ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - パウダーコートカラー&ポリッシュ

2020.10.17

BBS-RS15・16・17インチ/パウダーゴールド&パウダーシルバー&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

BBS-RS15・16・17インチのパウダーゴールド&パウダーシルバー&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

30数年前のRSには当時西ドイツ製「ゴルフ、ポルシェ、BMW、アウディー」ドイツ社車専用RSと国産車専用の国産RSが有り同じRSでも生産国により造りが違います。・・・違いは下欄に詳しく説明しています。

一番の大きな違いは国産RSピアスボルトはメッキですがドイツ製RSピアスボルトは亜鉛ナシジメッキですのでメッキボルトにしたい場合は亜鉛ナシジをメッキ加工するか国産RSメッキボルトと交換するかになりますのでピアスボルトメッキ加工や交換に国産RSより余分な経費が掛かります。

BBS-RS15・16・17インチのパウダーゴールド&パウダーシルバー&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・ゴルフ専門業者お得意様の本国生産(当時西ドイツ)ゴルフ用RS15インチ

本国生産(当時西ドイツ)ゴルフ用RSのピアスボルトは銅色の亜鉛ナシジメッキです。

東京都のお客様・・・BMW専門業者お得意様のホンダNSXの国産RS16&17インチ

国産RSナットはメッキですので耐久性が悪く赤錆びで溶けたモノが多くそれらは再利用出来ませんのでRS純正ナットと交換です。・・・BBSに社外M7の6角フランジナットなど使用しませんので全て純正ナット交換してます。

ディスク&メッシュプレート塗装剥離~ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命

パウダーゴールド&パウダーシルバー静電噴射!

メタリック系はパウダーアクリルクリアーリコートしないと本来の光沢有るシルバーゴールド&シルバーメタにはなりません。

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

15インチのアウトリムBBFバフポリッシュ・・・・パウダーアクリルクリアー無しノークリアー希望ですのでアウトリム終了!

16&17インチのアウトリムBBFバフポリッシュ・・・・パウダーアクリルクリアー無しノークリアー希望ですのでアウトリム終了!

インリム塗装剥離~研磨

インリム当社定番パウダーグロスブラック静電噴射

15インチ厚型6角キャップと16インチ薄型6角キャップのバレル3次元研磨

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

本国生産(当時西ドイツ)RSのピアスボルトは亜鉛ナシジメッキですので再メッキするか国産RSピアスボルト交換するかですが社外メッキピアスボルトではRSらしく無くなりますので純正ピアスボルトに拘ります。

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目としてパウダーシルバー静電噴射
※普通の鉄製6角フランジナットに交換されたRSを見かけますがRS純正ナットはモリブデン鋼12角ナットですので素材、見た目が全然違いますので純正ナットを再利用した方がいいに決まってます。

15インチ亜鉛ナシジピアスボルトを国産純正メッキピアスボルト交換して洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド静電噴射

16&17インチ国産メッキのピアスボルト洗浄研磨再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング

パーツ別個々の施工フルパウダーコート完成!

ゴルフⅡ用15インチRSパウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコートの完成!

ホンダNSX用16&17インチRSパウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコートの完成!

   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクのカラー塗装は特別な指定カラーが無い限り溶剤など使いませんので耐久性UPの面でほぼ全部パウダーコートカラーのパウダーコートフィニッシュです。

2台共通アウトリムBBFバフポリッシュノークリアー

■ゴルフ用本国生産RS15インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコーの詳細■
・アウトリム・・・・・・・BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ ・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・RS純正メッキピアスボルト交換+パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・純正ブラスト研磨、再錆び防止パウダーシルバー
・エアバルブ・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・新品レッドエンブレム交換
・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し 

■NSX用国産RS16&17インチ/パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコーの詳細■
・アウトリム・・・・・・・BBFバフポリッシュノークリアー
・インリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ ・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・錆びの酷いモノ1部交換洗浄研磨+パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・RS純正メッキナット交換
・エアバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・新品プラチナシルバー交換
・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し
RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため中古パーツのみの販売はお断りしています。
■ドイツ製RSと国産RSの違い■
・リムポリッシュ/ドイツ製(やや黄み有る厚塗り溶剤クリアー)・国産(透明度の有る薄塗り溶剤クリアー)
・ディスク/ドイツ製(角ばったクロスメッシュ)・国産(丸みの有るクロスメッシュ)
・6角キャップ/ドイツ製(厚型キャップ)・国産(厚型キャップと薄型キャップ)
・ピアスボルト/ドイツ製(亜鉛ナシジメッキ錆びにくい)・国産(クロームメッキ錆び易い)
・ナット/ドイツ製(電着シルバー錆びにくい)・国産(クロームメッキ錆び易い)
国産RSピアスボルトは元がメッキですがドイツ製RSのピアスボルトは亜鉛ナシジメッキですのでピアスボルト加工や交換など国産RSより余分な経費が掛かります。

その他RS軍団同時完成!・・・RSは毎月10セット以上オーダーが有りますのでブログUPは極一部です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:平日9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.09.26

BBS-LM18インチ/パウダーグロスブラック&リムポリッシュフルパウダーコート

BBS-LM18インチ/ディスクパウダーグロスブラック&リムポリッシュフルパウダーコートです。

パウダーコートは「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な塗装で今や主流です。

BBSは全て溶剤ですので単品修理や修理部分塗装の時に溶剤の出番ですが4本セット再塗装は特別な指定カラーが無い限り今時ガン吹き液体溶剤塗装は行っていません。

BBS-LM18インチ/ディスクパウダーグロスブラック&リムポリッシュフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・使い込んでかなり汚れていますが程度良好な以前当社でパウダーブラック&ホワイト再塗装したLM18インチの模様替えです。・・・・曲りガリ傷の有無よりも他店パテ埋め補修や削り込みされた修復歴有りやポリッシュ腐食の酷いモノが程度極悪しです。

先ずはガリ傷肉盛り修理とインリム曲り修理・・・・悪質なパテ埋め補修や傷が消えるまでひたすら削る削り込み修理など一切行っていません。

リム修理が終われば剥離して2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射

リムフランジ黒残しのアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスク塗装剥離~ブラスト

LMとRSは毎月修理依頼が多いですので入荷の近いモノは効率良く同時進行します。

平滑レベリングUPの為、ハンドアクション研磨

さらなる平滑面出しの為に当社独自のバレル粗件研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーグロスブラック静電噴射!

黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダーアクリルクリアーリコートをお勧めします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

ピアスボルト洗浄ブラスト研磨~パウダーグロスブラック静電噴射!

ナットブラスト研磨して再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

パーツ別個々のフルパウダーコート完成!

グロスブラックポリッシュ装着組付け完成!

・・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。

塗装前の研磨下処理をしっかりしないと平滑でピアノブラックの様な黒光りにはなりません。

ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM18インチ/パウダーブラック&リムポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・リムフランジ黒残しBBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアーリコート
・ピアスボルト・・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・再錆び防止ブラスト研磨パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・磨き再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.08.29

RAYSマツダスピード15インチ&アルファロメオ18インチ2Ps溶接ハメ殺しパウダーカラー&リムポリッシュフルパウダーコート

RAYSマツダスピード15インチ&アルファロメオ18インチ2Ps溶接ハメ殺しパウダーカラー&リムポリッシュフルパウダーコートです。

ダミーボルト付きの2Psモドキ2Ps溶接ハメ殺しはどうにもなりませんが、今回の2Ps溶接ハメ殺し2台はダミーボルトが付いて無いタイプでリムとディスクに僅かな隙間が有りますので隙間から何とかリム全面磨きポリッシュが可能です。

WORKに多く有る2Psモドキなんちゃってダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しは盛り上がったディスク縦壁がリム縦壁に密着してるためリム全面磨きやその他リメーク加工はほぼ不可能です。

RAYSマツダスピード15インチ&アルファロメオ18インチ2Ps溶接ハメ殺しパウダーカラー&ポリッシュフルパウダーコート


茨木県のお客様・・・ディスク&リム鋳造の溶接結合2Ps溶接ハメ殺しRAYSマツダスピード15インチ

兵庫県のお客様・・・ディスク鋳造とリム合金プレスの溶接結合2Ps溶接ハメ殺しアルファロメオ18インチ

ハメ殺しポリッシュは全面磨きは難しいめ半端な個所から磨いて有るマツダスピード4本修復歴有りです。

2台共通リム曲り修理

2台共通リムガリ傷肉盛り修理

ディスク剥離~ブラスト研磨~肉盛り修理研磨形成

マツダスピードの方は鋳物ゆず肌が酷く粗いです。
粗い鋳物ゆず肌は溶剤サフ埋めで平滑面を出して有ります。

ゆず肌のサフ埋めなどしませんので鋳物ゆず肌落としのハンドアクション研磨

2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

ハメ殺しリムは磨きにくいため、硬いパウダーコートカラーが被らない様に耐熱マスキング

パウダーシルバー&パウダーゴールド静電噴射

180℃釜焚き冷却乾燥後リムポリッシュに入ります。

ディスクに傷が入らぬ様に今度はディスクをマスキングしてマツダスピードのリム全面ポリッシュ完成

ディスクに傷が入らぬ様に今度はアルファロメオのリム全面ポリッシュ完成

ディスクとリムとの境目ギリギリまで追い込み研磨ポリッシュしましたの磨き境目は殆ど目立たなくなり分解して磨いたかの様な仕上がりです。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理

1Psと同じ様に2Ps本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射

マツダスピード:パウダーシルバーメタ&リムポリッシュ+パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成

アルファロメオ:パウダーゴールドメタ&リムポリッシュ+パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成

・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

マツダスピードはリム側面パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアーで、アルファロメオのリム側面はポリッシュ+パウダーアクリルクリアーです。

塗装剥いでブラスト研磨していきなりツルっとした平滑レベリングこうはなりませんので再塗装はハンドアクション研磨からバレル粗研磨など下処理、仕込みが命全てです。

ガン吹き液体溶剤カラー塗装と違いパウダーコートは静電式ですので隅々まで塗装がしっかり付着満遍なく塗装出来ます。

ポリッシュへの密着性、耐久性、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

マツダスピード鋳物リムよりアルファロメオ合金プレスリムの方がパウダーアクリルクリアー後の光沢性は勝ります。

ダミーボルトが付いて無ければ2Ps溶接ハメ殺しでもカラー&ポリッシュが可能です。

ダミーボルト付きの2Psハメ殺しはこんな加工は出来ません。
ダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺し
WORK製のなんちゃダミーボルト付き2Psハメ殺しディスク裏確認
デザイン面からは一見2Ps風ですが裏確認すれば分解可能な本物の2Psか、なんちゃダミーボルト付き2Psハメ殺しか直ぐに判断出来ます。
ダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しリムポリッシュ不可

盛り上がったディスク縦壁がリム縦壁に密着して溶接で固められてます。
①のリム天辺は修理から研磨は可能ですが、②の垂直縦面のリムは③の箇所が磨けませんのでリム全面研磨が出来ません。またディスク再塗装の場合リムとディスクの縦壁が密着してますのでマスキングも困難で汚れも取れず、ディスク剥離ブラスト研磨すれば磨けないアウトリムを痛めますのでディスクの剥離ブラスト研磨さえも出来ません。
ダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺し加工不可な理由
1・ディスクが突起したデザインやリムとディスクが同じ高さの構造はリムをプレス修理できませんので 曲り修理はデザインを選びます。
2・メッキ系(アルマイト・クローム・スパッタリング)は分解して個別のメッキ加工となるため再メッキは全て不可です。
3・リム部への全面磨きはリムとディスクへ研磨できる範囲の隙間がある事が条件となり出来るモノと出来ないモノがあり構造、デザインを選びます。
4・リム交換リバレルは出来ません。
5・溶剤系カラー塗装やパウダーコートもマスキングを要したりまた丸塗りでもリムとディスクの隙間の奥部まで完全に塗装が載らないため満遍なく包み込みの塗装ができません。
6・リムのみやディスクのみまたは丸ごとのダイヤモンドカットは不可
※平坦なディスクでリムまで繋がったデザインなら極一部可能なモノが有り
7・スーパーミラーバレル研磨は構造により一部可能モノが有り
8・溶接や塗装、磨きは現状の届く範囲までとなり完全な加工が出来ません。
9・ディスク再塗装の際リムを損傷するため剥離、ブラスト研磨、バレル荒研磨など出来ませんので再塗装の命となる確実な下処理、仕込みが出来無い
ダミーボルトが付きの2Ps溶接ハメ殺しである事を知らないユーザーが多い様でディスクの再メッキ、リムアルマイトやリム交換リバレルなどの問い合わせが有りますが、無理な構造で有る事などユーザー側もホイールに関する知識を養ってください。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理 https://www.243ok.com/blog/2020/08/24101/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:平日AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.08.25

BBS-MAHLE13インチ凸文字残しリム全面ポリッシュ&パウダーゴールドフルパウダーコート

リムに3ヶ所凸文字とエアバルブ台座突起が有るためリムポリッシュ磨きは無理と他店で断られたそうですが、そのまま磨けは当然リム凸文字3ヶ所は削られ無くなります。

エアバルブ台座突起は必要有りませんので削除しますが、オリジナル凸文字ロゴを残しリム全面ポリッシュ磨きする方は手磨きしか有りませんので時間と手間掛けて凸文字を削らない様にリム全面ポリッシュ&パウダーゴールドフルパウダーコートが出来ました。

BBS-MAHLE13インチ凸文字残しリム全面ポリッシュ&パウダーゴールドフルパウダーコート


岡山県のお客様・・・最初お送り頂いたBBS-MAHLEは修理不能でしたので追加でお送り頂いた40年以上前の同品BBS-MAHLE13インチ

凸文字やバルブ台座突起が有るシルバー丸塗りですが、凸文字残しのリム全面磨きがメイン作業本丸です。

リム曲り修理から一部陥没のアルミ肉盛り溶接・・・カラー塗装ならパテ埋め誤魔化しインチキ修理も出来ますが素地表現のポリッシュ修理は誤魔化しが出来ません。

塗装剥離

ブラスト研磨

エアバルブ台座突起の削除・・バルブが収まれば良いですので台座突起など必要有りません。

インナーリムから側面リム研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

凸文字ロゴ部は手磨きしますのでパウダーコートは肌が固く研磨しにくいためパウダーコートが被らない様にマスキング

1Ps本体丸塗りのパウダーゴールド静電噴射

先塗りのパウダーゴールドが終わればいよいよメイン本丸の凸文字ロゴ残しリム手磨きに入ります。

凸文字ロゴの無いリムは回転研磨機で研磨して凸文字ロゴの有るリムは240~400~600~800~1000~1500と6工程の番手を経てひたすら手磨きして回転研磨ポリッシュと手磨きポリッシュの肌合わせの全面バフ磨き

凸文字ロゴリムから全面リムBBFバフポリッシュ完成

密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

凸文字残しリム全面ポリッシュ&パウダーゴールドフルパウダーコート

・・・インリムへのパウダーコートの利点・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・光沢が有り見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

目の細かなメッシュなどガン吹き液体溶剤カラー塗装では完全に塗装が届かずザラツキや塗装ムラが出ますが、パウダーコートはムラ無く、万遍に塗装が載ります。

全体の半分以上時間を要した凸文字残しリムポリッシュ最後にバフ磨きしましたので凸文字天面もついでに光沢が出ています。

凸文字残しリムポリッシュはお初作業ですが、やってやれない事は有りませんのでこれも経験学習になりました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:平日AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.08.20

BBS-RG15インチのパウダーグロスブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

BBS-RG15インチのパウダーグロスブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートにプラ樹脂製6角キャップは溶剤ブラックの溶剤アクリルクリアーです。

RG6角キャップにはアルミ製とプラ樹脂製が有りアルミ製はバレル3次元研磨鏡面ポリッシュ致しましが、プラ樹脂製は磨きポリッシュが出来ませんので色塗るか鏡面ポリッシュの様に光らしたい場合は真空蒸着メッキいずれかの方法になります。

BBS-RG15インチのパウダーグロスブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


愛知県のお客様・・・年期モノですが曲りガリ傷ポリッシュ腐食の無い程度良好なBBS-RG15インチ

今回のRG6角キャップはプラ樹脂製です。

塗装剥離~ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

メッシュプレート塗装剥離~ブラスト研磨

メッシュプレートゆず肌落としハンドアクション研磨

パウダーグロスブラック静電噴射

パウダーグロスブラック足付けサンディング

アウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理して1Ps本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射

パウダーグロスブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

・・・パウダーグロスブラックの利点・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒光して見栄えが良い・黒は汚れが見ただない」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です

溶剤ブラックよりとパウダーブラックはモッチリとした光沢で仕上りも良く耐久性は溶剤ブラックの比では有りません。

パウダーコート独特の肉厚感、光沢有るパウダーゴールドと透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

■BBS-RG15インチ/ブラック&ポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・1Ps本体センターディスク ・・・・・・パウダーブラック+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・・・・・・・パウダーブラック+パウダーアクリルクリアーー
・プラ樹脂製6角キャップ ・・・・・・・溶剤ブラック+溶剤アクリルクリアー   
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・ハンド磨き中古再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用              
BBS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。

プジョーシトロエン装着写真頂きました。
RGの6角キャップ加工について
RGの6角キャップにはアルミ製プラ樹脂製が有ります。
アルミ製6角キャップはバレル研磨パウダークリアーになりますが、プラ樹脂製6角キャップは磨きやパウダーコートが出来ませんので「カラー塗装Or蒸着メッキ」塗り対応になります。

プラ樹脂製製6角キャップハイパー塗装・・・溶剤ハイパー塗装DSK+溶剤クリルクリアー

プラ樹脂製製6角キャップ蒸着メッキ・・・溶剤ブラックベース真空蒸着メッキ+溶剤クリルクリアー

他RGパウダーシルバー&パウダーシャンパンゴールド同日2台完成
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.06.09

二輪バイク鋳造ホイール/リム修理パウダーゴールド&リムポリッシュ/パウダーアクリルクリアー/フルパウダーコート

 曲り、パテ埋め、欠け、ガリ傷がそこかしこ有る二輪鋳造ホイールのリム修理からのパウダーゴールド&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

むき出しの二輪バイクホイールはパウダーコートがベストな塗装ですので、二輪ホイールの再塗装は今時溶剤カラー塗装など行っていません。

二輪バイク鋳造ホイール/リム修理、パウダーゴールド&リムポリッシュ/パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


愛知県のお客様・・・途中まで塗装剥いだ状態でお送り頂いた鋳造(CAST)バイクホイール

鋳物肌の粗い鋳造ホイールはプラマーを厚く塗って有りますのでプライマーがひつこくて素人剥離で手の追えるモノでは有りません。

パテ埋め、欠け、ガリ傷がそこかしこ有ります。

先ずはリム曲り修理から

パテ埋め、欠け、ガリ傷の溶接肉盛り修理

リム修理研磨形成

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨で鋳物肌を整えます。

鉄製ブレーキパットのマスキング

密着性UPの化成処理

パウダーGold tastic静電噴射!

パウダーGold tastic丸塗りならパウダーアクリルクリアー塗って完成ですが、まだリムポリッシュが有ります。

リムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理して本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

フロント側完成

リア側完成

タイヤ組んで見えないリム側面も綺麗な仕上がりです。

密着性が良く、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアーでリムポリッシュ光沢艶引き感は殆ど出ません。

ポリッシュリムの曲り、ガリ傷、欠け修理はカラー塗装の様にインチキパテ埋め修理などで誤魔化しが利きません。
二輪バイクホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュリメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質なパテ埋め、削り込み修理など一切行っていません。
4お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.04.23

12インチ1Ps鋳造(CAST)/パウダーグロスブラック&バレル研磨&パウダースモークブラック(黒中間色)

バレル研磨&パウダースモークブラック(黒中間色)

1Ps純正鋳造ホイールのダイヤモンドカット修理は新品価格を超えるケースが多くなります。・・・ダイヤモンドカット修理ついでにダイヤモンドカット修理とほぼ同額で耐久性UPしたバレル研磨パウダースモークブラックにフルパウダーコートカスタム模様替えです。

 

1Ps鋳造12インチホイール/パウダーグロスブラック&バレル研磨&パウダースモークブラック(黒中間色)


青森県のお客様・・・過去何回も作業依頼頂いている個人ユーザーお得意様1Ps鋳造ダイヤモンドカット12インチを高級感有る耐久性UPカスタムフルパウダーコートに模様替えします。

この程度の傷修理でも純正ホイール切削式ダイヤモンドカット修理代は結構なお値段がしますので新品買った方が安くなる上ケースが多いです。

剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

ハンドアクション研磨~平滑面出しバレル粗研磨

1Ps丸塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラックフィニッシュはここで完成です。

リムディスク天面パウダーブラック剥離研磨

240~320~400~600~800~1000~1500番手と数工程のペーパー磨きしてハンドバフ磨き

ハンドバフ磨き~バレル研磨数回繰り返しバレル鏡面仕上げ完成。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射

パウダースモークブラック完成!

通常はパウダースモークブラック完成ですが、パウダーキャンディーカラー1コートよりさらに艶光沢を出すためにパウダーアクリルクリアーリコートします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

バレル研磨パウダースモークブラックからパウダーアクリルクリアーリコート完成

・・・インリムへ溶剤ブラックとパウダーブラックの大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダースモークブラックからさらに艶光沢を出すためのパウダーアクリルクリアーリコートです。

パウダーブラック+バレル研磨+パウダースモークブラック+パウダーアクリルクリアーですので
パウダーブラックから数えればパウダー3コートになります。
ダイヤモンドカット修理は高額な上に修理回数制限が有りますので今後の事も踏まえてダイヤモンドカット修理複数の場合は他の施工が絶対お勧めです。今後の修理ランニングコストが安く収まります。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.04.21

エルフォード24インチ1Ps鍛造パウダーグロスブラック/リムポリッシュフルパウダーコート

エルフォード24インチ1Ps鍛造(FORGED)ホイールのパウダーグロスブラック&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

4本セット再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤の比では有りませんのでワンオフ塗装ならではのパウダーコートフィニッシュが今や主流ですので特別な指定カラーが無い限り4本セットの溶剤カラー再塗装は今時行っていません。

メーカーホイールは溶剤塗装ですので単品修理に限り修理周辺上塗り溶剤カラーの出番です。

エルフォード24インチ1Ps鍛造パウダーグロスブラック&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


東京都のお客様・・・溶剤マットブラック&ポリッシュマットクリアーのエルフォード24インチ1Ps鍛造(FORGED)ホイール

1Psのカラー&ポリッシュは先にカラー塗装を済ましてからリムポリッシュの段取りですのでベースがマットブラックの場合ポリッシュのクリアーも当然艶消しクリアーです。
2Ps・3Psはディスクとリムのパーツ別施工ですので、「艶有り・艶無し」の組み合わせは自由自在です。

ガリ傷と良くある削り込み修理

ガリ傷、削り込み肉盛り溶接修理は塗装が無い方が修理しや易いですので、塗装剥離から

ガリ傷、削り込み肉盛り溶接修理

リムガリ傷と削り込み肉盛り溶接修理研磨形成~ディスクゆず肌落としハンドアクション研磨~バレリ粗研磨・・・・再塗装は下処理仕込みが命!

インナーリムから側面リムの研磨

1Ps本体パウダーグロスブラック丸塗り・・・24インチでも鍛造ホイールは軽いですので取り扱いに楽します。

パウダーグロスブラック丸塗り1コートならここで終了ですが、リムポリッシュとパウダーアクリルクリアーリコートが有ります。

アウトリムフランジBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理して1Ps丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

24インチ/パウダーグロスブラック&リムポリッシュフルパウダーコート完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リムフランジポリッシュのガリ傷と削り込み修理はほぼ完璧です。
※カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理で誤魔化せますが(BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド)など素地表現ポリッシュはそれが出来ませんので修理技術の見せ処です。

24インチは写真撮影専用台からはみ出ますので作業場で臨時撮影!
24インチでも鍛造ホイールは軽いですので何するにも取り扱いが楽ですがこのサイズで鋳造でしたら大人2人掛かりの作業です。
8~30インチなどサイズに関係無く再塗装、磨きリフレッシュリメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.22

後期型OZフッツーラ20インチ削り込み修復歴有りパウダーシルバー&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

後期型OZフッツーラ20インチ削り込み修復歴有りパウダーシルバー&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

年代モノ人気モデルほど色んなオーナー、色んな修理屋さんを渡り歩いてますので悪質な修復歴有り粗悪な外れ商品を掴まされそこは諦めるか、3Psならリム交換が可能です。

手つかずの「曲り、ガリ傷、欠け、割れ」は治せても「他店削り込み修理・虫食い・陥没、腐食」などは治せません。

後期型OZフッツーラ20インチ削り込み修復歴有りパウダーシルバー&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


兵庫県のお客様・・・・前回OZスカラーを頂いたお得意様の後期型OZフッツーラ20インチです。
一見程度よさげですが、良くあるリム削り込み修復歴有りです。

1本だけまともなリムで3本は天面からフランジ縦壁削り込んで有ります。

この1本はさらに薄いですが、削り込みしながらこれではまずいと、罪悪感を感じないのでしょうか?・・・
※リム交換も可能ですがコスト的に今回は様子を見るとの事でこのまま仕上げます。
※削り込み修理のリム交換 https://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

削り込みリムの肉厚復元など出来ませんので薄いままBBFバフポリッシュ完成!

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

削り込みのアウトリムは一旦完成!

インリムの剥離研磨から当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク&センタープレート剥離

ディスク欠けパテ埋めが出て来ましたので肉盛り研磨形成
カラー塗装ならガリ傷、欠けはパテ埋めで誤魔化せますが、バレル研磨やブラッシュドなど素地表現のポリッシュ系は肉盛り研磨形成が出来無いと先に進みません。

鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

センタープレートもディスク同様鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

平滑面出しの当社独自のバレル粗研磨・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート!

ナットのブラスト研磨から再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

ピアスボルトの洗浄研磨、再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング静電噴射!

レア物エアバルブキャップ洗浄研磨、再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

フロント20x9.0J組付け完成!

リア20x10.0J組付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

オリジナルの溶剤シルバー近似のパウダーシルバーですが、溶剤シルバーと同等のレベリング光沢です。

削り込みリムが何とも悔やまれますが密着性、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアーで見た目は綺麗になりました。
※手つかずの曲りガリ傷は治せても他店削り込み修理や虫食い、陥没、腐食などは治せません。

■後期型OZフッツーラ20インチ/フルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨+パウダーアクリルクリアーコーティング
・ナット・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブキャップ・・・・・洗浄研磨+パウダーアクリルクリアーコーティング
・リムロゴシール・・・・・・・・無し
・3Psリム・・・・・・・・・・・分解合体に伴うシーリング打ち直し
OZ用純正中古パーツ「アウトリム・インリム・ディスク・・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など稀に有りますので電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
営業時間:9:00時~19:00時
電話受付:平日9:00時~19:00時
電話番号 0995-65-7225
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2020.02.18

ポルシェアロイホイール/パウダーマットブラック&リムポリッシュとパウダーグロスブラック&バレル研磨

ポルシェアロイ16インチはパウダーマットブラック先塗りのリムポリッシュノークリアーで15インチはパウダーグロスブラック先塗りのリムとディスクバレル研磨パウダーアクリルクリアーです。

分解可能な2Ps、3Psはパーツ別施工ですのでリムとディスクの作業順番は有りませんが、1Psの塗装&ポリッシュは先に塗装済ましてしてからポリッシュの手順になります。

先塗カラーが艶有りグロス系ならバレル研磨や艶有りパウダークリアーが可能ですが、先塗カラーがマット系の場合はバレル研磨や艶有りパウダークリアーが出来ません。・・・それはマットブラックに艶が出てしまうからです。

先塗りパウダーカラーからのディスクポリッシュバレル研磨はリムだけのポリッシュとは違い倍ほど納期とコストが掛かります。

ポルシェアロイ/パウダーマットブラック&リムポリッシュとパウダーグロスブラック&リムディスクバレル研磨

その1・・パウダーマットブラック&リムポリッシュノークリアー


宮崎県のお客様・・・曲りガリ傷修理の無いポリッシュアロイ16インチ

塗装剥離~ブラスト

1個センターボアが何故かイビツの円になってます。

鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

パウダーマットブラック静電噴射!

アウトリム塗装剥離研磨

ディスクマットブラックに研磨傷、研磨油が付かない様にディスクマスキング

アウトリムBBFバフポリッシュして完成!

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です。パットカスが付き易い外車には一番理想的な再塗装です。

一般的な溶剤マットブラックはザラツキ感が有りますが、パウダーマットブラックはツル肌のマットブラックになります。

アウトリムはBBFバフポリッシュノークリアー
その2・・パウダーグロスブラック&リムディスクバレル研磨パウダーアクリルクリアー
栃木県のお客様・・・・曲りガリ傷修理の無いポリッシュアロイ15インチ

塗装剥離

腐食が酷く進行しています。

ブラスト研磨

鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

前磨きバレル研磨

バレル研磨部のマスキング

パウダーグロスブラック静電噴射!

黒を剥ぎながらハンド研磨からハンドバフ磨き

リムとディスクのバレル仕上げ研磨完成!

1Ps本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です。パットカスが付き易い外車には一番理想的な再塗装です。

アルミ独特の大人の光沢になります。

密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質なインチキ修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード