ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - OZラリー&キャップレス加工リフレッシュ

2021.07.06

OZラリー15インチ100-5Hパウダーグロスホワイト耐熱赤シール抑えパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートx2台

OZラリー15インチ100-5H「サイズ・幅・ピッチ・施工内容」全く同じのパウダーグロスホワイト耐熱ロゴシールパウダーアクリルクリアー抑えフルパウダーコートx2台

塩ビロゴシール剥げ防止の為に低温焼き付け(60℃)溶剤クリアー抑えをしてましたが、高温焼き付け(180℃)パウダーアクリルクリアーに耐えうる耐熱シート導入でをシール上直にパウダーアクリルクリアーが可能になりましたのでロゴシール溶剤クリアー抑えやコストの掛かる耐熱ガンコート文字塗装など拘りが無い限り出番が無くなりました。

シートロゴ作製から文字を抜く袋文字して耐熱ガンコート塗装も可能ですが塗るより耐熱シール貼り付けの方が安く上がります。

OZラリー15インチ100-5Hのパウダーグロスホワイト耐熱赤シール抑えパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートx2台


神奈川県のお客様・・・曲りガリ傷修理有りOZラリー15インチ100-5H

岡山県のお客様・・・曲りガリ傷修理無しOZラリー15インチ100-5H

岡山県のお客様OZは曲りガリ傷は有りませんが神奈川県のお客様OZラリーガリ傷有り

神奈川県のお客様OZラリーインリム曲りガリ傷肉盛り修理

2台共通塗装剥離~ブラスト研磨~鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

2台共通リム&ディスク研磨

2台共通インナーリムから側面リム研磨

2台共通当社独自の平滑面出しバレル研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

2台共通パウダーホワイト静電噴射

2台共通耐熱ロゴシール制作貼り付け

2台共通パウダーアクリルクリアー静電噴射!

2台共通施工完成・・・修理した方もしない方も修理は完璧ですので仕上がりは同じ!

2台共通・・・パウダーコート肌は「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などで普段のメンテが楽々でガラスコーティングなど一切不要です。

シートロゴ作製から文字を抜く袋文字マスキングして耐熱ガンコート塗装も可能ですが塗るより耐熱シール貼り付けの方が安く上がります。

溶剤ホワイト塗装では奥角み部など完全に塗装が届かず「角が薄くなる・ざらつく・狙い過ぎの塗装垂れ」などよく目にしますが、静電噴射式のパウダーコートは隅々まで満遍無く塗装出来て艶感有る仕上がりは液体スプレー溶剤の比では有りません。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など稀に有りますので電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.05.27

OZラリー16&17インチ赤ロゴ作製貼り付けの塗装剥離無し溶剤上塗りと塗装剥離からのフルパウダーコートの大きな違い

OZラリー17インチは塗装剥離無し溶剤アクリルホワイト上塗り塩ビ赤ロゴシート貼り付け溶剤アクリルクリアー抑え溶剤仕上げ!

OZラリー16インチは塗装剥離パウダーホワイト塗装耐熱赤ロゴシート貼り付けパウダーアクリルクリアー抑えフルパウダーコート仕上げ!

写真では同じ様に見えますが溶剤ホワイトとパウダーホワイトの実物を見比べれば光沢、艶感、レベリングはパウダーホワイトが遥かに勝り「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・耐錆防止・頑丈肌」など総合的な耐久性も溶剤の比では無くパットカスが付きにくくガラスコーティングも不要で一品物ワンオフならではの理想的な塗装です。

OZラリー16&17インチ赤ロゴ作製貼り付けの塗装剥離無し溶剤上塗りと塗装剥離からのフルパウダーコート

その1・・塗装剥離無し溶剤ホワイト上塗り赤ロゴ溶剤アクリルクリアー抑え


大分県のお客様・・・・量産式印刷赤ロゴが薄くなったためロゴ復元目的のOZラリー17インチ

リム研磨サンディング

溶剤アクリルホワイト上塗り塗装

赤塩ビロゴシート貼り付け

インナーリムから側面リム再塗装無し

溶剤アクリルクリアー仕上げ

シール側を抜き袋文字にすれば赤塗装式も可能です。
その2・・塗装剥離パウダーホワイト耐熱赤ロゴシールパウダーアクリルクリアー抑え

愛知県のお客様・・・塗装剥離からフルパウダーコート再塗装目的のOZラリー16インチ

塗装剥離~ブラスト研磨・・海外鋳造塗装ホイールは剥離層へ剥離三日三晩漬けても厚く塗られたプライマーが剥げません。

回転研磨機研磨

インナーリムから側面リム研磨

リム修理研磨形成~鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

パウダーグロスホワイト丸塗り静電噴射!

パウダーホワイト足付けサンディングして耐熱赤シールロゴ制作貼り付け

耐熱ロゴ赤シールの上に直塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

耐熱ロゴ赤シールパウダーアクリルクリアー抑えフルパウダーコート完成

パウダーコート肌は「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などでメンテが楽々で溶剤用のガラスコーティングも不要です。

通常の塩ビシールでは高温焼き付けでは伸び縮みシワを起こしますが耐熱シールへのパウダーアクリルクリアー高温焼き付け180℃に全く問題有りません。

溶剤ホワイト塗装では奥角み部など完全に塗装が届かず「角が薄くなる・ざらつく・狙い過ぎの塗装垂れ」などよく目にしますが、静電噴射式のパウダーコートは隅々まで満遍無く塗装出来て艶感有る仕上がりはガン吹き液体溶剤カラーの比では有りません。

溶剤ウレタン塗装、パウダー塗装に限らず再塗装の仕上がりは下処理、仕込みが全てです。

パウダーホワイトフルパウダーコート装着写真頂きました。

溶剤液体ホワイトと粉体個体パウダーホワイトのレベリング、光沢艶の違い
写真左・・溶剤ホワイト上塗り+溶剤アクリルクリアー
写真右・・パウダーホワイト+パウダーアクリルクリアー
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など稀に有りますので電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2020.11.19

OZラリー15インチ/パウダーホワイト耐熱ロゴシールパウダーアクリルクリアー抑えフルパウダーコート

OZラリー15インチ/パウダーホワイト耐熱ロゴシールパウダーアクリルクリアー抑えフルパウダーコート  OZラリー15インチのパウダーホワイト耐熱ロゴシールパウダーアクリルクリアー抑えフルパウダーコートフィニッシュです。 

塩ビロゴシール剥げ防止の為に低温焼き付け(60℃)溶剤クリアー抑えをしてましたが、高温焼き付け(180℃)パウダーアクリルクリアーに耐えうる耐熱シート導入でをシール上直にパウダーアクリルクリアーが可能になりましたのでロゴシール溶剤クリアー抑えやコストの掛かる耐熱ガンコート文字塗装など拘りが無い限り出番が無くなりました。

OZラリー15インチ/パウダーホワイト耐熱ロゴシールパウダーアクリルクリアー抑えフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・30年以上前の年代モノですが程度良好なOZラリーです。

ガリ傷タッチペン補修やインリム曲り有りますが年期モノですので有って当然です。

海外鋳造塗装ホイールは剥離層へ剥離三日三晩漬けても厚く塗られたプライマーが剥げません。・・・海外鋳造塗装ホイールは国産鋳造ホイールの剥離だけで3倍以上の時間手間が掛かりますがお値段は特別変えていません。

ブラスト研磨

リム修理研磨形成~デ鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

パウダーグロスホワイト丸塗り静電噴射!

パウダーグロスホワイト冷却乾燥完成

パウダーグロスホワイト足付けサンディングして耐熱ロゴ赤シール制作貼り付け

耐熱ロゴ赤シールの上に直塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

上塗りされたキャップはアルミならベロっと塗装剥離しますがプラ樹脂製キャップはそれが出来ませんのでキャップ再塗装がホイール塗装より面倒で厄介です。

プラ樹脂製台座とアルミ製エンブレム分解してアルミ製エンブレム剥離研磨

アルミ製エンブレム黒塗装してOZロゴ(銀)作成貼り付け~溶剤クリアー抑え

耐熱ロゴ赤シールパウダーアクリルクリアー抑えフルパウダーコート完成

パウダーコート肌は「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などで普段のメンテが楽々でガラスコーティングなど一切不要です。

通常の塩ビシールでは高温焼き付けでは伸び縮み変形を起こしますが耐熱シールへのパウダーアクリルクリアー高温焼き付け180℃に全く問題有りません。

溶剤ホワイト塗装では奥角み部など完全に塗装が届かず「角が薄くなる・ざらつく・狙い過ぎの塗装垂れ」などよく目にしますが、静電噴射式のパウダーコートは隅々まで満遍無く塗装出来て艶感有る仕上がりは液体スプレー溶剤の比では有りません。

溶剤ウレタン塗装、パウダー塗装など再塗装の仕上がりレベリングは下処理、仕込みが全てです。

塩ビシール溶剤クリアー抑えの為にインナーリムから側面リムのパウダーコート肌を残すため溶剤クリアーミストが被らない様マスキングする必要も無くなり作業低減コストと耐久性UPの一石二鳥です。
カラーバリエーション豊富な塩ビシートに比べ耐熱シートはカラーバリエーションが少ないですが一般的なカラー(白・黒・赤・青・黄・緑・・紫・オレンジ・ピンク・マット・金・銀・ガンメタ・その他)原色にはほぼ対応します。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など稀に有りますので電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
営業時間:9:00時~19:00時
電話受付:平日9:00時~19:00時
電話番号 0995-65-7225
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2020.02.26

OZラリーレーシング14インチ/パウダーホワイト赤ロゴシール抑え&ロゴフォントの違い

OZラリーレーシング14インチ曲りガリ傷修理からのパウダーホワイトと赤ロゴシール溶剤クリアー抑えです。

溶剤カラーはパウダーコートカラーより高いイメージが有りますが、剥離からスタートする再塗装は溶剤カラーの方が却って高くなり「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性はパウダーコートが遥かに勝りますので4本セット再塗装は今やパウダーコートが主流で、溶剤カラーの出番は上塗りする単品修理のみです。

OZラリーレーシングのロゴフォントの違いについてご案内してますのでご一見ください。

OZラリーレーシング14インチのパウダーホワイト赤ロゴシール抑え&ロゴフォントの違い


大分県のお客様・・・1本ロゴ違いのOZラリーレーシング14インチです。

インリム曲り修理から・・年代モノホイールで曲りガリ傷の無いホイールは殆ど有りません。

塗装剥離ブラスト

ガリ傷、欠け肉盛り溶接修理

1Psインナーリムから側面リム研磨

ガリ傷肉盛り研磨形成~鋳物ゆず肌ハンドアクション研磨形成

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーグロスホワイト静電噴射噴射!

通常はパウダーアクリルクリアーリコートですが大きなロゴ文字溶剤クリアー抑えします。

インナーリムから側面リムはなるべくパウダーコート肌を残したいですので溶剤ミストが被らない様にひと手間掛けた拘りのマスキング

デザイン天面(フェイス)足付けサイディング

大文字赤ロゴの制作貼り付け

デザイン天面(フェイス)赤ロゴ溶剤クリアー抑えして完成!

・・インナーリム側面リム拘りのマスキング理由・・
パウダーコート肌は「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などで普段のメンテが楽々でガラスコーティングなど一切不要です。

1本だけ違ったロゴに4本合わして外向き大文字!・・オリジナルロゴはインク印刷文字ですので耐久性高く長持ちします。

溶剤ホワイト塗装では奥角み部など完全に塗装が届かず「角が薄くなる・ざらつく・狙い過ぎの塗装垂れ」などよく目にしますが、静電噴射式のパウダーコートは満遍無く塗装が出来、溶剤カラー塗装より奇麗に仕上がり艶も出ます。

パウダー塗装の仕上がりレベリングは下研磨次第で決まります。
※カッティングシートは3M屋外シート5~7年モノ高級シートをクリアー抑えですのでさらに退色剥げ防止に一役買います。
OZラリーレーシングロゴフォント

【A】外向きの大文字小文字

【B】内向きの大文字小文字

【C】外向きの大文字

【D】外向き大文字黄色
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など稀に有りますので電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
営業時間:9:00時~19:00時
電話受付:平日9:00時~19:00時
電話番号 0995-65-7225
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2019.04.30

OZラリー16インチ100-5Hキャップレス加工パウダーグロスホワイト赤ロゴシール溶剤クリアー抑え無し

平成最後の日、OZラリー16インチ100-5Hキャップレス加工パウダーホワイト&パウダーアクリルクリアーフィニッシュの赤ロゴシール溶剤クリアー抑え無し!

パウダーコートは溶剤より高いイメージですが、剥離からの丸塗りは溶剤の方が時間と手間が掛かり却って割高になります。・・溶剤が安く上がるケースは新品又は新品同様の塗装剥離を要さない上塗り、カラーNO指定が有る場合、単品修理の部分塗装の時に溶剤カラーの出番です。

ガラスコーティングは低温焼き付け溶剤塗膜を保護する役目のため高温焼き付け頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティング不要でパットカスも付きにくくメンテも楽々です。

OZラリー16インチ100-5Hキャップレス加工パウダーホワイト&パウダーアクリルクリアーフィニッシュの赤ロゴシール溶剤クリアー抑え無し


アメリカ在住山梨県のお客様・・・TOM’SのOZラリーセンターキャップ仕様からOZラリーキャップレス仕様にします。

セリカ定番TOM’SのOZラリーには不釣り合いなセンターキャップが付いています。

曲りガリ傷修理から・・

大まかに剥離して溶接部のブラスト研磨

キャップ締め鉄ピン削除して溶接埋め

手作業によるフリーハンド溶接研磨形成

鋳物肌削除ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム剥離研磨

平滑面台しバレル研磨・・・※塗装の仕上がりは下処理が命です。!

パウダーグロスホワイトの静電噴射

1コート目パウダーグロスホワイト肌をサンディングしてさらに艶出しのためにパウダーアクリルクリアー下準備

パウダーアクリルクリアー静電噴射

肉厚感有るモッチリとした頑丈肌てレベリングもGOODです。

OZロゴシールを貼り付けキャップレスOZレーシングの完成です。
※カッティングシートは3M社製屋外使用5~7年モノ高級シートを使用しています。

自然な感じに仕上がったキャップレス仕様

奥済み部などガン吹き液体溶剤カラー塗装では完全に塗装が届かず「角が薄くなる・ざらつく・狙い過ぎて垂れる」など現象が起きやすくなりますが静電噴射式のパウダーコートなら漫勉無く塗装が載り新品より奇麗に艶も出ます。

丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などで普段のメンテが楽々でガラスコーティングなど一切不要です。

パウダーコートフィニッシュが一番の目的ですので赤ロゴは溶剤クリアー抑え無しです。
スペアーシールを余分に多く提供してますので簡単に張替えが出来ます。

パウダー塗装の仕上がりレベリングは下研磨次第で決まります。
最近海外からも問い合わせ御座いますが現時点では海外受注発送は行っていませんのでご了承ください。

別件OZラリー15インチ100-4H
大分県のお客様・・・同時期入庫のもともとキャップレス構造のOZラリー15インチ100-4H

パウダーホワイト再塗装からロゴ書体変更OZロゴ溶剤クリアー抑えです。
再塗装や磨きリバレルリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
■GW連休のお知らせ■
5月2日(木)~5月6日(月)お休みさせて頂きます。
※お客様発送の荷物集荷は年中無休
(有)オートサービス西

2018.07.24

OZラリー四駆16インチ/パウダーグロスブラック/ロゴシールクリアー抑え

根強いファンの多い人気モデルですので修理リフレッシュ・リメーク依頼が多いOZラリーレーシング16インチのパウダーグロスブラックからロゴシール溶剤クリアー抑えです。

数年前同品ご依頼頂いたお得意様ですが、当時は溶剤サフ、溶剤ブラックでの対応でしたが現在4本セット再塗装は全てパウダーコートでの再塗装です。

パウダーコートは溶剤より高いと思われがちですが、剥離から丸塗り再塗装は却って溶剤の方が割高になり、溶剤が安く上がるケースは新品又は新品同様で塗装剥離、ブラスト研磨が不要な上塗りが出来る場合や単品修理でカラー調色を要す場合のみ従来のガン吹き液体溶剤アクリル塗装の出番です。

OZラリー四駆16インチ/パウダーグロスブラック/ロゴシールクリアー抑え


神奈川県のお客様・・・経年劣化褪色は当然有りますが、曲り、ガリ傷修理の無い程度良好なOZラリー四駆16インチです。

曲り、ガリ傷修理が有りませんので即塗装剥離

ブラスト研磨

リム研摩機形成からハンドアクション研磨!

インナーリムから側面リムのリム研摩

平滑面出しレベリング向上のため溶剤&パウダーコート問わず当社独自のバレル荒研磨!
※再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック仕上げなら終了ですが、これからマスキンしてサンディングシール貼り付けが有ります。

パウダーコート肌のサンディング

拘りのひと手間掛けた溶剤クリアーがインナーリムから側面リムに被らない様にマスキング!

カッティングロゴシール黄色作製

ロゴシール貼り付けはオリジナルに沿った「角度・位置・文字間隔」合わせが重要です。

OZロゴシール「退色、剥げ防止」のための溶剤クリアー抑え完成!

忠実に再現したOZロゴシール

・・インナーリム、側面リム拘りのパウダーコート肌残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光して見栄えが良い」などインリムはパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど必要有りません。

ベースはパウダーブラックですがシール「退色、剥げ防止」のための溶剤クリアー抑えですので最終肌は溶剤の特性になります。

ガンコートによるロゴ塗装からパウダーアクリルクリアー抑えのフルパウダーコートも可能ですが失敗手直しリスクが高いためシール貼り付けの方が安心安全確実です。

装着写真頂きました。
■パウダーコートついて■
ホイールの再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPで量産新品には無い一品物ワンオフ塗装ならではの個体パウダーコートフィニッシュが理想的な塗装です。
※パウダーコートは溶剤より高いイメージが有りますが、剥離から丸塗り再塗装は却って溶剤の方が割高になり、溶剤が安く上がるケースは新品又は新品同様で塗装剥離、ブラスト研磨が不要な上塗りが出来る場合や単品修理でカラー調色を要す場合に一般的なガン吹き液体溶剤塗装の出番です。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2017.12.12

OZラリー曲りガリ傷修理からのロゴシール復元とキャップレス仕様のパウダーグロスホワイト再塗装x2台

OZラリー曲りガリ傷修理からのロゴシール復元とキャップレス仕様のパウダーグロスホワイト再塗装2台です。

新品や新品同様なら剥離無しの溶剤カラー上塗りも出来ますが、基本再塗装は塗装剥離~ブラスト研磨が必須条件でアルミ無垢からの再塗装になります。

アルミ無垢からの再塗装は特別なカラーNoで無い限り、密着性・耐久性が悪く肌の弱い一般的なガン吹き液体溶剤カラー塗装は当社では行っていません。
パウダーコートは溶剤より高額なイメージが有りますが、それは間違いです。剥離からの丸塗り塗装は却って溶剤の方が手間が掛かり割高になる場合も有ります・・・。溶剤が安く上がるケースは新品又は新品同様で塗装剥離~ブラスト研磨が不要な上塗り重ね塗りの場合です。

OZラリー曲りガリ傷修理/シール復元/キャップレス仕様/パウダーホワイトx2台
その1・・曲りガリ傷修理/パウダーグロスホワイト/ロゴシール作製溶剤クリアー抑え


北海道のお客様・・・曲りガリ傷修理ついでに耐久性重視のパウダーグロスホワイトに塗り替えします。

ガリ傷肉盛り修理!
当社では悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

深い構造の裏リムが曲がると楕円状になり確実にホイール全体が横振れを起こしますので裏曲りはエアーが洩れなければ良いモノでは有りません。

リム修理が終わればリム研磨形成から全体的なハンドアクション研磨!

パウダーコート下処理は当社独自のバレル荒研磨!

パウダーグロスホワイト静電噴射!

ロゴシール無しならここで終了ですがこれから先が有ります。

拘りのひと手間掛けた溶剤クリアーがインナーリムから側面リムに被らない様にマスキング!

OZロゴシール「退色、剥げ防止」のための溶剤クリアー抑え!

・・インナーリム、側面リム拘りのパウダーコート肌残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど必要有りません。

ベースはパウダーホワイトですがシール「退色、剥げ防止」のための溶剤クリアー抑えですので最終肌は溶剤の特性になります。

シール抑えのためやむ無く溶剤クリアーになりますが、「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な塗装方です。
その2・・曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト/キャップレス仕様

東京都のお客様・・・TOMSキャップ付きOZラリーをキャップレス仕様から耐久性重視のパウダーグロスホワイトに模様替えします。

深い構造の裏リムが曲がると楕円状になり確実にホイール全体が横振れを起こしますので、裏曲りはエアーが洩れなければよいというモノでは有りません。

塗装が被ってると修理や溶接がやりにくいための大まかな塗装剥離

キャップ勘合溝溶接埋め

キャップ勘合溝溶接埋め形成からデザイン天面ハンドアクション研磨!

パウダーコート下処理は当社独自のバレル荒研磨!

パウダーグロスホワイト静電噴射!

ロゴシール作製やパウダークリアーリコートが有りませんのでここで終了!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど必要有りません。

ガン吹き液体溶剤カラーは奥、角に塗装が届きづらく狙い過ぎると垂れの原因にもなりますが、パウダーコートは静電式ですので奥、角や複雑な構造のモノでも満遍なく粉が付着して粉ですので垂れる概念が有りません。

キャップ勘合部は自然な感じのキャップレス仕様になりました。

パウダーコートフィニッシュは溶剤上塗りの様に自然風化ボロボロ剥げる心配は有りません。
                            量産溶剤カラーの塗装剥げ
                              


アルミ地金への直塗りか?下地が悪いのか?量産溶剤塗装はメーカーモデルにより経年劣化で塗装剥げ浮きのモノを多く見かけますが、パウダーコートはこうはなりません。
「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPなどパウダーコートフィニッシュはワンオフ一品物ならではの理想的な塗装方です。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


        ・・・お正月休み・・・
12月30日は大掃除、12月31日~1月5日までお休みです。

(有)オートサービス西

2016.03.10

OZラリーレーシング/キャップレス仕様/パウダースーパーホワイト

OZラリーレーシングのアルミ溶接埋めの研磨形成によるキャップレス仕様からパウダースーパーホワイトです。

特別な指定カラーを要さない丸塗りのカラー再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。

ガラスコーティングは溶剤塗膜を保護するためのモノで、パウダーコートの場合はガラスコーティングなど不要となりメンテも楽々になります。



OZラリーレーシング/キャップレス仕様/パウダーコートスーパーホワイト



東京都のお客様・・・OZのキャップレス加工2回目のオーダーです。前回はパウダーコート導入前でしたので溶剤ホワイト対応でしたが今回はパウダーコートによるOZのキャップレス仕様にします。





アウト&インリムの曲り修理から※古いホイールで曲がって無いホイールなど殆ど有りませんから!





キャップ締めの鉄ピンが取れないとアルミ溶接埋めが出来ませんのでこれを取るのに難儀しました。





キャップ溝が無くなるまで研磨削除してピン柱の穴はパテ埋め補修が簡単ですが、それでは自然な形丸みが出ません。





溝段差が消えるまでの削り込み切削やパテ埋めでは無く拘りのアルミ溶接埋め!







溶接痕の研磨形成の完成!





形成が出来ればパウダーコートのための仕込みブラスト研磨をします。





鋳造(CAST)ホイールは砂肌ゆず肌の表面が粗いためアクション研磨で天面を平滑研磨します。





インナーリムから側面リムは回転研磨機で隅々まで研磨





さらにバレル荒研磨でもうひと手間かけた仕込みです。

パウダースーパーホワイトまでの下処理仕込みは完璧です。

※塗装は下処理が命!







パウダースーパーホワイトの静電噴射





Adobe Illustratorで造ったロゴデータをカッティングプロッターでカットしてカス取りはアナログな手作業でロゴシールを作ります。※カッティングシートは3M社製の高級シートを使用しています。





OZロゴシールを貼り付けてキャップレスOZレーシングの完成です。





丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などで普段のメンテが楽々でガラスコーティングなど一切不要です。





自然な丸みのあるキャップレス仕様になりました。





奥バッタ角など溶剤では上手く届かず均一な塗装が難しいですがパウダーコートは静電気による粉ですので隅々まで満遍なく塗装が載ります。





パウダーコートのレベリングは下処理次第で決まります。





旧車セリカの定番・・OZラリーレーシングキャップレス仕様!



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は

会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.05.08

OZラリー14インチ/パウダーコートからの溶剤ブラック/ロゴ復元/リメーク

激レアOZラリー14インチのパウダーブラックベースからの溶剤ブラックによるロゴ復元リフレッシュ・リメークです。

今回のOZは腐食による「虫食い、陥没」が多く有りましたが、どの道ロゴを溶剤クリアーで抑えますのでブツ陥没は溶剤ブラックでの補修が出来るためパウダーコートによるブツ発砲は気にせずパウダーコートはベースとしての利用です。



OZラリー14インチ/パウダーコートベースからのロゴ復元リフレッシュ



静岡県のお客様・・・年代モノですのでそれなりに退色劣化していますが剥離してみない事には素材の荒が見えてきません。







剥離からブラスト状態・・・腐食による虫食い、陥没が多く出て来ました。







平滑面だしアクション研磨・・・ここである程度の浅い腐食は研磨削除できますが虫食い、陥没は素材奥まで浸透しているため限界が有ります。







虫食い、陥没が多くあるためパウダーコートフィニッシュは出来ません。

パウダーコートはベースとして溶剤ブラックで仕上げます。

パウダーコート不具合に付いて

http://243ok.co.jp/blog/category/499/







インナーリムから側面リムはなるべくパウダーグロスブラックフィニッシュで行きたいためシビアな研磨をします。







パウダーグロスブラックの静電噴射!







パウダーコート焼き付け後です。写真では解りにくいですが陥没が残り腐食周辺はブツ発砲が出ています。







陥没やブツは削ってパテ埋め補修から溶剤ブラックを塗り溶剤クリアーの下準備をします。







元ロゴのサイズ、位置合わせしてAdobe・Illustratornのソフトでデータ作成して黄色シートをカッティングプロッターによる切り文字OZロゴシールです。







OZロゴシールを貼り付け溶剤硬質クリアーで抑え保護して完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からひと手間かけてマスキングしてパウダーコート肌を残す理由です。







今回キャップは加工無しです。







黒光りした重厚でどっしりしたイメージです。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールの場合一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。





 (有)オートサービス西

2014.09.22

OZガリ傷修理からキャップレス仕様リフレッシュ

パウダーコートによる再塗装はベース造りが一番の要です。

丸塗り再塗装はブログとしては何てこと無い様に見えてややインパクトに欠けますが、キャップレス加工とガリ傷のパテ埋め補修からの手直し傷修理が今回のテーマです。





OZガリ傷修理からキャップレス仕様リフレッシュ



神奈川県のお客様・・・中古品としてあまあの程度に見えますが後塗り品ですので何が出るかは塗装剥いでみない事には解りません。







塗装を剥いだところ恐れていたパテ埋めだらけが出てきました。

依頼者は色が塗られた状態での購入ですので知るはずも有りませんが・・・







作業の最大の目的となるキャップレス仕様で出ぱった縦柱の削除からキャップ溝の溶接埋めによるスムージング加工をします。







キャップ溝の溶接埋めしてキャップ縦柱削除から凸文字もカット削除します。







旋盤によるキャップ縦柱削除から凸文字もカットしてついでにキャップ溝の溶接埋カット!







メインのキャップレス加工より難儀な大きな壁課題は開けてびっくりのパテ埋め補修の手直し修理が有ります。

開けた瞬間がっかりしましたが作業を受けた以上これもきちんと直さなければ先には進めません。







4本皆写真には納まりきれないほどのガリ傷肉盛溶接!

手間と時間は掛かりますがこれこそが本来のホイール修正です。







キャップレス研磨加工からガリ傷溶接研磨形成の完成です。

後はパウダーコートの下準備!







1Ps丸塗りですのでインナーリムから側面リムも丁寧に研磨







パウダーグロスホワイトの静電噴射!







キャップレス仕様パウダーグロスホワイトの完成!







デザイン表面のみ溶剤硬質クリアーの2コートです。







インナーリムから側面リムはパウダーコート肌残しです。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダー肌残しをする理由と拘りです。









完璧なるガリ傷修理からキャップレス仕様スムージング加工でイメージががらりと変わりました。



塗装や磨きのリフレッシュは前処理(修理からの原型修復)と下処理(剥離研磨からのベース造り)がです。

パテ埋めて色を塗る位の事は誰でもどこでも出来ます。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«9月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード