ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - BBS-LM裏組・アンダーディスク仕様

2020.02.11

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み

表組みから裏組みの目的はリムが一段深くなる事と17ミリフェンダー側へ出す事ですが・・・・表組み勘合のホイールを裏組みすればディスクとリムの勘合が無くなりますのでセンター出しその他諸々有り、裏組みして完成!と安易な組み付けでは有りません。・・・裏組みはあくまでも改造ホイールですので自己責任としてご判断ください。

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み


千葉県のお客様・・・・LM18インチGP(ゴールドポリッシュ)です。4本ガリ傷有りですが不自然で怪しげな修復歴有りです。

先ずはアウト&インリムの曲り修理から

出ました!パテ埋め修理・・・削り込みやパテ埋め形成補修なら素人でも出来ます。
こんなの修理をさも当たり前の様にYouTube動画UPしてるのが信じられません。

パテ埋め削除して肉盛り溶接手直し修理

写真には納まりきれないほど4本全部肉盛り溶接修理

ガリ傷肉盛り研磨形成

裏リムのガリ傷は普段見得ない箇所で使用に影響しませんのでリクエストが無い限り裏リム傷はバリを取る程度の処置ですが今回裏リムガリ傷修理リクエスト有りです。

裏リムのガリ傷肉盛り修理

曲りガリ傷修理が無事終われば2Ps本体インナーリムから側面の剥離リム研磨

2Ps本体は当社定番パウダーグロスブラック静電噴射

裏組みでのポリッシュは表組みのディスク台座からリムフランジ天面までBBFバフ鏡面ポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨

鍛造肌ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・溶剤カラー、パウダーカラーに関係無く再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーシルバー静電噴射

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

LM(GP・SP)の黒ボルトからクロームメッキ加工

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目となるパウダーシルバーでコーティング

個々の塗装&磨き全パーツパウダーコート完成!

アンダーディスク仕様裏からディスクの組付け完成!

   ・・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

パウダーシルバーメタのレベリングは溶剤シルバーメタとほぼ同じで何よりも耐久性UPしてパウダーアクリルクリアーで肉厚感有る光沢になります。
4本セット再塗装はパウダーコートカラーが今や主流で溶剤カラーの出番は上塗り出来る単品修理のみです。

パテ埋め補修部と全面ガリ傷修理はほぼ完璧です。・・・カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理も出来ますが、ポリッシュ仕上げはパテ埋め誤魔化が出来ませんので修理技術、腕の見せ所でも有ります。

■LM18インチDBK-P裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■
・アウターリム・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装 ・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・ブラックボルトからクロームメッキ加工
・ナット・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
・リムBBSロゴ・・・・・・BBS赤シール作成貼り付け
・エンブレム・・・・・・・無し

同日BBS軍団4セット完成!
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質なインチキ修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.01

新品BBS-LM18インチ114.3-5H~112-5H座金ブッシュスライド式ピッチ加工+3次元ブラッシュドフルパウダーコート裏組み

新品BBS-LM18インチ114.3-5H~112-5H座金ブッシュスライド式ピッチ加工+3次元ブラッシュドフルパウダーコート裏組みアンダーディスク仕様!

BS-LM18インチのハイパー塗装DSK-P(DS-SLD)新品ホイールで勿体無い気もしますが、「オフセット、サイズ、112-5Hピッチ、ブラッシュド」などメーカー新品設定に無いハンドメイドオンリーワンLMです。

新品BBS-LM18インチ114.3-5H~112-5H座金ブッシュスライド式ピッチ加工+3次元ブラッシュドフルパウダーコート裏組み


千葉県のお客様・・・新品BBS-LM18インチのハイパー塗装DSK-Pです。
DS-SLDに何故か名称変更しましたが以前のDSK-Pと全く同じです。

新品ですが2Ps本体インナーリムから側面リムも再塗装します。

新品2Ps本体塗装剥離研磨

2Ps本体インナーリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

表組み勘合台座は塗装が被った状態です。

裏組にすれば勘合台座が表に出ますので勘合台座からリムフランジ天面までポリッシュ鏡面磨します。

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理して2Ps本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスクの塗装剥離~ブラスト

鍛造ゆず肌落としのハンドアクション研磨

114.3-5H~112-5H座金ブッシュスライド式ピッチ加工

3次元ブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

裏組み(アンダーディスク仕様)組付け完成!

・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

量産新品のインナーリムから側面リムは溶剤ブラックが薄く被った程度の塗装ですが、当社パウダーグロスブラックはインナーリムから側面リムも拘って丁寧に丸塗りしてますので黒光りして仕上がりが違います。

ディスク天面から窓部サイド面全てブラッシュドするのが3次元ブラッシュドです。

アクリルパウダークリアーは透明度が高く肉厚感が有り耐久性は溶剤クリアーの比では有りません。

■新品BBS-LM18インチ/ピッチ加工から3次元ブラッシュドフルパウダーコート裏組みの詳細■
・アウターリム・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・3次元ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・新品再利用
表組みから裏組みはリムが一段深くなる事とディスク合わせ厚み9ミリとリム台座厚み8ミリ、計17ミリフェンダー側へのマイナスオフセットが目的です。
表組み勘合のホイールを裏組みすればディスクとリムの勘合が無くなりますのでセンター出しその他諸々有り、裏から組んで「ハイ完成!」と安易な組み付けでは有りません。
今回新品ホイールですので修理は有りませんが、中古ホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュリメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス

2019.11.14

BBS-LM17インチのパウダーゴールド&パウダーシルバーフルパウダーコートx4台内1台裏組み

BBS-LM17インチのパウダーゴールド&パウダーシルバーフルパウダーコートx4台内1台裏組み

パウダーコートは「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な塗装で今や主流です。

溶剤カラーは単品修理など修理部分塗装のみ出番です。

BBS-LM17インチ/パウダーゴールド&パウダーシルバー/フルパウダーコートx4台


福岡県のお客様・・・LM17インチ溶剤GP(ゴールド&ポリッシュ)からパウダーゴール&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート裏組みします。

大阪府のお客様・・・LM17インチ溶剤GP(ゴールド&ポリッシュ)からパウダーシルバー&&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートにします。

東京都のお客様・・・LM17インチ溶剤GP(ゴールド&ポリッシュ)からパウダーゴール&&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートにします。

宮城県のお客様・・・LM17インチ溶剤GP(ゴールド&ポリッシュ)からパウダーシルバー&リムパウダーシルバーフルパウダーコートにします。

4セット共通曲りガリ傷修理

4セット共通ガリ傷肉盛り修理

4セット共通2Ps本体剥離研磨

2Ps本体パウダーシルバー&パウダーブラック静電噴射!

4セットアウトリムBBFバフポリッシュ

4セット共通パウダーアクリルクリアー静電噴射!

塗装剥離~ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル研磨

パウダーゴールド&パウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

4台分全てピアスボルト洗浄ブラスト研磨してパウダーグロスブラック静電噴射!

1台分ナットブラスト研磨して再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み完成!

パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコート完成!

パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート完成!

パウダーシルバー&リムパウダーシルバーフルパウダーコート完成!

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

2Ps本体がシルバーの場合リムフランジシルバー残しです。
ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM17インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコート裏組みの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー(裏組み)
・ピアスボルト・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

■BBS-LM17インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

■BBS-LM17インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

■BBS-LM17インチパ/ウダーシルバー&リムパウダーシルバーフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用
・BBSロゴリムシール(赤)・・12枚復元制作

その他BBS軍団別日完成!
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.10.05

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

修理リフレッシが多いはBBSですが年中途切れる事が無く断トツに多いのがRSとLMですがLMのバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートの裏組みです。

国産鍛造(FORGED)ホイールは「磨いて良し、塗って良し、軽量で取り扱いに良し」と3拍子揃った高品質ホイールですのでバレル研磨ブラッシュドなどの素地表現は確実に綺麗になりますが」、」虫食い、陥没」の有無こそが仕上がりを大きく左右される重要ポイントです。

※曲り、ガリ傷は治せても「虫食い、陥没、腐食」の酷いモノは金太郎飴の様にいくら磨いても完全には治りませんので早めの処置が大切です。

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・修復歴有りBBS-LM18インチDSK-P

マジックで落書きされた修復歴有りでディスク外さずクリアーを塗って有ります。

ガリ傷は良く有るパテ埋め補修でしたのでパテ削除して肉盛り研磨形成!

リム修理が終われば2Ps本体剥離してインナーリムから側面リム研磨

2Ps本体は当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

リムフランジからアウトのBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

塗装剥離~ブラスト研磨

2次元ハンド研磨

当社独自の乾式バレル中研磨

2次元ハンドバフ磨き

ハンドバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返しバレル2次元研磨の完成!

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

2Ps個々のポリッシュ&パウダーコート完成!

ディスク裏組みして完成!

   ・・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

量産新品のインナーリムから側面リムは溶剤ブラックが薄く被った程度の塗装ですが、当社パウダーグロスブラックはインナーリムから側面リムも拘って丁寧に丸塗りしてますので黒光りして仕上がりが違います。

アクリルパウダークリアーは透明度が高く肉厚感が有り耐久性は溶剤クリアーの比では有りません。

■LM18インチ/バレル2次元研磨フルパウダーコート裏組みの詳細■
・アウターリム・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装・・・・・・ パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・バレル2次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・中古再利用

ポリッシュ系で人気を二分する「バレル研磨&ブラッシュド
バレル研摩ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より虫食い、陥没、腐食の有無こそが重要なポイントです。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーはお任せください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
 
 (有)オートサービス西

2019.09.21

BBS-LM20インチ/2Ps~3Ps化裏組みグロス&マットフルパウダーコート

BBS-LM20インチ/2Ps~3Ps化裏組みグロス&マットフルパウダーコート

表組み(オーバーヘッド)から裏組み(アンダーヘッド)すれば約17㎜外側へ出ますがホイール本体が17㎜外側へ移動しただけで元サイズは変わりません。

17㎜フェンダー側へ出た分インリムも太くすれば太いタイヤが履けて安定感も増します。

旧RSの様な3Psならアウトとインのパーツ組み合わせが自由自在にサイズ変更リム交換出来ませが2Psはそれが出来ませんのでアウトとインどちらかを切断削除して3Ps化してのリム交換になります。

BBS-LM20インチ/2Ps~3Ps化裏組みハイグロス&マットフルパウダーコート


三重県のお客様・・・紺色に再塗装されたBBS-LM20インチ
リアx2本3Ps化インリム交換のワイド化リバレルします。

ガリ傷肉盛り修理

ディスク台座が何故か削られてます。

LMに限らずBBS現行品の2Psはアウト&インリム一体型2Psですのでアウト又はインリムのサイズ変更交換する場合は2Psを切断する必要が有ります。
※BBSの3Psは旧RSのみで旧RS復刻版のSuper-RSはアンダーヘッド式2Psです。

アウトリム台座下よりインリム切断・・・切断したインリムは再利用出来ません。

BB-LM 海外輸入社外インリム20x8.5Jx2枚入荷

3Psインリム&2Ps本体リム研磨

3Psインリム、アウトリム&2Ps本体リムのパウダーグロスブラック静電噴射!

3Psインリム、アウトリム&2Ps本体リム1コート目パウダーグロスブラック

3Psアウトリム&2Ps本体アウトリム2コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!

塗装剥離~ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

当社独自の平滑面出しバレル荒研磨

ディスクのパウダーマットブラック(全消し)静電噴射!

個々の全パーツパウダーコート完成!

フロント2Ps20x9.0J裏組み完成!

リア3Ps20x11.5JJサンドイッチ組付け完成!

フロント2Ps裏組みとリア3Psサンドイッチ組付け構造

アウトとインリム1本モノ2Psのディスク勘合台座は1枚厚ですので写真左傘下26㎜のショートタイプです。3Ps化すればアウトリムとインリム2枚分の台座厚みになりますので写真右傘下32㎜ロングボルト交換を要します。

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ハイグロス&マットの黒組み合わせで軽量ホイールだけど重量感漂う渋いLMになります。

■LM20インチ裏組み&3Ps化フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装・・・・・・・・・・・・・ パウダーグロスブラック
・3Psインリム&アウト側面リム・・・・・ パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーマットブラック(全消し)
・3Ps化ロングボルト交換・・・・・・・・ リアのみBBS純正ロングボルト80本交換
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーコールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・中古再利用

BBS軍団4セット完成!
今後、曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。
※曲り、ガリ傷修理は30年の経験実績で絶対の自信もって行っています。
※悪質な削り込み修理 https://www.243ok.com/blog/category/490/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 
(有)オートサービス西

2019.08.24

BBS-LM18インチ裏組みDBK-Pリフレッシュ・リメーク

BBS-LM18インチ初期型GP(ゴールド&ポリッシュ)からハイパー塗装DBK-P(ダイヤモンドブラック&ポリッシュ)裏組みリフレッシュ・リメークです。

表組みから裏組みはリムが一段深くなる事とディスク合わせ厚み9ミリとリム台座厚み8ミリ、計17ミリフェンダー側へのマイナスオフセットが目的です。

表組み勘合のホイールを裏組みすればディスクとリムの勘合が無くなりますのでセンター出しその他諸々有り、裏から組んで「ハイ完成!」と安易な組み付けでは有りません。

BBS-LM18インチ裏組みDBK-Pリフレッシュ・リメーク


熊本県のお客様・・・古い割には程度良好な初期型LM-GP(ゴールド&ポリッシュ)です。

年季モノのナットは殆ど錆びてます。・・・赤錆びでの酷いモノは再利用出来ないモノ一部ありますのでその場合BBS純正ナット交換を要します。

剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出しバレル研磨~化成処理・・・再塗装は下処理、仕込みが命

2Ps本体のインナーリムから側面リム研磨化成処理して200℃釜空炊き

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ鏡面研磨

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

縦5㎝x横17㎝(白淵+金文字2色貼り合わせ)特大オリジナルサイズシール位置合わせ

ピアスボルトのブラスト研磨からパウダーグロスブラック静電噴射!

赤錆だらけのナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目としたパウダーシルバー静電噴射!

個々のパーツ別施工完成!

裏組みアンダーディスク仕様DBK-P完成!
裏組みは勘合合わせの無い正規の組み付けでは有りませんので改造組み付け自己責任としてお願いしてます。

ポリッシュクリアーへのオンクリアーは「透明度、密着性、耐熱性、耐UV性、頑丈肌」の耐久性有る高級パウダーアクリルクリアーです。

溶剤ハイパー塗装DBK(黒中間色)・・・DBK黒濃淡「黒濃い目・黒中間色・黒薄目」などリクエストにお答えして対応可能ですが、個人の見識が有りますので黒濃淡に関してはある程度お任せでお願いします。

     ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

2Ps本体塗装の量産新品黒と当社パウダーブラックの黒光り光沢の違い!
量産新品のインナーリム、側面リムは溶剤の黒が薄く被った程度ですが丸塗りパウダーブラックはインリムとは言え丁寧に塗っています。

■LM18インチDBK-P裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■
・アウターリム・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)
・ピアスボルト・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・無し

LM軍団ディスク7セット完成!・・RSとLMは特にオーダーが多い為、同時期入庫分は効率良くまとめて作業してます。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.03.07

BBS-LM19インチ/バレル2次元研磨/表組み&裏組みフルパウダーコート

BBS-LM19インチ、バレル2次元研磨、表組み&裏組みフルパウダーコートです。

バレル研摩には2次元研磨と3次元研磨が有りますが、バレル研磨機でいきなり2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。・・ハンド研磨の2次元や3次元磨きがそのままバレル研磨に反映されますので手磨きバフ磨きがバレル研磨の基本中の基本です。

アルミ素地磨きポリッシュの曲りガリは治せても地金素地内部まで侵された「虫食い、陥没」は金太郎アメの様にいくら磨いても腐食痕は残りますので腐食の大小と素材の良し悪しが仕上がりを大きく左右します。

BBS-LM19インチ/バレル2次元研磨/表組み&裏組みフルパウダーコート


山梨県のお客様・・・以前当社で施工したLM裏組みフルパウダーコートのLM19インチです。

前回のディスクは3次元ブラッシュドにしましたが今回バレル2次元研磨に模様替えです。

前回リムは4本曲り有りガリ傷だらけでしたがきちんと治してますので今回修理無しです。

前回2Ps本体パウダーグロスブラック丸塗りでしたので本体剥離無しでアウトリムだけ剥離してBBFバフポリッシュ
※前回曲り、ガリ傷修理は当社盛り修理は削り込みやパテ埋め補修など当社できちんとしてますので塗装剥いでポリッシュにても何ら問題は有りません。

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!
※2Ps本体はここで終了

パウダーキャンディーカラー塗装剥離

ブラスト研磨

2次元天面ハンドアクション研磨

バレル中研磨

ハンドバフ磨き

バレル2次元完成

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック(黒薄目)静電噴射!

黒背景文字と銀文字2枚貼り合わせカッティングロゴ作製

パーツ別個々の施工完成

フロント側・・表組み(オーバーヘッド)組み付け!

リアー側・・裏組み(アンダーヘッド)組み付け!

ディスク3次元ブラッシュドからバレル2次元研磨

曲り、ガリ傷は有りましたが、腐食が無かったためリムポリッシュが問題無く上手く仕上がりました。
鏡面ポリッシュリムはもっちりとした肉厚感有る透明度の高いパウダーアクリルクリアーです。

2Ps本体のインナーリムから側面リムは前回パウダーグロスブラック塗装し2年ほど経ってますが溶剤ブラックと違いパットカスや塗装剥げも無くインリムは綺麗な状態です。
・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

量産新品の溶剤ブラック側面リム塗装は大雑把に被った程度の塗装ですが、当社パウダーブラックは普段タイヤを組んで見えない側面リムも拘って塗装しています。

左フロント表組みと右リアー裏組み
※ディスクからリムまで同種バレル研磨フルポリッシュですので表組み裏組みの見分けが付きにくいです。

■LM19インチ/バレル2次元研磨表組み&裏組みリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装・・・・・・・・ パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・バレル2次元研磨パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・中古再利用
・組付け・・・・・・・・・・・F:表組み、R:裏組み
バレル研摩ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より虫食い、陥没、腐食の有無こそが重要ポイントです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.05.01

BBS-LM19インチ表組み&裏組みバレル2次元研磨リフレッシュ・リメーク

BBS-LM19インチ表組み&裏組みバレル2次元研磨リフレッシュ・リメーク BBS-LM19インチフロント表組み&リアー裏組みバレル2次元研磨ノークリアーのリフレッシュ・リメークです。

バレル研摩には2次元研磨と3次元研磨が有りますが、バレル研磨機でいきなり2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。・・ハンド研磨で何処まで磨き込みかの違いで手磨きバフ磨きがバレル研磨の基本中の基本です。

素地表現のフルポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より「虫食い、陥没」腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右する重要なポイントです。・・・素地内部まで侵食された「虫食い、陥没」はいくら磨いて金太郎アメの様に腐食が残ります。

BBS-LM19インチ表組み&裏組みバレル2次元研磨リフレッシュ・リメーク


神奈川県のお客様・・・他店修復歴有りですが腐食が有りませんのでこれならバレル研磨フルポリッシュで見事に光沢が出ます。

オリジナルのリムフランジ天面はシルバー塗装で縦柱はポリッシュですがパテ埋めのため縦柱までシルバー塗装されています。

リムフランジ手直し修理して2Ps本体剥離研磨

2Ps本体は当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムはリムフランジまで全面BBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

塗装剥離ブラスト研磨

2次元天面ハンドアクション研磨

バレル中研磨

バレル荒研磨

ハンドバフ磨き

バレル2次元完成

パーツ別加工の完成!

フロント側・・表組み(オーバーヘッド)組み付け!

リアー側・・裏組み(アンダーヘッド)組み付け!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

2Ps本体塗装の量産新品黒と当社パウダーブラックの黒光り光沢の違い!
量産新品のインナーリム、側面リムは溶剤の黒が薄く被った程度ですが丸塗りパウダーブラックはインリムとは言え丁寧に塗っています。

ディスクからリムまで同種バレル研磨フルポリッシュですので表組み裏組みの見分けが付きにくいです。

■LM19インチ/バレル2次元研磨表組み&裏組みリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・バレル研磨ノークリアー
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・バレル次元研磨ノークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・中古再利用


●ノークリアー(パウダークリアー無し)の特性●

【ノークリアーの利点】
1・アルミ素地磨き状態のため素材そのものの光沢輝きが表現出来る
2・一部の傷補修や少々の傷消しはサンドペーパーとコンパウンドさえあればユーザー自身でリペアー可能
3・普段から小まめに洗浄、磨き、ワックス掛けメンテすれば光沢が永く維持出来る
4・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離が無いめ修理と磨で終わるため短納期で修理ランニングコストが安くなる
5・塗装が無いため塗装の変色、剥げなどの概念が無い

【ノークリアーの欠点】
1・アルミ素地剥き出しのため傷が付き易く雨泥で酸化白ボケし易い
2・塩風の有る海岸沿い、火山灰が降る地域、雪国で凍結剤を使う地域などは特に腐食を起し易い
3・水や泥が付いてそのまま放置すればシミ、腐食の原因となり普段のメンテナンス(洗浄・ワックス・磨き)など週2回以上の磨きメンテが常に必要となる
4・クオリティの維持は使用条件化や普段のメンテナンスの有無に左右される
※ノークリアーメンテについてはこちら http://www.243ok.com/menu/noclearmente/

●オンクリアー(パウダーアクリルクリアー)の特性●

【パウダークリアーの利点】
1・素地ポリッシュにパウダークリアーコーティングされているため洗車水洗い程度で済む
2・パウダークリアーは量産新品の軟弱な一液型溶剤クリアーと違い「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが期待出来る

【パウダークリアーの欠点】
1・磨き込んだ鏡面研磨光沢がクリアー塗装により鏡面光沢がやや落ち艶引き感が出る
※例・・鏡にクリアーを塗れば映り込みが弱くなりボケ感が出るのと同じ現象
2・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離代が伴い修理後に全面再クリアー代も掛かるためノークリアーより納期や修理ランニングコストが高くなる
3・パウダークリアーとは言え経年劣化やガリ傷、角部からアルミ素地とクリアーの間へ水が浸入してに白シミ、ミミズシミ、塗装の浮きがいずれ起こる
4・ユーザー自信で部分傷補修が出来ない
※傷、シミの入った箇所を研磨してもクリアーが剥げるだけでアルミ素地が出て却って不格好な仕上りになる

■ノークリアー&オンクリアーまとめ■
ノークリアーは週1ペースでのメンテが必要ですが、メンテ次第で光沢クオリティーが永く維持出来てユーザー自身でリペアー可能である
オンクリアーは水洗いOKですが小傷から水侵入白錆びや曲りガリ傷が入れば一旦クリアーを剥ぐ必要が有りユーザー自身で磨きリペアーが出来無い

■ノークリアーメンテについて■
ノークリアー仕上げはオンクリアーの様に水侵入による白ミミズシミは入りませんがアルミの無垢状態ですので水、泥、灰、塩カリなど水気や塩分が一番の敵です。
水気や塩分による白ボケ、酸化を防ぐために定期的に水洗いして乾燥後に水気弾きの強いワックスでも掛けておけばより光沢維持効果が有ります。
ポリッシュホイールやアルマイトホイールなど市販されているホイールクリーナー(汚れ落とし)などを使えば
化学反応を起こし表面を犯してしまいますのでホイールクリーナー(汚れ落とし)は絶対NGです。
中性洗剤で洗浄して水弾きワックを掛けておけば素地コーティングの役目をして光沢を長持ちさせます。


BBS軍団完成!

バレル研摩ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より虫食い、陥没、腐食の有無こそが重要なポイントです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.04.17

BBS-LM18インチ/パウダーマットブラック(5分引き)+パウダー赤フランジ(裏組み)

BBS-LM18インチ/パウダーマットブラック(5分引き)+パウダー赤フランジ(裏組み) BBS-LM18インチ/パウダーマットブラック(5分引き)とリムフランジパウダーレッド、フルパウダーコート裏組みです。

表組み(オーバーヘッド)台座勘合のモノを裏組み(アンダーディスク)組みすれば勘合が無いため裏から組んで「ハイ完成!」と安易な組み付けでは有りません。

裏組みは勘合の無い正規組み付けでは有りませんので改造組み付け自己責任としてお願いします。

BBS-LM18インチ/パウダーマットブラック(5分引き)パウダー赤ライン/フルパウダーコート(裏組み)


愛知県のお客様・・・数回ご依頼頂いているお得意様の程度良好なLM-DSK-Pです。

剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨・・・塗装は下処理仕込みが命!

ディスクのパウダーマットブラック(5分引き)静電噴射!

2Ps本体剥離インナーリムから側面リム研磨

2Ps本隊パウダーマットブラック(5分引き)丸塗り静電噴射!

リムフランジ部が溶剤赤ラインなら簡単で楽なのですが、フルパウダーコートがお客様の拘りですのでリムフランジもパウダーコートによる赤ラインを入れます。

マット黒の上に赤上塗りでは鮮やかな赤になりませんのでリムフランジを黒を剥ぎ研磨します。
溶剤赤の場合は白をベース塗りして赤を塗りますのでリムフランジの黒を剥ぐ必要は有りません。

リムフランジマスキングしてパウダーレッド静電噴射!パウダー2コートになります。

ピアスボルト、エアバルブのブラスト研磨からガスグラスプライマー化学処理パウダーマットブラック静電噴射

全パーツ個別のパウダーマットブラック

フロント裏組み完成!

リア-裏組みけ完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

微かな艶がある5分消しマットブラック
溶剤マットブラックの場合、艶消し添加剤塗装のため肌がザラツキ感が出ますが、パウダーマットブラックはザラツキ感の無いツル肌になりメンテもやり易くなります。

裏組みによりリムが一段深リムになり9.0J+45から9.0J+28になります。
※リムが深くなり見た目が良くなりますが、勘合の無い裏組みは最善の方法を施しては有りますが正規の組み付けでは無く改造組み付けですのでご使用に関し自己責任としてお願いします。

裏組みによりリムが一段深リムになり9.0J+45から9.0J+28になります。
※リムが深くなり見た目が良くなりますが、勘合の無い裏組みは最善の方法を施しては有りますが正規の組み付けでは無く改造組み付けですのでご使用に関し自己責任としてお願いします。

■LM18インチ/パウダーマットブラック(5分引き)裏組みアンダーディスクの詳細■
・アウターリム・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)+パウダー赤ライン
・アウターリム・・・・・・・赤ロゴシール作製貼り付け
・2Ps本体塗装・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・センターディスク・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・ピアスボルト・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・ナット・・・・・・・・・・洗浄研磨
・エアーバルブ・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・エンブレム・・・・・・・・赤パッチ新品交換

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
・・・・・繁忙期のため納期遅延のお詫び・・・・・
2月~3月入庫が普段の倍以上有り4月末GW前の納品やお客様のイベント出品が多く迫っているため普段の納期より全て遅延してますのでご理解ご了承のお願いします。

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード