ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2021.09.07

レーシングハート18インチ/ダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しリムバレル研磨&ディスクバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート

レーシングハート18インチのダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しリムバレル研磨&ディスクバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート

なんちゃってダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しはリムとディスクが溶接されてますのでリム全面ポリッシュも出来ずオリジナルに沿った施工は全て不可で別施工にしても極一部に限られます。

リムとディスクがくっ付いたままの状態でもバレル研磨なら丸磨き可能でパウダーアクリルクリアー丸塗りが出来ます。

レーシングハート18インチ/ダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しリムバレル研磨&ディスクバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート


福岡県のお客様・・・ダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しレーシングハート18インチ

ディスク裏に穴が開いていれば穴から押し込めばダミーボルトが外せ再利用可能です。
※注:裏に穴が開い無いダミーボルトは表から引っ抜くかドリルで壊すしか方が有りませんのでダミーボルト再利用不可交換を要します。

ダミーボルト外して浄研磨再利用

ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨・・・リムはアルマイトですので化成ソーダ剥離

ガリ傷陥没肉盛り溶接研磨形成

インナーリムから側面リムの白アルマイト剥離研磨

リムに傷が付かぬ様マスキングしてディスクブラッシュド下研磨

ディスクがくっ付いたままの2Psハメ殺しはリム全面研磨が出来ません。
※盛り上がったディスク下のリムとの境目(赤部)は研磨機で研磨出来無い箇所

研磨機で研磨出来無い箇所は手で磨くしか方が有りませんがこのままではリム全面と手磨き面に磨きムラ境目が出ます。

リム全面と手磨き面の磨きムラ境目を消すのがバレル研磨の出番です。

バレル研磨で仕上がったフルポリッシュに仕上げブラッシュドで傷が入らぬ様2回目のマスキング
分解出来る本物の2Psならパーツ別施工が出来ますが2Psハメ殺しはリム全面ポリッシュは出来ないは何回もマスキング要しすわで、本当に難儀なホイールです。

リムバレル研磨鏡面ポリッシュとディスクバレル2次元ブラッシュド完成
※バレル研磨機が無いとリム全面ポリッシュは不可能です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~2Psハメ殺し本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射

ダミーボルト洗浄研磨再利用装着して無事完成

インナーリムから側面リムは特別狙って磨いた訳では有りませんがバレル研磨でついでに綺麗になりパウダーアクリルクリアーコーティングにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」

ディスクサイド面窓部は鈍い銀の光沢でディスク天面ブラッシュドがバレル2次元研磨ブラッシュドです。

ディスクがくっ付いたままの2Psハメ殺しでもバレル研磨ならリム全面ポリッシュ出来ます。

バレル研磨が出来れな2Ps溶接ハメ殺しでも何とか施工可能なモノも有ります。
ダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺し加工不可なモノ理由
1・ディスクが突起したデザインやリムとディスクが同じ高さの構造はリムをプレス修理できませんので 曲り修理はデザインを選びます。
2・メッキ系(アルマイト・クローム・スパッタリング)は分解して個別のメッキ加工となるため再メッキは全て不可です。
3・リム部への全面磨きはリムとディスクへ研磨できる範囲の隙間がある事が条件となり出来るモノと出来ないモノがあり構造、デザインを選びます。
4・リム交換リバレルは出来ません。
5・溶剤系カラー塗装やパウダーコートもマスキングを要したりまた丸塗りでもリムとディスクの隙間の奥部まで完全に塗装が載らないため満遍なく包み込みの塗装ができません。
6・リムのみやディスクのみまたは丸ごとのダイヤモンドカットは不可
※平坦なディスクでリムまで繋がったデザインなら極一部可能なモノが有り
7・バレル研磨は構造により一部可能モノが有り
8・溶接や塗装、磨きは現状の届く範囲までとなり完全な加工が出来ません。
9・ディスク再塗装の際リムを損傷するため剥離、ブラスト研磨、バレル荒研磨など出来ませんので再塗装の命となる確実な下処理、仕込みが出来無い
ダミーボルトが付きの2Ps溶接ハメ殺しである事を知らないユーザーが多い様でディスクの再メッキ、リムアルマイトやリム交換リバレルなどの問い合わせが有りますが、無理な構造で有る事などユーザー側もホイールに関する知識を養ってください。 

通常の回転研磨機やバフ磨きでは(3)の部分が磨けない為、(2)の全面磨きが出来ませんので、(1)の外周天面リムのみ回転研磨機やバフ磨き可能範囲です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«9月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード