ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2018年08月

2018.08.25

MBracing3Psマグディスク13インチ修理再塗装磨きフルパウダーコート

MBracing3Psマグディスク13インチのリム修理からマグディスク再塗装&リム磨きフルパウダーコートです。

ディスクはマグですが、3Psのリムはアルミですのでリム曲り、ガリ傷修理から磨きやパウダーコートは何て事無い施工です。・・ディスクのマグが難易度の高い特異な金属のためマグ専用の剥離や特別な下処理を要しアルミの倍以上の手間とコストの掛かる再塗装です。

MBracing3Psディスクマグ13インチ修理再塗装磨きフルパウダーコート


山形県のお客様・・・マグ塗装剥げは有りませんが表裏リムがぼっこぼこ曲がったMBracing3Psマグディスク13インチです。

アウト&インリム曲りガリ傷修理から

リム修理からテッカテカに磨き込んでアウトリム完成

ポリッシュ密着性UPのガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリム曲り修理から剥離研磨

インリムは当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

ディスクマグの塗装剥離

鋳造マグ特有の各所巣穴ピンホール有り

ガスグラスプライマー化学処理してマグ専用プラーマー

1コート目パウダーグロスブラック静電噴射!

巣穴、ピンホール、陥没へのパテ埋めでは高温焼き付けで凹み沈みが出ますのでパウダーコートを数回重ね厚塗りのたびにパウダーコートサンディング!

巣穴、ピンホール、陥没へのパテ埋めでは高温焼き付けで凹み沈みが出ますのでパウダーコートを数回重ね厚塗りして巣穴、ピンホール、陥没を埋めてパウダーブラック重ね塗りリコート

削ちゃ塗り、削ちゃ塗りを繰り返し巣穴、ピンホール、陥没が消えて平滑面になりましたので後はパウダーアクリルクリアーでさらに光沢を出します。

マグ専用プラーマーから数えて5ペグ、5コート目のパウダーアクリルクリアー静電噴射!

黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダークリアーは任意ですが、マグは特に光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”リコートをお勧めします。

ピアスボルトは剥離ブラスト研磨からガスグラスプライマーして黒艶有りガンコート

全パーツ/パウダーコートの完成!

フロント側13x6.0J完成

リア側13x8.0J完成

アウトリムBBFバフポリッシュから密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー

マグディスクはモッチリとした肉厚感と光沢有るパウダーグロスブラック

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

古いレア物マグホイールが修理技術とパウダーコートで再生復活しました。

■MBracing3Psマグディスク13インチフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック1コート
・マグディスク・・・・・・・パウダーグロスブラックその他4コート
・ピアスボルト・・・・・・・黒艶有りガンコート
・ナット・・・・・・・・・・ニクロム新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・新品ゴムバルブ交換            
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
再塗装や磨きによるりフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.08.23

USA-LEXUS純正19インチ/パウダーコートDBK風フルパウダーコート

USA-LEXUS純正19インチのパウダーコートによるDBK風フルパウダーコートです。

溶剤ハイパー塗装はベース、銀膜添付、トップコートまで溶剤4層の重ね塗りのため肌がデリケートで塗装が剥げ易く脆いのが溶剤ハイパー塗装の最大の弱点欠点です。

溶剤ハイパー塗装の弱点を解消するのが「パウダーミラークローム&パウダースモークブラック」によるパウダーコートDBKです。

USA-LEXUS純正19インチ/パウダーコートDBK風フルパウダーコート


埼玉県のお客様・・・上塗りされたUSA LEXUS純正19インチです。

上塗りですので塗装剥げ、塗装ムラ、垂れが有りついでに曲り有りです。

塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~アウトリムからインナーリム~側面リム研摩

平滑面出し当社独自のバレル荒研磨

1コート目パウダーミラークロームの静電噴射!

ベースとなるパウダーミラークローム(メッキみたいな光沢になります。)

2コート目パウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射!

エアバルブの剥離ブラスト研磨からパウダーグロスブラック静電噴射

パウダー2コートによるDBK風完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤のハイパーブラック(DBK)と全く同じ表現にはなれませんがパウダーコートによる溶剤DBKに一番近似です。

フルパウダーコートフィニッシュですので少々の衝撃干渉には耐えうる肌となり塗膜がポロポロ剥げる心配は有りません。
※注意):腐食が酷い場合は腐食周辺箇所はパウダーコートとはいえ密着性が劣りますので剥げる原因にもなります。

溶剤のハイパーブラック(DBK)に比べて色見がやや異なりますが、肌の弱い溶剤DBK色見重視かパウダーコートDBK風の耐久性重視かの選択です。

装着写真を頂きました。見る角度で色合い、濃淡が変わって見えて非常に良いとご意見頂きました。

パウダーコート(DBK&DSK)は樹脂膜の200℃高温焼き付けのため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装の比では有りませんが完全無欠な塗装などは有りませんので一長一短も有ります。

・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・

1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。

2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。

3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。

4・パウダーコート(DSK)は溶剤DSKとほぼ同じ色調色合いになりますが、パウダーコート(DBK)はやや青赤みが有り溶剤DBKとは若干の色ずれが有ります。

 【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■

ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。

 ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。 

それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。

ハイパー銀膜の上に直接クリアーコートして有るためリムへシールなど貼ってシールを剥いだ時にクリアーも付いて剥げる事も有りますのでご注意ください。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービス西

2018.08.20

BBS-RS15インチ100-4H純正リム&社外リム交換リバレルDBK-Pリフレッシュ・リメーク

BBS-RS15インチ100-4H純正リム&社外リム交換リバレルDBK-Pリフレッシュ・リメークです。

RS189/15x6.0J+38はアウトリム0.5Jから純正アウトリム1.0J交換して6.5Jに幅UPしてDBK-P

RS036/15x7.0J+25はアウトリム1.0Jから海外輸入社外リム2.5Jと3.5J交換して8.5J+9.5Jに幅UPしてDBK-P

RS189ディスク下駄高さ12.8㎜ローディスクに対してRS036ディスク下駄高さ26.8㎜ハイディスクで14㎜(0.5J以上)厚いためアウトリムを堀深くしたい場合はローディスク0..5J(12.7㎜)分アウトリムを稼げます。

BBS-RS15インチ100-4H純正リム&社外リム交換リバレルDBK-Pリフレッシュ・リメーク


千葉県のお客様・・・程度良好なRS189/15x6.0J+38/100-4Hです。

岐阜県のお客様・・・経年劣化したRS036/15x7.0J+24/100-4Hです。
2台共通作業(RS189&036)

塗装剥離

ブラスト研磨

RS036の方のエグレ肉盛り溶接・・・安易なパテ埋め補修など行っていません。

鋳物ゆず肌ハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル荒研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命

メッシュプレートのディスク同様の下処理仕込み

インナーリムの剥離研磨

2台同色パウダーシルバー静電噴射!

RS189アウトリム0.5Jから純正15x1.0J交換のBBFバフポリッシュ

RS036海外輸入社外リム15x2.5J+3.5J入荷

海外輸入社外リムはバフ磨き済みですが、バフムラ、バフ焼け、手垢、輸送傷等が有りますのでパウダークリアーを塗る場合は再ポリッシュ磨きが必須条件です。

ポリッシュ密着性UPのガスグラスプライマー化学処理

純正リム&海外輸入社外リムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

RS189はピアスボルト洗浄研磨から再錆び防止のパウダーアクリルクリアー静電噴射!

RS0369のピアスボルトは再クロームメッキ

2台共通ナットのブラスト研磨から再錆び防止のパウダーシルバー静電噴射!

2台共通6角キャップのバレル研磨からパウダーアクリルクリアー静電噴射

RS189&0362台パーツ別加工の完成!

RS189/15x6.5Jの完成!

RS036/15x8.5J+9.5Jの完成!

RS189/15x6.5Jは薄型6角キャップ

RS036/15x9.5Jは厚型6角キャップ

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムBBFバフポリッシュから密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー

■BBS-RS189/15x6.5J純正リム交換DBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・中古純正リム1.0J交換BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK
・メッシュプレート・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK
・6角キャップ・・・・・・・バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・中古洗浄研磨+パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。

■BBS-RS036/15x8.5J+9.5J社外リム交換DBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・社外新品リム2.5J+3.5J1交換BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK
・メッシュプレート・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK
・6角キャップ・・・・・・・バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・再クロームメッキ
・ナット・・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.08.11

シュティッヒディッシュ17インチ曲りガリ傷修理パウダーコートリフレッシュ・リメーク

シュティッヒディッシュ17インチ多数の曲りガリ傷修理からのパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

平成初期のホットスタッフのシュティッヒディッシュはザウバーディッシュと人気を二分した人気モデルのため今でも頻繁に入庫するディッシュホイールです。

旧車に現行ホイールは似合いませんので絶版当時物ホイールを現代のパウダーコートで耐久性をUP再生してこれからも末永く愛用出来ます。

シュティッヒディッシュ17インチ曲りガリ傷修理パウダーコートリフレッシュ・リメーク


北海道旭川市のお客様・・・曲り、ガリ傷修理だらけの程度が宜しく無いシュティッヒ17インチです。

下処理仕込みも無くいきなり溶剤シルバーを塗って有るため地金から塗装がパリパリ剥げてます。
※溶剤塗装の剥げ現象 http://www.243ok.com/blog/2018/01/23723/

アウトリムの曲り削れ修理

インリムの曲りこの写真の倍以上有り収まり無いほど4本ボコボコ曲がってます。

鋳造ディスクをマシニングスライス形成したまま直に溶剤塗装して有りますので塗装が剥げる原因です。

ブラスト研磨

腐食が有る程度消えるまでを追い込み研磨して全面ハンドアクション研磨

さらに平滑面出しのための当社独自のバレル荒研磨
※再塗装は下処理、仕込みが命です。

アルミ製キャップの剥離研磨

パウダーシルバー静電噴射!

1コート目パウダーシルバーではやや艶引き感有るシルバーメタになります。
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”のリコートをお勧めします。

2コート目パウダークリアーリコート静電噴射!

インナーリムの剥離研磨!

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

ピアスボルト洗浄研磨ガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーゴールド静電噴射

個々のパーツ完成!

ピアスボルト装着組み付け完成!

アウトリムはBBFバフ鏡面仕上げノークリアー

平べったい面の広いディッシュは塗装波レベリングが目立ち易いデザインですが平滑面レベリング、メタリック艶感など純正溶剤シルバーと変わらず耐久性は溶剤の比では有りません。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■シュティッヒ17インチ曲り修理パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・センターキャップ・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービ西

2018.08.09

二輪ホイールのパウダーゴールド&ポリッシュ&パウダーアクリルクリアー

二輪ホイールのパウダーゴールド&ポリッシュ&パウダーアクリルクリアーのフルパウダーコートです。

二輪ホイールは剥きだしの上さらにリアー側はチェーンの巻き返しなど塗装への条件が厳しいためパウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」で総合的な耐久性UPから二輪ホイールは特にパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な塗装方です。

二輪ホイールのパウダーゴールド&ポリッシュ&パウダーアクリルクリアーのフルパウダーコート


三重県のお客様・・・曲り、ガリ傷、ポリッシュ腐食の無い程度良好な鋳造(CAST)二輪ホイールです。

修理工程が有りませんので即塗装剥離~ブラスト研磨~リム研摩

ベアリングカラー部パウダーコートが被らない様にマスキングして化成処理パウダーコート前下処理

ハブパーツもマスキングして化成処理パウダーコート前下処理

パウダーゴールド静電噴射!

パウダーゴールド完成後アウトリムの塗装を剥ぎます。

二輪ホイールの丸塗り塗装は1本分の価格ですがリム磨きやバレル研磨、ブラッシュドなどポリッシュに関しては二輪は四輪と違い両面磨きのため二論ホイール1本分2面磨きポリッシュx2本となますので四輪表面のみ磨きの4本分と同額になります。

アウトリム表裏両面磨きの完成!

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

フロント側完成!

リア側完成!

ハブパーツの様に深い溝が有る複雑なパーツへの従来の液体ガン吹き溶剤カラー塗装では奥まで完全に届かず薄くなったり、ざらついたりしますが、静電噴射のパウダーコートなら「満遍にムラ無く、塗装が載り」さらに「密着性、耐久性」も大幅にUPします。

タイヤを組んだら見えないホイール側面もパウダーコートでしっかりガード

パウダーゴールドにパウダーアクリルクリアーをリコートする事で「光沢艶出し、耐UV性、耐久性」など大幅にUPします。

密着性と透明度の高いパウダーアクリルクリアー

ゴールド&ポリッシュフルパウダーコート
二輪ホイールはアルミ・マグに関係なくガリ傷や欠け修理は問題なく修理いたしますが曲り修理に関しては歪反り現象が起きますので現品確認後の修理「可・不可」の判断となります。
※クロームメッキの欠け傷直しはクロームを剥離から再クロームが必須になりますのでクロームの欠け傷直しは出来ません。
※古いホイールや素材の悪い鋳造(CAST)ホイールは肉盛り溶接の祭巣穴ピンホールが出る場合が有ります。
※マグホイールは粘りが有りませんので少しの曲りでもプレスの際にクラックが入る場合が有りクラックが入った時点で修理不可になります。
 ●・・二輪ホイール曲り修理の特性について・・●
二輪ホイールはリム幅が細いため曲りにより反対側が引っ張られ反ってしまいホイール本体が横振れを起こします。さらにタイヤ側への押し込み曲りはエアー漏れはしませんがディスクまで押されるためディスク自体の曲り、横振れ、歪み現象が起きます。
曲りによる反りホイール本体のよじれ歪みが大きく残るモノは見た目曲りは治っても横振れで使用に影響しますので修理不可となります。
※自転車のようなワイヤーホイールは歪現象が顕著に現れます。
修理不能歪現象はこちら https://www.youtube.com/watch?v=c3kQbnR5Vs8
二輪ホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
2本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.08.07

FORGIATO(フォージアート)22インチ/クロームメッキ剥離からパウダーコート

クロームの再メッキはコスト納期が掛かる上にしばらく光っているだけで直ぐに腐食、メッキ剥げが起きますので耐久性重視のパウダーコートなど別加工にするパターンが多くなっています。

再クロームにせよ別加工にせよクロームメッキは一番コストが掛かりクローム腐食の酷いモノは下処理代が高く付く場合が有りますのでメッキホイールは早めの処置が大切です。

FORGIATO(フォージアート)22インチ/クロームメッキ剥離からパウダーコート


新潟県のお客様・・・FORGIATO(フォージアート)22インチのクロームメッキです。

分解してクローム剥離専門工場へ依頼

アルミ地金に載っかてるだけのクロームメッキ特有のボロボロ剥げ
※UAS製のクロームメッキは殆ど中国製ですので密着、耐久性など期待しない方がいいです。

パーツ別8個のクローム剥離入荷

クローム腐食多数有り

ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

平滑面出しのバレル荒研磨

リム&ディスクのパウダーグロスホワイト静電噴射

窓部マスキングして天面溶剤ブラック

塗膜の厚いパウダーコート同士のマスキング塗り分けは塗膜断層が出ますので溶剤になります。

クロームメッキは虫食い、陥没、腐食がどうしても出ますのでそこはパテ埋めするしか方が有りません。
フルポリッシュバレル研磨は素地磨き表現のためパテ埋めなど出来ませんので「虫食い、陥没、腐食」が残ったままの磨きになります。

溶剤黒サンディングして溶剤くクリアー丸塗りします。

ピアスボルトのパウダーグロスブラック静電噴射

インリム以外全パーツ完成

組み付け合体完成!

黒と白の断層の無い仕上がり

クロームメッキの様に2~3年でボロボロ剥げる事が無い上次回からの修理も安く、早く上がります。

インリムは洗浄のみ塗装無し
※インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。

大口径22インチの迫力あるパウダー2トーンカラー

こちらクレンツェは白黒真逆のパウダー2トーンカラーです。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。
 (有)オートサービ西

2018.08.04

マクリーン&ロードスター13インチ/ワイヤーホイール鉄メッキ曲り修理バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング

マクリーン&ロードスター13インチの鉄メッキワイヤーホイールの曲り修理バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティングです。

ワイヤーホイールのワイヤー部は全て鉄メッキですが2Psリム本体は「アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ」とセンターボアは「アルミアルマイト・鉄メッキ」が有り、今回のマクリーン&ロードスターは「2Psリム本体&センターボア」全パーツ鉄メッキになります。

2Psリム本体がアルミポリッシュなら曲り、ガリ傷肉盛り修理可能ですが鉄メッキリムの場合は少々の曲り修理は出来ても大きなガリ傷などメッキの上に肉盛り修理が出来ないため一部メッキ剥離して肉盛り修理になりますが、そうなれば修理周辺は鉄の地金磨きになりクロームメッキと表現が異なります。

マクリーン&ロードスター13インチ鉄メッキ曲り修理バレル研磨パウダーアクリルクリアー


東京都のお客様・・・少々の赤錆びは有りますが曲りガリ傷無しの程度良好なマクリーン13インチ

東京都のお客様・・・3本リム曲りは有りますが赤錆びの無い程度良好なロードスター13インチです。
曲り、ガリ傷の有無よりメッキ錆びの有無が仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

ロードスターの曲り修理

マクリーン、バレル仕上げ研磨完成

ロードスター、バレル仕上げ研磨完成

クロームメッキ密着性UPのためのガスグラスプライマー化学処理

丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射

マクリーン&ロードスターキャップのバレル研磨完成

クロームメッキ密着性UPのためのガスグラスプライマー化学処理

丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射
亜鉛ダイキャストメッキスピナーの蒸着メッキ

ロードスターの赤錆びが有る亜鉛ダイキャストメッキスピナー
亜鉛ダイキャストへのクロームメッキ加工は素材を痛める可能性大のため損傷リスクを避けて蒸着メッキします。

亜鉛ダイキャス肌の研磨

ガスグラスプライマー化学処理から下処理ベースのパウダーグレー静電噴射

パウダーグレーサンディングして蒸着メッキベースの黒塗装

外注加工の蒸着メッキの完成!
蒸着メッキはパーツ装飾用のため耐久性を要すホイールには不向きです。

マクリーン&ロードスター13インチ鉄メッキ8本同時完成!

マクリーン/バレル研磨パウダーアクリルクリアー

赤錆びの有った複雑箇所のワイヤー交差部も綺麗になりました。

ロードスター/バレル研磨パウダーアクリルクリアー

スピナーの再メッキでよりビジュアルUPしました。
蒸着メッキとクロームメッキでは若干光沢質感は異なります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要」などパウダークリアーコーティングが絶お勧めです。

マクリーン13インチ
パウダーアクリルクリアーのコーティングによりメッキ剥離と再錆び防止に一役買います。

ロードスター13インチ
パウダーアクリルクリアーのコーティングにより「メッキ剥げ・腐食・再錆び防止」に一役買います。

写真下段アルミポリッシュワイザー15インチと同時にワイヤーホイールのバレル研磨3台完成!
※ワイヤーホイールの修理からバレル研磨が近年多くなってます。

装着写真を頂きました。
注:四輪ワイヤーホイールを分解しての再クロームメッキは不可能です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なためバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
今回のマクリーン&ロードスターは「2Psリム本体&センターボア」全パーツ鉄メッキですが酷い錆びが有りませんでしたのでバレル研磨で問題無く甦りました。
ワイヤーホイールのリムがアルミポリッシュなら曲りガリ傷修理可能ですが、再メッキ出来無いメッキリムの場合修理に限界が有ります。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.08.02

カールソン16インチ/パウダーブラック&ブラッシュドパウダークリアー&リムポリッシュ

カールソン16インチのパウダーブラックからのブラッシュドパウダークリアー&リムポリッシュです。

オリジナルは量産式の溶剤ウレタンブラック&切削ポリッシュ溶剤クリアーですが、一品物ワンオフならではのパウダーブラック&ブラッシュドで密着性と耐久性UPのフルパウダーコートが可能です。

「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は磨きですので何回でも修理磨き出来ますが、切削式ダイヤモンドカットはスライスすたびに肉厚が失われ形状も変わりますので元々薄い2Ps・3Psのアウトトリムのダイヤモンドカッ修理は2回位までが限界です。

カールソン16インチ/ブラックベースブラッシュド&リムポリッシュ


宮崎県のお客様・・・過去数回ご依頼頂いたお得意様ですが、今回程度良好なカールソンです。
パウダーブラック&ブラッシュドによるフルパウダーコートで耐久性UPを企り模様替えします。

曲りガリ傷修理が有りませんので即塗装剥離

ブラスト研摩からインナーリムから側面リム研摩

平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨!

ベース先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射

パウダーグロスブラック丸塗りならここで完成ですがまだ半分です。

黒を剥ぎながらブラッシュドしますので黒に傷が入らぬ様にマスキング
※ブラッシュドはアナログ的な手造り感有るハンドメイド作業ですのでマスキング下準備に時間手間が掛かります。

1Psの場合通常リムからディスクまでブラッシュドですが、今回拘りのアウトリムはBBFバフポリッシュのリクエストのため次はブラッシュドに傷が入らぬようディスクのマスキング
※リム&ディスク個別仕上げは何回もマスキングを要し手間の掛かる面倒な作業です。

アウトリムBBFバフポリッシュ完成!

エアバルブ赤丸部のパウダーグロスブラック

エアバルブの剥離研磨からのパウダーグロスブラック

本体ブラック&ディスクブラッシュド&リムBBFバフポリッシュの完成!

ブラック&ブラッシュド&バフポリッシュ3トーン

・・インリムへの溶剤ブラックとパウダーブラックの違い・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

オーナー拘りのブラッシュド&ポリッシュ

切削式ダイヤモンドカットは磨き工程が無い量産ライン向きのポリッシュ方ですので1Ps鋳造ホイールで安いモノは新品1本1万円位有りますがブラッシュドは量産向きでない全て人の手による作業のため1Ps鋳造ホイール新品1本10万円~しますのでブラッシュド&パウダークリアーにより高級感がさらに増します。
ブラッシュドHP http://www.243ok.com/menu/burashudo/
ダイヤモンドカットの修理はホイールのデザイン構造をPCで1本ずつ個別に立体的な3次元プログラミングしてからのカット工法となるハイテクな修理のためポリッシュ修理代では一番コストかかりますので安いホイールのダイヤモンドカット新品価格を超えるモノも少なく有りません。
純正の溶剤カラー焼き付け60℃に対してパウダーコートは180℃以上のため焼き付け温度の違いで純正の溶剤カラーの上にパウダークリアーを塗ればが純正の溶剤カラーが変色、沸騰しますのでパウダークリアーを塗る場合は純正の溶剤カラーを剥離して高温焼き付けパウダーコートカラーで条件を揃える事が必須条件です。
オリジナルに沿ったダイヤモンドカット溶剤クリアー
http://www.243ok.com/blog/category/505/
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«8月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード