ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2021年04月

2021.04.08

BBS-RS-GT18インチ他店リム削り込み凸凹曲り修復歴有りバレル2次元研磨キャンディーゴールフルパウダーコート

 BBS-RS-GT18インチ他店リム削り込み凸凹曲り修復歴有りバレル2次元研磨キャンディーゴールフルパウダーコート

手磨きの2次元磨きと3次元磨きがバレル研磨ベースですのでバレル研磨機に掛けていきなりバレル2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。

バレル2次元研磨や3次元研磨は手磨きバフ磨きがバレル研磨の基本ベースですが・・その前にこのRS-GT他店修復歴は悪質修理の見本みたいな極程度悪いホイールです。

手付かずの「曲り・ガリ傷・欠け・割れ」は問題無く治せても他店修復歴有りの再生復元は出来ませんので修理限界が有ります。

BBS-RS-GT18インチ他店リム削り込み凸凹曲り修復歴有りバレル2次元研磨キャンディーゴールフルパウダーコート


茨木県のお客様・・・リム削り込み修理で薄く細くなったリムでピアスボルト山はなめまくりので極程度の悪いRS-GT18インチ

下処理が悪いのか?溶剤上塗りゴールドですので飛び石による塗装が剥げると言うより塗装欠けです。

磨きペーパー目が粗くリムフランジ削り込み修理によりリム厚が細く薄くなってます。
悪質な削り込み修理  https://www.243ok.com/blog/category/490/

凸凹波打ちリムのまま低い面が消えるまで研磨すれば高い面が余計に削られ面出しの為、必然的にリムが薄くなり素人だましの悪質なポリッシュ修理です。

凸凹波打ち曲り手直し修理とインリム欠け肉盛り修理

ピアスボルトネジ山潰れ・・・RS-GTはホイール側のメスネジ式でナット締め式では有りませんのでネジ山潰れは外せませんのでボルト破壊するしか方が無くピアスボルトを溶かし削って切ってと余計な時間と手間が掛かり他所の後始末に腹が立ちます。

ネジ山潰れのピアスボルト破壊して無事ディスクを外し2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュ・・・・削り込みで薄くなったリムは肉厚復元出来ませんので現状薄いリムのままで強度低下を起こしてますので近い内クラックが入っても不思議では有りません。

アウトリムのポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射

リムが無事終わればディスクの塗装剝離ブラスト

ディスク天面のみハンドアクション研磨・・・ディスク窓部サイド面は磨き無しであくまでも天面のみハンド研磨バフ磨きがバレル2次元研磨仕上げに反映されます。

ディスク天面のみハンドバフ磨き

満を持してバレル2次元仕上げの完成

手磨きバフ磨きした天面が鏡面ポリッシュになり、手磨きバフ磨きして無い窓部サイド面はバレル研磨により鈍い銀の光沢になります。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーキャンディーゴールド静電噴射

ハンド磨きの無いディスク窓部サイド面(ゆず肌鈍い銀)部のパウダーキャンディーゴールドが薄い?と指摘されましたが、ディスク表裏丸塗りする祭にディスク窓部サイド面は2重3重に否が応でもパウダーが多く蒸着しますので塗膜が厚くなる事は有っても薄くなる訳が無く、薄く見え感じるのは鈍い銀のゆず肌ポリッシュと鏡面ポリッシュの光沢ベースの透け感の違いで薄く見え感じる現象です。

RS-GT軍団ディスク4セット完成!
1・・バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー
2・・バレル2次元研磨パウダーキャンディースモークブラック(黒薄目)
3・・バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド
4・・パウダーマットブラック(5分引き)

パーツ別個々のフルパウダーコートの完成!

潰れたピアスボルトはRS-GT専用純正ピアスボルト装着して完成
※BBS純正ボルトはメーカー非売品入手出来ませんので当社中古在庫が有る場合は提供しています。

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ポリッシュへのパウダークリアーは密着性、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー
削り込まれた細く薄くなってたリムはそのままです。

ハンド磨きの無いディスク窓部股ぐらのパウダーキャンディーゴールドの濃淡は鈍い銀のゆず肌ポリッシュと鏡面ポリッシュの光沢ベースの透け感の違いで薄く見え感じる現象です。

静電噴射式は角部や奥隅々まで万遍無くく均等に塗膜が被りむらなく塗装が出来ます。
従来のガン吹き液体溶剤キャンディーゴールドは塗り重ね塗りすれば金が濃くなりますが、パウダーキャンディーゴールドは重ね塗りしてもそれ以上蒸着しませんので濃淡の濃い薄いは有りません。

■RS-GT18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールドフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・凸凹波打ち曲り手治しBBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
※削り込みによるリ薄くなったムは現状まま
・2Ps本体・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・バレル2次元研磨+パウダーキャンディーゴールド
・ピアスボルト・・・・・・・・・純正ピアスボルト2本交換洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・お客様提出新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・・中古再利用
・・●バレル2次元研磨&バレル3次元研磨の違いについて●・・

バレル2次元研磨・・ハンド研磨バフ磨きした天面が鏡面ポリッシュになりハンド磨き無しの窓部サイド面はバレル研磨によるゆず肌鈍い銀の光沢になるのがバレル2次元研磨
バレル3次元研磨・・天面から窓部サイド面まで全面ハンド研磨バフ磨きしてバレル研磨仕上げ鏡面フルポリッシュになるのがバレル3次元研磨
バレル2次元とバレル3次元は仕上がり品質の差では無く何処まで手磨きするかが大きな違いで、バレル2次元研磨とバレル3次元研磨のベース違いでパウダーキャンディーカラーなど色合い濃淡が違って見えます。
従来のガン吹き液体溶剤塗装とは違い静電噴射式塗装ですので角部や奥隅々まで万遍無くく均等に塗膜が被り載りますので塗膜の濃い薄いは有り得ません。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※他店修復歴有りの手直し修理は完全には治りませんので限界が有ります。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※休日内でも荷物受付年中無休
GW連休 5月1日~5日
(有)オートサービス西

2021.04.06

FIATアバルト695純正17インチ/パウダーブロンズリンクル(中目)&GIOMIC EX01R17インチ/パウダーマットブロンズブラック

FIATアバルト695純正17インチ/パウダーブロンズリンクル(中目)ザラザラ)塗装はサンドペーパーのような独特な肌で明る目のブロンズ色で、GIOMIC EX01R17インチ/パウダーマットブロンズブラックはツル肌銅色の艶消しブロンズです。

パウダーカラーのメタリック、ソリッド系は「カラー+クリアー」2コートで、パール、ラメ系は「ベース+カラー+クリアー」3コートに対して、パウダーマット系やリンクル(ザラザラ)・結晶(チジミ)塗装はパウダークリアー不要の為、パウダー1コートフィニッシュの為、パウダーコートで一番安く上がります

シンプルなパウダーマット系は重厚感、耐久性が有り低コストで上りますので、艶消し添加剤混入の液体溶剤マットカラーは行っていません。・・・溶剤マットは上塗り単品修理のみ出番!

FIATアバルト695純正17インチ/パウダーブロンズリンクル(中目)&GIOMIC EX01R17インチ/パウダーマットブロンズブラック


兵庫県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なFIATアバルト695純正17インチ溶剤シルバーメタ

石川県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なGIOMIC EX01R17インチ溶剤ホワイト
03IMG0830
塗装剥離

ブラスト研磨~リム研磨

ブラスト研磨~リム研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命です。!

インナーリムから側面リム研磨

パウダーブロンズリンクル(中目)&マットブロンズブラック静電噴射

GIOMIC EX01R用エアバルブブラスト研磨パウダーマットブロンズブラック静電噴射

パウダーブロンズリンクル(中目)1コート完成!・・・パウダーアクリルクリアーリコート無し

パウダーマットブロンズブラック1コート完成!・・・パウダーアクリルクリアーリコート無し

・・・1Ps本体丸塗りパウダーコートの大きな利点・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

サンドペーパーのようなザラザラ感有る独特な質感肌の明る目のブロンズ色

溶剤マットブロンズは艶消し添加剤使用の為、ザラツキが出ますが、パウダーマットブロンズはザラツキの無いツルっとした肌になりメンテも楽々です。

リンクル(ザラザラ)感は大きく分けて「粗め、中目、細目」と有りますが、ザラザラ感中目

薄っすらとブロンズが入ったマットブロンズ

FIATアバルト695装着写真頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※休日内でも荷物受付年中無休

GW連休 5月1日~5日
(有)オートサービス西

2021.04.03

BBS-LM18インチ/パウダーマットブラック&グロスブラック/フルパウダーコート

 BBS-LM18インチ/ディスクパウダーマットブラック(5分消し)&2Ps本体グロスブラック+パウダーアクリルクリアーのフルパウダーコート

ダミーボルト付き2Psモドキ2Ps溶接ハメ殺しは分解してパーツ別施工が出来ませんので完全な修理が出来ない上に極限られたメニューになりますが、分解可能は2Ps、3Psは完璧な修理が出来る上にパーツ別施工が出来ますので、自由自在にワンオフ一品物カスタムリメークが可能です。

BBS-LM18インチ/パウダーマットブラック(5分消し)&グロスブラック/フルパウダーコート


大分県のお客様・・・溶剤上塗りのゴールドLM・・・溶剤上塗りですのでタイヤ組み換え時に塗装がボロボロ剥げてます。

曲り、ガリ傷修理が有りませんでしたので即分解、ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

鍛造ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

パウダーマットブラック(5分消し)静電噴射・・・マットブラックはクリアー不要ですのでマット1コートで完成!

2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体丸塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック足付けサンディング

光沢出し2Ps本体丸塗りパウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

エアバブルブラスト研磨~パウダーグロスブラック

ピアスボルトブラスト研磨~パウダーグロスブラック

ナットブラスト研磨~パウダーシルバー

パーツ別個々のフルパウダーコート完成!

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。

・・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

ディスク&リム2トーンのマット&グロス

溶剤マットブラックは艶消し添加剤使用の為、ザラツキが出ますが、パウダーマットブラックはザラツキの無いツルっとした肌になりメンテも楽々です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。

■BBS-LM18インチ/パウダーマットブラック(5分引き)&パウダーグロスブラック/フルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー
・アウトリム・・・・・・・・・・・・BBSステッカー(赤)            
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー
・ディスク・・・・・・・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・黒ピアスボルト・・・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーシルバー
・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーシルバー
・エアバルブ・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック          
・エンブレム新品交換・・・・・・・・無し

こちらLMパウダーマットブラック(全消し)リム&ディスク同色

こちらRS-GTディスクはパウダーマットブラック(5分引き)、リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

RS-GT軍団ディスク4本セット16枚同日完成!

RS軍団作業待ち6セットと作業進行中5セットで今日の時点でRS計11セット作業中
4月3日現在350本以上作業待機、進行中で1月入荷分の作業進行でGWも近づきスタッフ6人で頑張ってますが行列が続いてますので納期遅延してます事ご理解ご了承ください。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※休日内でも荷物受付年中無休
GW連休 5月1日~5日
(有)オートサービス西

2021.04.01

HONDAインテグラ純正20インチ鋳造パウダーマットブラック白リムライン

HONDAインテグラ純正20インチ鋳造パウダーマットブラック白リムライン

マット系(ブラック、ブロンズ、他)やリンクル(ザラザラパウダー)はパウダー1コートのパウダークリアー不要ですので一番安く上るパウダーコートです。

グロス系なら白ライン墨入れして研磨が出来ますが、マット系の墨入れラインは研磨が出来ませんのでシビアなマスキングを要します。

HONDAインテグラ純正20インチ鋳造パウダーマットブラック白リムライン


高知県のお客様・・・溶剤マットブラック赤ラインのHONDAインテグラ純正鋳造(CAST)ホイール20インチ

純正ホイール1Psの側面リムはタイヤ組んで見えない個所ですので被った程度特別塗装されていませんが、当社再塗装はインナーリムから側面リムまで満遍なく再塗装致します。

ガリ傷では無く押し込み凹み陥没

塗装剥離~ブラスト研磨してから凹み肉盛り修理

リム凹み肉盛り溶接

リム原型修復研磨形成~ディスク鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨~平滑面出しバレル研磨

インナーリムから側面リム研磨

パウダーマットブラック静電噴射

白ラインマスキング

プラ樹脂製キャップはパウダーコートは出来ませんのでHマークエンブレム外して溶剤マットブラック塗装

パウダーマットブラック溶剤白リムライン完成!

ガン吹き液体溶剤カラーではインリムの痛みが直ぐに置きますがパウダーコートは頑丈で長持ちします。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

溶剤マットブラックは艶消し添加剤使用の為、ザラツキが出ますが、パウダーマットブラックはザラツキの無いツルっとした肌になります。

グロス系なら白ライン墨入れして研磨が出来ますが、マット系の墨入れラインは研磨が出来ませんのでシビアなマスキングを要します。

渋い表現のパウダーマットブラックは1コートでクリアーを塗る必要が有りませんのでお安く上がります。

AMG溶剤マットブラック赤ライン・・・インナーリムから側面リム塗装無し
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※休日内でも荷物受付年中無休
GW連休 5月1日~5日
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«4月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード