ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - パウダーコートによる(DBK&DSK)

2021.06.28

BBS-RGF15インチ/パウダーDBKとBBS-RF17インチ/パウダーDSKフルパウダーコートx2セット

BBS-RGF15インチ/パウダーDBKとBBS-RF17インチ/パウダーDSKフルパウダーコートx2セット

パウダーDSK-P(DS-SLD)ベースパウダーミラークロームは問題有りませんがパウダーDBK-P(DB-SLD)のベースパウダーミラーブラックはメーカーのロットにより品質マチマチで稀に黒の斑点など不安定な為メーカー改善までパウダーDBK-P(DB-SLD)一旦中断して溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)になります。

パウダーDBKは黒濃淡調整が出来ませんが溶剤ハイパーDBKは黒濃淡(黒濃い目・黒中間色・黒薄目)調整が可能です。・・・パウダーDSK-Pはシルバー濃淡の濃い薄いの概念は有りません。

BBS-RGF15インチ/パウダーDBKとBBS-RF17インチ/パウダーDSKフルパウダーコートx2セット


千葉県のお客様・・・BBS-RGF15インチ溶剤ホワイト

千葉県のお客様・・・BBS-RF17インチ溶剤ハイパーDSK(DS-SLD)

RGFインリム曲り修理

RGF&RF塗装剥離~ブラスト研磨

RGF&RF鍛造ゆず肌落としハンドアクション研磨

RGF&RFインナーリムから側面リム研磨

RGF&RF平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・再塗装は下処理仕込みが命!

RGFパウダーミラーブラック&RFパウダーミラークロームブラッククローム静電噴射!

RGFパウダーミラーブラック(光輝ブラック)

RFパウダーミラークロームブラッククローム(光輝シルバー)

RGF&RF同種パウダーアクリルクリアー静電噴射

RGFパウダーミラーブラック(光輝ブラック)

RFパウダーミラークロームブラッククローム(光輝シルバー)

溶剤ハイパー塗装DBK風パウダーミラーブラック(光輝ブラック)

溶剤ハイパー塗装DSK風パウダーミラークロームブラッククローム(光輝シルバー)

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダーDBKは溶剤ハイパーDBKより耐久性は勝りますが、色合いに関し似た近い感じと捉えてください。

パウダーDSKは溶剤ハイパー塗装DSKより遥かに耐久性が有り光輝シルバーとしてビジュアル仕上がり全て溶剤ハイパー塗装DSKより勝ります。
「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装の比では有りません。「丈夫で長持ちお手入れ楽々」耐久性やメンテナンスの面でもパウダーDSKがお勧めです。
パウダーDSK-P(DS-SLD)ベースパウダーミラークロームは問題有りませんがパウダーDBK-P(DB-SLD)のベースパウダーミラーブラックはメーカーのロットにより品質マチマチで稀に黒の斑点が出たり不安定な為メーカー改善までパウダーDBK-P(DB-SLD)中断して溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)になります。
パウダーDBKは黒濃淡調整が出来ませんが溶剤ハイパー塗装DBKは黒濃淡(黒濃い目・黒中間色・黒薄目)調整も可能な事が利点です。
溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)
https://www.243ok.com/blog/category/501/
※パウダーコートDBK-P風と溶剤ハイパー塗装DBK-Pは同価格
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.06.17

TRD19インチ/パウダーコートDSK光輝シルバー フルパウダーコート

TRD19インチ/パウダーコートDSK光輝シルバー フルパウダーコート

パウダーコートDSK光輝シルバーはメタリック感が無く発色性が高い「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤ハイパー塗装の比では有りませんので量産新品には無いワンオフ一品物ならではのパウダーコートDSK光輝シルバーです。

TRD19インチ/パウダーコートDSK光輝シルバー フルパウダーコート


熊本県のお客様・・・上塗りされたTDR19インチ

いきなり上塗りですのでタイヤ組付けで塗装が確実に剥げます。・・・その場しのぎ塗装

塗装剥離

ブラスト研磨

インナーリムから側面リム剥離研磨

ディスクゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・再塗装は下処理仕込みが命!

パウダーミラークロームの静電噴射!

パウダーミラークローム完成時はメッキ風になりますが時間が経てば鉛色に変色しますのでパウダーミラークローム1コートでは実用性は有りません。

メッキ風のパウダーミラークロームを透かしたスーパークリアー静電噴射!

パウダーコートDSK光輝シルバー完成!・・・シルバーメタとは表現が異なります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

肌の弱い溶剤ハイパー塗装DSKより銀の光沢が有り耐久性もUPしたパウダーコートDSK光輝シルバー

パウダーコート(DBK&DSK)は200℃高温焼き付けの塗膜では無く樹脂膜のため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装の比では有りません。「丈夫で長持ちお手入れ楽々」で耐久性やメンテナンスの面ではパウダーコートによる(DBK&DSK)が断然優位です。

装着写真頂きました。

左パウダーDSKと右パウダーシルバー・・・パウダーベースが違うだけで2コートの工程は同じですので価格のさほど変わりませんが、溶剤ハイパー塗装DSKはパウダーDSKより耐久性が劣る上に溶剤4コートの為、塗装料金も割高になります。
・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
・パウダーコートDBK(DB-SLD)受付中断のお知らせ・・
パウダーコートDSK-P(DS-SLD)ベースパウダーミラークロームは問題有りませんがパウダーコートDBK-P風のベースパウダーミラーブラックは生産ロットにより黒の斑点が一部出る事が有り仕上がりが不均一信用出来ませんのでパウダーコートDBK(DB-SLD)受付はメーカー改善されるまでしばらく中断致します。
ハイパー塗装DBK(DB-SLD)に関しては従来通りメーカー同様の溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)になります。
溶剤ハイパー塗装DBKはメーカー同様の施工ですがメーカーとは下処理が違いますのでメーカーハイパー塗装DBKよりは耐久性が有り長持ちして黒濃淡(黒濃い目・黒中間色・黒薄目)調整も可能です。
パウダーコートDBK-P風は粉個体ですので黒濃淡(黒濃い目・黒中間色・黒薄目)調整は出来ません。
LM溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)
https://www.243ok.com/blog/2021/03/24181/
※パウダーコートDBK-P風と溶剤ハイパー塗装DBK-Pは同価格
■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.05.15

BBS-LMパウダーシルバーポリッシュ(SP)&パウダーハイパー塗装DSK光輝シルバーポリッシュ(DSK-P)フルパウダーコートx2セット

LM17インチ(S-P)パウダーシルバーメタ&リムポリッシュパウダーアクリルクリアー(パウダー2コート)

LM18インチ(DSK-P)パウダーミラークローム&リムポリッシュパウダーアクリルクリアー(パウダー2コート)

溶剤シルバーメタとパウダーシルバーメタは同じ2コートでほぼ同価格ですが、溶剤ハイパー塗装DSK4コートに対してパウダーコートDSKは2コートですのでパウダーシルバーメタとは材料代の差だけで工程は変わりませんのでコストの掛かる溶剤ハイパー塗装DSKより光沢、耐久性有るパウダーコートDSK光輝シルバーがお勧めです。

BBS-LMパウダーシルバーポリッシュ(SP)&パウダーハイパー塗装DSK光輝シルバーポリッシュ(DSK-P)フルパウダーコート


兵庫県のお客様・・・BBS-LM17インチゴールドメタ(SP)

千葉県のお客様・・・BBS-LM18インチハイパー塗装(DSK-P)

17インチゴールドメタ(SP)はポリッシュ腐食有り
18インチハイパー塗装(DSK-P)はハイパー塗装剥げ腐食有り

17インチ曲りガリ傷修理無し、18インチのリムガリ傷肉盛り修理

2台共通2Ps本体剥離研磨

2台共通2Ps本体パウダーシルバー静電噴射!

2台共通アウトリムフランジシルバー残しBBFバフポリッシュ

2台共通ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理

2台共通アウトリムパウダーアクリルクリアー静電噴射!

2台共通ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

2台共通鍛造ゆず肌落としハンドアクション研磨

2台共通平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

17インチ側パウダーシルバー、18インチ側パウダーミラークローム静電噴射!

17インチ側パウダーシルバー1コート目

18インチ側パウダーミラークローム1コート目

2台共通パウダーアクリルクリアー静電噴射!

17インチ側黒ボルトブラスト研磨パウダーグロスブラック静電噴射
18インチ側メッキボルト錆び落とし洗浄研磨のみ

2台共通パーツ別個々のパウダーコート完成!

17インチLMシルバーメタ(SP)黒ボルト装着組付け完成!

18インチLMハイパー塗装(DSK-P)メッキボルト装着組付け完成!

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

リムフランジシルバーメタ残しポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

写真上パウダーシルバーメタSP(2コート)と写真下パウダー光輝シルバーDSK(2コート)

■BBS-LM17インチ/パウダーシルバーメタ&ポリッシュ(SP)詳細■
・アウトリム・・・・・・・・リムフランジシルバー残しBBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・ブラスト研磨+パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・再錆び防止ブラスト研磨パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・磨き再利用

■BBS-LM18インチ/パウダー光輝シルバー&ポリッシュDSK-P詳細■
・アウトリム・・・・・・・・リムフランジシルバー残しBBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・ パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・パウダーミラークローム+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨パウダーアクリルクリアーコーティング無し
・ナット・・・・・・・・・・再錆び防止ブラスト研磨パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄再利用
・エンブレム・・・・・・・・磨き再利用
※LM純正パーツ(エンブレム・ピアスボルト・ナット)は多く在庫御座いますが、リフレッシュリメークお客様へのストック品ですのでLM純正中古パーツのみ販売は行っていません。

BBS-LM軍団3セット完成・・・今日時点LM軍団4セット同時作業進行中!

18インチパウダー光輝シルバー(DSK-P)装着写真頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.02.25

パウダーコートDBK&ブラッシュドパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

TE37に多いアルマイトブロンズからパウダーコートDBK&ブラッシュドパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

TE37はリムが切削ポリッシュでディスクが鍛造ゆず肌のままアルマイトブロンズ着色されてますのでリムが光沢有りのアルマイトブロンズになりディスクが艶の無いアルマイトブロンズになります。

アルマイトブロンズは着色メッキですので、メーカーにより色合いが異なりワンオフでの着色アルマイトブロンズ同表現は不可能です。・・・単品修理の場合はディスク溶剤ブロンズ塗装でリムはポリッシュからの透き通る溶剤ブロンズクリアー塗装での対応になります。

パウダーコートDBK&ブラッシュドパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


静岡県のお客様・・・多少の曲りガリ傷は有りますが、程度良好なRAYS-TE37/16インチ

アルミ製エアバルブはナット焼き付けを起こし再利用出来ないモノが多く有り金属バルブと交換です。・・エアバルブの軽量化らしいですが、たかが数グラム軽いだけでタイヤバランスウェイト貼り付けた時点で意味が無くなり高価な割に再利用出来ませんのでアルミ製エアバルブはお勧めしませんし、費用対効果も有りません。

曲り、ガリ傷修理肉盛り修理

アルマイト剥離

鍛造ゆず肌ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

パウダーコートDBK風静電噴射!

ホール穴周辺とアウトリムを塗装剥ぎ研磨

ホール穴周辺とアウトリムのブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーコートDBK&ブラッシュドパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成!

インリムラベルシール再利用貼り付け・・・インリムラベルシール再利用は程度の良いモノに限ります。
 裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」1Ps本体塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤DBKとは色いが若干異なりますがパウダーコートでは溶剤DBKに一番違い色です。

薄手の溶剤クリアーとは違いパウダーアクリルクリアー独特のモッチリとした肉厚感有る光沢

TE37には溶剤カラー&ダイヤモンドカットポリッシュが有ります。
ダイヤモンドカットは溶剤アクリルクリアーで肌が軟弱な上に修理コストはブラッシュドの4倍以上掛かります。
新品ではダイヤモンドカットよりブラッシュドの方が高額ですが、修理代は逆転して耐久性のパウダーアクリルクリアーが塗れるブラッシュドが遥かにUPします。
ダイヤモンドカットは2回目までが修理限界ですがブラッシュドは何回でも修理可能です。
ブラッシュドの修理 https://www.243ok.com/blog/category/558/
ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応ですがバレル研磨やブラッシュドはパウダーアクリルクリアーが塗れるのが一番の売りです。
アルミ素地表現の「バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」は曲りガリ傷よりもポリッシュ腐食の大小が仕上がりを大きく左右します。
曲り、ガリ傷、欠け、割れは治っても虫食い、陥没、腐食は金太郎飴の様にいくら磨いても完全には治りません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2020.12.01

BBS-LM20インチ/パウダーコートDBK-Pフルパウダーコート

BBS-LM20インチのパウダーコートによるDBK-P(DB-SLD)フルパウダーコート

ハイパー塗装DSKは溶剤DSK(DS-SLD)よりパウダーDSKが圧倒的に多いですが、ハイパー塗装DBK(DB-SLD)の方は溶剤装DBK(DB-SLD)が多いです。・・・溶剤装DBK(DB-SLD)予定でしたが溶剤DBKと若干の色誤差よりお客様拘り耐久性重視のパウダーコートDBKフルパウダーコートです。

BBS-LM20インチ/パウダーDBK-Pフルパウダーコート


島根県のお客様・・・他店修復歴有りBBS-LM20インチSP(シルバーメタ&ポリッシュ)

見る限り不自然な形状のリムフランジ

案の状ガリ傷パテ埋め補修が出て来ました。・・・他店修復歴はびっくり修理が多いですので先に塗装を剥いで素地確認してから最終見積りになります。

ガリ傷パテ埋め補修部の肉盛り溶接研磨形成・・

2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体パウダーシルバー静電噴射

アウトリムBBFバフポリッシュ

リムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理パウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスク塗装剥離

ブラスト研磨

鍛造ゆず肌削除のハンドアクション研磨

平滑面出しバレル研磨・・・塗装前の下処理にバレル研磨までする処はそうは有りません。再塗装は下処理仕込みが命です!

パウダーコートDBK風の静電噴射!

パウダーコートDBK1コート目

光沢艶出し2コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!

ピアスボルトブラスト研磨~パウダーグロスブラック静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

組付け合体完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」など2Ps本体インリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダーコートによるハイパー塗装DBK風です。

アウトリムポリッシュは密着性や透明度が高い高級パウダーアクリルクリアー

■BBS-LM20インチ/パウダーDBK-Pフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・・・パウダーコートDBK(DB-SLD)
・ピアスボルト・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・・・磨き中古再利用
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■溶剤ハイパー塗装(DS-SLD&DB-SLD)の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652
鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
(有)オートサービス西

2020.08.18

二輪バイク鋳造ホイール&パーツのパウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート

二輪バイク鋳造ホイール曲り修理ついでにパーツ共に耐久性重視のパウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコートです。

溶剤ハイパー塗装(DSK)DB-SLDは密着性が悪いため「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコート光輝シルバーDSKフルパウダーコートに模様替え!

二輪バイク鋳造ホイール&パーツのパウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート


東京都のお客様・・・二輪バイク鋳造ホイールとバイクパーツ8個

フロントホイールリム曲り修理

ブラスト研磨しますのでざっくりと塗装剥離

パーツの塗装&クリアー剥離

ブラスト研磨

パーツブラスト研磨

ホイール回転研磨機によるリム研磨

パーツのゆず肌落とし平滑面出しのハンドアクション研磨

化成処理~200℃空焚きしてパウダーミラークローム静電噴射

ベースパウダーミラークローム

パウダーコートDSK光輝シルバーベースのパウダーミラークロームですがクロームでは無く光輝シルバーが充てはまる名称です。ミラークロームは透明クリアーか色付きキャンディークリアーでコーティングしないとこのままでは鉛色に変色します。

パウダーアクリルクリアー静電噴射

フロントホイール:パウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート

リアホイール:パウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート

パーツ:パウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■溶剤ハイパー塗装(DS-SLD&DB-SLD)の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となる曲りガリ傷修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.08.08

BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート

 BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート

溶剤ハイパー塗装DB-SLDは密着性が悪くあるあるの塗装剥げ修理ついでに「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコート光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコートに模様替えです。

BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート


静岡県のお客様・・・限定販売DBK-Pから名前を変えて再販されたDB-SLD20インチ

比較的最近のホイールですが黒ベース上層のハイパー銀膜からクリアー層が早期に自然剥離していますが、これは密着性が悪いDB-SLDのあるある現象です。

小さなガリ傷でも見逃さず全て肉盛り溶接修理

2Ps本体塗装剥離~研磨

2Ps本体パウダーシルバー静電噴射!

2Ps本体パウダーシルバーを済ましてからアウトリムBBFバフポリッシュ・・・先カラー塗装してのポリッシュは1Ps・2Psの新品も全て同じ手順段取りです。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離ブラスト研磨

鋳型鍛造のゆず肌落としハンドアクション研磨

当社独自の平滑面出しバレル粗研磨

パウダーミラークローム静電噴射!

パウダーコートDSK光輝シルバーベースのパウダーミラークロームですがクロームでは無く光輝シルバーが充てはまる名称です。ミラークロームは透明クリアーか色付きキャンディークリアーでコーティングしないとこのままでは鉛色に変色します。

パウダーアクリルクリアー静電噴射

個々のパウダーコート完成

洗浄研磨したピアスボルト装着組付け合体完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」など2Ps本体インリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤ハイパー塗装DSK(DS-SLD)より遥かに耐久性UPしたパウダーコート光輝シルバーDSK

アウトリムポリッシュは密着性や透明度が高い高級パウダーアクリルクリアー

■BBS-LM20インチ/パウダーDSK-P光輝シルバーフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・パウダーミラークローム+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

パウダー光輝シルバーDSK-Pとパウダーシルバ(S-P)


左パウダーDSKと右パウダーシルバー・・・パウダーベースが違うだけで2コートの工程は同じですので価格のさほど変わりませんが、溶剤ハイパー塗装DSKはパウダーDSKより耐久性が劣る上に溶剤4コートの為、塗装料金も割高になります。
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装(DS-SLD&DB-SLD)の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。

ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.07.18

OZボッティチェッリ鍛造3Ps21インチ曲りガリ傷修理パウダーDSK&リムポリッシュフルパウダーコート

OZボッティチェッリ鍛造3Ps21インチの曲りガリ傷だらけの修理からのパウダーコートDSK光輝シルバー&リムポリッシュの3Psフルパウダーコートです。

パウダーコートDSK光輝シルバーは発色が高く「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤ハイパー塗装の比では有りませんのでメーカーモデルに無いワンオフ一品物ならではのパウダーコートDSK光輝シルバーです。

OZボッティチェッリ鍛造3Ps21インチ曲りガリ傷修理パウダーDSK&リムポリッシュフルパウダーコート


広島県のお客様・・・何回もご依頼頂く個人ユーザーの曲り、ガリ傷だらけで修理に時間の掛かる程度悪いOZボッティチェッリ鍛造3Ps21インチ

4本全部ガリ傷だらけ

モノチューブカールリムの曲り修理・・・カールリムは空洞パイプ状リムの為、大きな曲りの場合プレス修理だけでは外周が出ませんので外周肉盛り溶接が必要です。
外周肉盛りせず凹んだ面に合わした削り込み修理すれば空洞ですので肉厚が失われクラックが入ります。

写真には納まらなず抜粋した肉盛り溶接修理

肉盛り溶接研磨形成~BBFバフポリッシュしてアウトリム修理無事完成!

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射

インリム剥離研磨

インリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

ディスク塗装剥離

塗装剥いで見えて来たホール穴のヒビ割れ出現・・・狭い穴、深い穴は溶接トーチが奥まで届きませんのでこの部位の割れ修理は不可です。

ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出しバレル粗研磨・・・ 再塗装は下処理仕込みが命!

パウダーミラークローム静電噴射

パウダーコートDSK光輝シルバーベースのパウダーミラークロームミラークロームと言うより本来光輝シルバーがぴったりした名前です。ミラークロームは透明クリアーか色付きキャンディークリアーでコーティングしないとこのままでは鉛色に変色します。

パウダーアクリルクリアー静電噴射

個々のパウダーコート完成

洗浄研磨したピアスボルト装着組付け合体完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムポリッシュのガリ傷修理は完璧です。・・・カラー塗装はパテ埋めで誤魔化しインチキ修理も出来ませが素地表現のポリッシュ修理こそ修理屋として腕の見せ所です。

アウトリムポリッシュは密着性や透明度が高い高級パウダーアクリルクリアーですのでピアスボルトの映り込みがその証しです。

■OZボッティチェッリ鍛造3Ps21インチDSK-Pフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・‥…・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・・・・パウダーコートDSK光輝シルバー
・エンブレム・・・・・・・・・ノータッチ
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・・・・インリムメスネジ式の為無
・エアバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.05.19

BBS-RS-GT19インチ光輝シルバーパウダーDSK-Pフルパウダーコート

BBS-RS-GT19インチのパウダーDSK-P光輝シルバーフルパウダーコートです。

パウダーコートDSK光輝シルバーは発色が高く「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤ハイパー塗装の比では有りませんのでメーカー新品には無いワンオフ一品物ならではのパウダーコートDSK光輝シルバーです。

BBS-RS-GT19インチ光輝シルバーパウダーDSK-Pフルパウダーコート


千葉県の・・・BBS-RS-GT19インチ溶剤ハイパー塗装DSK-P(DS-SLD)傷、塗装剥げ修理ついでに耐久性UPのパウダーDSK-Pフルパウダーコートに塗り替え

溶剤ハイパー塗装DSK-P特有の経年劣化塗装、クリアー剥げ

2Psインナーリムから側面リム剥離研磨

2Ps本体丸塗りパウダーシルバー静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュ

リム鏡面映り込みGOOD

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

先に2Ps本体完成!

センターディスク塗装剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~平滑面出しバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

1コート目パウダーミラークローム静電噴射!

パウダーコートDSK光輝シルバーベースのパウダーミラークローム

2コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

洗浄研磨したピアスボルト装着組付け完成!

・・・2Ps本体リムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤ハイパー塗装DSK-P(DS-SLD)とそん色無い耐久性UPの光輝シルバーパウダーDSK-Pフルパウダーコート

アウトリムポリッシュは密着性や透明度が高い高級パウダーアクリルクリアー

■BBS-RS-GT/パウダーコートDSK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・・・パウダーコートDSK光輝シルバー
・エンブレム・・・・・・・・・・・中古再利用
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・・・無し
※リム本体メスネジ式の為ナットは有りません。
・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

BBS2Ps軍団同日完成!
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.03.26

RAYS VOLK Racing G2 20インチリム潰れガリ傷修理パウダーコートDSK光輝シルバー

RAYS VOLK Racing G2 20インチリム潰れガリ傷修理パウダーコートDSK光輝シルバー

パウダーコートDSK光輝シルバーはメタリック感が無く発色性が高い「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤ハイパー塗装の比では有りませんので量産新品には無いワンオフ一品物ならではのパウダーコートDSK光輝シルバーです。

パウダーコートDSK光輝シルバー再塗装以前のリム潰れ4本ガリ傷だらけのリム修理と研磨形成困難な溝の有るWリム研磨形成修理こそが今回のブログのメインテーマーです。

RAYS VOLK Racing G2 20インチリム潰れガリ傷修理パウダーコートDSK光輝シルバー


東京都のお客様・・・業者お得意様4本ガリ傷だらけのRAYS VOLK RACINGU G2 20インチ

4本中2本はガリ傷と言うよりリム潰れ酷し

他2本は良くあるガリ傷

リム潰れが酷い2本曲修理肉盛り溶接

他2本数ヶ所ガリ傷肉盛り溶接

基本土台となる4本曲り、ガリ傷、潰れリム研磨形原型修復出来て初めて再塗装や磨きリフレッシュリメークに繋がります。
※削り込み、パテ埋め補修などインチキ修理は一切行っていません。

ディスクゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・再塗装は下処理仕込みが命!

パウダーミラークロームの静電噴射!

パウダーミラークローム完成時はメッキ風になりますがこのままでは鉛色に変色しますのでパウダーミラークローム1コートでは実用性が有りません。

メッキ風のパウダーミラークロームを透かしたスーパークリアー静電噴射!

パウダーコートDSK光輝シルバー完成!・・・シルバーメタとは表現が異なります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

肌の弱い溶剤ハイパー塗装DSKとほぼ表現は変わらない耐久性UPしたパウダーコートDSK光輝シルバーになります。

4本リムガリ傷、潰れ修理など無かったかの様に完璧に治して有ります。

パウダーコート(DBK&DSK)は200℃高温焼き付けの塗膜では無く樹脂膜のため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装の比では有りません。「丈夫で長持ちお手入れ楽々」で耐久性やメンテナンスの面ではパウダーコートによる(DBK&DSK)が断然優位です。
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«9月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード