ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - パウダーコートカラー丸塗り

2019.12.27

二輪アルミ鋳造パウダーマットブラック1コート&二輪アルミ鍛造パウダーゴールド2コート

二輪アルミ鋳造パウダーマットブラック1コートと二輪アルミ鍛造パウダーゴールド2コートです。

二輪ホイールこそ従来のガン吹き液体溶剤カラーでは無くパウダーコートがベストな塗装です。

1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。

2・ゴールド、シルバー、ガンメタ、ブロンズメタなどメタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

リム幅の細い二輪ホイールのリム曲りは反対側も引っ張られ反ってしまうためホイール本体が歪み横振れ現象を起こします。・・・曲りだけ治して歪み横振れが治らないとパウダーコートで見た目綺麗にしても意味が有りません。

二輪アルミ鋳造パウダーマットブラック1コート&二輪アルミ鍛造パウダーゴールド2コート


東京都のお客様・・・二輪アルミ鋳造(CAST)ホイール

東京都のお客様・・・二輪アルミ鍛造(FORGED)ホイール

二輪アルミ鋳造(CAST)ホイールのリム曲り修理

二輪アルミ鋳造・鍛造「塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~リム研磨」

他の二輪ホイールも同様の塗装前下処理・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

二輪アルミ鋳造ホイール&センターボアーのパウダーマットブラック(全消し)静電噴射!

二輪アルミ鍛造ホイールのパウダーゴールド静電噴射!

ゴールドメタ1コートではパウダーアクリルクリアーリコートしないとメタリック本来の光沢、艶が出ません。

ゴールドメタのパウダーアクリルクリアーリコート

二輪鋳造フロント側パウダーマットブラック(全消し)1コート完成!

二輪鋳造リア側パウダーマットブラック(全消し)1コート完成!

一般的なガン吹き液体溶剤マットブラックは艶消し添加材を加えますのでややざらついたマットブラックになりますがパウダーマットブラックはザラツキ感の無いツル肌の艶引きブラックになり溶剤マットブラックの耐久性もUPします。

二輪鍛造フロント側パウダーゴールドパウダーアクリルクリアーリコート完成!

二輪鍛造リア側パウダーゴールドパウダーアクリルクリアーリコート完成!

静電噴射式ですので隅々まで万遍無く塗装が行き届きます。

ガン吹き液体溶剤ゴールド塗装と比較してフルパウダーコートは艶感、光沢感、耐久性もUPしますので今時二輪ホイールに今時、ガン吹き液体溶剤カラー塗装など行っていません。

デザイン面同様1Psですのでリム側面リムまで綺麗な丸塗り

同日二輪ホイール4台完成!
二輪ホイールのパウダーコート再塗装は肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。
※二輪ホイールの曲り修理パウダーコート再塗装も頻繁に行っていますが、四輪ホイールがメインの為、二輪ホイールのブログはたまの極一部になります。
二輪バイクホイールフルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜、祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.12.19

TOM`Sマグ18インチインのリム割れ修理パウダーシルバー再塗装フルパウダーコート

TOM`Sマグ18インチインのリム割れ修理パウダーシルバー再塗装フルパウダーコート

1Psパウダーコート丸塗り再塗装は何てこと無い様に見えますが、マグは塗装との相性が悪い特異な金属のためマグ専用剥離~マグ専用下処理などアルミに無い特殊工程が有りますのでアルミ再塗装の倍近く手間、時間、コストが掛かります。

更にアルミの割れ修理はほぼ治りますがマグの割れ成功率は30~50%で肝心要のマグ割れが治らない事には再塗装しても意味が有りません。

成功率の低いマグインリム割れをクリアしましたのでパウダーコート再塗装に繋がりました。

TOM`Sマグ18インチインのリム割れ修理パウダーシルバー再塗装フルパウダーコート


鹿児島県のお客様・・・上塗りされたTOM`Sマグホイール18インチ

上塗りですので塗装がペロペロ剥げ出してます。

怪しげな上塗りはパテ埋めが多い為、確認の為剥いでみれば案の定パテ埋め補修だらけ・・・

預かった時点では気づきませんでしたが微小なクラック発見

割れ開先取ってマグ割れ修理・・・アルミ割れは100%治りますがマグの割れ修理成功率は50%です。マグ割れに比べればマグガリ傷肉盛り修理など屁みたいな修理です。

割れ溶接研磨形成・・・マグの割れ修理成功率は50%ですが今回は修理出来ました。

マグ剥離してアウトリムのパテ埋め手直しから研磨形成

1Psインナーリムから側面リム研磨

マグ鋳造ゆず肌落としハンドアクション研磨・・・アルミ、マグ、スチールに関係なく再塗装は下処理、仕込みが命!

プラ樹脂製台座が付いたキャップはパウダーコートが出来ませんので分解してアルミ製キャップ研磨

マグ肌密着製UPのガスグラスプライマー化学処理~マグ専用ハイブレッド塗装!

パウダーPacific Silver静電噴射!

パウダーシルバー1コート目!

ゴールド、シルバー、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー静電噴射!
※マグの場合はパウダーアクリルクリアーリコートは必須条件

インリム割れ、パテ埋め補修手直しパウダーシルバーフルパウダーコート完成!

アルミの場合ディスクパット面は塗装剥離研磨しますがスチールやマグの場合地肌を出すと地肌から腐食しますのでスチールやマグのディスクパット面塗装カットは敢えて致しません。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

奥深いホール穴周辺はガン吹き液体溶剤カラー塗装では一部届かなく薄くザラツキ感が出ますが、パウダーコートなら万遍無く塗装が載ります。

パテ埋め補修されたリムの手直し修理は完璧です。

シルバー丸塗りは簡単そうに見えますがマグの再塗装は特殊な剥離から下処理仕込みに全体の8割を占めます。
【アルミと大きく違うマグホイールの修理から再塗装】
1・マグ剥離(外注依頼)~2・曲り、ガリ傷修理~3・本体丸ごと研磨~4・脱脂(釜炊き)~5・陽極酸化や化成処理~6・マグプライマー(釜炊き)~7・パウダーコート(釜炊き)~8・パウダー肌サイディング~9・陥没埋め+サフ塗装(釜炊き)~10・サフサイディング~11・溶剤塗装(釜炊き)~12・トップコート(釜炊き)~13・バフ磨き
※1・剥離から完成まで釜炊きだけで最低6回を要します。
※2・塗装剥離は専門外注依頼となるためアルミの倍以上掛かります。
※3・ガリ傷肉盛り溶接はアルミの5割~増し
※4・マグの割れ修理は基本的に不可です。
※5・マグ専用剥離から下処理が多いためアルミ再塗装の納期コストが倍近く掛かります。
素材を痛めるマグ素人剥離 https://www.243ok.com/blog/2015/05/22944/
マグもアルミも再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
正月休み:12月29~1月6日
(有)オートサービス西

2019.12.17

アルファロメオRAYS-TE37-17インチ鍛造リム曲り修理パウダーリンクル(ザラザラ)塗装

アルファロメオRAYS-TE37-17インチ鍛造リム曲り修理パウダーブロンズリンクル(ザラザラ)塗装

パウダーブロンズリンクル(ザラザラ)塗装はサンドペーパーのような独特な肌で明る目のブロンズ色です。

パウダーマット(艶消し)・パウダーリンクル(ザラザラ)・パウダー結晶(チジミ)塗装はパウダークリアーを塗る必要の無いパウダー1コートですのでお安く上がります。

アルファロメオRAYS-TE37-17インチ鍛造リム曲り修理パウダーブロンズリンクル(ザラザラ)塗装


大阪府のお客様・・・アルファロメオ用TE37-17インチ鍛造のリム曲り修理ついでにパウダーブロンズリンクル(ザラザラパウダー)に模様替えします。

鍛造リムの大きな曲り修理

鍛造リムのプレス修理は固く粘りが有りませんので曲り修理は長年の経験と感が必要です。
曲り、ガリ傷修理が出来ないとパウダーコート再塗装に繋がりません。

リム曲り研磨形成~ディスク鍛造ゆず肌研磨形成!

インナーリムから側面リム研磨

当社独自の平滑面出しバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

アルミ製センターキャップもホイール同様の下処理、仕込み!

パウダーブロンズリンクル静電噴射!

パウダーブロンズリンクル(ザラザラ)(OIL RUBBED BRONZE LIGHT)

ロゴシール貼り付けはザラザラ肌が有りますがザラザラ肌にはシールがくっ付きませんのでシール枠サンディング用シート作成!・・・絨毯の上にシールを貼るようなモノです。

ロゴシール貼りの為の枠取りサンディング

ロゴシール貼り付けて完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リンクル(ザラザラ)感は大きく分けて「粗め、中目、細目」と有りますが、ザラザラ感中目になります。

サンドペーパーのようなザラザラ感有る独特な質感肌の明る目のブロンズ色です。

アルファロメオ装着写真頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2019.11.09

ハーマン22インチ鋳造ホイール/パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアー

ハーマン22インチ鋳造ホイールのパウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアー

1Psのインリムを輪切り切断溶接してリム幅を細くしパテ埋め面出しして有るびっくりホイールです。

2Ps、3Psのリム交換はディスクとリムにセンター合わせ勘合が有りますので振れる事無く、自由自在にリバレル出来ますが、1Psを輪切り切断して溶接合わせしたホイールは中心、縦、横にずれが出ますので横振れ、縦振れを起こす邪道な改造です。

ハーマン22インチ鋳造ホイール/パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアー


群馬県のお客様・・・上塗りされた怪しげなハーマン22インチ鋳造ホイールです。

大雑把なシングルアクション研磨と上塗りですのでキャップハメ外しで塗装も剥げます。

ホイールは曲がっていないのにやけに横縦振れするのでざっくり塗装を剥いで確認したら何となんインリムを切断溶接してリム幅を細くしてありました。
同サイズ4本のつもりの購入でしたがフロント側2本は切って貼った悪質なホイールです。

切って貼ったインリム溶接部は面出しのパテ埋め補修・・それ以外も削りまくり

アウトリムのガリ傷は当然の様にパテ埋め補修

パテ埋め補修ガリ傷の肉盛り修理

リム研磨形成~リム研磨

1Psインナーリムから側面リム研磨

リム研磨形成~ハンドアクション研磨~バレル荒研磨の下処理仕込み
再塗装は修理から下処理仕込みが命です。

パウダーグロスブラック静電噴射!

1コート目パウダーグロスブラック
黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダーアクリルクリアー”リコートをお勧めします。

パウダーグロスブラックサンディング

パウダーアクリルクリアーリコート

アルミ製キャップもホイールと同じ工程

パウダーグロスブラックサンディングからのパウダーアクリルクリアーコート

パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアー

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ガン吹き液体溶剤カラー塗装では狭く奥深いホイール穴や角部など完全に塗装が届かず「角が薄くなる・ざらつく・狙い過ぎの塗装垂れ」などよく目にしますが、静電噴射式のパウダーコートは満遍無く塗装が出来てガン吹き液体溶剤カラー塗装より奇麗に仕上がり艶も出ます。

インリムを輪切り溶接貼り付けしてパテ埋めで誤魔化して有った個所は手直し無し現状のまま

ネット購入は写真でしか判断出来ませんのでとんでも無いホイールを結構なお値段で捕まされる事も有りますので基本的に上塗り塗装品は疑ってかっかた方が無難です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:平日9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.10.18

二輪アルミ鍛造ホイールのパウダーオレンジ&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

二輪アルミ鍛造ホイールのリム曲り、ガリ傷修理からのパウダーMMオレンジ&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

二輪ホイールこそ従来のガン吹き液体溶剤カラーでは無くパウダーコートがベストな塗装ですが、曲り、歪み、横振れが治らないとパウダーコートに入れません。

リム幅の細い二輪ホイールのリム曲りは反対側も引っ張られ反ってしまうためホイール本体が歪み横振れ現象を起こします。・・・曲りだけ治して歪み横振れが治らないとパウダーコートで見た目綺麗にしても意味が有りません。

二輪アルミのリム曲りは成功率が高いですが、マグのリム曲りはクラックを伴う可能性が高くクラックが入った時点で修理不可です。

二輪ホイール鍛造(FORGED)パウダーオレンジ&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


愛知県のお客様・・・二輪アルミ鍛造(FORGED)ホイール2台

まずは曲り修理から・・・中古で曲がって無いホイールは殆ど無いです。

曲り修理に比べればガリ傷修理など屁みたいな物です。
肉盛り溶接修理は塗装が無い方がやり易い為、塗装を剥いでから肉盛り溶接修理の手順

剥離~ブラスト研磨

リム肉盛り溶接研磨形成

リム側面も研磨形成!・・・・再塗装は下処理、仕込みが全て!

オーストリア製バイクのオレンジ近似のパウダーM&Mオレンジをお客様より指定頂きメーカーへオーダー

パウダーM&Mオレンジ静電噴射!

M&Mオレンジをサンディングしてパウダーアクリルクリアーの準備!

1コート目はアルミ無垢ですので通電しますが、塗装が被った2コート目は通電しませんので90℃で温めて強制的に通電させます。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

M&Mオレンジ+パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートの完成!

本体丸塗り2コートですので両面均等に仕上がります。

フロント側

側面リムも研磨下処理してますのでデザイン面と同質な仕上がり

別件マグホイールの色違いパウダーオレンジと同日完成!
二輪ホイールのパウダーコート再塗装は肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。
※二輪ホイールの曲り修理パウダーコート再塗装も頻繁に行っていますが、四輪ホイールがメインの為、二輪ホイールのブログはたまの極一部になります。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜、祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.09.12

RAYS-TE37鍛造14&15インチ/曲がりガリ傷割れ修理からのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアー

RAYS-TE37鍛造14&15インチの曲り、ガリ傷、割れ有りの修理フルコースからのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアーです。

修理フルコースの基本土台となる曲り、ガリ傷、割れ修理がきちんと出来ないとパウダーコート再塗装しても何の意味も有りません。

溶剤ホワイトとアルマイトブロンズ2本ずつですが溶剤ホワイトとアルマイトブロンズでは剥離方が違いアルマイトブロンズの方がやや割高になります。

RAYS-TE37鍛造14&15インチ/曲がりガリ傷割れ修理からのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアー


栃木県のお客様・・・溶剤ホワイトとアルマイトブロンズのRAYS-TE37鍛造14&15インチです。
アルマイトブロンズ15インチの方は曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れ有り程度悪し!

インリムの曲り、リム割れ、横振れ修理

アウトリムのガリ傷肉盛り修理

曲って割れたリムをプレス修理すれば割れ口が広がりプレス修理出来ませんので割れ口を仮止め溶接して曲り修理します。

曲り修理が完了して仮止め溶接を削除して表裏開先を取り表裏万遍無く包み込む様に溶接します。

溶接痕をハンド研磨して原型修復
※よく有るリム割れ溶接糞団子残し修理なら10分も掛かりません。

曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れ修理が無事終われば溶剤ホワイト塗装とブアルマイトロンズ剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨・・溶剤&パウダーコート問わず再塗装は下処理、仕込みが命です。

インナーリムから側面リム研磨

パウダーグロスホワイト静電噴射!

2黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

ロゴスッテカー貼り付けしてフルパウダーコート完成!

割れていたインリム周辺ですが何処を治したか判らない様に修理するのが本当のインリム割れ修理です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。

パウダーアクリルクリアーにより光沢性、耐食性、耐久性UPします。

曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れをしっかり治してからのフルパウダーコートですので基本土台となる修理が出来てからの話しです。
材料、機械、設備さえ揃えればパウダーコートは何処でも出来ます。

装着写真を頂きました。
インリム割れ修理に付いて

インリム割れ修理は不細工で無茶苦茶な溶接糞団子残し修理が殆どです。
溶接だけの修理なら「10分も掛かりません。」これで1本数万円は美味しい仕事です。

強度確保が理由らしいですが、溶接団子部やその横に再クラックが入ります。
強度確保など何の根拠も無い単なる手抜き修理、素人だまし以外何者でも無く、何よりも見た目が不細工でレア物や高額ホイールなど商品価値も無くなります。
当社インリム割れ修理

溶接が万遍無く溶け込む様にV時型に開先を取り適切な電圧と素材に応じたアルミ溶接棒で包み込む様に溶接します。

溶接団子残し修理なら10分も掛かりませんが溶接痕は全てハンド研磨形成ですので見栄え良く仕上げるのに手間と時間が掛かります。

割れ修理は溶接研磨形成、原型修復した後に磨きや塗装して何処を治したか解らない様に見替え良く修理するのが本来のインリム割れ修理です。
■裏リム割れ修理について■
事故か溝側溝落ちやその他大きな衝撃でもしない限り割れないホイールは何十年経っても割れませんが大きな衝撃も無く自然に割れるホイールは素材の原因か使用条件が大きな原因です。
1・一回割れた箇所は強度が低下しますので同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れてもクレームの対象外とさせて頂きます。
2・引っ張りタイヤ、キャンバー、シャコタンなどイン側へ極端に負担が掛かる条件のモノはインリムが割れやすくなります。
3・裏面のため塗装並びに光沢仕上げは別途追加料金となります。
※)注:割れ修理に関して造り素材や使用条件化で大きく異なるため修理後、再クラックが入ってもクレームの対象外となります事ご理解の上お願いします。
4・他店修理溶接団子残し手直し修理は全てお断りしています。
■他店溶接団子残しの修理手直し不可の理由■
1・溶接団子痕境目は溶接熱で周辺が凹んで面が出ていないため肉盛り領域が増えて平滑面出しが困難
2・やり過ぎ高温溶接熱によりリムが変形している
3・一回目の割れ修理ならV字に開先を取って表裏から完全に溶かし込み溶接をして研磨形成しますが団子残し全てを削除コの字型に削除して溶接を要すためさらに強度低下を起こす。
4・団子残しの上に溶接しても溶接修理方の違いと研磨形成が出来無い。
※他店溶接団子手直し無しリフレッシュ・リメーク https://www.243ok.com/blog/2018/02/23726/
■裏リム割れ修理工法について■
一般的な他店割れ修理は強度確保が理由らしく溶接団子を残した修理が殆どですが単なる手抜き修理の溶接団子残しは何よりも見た目が不細工で商品価値も無くなります。
溶接団子を残しても強度的には何ら関係しませんし団子残しは却ってバランスを悪くして団子部が割れたり団子横が割れます。※クロームメッキ、アルマイトは塗装無し研磨のみ
※内側に曲げて有るカールリムはリム奥部まで研磨形成出来ませんのでが届く範囲での研磨形成になります。
※裏リム割れからのリフレッシュ・リメーク https://www.243ok.com/blog/2017/11/23702/
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービ西

2019.09.03

ダイハツシャレードデトマソ純正鉄ホイールとアルファロメオ純正鉄ホイールのパウダーコート

ダイハツシャレードデトマソ純正鉄ホイールとアルファロメオ純正鉄ホイールのパウダーコートです。

古い年代モノ鉄ホイールですのでそれなりに痛んでますが、アルファロメオ純正鉄ホイールの1本は特に鉄錆びが酷くリムが溶けています。

鉄ホイール塗装のビジュアルは二の次で錆止め程度の塗装のため塗膜が薄く弱いため錆び易く痛み易いです。鉄ホイールこそパウダーコートが一番理想的な塗装です。・・「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌・鉄錆び防止」など総合的な耐久性と見た目ビジュアルも大幅に向上します。

ダイハツシャレードデトマソ純正鉄ホイールとアルファロメオ純正鉄ホイールのパウダーコート

その1・・ダイハツシャレードデトマソ純正鉄ホイールのパウダーマットブラック(全消し)
千葉県のお客様・・・古い割には程度良好なダイハツシャレードデトマソ純正鉄ホイール

塗装剥離~ブラスト研磨~リム研磨~ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨~化成処理(再塗装は下処理、仕込みが命!)

パウダーマットブラック静電噴射!

パウダーマットブラック(全消し)完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」だけで無く溶剤塗装では密着が悪く剥げ易いため剥げた箇所から再錆びが起きますので密着性が高く頑丈塗膜のパウダーコートにより鉄肌コーティングの役目と再錆び防止にもなります。

溶剤マットブラックの場合、艶消し添加剤塗装のため肌がザラツキ感が出ますが、パウダーマットブラックはザラツキ感の無いツル肌になりメンテもやり易くなります。
鉄ホイール再塗装は100%パウダーコートです。
拘りの指定カラーが有る場合はパウダーコートベースに溶剤お化粧塗装になります。
その2・・アルファロメオ純正鉄ホイールのパウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
千葉県のお客様・・・1本予備計5本アルファロメオ純正鉄ホイール

予備1本は上塗り塗装されてますがめちゃくちゃです。

めちゃくちゃな塗装以前にサイズが違います。

写真左のセンターボア2本は変形して、このままではテーパーコーン式バランサーではタイヤバランスが出来ませんのでテーパーボルト式のタイタバランスならタイヤバランスが取れます。

鉄ホイールの塗装剥離後、すぐに赤錆びが出ますので鉄ホイールは造り起きが出来ませんので塗装剥離後はその日に塗装工程に入ります。

赤錆び削除ブラスト研磨

鉄ホイールでもガリ傷程度なら鉄肉盛り原型修復可能ですが、これだけ痛んで溶けたモノは再生修復不可です。・・・・チューブホイールですので使えない事は有りませ。

インナーリムから側面リム研磨~化成処理(再塗装は下処理、仕込みが命!)

パウダーシルバー静電噴射!

パウダーシルバーから2コート目パウダーアクリルクリアーリコート

パウダーシルバー&パウダーアクリルクリアー完成
ゴールド、シルバー、ガンメタなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコート”が必要です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」だけで無く溶剤塗装では密着が悪く剥げ易いため剥げた箇所から再錆びが起きますので密着性が高く頑丈塗膜のパウダーコートにより鉄肌コーティングの役目と再錆び防止にも繋がります。

錆びで溶けた鉄リムは再生修復不可ですのであくまでもスペアー予備です。

「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」の総合的な耐久性と見た目ビジュアルも大幅に向上しますので鉄ホイールこそパウダーコートが理想的な塗装です。

鉄ホイールこそパウダーコートが一番理想的な塗装!「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌・鉄錆び防止」など総合的な耐久性と見た目ビジュアルも大幅に向上して末永く愛用出来ます。
鉄ホイール再塗装は100%パウダーコートです。
拘りの指定カラーが有る場合はパウダーコートベースに溶剤お化粧塗装になります。
■鉄ホイールパウダーコート再塗装の流れ■
1・曲りガリ傷修理~ 2・塗装剥離~ 3・ブラスト研磨~ 4・ハンドアクション研磨~ 
5・バレル荒研磨(損傷程度による)~ 6・密着性向上の化成処理~ 7・パウダーコートカラー~ 8・パウダークリアー(オプション)
※4~5~6項目はバレル研磨機がない他店では行え無い当社独自の特別な塗装前下処理です。塗装は下処理仕込みが命!
 
1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。
3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。
4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。
5・指定カラーが有る場合はパウダーコートをベースとしてサイディング下処理からの別途追加の溶剤調色しての溶剤カラーお化粧塗になります。
6・ザビの酷いモノや鉄錆びによる虫食い陥没が多い場合ば別途追加お見積りになります。

鉄ホイールの再塗装や磨きリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れホイール修理が出来てからの話しです。
お問い合わせ・お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
 
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 
 
 (有)オートサービス西

2019.07.27

ポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド丸塗りとweds18インチ1Psパウダーゴールド丸塗りからのリムポリッシュ

ポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド丸塗りとweds18インチ1Psパウダーゴールド丸塗りからのリムポリッシュ!

1Psのパウダーコートカラー丸塗りはパウダーアクリルクリアー塗って完成ですが1Psのパウダーコートカラー&リムポリッシュは一旦パウダーコートカラー丸塗りを済ましてからリムポリッシュ代が追加です。

アウトリムポリッシュ研摩(BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド)はインチサイズでは無くリムの深さやひな壇とデザイン構造の難易度によりアウトリムのポリッシュ研磨代が異なります。

24インチ1段浅リム磨きと13インチ3段深リムでは磨き工程が数倍違いますので13インチ3段深リムの方が高くなります。塗装はインチ面積ですがリム磨きはインチでは無くリムの深さです。

ポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド丸塗りとweds18インチ1Psパウダーゴールド丸塗りからのリムポリッシュ

 

その1・・・ポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド&パウダーアクリルクリアー丸塗り


東京都のお客様・・・曲りガリ傷の無い程度良好なポルシェ純正20インチ溶剤ブロンズ塗装

塗装剥離~ブラスト研磨

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨

1コート目丸塗りパウダーゴールド静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

2コート目丸塗りパウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

パウダーゴールド&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート丸塗り完成

一般的なガン吹き液体溶剤カラー塗装は角、奥部など満遍なく塗装が届かない場合や液体ミストによるザラツキや載りの悪い角部を狙い過ぎて塗装垂れなど良く見かけますが、粉末の静電噴射式塗装は角、奥部など満遍なく塗装が電着しますのでザラツキや塗装垂れなど一切起きません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など4本再塗装は今やパウダーコート主流で従来のガン吹き液体溶剤カラー塗装の出番は殆ど有りません。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な塗装です。
その2・・・Weds18インチ1Psパウダーゴールド&リムポリッシュ&パウダーアクリルクリアー丸塗り
埼玉県のお客様・・・曲りガリ傷の無い程度良好なWeds18インチのハイパー塗装DSK

塗装剥離~ブラスト研磨

鋳物ゆず肌落としのハンドアクション研磨

平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨

1コート目丸塗りパウダーゴールド静電噴射!

アウトリム研磨時にパウダーゴールドへ研磨傷が入らぬ様ディスク養生

アウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性Upのガスグラスプライマー化学処理して1Ps丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーゴールド&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など4本再塗装は今やパウダーコート主流です。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムポリッシュは密着性や透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

ゴールドに特別な指定カラーやカラーNOが有る場合はパウダーコートでは対応できませんので溶剤カラー調色してガン吹き液体溶剤カラー塗装になりリムポリッシュも当然溶剤クリアーになります。

このホイールは耐久性、密着性有る頑丈肌のフルパウダーコートですが、ゴールドに拘りの指定カラーが有る場合はカラーNO調色して溶剤カラーになりますのパウダーコートフィニッシュより1コート多くなる上に耐久性の落ちてさらに溶剤カラー調色代など別途掛かりますのでパウダーコートフィニッシュより溶剤カラーの方が割高になります。

ポルシェ装着写真を頂きました。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

2019.07.19

二輪鋳造(CAST)ホイール/パウダークロームベースのパウダースモークブラック(黒中間色)

二輪鋳造(CAST)ホイール/パウダークロームベースのパウダースモークブラック(黒中間色)フルパウダーコートです。

パウダーミラークロームに透明のパウダーアクリルクリアーを塗ればハイパー塗装DSK風になり透き通る黒のパウダースモークブラックを塗ればハイパー塗装DBK風になります。

二輪鋳造(CAST)ホイール/パウダークロームベースのパウダースモークブラック(黒中間色)


千葉県のお客様・・・溶剤カラー上塗りされた二輪鋳造(CAST)ホイールです。

塗装剥離しますので塗装垂れなど関係有りませんが、これが部分修理再塗装なら塗装垂れは当社のせいにされます。・・・塗装垂れは塗った人も後で気づくはずですが?垂れたモノを知れっとして納品してはいけません。!

曲り、ガリ傷修理が有りませんでしたので即、塗装剥離~ブラスト研磨

アウトリム研磨

インナーリムから側面リム研磨から面出しバレル研磨・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーミラークローム静電噴射!

パウダーミラークロームの1コート目

パウダーミラークロームの1コート時点では塗装としては一番メッキっぽくはなりますが、このままでは時間が経てば鉛色に変色しますので透明のパウダーアクリルクリアーかパウダーキャンディーカラーでコーティングする必要が有ります。

パウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射噴射!

パウダークロームベースのパウダースモークブラック(黒中間色)完成!

パウダーミラークロームに透明のパウダーアクリルクリアーを塗ればハイパー塗装DSK風になり
パウダーミラークロームにパウダースモークブラックを塗ればハイパー塗装DBK風になります。

装着写真を頂きました。・・・二輪ホイールは大きなディスクブレーキやシャフトその他パーツが有るため四輪ホイールの様にホイールがあまり目立ちませんネ!
 ●・・二輪ホイール曲り修理の特性について・・●
二輪ホイールはリム幅が細いため曲りにより反対側が引っ張られ反ってしまいホイール本体が横振れを起こします。さらにタイヤ側への押し込み曲りはエアー漏れはしませんがディスクまで押されるためディスク自体の曲り、横振れ、歪み現象が起きます。
曲りによる反りホイール本体のよじれ歪みが大きく残るモノは見た目曲りは治っても横振れで使用に影響しますので修理不可となります。
※自転車のようなワイヤーホイールは歪現象が顕著に現れます。
修理不能歪現象はこちら https://www.youtube.com/watch?v=c3kQbnR5Vs8
二輪ホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
2本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.06.27

OZ1Ps鋳造17インチ/パウダーゴールド&パウダーアクリルクリアー&ロゴシール作成

OZ1Ps鋳造(CAST)17インチ/パウダーゴールド&パウダーアクリルクリアー&ロゴシール作成溶剤クリアー抑え!

新品量産のロゴは枠有り透明シートの印刷式かホイールに直に印刷したダイレクト印刷式のいずれかですが、印刷式は版下を要しますので数百枚単位で無いとコストが掛かりワンオフ向きで有りません。ロゴ復元作成は版下を要さない小ロットワンオフ向きのカッティングシール(切文字)になります。

小文字や線の細いカッティングシール(切文字)は剥げ易いためシール剥げ防止に溶剤クリアー抑えが必要です。

OZ1Ps鋳造(CAST)17インチ/パウダーゴールド&パウダーアクリルクリアー&ロゴシール作成溶剤クリアー抑え


山口県のお客様・・・山口県より持込みご来店頂きましたOZ17インチ
OZロゴはホイールへ直に印刷したダイレクト印刷式です。

長年使ったホイールですので曲り、ガリ傷は当然有ります。

曲り、ガリ傷修理

修理研磨形成

平滑面出しハンドアクション研磨

バレル荒研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

インナーリムから側面リム研磨

パウダーリッチモンドゴールド静電噴射!

1コート目のパウダーリッチモンドゴールドでは本来の色とはイメージが違います、

2コート目パウダーアクリルクリアーリコート

OZロゴオフセット枠式作成貼り付け

プラ樹脂製キャップはパウダーコートが出来ませんので溶剤シルバー&溶剤クリアー

パウダーリッチモンドゴールド&パウダーアクリルクリアー完成!

・・・1Psパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

キャップロゴ青とホイールロゴ青はシール剥げ防止の溶剤クリアー抑え

パウダーリッチモンドゴールドへパウダーアクリルクリアーを塗って本来のリッチモンドゴールドになります。
■パウダー1コート1・2コート・3コートに付いて■
1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。
3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。
4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。
5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理から調色無限の溶剤カラーお化粧塗装追加になります。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«1月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード