ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2019.06.17

Desmond KOENIGインリム交換フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

良く有る雑で悪質な手抜き裏割れ溶接団子の再クラック手直しは修理不可のためインリム交換からの3Psディスモンドケーニッヒのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク!

SSRケーニッヒはアウトとインを溶接された3Psの実質2Psオーバヘッドですが、Desmondケーニッヒはアウトとインの間にディスクを挟んだサンドイッチシーリング式3Psですのでリム交換の祭、SSRケーニッヒ2Psリム切断代不要のためシーリング式3Psはリム交換代が安くなります。

Desmond KOENIGインリム交換フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


静岡県のお客様・・・凸凹修理の怪しげなディスモンドケーニッヒ18インチです。

溶接団子残し横が割れてますが研磨形成も大雑把で凸凹面をシーリングで面出しした悪質なクラック修理です。 溶接団子残し再クラックの手直し修理は不可ですのでインリム交換します。
3Psはリム交換出来ますので不良リムでも諦める前にご相談ください。

強度確保が理由らしくインリム割れ修理は雑な溶接団子残しが殆どです。
溶接団子残しは強度確保に何ら関係無く素人だましの単なる手抜き修理以外何者でも有りません。見た目も不細工でレア物や高級ホイールなど商品価値も無くなります。

アウトリム凸凹磨きガリ傷修理

アウトリム&インイム4本曲り修理

溶接団子残し再クラック手直し修理不可ですので新品インリム交換

インリムが無事4枚揃った処でインリム剥離研磨

インリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

センターディスク剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出しのバレル荒研磨・・再塗装は下処理仕込みが命!

センタープレート2枚曲りの鈑金プレス修理から剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

ディスク&センタープレート1コート目パウダーシルバー静電噴射!

シルバー・ゴールド・ガンメタ系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

アルミ丸リング剥離~ハンド研磨~バフ磨き

アルミ丸リングバレル仕上げ研磨

アウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性のガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

アルミ丸リング&アウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射

プラ樹脂製Ksエンブレは溶剤ブラック塗りつぶし

Ksゴールドロゴシール作成

新品M8ゴールドメッキピアスボルト交換

ゴールドメッキは錆びや色落ちをしますのでパウダーアクリルクリアーでコーティング

全パーツ個々のパウダーコート完成!

3Psシーリング組付け完成!

・・・インリムパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

曲り、ガリ傷、凹みの在ったリムはほぼ完全に治りました。
アウトリムポリッシュは密着性、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

ディスク塗装は特別な指定カラーが無い限り耐久性重視でパウダーコートカラー&パウダーアクリルクリアーのパウダーコート肌フィニッシュが絶対お勧めです。

■Desmond KOENIG18インチ3Psリム交換フルパウダーコートリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・・・修理不可1枚交換パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・・パウダーシルバーパウダーアクリルクリアー
・ディスクロゴ・・・・・・・・ロゴ黒シール作成貼り付け溶剤クリアー抑え
・センタープレート・・・・・・パウダーシルバーパウダーアクリルクリアー
・丸キャップリング・・・・・・バレル研磨パウダーアクリルクリアー
・エンブレム・・・・・・・・・溶剤黒背景+KS金ロゴ作成溶剤クリアー抑え
・ピアスボルト・・・・・・・・新品交換パウダーアクリルクリアーコーティング
・ナット・・・・・・・・・・・新品交換M8ニクロムナット
・エアーバルブ・・・・・・・・中古洗浄研磨再利用(ゴムパッキン新品交換)
※3Psはリム交換出来ますので他店修復歴不良リムでも諦める前にご相談ください。

溶接団子残しインリム交換 https://www.243ok.com/blog/2018/03/23737/

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本となる曲り、ガリ傷、割れ修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 https://www.243ok.com/blog/category/490/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービス西

2019.06.14

二輪KAWASAKIゼファー1100パウダーブラック&バレル研磨フルパウダーコート

二輪KAWASAKIゼファー1100パウダーブラック&バレル研磨フルパウダーコートと他二輪ホイール同種加工です。

カラー塗装&ポリッシュは先にカラー塗装を済ませてから磨きポリッシュの手順になり純正ホイールも同工程ですが、純正の溶剤カラーではバレル研磨で剥げてしまうためパウダーコートカラー&バレル研磨でパウダークリアーフルパウダーコートになります。

「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」などバレル研磨に耐えうる耐久性が有りますのでバレル研磨前提の場合は先塗りカラーはパウダーコートカラーに限ります。

二輪KAWASAKIゼファー1100パウダーブラック&バレル研磨フルパウダーコート


長野県のお客様・・・曲りガリ傷ポリッシュ腐食の無い程度良好なKAWASAKIゼファー1100です。

塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~バレル研磨

先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラックを剥ぎながら研磨します。

アウトリムからディスク天面1500番手までハンドアクション研磨

ハンドバフ磨き

水槽混入湿式セラミックボールバレル仕上げ研磨完成!

本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

フロント側・・パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!

リア側・・パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!
二輪ホイールはフロント、リアの両面デザインイン構造が異なるため磨き領域も2本4面それぞれ違いますので二輪ホイールの磨きはかなり面倒です。

側面リムは特別磨いた訳では有りませんが、水槽購入の本体丸磨きバレル研磨でついでに磨かれ奇麗になります。

バレル研磨鏡面ポリッシュに密着性、透明度の高いのパウダーアクリルクリアー

二輪ホイールの量産ポリッシュは切削ポリッシュ(旋盤ライン)が多いですが、二輪ホイールへの切削ポリッシュ出来ませんのでバレル研磨鏡面ポリッシュかブラッシュドラインポリッシュのいずれかになります。

 二輪パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー
ディッシュタイプでポリッシュ面積が広いですがパウダーグロスブラック&バレル研磨ですので工程は同じです。ノークリアー

バフ磨きフィニッシュは「バフムラ・バフ焼け・バフライン」が出ますがそれを消し鏡面ポリッシュにするのが水槽混入湿式セラミックボールバレルです。

鏡面仕上げ映り込み
コンパウンドで磨く一般的な乾式バフ磨きは「バフライン・バフムラ・バフ摩擦焼け」が入りますが水槽混入セラミックボールによる湿式バレル研磨はバフ磨きの欠点を解消して鏡面ポリッシュになります。
二輪ホイールの「溶剤カラー、パウダーカラー、パウダークリアー」など塗装は1本分の料金ですが、磨きに関しては二輪ホイールは表裏が無く両面磨きのため1本で2面磨き、2本で四輪の4本分と同じ工程料金になります。
二輪ホイール&パーツ専用治具による当社独自のバレル研磨フルポリッシュ研磨工法!
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
二輪2本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も継続して往復送料無料キャンペーン中!※単品修理は当社送料片道負担になります。
メール問い合わせのお願い・・携帯、スマフォからのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.06.12

シビックタイプR純正20インチ/パウダーブラック&リム赤ライン

シビックタイプR純正20インチのパウダーブラック&リム溶剤赤ラインです。

1Psの純正ホイールや社外量産ホイールは溶剤カラー塗装でインナーリムから側面リムはついでに被った程度の塗装のためそれが気にいらずパウダーコートで本体丸塗りして赤ライン入れによるパウダーコート再塗装です。

シビックタイプR純正20インチのパウダーブラック&リム溶剤赤ライン


愛媛県のお客様・・・程度良好のシビックタイプR純正20インチです。
模様替えでは無く溶剤ブラックから耐久性重視のパウダーコートで同じ表現にします。

塗装剥離~ブラスト研磨

ガリ傷肉盛り修理

リム研磨形成~ハンドアクション研磨~バレル研磨で鋳造肌を整えます。

インナーリムから側面リム研磨

1Ps本体丸塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック

インナーリムから側面リムはパウダーコート肌残しのためにマスキングしてデザイン天面(フェイス)ぶのみ足付けサイディング

黒の上にいきなり赤塗装ではどす黒い赤になりますので白を塗って赤ライン塗装

リム赤ラリンからディスクまで丸塗りトップコート溶剤クリアー

インナーリムから側面リムのパウダーコート肌残し拘り理由
裏リムは普段メンテ掃除が出来ません。溶剤塗装ではパットカスが付き取れ無くなり泥油汚れが付っぱなしで痛みが激しくなります。「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などの理由でインナーリムから側面リムマスキングしてパウダーコート肌残し理由です。またパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ベースはパウダーコートですがデザイン天面(フェイス)は溶剤塗装の特性になります。

リム溝ライン溶剤赤+溶剤クリアー

純正と同色、同表現ですが溶剤とパウダーコートの違いです。

シビックタイプR純正・・・左の溶剤黒と右パウダーグロスブラック
量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。

AMGマットブラック&リム赤ライン修理
ガリ傷修理など大した事無いですが赤ライン塗装が難関です。

肉盛り溶接・・・アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 

ガリ傷修理研磨形成!

カッティングマシーンで赤ラインマスキングシート作成

赤ライン溶剤塗装

溶剤マットブラック&溶剤赤ライン修理完成
※これは単なる修理ですので剥離無し上塗りによる剥離からのパウダーコートなど本格的な再塗装では有りません。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード