ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2019.04.11

HOSHINO-IMPUL-G5-13インチ/パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー

インパルG5-13インチのパウダーブラック&バレル研磨ノークリアーです。

4本曲りガリ傷が多く有りますが、ノークリアーが幸いして酷い腐食が無くバルレ研磨が出来ました。

曲りガリ傷は治せても虫食い、陥没など侵食した腐食痕は消えませんので素地磨きのフルポリッシュバレル研磨は「曲りガリ傷の有無」より「腐食の有無」こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

ホシノインパルG5-13インチ/パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー


福岡県のお客様・・・30年前の2Ps溶接ハメ殺しのHOSHINO-IMPUL-G5-13インチ
4本曲りガリ傷が多く有りますがノークリアーのため酸化白ボケしても腐食は殆ど有りません。

4本8ヶ所以上曲り修理

ガリ傷肉盛り修理・・・ペンチ曲げ直しが有りますが曲り、ガリ傷より手間が掛かりますので手を加えずお願いします。

リム修理が無事終われば塗装剥離からディスク表裏ブラスト研磨

2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射

凹部の黒を残しディスクからリム研磨

ハンドアクション研磨

ディスク部バフ磨き

リムのバフ研磨

黒のダミーボルトは有りませんのでメッキダミーボルト装着してバレル研磨完成!

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リムの曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。

腐食が有りませんでしたので鏡面ポリッシュ映り込み良好!

ペーパライン、バフライン、バフムラ、パフ焼けなど完全に消して鏡面ポリッシュになるのがバレル研磨です。
一液型溶剤クリアー白ミミズシミ腐食現象について
ノークリアーのインパルは白ボケしてますが雨、泥水は直ぐに蒸発乾燥しますのでミミズシミなど入らず虫食い、陥没も起きにくくなります。
4駆の方は肌が弱い薄い一液型溶剤クリアーを塗って在りポリッシュ素地とクリアーの間に水が浸入して常に湿った状態のため白ミミズシミが入り終いには素地内部まで侵された虫食いが起き金太郎飴の様にいくら磨きても腐食痕が残ります。
ベース先塗りカラーが溶剤でない限り当社ポリッシュオンクリアーは全てパウダーアクリルクリアーになります。
焼き付け温度の違いで溶剤(70℃)の上にパウダークリアー(180℃)は出来ません。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2019.04.09

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-P

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-Pハイパーブラック&ポリッシュです。

LMの限定カラーDBKは-Pの現行品はDB-SLDと名称が変わりましたが同じハイパーブラックDBK)です。

溶剤ハイパー塗装DBKは黒ベースの上に銀膜添料により「黒薄目~黒中間色~黒濃い目」と濃淡調整が可能で今回のBBS-RSⅡオープンは黒濃い目です。

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-Pハイパーブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアー


福岡県のお客様・・・年代モノBBS-RSⅡオープン17インチ

曲り、ガリ傷修理から

インナーリムから側面リム剥離研磨

DBK-Pの2Ps本体は溶剤シルバーメタですがディスクのハイパー塗装(DBK)にはパウダーグロスブラックの方がディスクとマッチングが良いですのでパウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムリムフランジからBBFバフ鏡面仕上げ

アウトリムポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

さらに平滑面出し当社独自のバレル荒研磨 ※再塗装は下処理仕込みが命!

4ペク4コートのハイパーブラック(DBK)黒濃い目

ピアスボルトブラスト研磨~ガスグラスプライマーしてガンコートブラック
※外締めボルトはパウダーブラックになりますが内締めボルトの場合パウダーコートでは塗膜が厚くなり内締め埋まってしまうためガンコートブラックになります。

エンブレム台座2枚穴が開いて両面テープで貼り付けて有ります。

個々のパーツ完成!

ガンコートブラックピアスボルトを組み付け装着してSPからDBK-P(黒濃い目)の完成

リムポリッシュには透明度が高く密着性有るパウダークリアー

2コートのガンメタとは違い4コート(塗装)4ペグ(釜焼き)して高級感有るめメタル調ハイパー塗装DBK(黒中間色)

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深い黒光してパットカスも付きません。

■BBS-RSⅡ17インチDBK-P(黒濃い目)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ+パウダークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(黒濃い目)
・ピアスボルト・・・・・・・・ガンコートブラック艶有り
・ナット・・・・・・・・・・・ホイール本体メスネジ式のため無し
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・中古再利用

こちらLMのDBK-Pハイパーブラックは黒薄目になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.04.06

ハリアー純正18インチ鋳造(CAST)ホイールのバレル3次元研磨ノークリアー

ハリアー純正18インチ鋳造(CAST)ホイールのバレル3次元研磨ノークリアーです。

バレル研磨機に投入して2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。・・・・ハンドアクション研磨、手磨きして2次元バフ磨きや3次元バフ磨がバレル2次元研磨、バレル3次元研磨に反映されますので手磨き、バフ磨き領域がバレル2次元研磨とバレル3次元研磨の違いです。

素地磨きのフルポリッシュバレル研磨は「曲りガリ傷の有無」より「腐食の有無と素材の良し悪し」で仕上がりを大きく左右します。

ハリアー純正18インチ/バレル3次元研磨ノークリアー


長崎県のお客様・・・曲りガリ傷腐食無し程度良好なハイパー塗装DBKのハリヤー純正18インチです。

純正ホイールはインナーリムから側面リムは時間とコスト低減のため?表面の塗装が被った程度で塗装されていません。

塗装剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

3次元ハンドアクション研磨(ここまでが全体7割の時間を占めます。)

湿式バレル荒研磨~当社独自の乾式バレル中研磨

さらにペーパー目を細かくしてハンドアクション3次元研磨~バフ磨き

バフ磨きとバレル研磨を数回繰り返してバレル3次元研磨の完成!

インナーリムから側面リムは水槽混入バレルによりついでに奇麗になります。

ホール穴中央部はバレル回転比率が弱いため2000番手まで手磨き、バフ磨きしてと鏡面光沢にはなります。※樹脂メッキのセンターキャップとバランス良くマッチしています。

デザイン天面同様にスポーク窓部まで手磨きバフ磨きしてバレル3次元研磨になります。

ノークリアーですので素地ポリッシュ鏡面光沢

装着写真を頂きました。
↓バレル2次元研磨とバレル3次元研磨の違い↓
スポーク窓部は手磨き無しのバレル研磨により鈍い銀の光沢になるのがバレル2次元研磨です。
バレル2次元研磨からメッキ掛ければ2Dクロームになり、パウダークリアーを塗れば2Dポリッシュクリアーになりますので最終処理が違うだけ!

リムとディスク天面同様にスポーク窓部まで手磨きしてバレル3次元研磨になります。
バレル3次元研磨からメッキ掛ければ3Dクロームになり、パウダークリアーを塗れば3Dポリッシュクリアーになりますので最終処理が違うだけ!
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーはお任せください。 
※バレル研磨の再バレル研磨修理  http://www.243ok.com/blog/category/464/
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード