ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2020年10月

2020.10.24

BBS-RS16~18インチ/トリプルリップインチUPバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート

BBS-RS16~18インチのトリプルリップインチUPバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコートです。

RSとLMは途切れる事無く毎月10セット前後の修理カスタムオーダーが有りカスタム施工の一部としたバレル2次元研磨ベースのブラッシュドは当社独自のブラッシュド工法です。

ホイール外形を大きくするインチアップバブルリップ1インチUPダブルリップ2インチUPトリプルリップです。・・・3インチUP以上は対応していません。

BBS-RS16~18インチ/トリプルリップインチUPバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート


石川県のお客様・・・BMW用BBS-RS16インチ分解されたRS2枚+パーツとホイール2本

アウトリムとインリムは曲りガリ傷が有りますがトリプルリップリムと交換しますのでリム修理不要です。

ホイールと同時にお送り頂いたお客様購入の16~18インチ(アウト+イン)x8枚
※アウトリム1枚サイズ違いでしたので再度オーダーしてアウトリム待ちに1ヶ月以上掛かりました。

ディスク塗装剥離

リア側ディスクx2枚5㎜オフセット外注加工

サンドブラスト

天面ハンドアクション研磨

ディスクメッシュ窓部サイド面鈍い銀の光沢にするための湿式バレル粗研磨

ディスクメッシュ窓部サイド面鈍い銀の光沢にするための乾式バレル中研磨

天面研磨

天面ハンドバフ磨き

天面ブラッシュド

バレル2次元研磨ブラッシュド完成!

メッシュプレートもディスク同様の下処理バフ研磨~バレル研磨~ブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

社外インリム研磨~パウダーグロスブラック静電噴射!

6角キャップ3次元バレル研磨からポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

70φエンブレムは6角キャップる両面テープ直貼り付けでしたので脱着式にBBS純正エンブレム台座を利用します。

BBS純正エンブレム削除してエンブレム台座再利用

本国生産(当時西ドイツ)RSのピアスボルトは亜鉛ナシジメッキですので再メッキするか国産RSピアスボルト交換するかですが社外メッキピアスボルトではRSらしく無くなりますので純正ピアスボルトに拘ります。

錆びたナットブラスト研磨~再錆び防止パウダーシルバーコーティング

パーツ別個々の施工フルパウダーコート完成!

フロント側:16~18インチ10.0J組付け!

リア側:16~18インチ11.0J組付け!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

当社独自のバレル2次元研磨ベースのブラッシュドが粗いブラシラインの渋い表現です。

海外輸入社外アウトリムはバフ磨きされてますのでノークリアーの場合バフムラやバフ磨きがやや粗いですが現状のまま組付けします。
パウダークリアーを塗る場合はバフ磨きされたモノでも輸送傷、取り扱い傷、バフムラ等有りますので再BBFバフポリッシュしてからパウダーアクリルクリアーになります。

初期型旧RSには18インチ設定が有りませんのでリム交換で好きなサイズに着せ替え出来るのがRSの得意技で3PsRS人気の要因でも有ります。

■RS16~18インチ/トリプルリップリバレル/バレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコーの詳細■
・アウトリム・・・・・・・16~18インチ3.0Jx4枚再ポリッシュ無しノークリアー
・インリム・・・・・・・・16~18インチ6.5Jx2枚+7.5Jx2枚パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・バレル3次元研磨ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ ・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・再クロームメッキ
・ナット・・・・・・・・・純正ブラスト研磨、再錆び防止パウダーシルバー
・エアバルブ・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・エンブレム台座リムBMWエンブレム貼り付け
・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し
RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため中古パーツのみの販売はお断りしています。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:平日AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.10.22

新品SSR-GTV01-19インチ鋳造ホイールのバレル2次元研磨ブラッシュドパウダーアクリルクリアー

新品SSR-GTV01-19インチ鋳造ホイールのバレル2次元研磨ブラッシュドパウダーアクリルクリアー

バレル2次元研磨ブラッシュドとは・・ブラッシュドしないディスク窓部サイド面はバレル研磨による鈍い銀の光沢にしてリム、ディスク天面のみブラッシュドするバレル研磨との組み合せによる当社独自のバレル2次元研磨ブラッシュド工法です。

ベースがバレル2次元研磨で無いと、サンドブラストやウエットブラストではディスク窓部サイド面は白濁して銀の鈍い光沢にはなりません。

新品SSR-GTV01-19インチ鋳造ホイールのバレル2次元研磨ブラッシュドパウダーアクリルクリアー


東京都のお客様・・・SSR-GTV01-19インチ鋳造(CAST)新品ホイール

新品で持ったない無い気もしますが、塗装剥離

ブラスト研磨

1Psインナーリムから側面リム研磨

ブラッシュドしないディスク窓部サイド面を鈍い銀の光沢にするため湿式バレル粗研磨

ブラッシュドしないディスク窓部サイド面を鈍い銀の光沢にするため乾式バレル中研磨

ディスクは旋盤形成されてますので粗い旋盤切削ラインが残ってます。

粗い旋盤切削ラインのハンドアクション研磨削除

ディスク窓部サイド面仕上げバレル研磨してリムからディスク天面2次元ブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

バレル2次元研磨ブラッシュドパウダーアクリルクリアー完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

パウダーアクリルクリアー独特の肉厚感有る透明度の高い高級クリアーです。

繊細な虹色ヘアーラインのダイヤモンドカットとまた違う手造り感有る武骨なブラシラインがブラッシュドです。
※ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応になりますがブラッシュドは耐久性有るパウダークリアーが塗れるのが売りです。

ディスクのサイド面窓部はバレル研磨による鈍い銀の光沢になるためパウダーコートを塗る事でハイパー塗装DBK風の表現になります。
※ハイパー塗装DBKは銀膜を透かす手法ですので銀発色した物へクリアーを塗れば原理、理屈は同じです。

メーカーモデル設定に無い手の込んだバレル2次元研磨ブラッシュド
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗ってば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修などインチキ行っていません。
当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。
ブラッシュドのガリ傷修理部分修理は出来ませんので全面やり直しになります。
ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 https://www.243ok.com/blog/category/558/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日9:00時~19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.10.20

ADVAN17インチ3Ps溶接ハメ殺し削り込み有りリム修理BBFバフポリッシュ鏡面仕上げ溶剤アクリルクリアー

ADVAN17インチ3Ps溶接ハメ殺し削り込み有りリム修理BBFバフポリッシュ鏡面仕上げ溶剤アクリルクリアーです。

他店修復歴有りでポリッシュに艶が無い、ピアスボルトが違うなどの手直し依頼ですが、そんな事よりガリ傷が消えるまで削り込み修理でリムが薄くなった上に法外な金額を請求された悪質な削り込み修理の方が深刻です。

曲り、ガリ傷、欠け、割れは治せても他店修復歴リムや薄くなったリムの肉厚復元は出来ません。

ADVAN17インチ3Ps溶接ハメ殺し削り込み有りリム修理BBFバフポリッシュ鏡面仕上げ溶剤アクリルクリアー


埼玉県のお客様・・・4本削り込みリムが薄く仕上がった3Ps溶接ハメ殺しADVAN-Oni17インチです。

アウトリムとインリムの間にディスクを挟んだサンドイッチ式でリムサイド面溶接されていれば3Ps溶接ハメ殺しは一目で判断出来ます。

ペーパー目が粗い為、ポリッシュの光沢艶が無い、オリジナルとかけ離れたピアスボルトとナットが気になる手直しの作業依頼です。

ナット傘サイズも小さいく規格が違います。

リムポリッシュの艶が無い、ピアスボルトが違うより深刻な問題はガリ傷が消えるまでひたすら削り込んだガリ傷肉盛り修理もせず削り込み磨きでリムを薄くした上に、うん十万円も請求して良心を咎めないのでしょうか?

削って磨いただけの薄くなったリムですので強度低下によりそこかしこ曲がってます。・・・曲り、ガリ傷、欠け、割れは治せても薄くなったリム肉厚復元は出来ません。

曲り修理して薄いリムのままBBFバフポリッシュ鏡面ポリッシュ完成!

分解可能な3Psならアウトリム単体でパウダーアクリルクリアーが出来ませが、ハメ殺しのディスクのシルバーメタは溶剤ですのでディスクマスキングして同条件低温焼き付け溶剤アクリルクリアーです。
パウダーアクリルクリアー焼き付け180℃ではディスク溶剤シルバーメタが変色、沸騰します。

純正ボルト&ナットを後日お送り頂きました。・・・ナットは錆びが酷い為、同規格品新品ナットと交換です。

純正黒ピアスボルトブラスト研磨

純正黒ピアスボルト剥離

密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーグロスブラック静電噴射

純正黒ピアスボルト装着して完成!・・・分解出来る3Psならリム単体でBBFバフポリッシュベースの
オリジナル化研光輝アルマイトも可能ですがハメ殺しはそれも出来ません。

純正黒ピアスボル交換でADVAN-Oniらしくなりましたが、リムとディスクを溶接した3Ps溶接ハメ殺しですので純正黒ピアスボルト&ナット締めはダミーボルトお飾りの役目です。

ペーパー目の粗いポリッシュのボケたポリッシュとペーパー目を完全に消し追い込み研磨BBFバフ鏡面ポリッシュでは輝きによるピアスボルトの映り込みが違います。

削り込み修理とは・・・https://www.243ok.com/blog/category/490/
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:平日9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.10.17

BBS-RS15・16・17インチ/パウダーゴールド&パウダーシルバー&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

BBS-RS15・16・17インチのパウダーゴールド&パウダーシルバー&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

30数年前のRSには当時西ドイツ製「ゴルフ、ポルシェ、BMW、アウディー」ドイツ社車専用RSと国産車専用の国産RSが有り同じRSでも生産国により造りが違います。・・・違いは下欄に詳しく説明しています。

一番の大きな違いは国産RSピアスボルトはメッキですがドイツ製RSピアスボルトは亜鉛ナシジメッキですのでメッキボルトにしたい場合は亜鉛ナシジをメッキ加工するか国産RSメッキボルトと交換するかになりますのでピアスボルトメッキ加工や交換に国産RSより余分な経費が掛かります。

BBS-RS15・16・17インチのパウダーゴールド&パウダーシルバー&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・ゴルフ専門業者お得意様の本国生産(当時西ドイツ)ゴルフ用RS15インチ

本国生産(当時西ドイツ)ゴルフ用RSのピアスボルトは銅色の亜鉛ナシジメッキです。

東京都のお客様・・・BMW専門業者お得意様のホンダNSXの国産RS16&17インチ

国産RSナットはメッキですので耐久性が悪く赤錆びで溶けたモノが多くそれらは再利用出来ませんのでRS純正ナットと交換です。・・・BBSに社外M7の6角フランジナットなど使用しませんので全て純正ナット交換してます。

ディスク&メッシュプレート塗装剥離~ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命

パウダーゴールド&パウダーシルバー静電噴射!

メタリック系はパウダーアクリルクリアーリコートしないと本来の光沢有るシルバーゴールド&シルバーメタにはなりません。

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

15インチのアウトリムBBFバフポリッシュ・・・・パウダーアクリルクリアー無しノークリアー希望ですのでアウトリム終了!

16&17インチのアウトリムBBFバフポリッシュ・・・・パウダーアクリルクリアー無しノークリアー希望ですのでアウトリム終了!

インリム塗装剥離~研磨

インリム当社定番パウダーグロスブラック静電噴射

15インチ厚型6角キャップと16インチ薄型6角キャップのバレル3次元研磨

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

本国生産(当時西ドイツ)RSのピアスボルトは亜鉛ナシジメッキですので再メッキするか国産RSピアスボルト交換するかですが社外メッキピアスボルトではRSらしく無くなりますので純正ピアスボルトに拘ります。

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目としてパウダーシルバー静電噴射
※普通の鉄製6角フランジナットに交換されたRSを見かけますがRS純正ナットはモリブデン鋼12角ナットですので素材、見た目が全然違いますので純正ナットを再利用した方がいいに決まってます。

15インチ亜鉛ナシジピアスボルトを国産純正メッキピアスボルト交換して洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド静電噴射

16&17インチ国産メッキのピアスボルト洗浄研磨再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング

パーツ別個々の施工フルパウダーコート完成!

ゴルフⅡ用15インチRSパウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコートの完成!

ホンダNSX用16&17インチRSパウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコートの完成!

   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクのカラー塗装は特別な指定カラーが無い限り溶剤など使いませんので耐久性UPの面でほぼ全部パウダーコートカラーのパウダーコートフィニッシュです。

2台共通アウトリムBBFバフポリッシュノークリアー

■ゴルフ用本国生産RS15インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコーの詳細■
・アウトリム・・・・・・・BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ ・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・RS純正メッキピアスボルト交換+パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・純正ブラスト研磨、再錆び防止パウダーシルバー
・エアバルブ・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・新品レッドエンブレム交換
・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し 

■NSX用国産RS16&17インチ/パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコーの詳細■
・アウトリム・・・・・・・BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ ・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・錆びの酷いモノ1部交換洗浄研磨+パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・RS純正メッキナット交換
・エアバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・新品プラチナシルバー交換
・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し
RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため中古パーツのみの販売はお断りしています。
■ドイツ製RSと国産RSの違い■
・リムポリッシュ/ドイツ製(やや黄み有る厚塗り溶剤クリアー)・国産(透明度の有る薄塗り溶剤クリアー)
・ディスク/ドイツ製(角ばったクロスメッシュ)・国産(丸みの有るクロスメッシュ)
・6角キャップ/ドイツ製(厚型キャップ)・国産(厚型キャップと薄型キャップ)
・ピアスボルト/ドイツ製(亜鉛ナシジメッキ錆びにくい)・国産(クロームメッキ錆び易い)
・ナット/ドイツ製(電着シルバー錆びにくい)・国産(クロームメッキ錆び易い)
国産RSピアスボルトは元がメッキですがドイツ製RSのピアスボルトは亜鉛ナシジメッキですのでピアスボルト加工や交換など国産RSより余分な経費が掛かります。

その他RS軍団同時完成!・・・RSは毎月10セット以上オーダーが有りますのでブログUPは極一部です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:平日9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.10.15

AGIO(アジオ)22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコート

AGIO(アジオ)22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコートです。

クロームメッキに有る有るの虫食い、陥没、腐食はメッキ剥離すれば虫食い、陥没、腐食がさらに出て来ますので地金内部まで侵食した腐食はいくら研磨しても金太郎飴の様に消えて無くなりませんのでメッキホイールは早期処置が大切です。

アルミホイールのクロームメッキは耐久性無視の装飾メッキの部類ですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年でメッキ浮き剥げが起きます。

AGIO22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコート


秋田県のお客様・・・アウトリムはクロームメッキでディスクはブラッシュドされたAGIO(アジオ)22インチです。

ブラッシュドなのにノークリアーを塗って有りません。
BBFバフポリッシュやバレル研磨はパウダーアクリルクリアーは任意ですが、ブラッシュドやダイヤモンドカットはエアーライン保護の為にクリーコーティングは必須条件です。

前回ディスク分解時にピアスボルトを折ったようで、接着剤で付けて有ります。
当社にAGIO純正同品ピアスボルト在庫有りましたので2本無料で提供しましたが、他店修復歴は余計な後始末が有りますね。

クロームメッキ剥離は塗装品の様に自社剥離出来ませんのでクローム剥離外注依頼です。

アウトリムクロームメッキ外注剥離入荷

アウトリムBBFバフポリッシュ

ディスクとリム付け根周辺虫食い、陥没、腐食有り・・・2Psのリムとディスク隙間に水泥が入り込み放置状態ですので水泥ででメッキ腐食が入る原因です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

元々のクリアー剥離せずにいきなり3次元ブラッシュドされてましたので一部残しのクリアー剥離

3次元ブラッシュドベース造り

3次元再ブラッシュド完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリム塗装剥離~研磨

インリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!・・・インリムブラック推奨提案して最近真似されて多いようです。

アルミ製センターキャップBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

洗浄研磨したピアスボルト装着して3Ps組付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクはメッキで有りませんでしたので腐食も無く3次元ブラッシュドが出来ました。

虫食い腐食は幸いリム根本でしたのでそう目立ってません。
クロームメッキリムは腐る前に早めの処置が大切です。

■AGIO(アジオ)22インチのリムクロームメッキ剥離BBFバフポリッシュ3次元再ブラッシュドの詳細■
・アウトリム・・・・・・・クロームメッキ剥離+BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・3次元ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・キャップ・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・純正2本交換洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
クロームメッキは「耐久性が無い・メッキ剥離が高い・メッキ加工メッキ剥離で素材を痛める・腐痕痕が残る」その他諸々クロームメッキは上に何するにも一番コストが掛りいい処が有りません。
アルミホイールへのクロームメッキは屋外使用での耐久性無視の装飾メッキですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年前後でメッキ浮き剥げが起きます
曲り、ガリ傷、割れは治せても虫食い、陥没、腐食は治りませんのでメッキリムは特に早めの処置が重要です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

2020.10.13

セリカGT-FOUR純正14インチ切削ポリッシュからパウダーガンメタ+ブラッシュドフルパウダーコート

セリカGT-FOUR純正14インチ切削ポリッシュから耐久性重視のパウダーガンメタ(スパークアイロンダーク)+ブラッシュドフルパウダーコートです。

PC旋盤カットポリッシュをダイヤモンドカットと呼びますが旋盤切削ポリッシュは切削ヘアライン保護の為に溶剤クリアーのみ対応で鉋で切るような旋盤カットは角が鋭角になり薄い溶剤クリアーの角部から水泥侵入で白ミミズ腐食が入りますのでダイヤモンドカット溶剤クリアーは長持ちしませんし、キャップの切削ダイヤモンドカット修理も出来ません。

セリカGT-FOUR純正14インチ切削ポリッシュから耐久性重視パウダーガンメタ+ブラッシュドフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・セリカGT-FOUR純正14インチ鋳造(CAST)ホイール

プラ樹脂製キャップ台座に薄いアルミ板を貼り付けて有るセンターキャップ凸凹傷治しは肉盛り溶接や追い込み研磨が出来ませんのでキャップ修理がどこまで出来るかが大きな課題です。

薄いアルミ板のキャップ修理に比べればホイールのガリ傷修理など屁みたいな修理です。

4本ガリ傷肉盛り修理

肉盛り溶接原型修復研磨形成

塗装剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し同社独自のバレル粗研磨

1Ps本体丸塗りパウダーガンメタ(スパークアイロン)静電噴射!

先塗りパウダーガンメタ(スパークアイロン)1コートではメタリック本来の艶は出ません。

リムからディスク天面塗装を剥ぎながらハンドアクシ研磨

ガンメタにブラッシュド毛羽が付か似ようメスキングして下ベースブラッシュド

ブラッシュド完成!

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

プラ樹脂製台座とアルミ板分解・・・・薄いアルミ板は上手く分解しないと角が立ちます。

プラ樹脂製台座はパウダーコートが出来ませんのでパウダーガンメタ(スパークアイロンダーク)にカラー調色して溶剤ガンメタスパークアイロンダーク塗装下研磨~溶剤プライマー

薄いアルミ板の深い傷や凸凹は裏から鈑金叩いてなるべく削りを少なくして削り過ぎれば薄いアルミ板が破れますので限界値を見企り出来る範囲の研磨です。

プラ樹脂製台座は溶剤ガンメタスパークアイロンダーク塗装して溶剤アクリルクリアー
薄いアルミ板ブラッシュドしてパウダーアクリルクリアー

キャップが無事終わればパウダーガンメタ+ブラッシュド+パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートの完成!

・・・溶剤ガンメタとパウダーガンメタの大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」1Ps本体塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

薄い溶剤クリアーと違いパウダーコート独特の肉厚感有るモッチリとしたクリアーです。

センターキャップ薄いアルミ板の傷凸凹が浅い2枚は上手く行きました。

センターキャップ薄いアルミ板の傷凸凹が深い2枚は傷凸凹が一部残りました。

ブラッシュドの方がダイヤモンドカットより新品価格は高額ですが、修理代は新品価格の高い方が安く上りますので新品価格と修理代は逆転します。
ダイヤモンドカットは2回目までが修理限界ですがブラッシュドは何回でも修理可能です。
ブラッシュドの修理 https://www.243ok.com/blog/category/558/
ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応ですがバレル研磨やブラッシュドはパウダーアクリルクリアーが塗れるのが一番の売りです。
■ダイヤモンドカット不可な物、欠点、留意点■
バレル研磨は磨き工法の為、以下全て対応可能でパウダーアクリルクリアーが塗れます。
1・曲り歪みの有る場合、均等に切削が出来ないため振れ歪みの有る物はダイヤモンドカット不可
2・切削カット修理するたびに肉厚を失い強度低下、形状変化を起こすためダイヤモンドカット修理は2回目までが限界
3・キャップ、プレートやその他パーツの傷直しダイヤモンドカット不可
4・合金プレス1枚型リムなど薄いリムをスライスカットすれば肉厚が失われるためダイヤモンドカット不可
5・二輪バイクホイールはピッチホール穴が無い為ダイヤモンドカット不可
6・凹掘り込み文字や凹掘り込みラインなどカット修理により凹掘り込み文字ラインが浅くなる。
7・リムとディスク境目が浅い構造はダイヤモンドカット2回目以降はリムとディスクの境目段差が薄くなり3回目以降は境目段差が無くなる
8・パウダークリアーが出来ないためガン吹き液体溶剤クリアー塗装のみ対応の為、耐久性に難が有る
9・ディスクのエッジが鋭角になり溶剤クリアーが伸びてクリアーが薄くなるため角部から水侵入により白ミミズシミが早期に入る
ダイヤモンドカット修理は高額な上に修理回数制限が有りますので今後の事も踏まえてダイヤモンドカット修理3本以上の場合は他の施工がお勧めです。さらに今後の修理代もダイヤモンドカット修理より早く安く収まります。
アルミ素地表現の「バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」は曲りガリ傷よりもポリッシュ腐食の大小が仕上がりを大きく左右します。
曲り、ガリ傷、欠け、割れは治っても虫食い、陥没、腐食は金太郎飴の様にいくら磨いても完全には治りません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.10.10

プロドライブ18インチ鍛造(FORGED)&ポルシェ19インチ鋳造(CAST)パウダーブラックベース溶剤ハイパー塗装DBK(黒中間色&黒濃い目)

プロドライブ18インチ鍛造(FORGED)&ポルシェ19インチ鋳造(CAST)パウダーブラックベース溶剤ハイパー塗装DBK(黒中間色&黒濃い目)

純正ホイール、社外ホイールの溶剤ハイパー塗装DBKは溶剤ブラックベースのハイパー塗装ですが4本再塗装の場合溶剤ブラックベースは行っていませんのでワンオフ1品モノならではのパウダーコートをベースにした溶剤ハイパー塗装DBKです。

メーカーハイパー塗装DBKは溶剤ブラックベースの溶剤ハイパー塗装ですので溶剤ブラックベースは単品修理場合のみ出番です。

プロドライブ18インチ鍛造&ポルシェ19インチ鋳造パウダーブラックベース溶剤ハイパー塗装DBK(黒中間色&黒濃い目)


福岡県のお客様・・・溶剤ガンメタのプロドライブ18インチ鍛造(FORGED)ホイール

神奈川県のお客様・・・溶剤ハイパー塗装DSKのポルシェ純正19インチ鋳造(CAST)ホイール

大した曲りガリ傷修理では有りませんが基本となる曲りガリ傷はキチンと治してからの再塗装です。

2台共通塗装剥離・・・国産鍛造ホイールはベロっと簡単に剥げますが海外鋳造ホイールは国産の4倍以上手間、時間が掛かります。

2台共通ブラスト研磨

2台共通鍛造、鋳造鋳物肌削除のハンドアクション研磨

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2台共通当社独自の平滑面出しのバレル粗研磨

2台共通ハイパー塗装DSKベースのパウダーグロスブラック静電噴射!

ハイパー塗装DBKのベースのパウダーグロスブラック

パウダーグロスブラックのサンディング

パウダーブラック足付けサイディングして「プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~トップコート」の工程を経てメタル調の高級ハイパー塗装DBKになります。
※インナーリムから側面リムのパウダーブラック肌残し当社拘りの溶剤が被らない様にひと手間掛けた拘りのマスキング

プロドライブ18インチ鍛造(FORGED)溶剤ハイパー塗装DBK黒中間色完成!

ポルシェ19インチ鍛造ホイール溶剤ハイパー塗装DBK黒濃い目完成!

・・インナーリムから側面リムのパウダーコート残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムはマスキングによる拘りのパウダーコート肌残しの理由です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムはついでに被った程度の溶剤ブラックですが、パウダーグロスブラックは表、裏、側面満遍なく丸塗りしてます。
ハイパー塗装DBK黒濃淡

溶剤ハイパー塗装DBK黒薄目(ハイパー銀膜多め残し)

溶剤ハイパー塗装DBK黒中間色(黒ベースにハイパー銀膜中間透かし)

溶剤ハイパー塗装DBK黒濃い目(黒ベースを多めにハイパー銀膜薄目透かし)
ハイパー塗装DBKは調色塗装では無く黒ベースを銀膜ハイパーで透かす塗装ですので銀膜添付量で黒濃淡を調整する塗装です。新品も同じ手法ですので、さじ加減でDBKはロットで黒が濃かったり薄かったりと濃淡が微妙に違います。
■ハイパー塗装の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースの黒やグレーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の欠点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁ですのでスポンジ等での手洗いシャンプーをしてください。
パウダーコートベースの場合はパウダー上層からのハイパー塗装剥げが起こり、また溶剤ベースの場合は地金からの塗装剥げが起りますので剥げる箇所が違うだけでベースは関係なく上層の特性に依存されます。
厚塗り塗装は女性の厚化粧の様なモノで厚く塗るほど塗装膜が脆くなりますので、薄く塗って塗り重ねが少ないほど塗装の密着性、耐久性は向上します。
一般的なシルバー、ゴールド、ガンメタはメイン塗装からトップコートまで通常2コートですが、ハイパー塗装は5コートを要しますのでどうしても厚化粧になりますので密着性、耐久性を犠牲にした高級メタル調塗装です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.10.08

BMWアルピナ16インチのパウダーシルバー&ホール穴ガンコートブラックフルパウダーコート

BMWアルピナ16インチのパウダーシルバー&ホール穴ガンコートブラックフルパウダーコートです。

パウダーコートは個体粉ですのでマスキング塗分けが不向きですのでカラーにより耐熱(250℃)液体ガンコートを使用しますがコストが高くカラーバリエーションは少ないのが欠点です。

ガンコートはパウダーコートより5倍以上コスト高でパウダーコートカラー7.000色以上に対してガンコートは10色前後しか有りませんので耐熱塗装としてマフラーやエンジンなどに多く利用します。

特別な指定カラーNOが無い限り今時、ガン吹き液体溶剤カラー塗装は行っていませんので4本セット再塗装は全てパウダーコート再塗装です。

BMWアルピナ16インチ/パウダーシルバー&ガンコートブラックフルパウダーコート


徳島県のお客様・・・数回ご依頼頂くお得意様のオープンホールタイプ希少なアルピナ

先ずはアウト&インリム曲り修理・・・年期モノで曲りガリ傷の無いホイールはほぼ有りません。

ガリ傷肉盛り修理

剥離ブラスト研磨・・・・海外製鋳造(CAST)ホイールはプアライマーが厚く塗られてますので剥離層に1本丸2日漬けてもねっとりとした塗料で完全には剥げないしつこい塗装です。

粗い鋳物ゆず肌ハンドアクション研磨削除リム研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

BMWパウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコート”は必須です。

円外周のフリーハンドマスキングは綺麗な丸が出ませんのでカッティングプロッターによる円パスのマスキング

個体粉のパウダーコートはマスキング不向きの為、パウダーコートより耐熱性の有るマフラーなどに使う液体ガンゴートグロスブラック

シルバーからブラックまで1Ps本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射

シルバー&ブラックフルパウダーコート完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

シルバーからブラックまで丸塗りクリアーですのでブラック部のマスキング断層も無くなり自然な仕上がりになります。

粗い鋳物ゆず肌は完全に削除してますのでツルっとした肌平滑になり静電気で満遍なく付着するパウダーコートによりレベリングUPした光沢です。・・・再塗装は下処理仕込みが命!

■粉体塗装(パウダーコート)について■
パウダーコートの利点として「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・耐錆防止・頑丈肌」など総合的な耐久性や頑丈肌でパットカスが付きにくくガラスコーティング不要でワンオフ一品物ならではの理想的な塗装ですので4本セット再塗装は今時ガン吹き液体溶剤カラー塗装は行っていません。
※量産溶剤塗装剥げ自然劣化現象 https://www.243ok.com/blog/2018/01/23723/
※溶剤カラーは無限のカラー調色が出来る事が大きな利点ですが、パウダーコートは調色が出来ませんので近似のカラー選別です。
■ガン吹き液体溶剤カラー再塗装は以下条件の場合■
1・単品修理の上塗り塗装
※カラー調色して修理周辺上塗り塗装
2・特別な指定カラーが有る場合パウダーコートベースのカラー調色した溶剤カラーお化粧塗装
※地金密着性UPの目的で下処理ベースは溶剤サフでは無くパウダーコートになります。
3・ハイパー塗装DBK&DSKやパールホワイトその他特殊カラー
※地金密着性UPの目的で下処理ベースはパウダーコートになり溶剤ベースは使用していません。
4・プラ樹脂製パーツはパウダーコート不可の為、金属製以外は溶剤カラー塗装
※高温焼付け(200℃前後)に耐えうる金属製に限りプラ樹脂製は低温焼き付け(70℃前後)のガン吹き液体溶剤カラー塗装になります。
5・虫食い、陥没、腐食の酷いモノは高温焼付け(200℃前後)により気泡、発砲が出ますのでその場合パウダーコートベースの溶剤お化粧塗装になります。
BMW各種アルピナ

鍵付きアルミ製センターキャップ付きアルピナ(パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー)

キャップレス、オープンタイプのアルピナ(パウダーシルバー+ガンコートブラック+パウダーアクリルクリアー)

プラ樹脂製センターキャップ付きスポーク線の細いアルピナ((パウダーシルバード+パウダーアクリルクリアー)

アルミ製センターキャップ付きスポーク線の細いアルピナ(バレル3次元研磨フルポリッシュ+パウダーアクリルクリアー)
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.10.06

PRECIOSO-DECORAR19インチ鋳造(CAST)ホイール/バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールド+パウダーアクリルクリアーリコート

PRECIOSO-DECORAR19インチ鋳造(CAST)ホイールのバレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールドからさらにパウダーアクリルクリアーリコートです。

ポリ系パウダーキャンディーカラーはクリアーに透き通るポリ系カラーを混ぜたクリアーですのでトップコートにもなりますが、光沢艶がパウダーアクリルクリアーよりやや劣りますのでより光沢艶を出したい場合はオプションのパウダーアクリルクリアーリコートになります。

バレル研磨フルポリッシュベースのキャンディーゴールドは光の加減で金が薄く濃く見えますが金濃淡は4本同じです。

PRECIOSO-DECORAR19インチ鋳造(CAST)ホイール/バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールド+パウダーアクリルクリアーリコート


福島県のお客様・・・PRECIOSO-DECORAR19インチ鋳造(CAST)ホイール

途中まで2本塗装剥離されてますが、海外製鋳造(CAST)ホイールは簡単には剥げませんので素人には手が負えません。

海外製の鋳造ホイールは鋳物肌が粗いですのでそれを埋めるためにプライマーを厚くぼっこり塗って有るためプライマーが剥げず当社で剥離層に1本丸2日漬けてもねっとりとした塗料で完全には剥げないしつこい塗装です。

1本ずつ丸2日剥離層に漬けてブラスト研磨・・・塗装剥離だけで1週間かかります。

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨

スポーク窓部サイド面粗い鋳物ゆず肌削除+リム研磨

3次元ハンドアクション研磨・・・ここまでに全体の半分以上の時間を要します。

湿式バレル粗研磨

乾式バレル中研磨・・・・これの工程が無いとバレル仕上げ研磨に繋がりません。

バレル研磨の基本中の基本3次元ハンドバフ磨き

3次元ハンドバフ磨きとバレル研磨数回繰り返し満を持してバレル3次元仕上げ研磨完成

鋳物肌の粗い海外鋳造ホイールでも地道に磨けばここまで鏡面ポリッシュになります。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーキャンディーゴールド静電噴射

パウダーキャンディーゴールド完成・・・パウダーキャンディーゴールドは透き通る金の入ったクリアーですのでトップコートの役目にもなりますがパウダーキャンディーだけでは艶光沢が今一不足しますのでさらに艶光沢を出す目的にパウダーアクリルクリアーリコートします。

さらなる艶光沢を出すためにパウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

新品エアバルブもパウダーキャンディーゴールドからパウダーアクリルクリアーリコート

バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールド~パウダーアクリルクリアーリコート完成!

1Psの場合バレル研磨によりインナーリムから側面リムまでついでに磨かれます。
インナーリムから側面リムまで丸塗りですので普段メンテ洗浄研磨出来ない裏リムこそ「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。。

パウダーキャンディーゴールドは光の反射で金が薄く見えたり濃く見えたりしますが濃淡は4本同じです。
バレル研磨+パウダーキャンディーカラーは簡単に模様がえが出来て修理ランニングコストも安く上がります。

バレル研磨パウダーキャンディーカラーのキャンディーカラー剥離1本/5.000円で簡単にバレル3次元研磨に復帰します。・・・・一遍磨いたベース磨きが出来上がってますのでバレル研磨鏡面ポリッシを侵す事無く簡単に元戻りますので修理や模様替えなど安く早く上がります。

メッキした場合は高額なメッキ剥離1本/12.000円+さらに磨きはゼロからやり直しです。
バレル研磨からクロームメッキしたモノはメッキ剥離でバレル研磨ポリッシュが侵されが死んでしまいますのでまたゼロからの磨き直しになり納期コストが掛かる上に何回もメッキ剥離や再メッキすれば素材を痛め骨粗鬆症になり費用対効果が無く再メッキは2回目までが限界です。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
TEL 0995-65-7225
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2020.10.03

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)パウダーアクリルクリアーリコート/フルパウダーコート

BBS-LM18インチのディスクバレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)とリムパウダーアクリルクリアーリコートのフルパウダーコートです。

バレル研磨ベースのパウダーキャンディーカラー(ポリ系)はクリアーに透き通る(ポリ系)カラーを混ぜたクリアーでですのでトップコートの役目にもなりますが、ポリ系クリアーは光沢艶がパウダーアクリルクリアーより劣りますのでより光沢艶を出したい場合はオプション追加のパウダーアクリルクリアーリコートになります。

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)パウダーアクリルクリアーリコート/フルパウダーコート


東京都のお客様・・・・修復歴有り程度宜しくないBBS-LM18インチ

ディスク付いたままリム修理ポリッシュしてクリアーを塗って有る修復歴有り

修復歴りですので分解前に先ずは地金素地に戻して修理痕確認から

案の状ガリ傷パテ埋めと削り込み修理有り・・・こんなろくでもない修理ばかりです。

削り込みはひっくり返して底板で見れば一目瞭然隙間が有り低いのが判ります。

ガリ傷パテ埋め補修部と削り込み肉盛り溶接・・・・パテ埋めや削り込みなら素人でも出来ます。

2Ps本体剥離研磨

先塗りパウダーシルバー静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュからさらにバレル研磨
※BBFバフポリッシュはバフラインが入りますのでそれを消して鏡面ポリッシュにするのがバレル研磨の役目です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

塗装剥離ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自の湿式バレル粗研磨

乾式バレル中研磨

ハンドバフ磨き・・・ディスクサイド窓部はブラスト研磨した白い肌になりますのでバレル仕上げ研磨する事により白い部分が鈍い銀の光沢になります。

ハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨数回繰り返ししてバレル2次元研磨完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック静電噴射

パウダースモークブラック(黒中間色)はトップコートクリアーですので本来ここで作業終了ですがさらに艶光沢を出すためにパウダーアクリルクリアーをリコートします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射

黒ボルトからLM純正中古メッキボルト交換・・・・基本社外メッキボルトなど使用しません。

錆びたナットもLM純正中古メッキナット交換・・・・基本社外ナットなど使用しません。

LM純正メッキナット装着組付け完成

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

パウダースモークブラック(色付きクリアー)にパウダーアクリルクリアーリコートする事でさらに光沢が出ます。
パウダースモークブラック(黒濃い目)はバレル研磨光沢やブラッシュドの下地ポリッシュが死んでしまい遠目では普通のグロスブラックに見えますのでほぼ出番が有りません。

ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラックフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・・・バレル2次元研磨+パウダースモークブラック(黒中間色)+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・黒ボルトからLM純正中古メッキボルト交換
・ナット・・・・・・・・・・・・・再錆びナットからLM純正メッキナット交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・純正新品
・エンブレム・・・・・・・・・・・純正レッドエンブレム
※LM純正パーツ(エンブレム・ピアスボルト・ナット)は多く在庫御座いますが、リフレッシュリメークお客様へのストック品ですのでLM純正中古パーツのみ販売は行っていません。

左パウダースモークブラッククリアーと右パウダースモークブラッククリアー+パウダーアクリルクリアー※若干光沢艶感が違います。
アルミ素地表現の「バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」は曲りガリ傷よりもポリッシュ腐食の大小こそが仕上がりを大きく左右します。
曲り、ガリ傷、欠け、割れは治っても虫食い、陥没、腐食はいくら磨いても金太郎飴の様に消えて無くなりませんのでポリッシュ仕上げは早期処置が重要です。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード