ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - ダイヤモンドカットからブラッシュド

2019.05.23

アウディ純正21インチ/ダイヤモンドカットから3次元ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー

アウディ純正21インチのダイヤモンドカットから3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応でPC旋盤切削式修理で肉厚が失われ形状が変わったり、リム厚が薄くなったりしますのでダイヤモンドカットの修理は2回までが限界のため耐久性有るブラッシュドに模様替えしました。

「BBFバフポリッシュ・ブラッシュド・バレル研磨」は磨きのため何回でも修理可能でトップコートはパウダーアクリルクリアーになりますので耐久性もUPします。

アウディ純正21インチ/ダイヤモンドカットから3次元ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー


鹿児島県のお客様・・・アウディ純正21インチのダイヤモンドカット曲りガリ傷修理ついでに3次元ブラッシュドに模様替えします。

リム曲りと肉盛り溶接を要すガリ傷修理

肉盛り溶接には塗装が邪魔になりますので先に塗装剥離ブラスト研磨

ガリ傷肉盛り溶接修理

インナーリムから側面リムの研磨ブラッシュド

デザイン天面の3次元ブラッシュド

リム&ディスク天面からディスク窓部サイド面まで全てブラッシュドするのが3次元ブラッシュドです。

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して1Ps本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成

全て手作業ですので手造り感有る3次元ブラッシュド

鈍く光る渋い表現の粗目金属ラインブラッシュド

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

PC旋盤量産向き低コストのダイヤモンドカットと違い新品のブラッシュドも全て手作業のため量産出来ませんので新品価格はダイヤモンドカットより高額になってます。

こちら2Psハメ殺しはバレル2次元研磨ブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。
※バレル2次元研磨ブラッシュドとは・・・ディスクサイド面窓部はブラッシュド無しでバレル研磨により鈍い銀の光沢になりリムからディスク天面がブラッシュドです。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗ってば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修などインチキ行っていません。

当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。
ブラッシュドのガリ傷修理部分修理は出来ませんので全面やり直しになります。
ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 http://www.243ok.com/blog/2019/04/23892/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2019.05.10

AMG19インチ/ダイヤモンドカットからパウダーブラック&ブラッシュド/フルパウダーコート

AMG19インチ1Ps鋳造(CAST)ダイヤモンドカットからパウダーブラック&ブラッシュドパウダークリアーのフルパウダーコート

他店でのダイヤモンドカット修理で凹彫り文字が浅くなってますので、またダイヤモンドカットすれば凹文字ロゴがさらに浅くなります。それを避けるためと耐久性UPも兼ねてブラッシュドフルパウダーコートに模様替えです。

「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は磨きですので何回でも修理磨き可能ですが、ダイヤモンドカットはスライス切削式のため何回もダイヤモンドカットすれは「リムが薄くなる・リムスポーク形状が変る・彫りの浅い凹文字ロゴや彫りラインが無くなる」など2回目のダイヤモンドカット修理はデザイン構造により不可な場合が有ります。

AMG19インチ/ダイヤモンドカットからパウダーブラック&ブラッシュド/フルパウダーコート


大阪府のお客様・・・AMG純正19インチのダイヤモンドカット溶剤クリアーから耐久性UP重視のパウダーブラック&ブラッシュドパウダークリアーのフルパウダーコート模様替えします。

本物のAMGかシリアルNO確認・・・この手の高級ホイールはキャップだけ差し替えたパチ物コピー品が多く出回ってますのでシリアルNOの有無を確認ください。

他店で一遍ダイヤモンドカット修理してますので削り過ぎてAMG凹削り文字が浅くなってます。
ダイヤモンドカットを何回も修理すれば、凹文字やリムが無くなったり形状が変わりますのでダイヤモンドカットの修理は2回までが限界です。これからさらに切削ダイヤモンドカットすれば凹文字は完全に消えて無くなります。
※ダイヤモンドカット修理の留意点は下段に詳しく案内してますので一見ください。

まずは曲りガリ傷修理とキャップの修理から

塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~バレル研磨

インナーリムから側面リムの研磨

先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック丸塗りから天面研磨剥離します。

AMG凹削り文字は本来3㎜前後有りますが切削したため文字のエッジが浅くなっていますのでブラッシュドも難しくなります。

ブラッシュドに必要不可欠なマスキングしてリムからディスク天面研磨

粗目のブラッシュド混入

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーブラック&ブラッシュド&パウダーアクリルクリアー完成!

 ・・・インリムへ溶剤ブラックとパウダーブラックの大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ポリッシュへのパウダークリアーは密着性が良く透明度の高い頑丈肌の高級パウダーアクリルクリアーです。

ブラッシュドは黒からクリアーまでフルパウダーコートですので溶剤ダイヤモンドカットより遥かに耐久性UPは期待出来ます。
ダイヤモンドカット2回目修理の留意点!
ガリ傷肉盛り修理から面合わせ天面旋盤スライスカット式ですのでリム幅が薄くなったりリム形状が変わっったりその他留意点が多々出て来ます。

2回目のダイヤモンドカットですがディスク窓部ガンメタ溝が無くなり3回目のダイヤモンドカットをすればガンメタ溝まで干渉します。

他店でのダイヤモンドカット修理ですが凹彫り文字ロゴが浅くなってます。
これを再度がダイヤモンドカットすれば凹彫り文字ロゴがさらに浅くなり終いには凹彫り文字ロゴが消えてしまいます。

切削式ダイヤモンドカットは磨き工程が無い量産ライン向きの切削ポリッシュ方ですので1Ps鋳造ホイールで安いモノは新品1本1万円位有りますが量産向きでないブラッシュドは全て人の手による作業のため1Ps鋳造ホイール新品1本10万円~しますのでブラッシュド&パウダークリアーにより高級感がさらに増します。

ブラッシュドHP http://www.243ok.com/menu/burashudo/

ダイヤモンドカットの修理はホイールのデザイン構造をPCで1本ずつ個別に立体的な3次元プログラミングしてからのカット工法となるハイテクな修理のためポリッシュ修理代では一番コストかかりますので安いホイールのダイヤモンドカット新品価格を超えるモノも少なく有りません。

純正の溶剤カラー焼き付け60℃に対してパウダーコートは180℃以上のため焼き付け温度の違いで純正の溶剤カラーの上にパウダークリアーを塗ればが純正の溶剤カラーが変色、沸騰しますのでパウダークリアーを塗る場合は純正の溶剤カラーを剥離して高温焼き付けパウダーコートカラーで条件を揃える事が必須条件です。

剥離からパウダーコートカラー&ブラッシュドパウダークリアーのフルパウダーコートhttp://www.243ok.com/blog/2017/11/23681/

オリジナルに沿ったダイヤモンドカット溶剤クリアー
http://www.243ok.com/blog/category/505/

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日お休み
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.08.02

カールソン16インチ/パウダーブラック&ブラッシュドパウダークリアー&リムポリッシュ

カールソン16インチのパウダーブラックからのブラッシュドパウダークリアー&リムポリッシュです。

オリジナルは量産式の溶剤ウレタンブラック&切削ポリッシュ溶剤クリアーですが、一品物ワンオフならではのパウダーブラック&ブラッシュドで密着性と耐久性UPのフルパウダーコートが可能です。

「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は磨きですので何回でも修理磨き出来ますが、切削式ダイヤモンドカットはスライスすたびに肉厚が失われ形状も変わりますので元々薄い2Ps・3Psのアウトトリムのダイヤモンドカッ修理は2回位までが限界です。

カールソン16インチ/ブラックベースブラッシュド&リムポリッシュ


宮崎県のお客様・・・過去数回ご依頼頂いたお得意様ですが、今回程度良好なカールソンです。
パウダーブラック&ブラッシュドによるフルパウダーコートで耐久性UPを企り模様替えします。

曲りガリ傷修理が有りませんので即塗装剥離

ブラスト研摩からインナーリムから側面リム研摩

平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨!

ベース先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射

パウダーグロスブラック丸塗りならここで完成ですがまだ半分です。

黒を剥ぎながらブラッシュドしますので黒に傷が入らぬ様にマスキング
※ブラッシュドはアナログ的な手造り感有るハンドメイド作業ですのでマスキング下準備に時間手間が掛かります。

1Psの場合通常リムからディスクまでブラッシュドですが、今回拘りのアウトリムはBBFバフポリッシュのリクエストのため次はブラッシュドに傷が入らぬようディスクのマスキング
※リム&ディスク個別仕上げは何回もマスキングを要し手間の掛かる面倒な作業です。

アウトリムBBFバフポリッシュ完成!

エアバルブ赤丸部のパウダーグロスブラック

エアバルブの剥離研磨からのパウダーグロスブラック

本体ブラック&ディスクブラッシュド&リムBBFバフポリッシュの完成!

ブラック&ブラッシュド&バフポリッシュ3トーン

・・インリムへの溶剤ブラックとパウダーブラックの違い・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

オーナー拘りのブラッシュド&ポリッシュ

切削式ダイヤモンドカットは磨き工程が無い量産ライン向きのポリッシュ方ですので1Ps鋳造ホイールで安いモノは新品1本1万円位有りますがブラッシュドは量産向きでない全て人の手による作業のため1Ps鋳造ホイール新品1本10万円~しますのでブラッシュド&パウダークリアーにより高級感がさらに増します。
ブラッシュドHP http://www.243ok.com/menu/burashudo/
ダイヤモンドカットの修理はホイールのデザイン構造をPCで1本ずつ個別に立体的な3次元プログラミングしてからのカット工法となるハイテクな修理のためポリッシュ修理代では一番コストかかりますので安いホイールのダイヤモンドカット新品価格を超えるモノも少なく有りません。
純正の溶剤カラー焼き付け60℃に対してパウダーコートは180℃以上のため焼き付け温度の違いで純正の溶剤カラーの上にパウダークリアーを塗ればが純正の溶剤カラーが変色、沸騰しますのでパウダークリアーを塗る場合は純正の溶剤カラーを剥離して高温焼き付けパウダーコートカラーで条件を揃える事が必須条件です。
オリジナルに沿ったダイヤモンドカット溶剤クリアー
http://www.243ok.com/blog/category/505/
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.07.31

アウディー純正19インチ他店修理手直し修理からのパウダーガンメタ&ブラッシュド

塗装を剥いで「開けてビックリ!」アウディー純正19インチ他店修理手直し修理からのパウダーガンメタ&ブラッシュドです。

後塗りされたホイールは、ろくな修理されてないのが多く「ビックリ、ガッカリ」の削り込み、パテ埋め補修に遭遇しますが、今回のアウディー純正はさらにひどいいい加減な修理品です。

手直し修理に全体の半分以上の時間を要し納期も普段の倍以上掛かりました。

アウディー純正19インチ他店修理手直し修理からのパウダーガンメタ&ブラッシュド


徳島県のお客様・・・過去数回ご依頼頂いたお得意様ですが、今回は酷かったです。高級外車純正ホイールも台無しです。

塗装を剥げば雑で荒い修理が至る箇所見えて来ますが、正直ガッカリします。
※その場しのぎの素人だましインチキ修理はいずれバレますのでまじめに真剣に仕事してください。

4本全部写真では納まりきれない、雑な研磨の鼻糞見たいなパテ埋めだらけ・・・

削り込んだ箇所も全て肉盛り溶接を要します。

4本全部至る箇所の肉盛り溶接

肉盛り溶接研磨形成!修理屋として腕の見せ所真骨頂でも有ります。

パテ埋め削り込み肉盛り溶接研磨形成の完成!
※パテ埋めなど一切行ってません。

インナーリムから側面リムの研摩

さらに平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨!

先塗りのパウダーコートガンメタ

リムからスポーク天面部の塗装を剥ぎながらハンドアクション研磨

リムからスポーク天面のブラッシュド混入

1Ps丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーガンメタ&ブラッシュドフルパウダークリアーの完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

ホール穴周辺は込み入った複雑な構造ですので修理に手間の掛かる箇所です。

スポーク側面、リム削り込み周辺もほぼ完璧な修理です。

手つかずの曲りガリ傷なら何て事無いですが削りまくった手直し修理はとにかく手間と時間が掛かります。

何事もなかったかの様に修理再生出来ました。
※削ってパテ埋めて色塗る位なら素人でも出来ます。

装着写真を頂きました。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービス西

2018.05.15

AMG19インチ1Ps鋳造(CAST)ダイヤモンドカットからブラッシュドパウダーアクリルクリアー

AMG19インチ1Ps鋳造(CAST)ダイヤモンドカットからブラッシュドパウダーアクリルクリアーAMG19インチ1Ps鋳造(CAST)ダイヤモンドカットからブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

ダイヤモンドカットは細かな虹色ライン保護のためガン吹き溶剤クリアーのみの対応になりますが今人気のブラッシュドはパウダーアクリルクリアーが可能ですので溶剤クリアーより遥かに耐久性UPが望めます。

「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は磨きですので何回でも修理磨き可能ですが、ダイヤモンドカットはスライス切削式のため一回ダイヤモンドカットされたモノは切削により凹文字やリムとディスクの段差が削られ浅くなり形状が多少変わります。さらに2Ps・3Psのアウトトリムのダイヤモンドカットを何回もすれはリムが薄くなりますのでダイヤモンドカット修理は2回位までが限界です。

AMG19インチ1Ps鋳造(CAST)ダイヤモンドカットからブラッシュドパウダーアクリルクリアー


大阪府のお客様・・・・ダイヤモンドカットのAMG19インチです。

塗装剥離~ブラスト研磨

本来エッジ縦は1㎜以上有りますが恐らくガリ傷が消えるまで切削したためエッジが浅くなっています。
これではブラッシュドも難しくなります。

インナーリムから側面リムの研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル荒研磨
※塗装磨きは下処理仕込みが命

先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック丸塗りならここで終了ですがこれから天面研磨剥離します。

マスキングしてリムからディスク天面研磨

前回他店で切り過ぎたダイヤモンドカットにより凹文字も浅くなりエッジがぼやけギリギリ残った感じです。
これからさらに切削ダイヤモンドカットすれば凹文字は完全に消えて無くなります。

粗目のブラッシュド混入

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーブラック&ブラッシュド&パウダークリアーの完成!

浅くなったAMG凹文字も何とか残せました。

ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみですがブラッシュドはパウダーアクリルクリアーが塗れるのが大きな違いです。

パウダーアクリルクリアー独特の肉厚感有るモッチリとした

 ・・・インリムへの溶剤ブラックとパウダーブラックの大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

切削式ダイヤモンドカットは磨き工程が無い量産ライン向きのポリッシュ方ですので1Ps鋳造ホイールで安いモノは新品1本1万円位有りますがブラッシュドは量産向きでない全て人の手による作業のため1Ps鋳造ホイール新品1本10万円~しますのでブラッシュド&パウダークリアーにより高級感がさらに増します。

ブラッシュドHP http://www.243ok.com/menu/burashudo/

ダイヤモンドカットの修理はホイールのデザイン構造をPCで1本ずつ個別に立体的な3次元プログラミングしてからのカット工法となるハイテクな修理のためポリッシュ修理代では一番コストかかりますので安いホイールのダイヤモンドカット新品価格を超えるモノも少なく有りません。

純正の溶剤カラー焼き付け60℃に対してパウダーコートは180℃以上のため焼き付け温度の違いで純正の溶剤カラーの上にパウダークリアーを塗ればが純正の溶剤カラーが変色、沸騰しますのでパウダークリアーを塗る場合は純正の溶剤カラーを剥離して高温焼き付けパウダーコートカラーで条件を揃える事が必須条件です。

剥離からパウダーコートカラー&ブラッシュドパウダークリアーのフルパウダーコートhttp://www.243ok.com/blog/2017/11/23681/

オリジナルに沿ったダイヤモンドカット溶剤クリアー
http://www.243ok.com/blog/2016/07/23552/

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.12.15

ダイヤモンドカットから溶剤カラー残しブラッシュド溶剤クリアー

BMW純正、AMG純正「溶剤カラー&ダイヤモンドカットクリアー」既存の溶剤カラーを残しデザイン天面部のみ再ダイヤモンドカットでは無くUSAから始りカスタムとした流行のブラッシュドに模様替えです。

単品修理の場合はオリジナルに沿ったハイテク修理PCカットでコストが掛るダイヤモンドカットになりますが、1セット4本の場合は耐久性やコスト面でワンオフ向き手作業のアナログ的なブラッシュド工法の紹介です。

既存の溶剤カラーを残したブラッシュドの場合はトップコートに高温焼き付けのパウダークリアーでは既存の溶剤カラーが変色、沸騰しますので最終トップコートは同条件の溶剤クリアーになります。
ダイヤモンドカットも同条件の溶剤クリアーです。

ダイヤモンドカット溶剤カラー残しブラッシュド溶剤クリアー
その1・・BMW純正ダイヤモンドカットからブラッシュド溶剤クリアー

香川県のお客様・・・BMW純正ガンメタ&ダイヤモンドカットの溶剤仕上げカラーです。修理ついでに4本ですのでガンメタを残してブラッシュド溶剤クリアーに模様替えします。

量産新品のダイヤモンドカットのクリアーは一液型極薄クリアーですの擦り過ぎるとクリアーが剥げてアルミ素地が出てしまい要らぬ事をすると却って不格好になります。

ガンメタから塗り直しなら全面剥離しますがガンメタ部は残しますのでガンメタ部をマスキングしてダイヤモンドカット部のクリアーを削って剥離します。

リムからディスク天面粗目ブラッシュド

溶剤クリアーミストが被らない様にインナーリムから側面リムをマスキング

元カラーのガンメタからブラッシュドまで丸塗り溶剤クリアーを塗って完成!

インナーリムから側面リムはマスキングしましたのでザラツキ無く元カラーのままで洗浄処理のみ

繊細な虹色ヘアーラインのダイヤモンドカットとは一味違う粗目ブラシラインで渋く仕上がったブラッシュドです。

量産塗装は硬化剤の入った二液型溶剤クリアーは使えませんので硬化剤の無い一液型溶剤クリアーになりますがですが一品物ワンオフは二液型溶剤硬質クリアーでやや厚めに塗って在ります。
その2・・AMG純正ダイヤモンドカットからブラッシュド溶剤クリアー

滋賀県のお客様・・・AMG純正シルバーメタ&ダイヤモンドカットの溶剤仕上げカラーです。修理ついでに4本ですのでガンメタを残してブラッシュド溶剤クリアーに模様替えします。

先ずは曲りガリ傷修理

ガンメタから塗り直しなら全面剥離しますがガンメタ部は残しますのでガンメタ部をマスキングしてダイヤモンドカット部のクリアーを削って剥離します。

溶剤クリアーミストが被らない様にインナーリムから側面リムをマスキング

元カラーのシルバーメタからブラッシュドまで丸塗り溶剤クリアーを塗って完成!

インナーリムから側面リムはマスキングしましたのでザラツキ無く元カラーのままで洗浄処理のみ

派手さを抑えた落ち着き有る風合いです。


繊細な虹色ヘアーラインのダイヤモンドカットとは一味違う粗目ブラシラインで渋く仕上がるブラッシュドです。

量産式のダイヤモンドカットは1本8千円から有りますがブラッシュドは人の手による加工ハンドメイドで量産出来ないため鍛造ブラッシュドになればなど1本20万円~30万円しますので高級感がより増します。

その3・・SSR新品丸塗り黒からブラッシュド溶剤クリアー

熊本県のお客様・・・新品のSSR18インチ・・新品設定にブラッシュドが有りませんのでブラッシュド前提での新品購入からのご依頼です。

リムからディスク天面部の黒を削り落としブラッシュド

本体丸塗りの溶剤クリアー

新品設定に無いブラッシュドで個性を主張!

純正の溶剤カラー焼き付け60℃に対してパウダーコートは180℃以上のため焼き付け温度の違いで純正の溶剤カラーの上にパウダークリアーを塗ればが純正の溶剤カラーが変色、沸騰しますのでパウダークリアーを塗る場合は純正の溶剤カラーを剥離して高温焼き付けパウダーコートカラーで条件を揃える事が必須条件です。

剥離からパウダーコートカラー&ブラッシュドパウダークリアーのフルパウダーコート
http://www.243ok.com/blog/2017/11/#date-2017-11-16

オリジナルに沿ったダイヤモンドカット溶剤クリアー
http://www.243ok.com/blog/2016/07/#date-2016-07-30

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


        ・・・お正月休み・・・
12月30日は大掃除、12月31日~1月5日までお休みです。

(有)オートサービス西

2017.11.16

ボルボ純正溶剤ダイヤモンドカットからブラッシュドパウダークリアーリフレッシュ・リメーク

ボルボ純正の溶剤ダイヤモンドカットからブラッシュドフルパウダーコート、リフレッシュ・リメーク!

ガリ傷修理から溶剤ガンメタ&ダイヤモンドカットの予定でしたが、傷領域が広く損傷が酷いため塗装剥離から始まる全面やり直しのためどっち道全面やり直しならダイヤモンドカットは溶剤クリアーしか対応出来ませんので、耐久性UPも考慮してパウダークリアー対応の今流行り人気のブラッシュドフルパウダーコートに模様替えです。

ボルボ純正溶剤ダイヤモンドカットからブラッシュドパウダークリアーリフレッシュ・リメーク


兵庫県のお客様・・・傷だらけのボルボ純正ダイヤモンドカットです。修理ついでに耐久性重視も兼ねて今人気のブラッシュドからフルパウダーコートに模様替えします。

曲りガリ傷修理から

肉盛り溶接修理

剥離ブラスト研磨形成

ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの研磨!

パウダーコート前の大切な前処理当社独自のバレル荒研磨!

先塗りベースのパウダーガンメタ静電噴射!

パウダーガンメタを剥いでリムからディスク天面ブラッシュド

2コート目本体丸塗りのアクリルパウダークリアー静電噴射!

ブラッシュドパウダークリアーの完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」など2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングも不要です。

繊細なダイヤモンドカットヘアーラインとは一味違う粗いヘアーラインブラッシュド

肉厚感有るモッチリとした頑丈肌のパウダークリアー

ブラッシュドと同じヘアーライン表現のダイヤモンドカットはパウダーコートが出来ませんがブラッシュドならパウダーコートが可能な事が一番の売りです。

「密着性・耐UV褪色性・耐熱性・頑丈肌」総合的な耐久性UPを図ったパウダーガンメタ&ブラッシュドフルパウダーコート!

パテ埋めで誤魔化し出来るカラー塗装と違い素地表現の「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は修理の誤魔化しが効きませんので基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・
携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2017.01.11

AMG19インチ1Psパウダーブラック&ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間)

AMG19インチの先塗りパウダーグロスブラックから人気のブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間)です。

黒ベース塗装からリムディスクの天面ダイヤモンドカットやブラッシュドも作業の手順流れは同じですが、ダイヤモンドカットはパウダークリアー不可のため溶剤クリアーになります。

パウダークリアー可能なブラッシュドやバレル研磨は「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが望めます。

AMG19インチ1Psパウダーブラック&ブラッシュドパウダースモークブラック


東京都のお客様・・・AMGダイヤモンドカット修理ついでに耐久性重視と模様替えでブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)にカスタムします。

本体丸ごと塗装剥離

ブラスト研磨して写真撮り忘れですがハンドアクション研磨~バレル荒研磨をします。

化成処理して1コート目のパウダーグロスブラック静電噴射!

先塗りのパウダーグロスブラックからリムとディスク天面をデジタル式のPC旋盤でスライスカットすればダイヤモンドカットになりアナログ的な職人の手作業によるハンド研磨がブラッシュドになります。

リム&ディスク天面を職人の手作業によるハンド研磨
※量産向きで無い1個1個手作業によるブラッシュドは新品価格が高くなりますが後加工の場合量産向きのダイヤモンドカットより耐久性がUPした上お安く上がります。


ブラッシュド混入

2コート目本体丸塗りのパウダースモークブラック(黒中間色)の静電噴射!

最後に凹文字へ溶剤白の文字入れ

パウダーグロスブラック&ブラッシュドパウダースモークブラックの完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」など2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングも不要です。

最終工程のパウダークリアーが透明の場合は先にパウダーホワイトで文字入れしますがパウダースモークブラックの場合は白が黒く染まるため最終クリアーにより白の文字入れの順番や材料が変わって来ます。

ブラッシュドと同じヘアーライン表現のダイヤモンドカットはパウダーコートが出来ませんがブラッシュドならパウダーコートが可能です。

べた塗りの黒と透き通る黒の2トーンのコンストラストがより高級感を演出します。

パウダースモークブラックも数種類有りますが微妙な黒濃淡の匙加減は写真では判断付きにくいため「黒薄目・黒中間・黒濃い目」のアバウトですが3パターン選択のお任せでお願いします。

透明系パウダーキャンディーカラー全92色
需要の無いカラーは一部廃盤になったモノも御座います。
パテ埋めで誤魔化し出来るカラー塗装と違い素地表現の「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は修理の誤魔化しが効きませんので基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.12.28

鍛造ディスクのブラッシュドパウダースモークブラックとヘッドカバーパウダーコート

関東で有名なカスタムチューンメーカー様からのイベント出品用のカスタムホイールとエンジンカバーのブラッシュド&パウダーコートです。

ディスクのマシニング切削肌残しリクエストのため手磨きからマスキング2回とパウダー2コートなど手間がかかる施工の上さらにイベント出品の納品期限も有りバタバタしましたが期限まで何とか無事間に合い上手く行きました。

鍛造ディスクのブラッシュドパウダースモークブラックとヘッドカバーのパウダーシャンパンゴールド


神奈川県のお客様・・・A6000番台の鍛造マシニング切削形成の新品ディスクです。

新車卸しの新品鋳造(CAST)エンジンヘッドカバー

溶剤のクリアーが塗装されているためクリアーを剥離しますがマシニング肌を残すのが目的でクリアーを剥ると剥離溶液でシミが入りさらにブラストも出来ないためマシニング肌は手磨きです。

ボケた写真ですがバレル仕上げ研磨を掛けます。

マシニング肌を残すピアスボルト周辺を1回目のマスキングしてディスク天面のブラッシュド混入!

マシニング切削肌を2回目のマスキングしてディスク天面をブラッシュドして密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

1コート目のパウダースモークブラック(濃い目)の静電噴射!

1コート目のパウダースモークブラック(濃い目)の完成!

1コート目のパウダースモークブラックと塗って無い無垢のマシニングの境目は塗膜の断層が出るためさらにパウダークリアーで自然な感じに仕上げます。

マスニング切削肌から丸塗りの2コート目パウダークリアー静電噴射!

ブラッシュドパウダースモークブラック&ポリッシュパウダークリアー2トーンの完成!

ブラッシュドは普段通りで何て事無かったですがマシニング切削肌残しに苦労しました。

ディスク裏面はブラッシュドしていませんのでポリッシュ無垢のままのパウダースモークブラックになります。

ディスクのみ施工依頼のためリムは今回ノータッチです。

新車卸しのエンジンヘッドカバーは乾式サンドブラストでは無く湿式のウェットブラストをします。

様々な下処理を施し1コート目のパウダーミラークロームの静電噴射!

パウダーミラークローム完成!
メッキみたいな光沢になりますのでこの光沢を透かし生かしたたパウダーキャンディーカラーを塗ります。

2コート目のパウダーシャンパンゴールドの静電噴射!

敢て艶引き感を出したパウダーシャンパンゴールドです。
※鋳造品で数回高温焼き付け重ね塗りのため極一部ブツ発泡が有りましたが層は目立たないレベルです。

エンジンヘッドカバー組み付け写真を頂きました。

イベントに無事間に合って良かったです。
後日珍しい海外製ビールを送って頂きありがとうござました。
※:受注状態、損傷状態、施工内容により納期が遅延する場合が有ります。また予期せぬ不具合手直しなども稀に有りますので、期期が限られる商品は余裕を持って早めにお送り下さる様お願いします。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
年末年始のお知らせ
12月30日~1月5日までお正月とさせて頂きます。
  (有)オートサービス

2016.12.07

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)OZスカラー20インチのバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラックの黒中間色です。

削り込みの修復歴有りでリムが薄くなってしまっていましたが肉厚復元は出来ませんので現状の厚みのままでのリフレッシュ・リメークになりました。

曲りガリ傷は治せても削り込みの原型復元は出来ませんので同業者の方、悪質で安易な削り込み修理は止めてください。

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)


兵庫県のお客様・・・パット見は普通ですが、悪質な修復歴有りでよろしく無いです。

削り込みの修復歴有りでリムが薄くなってしまっていましたが肉厚復元は出来ませんので現状の厚みのままでのリフレッシュ・リメークになりました。

薄くなったリム以外も至る箇所ボコボコ曲がっています。

6角キャップを外そうとして叩いたのでしょうか?叩き傷と叩いた衝撃で根本が裂けています。

叩き傷の肉盛り研磨形成

2Ps本体の剥離研磨

2Ps本体先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムをブラッシュドしてアウトリムへのパウダークリアー静電噴射!

ディスクとセンターキャップの塗装剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨で肌だし

スポーク天面のブラッシュド

センターキャップのブラッシュドしてパウダークリアー静電噴射!

1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着して組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ブラシラインの鈍い銀の光沢に黒薄目のパウダースモークブラックで重厚な高級感有るイメージです。

アウトリムもブラッシュドによりテカテカしたポリッシュでは無く渋い表現です。※薄くなってしまったリムが残念ですが・・・

■OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・センターキャップ・・・・・・・・・・ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・研磨レンズクリアー

装着写真を頂きました。・・・イベント出品でVIP STYLE の取材でマジェスタ部門2位受賞されました。おめでとうございます。(^^)v
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※曲り、ガリ傷、欠け、割れ修理は治せても削り込みは治せません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせ、お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード