ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - パウダーコートによるパールホワイト

2020.07.16

二輪バイク鍛造ホイール/マルケジーニ/パウダーパールホワイトフルパウダー3コート

二輪鍛造ホイール/マルケジーニ/パウダーパールホワイトフルパウダー3コート

パウダーパールホワイトはパウダーホワイトをベースとしてパウダーパールを塗り艶光沢とコーティングの役目としてパウダークリアーの空焚きから数えて4ペグ(180℃釜焚き)、3コート(塗装)のパウダー3コートになります。

二輪アルミ鍛造マルケジーニ/パウダーパールホワイトフルパウダー3コート


埼玉県のお客様・・・曲りガリ傷修理の無い程度良好なアルミ鍛造マルケジーニ

塗装剥離

ブラスト研磨

アウトリム~リム側面研磨

1コート目・・・パールホワイトベースのパウダーグロスホワイト静電噴射!

パウダーグロスホワイト1コートフィニッシュならここで完了!

2コート目・・・パウダーパールホワイト静電噴射

2コートパウダーパールホワイトでも十分な仕上りですが、さらにパール本来の表現、光沢艶出し、耐久性UPのパウダーアクリルクリアーまで塗ります。

3コート目・・・パウダーアクリルクリアー静電噴射!

フロント側・・パウダー3コートパウダーパールホワイト

リア側・・パウダー3コートパウダーパールホワイト

ハブパーツも個別のパウダー3コートパウダーパールホワイト&研磨

タイヤを組めば見えない側面リムもデザイン天面(フェイス)同様の塗装です。

パウダーアクリルクリアーによりパール本来の艶、光沢が出てさらに耐久性もUPします。

むき出しのバイクホイールほどフルパウダーコートがベストな塗装ですので2本セット再塗装は全てパウダーコートです。
量産新品は溶剤カラー塗装ですので単品修理の場合は同種溶剤カラー塗装になりますが4本再塗装は今時ガン吹き液体溶剤カラー塗装は行っていません。
●パウダーコート再塗装の工程●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー(任意オプション)
1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。
3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。
4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。
5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加料金になります。
二輪ホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
二輪ホイール2本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.29

BBS-SuperRS19インチ/ディスク溶剤指定カラー&2Psアウトリムパウダーパールホワイト

BBS-SuperRS19インチのディスクはパウダーコートベースの溶剤指定カラーで2Psアウトリムはパウダーパールホワイトです。

パールホワイトやハイパー塗装DBK&DSKなど特殊カラーはパウダーコートベースのガン吹き液体溶剤塗装になりますが耐久性重視で溶剤パールホワイトでは無くパウダーコートによるパールホワイトフィニッシュです。

BBS-SuperRS19インチ/ディスク溶剤指定カラー&2Psアウトリムパウダーパールホワイト


三重県のお客様・・・多少のガリ傷は有りますが全体的に程度良好なBBS-SuperRS19インチ

ガリ傷溶接肉盛り修理・・・削り込みやパテ埋め補修などインチキ修理は行っていません。

この程度のナット錆びは洗浄研磨塗装無し

2Ps本体インナーリムから側面リム剥離研磨

パウダーグロスホワイト静電噴射!

パウダーパールホワイトベースのサンディング

パウダーパールホワイト静電噴射

ディスク&メッシュプレート剥離~ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・再塗装は下処理仕込みが命!

指定カラーベースのパウダーグロスホワイト

フィニッシュは溶剤指定カラーでも今時溶剤サフは使用していません。・・・溶剤サフの出番は単品修理のみです。

溶剤MINIカラーコードB-155~溶剤アクリルクリアー

ピアスボルト洗浄研磨再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング

組付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

プラチナ70φエンブレム用にワンオフ制作社外薄型6角キャップ交換

ディスクは溶剤指定カラーでリムはパウダーコートパールホワイト

■BBS-SuperRS18インチ/リフレッシュリメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・パウダーパールホワイト
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスホワイト
・センターディスク・・・・・・・・・パウダーホワイトベースB-155+溶剤アクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・・・・・・・パウダーホワイトベースB-155+溶剤アクリルクリアー
・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・ワンオフ制作社外ローキャップ
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・洗浄研磨+パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・中古再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・プラチナホワイト新品交換
※BBS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など多く在庫が有りますが、純正パーツは修理リフレッシュ用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。
70φエンブレムと80φエンブレムの違い

70φエンブレムと80φエンブレムは内径が違いますがツバが有るか無いかの違いでキャップ外寸は同じです。
SuperRSの80φエンブレムは黒パッチ(黒背景金文字)1種類しか有りませんが、70φエンブレムは「黒パッチ・赤パッチ・プラチナ・ブルー・カーボン」など多く有りますので70φエンブレム交換したい場合は6角キャップ本体の交換を要します。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など稀に有りますので電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
営業時間:9:00時~19:00時
電話受付:平日9:00時~19:00時
電話番号 0995-65-7225
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2016.03.25

RAYS/G25/16インチ/パウダー3コートによるパールホワイト&フランジポリッシュ

新種のパウダーコートによるパールホワイト&ポリッシュのフルパウダー3コートです。

パウダーパールホワイトはパウダーホワイトをベースとしてパウダーパールを塗り艶光沢とコーティングの役目としてパウダークリアーのパウダー3コートのため、その都度空炊き、本焼き、温度調整など手間と時間が掛かる塗装方ですが一品物ワンオフならではのフルパウダー3コートです。



RSYS/G251/6インチ/パールホワイト&フランジポリッシュパウダークリアー3コート



広島県のお客様・・・最新モデルG25鍛造(FORGED)の新品です。女性のオーナーですのでオシャレに品よくパールホワイトに塗り替えますが、新品設定には無いパウダーパールホワイトで耐久性を重視した模様替えです。





新品でも1Psの鍛造(FORGED)ホイールはゆず肌が粗いため剥離ブラスト研磨からハンドアクション研磨して肌を滑らかにします。





インナーリムから側面リムは回転研磨機で研磨





当社ではパウダーコートの下処理は全てバレル研磨までしています。

塗装は下処理が命!







1コート目のパウダーグロスホワイト静電噴射!





パウダーグロスホワイト塗り替えならここで完了!ですが、これからさらに続きが有ります。





2コート目のパウダーパールホワイト静電噴射!







冷却乾燥待ちして次の工程の下処理をします。





キラキラ輝くパール感がいい塩梅で出ていますが、クリアーでさらに艶を出さないと本来のパールホワイトにはなりません。







リムフランジをポリッシュしてアクセントを付けます。





3コート目のパウダークリアー静電噴射!

※ここで失敗すれば一からやり直しになるため一番緊張する場面です。





プラ樹脂製のキャップはパウダーコートが出来ませんので溶剤でのパールホワイトになります。

溶剤パールの場合は「サフ~プライマー~ホワイトベース~パール~クリアー」の4ペグ(焼き)5コート(塗装)になります。





3コート目のパウダークリアー丸塗りで完了です。





インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダークリアーですので・・「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など普段のメンテが楽になりガラスコーティングなど一切不要です。





リムフランジのワンポイントポリッシュでパールホワイトとの相性が良く高級感をより引き立てます。





プラ樹脂製のキャップの溶剤パールホワイトとパウダーパールホワイトでは素材、材料の違いで色合い質感パール感など微妙に異なります。





パールホワイトはクリアーを塗って初めてパールホワイト本来の表現になります。





パウダーのパールホワイトはお初作業でしたので何回も実験試し塗りしてから本番塗りしましたので時間が掛かりましたが上手く行きました。





装着写真を頂きました。



■・・溶剤パールホワイトとパウダーパールホワイトの一長一短・・■



溶剤パールホワイトはコスト的な面やレベリング、無限の色調整などボディーカラーと同質の溶剤パールホワイトの方が優位です。

パウダーパールホワイトはコスト、手間、納期が掛かりますが「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性はパウダーパールホワイトが断然優位です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は

会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード