ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - WORK

2020.08.27

WORKユーロライン20インチ/ディスクメッキ剥離無しパウダーコートベース溶剤カラー&2Ps本体フルパウダーコート

WORKユーロライン20インチのメッキ上塗りパウダーコートベース溶剤カラー&リムポリッシュフルパウダーコート!

クロームメッキへの再塗装はメッキ剥離が必要ですがメッキ剥げ、腐食が無いモノに限り密着性有るパウダーコートでのメッキへ直塗りが可能です。・・・パウダーコートフィニッシュ頑丈肌が理想的ですが、溶剤指定カラーが有る場合パウダーコートはベースとして調色した溶剤カラーお化粧塗装ですので溶剤柔肌の特性になります。

WORKユーロライン20インチ/ディスクメッキ上塗りパウダーコートベース溶剤カラー&2Ps本体フルパウダーコート


愛知県のお客様・・・4本ガリ傷有りディスク&センターキャップクロームメッキのWORKユーロライン20インチ

ディスクに削れ傷が有りますが、パット面に肉盛り溶接すればディスクパット面の直角出しPC旋盤カットを要し余計な経費が掛かりますのでバリ取り対処でインリム削れは使用に影響しませんし見えない個所ですので修理無し・・・リクエスト有れば肉盛り修理致します。

アウトリムガリ傷削れの肉盛り溶接修理

アウトリム肉盛り溶接修理研磨形成

2Ps本体インナーリムから側面リムの白アルマイト剥離研磨

2Ps本体は当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

アウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射

2Ps本体はここで完成!

ディスクのメッキ剥離無しメッキ直のブラスト研磨

メッキ肌密着性UPの足付けサンディング

メッキ肌密着性UPガスグラスプライマー化学処理

メッキ損傷が有りませんでしたのでベースのパウダーグレーレベリング良好

パウダーグレー肌の溶剤カラー塗装下処理足付けサンディング

センターキャップのメッキ剥げと反りが有るため別途写真左キャップをお送り頂きましたが、残念ながらサイズ違いです。
乗用車114-5Hキャップに比べ四駆139.6-6Hキャップはピッチが大きき為、同モデルでもキャップ外径サイズが違いますのでご注意ください。

キャップ変形反りガタ付修理完了後、クロム剥げ金属膜断層の削除平滑研磨
キャップ反りガタツキは薄く柔らかいアルミ板の為キャップを締めるボルトの締め過ぎでが原因です。

メッキ腐食の有るモノは予想した通り腐食痕モコモが出ましたので研磨して溶剤サフで肌を整えます。

パウダーベースグレー平滑面出し研磨

溶剤サフ塗装・・・当社再塗装は殆どパウダーコートカラーですので溶剤サフの出番はほぼ有りません。

お客様提出の2液型液体溶剤アクリルカラー材料一式(調色溶剤アクリルカラー・希釈シンナー・硬化剤)トップコート溶剤アクリルクリアーはこちらで準備

キャップ3回修理手直ししてガタ付無くやっと収まってくれました。
メッキホイールの塗装、磨きよりもキャップ修理の方が時間手間が掛かりました。

パーツ別個々の完成!

洗浄研磨したゴールドピアスボルト装着組付け完成!

・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクの溶剤カラーNOや名称不明ですが、ブラウンメタの部類です。

密着性、透明度の高いのパウダーアクリルクリアー

■WORKユーロライン20インチ/パウダーコートベース溶剤カラー&リムフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・ガリ傷修理BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・メッキディスク・・・・・・・・・・・パウダーコートベース+溶剤ブラウンメタ溶剤クリアー
・メッキキャップ・・・・・・・・・・・変形反り修理+パウダーコート+溶剤ブラウンメタ
・キャップ金ボルト&金ダミーボルト・・・洗浄研磨再利用
・金メッキピアスボルト・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

※1・ガン吹き溶剤カラーでのクロームメッキへの直塗りでは密着性が劣りますが、パウダーコートなら専用の下処理でクローム肌へ直に塗装が可能です。
※2・クロームメッキにパウダーコートを塗る事で腐食し易いクローム肌へのコーティングの役目となり腐食防止にもなります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:平日AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.04.02

WORKレザックス3Ps17インチのリム修理パウダーコートリフレッシュ

WORKレザックス3Ps17インチのリム修理パウダーコートリフレッシュリメーク!

4本セット再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」の耐久性重視で一品物ワンオフ塗装ならではのパウダーコートフィニッシュが理想的な再塗装です。

曲りガリ傷は治せても酷い腐食や削り込み修理など治りませんので曲りガリ傷云々より「酷い腐食と変な修復歴有無」こそが需要ポイントです。

WORKレザックス3Ps17インチのリム修理パウダーコートリフレッシュリメーク


茨城県のお客様・・・修復歴有りWORKレザックス古き良き時代3Psの17インチ
WORK現行品はアウト&インリム溶接の2Psか殆どがダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しです。

アウト&インリムの曲り修理から

多少の削り込み修復歴有りアウトリムのガリ傷

多少の削り込み修復歴有りアウトリムの肉盛り

曲りガリ傷修理から他のディスクを組んでリム全面BBFバフポリッシュ

他ディスクを組んでリム全面BBFバフポリッシュからさらにバレル研磨

アウトリムのバレル研磨完成

ディスク&センタープレートの剥離~ブラスト研磨

鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

ディスク&センタープレートのパウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”必須条件

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

パウダーシルバー系ですが微妙に各色違うディスクパウダーシルバー22枚完成!

インリムの塗装剥離研磨

インリム当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

アルミ製6角キャップはバレル研磨可能ですが、プラ樹脂製オーナメントが付いた物への高温焼き付け200℃パウダーアクリルクリアーではプラオーナメントが溶けてしまうため低温約付け70℃の溶剤アクリルクリアーになります。

社外ゴールドメッキピアスボルト交換

パーツ別施工完成!

組付け合体完成!・・WORK現行品はダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しが多いですが2Ps溶接ハメ殺しは今回の様なパーツ別塗装&磨きは出来ません。

・・・インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムへの溶剤カラーではパットカスやこびり付いた汚れは取れませんが、パウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートは余計なガラスコーティングも不要です。

脆弱な溶剤シルバーメタと仕上がりは変わりなく耐久性は溶剤シルバーメタの比では有りません。

アウトリムBBFバフポリッシュからバレル研磨ノークリアー

■WORKレザックス修理パウダーコート&溶剤組み合わせの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+バレル研磨ノークリアー
・インリム・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センタープレート・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ・・・・・・・・・バレル3次元研磨+溶剤アクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・ゴールドメッキ新品交換
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・M8ニクロムナット新品交換
・L型エアバルブ・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・中古再利用
・3Ps組付けシーリング打ち直し

装着写真頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
悪質な削り込み修理 https://www.243ok.com/blog/category/490/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2020.02.08

WORKエクイップ18インチ/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート

WORKエクイップ18インチのクロームメッキホイールの曲り、ガリ傷、割れ修理フルコースからのバレル2次元研磨フルパウダーコートです。

曲り、ガリ傷、割れ修理など問題無いですが、クロームメッキはメッキ剥離から何やらで難易度が高くなり何するにもコスト、納期が掛かる厄介なホイールです。

メッキ腐食が酷くなればアルミ素地を痛めてしまいなんぼ磨きても金太郎飴の様に腐食痕は残りますのでメッキホイールは腐る前に早めの処置が重要です。

WORKエクイップ18インチのクロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート


大分県のお客様・・・クロームメッキが厄介ですが旧エクイップは分解可能な3Psですので修理から様々な施工が可能です。・・・復刻版エクイップは3Ps溶接ハメ殺しで分解出来ませんのでご注意ください。

リム修理で磨いたまま放置すればアルミ無垢は雨泥で酸化白ボケしますので普段も磨きメンテが必要です。

4本アウトリムとインリムの曲り修理から

他のディスク仮付けしてガリ傷肉盛り溶接修理・・・悪質な削り込み修理など一切行っていません。

インリムのクラック修理・・・何処を直したか判らない様に修理するのが本来の裏割れ修理です。

良く見かける裏リム割れ溶接糞団子残し修理・・・・団子残しは手抜き修理か?まともな修理が出来無いか?どちらかでしょう・・・

インリムの曲り、割れ修理が無事終われば剥離~リム研磨

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムの曲り、ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスクとキャップのクロームメッキ剥離・・・メッキ剥離は専門外注依頼です。

電気分解メッキ剥離により鋳物肌が侵され荒れますのでハンドアクション研磨肌落とし
メッキ腐食が酷い場合はこの時点で虫食い、陥没が出て来ますが今回無事ですのでバレル研磨鏡面ポリッシュ可能です。

湿式バレル荒研磨

当社独自の乾式バレル中研磨

1500番手までペーパー手磨き

2次元ハンドバフ磨き

湿式セラミックバレル仕上げ研磨完成!・・・
様々な下処理研磨してからのバレル研磨ですのでいきなりバレル研磨機でこうはなりません。

一見クロームメッキの様な鏡面ポリッシュ光沢映り込み

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー

メッキのキャップがさらに厄介です。

エンブレムを外してキャップ止め爪も外さないとメッキ剥離が出来ません。

メッキ剥離からブラスト研磨・・・キャップバレル研磨の予定でしたがWORKの凸文字が有るため磨き不可、急遽、蒸着メッキに変更

真空蒸着メッキベースの研磨ブラック塗装

パーツ別施工完成!

組付け合体完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

他店修理手直しと曲り、ガリ傷修理はほぼ完璧です。
アウトリムBBFバフポリッシュから密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー

カラー塗装なら虫食い、陥没、腐食はパテ埋めで隠せますがポリッシュ系「バレル研磨・BBFバフポリッシュ・ブラッシュド」素地表現は腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右します。

■旧WORKエクイップ3Psクロームメッキからのバレル2次元研磨フルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・リム修理BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・・割れ修理パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・クロームメッキ剥離+バレル2次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・キャップ・・・・・・・・・クロームメッキ剥離+蒸着メッキ
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・M8フランジナット新品交換 
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質な修理は行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.10.24

WORK-CR-kai&AVSモデル6鋳造18インチ/バレル3次元研磨パウダースモークブラック(黒薄目)

WORK-CR-kaiスパッタリングメッキ(SMB)&AVSモデル6鋳造18インチのバレル3次元研磨パウダースモークブラック(黒薄目)です。

スパッタリングメッキは修理代が高額な上に納期も数ケ月掛かります。・・・スパッタリングメッキ(SMB)に近い感じで耐久UPも兼ねバレル3次元研磨パウダースモークブラック(黒薄目)に模様替えですが、スパッタリングメッキ(SMB)とバレル研磨パウダースモークブラックは似て非なる物です。

WORK-CR-kai&AVSモデル6鋳造18インチ/バレル3次元研磨パウダースモークブラック(黒薄目)


青森県のお客様・・・スパッタリングメッキ(SMB)WORK-CR-kaiとハンド磨きポリッシュしたAVSモデル6の18インチ

WORK-CR-kaiスパッタリングメッキ剥離・・スパッタリングメッキはガン吹き液体溶剤カラー塗装の様に簡単に剥げませんので数倍時間が掛かります。

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨

3次元ハンド研磨・・・WORK-CR-kaiのディスク窓部はAVS-6窓部の倍有りますのでハンド研磨もその分、倍時間が掛かります。
※平面磨きの2次元は構造に関係しませんが立体磨きの3次元研磨は構造により納期と価格が異なります。

磨き込んで行けば鋳造(CAST)ホイール特有の巣穴が各所現れて来ます。

当社独自の乾式バレル中研磨・・これが無いとバレル3次元研磨に繋がりません。

3次元ハンドバフ磨き

3次元ハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返しWORK-CR-kaiバレル3次元研磨完成!

AVS-6バレル3次元研磨完成!・・丸みを帯びたスポークは光沢反射でメッキの様な鏡面ポリッシュになります。

バレル研磨機回転率の弱いホイール穴中央部は3000番手まで追い込み研磨しないと光沢は出ません。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック静電噴射!

WORK-CR-kaiバレル3次元研磨パウダースモークブラック(黒薄目)完成!

AVS-6iバレル3次元研磨パウダースモークブラック(黒薄目)完成!

インナーリムから側面リムまで丸塗りですので普段メンテ洗浄研磨出来ない裏リムこそ「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

程度良好なアルミ式ラベルなら上手く剥いで再利用貼り付け可能です。

WORK-CR-kaiとAVS-6では窓部の構造や研磨領域が違いますのでハンド磨きの3次元研磨はデザイン構造で難易度が異なります。

僅かな傷修理でもスパッタリングメッキ修理は剥離ゼロからのスタートになりますが、バレル研磨は一遍磨き込んで有りますので中間工程が省かれるため短納期、低コストで修理可能です。
「スパッタリングメッキ」はパウダーコート(黒、グレー)ベースにクロームを気化蒸気したクローム層に溶剤クリアーで抑えて有りベースとトップが塗装のため塗装メッキと呼ばれていますが塗装でメッキする簡単なモノでは有りません。
スパッタリングメッキはベースカラーと溶剤クリアーの間に足付け出来ないクローム層をバームクーヘンの様に挟み込んで有るだけのため密着性が極めて悪く洗車機や高圧洗浄機など掛け過ぎるとメッキ層が剥げたりタイヤ組み替えでリム端のメッキが剥げるなどデリケートに扱う必要が有り値段が高い割には密着性や耐久性を犠牲にしたメッキはしばらく光っているだけで褪色、剥げが直ぐに起き、修理コストと耐久性に難が有ります。
↓バレル2次元研磨とバレル3次元研磨の違い↓

上バレル2次元研磨、下バレル3次元研磨・・・耐久性やクオリティーの差では無くスポーク窓部までハンド磨きするかしないかの差でこのままメッキ掛ければバレル2次元研磨が2Dクロームになりバレル3次元研磨が3Dクロームになりますので最後の表面処理が「パウダー透明クリアー、パウダー色付きクリアー、クロームメッキ」か最終処理が違うだけです。

パウダーキャンディーカラー見本短冊(500色以上有り)
バレル鏡面研磨の光沢を生かした透き通るパウダーキャンディーカラーで「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性も兼ね備えたカラフルで個性豊なバレル研磨キャンディーカラーを提供いたします。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.09.14

WORKグノーシス19インチ2Ps溶接ハメ殺しバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

WORKグノーシス19インチ2Ps溶接ハメ殺しバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

WORKお得意の2Ps溶接ハメ殺しグノーシスはリム合金プレスアルマイトでディスク鋳造ブラッシュドですが、パーツ別加工の出来ない2Psハメ殺しは新品オリジナル同質の表面加工が出来ないだけ無くリフレッシュ・リメークメニューも極一部に限られます。

リフレッシュ・リメークメニューが極一部に限らる2Ps溶接ハメ殺しでも丸磨きバレル研磨フルポリッシュパウダーアクリルクリアーは可能です。

WORKグノーシス19インチ2Ps溶接ハメ殺しバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー


北海道のお客様・・・・WORKお得意の2Ps溶接ハメ殺しグノーシス19インチ

アウトリムは旋盤目の粗い合金プレス化研光輝アルマイト
※分解出来無しハメ殺しリムですのでリムのみ化研光輝アルマイトなど出来ません。

ディスク鋳造のブラッシュドは肌の弱い薄い一液型溶剤クリアーのため角部から水浸入で白ミミズ腐食が入ります。
※ハメ殺しのディスクのみバル研磨ブラッシュドはくっ付いたままのリムを損傷しますので基本不可

ディスク3次元ハンド研磨

インリム研磨

アウトリムの粗い旋盤ライン削除バフ磨き

リムからディスクの3次元ハンドバフ磨き

湿式セラミック研磨工法バレル3次元研磨完成!

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射

アルミエンブレムキャップの上にプラ樹脂製台座貼り付けですのでがバレル研磨が出来ませんのでハンド磨きからバフ磨き

高温焼き付けパウダーアクリルクリアーではプラ樹脂製台座が溶けてしまいますので低温約付け(70℃)溶剤アクリルクリアーになります。

2Ps溶接ハメ殺し丸磨きバレル研磨パウダーアクリルクリアーの完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

高級アクリルパウダークリアーを採用していますので密着性が良く透明度の高いパウダークリアーです。

粗い旋盤ラインのアウトリムもバレル研磨鏡面ポリッシュです。

難儀な2Psハメ殺しでもバレル研磨なら高級感有る耐久性UPしたフルポリッシュフルパウダーコートが可能です。

装着写真を頂きました。
【2Psハメ殺しの施工不可メニュー】
1・リム光輝アルマイト(ディスクが付いた状態でのリム加工は不可)
2・ディスククロームメッキ(リムが付い状態でのディスク加工は不可)
3・リムかディスクどちらかがクロームの場合クロームでない方がクローム剥離により損傷するため一方だけのクローム剥離不可
4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)
5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)
6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)
7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)
8・リムにディスク受け勘合台座が無い為、リム交換やリバレルなど全て不可
9・その他特殊加工は全て不可
分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記9項目全て可能です。
一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.05.16

WORKレザックス21インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)

WORKレザックス21インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)

クロームメッキはしばらく光っているだけ早期に腐食、メッキ剥げが起きますので、耐久性が無く修理コストの掛かる再メッキは殆ど需要が無くなりパウダーコートによる耐久性UPと今後の修理ランニングコストも安く上がる別加工模様替えが主流です。

クロームメッキの虫食い、陥没、腐食の酷いモノの再メッキやポリッシュ系など特に虫食い、陥没が残ったままの表現になりますのでメッキホイールは腐る前に早めの処置が大切です。

レザックス21インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)


奈良県のお客様・・・リムがクロームメッキのWORKレザックス21インチです。

クロームメッキは殆どがこんな風にボロボロ剥げて悲惨な状態になります。
2Psのオーバーヘッド式はディスクとリムの隙間に「水・泥・塩・灰・他」が入り込みメッキ層に反応悪さを起こしメッキ下層のニッケル、銅板が剥げてメッキ腐食、剥げを起こす原因です。

虫食い、陥没で痛んだリムを再クロームしてもメッキは正直にそのまま反映されます。

先ずはアウト&インリム曲り修理から

クロームメッキのガリ傷はメッキ層が載ったままでは肉盛り溶接が出来ませんのでクローム剥離してからになります

アウトリムとインリムを溶接してシーリングされてますのでシーリングを剥いで外注クロームメッキ剥離の準備

外注クロームメッキ剥離が入荷!
心配したメッキ剥げの虫食い、陥没、腐食はかなり深刻です。

5本皆アウトリムの溶接ガリ傷肉盛り修理

肉盛り修理研磨形成インナーリムから側面リム研磨して先塗りパウダーグロスブラックの下処理仕込み

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムのブラッシュド

地金内部まで浸食した虫食い、陥没はいくら追い込んで研磨しても金太郎飴の様に完全には削除出来ません

ブラッシュド密着性向上のガスグラスプライマー化学してパウダースモークブラック静電噴射!

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

ディスク窓部サイド面を鈍い銀の光沢にするための当社独自の乾式バレル研磨

ディスク窓部サイド面が鈍い銀の光沢になればディスク天面ブラッシュド下研磨

cディスク窓部サイド面が鈍い銀の光沢になればディスク天面ブラッシュド下研磨

ブラッシュド密着性向上のガスグラスプライマー化学してパウダースモークブラック静電噴射!

パーツ別施工全パーツの完成!

1本ずつ洗浄研磨したピアスボルト装着合体完成!
※クロームメッキのようにボロボロ剥げる心配も無くなり今後の修理代は再クロームの1/4程度で収まります。

リムの虫食い、陥没、腐食痕はどうしても残りますが、粗目ラインのブラッシュドにパウダースモークブラックは鏡面ポリッシュや再クロームよりは増しな感じです。

センターディスクは腐食が有りませんでしたので問題なく渋い感じで仕上って」ます。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■WORKレザックス/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラックの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・クロームメッキ外注剥離
・アウトリム・・・・・・・・・ガリ傷修理ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)
・2Ps本体リム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)
・プラ樹脂製キャップ・・・・・艶出し研磨レンズクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.21

WORKイミッツ18インチ/クロームメッキ腐食剥離から蒸着メッキリム交換リバレル

WORKイミッツ18インチのクロームメッキ腐食剥離から真空蒸着メッキ、リム交換リバレルです。

虫食い、陥没など腐食の酷いメッキの再クロームやスパッタリングメッキまた素地表現の(バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット)など全て不可ですので、腐食の酷い物やプラ樹脂、金属その他素材を選ば無い真空蒸着メッキなら臨機応変にメッキ可能です。

再クロームはメッキ剥離から下処理(バフ磨き・バレル研磨)に納期、コストが掛かりさらにクローム腐食の酷いモノは再クロームも出来ず別加工にするにもしても納期、コストが掛かりますのでクロームメッキは腐食する前に早めの処置が重要です。

WORKイミッツ18インチ/クロームメッキ腐食剥離から蒸着メッキリム交換リバレル


岡山県のお客様・・・クロームメッキ腐食ボロボロのWORKイミッツ18インチです。

ディスク&センタープレートのクロームメッキ剥離外注依頼発注
※クロームメッキ剥離を外注依頼に大方2週間前後掛かります。

腐ったセンタープレートのクロームの剥離後の結果は大方検討が付きます。

クローム剥離入荷

センタープレートは虫食い、陥没だらけで腐ってます。

ディスクも虫食い、陥没が多く出ています。

地金内部まで浸透した虫食い、陥没は金太郎飴の様にいくら研磨しても削除出来ませんのでここまでが限界です。
※クロームメッキ腐食は虫食い、陥没が起きる前に早めの処置が大切です。

ベースのパウダーブラック静電噴射!

虫食い、陥没から発砲沸きが多く出て来てます。

一旦サイディングして虫食い、陥没、発砲、沸きをパテ埋めして研磨を数回繰り返して平滑面出しに手間と時間が掛かります。

陥没平滑面出しグ蒸着メッキベースブラック塗装完成!
※蒸着メッキは平滑面出しベースブラックの良し悪しがそのままメッキ仕上がりに反映されます。

腐ったセンタープレートはさらに手間が掛かりましたが何とか蒸着メッキベースブラック完成!

ディスク&センタープレートト真空蒸着メッキの完成!
※塗装ベースのメッキですのでクロームメッキと同質、同表現にはなりません。

インリムの曲り修理

インリム剥離研磨から当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

6角キャップもクロームメッキ腐食剥げが有りますが、プラ樹脂製オーナメントが付いてますのでクローム剥離が出来ません。

分解出来ないプラ樹脂製オーナメントが付いたままクローム剥離すればプラ樹脂製オーナメントが融てしまいます。

地道に研磨してクローム剥離

6角キャップのバレル3次元研磨・・・分解出来ないプラ樹脂製オーナメントが付いたままで180℃焼き付けのパウダーアクリルクリアーすれば当然プラ樹脂製オーナメントが融けますので70℃焼き付けの溶剤クリアーになります。

透明樹脂のエンブレムはレンズクリアーで光沢復元します。

個々の全パーツ完成!

組付け合体完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

腐食の酷い物やプラ樹脂、金属その他素材を選ば無い真空蒸着メッキなら臨機応変にメッキ可能です。

新品リムはノークリアーです。

■WORKイミッツ18インチ/真空蒸着メッキ&リム交換リバレルリムの詳細■
・アウターリム・・・・・・・海外輸入社外アウトリム3.0Jx4枚交換
・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・真空蒸着メッキ
・センタープレート・・・・・真空蒸着メッキ
・6角キャップ ・・・・・・・バレル3次元研磨溶剤クリアー
・ピアスボルト・・・・・・・新品交換
・ナット・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・レンズクリアー
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.09.21

WORK22インチ2Psバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック

WORK22インチ2Psバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラックフルパウダーコート

2Psリムはアウトリムから本体丸塗りのパウダーグロスブラックでディスクは当社独自のバレル研摩ベースのブラッシュドパウダースモークブラックの曲り、ガリ傷修理ついでにフルパウダーコートに模様替えです。

WORK22インチ2Psバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック


神奈川県のお客様・・・リムは合金プレスアルマイトでディスクは鍛造ポリッシュのWORK22インチ2Psです。

曲り、ガリ傷修理

ディスク剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

ハンドバフ磨き

ディスクサイド面窓部のバレル2次元研磨してバレル研磨部に傷が入らぬ様に養生

ディスク天面のみブラッシュド

ポリッシュ密着性Upの為のガスグラスプライマーからパウダースモークブラック(黒薄目)静電噴射!

パウダースモークブラック(黒中間色)

全パーツ個々のパウダーコート完成!

1本ずつ磨き込んだピアスボルト装着組み付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

薄っすらと入ったスモークブラックが渋く輝きます。
ブラッシュドやバレル研磨へのパウダースモークブラック(黒濃い目)では磨きベース下地が生きずパット見べた塗のグロスブラックに見えてしまうためパウダースモークブラック(黒濃い目)お勧めしません。

アウトリムパウダーグロスブラックはパウダークリアー無しの1コートです。

■WORK22インチ2Psバレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック&フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)
・キャップ・・・・・・・・・・・・無し
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨
・フランジナット・・・・・・・・・新品交換
・エアバルブ・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.05.26

WORK-LS19インチ/クロームメッキ&ポリッシュ/パウダーキャンディーゴールド

WORK-LS19インチ/クロームメッキ&ポリッシュ/パウダーキャンディーゴールドフルパウダーコートです。

ディスクのクロームは程度良しでしたのでそのままクローム光沢を生かし透き通るパウダーキャンディーゴールドでゴールドメッキ調になります。

クロームメッキ直にパウダーキャンディーカラーを塗る場合は腐食やメッキ剥げが無い事が必須条件です。

WORK-LS19インチ/クロームメッキ&ポリッシュ/パウダーキャンディーゴールドフルパウダーコート


宮城県のお客様・・・ディスクがクロームメッキでリムはブラックアルマイトのWORKでは数少ない分解可能な2PsのLS19インチです。

曲りガリ傷修理から

アウトリムのガリ傷肉盛り溶接

アウトリム研摩形成
※カラー塗装はパテ埋めで誤魔化しが出来ますが、素地表現ポリッシュ仕上げ修理は誤魔化しが利きません。

2Ps本体インナーリムから側面リムのアルマイト剥離研磨

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ

アウトリムのポリッシュ密着性向上ガスグラスプライマー化学処理してパウダーキャンディーゴールド静電噴射

塗りつぶしのパウダーコートカラーなら傷修理して塗装になりますが、クロームメッキをそのまま生かした透き通るパウダーキャンディーゴールドの場合小傷はそのまま透けて反映されます。

クロームメッキ洗浄研磨からクロームメッキ密着性向上ガスグラスプライマー化学処理からパウダーキャンディーゴールド静電噴射

メッキボルト密着性向上ガスグラスプライマー化学処理からガンコートマットブラック
※内12ポイントピアスボルトへのパウダーブラックでは塗膜が厚いため密着性高く塗膜の薄いガンコートになります。

プラ樹脂製キャップ以外フルパウダーコートで全パーツ完成!

ポリッシュ・クロームメッキ・樹脂メッキのベース素材材料違いのパウダー&溶剤キャンディーゴールド3通り組み合わせの完成!

・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

4本全部肉盛り修理したリム修理は完璧です。
※カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理で誤魔化かせますが、アルミ素地表現の「BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド」ポリッシュ系修理は誤魔化しが利きませんので修理技術の腕の見せ所です。

リムはポリッシュパウダーキャンディーゴールド、ディスクはクロームパウダーキャンディーゴールド、プラ樹脂キャップは溶剤キャンディーゴールドにより下地や塗装方違いの金メッキ調!

■WORK-LS19インチ/クロームメッキ&ポリッシュ/パウダーキャンディーゴールドの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・ガリ傷修理BBFバフパウダーキャンディーゴールド
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・クロームメッキパウダーキャンディーゴールド
・プラ樹脂メッキキャップ・・・・溶剤キャンディーゴールド
・ピアスボルト・・・・・・・・・ガンコートマットブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

※1・ガン吹き溶剤でのクロームメッキへの直塗りでは密着性が劣りますが、パウダーコートなら専用の下処理でクローム肌へ直に塗装が可能です。
※2・クロームメッキにパウダーコートを塗る事で腐食し易いクローム肌へのコーティングの役目となり腐食防止にもなります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。

 (有)オートサービス西

2018.05.14

WORKシュバーツ2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理

WORKシュバーツ2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理WORK製シュバーツ2Psハメ殺しのリム化研光輝アルマイトのリム曲りガリ傷修理です。

ディスクは鋳造の黒塗装&天面ダイヤモンドカットでリムは合金プレスの化研光輝アルマイトを玩具みたいな「なんちゃってダミーボルトを付けた2Psモドキの2Ps溶接ハメ殺しのためディスクのダイヤモンドカット修理やリムも化研光輝アルマイトのオリジナル通りの修理など全て出来ません。

分解可能な2Ps・3Psとは違い2Psハメ殺しの修理や塗装&磨きのリフレッシュ・リメークなど極々一部制限される厄介なホイールですのでしっかり構造を理解してください。

ダミーボルト「有り・無し」2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理について


WORK製「シュヴァーツ、マイスター(一部)、ヴァリアンツァ、復刻版エクイップ・seeker・グノーシス・Rizaltado SPOKE2・その他」殆ど2Ps溶接ハメ殺しです。
2Psハメ殺しと知らずに購入されたユーザーが殆どですので2Psハメ殺しの特性をよく理解してください。
2Psハメ殺し判断方
WORK製2Psハメ殺しディスク裏確認

写真4点WORK製ですが、ボルト付き2Psなら本物の2Psと思い込んでいるユーザーが多い様ですが購入前にディスク裏を確認すればしっかり溶接痕が見えますので2Psハメ殺しかどうか直ぐに判断付きます。

①のリム天辺は修理から研磨は可能ですが、②の垂直縦面のリムは③の箇所が磨けませんのでリム全面研磨が出来ません。またリムとディスクの隙間はかろうじてマスキングテープが入る隙間しかないため汚れも取る事が出来ませんし無理して擦ればアルマイト肌に傷をつけてしまいます。 
さらにディスクの再塗装にしても難易度の高いリムのマスキングやディスクの剥離ブラスト研磨すればリムを痛めますのでディスクの剥離ブラスト研磨も出来ません。
リム全面研磨可能なダミーボルト無し2Ps溶接ハメ殺し

2Ps 溶接ハメ殺しでもディスク縦柱とリムに僅かな隙間が有る構造ならアウトリム全面磨きが何とか可能です。
※注:リムのみの化研光輝アルマイトは出来ません。
WORKマイスター http://www.243ok.com/blog/2018/01/23719/
レーシングスパルコ http://www.243ok.com/blog/2018/01/23719/

ピアスボルト締め分解可能な本来の鍛造2Ps


ディスク裏にナットが有れば本物もピアスボルト&ナット締めの本来の分解可能な本来の2Psか3Psです。
※国産鍛造メーカーで2Psハメ殺しなど有りません。

こちら鍛造ホイールはホイール側にメスネジを切ったタイプのためナットは有りませんが、分解可能な本来の2Psです。
※国産鍛造メーカーで2Psハメ殺しなど有りません。

 WORKシュバーツダミーボルト付き2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理

北海道のお客様・・・ディスクのダイヤモンドカットもアウトリムの化研光輝アルマイトもオリジナルに沿った修理が出来ないWORKシュバーツのなんちゃってダミーボルト付き2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理です。

曲り、ガリ傷修理

肉盛り溶接

溶接研磨形成!
※リム分解不可のためオリジナルの化研光輝アルマイトは当然の事、リム全面研磨も出来ません。

アウトリム曲り、ガリ傷修理の完成!
※悪質な削り込み修理など一切行っていません。

曲り、ガリ傷修理修理は問題無く完璧ですが残念ながらリム全面磨きが出来無いため何とも中途半端です。
※電池交換や修理出来無い使い捨て安物の腕時計の様な感じですね・・・

曲り、ガリ傷修理な治せてもはディスクの出っ張りの有るため修理磨きはここまでが限界値です。
※2Psハメ殺しでもディスク出っ張りが無くとリムと隙間の有る構造ならリム全面研磨可能です。

WORKシュヴァーツはディスクが鋳造ダイヤモンドカットでアウトリムは合金プレス化研光輝アルマイトです。ディスク・リムどちらも元通り修理出来無い様に造りユーザーの事を考えて無い新品を売るためのモノとしか思えませんが・・・
WORKシュバーツ2Psハメ殺しの大きな曲り修理

アウト&インリムぼっこり曲がってます。
※2Psハメ殺しの上にモノチューブカールWリムですのでさらに難易度の高い修理です。

モノチューブカールWリムはパイプ状の空洞リムですのでプレス修理だけでは外周面が出ませんので凹んだ周辺はの肉盛り溶接は必須作業です。無いモノは溶接して足すそれが修理の鉄則です。
※肉盛り溶接もせずに凹んだ低い箇所を基準に面出し削りが悪質な削り込み修理です。

大きなリム曲りによるディスクへの干渉食い込み跡は肉盛り研磨形成フ磨きなどディスクが壁になり不可能ですので食い込み凹んだままの納品となり何とも中途半な修理結果となり修理する側としても残念では有りますが、これが2Psハメ殺しの限界修理です。
※分解可能な2Psならリム単体で押し込み凹み部を肉盛り研磨形成出して完璧に治ります。

ディスク出っ張りが有る2Psハメ殺しリムブラッシュドのリム曲り修理です。
何て事無い簡単な曲り修理ですがディスクがくっ付いたままでブラッシュドなど出来る訳が有りません。
まともに修理再生出来ないホイールを売るメーカー側もどうかと思いますが、ユーザー側も使い捨てと思ってないのなら構造確認して見る目を養うべきかと思います。

2Ps殺しホイールへの修理や塗装、磨きメッキなど加工不可な理由と限られる加工内容について 

1・ディスクが突起したデザインやリムとディスクが同じ高さの構造はリムをプレス修理できませんので 曲り修理はデザインを選びます。 

2・メッキ系(アルマイト・クローム・スパッタリング)は分解して個別のメッキ加工となるため再メッキは全て不可です。 

3・リム部への全面磨きはリムとディスクへ研磨できる範囲の隙間がある事が条件となり出来るモノと出来ないモノがあり構造、デザインを選びます。 

4・リム交換リバレルは出来ません。 

5・溶剤系カラー塗装やパウダーコートもマスキングを要したりまた丸塗りでもリムとディスクの隙間の奥部まで完全に塗装が載らないため満遍なく包み込みの塗装ができません。 

6・リムのみやディスクのみまたは丸ごとのダイヤモンドカットは不可

※平坦なディスクでリムまで繋がったデザインなら極一部可能なモノが有り

7・スーパーミラーバレル研磨は構造により一部可能モノが有り

8・溶接や塗装、磨きは現状の届く範囲までとなり完全な加工が出来ません。 

9・ディスク再塗装の際リムを損傷するため剥離、ブラスト研磨、バレル荒研磨など出来ませんので再塗装の命となる確実な下処理、仕込みが出来無い

※ダミーボルト付きの1Psホイールはダミーボルトさえ外せばホイール本体そのモノが1個のパーツ ですので上記加工のリム交換以外は全て可能です。 

2Ps溶接ハメ殺しホイールはリフレッシュ、カスタムも多く制限されますが、単品修理の場合オリジナルと同質表面処理は全て不可なため修理しないお手持ちのホイールとの表現が多少異なります。リムやディスク部がダイヤモンドカットやメッキ(アルマイト・クローム・スパッタ)だったら分解しての同じ加工が出来ませんので単品修理の場合そこでもうおしまいです。 

ダミーボルトが付きの2Ps溶接ハメ殺しである事を知らないユーザーが多い様でディスクの再メッキ、リムアルマイトやリム交換リバレルなどの問い合わせが有りますが、無理な構造で有る事などユーザー側もホイールに関する知識を養ってください。 

永く愛用すればいつかは塗装やメッキの劣化も出てきて傷や曲がりも起きます。

使い捨ての安物ならともかく、それなりの料金するホイールで修理再生出来ないのはいかがなモノでしょうか?

2Psハメ殺しでもデザイン構造により一部全面磨きフルポリッシュバレル研磨が可能です。

2Psハメ殺しのバレル研磨 http://www.243ok.com/blog/2017/11/23698/

2Ps溶接ハメ殺しは本来の下記2Psの様にパーツ別施工は全て出来ません。

BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク 
https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c601949/

BBS-SuperRS/修正リフレッシュ・リメーク 
http://www.243ok.com/blog/2017/12/23705/

BBS-RS-GT/修正リフレッシュ・リメーク 
https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c622993/

BBS-2Ps/その他修正リフレッシュ・リメーク
https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c935673/

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 
https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード