ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2015.10.15

Weds2Psハメ殺し新品20インチのスーパーポリッシュバレル2次元研磨

分解可能な本来の2Ps・3Psはリムとディスクがパーツ別に施工出来ますので修理もオリジナル同質の修理が可能で、ワンオフカスタムでも様々な施工が出来ます。

それに対して2Psハメ殺しはリムやディスクの修理などパーツ別施工が出来ませんので新品同質の施工はまず不可能でワンオフカスタムも施工内容が限られてしまい施工する側にとっても面倒で厄介なホイールです。

合金プレスのアルマイト光輝リムと鋳造のディスクそれぞれ素材の違うモノを溶接で結合された2Psハメ殺しでも場合により当社自慢のバレル研磨でフルポリッシュ仕上げが可能です。



2.3Psホイールの構造を良く理解して頂くために2.3Psハメ殺しの留意点など詳しくご案内いたしますので最後まで目を通して参考にしてください。



Wedsマベリック新品18インチ2Psハメ殺しのフルポリッシュバレル2次元研磨



鳥取県のお客様・・・Wdesマーベリック新品18インチの「リムは合金プレスの化研光輝アルマイトでディスクは鋳造のダイヤモンドカット」素材と表面処理が違うモノを溶接して有る2Psハメ殺しです。

2Psハメ殺しは新品と同質の修理が出来ない様に作って有るため傷が入れば新品を買ってくださいと言わんばかりでユーザーの事など考えてない売りっぱなしの商品ですので今後の事を考えてあえて違う施工で対処しますが、これがまた超難儀な構造のホイールです。







ピアスボルトが付いていれば本来の2Ps.や3Psと思い込み購入されたユーザーがほとんどの様ですが、裏を見れば溶接されていますので誰でも判断が付います。2Ps殺しは新品とオリジナル元通りには修理など100%不可能でカスタムも内容が極一部に制限されます。







光輝アルマイトリムがくっ付いたまたディスクの塗装剥離







アルマイト光輝リムの剥離の際は今度は突起したディスクが邪魔になりディスクの剥離もリムの剥離も難儀な構造2Psハメ殺しです。







アウトリム奥は届く範囲までとなるため分解可能なリムの様に見えない奥隅までの研磨が出来ません。







こちらWORKの2Psハメ殺しはリム縦柱とディスク縦柱の隙間が2~3㎜しかないためリム奥まで研磨が届きません。







合金プレスリム(光輝アルマイト)と鋳造のディスク(溶剤ブラック&ダイヤモンドカット)それぞれ何とか個別の研磨





バレル荒研磨







バレル中研磨からハンドバフ磨き







ディスクの出っ張りが邪魔になりますのでリム研磨機によるバフ磨きでは困難な構造が良く解るかと思います。





バレル研磨でリムとディスクが段々光って来ました。







ディスク天面をバフでひたすら磨き込みます。







プラ樹脂製のダミーボルトは裏から押し込んで外せましたので新品再利用出来ました。







2Psハメ殺し本体丸ごとのバレル仕上げ研磨の完成!

※プラ樹脂製のダミーボルトは再利用しています。







インナーリムから側面リムはアルマイト肌残しです。

※サイズシールも再利用して貼り付けて有ります。







バレル研磨による芸の細かな磨きですのでここまで光沢が出ます。







2次元研磨ですのでスポークサイド面はユズ肌で鈍い銀の光沢になります。

通常のバフ磨きではこの窓部は色を塗るしか方法は有りません。





それぞれ素材の違うリムとディスクのくっ付いたままでフルポリッシュ出来るのはバレル研磨ならではの得意技でです。



・・2Psハメ殺しについて・・



リムは光輝アルマイトのWORKグノーシス2Psハメ殺しです。当然リムの光輝アルマイトは当然不可ですがバフ全面磨きすら出来ず、ディスクのダイヤモンドカットも出来ません。

WORKの人気モデル「シュヴァーツ、マイスター(一部)、ヴァリアンツァ、復刻版エクイップ・seeker・その他」ダミーボルト付きとボルト無しの2Ps溶接ハメ殺しです。



これらリムは皆合金プレスの光輝アルマイトでディスクが「クロームメッキ・ダイヤモンドカット」など新品と同じ表面処理は分解出来ないためリムもディスクもオリジナル同様の修理など全て不可能です。



分解可能な2.3Ps合金プレスリムの化研光輝アルマイト

http://243ok.co.jp/blog/category/492/



2Psハメ殺しの曲り、ガリ傷修理は治せても新品オリジナル同等の「表面処理が出来ない、リム磨きが完全に出来ない、カスタムが出来ない」・・わざと溶接して修理出来ない様に造っているとしか思えませんが・・それも販売促進戦略でしょうけどショップ店員さんさえあまり知らないようです。

安物の使い捨てホイールでは有りませんのデザインだけで判断せずメーカーのモデル構造をしっかり理解して買う側も目を養う事が大切です。


【2Psハメ殺しの施工不可な物

1・リム光輝アルマイト(ディスクが付いた状態でのリム加工は不可)

2・ディスククロームメッキ(リムが付い状態でのディスク加工は不可)

3・リムかディスクどちらかがクロームの場合クロームでない方がクローム剥離により損傷するため一方だけのクローム剥離不可

4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可

分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。

一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。

【2Psハメ殺しの施工可能な場合と留意点

1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り

※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。

2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き

※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。

3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装

※注):リムとディスクの?ぎ目重なり面の奥へは塗装が完全に載りません。

4・リムをガード出来る構造の場合ディスクへの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能

※注):3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉するため不可





バレル研磨2次元&3次元5台完成!

現在作業中のバレル研磨が数十台有りますので追々紹介します。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

フィード