ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 二輪フレーム&パーツのパウダーコート

2022.04.30

KAWASAKI ZEPHYR(ゼファー)400フレーム他パーツ3色フルパウダーコート

KAWASAKI ZEPHYR(ゼファー)400フレーム他パーツ3色フルパウダーコート

旧車絶版車バイクのフレームは溶剤塗装ですので年数経過して錆び、腐食や酷いモノは鉄が溶け穴が開き朽ち果て再生困難な物も多く有り早めの処置が大切です。

パウダーコート(粉体塗装)は、有機溶剤とは違い樹脂ですのでホイールやフレーム、パーツなど密着性高く剥げにくく頑丈肌で腐食錆び防止にもなり今時溶剤カラーなど行ってませんので全てパウダーコートです。

KAWASAKI ゼファー400フレーム他パーツ3色フルパウダーコート


鹿児島県のお客様・・・KAWASAKI ZEPHYR(ゼファー)400フレーム他パーツ14点

塗装剥離

塗装剥離

ブラスト研磨

ブラスト研磨

溶接スパッタ削除、鋳物ゆず肌落としハンドアクション

パウダーダークグレースパークル静電噴射

パウダーダーシルバー&ブラックク静電噴射
09P1230545
パーツ別フルパウダーコート完成

スイングアーム/パウダーシルバー

他パーツ/パウダーダークグレースパークル

ガン吹き液体溶剤カラー塗装では塗装ムラ、ザラツキが出ますがパウダーコートは静電気式ですので奥隅々まで万遍無く塗装が行き届きます。

KAWASAKI ZEPHYR1100R同時期入荷フレーム2台パウダーコート完成
二輪マグホイールパウダーコート https://www.243ok.com/blog/category/540/
塗膜に柔軟性、光沢が有り耐衝撃にも強く、耐久性にも優れている為、黒光りしたきれいな外観を長い間保つことが出来るためむき出しバイクのパーツやフレームには理想的な塗装です。
パウダーコートの利点「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など「アルミ・スチール・マグネシューム・クローム・その他」金属製品への再塗装はパウダーコートが今主流ですので溶剤塗装は単品修理のみ出番です。
塗装剥離、ブラスト研磨していきなりパウダー塗装では有りません。
傷、陥没修理ゆず肌落し下処理ハンド研磨こそが仕上がりを大きく左右します。

※パウダーコートカラーバリエーション7.000色以上
●ホイールへのパウダーコート再塗装の流れ●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー
(任意オプション)
1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。
3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。
4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。
5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加となります。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.11.11

KAWASAKI-Z750FX&Z1000MK2フレーム&パーツ2台分パウダーグロスブラック+マグホイール/パウダーマットブラック(5分消し)

KAWASAKI-Z750FX&Z1000MK2フレーム&パーツ2台分パウダーグロスブラック+マグホイール/パウダーマットブラック(5分消し)

旧車絶版車バイクのフレームは溶剤ウレタン塗装ですので年数経過して錆び、腐食や酷いモノは鉄腐食が溶け穴が開き朽ち果て再生困難な物も多く有り早めの処置が大切です。

パウダーコート(粉体塗装)は、液体有機溶剤を含まない樹脂膜ですのでホイールは基よりバイクフレーム、パーツなどに密着性が高く剥げにくく頑丈肌で腐食錆び防止など今再塗装はパウダーコートが主流です。 

KAWASAKI-Z750FX&Z1000MK2フレーム&パーツ2台分パウダーグロスブラック+マグホイール/パウダーマットブラック(5分消し)


鹿児島県のお客様・・・KAWASAKI-Z750FX&Z1000MK2フレーム&パーツ2台分と鋳造マグホイール

バイク2台分パーツ36点

パーツ塗装剥離・・・鉄パーツは直ぐに錆び造り置き出来ませんので即ブラストします。

パーツブラスト研磨・・・肌の粗いパーツ一部ハンドアクション研磨

アルミ製「アンダーステム」と「トップブリッジ」は虫食い、陥没、腐食が酷くこれ以上研磨削除出来ません。
高温焼き付け(180℃)のパウダーコートでは腐食残り部から発砲沸き現象が出る可能性有り。

鉄フレーム塗装剥離~ブラスト研磨・・・・溶接スパッタや錆傷部のハンドアクション研磨

パウダーグロスブラック静電噴射

パーツのパウダーグロスブラック1コート完成!
さらに光沢出しリクエストが有ればパウダーアクリルクリアーリコートも可能

鉄フレームのパウダーグロスブラック1コート完成!
※さらに光沢出しリクエストが有ればパウダーアクリルクリアーリコートも可能

パウダーコートは静電気式ですのでガン吹き液体溶剤カラー塗装では難しい奥隅々まで万遍無く塗装が行き届きます。

二輪マグ塗装剥離~ガスグラスプライマー
他店でフレームのパウダーコートは出来てもマグホイールのパウダーコート不可と断られたそうですが、二輪マグホイールのパウダーコートもお任せください。

マグ専用ハイブリッドプライマー~パウダーマットブラック(黒5分消し)静電噴射

パウダーマットブラック(黒5分消し)完成!・・・マット系はパウダーアクリルクリアーリコート不要ですので1コートで完了でお安く上がります。
二輪マグホイールパウダーコート https://www.243ok.com/blog/category/540/
塗膜に柔軟性、光沢が有り耐衝撃にも強く、耐久性にも優れている為、黒光りしたきれいな外観を長い間保つことが出来るためむき出しバイクのパーツやフレームには理想的な塗装です。
パウダーコートの利点「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など「アルミ・スチール・マグネシューム・クローム・その他」金属製品への再塗装はパウダーコートが今主流ですので溶剤塗装は単品修理のみ出番です。
パウダー塗装は研磨下処理が命です。
パウダー7.000色以上のカラーバリエーション
●ホイールへのパウダーコート再塗装の流れ●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー
(任意オプション)
1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。
3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。
4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。
5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加となります。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.10.07

SUZUKI純正二輪鋳造(CAST)ホイール/バレル研磨パウダーキャンディーゴールド&リムディスクポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

鋳造(CAST)ディスクスのポークは鋳物ゆず肌のままバレル研磨からパウダーキャンディーゴールド塗装後にリムからディスク天面バレル研磨ポリッシュパウダーアクリルクリアーになります。

ディスク部はゴールドメタでは無くバレル研磨によるゆず肌鈍い銀の光沢にした二輪専用当社独自のバレル研磨パウダーキャンディーゴールドです。

SUZUKI純正二輪鋳造ホイール/バレル研磨パウダーキャンディゴールド&リムディスクポリッシュパウダーアクリルクリアー


千葉県のお客様・・・SUZUKI純正二輪鋳造(CAST)ホイール


塗装剝離~ブラスト研磨

アウトリムから側面リム研磨

センターボア塗装剥離~ブラスト研磨~バレル研磨~パウダーキャンディーゴールド

バレル研磨ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーキャンディーゴールド

リムからディスク天面パウダーキャンディーゴールド剥離研磨

リムからディスク天面ハンドバフ磨き

本体丸ごとバレル仕上げ研磨

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー

ヨシムラマグネシウムカバーとブレーキローター別件追加

ヨシムラマグネシウムカバーのマグ専用塗装剥離

ヨシムラマグネシウムカバーとブレーキローターのパウダーゴールド再塗装

パウダーゴールドのパウダーアクリルクリアーリコート無し

フロント完成

リア完成

リム側面はバレル研磨でついでに光沢が出ます。

ポリッシュに適した透明度、密着性の高い高級パウダーアクリルクリアー

鋳物ゆず肌はバレル研磨により鈍い銀の光沢になりそれを透かした当社独自のバレル研磨パウダーキャンディーゴールド
二輪ホイール&パーツ専用治具による当社独自のバレル研磨フルポリッシュ研磨工法!
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
二輪2本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も継続して往復送料無料キャンペーン中!※単品修理は当社送料片道負担になります。
メール問い合わせのお願い・・携帯、スマフォからのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.08.23

溶剤ウレタン塗装からバイクフレーム&パーツのパウダーグロスブラック

溶剤ウレタン塗装から二輪バイクフレーム&パーツのパウダーグロスブラックです。

旧車絶版車バイクのフレームは溶剤ウレタン塗装ですので年数経過して錆び、腐食や酷いモノは鉄腐食が溶け穴が開き朽ち果て再生困難な物も多く有ります。

パウダーコート(粉体塗装)は、液体有機溶剤を含まない樹脂膜ですので需要の多いホイールは基よりバイクフレーム、パーツなど腐食再錆び防止にも一役買いワンオフならでは今や主流となった理想的な塗装です。 

溶剤ウレタン塗装からバイクフレーム&パーツのパウダーグロスブラック


高知県のお客様・・・小型スクーターフレーム

鹿児島県のお客様・・・・中型ゼファー400中型フレーム

塗装剥離~ブラスト研磨・・・パウダーコート自体は難しく有りませんが塗装までの研磨下処理に全体の8割を占めます。

パウダーグロスブラック静電噴射

小型スクーターフレームのパウダーグロスブラック完成!

中型ゼファー400中型フレームのパウダーグロスブラック完成!

パイプや網状の複雑な形状、溶接部、狭い奥バッタ箇所など静電噴射式ですので隅々まで満遍なく塗装が載ります。
↓パーツのパウダーコート↓

パウダーマットブラック

パウダーマットブラック

パウダーマットブラック

パウダーグロスブラック+パウダーゴールド

パウダーグロスブラック

パウダーグロスブラック

パウダーグロスブラック
塗膜に柔軟性、光沢が有り耐衝撃にも強く、耐久性にも優れている為、黒光りしたきれいな外観を長い間保つことが出来るためむき出しバイクのパーツやフレームは特に適してます。
パウダーコートの利点「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など「アルミ・スチール・マグネシューム・クローム・その他」金属製品への再塗装はパウダーコートが今主流ですので溶剤塗装は単品修理のみ出番です。
パウダー塗装は研磨下処理が命です。
パウダー7.000色以上のカラーバリエーション
●ホイールへのパウダーコート再塗装の流れ●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー
(任意オプション)
1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。
3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。
4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。
5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加となります。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2020.11.24

モンキー分解フルパウダーコートレストア

モンキー完全分解してプラ樹脂、ゴム製品以外の金属パーツは全てパウダーコートOr耐熱ガンコートです。

・プラ樹脂パーツ/ハイパー塗装&蒸着メッキ~溶剤アクリルクリアー

・アルミ製パーツ/バフ磨き~バレル研磨~パウダーアクリルクリアー

・鉄メッキパーツ/バフ磨き~化成処理~パウダーアクリルクリアー

・鉄塗装パーツ/パウダーグロスブラック~アクリルクリアー

・発熱パーツ(エンジン、マフラー)/耐熱ガンコートマットブラック

モンキー分解フルパウダーコート&ガンコート&ポリッシュレストア


フルメッキモンキーから十数年前溶剤塗装でのカスタムしたモンキーです。
ノーマルに戻しフルパウダーコート模様替えリメークします。

エンジン、フレーム分解

エンジン、フレーム、キャブレター湿式&乾式ブラスト研磨

小物パーツ塗装剥離~ブラスト研磨

パーツ別パウダーコートカラー静電噴射!

アルミパーツを色塗りでは芸が有りませんのでハンドバフ3次元磨き

アルミパーツから当社自慢のバレル3次元研磨フルポリッシュ

パーツ別パウダーアクリルクリアー静電噴射!

タンクロゴをスキャンしてイラストレーターでトレースカッティングシール作成・・・金文字は似合わなかった為急遽赤文字変更

全パーツ完成

組付け完成!・・・・パウダーグロスブラック以外パーツの施工内容
再塗装2回レストアベースモンキー

リストア前最初ベース30年前のフルメッキモンキー限定車・・・・メッキですのでそこかしこメッキ剥げが多く出て高額な再メッキしてもは長持ちしませんのでからカラー塗装に変えた経緯です。
1回目溶剤ホワイトレストア

1回目レストアはパウダーコート導入前でしたので溶剤ホワイトでしたが15年以上もてば溶剤カラー塗装は長くは持ちませんのでそこかしこ塗装浮き、剥げが出て来てアルミパーツは塩吹きだしました。
2回目フルパウダーコート

2回目レストアはノーマルに戻しメッキ系以外のパウダーコートは耐久性抜群で新車以上の仕上がりです。
パウダーコートの利点「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など「アルミ・スチール・マグネシューム・クローム・その他」金属製品への再塗装はパウダーコートが今主流ですので溶剤塗装は単品修理のみ出番です。
塗装や磨きは下処理が命です。
パウダーメーカー数社合わして7.000色以上のカラーバリエーション
●ホイールへのパウダーコート再塗装の流れ●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー
(任意オプション)

1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。

2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。

3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。

5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加となります。

お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

〒899-5652
鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
GW、お盆休み、SW、正月休み(カレンダーにより変動)
(有)オートサービス西

2020.08.18

二輪バイク鋳造ホイール&パーツのパウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート

二輪バイク鋳造ホイール曲り修理ついでにパーツ共に耐久性重視のパウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコートです。

溶剤ハイパー塗装(DSK)DB-SLDは密着性が悪いため「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコート光輝シルバーDSKフルパウダーコートに模様替え!

二輪バイク鋳造ホイール&パーツのパウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート


東京都のお客様・・・二輪バイク鋳造ホイールとバイクパーツ8個

フロントホイールリム曲り修理

ブラスト研磨しますのでざっくりと塗装剥離

パーツの塗装&クリアー剥離

ブラスト研磨

パーツブラスト研磨

ホイール回転研磨機によるリム研磨

パーツのゆず肌落とし平滑面出しのハンドアクション研磨

化成処理~200℃空焚きしてパウダーミラークローム静電噴射

ベースパウダーミラークローム

パウダーコートDSK光輝シルバーベースのパウダーミラークロームですがクロームでは無く光輝シルバーが充てはまる名称です。ミラークロームは透明クリアーか色付きキャンディークリアーでコーティングしないとこのままでは鉛色に変色します。

パウダーアクリルクリアー静電噴射

フロントホイール:パウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート

リアホイール:パウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート

パーツ:パウダーDSK光輝シルバーフルパウダーコート
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■溶剤ハイパー塗装(DS-SLD&DB-SLD)の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となる曲りガリ傷修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.09.05

OZミケランジェロ19インチ2Psステンレスジャケットカバー削除パウダーグロスブラック&パウダーマットブラック+キャリパーガンコート

OZミケランジェロ19インチ2Psステンレスジャケットカバー削除からのパウダーグロス&パウダーマットブラックです。

ステンレスジャケットの曲りガリ傷はアルミのように肉盛り研磨形成が出来ませんので、新品のジャケットと交換すれば済む簡単な事ですが、ジャケット販売をしないメーカーや廃盤になったモデルが多いためジャケットカバーを外してしてアルミ本来のリムポリッシュやパウダーカラーにすればこれからの修理ランニングコストが安く上がります。

OZミケランジェロ19インチ2Psステンレスジャケットカバー削除パウダーグロス&パウダーマットブラック


福岡県のお客様・・・以前ステンレスジャケットへ直塗りのパウダーコートしましたが、パウダーコートとは言えステンレスは密着性が悪い為、ステンレスジャケットカバーを外してアルミリムにパウダーコート再塗装します。

ステンレスジャケットカバー削除・・・ジャケットカバーに拘る必要性は何いかと思います。

ステンレスジャケットカバー留めネジ穴が有るタイプですので1本8ヶ所x4本32ヶ所の溶接埋め
穴パテ埋めでは高温焼き付けでパテが沈みますので溶接埋めは必須です。

穴埋めアルミ溶接研磨形成

2本かなり虫食い、陥没、腐食が進行してます。
腐食の原因・・・ステンレスジャケットとアルミの間に水泥が浸入してアルミ素地を浸食して虫食い、陥没、腐食が起きる原因です。

パウダーグロスブラック静電噴射!

虫食い、陥没、腐食の酷かった2本は案の定、腐食部からブツ、発砲が出て話になりません。

腐食のブツ、発砲を少しでも目立たなくするために手直しハンド研磨
虫食い、陥没、腐食の腐ったホイールは手間と時間が余計に掛かります。

2本手直し2回目再パウダーグロスブラック静電噴射

ブツ発砲は完全には取れませんがパット見目立たないレベルです。

塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~バレル研磨

パウダーマットブラック(全消し)静電噴射!

ピアスボルト装着は規定トルクで1本ずつ手締め組付け

パウダーグロスブラック&パウダーマットブラック完成!

・・・インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムへの溶剤カラーではパットカスやこびり付いた汚れは取れませんが、パウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートは余計なガラスコーティングも不要です。

曲り、ガリ傷、割れは治せても「虫食い、陥没、腐食」は完全には治せませんので早めの処置が大切です。
キャリパーのガンコートシルバー&ガンコートブラック文字入れ

剥離ブラスト研磨

ガンコートシルバー完成後、袋文字ロゴマスキングしてガンコート黒塗装
ガンコートシルバーとガンコートブラックは高温焼き付け(200℃)50分窯焼き同条件です。

キャリパーのガンコートシルバー&ガンコート黒文字入れはオリジナルよりやや大きめ!
※パウダーコートよりさらに耐熱性有るガンコートですがホイール塗装には不向きです。
・・ステンレスジャケットの欠点・・
1・アルミの様に曲り、ガリ傷、割れ修理が出来ない
2・ステンレスジャケットは廃盤品が多く仮に新品入手が出来たとしてもかなり高額になる
3・ステンレスへの再塗装は密着性が悪くパウダーアクリルクリアーも出来ない
4・ステンレスジャケット貼り付け部から水や泥が浸入してアルミ素地を痛める
曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。
※曲り、ガリ傷は治っても虫食い、陥没、腐食は完全には治りません。
※悪質な削り込み修理 https://www.243ok.com/blog/category/490/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.11.24

車椅子スチール&アルミパーツと二輪、四輪パーツのパウダーコート

車椅子スチール&アルミパーツと二輪、四輪パーツのパウダーコートです。

粉末樹脂の静電式高温焼き付け粉体塗装(パウダーコート)は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など「アルミ・スチール・マグネシューム・クローム・その他」金属製品への再塗装はパウダーコートが主流です。

車椅子スチール&アルミパーツと二輪、四輪パーツのパウダーコート


宮崎県のお客様・・・・毎月定期的に数百個単位でご依頼頂くお得意様の車椅子4セット、スチール&アルミのパーツ大・中・小約200個

新品ですが鉄錆止め塗装をして有りますので剥離を要します。

200個以上1個ずつ表裏隅々まで錆止め塗装剥離ブラスト研磨

付きっ切りで丸2日掛けてブラスト研磨から化成修理

200℃釜空焚き

パウダーグロスブラック静電噴射!

メタリックブルーパーツ用の剥離ブラスト研磨

メタリックブルー静電噴射!

メタリックブルー1コート目

2コート目パウダーアクリルクリアーリコート

メタリック系のパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

車椅子スチールパーツ&アルミパーツのパウダーコート完成

車椅子組付け完成写真を頂きました。
二輪・四輪パーツのパウダーコート

スチールグリル/パウダーグロスブラック

二輪スチール&アルミパーツ/パウダーグロスブラック

エンジンヘッドカバー/パウダーマットブラック&凸部文字ポリッシュ

作業効率Upパウダーコート釜2台フル稼働!
パウダーコート6.500色以上のカラーバリエーション
●ホイールへのパウダーコート再塗装の流れ●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー
(任意オプション)
1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。
3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。
4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。
5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加となります。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2017.12.28

二輪ホイールとハブのバレル3次元研磨パウダーキャンディーYellowGold

二輪ホイールとハブのバレル3次元研磨パウダーキャンディーYellowGoldです。

一般的なキャンディーカラーはシルバーやミラークロームベースの簡易的なキャンディー塗装ですが、それでは本来の飴玉みたいなキャンディー表現にはなりません。・・ベース磨き込み鏡面光沢を生かした透かし手法が本来のキャンディーカラーです。

四輪ホイールは112-5H、100-4Hさらに8H、6H、3Hなど全種類のピッチホールに対応したアタッチメント治具を作成して有ります。・・二輪ホイールはピッチホールが有りませんので各種二輪ホイールに応じたバレル研磨機専用治具(特許)で二輪ホイールやパーツなど他所では出来ないバレル研磨に対応しています。

二輪ホイール&パーツバレル3次元研磨パウダーキャンディーYellowGold

大阪府のお客様・・・曲りガリ傷腐食無しの程度良好な二輪ホイールです。

塗装剥離~ブラスト研磨

リム研摩~ディスクハンドアクション研磨
バレル研磨機でいきなり2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。
手作業のハンドアクション研磨で何処まで磨き込むかでバレル研磨機で2次元研磨、3次元研磨になります。

湿式バレル荒研磨からバレル3次元研磨に一番重要で必要不可欠な「乾式バレル中研磨」!
「乾式バレル中研磨」が無いとバレル3次元研磨は出来ません。

ハンドバフ磨き

ハブパーツの剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バフ磨き
一般的なバフ磨きではここまでが限界ですが、バフ磨きをベースとてバレル研磨する事によりさらに鏡面になります。

バフ磨きベースからバレル仕上げ研磨完成!
この状態でクロームメッキすれば3次元クロームになりますのでクロームメッキの磨きベースは共通のバレル研磨です。

フロント側バレル3次元研磨完成!

リア側バレル3次元研磨完成!
この状態でクロームメッキすれば3次元クロームになりますのでクロームメッキの磨きベースは共通のバレル研磨です。

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理

パウダーキャンディーYellowGold静電噴射!

フロント側バレル3次元研磨パウダーキャンディーYellowGold完成!

リア側バレル3次元研磨パウダーキャンディーYellowGold完成!

本体丸磨きのバレル研磨ですので側面リムもテカテカ光沢のパウダーキャンディーYellowGoldになります。

耐久性が悪い上に高額な金メッキでは有りませんので耐久性が有る上に次回からの修理ランニングコストも安く上がります。

スポーク平面磨きの2次元研磨に対して3次元研磨は(立体的な磨き)のためディスクのサイド面窓部全ての研磨のためサイズでは無く構造デザインで料金が大きく異なります。
※3次元研磨は構造デザインによって一部出来ない場合も有ります。

隅々まで手磨きするのが3次元研磨です。

バレル3次元研磨からパウダーキャンディーカラーを塗れば3次元ポリッシュパウダーキャンディーカラーになり
透明のパウダークリアーを塗れば3次元ポリッシュになります。
バレル3次元研磨からクロームメッキすれば3Dクロームになりますので要は最終処理が違うだけでベースはバレル鏡面研磨です。
バレル3次元研磨フルポリッシュパウダーキャンディーカラー&パウダークリアーと3Dクロームの大きな違いは修理の際バレル3次元研磨フルポリッシュポリッシュは既に磨きいて有る商品ですので、剥離してそのまま直ぐに再バレル出来ますが、3Dクローム修理はクローム剥離により荒れた地肌、一からのやり直しになりますので、納期,
修理ランニングコストはバレル3次元研磨フルポリッシュに対して3倍以上掛かります。

二輪ホイールの「溶剤カラー、パウダーカラー、パウダークリアー」など丸塗り塗装は1本分の算出ですが、磨きに関しては二輪ホイールは表裏が無く両面磨きのため1本で2面磨き、四輪2本分に相当しますので二輪2本磨きは四輪4本分と同じ工程のため四輪4本分とほぼ同じ料金になります。

バレル研磨に対応したの二輪ホイール専用治具で当社独自のフルポリッシュ研磨工法です。

 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。アフターケアーは安心してお任せください。
バレル研磨修理再バレル研磨 http://www.243ok.com/blog/category/464/

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール返信のお願い・・毎日のメール問い合わせが多いため随時回答返信が出来ない事も御座います。3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

              ・・・お正月休み・・・
12月30日は大掃除、12月31日~1月5日までお休みです。

(有)オートサービス西

2017.05.13

アルミパーツのバレル研磨からパウダークリアーOrノークリアー

アルミパーツのバフ磨きから当社自慢のバレル研磨パウダークリアーOrノークリアーです。

アルミパーツ磨きは通常、青棒やコンパウンドによる乾式バフ磨きですが、乾式バフ磨きではバフラインバフムラや摩擦熱によるバフ焼けが入り面の広い平滑なモノほどそれらは余計目立ちます。さらに凹凸有る複雑な構造や手の届かない箇所など手磨きでは限界が有ります。

バフ磨きは下研磨としてバフライン・バフムラ・バフ焼けを解消して均等に鏡面研磨するのが水槽混入セラミックによる湿式バレル研磨です。

バレル研磨機水槽ボックスサイズ内で2~3ヶ所以上穴が開いたアルミパーツならバレル研磨治具にボルトオン貼り付けして鏡面ポリッシュバレル研磨が可能です。

二輪・四輪アルミパーツのバレル研磨
その1・・エンジンヘッドカバー

四輪ワーゲンのシングルエンジンヘッドカバーの剥離からハンドアクション研磨してバフ磨き

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!

四輪ダイハツのシングルエンジンヘッドカバーのハンドアクション研磨

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!
※メッキみたいな仕上がりですがメッキでは有りません。

二輪CBXツインカムエンジンヘッドカバーのハンドアクション研磨

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!
※ツインカムエンジンヘッドカバーはシングルヘッドカバーの磨き領域が倍有りますので工賃もシングルの倍になります。
※パウダークリアーの塗装など構造に関係しません。
その2・・フロントブーツ&トップブリッジ

フロントブーツのバフ磨きからバレル研磨

トップブリッジのバフ磨きからバレル研磨
その3・・ハブ&ブレーキパネル&ディスクブレーキ

バフ磨きからバレル研磨!
その3・・オイルカバー&チェーンカバーその他カバー

バフ磨きからバレル研磨!
                         ■・・・バレル研磨治具装着・・・■

バレル研磨機水槽ボックスサイズ内で2~3ヶ所以上穴が開いたアルミパーツならバレル研磨治具にボルトオン貼り付けして鏡面ポリッシュバレル研磨が可能です。
                          ■・・・パウダークリアー・・・■

用途に応じて透明のパウダークリアーや色付きパウダーキャンディーカラーの静電噴射!
・・■サイズオーバーやボルトオン出来ないバレル研磨不可パーツ■・・

サイズオーバーな二輪フレームなどバレル治具にセッティング出来ませんので通常の乾式バフ磨きになります。

穴溶接埋め研磨

フレーム内側先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射から240番手から6工程の1500番手まで追い込んだハンド磨き

ハンドバフ磨きからトレース研磨機による仕上げ研磨して仕上げは湿式スポンジ磨き

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!

パウダーブラック+バフ磨き+パウダークリアーの完成!

バレル研磨機が出来ないパーツは通常の乾式バフ磨きになりますのでバフ磨き特有の「バフムラ・バフライン・バフ焼け」などの現象は避けられません。
そんな乾式バフ磨き「バフムラ・バフライン・バフ焼け」を解消して均一に鏡面ポリッシュにするのがバレル研磨の最大の特徴役目です。


アルミ素地表現の鏡面仕上げのため金属膜蒸着のメッキ「クローム(金属層)・スパッタ&蒸着(銀幕層)」の様に剥げる概念が無く、メッキは高額な割には直ぐに剥げるため修理ランニングコストもメッキ加工の1/2~1/3の料金で収まります。

素材自体の磨き込みですので、素材の良し悪しにも大きく影響しますので程度の悪いモノはそれなりの仕上がになります。


ガリ傷、欠け、割れが有ってもアルミ製パーツならアルミ溶接研磨形成からバレル鏡面仕上げが可能です。
 

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日お休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«7月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード