ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2・3Ps溶接ハメ殺しの修正・フレッシュ

2018.12.04

鉄スチールホイールの曲りガリ傷修理からディスクポリッシュパウダー艶消しクリアー

レアモノ鉄ホイールの曲りガリ傷修理からディスクポリッシュパウダー艶消しクリアー&マットブラックです。

鉄ホイールもデザイン構造により根気よく磨いてバレル研磨すれば鏡面ポリッシュになりますが、鉄はすぐに赤錆びが出るためアルミの様に作り起き放置が出来ませんので鉄ホイールのポリッシュやパウダーコートは付きっ切りで一機に作業を進めます。

固い鉄は曲りプレス修理やガリ傷肉盛り溶接研磨形成が困難な上にポリッシュ磨きにしても鉄肌が固いため磨きにしてもアルミの倍以上の手間と時間が掛かります。 鉄錆びによる虫食い、腐食が酷かったため若干の腐食痕は残りましたが、何とか鉄ホイールのポリッシュ艶消しが出来ました。

鉄スチールホイールの曲りガリ傷修理からポリッシュパウダー艶消しクリアー&マットブラック


静岡県のお客様・・・・凸凹曲り錆び腐食有り半世紀前のレトロ鉄ホイールです。

曲り、ガリ傷修理

アウトリムからインナーリム、側面リムまで鉄錆び虫くい陥没

インリム割れおまけ付き

研磨してもこれ以上取れないリムの虫くい、腐食、陥没

リム&ディスクのハンドアクション研磨からリム研磨

赤錆びの酷かったインナーリムから側面リム研磨

ガスグラスプライマー化学処理から先塗りパウダーブラック静電噴射!

ディスク天面の塗装を剥ぎながらバフ磨き

バフライン、バフ焼け、バフムラを取るためのバレル仕上げ研磨!
※鉄でもバレル研磨すればここまでテカテカに輝きます。

バレル研磨での鏡面研磨を持ったない気がしますが艶消しパウダークリアー静電噴射!

艶消しクリアー丸塗りによりリムはマットブラックになりディスクはポリッシュは艶消しポリッシュになります。

一番腐食の酷かったディスクとリムの付け根部のポリッシュは素地表現の為、やや腐食痕が残りますがリムの腐食虫食い陥没はパテ埋めでのブラック塗りつぶしの為、ほとんど目立たなくなります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」だけで無く溶剤塗装では密着が悪く剥げ易いため剥げた箇所から再錆びが起きますので密着性が高く頑丈塗膜のパウダーコートにより鉄肌コーティングの役目と再錆び防止にも繋がりますので鉄ホイール再塗装は100%パウダーコートです。

昭和40年初期のクラインデラックス装着写真頂きました。・・・何とも渋いクラウンです!
量産新品鉄ホイールの塗装は錆止めレベルの簡易的な溶剤塗装ですが錆び易い鉄ほどワンオフ一品物再塗装ならではパウダーコートがベストな塗装で一般的なガン吹き液体溶剤塗装は行っていません。
※当然鉄ホイールも曲り修理してガリ傷は鉄の肉盛り修理をしてからのパウダーコート再塗装です。
※ご指摘のバルブ穴周辺損傷修理はチュウブレスの場合シビアな修理が必要ですが、チューブ式の場合はエアー漏れに関係しませんので簡易的な見た目をよくする程度の処置になります。
■鉄ホイールパウダーコート再塗装の流れ■
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨(損傷程度による)~6・密着性向上の化成処理~7・パウダーコートカラー~7・パウダークリアー(オプション)
※4~5~6項目はバレル研磨機がない他店では行え無い当社独自の特別な塗装前下処理です。塗装は下処理仕込みが命!
※1・・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタのメタリック系の1コートではメタ本来の艶感が有りませんので任意オプションの”パウダークリアー”リコートすることをお勧めします。
パウダー丸塗り1コート http://www.243ok.com/blog/2015/10/22891/
※2・・黒、白赤、青などメタの無いソリッド系でも光沢性、耐食性、耐久性を上げるために”パウダークリアー”でリコートすることをお勧めします。
パウダー丸塗り2コート(クリアーリコート) http://www.243ok.com/blog/2016/08/23560/
※3・・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加となります。
パウダーコートベースからの溶剤カラー  http://www.243ok.com/blog/category/495/
※4・・ザビの酷いモノや鉄錆びによる虫食い陥没が多い場合ば別途追加お見積りになります。
鉄ホイールの再塗装や磨きリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れホイール修理が出来てからの話しです。
お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.05.24

アメ鍛AGIO19インチ2Psハメ殺し曲りガリ傷修理3次元ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー

アメ鍛AGIO19インチ2Psハメ殺しの曲りガリ傷修理からの3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

2Psハメ殺しはデザイン構造によりリム全面施工の「可・不可」が決まります。

AGIOはディスクの出っ張りが無いためリムブラッシュド可能ですがディスクの出っ張りが有る2Psハメ殺しのリム全面ポリッシュやブラッシュドなど不可能です。

AGIOは修理工程が多く修理に時間手間が掛かりましたが,、ディスクの出っ張りが無い2Psハメ殺しでしたので、リム全面ブラッシュドとディスク3次元ブラッシュドで高級ホイールが再生復活しました。

アメ鍛AGIO19インチ2Psハメ殺し曲りがり傷修理からの3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアー


山梨県のお客様・・・アメ鍛AGIO19インチ2Psハメ殺しです。
元はポリッシュのアウトリムを怪しげな塗装されてますので塗装を剥いでから現状確認して見積りの手順になります。

ダミーボルト付きの2Psハメ殺しと知らずに後で知ったユーザーが多いようですが、ディスク裏確認すれば分解可能な2Psか溶接されたハメ殺しか誰でも直ぐに判断出来ます。

プラ樹脂製のなんちゃってダミーボルトは外す際損傷しますので潔くドリルで削除します。
アウトリムは大雑把なシルバー塗装されてますが、他業者後塗りはろくな修理されてませんので、疑って掛かりますが、これでは1本20万円以上する高額ホイールも形無しです。

塗装剥離して現れて来た4本全部ガリ傷だらけ
この手のガリ傷修理は削り込み修理が殆どで削り込んで磨けば修理後の外観は素人では判断出来ないため開けてビックリ修理が結構多いタイプです。

写真左リムフランジ(縦柱)の有る1枚型リムを削り込みすればリムフランジ(縦柱)が薄くなったり低くなりますので外観目視で判断付きますが、写真右AGIOはリムフランジ(縦柱)の無いカールリムですのでリム天井を削り込んでも外観では判断付かないため削り込み修理でもガリ傷が治った様に誤魔化せる簡単な削り込み修理が多い理由です。

図解説明・・・ガリ傷が無くなるまで削り込みすれば外見では治ったかの様に見えますが治ったのでは無く結果リムが低く薄くなっただけの事です。

写真では納まらないほどの4本全部アルミ肉盛り修理

ついでにインリムも曲がってます。

リムの曲りガリ傷修理研磨形成してまずは修理部門無事完成!

インナーリムから側面リム研磨

ハンドアクション研磨からブラッシュドべーすのバレル研摩

アルミ製センターキャップのブラッシュド

リムからディスクのブラッシュド・・ディスクは3次元ブラッシュド

キャップ&ホイール丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

プラ樹脂製ダミーボルト装着して3次元ブラッシュドの完成!

         ・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート利点特徴・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

新品量産の3次元ブラッシュドはディスク天面はハンドブラッシュドですがディスクサイド面のブラッシュドはマスニング形成時で出来る形成ラインですがワンオフ3次元ブラッシュドは手造り感満載の全てハンドブラッシュドです。

4本全部肉盛り修理したリム修理は完璧です。
※カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理で誤魔化かせますが、アルミ素地表現の「BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド」ポリッシュ系修理は誤魔化しが利きませんので修理技術の腕の見せ所です。

元はガン吹き溶剤クリアーですがパウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリした
ガン吹き溶剤クリアーでは奥バッタ狭い箇所などクリアーが完全に届かずその周辺は薄くなり塗装ムラが出たり塗装垂れを起こす事が有りますが、パウダーコートは粉の静電式ですので隅々まで均等に粉付着してムラ無く塗れて液だれの概念も有りません。

ガリ傷だらけの朽ち果てた高級ホイールアメ鍛AGIOが復活しました。

2Psハメ殺しリム研摩領域の違い

同じ2Psハメ殺しでも写真上のAGIO はリム全面加工が出来ますが写真下WORKグノーシスはディスクの出っ張りが有るためリム全面加工は不可能です。


ディスクがリムの上に載った2Psハメ殺しのリムブラッシュドのリム曲り修理です。
曲り修理は何て事無い簡単修理ですが出っ張りディスクが付いたままブラッシュドや磨きなど出来る訳が有りません。
修理アフターケアー出来ない構造のモノを売るメーカーもどうかと思いますが、ユーザー側も安物の使い捨てならともかく永く愛用するのなら構造確認して見る目を養い選択するべきです。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。

(有)オートサービ西

2018.05.14

WORKシュバーツ2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理

WORKシュバーツ2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理WORK製シュバーツ2Psハメ殺しのリム化研光輝アルマイトのリム曲りガリ傷修理です。

ディスクは鋳造の黒塗装&天面ダイヤモンドカットでリムは合金プレスの化研光輝アルマイトを玩具みたいな「なんちゃってダミーボルトを付けた2Psモドキの2Ps溶接ハメ殺しのためディスクのダイヤモンドカット修理やリムも化研光輝アルマイトのオリジナル通りの修理など全て出来ません。

分解可能な2Ps・3Psとは違い2Psハメ殺しの修理や塗装&磨きのリフレッシュ・リメークなど極々一部制限される厄介なホイールですのでしっかり構造を理解してください。

ダミーボルト「有り・無し」2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理について


WORK製「シュヴァーツ、マイスター(一部)、ヴァリアンツァ、復刻版エクイップ・seeker・グノーシス・Rizaltado SPOKE2・その他」殆ど2Ps溶接ハメ殺しです。
2Psハメ殺しと知らずに購入されたユーザーが殆どですので2Psハメ殺しの特性をよく理解してください。
2Psハメ殺し判断方
WORK製2Psハメ殺しディスク裏確認

写真4点WORK製ですが、ボルト付き2Psなら本物の2Psと思い込んでいるユーザーが多い様ですが購入前にディスク裏を確認すればしっかり溶接痕が見えますので2Psハメ殺しかどうか直ぐに判断付きます。

①のリム天辺は修理から研磨は可能ですが、②の垂直縦面のリムは③の箇所が磨けませんのでリム全面研磨が出来ません。またリムとディスクの隙間はかろうじてマスキングテープが入る隙間しかないため汚れも取る事が出来ませんし無理して擦ればアルマイト肌に傷をつけてしまいます。 
さらにディスクの再塗装にしても難易度の高いリムのマスキングやディスクの剥離ブラスト研磨すればリムを痛めますのでディスクの剥離ブラスト研磨も出来ません。
リム全面研磨可能なダミーボルト無し2Ps溶接ハメ殺し

2Ps 溶接ハメ殺しでもディスク縦柱とリムに僅かな隙間が有る構造ならアウトリム全面磨きが何とか可能です。
※注:リムのみの化研光輝アルマイトは出来ません。
WORKマイスター http://www.243ok.com/blog/2018/01/23719/
レーシングスパルコ http://www.243ok.com/blog/2018/01/23719/

ピアスボルト締め分解可能な本来の鍛造2Ps


ディスク裏にナットが有れば本物もピアスボルト&ナット締めの本来の分解可能な本来の2Psか3Psです。
※国産鍛造メーカーで2Psハメ殺しなど有りません。

こちら鍛造ホイールはホイール側にメスネジを切ったタイプのためナットは有りませんが、分解可能な本来の2Psです。
※国産鍛造メーカーで2Psハメ殺しなど有りません。

 WORKシュバーツダミーボルト付き2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理

北海道のお客様・・・ディスクのダイヤモンドカットもアウトリムの化研光輝アルマイトもオリジナルに沿った修理が出来ないWORKシュバーツのなんちゃってダミーボルト付き2Psハメ殺しリム曲りガリ傷修理です。

曲り、ガリ傷修理

肉盛り溶接

溶接研磨形成!
※リム分解不可のためオリジナルの化研光輝アルマイトは当然の事、リム全面研磨も出来ません。

アウトリム曲り、ガリ傷修理の完成!
※悪質な削り込み修理など一切行っていません。

曲り、ガリ傷修理修理は問題無く完璧ですが残念ながらリム全面磨きが出来無いため何とも中途半端です。
※電池交換や修理出来無い使い捨て安物の腕時計の様な感じですね・・・

曲り、ガリ傷修理な治せてもはディスクの出っ張りの有るため修理磨きはここまでが限界値です。
※2Psハメ殺しでもディスク出っ張りが無くとリムと隙間の有る構造ならリム全面研磨可能です。

WORKシュヴァーツはディスクが鋳造ダイヤモンドカットでアウトリムは合金プレス化研光輝アルマイトです。ディスク・リムどちらも元通り修理出来無い様に造りユーザーの事を考えて無い新品を売るためのモノとしか思えませんが・・・
WORKシュバーツ2Psハメ殺しの大きな曲り修理

アウト&インリムぼっこり曲がってます。
※2Psハメ殺しの上にモノチューブカールWリムですのでさらに難易度の高い修理です。

モノチューブカールWリムはパイプ状の空洞リムですのでプレス修理だけでは外周面が出ませんので凹んだ周辺はの肉盛り溶接は必須作業です。無いモノは溶接して足すそれが修理の鉄則です。
※肉盛り溶接もせずに凹んだ低い箇所を基準に面出し削りが悪質な削り込み修理です。

大きなリム曲りによるディスクへの干渉食い込み跡は肉盛り研磨形成フ磨きなどディスクが壁になり不可能ですので食い込み凹んだままの納品となり何とも中途半な修理結果となり修理する側としても残念では有りますが、これが2Psハメ殺しの限界修理です。
※分解可能な2Psならリム単体で押し込み凹み部を肉盛り研磨形成出して完璧に治ります。

ディスク出っ張りが有る2Psハメ殺しリムブラッシュドのリム曲り修理です。
何て事無い簡単な曲り修理ですがディスクがくっ付いたままでブラッシュドなど出来る訳が有りません。
まともに修理再生出来ないホイールを売るメーカー側もどうかと思いますが、ユーザー側も使い捨てと思ってないのなら構造確認して見る目を養うべきかと思います。

2Ps殺しホイールへの修理や塗装、磨きメッキなど加工不可な理由と限られる加工内容について 

1・ディスクが突起したデザインやリムとディスクが同じ高さの構造はリムをプレス修理できませんので 曲り修理はデザインを選びます。 

2・メッキ系(アルマイト・クローム・スパッタリング)は分解して個別のメッキ加工となるため再メッキは全て不可です。 

3・リム部への全面磨きはリムとディスクへ研磨できる範囲の隙間がある事が条件となり出来るモノと出来ないモノがあり構造、デザインを選びます。 

4・リム交換リバレルは出来ません。 

5・溶剤系カラー塗装やパウダーコートもマスキングを要したりまた丸塗りでもリムとディスクの隙間の奥部まで完全に塗装が載らないため満遍なく包み込みの塗装ができません。 

6・リムのみやディスクのみまたは丸ごとのダイヤモンドカットは不可

※平坦なディスクでリムまで繋がったデザインなら極一部可能なモノが有り

7・スーパーミラーバレル研磨は構造により一部可能モノが有り

8・溶接や塗装、磨きは現状の届く範囲までとなり完全な加工が出来ません。 

9・ディスク再塗装の際リムを損傷するため剥離、ブラスト研磨、バレル荒研磨など出来ませんので再塗装の命となる確実な下処理、仕込みが出来無い

※ダミーボルト付きの1Psホイールはダミーボルトさえ外せばホイール本体そのモノが1個のパーツ ですので上記加工のリム交換以外は全て可能です。 

2Ps溶接ハメ殺しホイールはリフレッシュ、カスタムも多く制限されますが、単品修理の場合オリジナルと同質表面処理は全て不可なため修理しないお手持ちのホイールとの表現が多少異なります。リムやディスク部がダイヤモンドカットやメッキ(アルマイト・クローム・スパッタ)だったら分解しての同じ加工が出来ませんので単品修理の場合そこでもうおしまいです。 

ダミーボルトが付きの2Ps溶接ハメ殺しである事を知らないユーザーが多い様でディスクの再メッキ、リムアルマイトやリム交換リバレルなどの問い合わせが有りますが、無理な構造で有る事などユーザー側もホイールに関する知識を養ってください。 

永く愛用すればいつかは塗装やメッキの劣化も出てきて傷や曲がりも起きます。

使い捨ての安物ならともかく、それなりの料金するホイールで修理再生出来ないのはいかがなモノでしょうか?

2Psハメ殺しでもデザイン構造により一部全面磨きフルポリッシュバレル研磨が可能です。

2Psハメ殺しのバレル研磨 http://www.243ok.com/blog/2017/11/23698/

2Ps溶接ハメ殺しは本来の下記2Psの様にパーツ別施工は全て出来ません。

BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク 
https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c601949/

BBS-SuperRS/修正リフレッシュ・リメーク 
http://www.243ok.com/blog/2017/12/23705/

BBS-RS-GT/修正リフレッシュ・リメーク 
https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c622993/

BBS-2Ps/その他修正リフレッシュ・リメーク
https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c935673/

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 
https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.05.10

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)22インチ/ブラッシュドフルパウダーコートと2Psハメ殺し修理

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)22インチ/ブラッシュドフルパウダーコートと2Psハメ殺し修理アメ鍛HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)22インチのブラッシュドフルパウダーコートと2Psハメ殺しリム修理です。

分解可能な2Psや3Psは個々パーツ別に無限の施工が可能ですが、なんちゃってダミーボルト付き2Psハメ殺しの修理は難点が多く元オリジナルの様には行きませんので構造をしっかり把握理解ください。

分解可能な22インチ2Psと分解不可な16インチ2Psハメ殺しでは分解不可な16インチ2Psハメ殺しの方が遥かに手間掛かる上に施工内容も極一部に限られハイパーフォージドの様な芸当は出来ません。サイズより構造が重要ですので16インチより22インチの方がやり易いく確実に仕上がります。

HYPER-FORGED22インチ/ブラッシュドフルパウダーコートと2Psハメ殺しリム修理


神奈川県のお客様・・・遠方よりご来店持ち込み頂きましたハイパーフォージド22インチとWORK2Psハメ殺し16インチです。

ガリ傷肉盛り修理から

剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~バレル荒研磨
※再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーSparKleGrey静電噴射!

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムのブラッシュド

アウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨して錆び防止のパウダーアクリルクリアーでコーティング

組み付け合体完成!

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

曲りガリ傷など完璧に治さないとブラッシュドは出来ません。

パウダーグレー系のSparKleGrey

HYPER-FORGEDO(ハイパーフォージド)リフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲りガリ傷修理ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・パウダーマットブラック(全消し)
・センターキャップ・・・・・・パウダーSparKleGrey
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨錆び防止/パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・M8ニクロムフランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・研磨再利用
・センターキャップ・・・・・・バフ磨きノークリアー
2Psハメ殺しリム修理

ハイパーフォージド修理リフレッシュ・リメークついでに修理依頼頂いたWORKお得意のなんちゃってダミーボルト付き2Psハメ殺しのRizaltado SPOKE2です。
※分解可能な本来の2Psでは有りませんので2Psモドキ修理はハイパーフォージドの様な芸は出来ません。

曲りガリ傷修理

リムフランジとリム側面の肉盛り溶接

研磨形成

リムR面よりリム全周BBFバフポリッシュ磨き
※本来リム全面磨きしたい所ですが、ディスクが外れませんのリム全面BBFバフポリッシュ磨き不可です。

リム側面磨き
2Psハメ殺し判断方

WORK製に多いなんちゃってダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺し

ボルト付き2Psなら本物の2Psと思い込んでいるユーザーが多い様ですが購入前にディスク裏を確認すればしっかり溶接痕が見えますので2Psハメ殺しかどうか直ぐに判断付きます。
WORK製「シュヴァーツ、マイスター(一部)、ヴァリアンツァ、復刻版エクイップ・seeker・グノーシス・Rizaltado SPOKE2・その他殆ど」なんちゃってダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しですがそれを知って購入されたユーザーは殆ど無く後で知ったケースが殆どです。

①のリム天辺は修理から研磨は可能ですが、②の垂直縦面のリムは③の箇所が磨けませんのでリム全面研磨が出来ません。またリムとディスクの隙間はかろうじてマスキングテープが入る隙間しかないため汚れも取る事が出来ませんし無理して擦ればアルマイト肌に傷をつけてしまいます。
さらにディスクの再塗装にしても難易度の高いリムのマスキングやディスクの剥離ブラスト研磨すればリムを痛めますのでディスクの剥離ブラスト研磨も出来ません。

2Ps殺しホイールへの修理や塗装、磨きメッキなど加工不可な理由と限られる加工内容について 

1・ディスクが突起したデザインやリムとディスクが同じ高さの構造はリムをプレス修理できませんので 曲り修理はデザインを選びます。 

2・メッキ系(アルマイト・クローム・スパッタリング)は分解して個別のメッキ加工となるため再メッキは全て不可です。 

3・リム部への全面磨きはリムとディスクへ研磨できる範囲の隙間がある事が条件となり出来るモノと出来ないモノがあり構造、デザインを選びます。 

4・リム交換リバレルは出来ません。 

5・溶剤系カラー塗装やパウダーコートもマスキングを要したりまた丸塗りでもリムとディスクの隙間の奥部まで完全に塗装が載らないため満遍なく包み込みの塗装ができません。 

6・リムのみやディスクのみまたは丸ごとのダイヤモンドカットは不可

※平坦なディスクでリムまで繋がったデザインなら極一部可能なモノが有り

7・スーパーミラーバレル研磨は構造により一部可能モノが有り

8・溶接や塗装、磨きは現状の届く範囲までとなり完全な加工が出来ません。 

9・ディスク再塗装の際リムを損傷するため剥離、ブラスト研磨、バレル荒研磨など出来ませんので再塗装の命となる確実な下処理、仕込みが出来無い

※ダミーボルト付きの1Psホイールはダミーボルトさえ外せばホイール本体そのモノが1個のパーツ ですので上記加工のリム交換以外は全て可能です。 

2Ps溶接ハメ殺しホイールはリフレッシュ、カスタムも多く制限されますが、単品修理の場合オリジナルと同質表面処理は全て不可なため修理しないお手持ちのホイールとの表現が多少異なります。リムやディスク部がダイヤモンドカットやメッキ(アルマイト・クローム・スパッタ)だったら分解しての同じ加工が出来ませんので単品修理の場合そこでもうおしまいです。 

ダミーボルトが付きの2Ps溶接ハメ殺しである事を知らないユーザーが多い様でディスクの再メッキ、リムアルマイトやリム交換リバレルなどの問い合わせが有りますが、無理な構造で有る事などユーザー側もホイールに関する知識を養ってください。 

永く愛用すればいつかは塗装やメッキの劣化も出てきて傷や曲がりも起きます。

使い捨ての安物ならともかく、それなりの料金するホイールで修理再生出来ないのはいかがなモノでしょうか?

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2018.01.18

WORKマイスター2Psハメ殺し曲りガリ傷修理パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコート

WORKマイスター2Ps溶接ハメ殺しのパウダーゴールド&リムポリッシュパウダークリアーのフルパウダーコートです。

分解可能な2Ps・3Psならリムとディスク個別施工が無限に可能ですが、2Ps溶接ハメ殺しはリムとディスクそれぞれ素材と表面処理の違うモノがくっ付いたままでの施工は手間時間が掛かる上に極一部の限られた施工しか出来無い面倒で厄介なホイールです。

WORKマイスター2Psハメ殺し曲りガリ傷修理パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコート

岩手県のお客様・・・曲りガリ傷がかなり酷い色違いのマイスターです。

タイヤ側へ大きく押し込まれた曲りでぐにゃぐにゃに曲がっています。

ワークさん特有の塗装剥げ腐食が多くが出て来ました。

リムとディスクの付け根の腐食は研磨しにくい箇所です。

外観性を問わない裏リムは使用に影響しない傷はリクエストが無い限り修理しませんが、お客様のリクエストで裏リムガリ、エグレも修理します。

アウト&インリムの曲り修理から肉盛り溶接修理

大きく凹んで円の出ないアウトリムの足りない部位は大きく肉盛りして原型修復研磨形成します。

※凹んで円の出ない箇所が平滑になるまで誤魔化す修理が悪質な削り込み修理です。
足りない箇所は溶接して足す、これが本来の修理です。


肉盛り研磨形成原型修復はほぼ完璧です。

ハンドアクション研磨~バレル研磨してパウダーコートの下準備

リムとディスク奥付け根にパウダーコートが被らない様にマスキング
分解可能な2Psに無い2Psハメ殺しはリムやディスクへの面倒で手間の掛かるマスキング工程を伴います。

ディスクからインリムへの先塗り1コート目パウダーゴールド静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、その他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのためパウダークリアーリコートをお勧めします。

ディスクに干渉傷が入らぬようにディスクとリム付け根限界値までのアウトリムBBFバフポリッシュ

BBFバフ研磨機ではディスクにバフが干渉しますので人の手による地道な研磨になります。
2Psハメ殺しの研磨は非常に難しく、2Psハメ殺しリム研磨の腕の見せ所です。

ポリッシュ面密着向上のためのガスグラスプライマーから本体丸塗りパウダークリアー静電噴射!

ロゴシール溶剤クリアー抑えして完成です。

      ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・高温焼き付けで熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

透明度が有り密着性の高い高級パウダーアクリルクリアーを採用しています。

パウダーゴールドはパウダーアクリルクリアーによりゴールドメタ本来の光沢艶を発揮します。

2Psハメ殺しですがマイスターはディスクの出っ張りが無いため何とかリム全面研磨が出来る構造です。
 ・・・ロゴシールのクリアー抑えについて・・・

量産新品のロゴシールは透明シート印刷式がホイールへのダイレクト印刷のいずれかです。

ワンオフシールはカッティング切り文字シールのため小さな文字は剥がれ易いですので溶剤クリアーでシール抑えをします。

溶剤カラーならシール抑えに溶剤クリアーを塗りますがパウダークリアーの上にシール抑えに溶剤クリアーを塗ればパウダークリアーを塗った意味が無くなり溶剤クリアーの特性になってしまします。
そこでパウダーコート肌へのシールクリアー抑えはロゴ文字の枠1㎜程度のオフセットパスデータを造りシール枠をマスキングしてシール周辺を溶剤クリアー抑える方法を取っています。
   ・・・リム全面研磨不可な2Psハメ殺しについて・・・

WORKモデル「シュヴァーツ、マイスター(一部)、ヴァリアンツァ、復刻版エクイップ・seeker・その他」なんちゃってダミーボルト付きとボルト無しの2Ps溶接ハメ殺しです。
リムにディスク出っ張りが有る2Psハメ殺しは写真①のリム面までが研磨可能範囲です。

※リム合金プレスの光輝アルマイトでディスクが「クロームメッキ・ダイヤモンドカット」など新品と同じ表面処理は分解出来ないためリムもディスクもオリジナル同様の修理など全て不可能です。

※分解可能な2Ps、3Psのカスタムサイズリバレル
http://www.243ok.com/blog/2017/12/#date-2017-12-30

安物廉価品の使い捨てホイールなら2Ps溶接ハメ殺しでも構いませんが、末永く使うお気に入りホイールの修理やリバレルなど、将来を見据えたユーザー様はつぶしの効かない2Ps溶接ハメ殺しは避けられた方が無難です。

※2Ps溶接ハメ殺しはピアスボルト締めでは有りませんので切ったり貼ったりのアウトリム交換のワイドサイズなどカスタムサイズリバレルは不可です。

分解可能な2Ps、3Ps合金プレスリムの化研光輝アルマイト
http://www.243ok.com/blog/2016/10/#date-2016-10-04

【2Psハメ殺しの施工不可な物
1・リム光輝アルマイト(ディスクが付いた状態でのリム加工は不可)

2・ディスククロームメッキ(リムが付い状態でのディスク加工は不可)

3・リムかディスクどちらかがクロームの場合クロームでない方がクローム剥離により損傷するため一方だけのクローム剥離不可

4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可
分解可能な2Ps、3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。
一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。


【2Psハメ殺しの施工可能な場合と留意点
1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り
※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。

2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き
http://www.243ok.com/blog/2017/11/#date-2017-11-14
※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。

3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装
※注):リムとディスクの?ぎ目重なり面の奥へは塗装が完全に載りません。

4・リムをガード出来る構造の場合ディスクへの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能
※注):3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉するため不可

 

2Psハメ殺しの再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

 TEL:0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.12.26

VSKF19インチ溶接2Psから3Psリバレル/バレル2次元研磨パウダースモークブラックフルパウダーコート

VSKF19インチは「アウトリム・インリム・ディスク」で構成された本来3Psですが「アウトリムとインリム」が溶接されディスクがリムの上に載ったオーバーヘッドタイプの実質2Psのホイールになります。

旧RSや旧OZなど代表的な3Psシーリング式はピアスボルトを外せば簡単に3分解出来ますがアウトリムとインリムを溶接してある溶接2Psのリム交換リバレルはアウトリム切断代が有料追加になります

※インリムを再利用するためにアウトリムを切断削除しますので元アウトリムは再利用は出来ません。

※リムとディスクを溶接した2Psモドキ「なんちゃってダミーボルト付き」2Psハメ殺しはピアスボルト組みつけタイプでは有りませんのでリム交換リバレルは出来ません。

VSKF19インチ溶接2Psのアウトリム交換バレル2次元研磨パウダースモークブラック&フルパウダーコート

広島県のお客様・・・溶接2PsタイプのVSKF19です。曲りガリ傷が有りますがアウトリム切断削除しますのでリム修理は無しです。

メーカーにもよりますがWORK製の溶剤ハイパー塗装は顕著に塗装剥げ浮きが多く出て来ます。

アウトとインリム溶接繋ぎ部はシーリングされていますので一見分解可能なリムの様に見えますがしっかり溶接されています。

アウト切断してインリム再利用

インリムの研磨

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク塗装剥離

ハイパー塗装の剥げ、浮きが出た箇所はかなり腐食しています。
※腐食をこのまま放置すれば地金内部まで虫食い、陥没が出ますので早めの処置が大切です。

ブラスト研磨

腐食部を削除ハンドアクション研磨

2次元バフ磨き

2次元バレル研磨

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダースモークブラック静電噴射!

海外輸入社外リム19x4.0Jx2枚入荷

海外輸入社外リムは乾式バフ磨きされていますが、バフライン、バフムラ、バフ焼けが有りますのでそれを消して鏡面仕上げの水槽混入セラミックボールによる湿式バレル研磨!

アウトリムのポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアー静電噴射!

全パーツ個別パウダーコートの完成!

一本ずつ丁寧に磨いたピアスボルト装着合体19x10.Jの完成です。

  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

バレル2次元研磨光沢を薄っすらと透かしたパウダースモークブラックでディスクサイド面は銀の鈍い光沢になるためDBK風になります

アウトリムのバレル研磨鏡面仕上げへのパウダークリアーは透明度が高く密着性有るアクリルパウダークリアーを採用しています。

溶接2Psから分解可能な3Psになりましたので今後、いつでも簡単にリム交換リバレルが自由自在に楽しめます。

一体型2Psからインリムを再利用しない3Ps化アウト&インリムの交換はこちらhttp://www.243ok.com/blog/2014/10/23014/

リムとディスクを溶接した2Psモドキ「なんちゃってダミーボルト付き」2Psハメ殺しはピアスボルト組みつけタイプでは有りませんのでリム交換リバレルは出来ません。

2Ps&3Ps構造について


アウト&イン溶接2Psタイプ

アウト&イン一体型2Psタイプ

アウト&イン独立3Psタイプ


再塗装や磨きによるリフレッシュやリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

       ・・・お正月休み・・・
12月30日は大掃除、12月31日~1月5日までお休みです。

(有)オートサービス西

2017.10.06

復刻版エクイップ19インチ3Ps溶接ハメ殺しクロームメッキ直塗りパウダーパールホワイト

復刻版エクイップ19インチ3Ps溶接ハメ殺しクロームメッキ直塗りのパウダーパールホワイトです。

2Psハメ殺しの「なんちゃってダミーボルト」は裏のぞき込んめば一見判断付きますが、復刻版エクイップはご丁寧にボルト&ナットを付けて有るため本来の3Psと思い込んでいるオーナーが多い様です。

旧エクイップは分解可能な本来の3Psですが「復刻版エクイップは3Ps溶接ハメ殺し」見た目は同じでも構造は別モノです。

復刻版エクイップ19インチ/3Ps溶接ハメ殺しクロームメッキへのパウダーパールホワイト

福岡県のお客様・・・新品同様の3Ps溶接ハメ殺しの復刻版エクイップ19インチです。

旧エクイップは分解可能な3Psですが復刻版は「アウトリム・ディスク・インリム」3パーツを分解出来ない様に溶接して有り溶接部を色付きコーキングで隠してさらにボルト&ナットまで付けて有るため素人目で分解「可・不可」は判断付きません。

ディスクのクロームは剥離して塗装した方がベストですが、クローム剥離でアウトリムのアルマイトまで損傷するためクローム剥離が出来ませんのでクローム専用の下処理してクローム直塗りのパウダーホワイト静電噴射!

くっ付いた3Psですのでディスク裏からインリムまで繋がったパウダーグロスホワイト

パウダーパールホワイト静電噴射!

アウトリムは今回ノータッチですので3Psハメ殺しのホイール本体はここで終了です。

最近購入らしいですがピアスボルトはすでにクロームが数本剥げています。

一部メッキ剥げの有るピアスボルトは手直し利きませんのでバリを取る程度で洗浄研磨してガスグラスプライマーからパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!

センターキャップはリング渕メッキを残しパウダーレッドの静電噴射!

リング渕メッキかrレッドまで丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

組み付け合体完成!
ピアスボルト&ナットで締まっている訳で無い溶接された3Psハメ殺しですのでピアスボルトはトルクなど関係無いただのお飾りボルトです。

超深リムのリアー側

       ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングは不要です。

クロームメッキの上に直の溶剤パールホワイトでは直ぐ剥げますがパウダーコートなら剥げにくくなります。

分解可能な3Psならパーツ別に無限の施工が可能ですが、くっ付いたままの3Psハメ殺しは手間が倍以上掛かる上に施工内容も極々一部に制限されます。


分解可能な旧エクイップ3Psパーツ別加工
http://www.243ok.com/blog/2017/08/#date-2017-08-18

http://www.243ok.com/blog/2014/06/#date-2014-06-24


【3Psハメ殺しの施工不可な物
1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り
※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。


2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き
※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。


3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装
※注):リムとディスクの境目重なり部の奥へは塗装が完全に載りにくくなります。


4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可
分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。
一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。


【3Psハメ殺しの施工可能な物と留意点
1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り
※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。


2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き
※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。


3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装
※注):リムとディスクの境目重なり部の奥へは塗装が完全に載りにくくなります。


4・ディスクの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能
※注):ディスク構造により3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉する場合は不可


5・リム交換リバレルの場合リムの切断を要しますので旋盤にてリム切断代が別途掛かります。

 

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

 

2017.08.23

2Ps溶接ハメ殺しボイドとベルサスのバレル2次元研磨パウダークリアー

2Ps溶接ハメ殺しのボイドとベルサスのバレル2次元研磨パウダークリアーです。

ボイドの方は凸凹波打ちリムをシーリングで面出しされた悪質な修復歴と4本表裏リム曲りが多数有り修理と手直しに時間が掛かりましたが、リムとディスクに僅かな隙間が有るためバレル研磨が比較的やり易い2Ps溶接ハメ殺しです。

ベルサスの方は曲りガリ傷が無く程度良好ですが、リム側面に湾曲ディスクが被さった隙間の無い構造のため下磨きに時間を要しバレル研磨の難易度が高い2Ps溶接ハメ殺しです。


2P溶接ハメ殺しは塗装磨きなど何をするにも手間と時間が掛かる上に塗装磨きが完全に届かない部位も出て来てリフレッシュ・リメークメニューも極一部に限られる厄介なホイールです。

2Ps溶接ハメ殺しボイドとベルサスのバレル2次元研磨パウダークリアー
その1・・ボイド2Psハメ殺し凸凹リム他店修理手直しバレル2次元研磨パウダークリアー

神奈川県のお客様・・・2Psハメ殺しでも比較的バレル研磨し易い構造ですが悪質な修復歴が有り修理と手直しに手こずったボイドです。

リムタイヤビート辺り面の凸凹修理面を誤魔化すためにシーリングで面出しして有る悪質極まりないリム修理です。
「クレームナシ」と書き込みされていますが何がクレーム無しなのか?・・・

写真は極一部抜粋ですが4本リム表裏ボコボコ曲がっています。

ガリ傷修理などボコボコ曲りに比べれば屁みたいな修理です。

リム表裏ボコボコ曲りとガリ傷修理が無事終われば後はひたすら磨き込みます。

インナーリムから側面リム研磨

ハンドアクション研磨からリム研摩

当社独自の乾式バレル中研磨!

バフ磨きからバレル仕上げ研磨
※ノークリアーの場合ここで完了です。

パウダークリアー密着性向上のガスグラスプライマー化学処理!

ポリッシュ専用アクリルパウダークリアー静電噴射!

バレル2次元研磨パウダークリアー完成!

インナーリムから側面リムはバレル研磨でついでに綺麗になります。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ノークリアー時と比較すれば若干の艶落ち感は避けられませんがメンテはやり易くなります。

年代モノのためやや腐食が残った部分はパウダークリアーにより一部発泡沸き現象が出て来ました。

フルポリッシュバレル研磨の出来栄えより修理手直しの方を評価ください。
その2・・バルサス2Psハメ殺し修理無しバレル2次元研磨パウダークリアー

愛知県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なベルサスですが、リム側面に湾曲ディスクが被さった磨きにくい構造のホイールです。

修理工程が有りませんのでいきなり剥離からハンドアクション研磨!

乾式バレル中研磨・・・こんな構造のモノはバレル荒研磨のメディアでは満遍な研磨が出来ませんのでバレル中研磨の出番です。

ハンドバフ磨き!

バレル仕上げ研磨
※ノークリアーの場合ここで完了です。

パウダークリアー密着性向上のガスグラスプライマー化学処理!

ポリッシュ専用アクリルパウダークリアー静電噴射!

バレル2次元研磨パウダークリアー完成!

インナーリムから側面リムはバレル研磨でついでに綺麗になります。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクサイド面窓部はゆず肌のままでバレル2次元研磨による鈍い銀の光沢ハイパーシルバー(DSK)風になります。

ノークリアー時と比較すれば若干の艶落ち感は避けられませんがメンテはやり易くなります。

リム側面に湾曲ディスクが被さった構造のためリムだけ磨く事は不可能なホイールですがバレル研磨による丸磨きなら何とかなります。

装着写真を頂きました。
※装着写真をお送り下されば随時ブログで紹介させて頂きます。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

 

2017.05.20

ロンシャン3Ps溶接ハメ殺6.5J~11.0Jリム交換カスタムリフレッシュ・リメーク

旧車定番絶版レトロホイールの2Psや3Psは殆ど溶接ハメ殺しですのでリム交換カスタムが出来無いと諦めていた多くのユーザーのご要望にお応えして分解可能な2Ps構造にしてサイズ変更や着せ替えが自由自在に出来る古き良き時代の旧車絶版OnlyOneホイールを提供いたします。

手始めにロンシャン3Ps溶接ハメ殺しのアウトリムを切断抽出して極太アウトリム交換で「14x6.5J+14~14x11.0J-43」に2Ps化した劇的Befor&Afterの紹介です。

ロンシャン3Ps溶接ハメ殺しの極太リム交換11.0Jカスタムリメーク

石川県からイベントサンプル品のご依頼・・・旧車の定番3Ps溶接ハメ殺しのロンシャン14x6.5J+14から14x11.0J-43に極太ワイドサイズにリフレッシュ・リメークします。

アウトリムとインリムの間にディスクを挟んだサントウイッチ式で溶接された3Psハメ殺しです。
再利用する裏リムの曲りを治してからアウトリムを専用旋盤でカットします。
古い年期物ホイールで曲がって無いモノは殆ど有りません。

アウトリムをカットしてから一番重要なディスク勘合部分も旋盤で直角度の面出しをします。
ディスク台座と勘合部がアウトリム装着に対して歪みや振れを起こす重要箇所ですので高精度なカットが要求されグラインダーやガス切断など大雑把な切断は絶対NGです。
ディスクを生かす元リムカットのため切り取ったアウトリムは再利用できません。

アウトリムカットが終わればアウトリム入荷待ちの間に剥離からブラスト研磨して塗装や磨きの下準備に入ります。

ディスク裏から溶接で繋がったインリムまで再研磨
※インリムまでサイズ変更したい場合はインリムも切断して交換すれば完全分解出来る3パーツ3Psになります。

化成処理してディスクからインリムまで丸塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク天面の塗装を剥ぎながらハンドアクション研磨!

ディスク天面バフ磨きから仕上げは鏡面バレル研磨!

ディスク天面鏡面バレル研磨の完成!
ディスク天面のダイヤモンドカットも可能ですがダイヤモンドカットはパウダークリアーが塗れませんのでやや耐久性が劣る溶剤クリアー対応になります。

1コート目のパウダーブラックからポリッシュ面まで2コート目の丸塗りパウダークリアー静電噴射!
ダイヤモンドカットはパウダークリアー不可

錆びたボルト、ナットは同規格品で錆びにくいステンレスのボルト、ナットと交換

座金ブッシュの新品交換も可能ですが規格が多種多様有り互換性が無いモノや特殊なモノなどブラスト研磨してパウダーコートやガンコートで塗装して再利用します。

そうこうしている間にロンシャン用アウトリム15x6.5J海外輸入社外アウトリムが入荷しました。
※海外輸入社外リムは0.5J~7.0J前後(0.5J刻み)まで有ります。

いつでもサイズ変更着せ替えが出来る様に今後の事も考慮してRS3Ps同様のシーリング式を採用してます。

国産ボルト・ナット・ワッシャーを規定値トルクで1本ずつ丁寧に手締めして14x11.0J-43のロンシャンに劇的に変貌しました。

今回アウトリムはBBFバフポリッシュノークリアーですが、他所では出来無い当社自慢のバレル研磨からパウダークリアーや化研光輝アルマイトも可能です。

バズーカ砲みたいです。!

          ・・・インリムのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」の理由からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。またガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

旧車オーナーご用達の激太超~深リム14インチのロンシャン至極の一品です。
※軽四用に5.0J~5.5Jへ幅を細くする事も当然可能です。
※ピッチ加工・オフセット加工・ハブ径加工なども構造により可能です。


旧車定番レトロ絶版ホイールの2Ps&3Ps溶接ハメ殺し「ロンシャン・弥生・インパル・フォーカス・エクイップ・E-WING・SSRメッシュ・マークⅡ&マークⅢ・シャドー・テクノファントム・VOLKメッシュ・アルピナ・リバーサイド・その他諸々」の旧車専用ホイールから現行モデルのなどの2Ps&3Ps溶接ハメ殺しでもアウトリムカットしてワンオーダーでアウトリム作成可能となりましたのでお気軽にお問い合わせください。
 

リム交換したホイールを将来サイズ変更したり曲りやガリ傷を付けても修理を生業として今年で丸30年の実績で修理技術には絶対の自信を持っていますのでアフターフォローも安心してお任せください。


リム交換や再塗装、磨きによるリフレッシュカスタムは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理は一切行っていません。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

2017.01.21

ifogido(アイフォージド)20インチ2Psハメ殺し/曲りガリ傷修理/バレル研磨パウダークリアー

ifogido(アイフォージド)20インチのリムが合金プレス光輝アルマイトでディスクが鍛造のバレル3次元研磨のそれぞれ材質と表面処理が違うモノを溶接で結合されたダミーボルト付きの2Psハメ殺しの本体丸磨きバレル研磨パウダークリアーです。

分解可能な2Psや3Psならリム化研光輝アルマイトもディスクバレル研磨も新品オリジナル通りの施工が可能ですが2Psハメ殺しは分解しての個別加工が出来ませんので施工内容が極一部に限られ唯一バレル研磨ならリムとディスクがくっ付いたままの状態でバレル研磨丸磨きからパウダークリアー丸塗りが可能です。

アイフォージド20インチ2Psハメ殺し曲りガリ傷修理からバレル研磨パウダークリアー


千葉県のお客様・・・大きな曲りガリ傷有りの2Psハメ殺しは修理から磨きや塗装など制限が有る厄介な構造のホイールです。

リムフランジの無い厚い1枚型リムの大きく曲がったリムはプレス修理だけではリム外周は凹んだままで外周が出ません。
※潰れたアルミ缶を伸ばしても元通りにならないのと同じ原理です。

凹んだ外周面は肉盛り溶接します。
足りない箇所は溶接で足すが修理の基本中の基本です。凹んだ箇所が消えるまで面出しするのは素人でも出来る誤魔化しの悪質な削り込み修理です。

大きな曲りの外周肉盛り研磨形成して曲り修理完成!

ガリ傷も傷が消えるまでひたすら削り込みした修理をよく見かけますが、ガリ傷肉盛り修理など大きな曲り、欠け修理に比べればついで作業扱いの簡単な修理でがそれすら出来ない削りみ修理が理解出来ません。

※大きな曲り・割れ・欠け修理例http://www.243ok.com/blog/2016/11/#date-2016-11-26


ガリ傷肉盛り溶接修理・・カラー塗装ならパテ埋めで誤魔化せますが、素地表現ポリッシュの修理は誤魔化しが効きませんので肉盛り溶接が修理技術の見せ処です。

酷かった曲りガリ傷修理から全面バレル研磨の完成です。

大きく曲ってガリ傷の有ったリム修理はほぼ完璧です。
塗装や磨きの出来栄えは基本土台となる見えない下修理が出来てからの話です。

新品元オリジナルより輝き光沢が出ています。

キャップもバフ磨きからバレル研磨

ツル肌の鏡面ポリッシュはカラー塗装の様に足付けサイディングが出来ませんのでパウダークリアーの密着性向上のためにガスグラスプライマーによる化学的な足付け処理をします。

別途キャップと2Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

再利用可能なダミーボルトを装着して完成です。
ダミーボルトは装着方や素材により外す際に損傷して再利用出来ないモノはダミーボルト有料交換になります。

1Psはリムとディスクに繋ぎ目が有りませんのでムラ無く研磨出来ますが2Psハメ殺しはリムとディスクの境目、繋ぎ目は届く範囲までの研磨になります。

インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りですのでパウダーコート肌のため普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的でさらにガラスコーティングなども必要有りません。

バレル研磨仕上げノークリアーフィニッシュ時より若干の艶引き感は避けられませんが密着性向上と透明度の高いアクリル系パウダークリアーを採用していますので従来のパウダークリアーより向上しています。

2Psハメ殺しでもバレル研磨ならリムとディスクがくっ付いた状態のまま丸磨きからパウダークリアーが可能です。

【2Psハメ殺しの施工不可な物】
※分解可能な2Ps.3Psは以下全て可能です。
1・リム光輝アルマイト(ディスクが付いた状態でのリム加工は不可)

2・ディスククロームメッキ(リムが付い状態でのディスク加工は不可)

3・リムかディスクどちらかがクロームの場合クロームでない方がクローム剥離により損傷するため一方だけのクローム剥離不可

4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可
分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。
一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。
【2Psハメ殺しの施工可能な場合と留意点】
1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り
※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。

2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き
※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。

3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装
※注):リムとディスクの?ぎ目重なり面の奥へは塗装が完全に載りません。

4・リムをガード出来る構造の場合ディスクへの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能
※注):3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉するため不可


               ・■バレル研摩のメディア■・・

荒研磨・・・3角すいのプラスティック系のメディアに水と混合の湿式水層研磨します。
パウダーコートの塗装前の仕込み下処理研磨にも利用しています。

中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系で乾式ですので水混入無しでこのまま空磨きします。
2次元研磨の場合乾式中研磨メディアは使いませんが3次元研磨はこの中研磨が無いと3次元研磨になりません。

仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで湿式水層で粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混ぜて仕上げ研磨します。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード