ16インチ114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工&ハブ径加工からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク!

モデナには何故か?2Psと3Psが有り、今回のモデナは2Psと3Psの混合です。

3Psの114.3-4H~114.3-5Hへピッチ加工&ハブ径加工から114.3-5Hのソアラ用にカスタムリメークします。

モデナ16インチ114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工&ハブ径加工からフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


群馬県のお客様・・・2Ps114.3-5Hと3Ps114.3-4Hの見た目同じでも構造が異なるアウトストラーダモデナです。

まずは曲りガリ傷修理から

114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工&ハブ径加工しますがパット裏面がフラットなためピッチ加工が安く上がる構造です。

ハブ穴拡大加工と114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工
パット面下駄逃げ無しで同ピッチ加工の場合は元穴も生きてますので9穴マルチで使用可能

塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出しバレル荒研磨
※再塗装は下処理、仕込みが命です。

パウダーシルバー静電噴射!

ピアスボルト台座ポリッシュ研磨してポリッシュ密着性ガスグラスプライマー化学処理

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

6角キャップ&エンブレム/剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

6角キャップ&エンブレム/パウダーグロスブラック静電噴射!

2Ps本体&3Psアウトリム、インリムの研磨

2Ps本体&3Psアウトリム側面、インリム/パウダーシルバー静電噴射!

2Ps&3PsアウトリムのBBFバフポリッシュ

アウトリムポリッシュ密着性ガスグラスプライマー化学処理

個々全パーツのパウダーコート完成!

1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着組付け完成!
6角キャップとエンブレムはパウダーマットブラックも有りですね!

アウトリムBBFバフポリッシュから密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー

溶剤シルバー&溶剤クリアーと比較して色合い光沢レベリングなど同等のパウダーシルバー&パウダーアクリルクリアー

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

左アウトリム&インリム独立したシーリング式3Ps
右アウトリム&インリム1本物2Ps

モデナ16インチ/ピッチ加工&ハブ径加工フルパウダーコートリフレッシュ・リメークの詳細
・アウターリム・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工
・センターディスク・・・・・ハブ径加工66.2 mmx2枚           
・センターディスク・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センタープレート・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ・・・・・・・パウダーグロスブラック
・エンブレム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・M6フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・3Ps側・・・・・・・・・・分解シーリング打ち直し
再塗装や磨きによるりフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理など一切行っていません。
※モデナ2Ps16x8.0Jx4枚デッドストック新品リム在庫が有りますのでリム交換などお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.11.03

ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除ポリッシュ仕上げフルパウダーコート

ジャガー純正20インチのステンレスジャケットを削除してリムポリッシュのフルパウダーコートです。

ステンレスジャケットの曲りガリ傷はアルミのように肉盛り研磨形成が出来ませんので修理不可のため新品のジャケットカバー交換になりますが、ジャケットのみの販売をしないメーカーや廃盤になったモデルが多いためジャケットカバーを削除してアルミ本来のポリッシュに戻せば今後の修理コストも抑えられ鍛造リム本来ポリッシュ光沢になりフルパウダーコートで耐久性も格段にUPします。

ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除ポリッシュ仕上げフルパウダーコート


埼玉県のお客様・・・・リムカバーのステンレスジャケットの曲りガリ傷修理は出来ませんのでステンレスジャケットを取っ払って本来のポリッシュに戻します。

ステンレスジャケットカバー自体の修理は出来ません。

押し込み傷によりリムが曲がってます。

ステンレスジャケット削除

ステンレスジャケットは両面テープで貼り付けしてますのでアウトリムは両面テープカス残り

ステンレスジャケットを超えてアルミ素地まで肉盛りを要すガリ傷有り

ガリ傷肉盛りガリ傷有り修理

アウトリムガリ傷修理が終われば2Ps本体2Ps本体剥離してインナーリムから側面リム研磨

2Ps本体丸塗りのパウダーシルバー静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュしてポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク/塗装剥離~ブラスト研磨

ディスク/鋳物ゆず肌削除のハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自の下処理バレル荒研磨

パウダーシルバー静電噴射

パウダーシルバー1コートではメタ本来の光沢艶が出ません。

2コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。

全パーツ個々のパウダーコート完成!

1本づつ丁寧に磨き込んだピアスボルト装着組付け合体完成!
※勿論規定トルク組付け既存のネジ緩み防止剤ロックタイト削除から再ロックタイト添付込みです。

リムカバーのステンレスジャケットより今後の修理コストも抑えられ短納期で鍛造アルミポリッシュ本来の光沢になり高級l感もUPします。

ディスクのシリバーメタは元はガン吹き液体溶剤カラー塗装ですがパウダーシルバー&パウダークリアーで「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性が大幅にUPします。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」外車などパットカスが付き易いインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除からフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ステンレスジャケット削除、曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュパウダークリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・ホイール本体メスネジ締めのため無し
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用                    
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。
(有)オートサービス西

2018.10.20

ザウバーディッシュ17インチ/リム交換リバレルフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

ザウバーディッシュ17インチのアウトリム交換リバレルからフルパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

ディッシュと言えば、ザウバーかシュティッヒかと人気を二分した平成元年前後デビューした人気モデルで絶版車に定番のため今でもオーダーの多いモデルです。

ザウバーのアウトリムは鋳造1枚型リムですが海外輸入社外リムは6000番フローフォーミングカールWリムですのでザウバー純正リムより強度UPします。

ザウバーディッシュ17インチ/リム交換リバレルフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


大分県のお客様・・・・30年ほど前の年代ホイールですので過去に様々な修理屋さんを渡り歩いて削り込みもされているようですが今回リム交換リバレルしますのでアウトリム損傷は関係有りません。

年期モノで曲りガリ傷の無いホイールはまず無くそれらは修理出来ても削り込みされた薄いリムは他のお客様へ再利用提供出来ませんので廃棄処分です。

塗装剥離・・やや腐食が有るようですがこの程度は全く問題無し

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

さらに平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨
※塗装は下処理、仕込みが命です。

パウダーシルバー静電噴射!

アルミ製キャップのパウダーシルバー静電噴射!

アルミ製キャップのパウダーシルバー静電噴射!
※プラ樹脂製キャップはパウダーコート出来ませんので溶剤シルバーになります。

1コート目パウダーシルバーではやや艶引き感有るシルバーメタになります。
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”のリコートをお勧めします。

2コート目パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

インナーリムの剥離研磨!

インナーリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

ピアスボルト洗浄研磨ガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーゴールド静電噴射

フロント側・・8.0J~10.5Jの完成!

リア側・・8.0J~11.0Jの完成!

センターキャップは金文字墨入れ
※オリジナルの溶剤シルバー近似のパウダーシルバーですが、溶剤シルバーと同等のレベリング光沢です。

 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

30年前のザウバーが強度を増した上に現代技術で再生復活します。

■ザウバーリム交換リバレル/フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・3.5J+4.0Jリム交換BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・センターキャップ・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー+金文字墨入れ
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービ西

2018.10.19

初期型OZフッツーラ17インチ/リム曲り修理からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

初期型OZフッツーラ17インチのリム曲り修理からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

30年前のホイールですのでそれなりに経年劣化してますが、アウトリムのポリッシュが生きていれば当時無かった耐久性有るパウダーコートによるカラー&ポリッシュのフルパウダーコートで再生復活して今後も末永く愛用出来ます。

※「曲り:ガリ傷・欠け・割れ」は治せても「虫食い・陥没・腐食」は金太郎飴の様にいくらカットして磨いても腐食痕は残りますので腐食の大小有無こそが重要ポイントです。

初期型OZフッツーラ17インチ曲り修理からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


長崎県のお客様・・・・30年前のホイールですのでそれなりに痛んだ初期型OZフッツーラ17インチです。

アウトリムポリッシュの虫くい、腐食が進行しています。

アウト&インリムの曲り修理から

心配したアウトリム虫くい、腐食も完全に削除できBBFバフポリッシュ完成!

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリム塗装剥離研磨

インリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

センターディスク剥離~ブラスト研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

溶剤&パウダーコート共通の平滑面出しバレル荒研磨!
※塗装は下処理、仕込みが命!

キャップ塗装剥離~ブラスト研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

1コート目のパウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

2コート目パウダーアクリルクリアーリコート!

アルミ製センターキャップエンブレムの剥離研磨~ベースのパウダーブラック静電噴射!
※パウダーブラック拝啓ベースにOZロゴ金2色を貼り付けします。

ピアスボルト洗浄研磨研摩からガスグラスプライマー化学処理して再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング

ナットブラスト研磨から再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

組付け合体完成!

ポリッシュ光沢を生かした透明度の高いパウダーアクリルクリアー
※アウトリムの曲りガリ傷は治っても虫食い、陥没、腐食は完全に治りませんので腐食の大小有無こそが仕上がりを大きく左右しますのでリムポリッシュは早めの処置が重要です。

オリジナルの溶剤シルバー近似のパウダーシルバーですが、溶剤シルバーと同等のレベリング光沢です。

リムロゴシールは黒カッティングシール外枠オフセット溶剤クリアー抑えです。

 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■初期型OZフッツーラ17インチ/フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・1BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・リムロゴシール・・・・・・・・・カッティング黒シール復元溶剤クリアー抑え
・エンブレム・・・・・・・・・・・パウダーブラック背景金文字2色貼り付け溶剤クリアー抑え
・3Psリム ・・・・・・・・・・・・分解合体に伴うシーリング打ち直し 
※OZ用純正中古パーツ「アウトリム・インリム・ディスク・・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.10.02

SSRケーニッヒ18インチ「曲り・ガリ傷・割れ」修理からパウダーコートリフレッシュ・リメーク

SSRケーニッヒ18インチ「曲り・ガリ傷・割れ・修復歴有り」修理フルコースからのパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

年季物の中古ホイールの程度はピンキリで、今回のケーニッヒはキリの部類ですが、パウダーコートや磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となる曲り、ガリ、傷割れ修理がキチンと出来無いと再塗装や磨きの外見だけ綺麗にしても何の意味も有りません。

SSRケーニッヒ18インチ「曲り・ガリ傷・割れ修理」からのパウダーコートリフレッシュ・リメーク


福岡県のお客様・・・曲り、ガリ傷、割れ、修復歴有りで程度の悪いケーニッヒ

リム研磨されてディスクは上塗り塗装です。

アウト&インリムの曲り修理

インリムの割れ修理
※色塗ってしまえば何処を治したか解らなくするのが本来のクラック修理です。
インリム割れでよく有る手抜き修理の不細工な溶接団子残しなど一切行っていません。

何故か?プレート4枚曲がっています。

プレート曲り修理してディスクの剥離・・・腐食進行中でかなり痛んでます。

ブラスト研磨・・・ブラスト研磨だけでは腐食は取れません。

虫くい、腐食を一皮剥いてハンドアクション研磨で結構削除で出来ました。

平滑面出しの当社独自バレル荒研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

パウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック下処理してパウダーアクリルクリアー準備

ポリッシュ丸リングのバフ磨きからバレル研磨

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

センタープレートのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

2Ps本体インナーリムから側面リム剥離研磨

2Ps本体も当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

エンブレムは印刷文字の上に透明のプラ樹脂を貼り付けで有るため下層の文字復元は出来ませんので黒く塗りつぶしKsロゴはカッティングシール貼り付けクリアー抑えの方法になります。

ディスクのケーニッヒ金文字ロゴは文字オフセット淵枠からシール剥げ防止として溶剤クリアー抑え ※ディスクが溶剤ブラックの場合はシールから丸塗りの溶剤クリアーになりますが、パウダーコートの場合溶剤クリアー0丸塗りすればパウダコートした意味が無くなります。

個別の各パーツ施工の完成!

1本づつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルトを装着フロント側の組付け完成

リア側の組付け完成

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムはアルミ光沢を生かすためのノークリアー

黒、白、赤、青、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”2コートをお勧めします。

■ケーニッヒ18インチ/リム修理からのパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)
・インリム・・・・・・・・・・・割れ曲り修理(パウダーグロスブラック)
・ディスク・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー
・ディスク・・・・・・・・・・・金ロゴ溶剤クリアー抑え
・センタープレート・・・・・・・曲り修理+パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー
・キャップリング・・・・・・・・バレル研磨(パウダーアクリルクリアー)
・エンブレム・・・・・・・・・・溶剤黒背景+KS金ロゴ作成(溶剤クリアー抑え)
・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・キャップボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・M6ニクロムナット新品交換 
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
※ケーニッヒ2Ps溶接切断リム交換も可能です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本となる曲り、ガリ傷、割れ修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/
※インリム割れ修理  http://www.243ok.com/blog/category/518/
 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.09.06

RAYSメッシュ&ロンシャン15インチ曲りガリ傷修理リフレッシュ・リメーク

RAYSメッシュ&ロンシャン15インチ「曲り・ガリ傷・腐食」ダメージ大のパウダーコート&バレル研磨によるリフレッシュ・リメーク!

30年前の古いホイールですので「曲り・ガリ傷・腐食」は当たり前でダメージ損傷はピンキリです。・・今回のホイールはかなり酷いキリの部類でしたが現代のパウダーコートで耐久性UPも兼ねて復活再生出来ました。

「虫食い、陥没、腐食」が有ってもカラー塗装なら下処理次第で無くなますが、素地表現のポリッシュは腐食痕がそのまま残ります。

RAYSメッシュ&ロンシャン15インチ曲りガリ傷修理リフレッシュ・リメーク


鹿児島県のお客様・・・RAYSメッシュとロンシャンかなり程度の悪い15インチです。

RAYSメッシュ15インチ「曲り・ガリ傷・腐食」ダメージ大腐った状態!

ロンシャン15インチ「曲り・ガリ傷・腐食」ダメージ大腐った状態!

RAYSメッシュ&ロンシャン4本皆アウト&インリムボコボコ曲り、ガリ傷

RAYSメッシュ肉盛り修理

ロンシャン肉盛り修理

RAYSメッシュ&ロンシャン4本リム修理完成!
RAYSメッシュ/パウダーコート再塗装

剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

当社独自の面出しバレル荒研磨
※ハンドアクション研磨から当社独自のバレル荒研磨による平滑面出し下処理研磨込み(再塗装は下処理、仕込みが命です。)

パウダーシルバー静電噴射!

パウダーシルバー1コート目
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダークリアーリコート

「曲り・ガリ傷・腐食」ダメージ大腐った状態のRAYSメッシュ完成!
※腐食の酷いモノでも下処理仕込みこそが再塗装の次第で仕上がりを大きく左右します。

曲り、ガリ傷、腐食だらけのアウトリム
※素地表現のリムポリッシュは曲り、ガリ傷の有無より「虫食い、陥没、腐食」の有無が仕上げりを大きく左右します。

インリムは塗装無し研摩のみ
ロンシャン/パウダーブラック&バレル研磨

ディスク部の剥離~ブラスト

ディスク&インリム先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク天面ハンドアクション研磨

ディスク天面ハンドバフ磨き研磨

「曲り・ガリ傷・腐食」ダメージ大腐った状態!ロンシャン完成!

曲り、ガリ傷、腐食だらけのアウトリム
※素地表現のリムポリッシュは曲り、ガリ傷の有無より「虫食い、陥没、腐食」の有無が仕上げりを大きく左右します。

ディスク塗装ついでにインリムまでパウダーグロスブラック!
・・・インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムへの溶剤カラーではパットカスやこびり付いた汚れは取れませんが、パウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートは余計なガラスコーティングも不要です。

■RAYSメッシュ曲り、ガリ傷修理パウダーコート■
・アウターリム・・・・・・・曲り、ガリ傷修理BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・・曲り、ガリ傷修理研摩処理
・センターディスク・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・無し
・ピアスボルト・・・・・・・新品ボルト交換
・ナット・・・・・・・・・・新品フランジナット交換
・座金ブッシュ・・・・・・・再利用不可新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・新品交換

■ロンシャン曲り、ガリ傷修理パウダーブラック&バレル研磨■
・アウターリム・・・・・・曲り、ガリ傷修理BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・曲り、ガリ傷修理パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・パウダーブラック+バレル研磨ノークリアー
・センターキャップ・・・・無し
・ピアスボルト・・・・・・新品ステンレスボルト交換
・ナット・・・・・・・・・新品ステンレスフランジナット交換
・座金ブッシュ・・・・・・再利用不可新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード