ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2019.07.30

ロールスロイス純正21インチ鋳造パウダーコートベース調色溶剤ダイヤモンドブラック再塗装

ロールスロイス純正21インチ鋳造ホイールのパウダーコートベース調色溶剤ダイヤモンドブラックお化粧塗装です。

溶剤塗装は単品修理や特別な指定カラーが有る場合に限り溶剤カラー塗装の出番です。

溶剤塗装でも今時溶剤サフなど使用してませんのでパウダーコートをベースにしたカラー調色溶剤お化粧塗装になりますので溶剤塗装の特性に依存されます。

ロールスロイス純正21インチ鋳造パウダーコートベース調色溶剤ダイヤモンドブラック再塗装


福岡県のお客様・・・・毎月ご依頼頂く外車ディーラー業者お得意様の新品同様ロールスロイス純正21インチ鋳造ホイールです。

新品プラ樹脂製キャップと溶剤ダイヤモンドカットブラック見本カラーを追加提出

塗装剥離~ブラスト研磨

鋳造ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル荒研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

インナーリムから側面リム研磨

200℃空焚きしてパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラックでは無くパウダーブラックメタならパウダーアクリルクリアーでフルパウダーコートフィニッシュになりますが、ボディーカラー同色希望のため溶剤ダイヤモンドカットブラックでのお化粧塗装です。

インナーリムから側面リムに溶剤が被らいない様にマスキングしてデザイン天面(フェイス)部サンディング

デザイン天面部のみ溶剤ダイヤモンドカットブラック&トップコートの溶剤アクリルクリアー完成!

写真では表現しにくいですがキラキラ光るダイヤモンドブラック

プラ樹脂製キャップはパウダーコートベース出来ませんので溶剤ブラックベースのダイヤモンドブラック

       ・・・インリムパウダーコート肌残しの理由・・・
裏リム溶剤塗装と比較して「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコート残し理由でさらに溶剤のためのガラスコーティングなどパウダーコートは不要です。

タイヤを組めば見えない個所のリム側面はパウダーグロスブラック肌残しですので黒光りしてます。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。
4本再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性でワンオフならではのパウダーコートフィニッシュが理想的ですが、拘りのカラー指定が有る場合に限りパウダーコートはベースとして溶剤お化粧塗装になりますので溶剤塗装肌の特性となりパウダーコートフィニッシュより1コート多くなる上に別途溶剤カラー調色代が掛かりますのでパウダーコートフィニッシュより溶剤カラーの方が割高になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード