ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2019.11.21

AMG鋳造19インチ溶剤ダイヤモンドカットからパウダーガンメタ+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

AMG19インチのダイヤモンドカット溶剤クリアーから耐久性重視のパウダーガンメタ+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートに模様替え!

元はダイヤモンドカットですが、ダイヤモンドカットはデザイン構造により何回も切削カットすれが形状が変わります。さらにダイヤモンドカットはパウダークリアーが塗れません。

ダイヤモンドカット修理の「条件・欠点・留意点」を詳しく案内してますので参考にしてください。

AMG鋳造19インチ溶剤ダイヤモンドカットからパウダーガンメタ+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


茨木県のお客様・・・・他店でダイヤモンドカットからバフ磨き溶剤クリアーのAMG純正19インチです。

曲りガリ傷修理が有りませんでしたのでいきなり塗装剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

鋳物ゆず肌落とし平滑面出しパウダーガンメタ下処理バレル荒研磨

1Ps本体丸塗りパウダーガンメタ静電噴射!

パウダーガンメタ先塗完成!

ポリッシュのリムディスク天面2次元ハンド研磨

リムディスク天面2次元ハンドバフ磨き

リムディスク天面バレル2次元研磨完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーガンメタ+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

 ・・・溶剤ガンメタとパウダーガンメタブラの大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」1Ps本体塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応ですがバレル研磨、ブラッシュドはパウダーアクリルクリアーが塗れるのが一番の売りです。
ポリッシュへのパウダークリアーは密着性が良く透明度の高い頑丈肌の高級パウダーアクリルクリアーです。

前回ダイヤモンドカット修理でAMGロゴ凹文字が浅くなってますのでもうこれ以上ダイヤモンドカットスライスすれば終いにはAMGロゴ凹文字が無くなります。

ダイヤモンドカットに拘る必要ない場合ばワンオフならではの高級感有るハンドメイドのバレル研磨やブラッシュドへのパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートがお勧めです。
ダイヤモンドカットは2回目までが修理限界ですがバレル研磨は何回でも修理可能です。
バレル研磨の修理 https://www.243ok.com/blog/category/464/
ダイヤモンドカット修理2回目以降の留意点!
ダイヤモンドカットはカンナで削るような切削削り込み式ですので以下の留意点が有ります。

他店でのダイヤモンドカット修理ですが凹彫り文字ロゴが浅くなってます。
2回目のダイヤモンドカットすれば凹彫り文字ロゴがさらに浅くなり3回目のダイヤモンドカットで終いには凹彫り文字ロゴが消えてしまいます。

2回目のダイヤモンドカットですがディスク窓部ガンメタ溝が無くなり3回目のダイヤモンドカットをすればガンメタと平坦になり段差が無くなります。

1回目のダイヤモンドカット修理ですがディスクとリム幅がやや広くなってます。
2回目以降はさらにリム幅が広くなり形状が変わります。

凹掘り込み赤ラインミ溝がどうしても浅くなりますが2回目以降はさらに浅くなります。

ダイヤモンドカットはエッジが鋭角になり角バリますので角部は溶剤クリアーが伸びて薄くなるため角部から水侵入による白ミミズシミが早期に入ります。
■ダイヤモンドカット不可な物、欠点、留意点■
バレル研磨は磨き工法の為、以下全て対応可能でパウダーアクリルクリアーが塗れます。
1・曲り歪みの有る場合、均等に切削が出来ないため振れ歪みの有る物はダイヤモンドカット不可
2・切削カット修理するたびに肉厚を失い強度低下、形状変化を起こすためダイヤモンドカット修理は2回目までが限界
3・キャップ、プレートやその他パーツの傷直しダイヤモンドカット不可
4・合金プレス1枚型リムなど薄いリムをスライスカットすれば肉厚が失われるためダイヤモンドカット不可
5・二輪バイクホイールはピッチホール穴が無い為ダイヤモンドカット不可
6・凹掘り込み文字や凹掘り込みラインなどカット修理により凹掘り込み文字ラインが浅くなる。
7・リムとディスク境目が浅い構造はダイヤモンドカット2回目以降はリムとディスクの境目段差が薄くなり3回目以降は境目段差が無くなる
8・パウダークリアーが出来ないためガン吹き液体溶剤クリアー塗装のみ対応の為、耐久性に難が有る
9・ディスクのエッジが鋭角になり溶剤クリアーが伸びてクリアーが薄くなるため角部から水侵入により白ミミズシミが早期に入る
耐久性に難が有る上に修理コストが掛かる「ダイヤモンドカット」に拘るか、修理コストを抑えてパウダーコートによる耐久性UPの「バレル研磨・ブラッシュド・その他」模様替えするかの選択です。
アルミ素地表現の「バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」は曲りガリ傷よりもポリッシュ腐食の大小が仕上がりを大きく左右します。
曲り、ガリ傷、欠け、割れは治っても虫食い、陥没、腐食は金太郎飴の様にいくら磨いても完全には治りません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード