ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2020.10.15

AGIO(アジオ)22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコート

AGIO(アジオ)22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコートです。

クロームメッキに有る有るの虫食い、陥没、腐食はメッキ剥離すれば虫食い、陥没、腐食がさらに出て来ますので地金内部まで侵食した腐食はいくら研磨しても金太郎飴の様に消えて無くなりませんのでメッキホイールは早期処置が大切です。

アルミホイールのクロームメッキは耐久性無視の装飾メッキの部類ですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年でメッキ浮き剥げが起きます。

AGIO22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコート


秋田県のお客様・・・アウトリムはクロームメッキでディスクはブラッシュドされたAGIO(アジオ)22インチです。

ブラッシュドなのにノークリアーを塗って有りません。
BBFバフポリッシュやバレル研磨はパウダーアクリルクリアーは任意ですが、ブラッシュドやダイヤモンドカットはエアーライン保護の為にクリーコーティングは必須条件です。

前回ディスク分解時にピアスボルトを折ったようで、接着剤で付けて有ります。
当社にAGIO純正同品ピアスボルト在庫有りましたので2本無料で提供しましたが、他店修復歴は余計な後始末が有りますね。

クロームメッキ剥離は塗装品の様に自社剥離出来ませんのでクローム剥離外注依頼です。

アウトリムクロームメッキ外注剥離入荷

アウトリムBBFバフポリッシュ

ディスクとリム付け根周辺虫食い、陥没、腐食有り・・・2Psのリムとディスク隙間に水泥が入り込み放置状態ですので水泥ででメッキ腐食が入る原因です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

元々のクリアー剥離せずにいきなり3次元ブラッシュドされてましたので一部残しのクリアー剥離

3次元ブラッシュドベース造り

3次元再ブラッシュド完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリム塗装剥離~研磨

インリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!・・・インリムブラック推奨提案して最近真似されて多いようです。

アルミ製センターキャップBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

洗浄研磨したピアスボルト装着して3Ps組付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクはメッキで有りませんでしたので腐食も無く3次元ブラッシュドが出来ました。

虫食い腐食は幸いリム根本でしたのでそう目立ってません。
クロームメッキリムは腐る前に早めの処置が大切です。

■AGIO(アジオ)22インチのリムクロームメッキ剥離BBFバフポリッシュ3次元再ブラッシュドの詳細■
・アウトリム・・・・・・・クロームメッキ剥離+BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・3次元ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・キャップ・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・純正2本交換洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
クロームメッキは「耐久性が無い・メッキ剥離が高い・メッキ加工メッキ剥離で素材を痛める・腐痕痕が残る」その他諸々クロームメッキは上に何するにも一番コストが掛りいい処が有りません。
アルミホイールへのクロームメッキは屋外使用での耐久性無視の装飾メッキですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年前後でメッキ浮き剥げが起きます
曲り、ガリ傷、割れは治せても虫食い、陥没、腐食は治りませんのでメッキリムは特に早めの処置が重要です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード