ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2019.10.31

ユーノスロードスター純正14インチ鋳造(CAST)再ポリッシュバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

ユーノスロードスター純正14インチ鋳造(CAST)再ポリッシュバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー です。

純正ポリッシュは塗膜が薄く肌の弱い一液型溶剤クリアーですので劣化が早く水侵入による白ミミズシミが早期に入ります。・・曲りガリ傷修理ついでに再バレル3次元研磨して耐久性UPのパウダーアクリルクリアーでコーティングします。

カラー塗装からのバレル3次元研磨と違い元々フルポリッシュは磨きベースが出来上がってますので再バレル研磨は早く、安く上がります。

ユーノスロードスター純正14インチ鋳造(CAST)再ポリッシュバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー 


石川県のお客様・・・ユーノスロードスター純正14インチ鋳造のフルポリッシュ

純正ポリッシュは一液型溶剤クリアーですのでクリアー膜が薄く肌が弱い為、水侵入による白ミミズシミが早期に入る原因です。

純正ホイールインリム経費削減? インリムまでクリアーが塗ってませんので腐食が進行します。

溶剤クリアーを剥離して先ずはガリ傷肉盛り修理

アウトリムガリ傷研磨形成

インナーリムから側面リム研磨

ディスクサイド面窓部3次元ハンド研磨

ハンド3次元全面研磨・・白ミミズシミ腐食、飛び石、小傷など目に付く物全て手作業3次元研磨
※この工程が全体の5割を占めます

当社独自の乾式バレル中研磨

3次元バフ磨き

3次元バフ磨きとバレル研磨を数回繰り返しバレル3次元研磨完成・・・ノークリアーならここで完了です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

プラ樹脂製キャップはバレル研磨出来ませんのでハイパー塗装DSK

バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー完成!
※純正の溶剤クリアーからパウダーアクリルクリアーですので耐久性は一段とUPします。

インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗り仕上げですのでパウダーカラー同様の条件になります。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など今時ガン吹き液体溶剤クリアーなど行っていません。

ホール穴周辺はバレル研磨の回転円周が小さい為、外周リムより磨き光沢が甘くなりますのでハンド磨きは3000番手まで追い込まないと光沢が出ません。

ハンド磨きでディスク窓部まで磨きこむのがバレル3次元研磨です。

純正フル量産ポリッシュは一液型溶剤クリアーですがバレル研磨からのクリアーは全てパウダークリアーですので溶剤クリアーより遥かに耐久性UPします。
※パウダークリアーは密着性が高く透明度の高いパウダーアクリルクリアーです。
●ノークリアー(パウダークリアー無し)の特性●
【ノークリアーの利点】
1・アルミ素地磨き状態のため素材そのものの光沢輝きが表現出来る
2・一部の傷補修や少々の傷消しはサンドペーパーとコンパウンドさえあればユーザー自身でリペアー可能
3・普段から小まめに洗浄、磨き、ワックス掛けメンテすれば光沢が永く維持出来る
4・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離が無いめ修理と磨で終わるため短納期で修理ランニングコストが安くなる
5・塗装が無いため塗装の変色、剥げなどの概念が無い
【ノークリアーの欠点】
1・アルミ素地剥き出しのため傷が付き易く雨泥で酸化白ボケし易い
2・塩風の有る海岸沿い、火山灰が降る地域、雪国で凍結剤を使う地域などは特に腐食を起し易い
3・水や泥が付いてそのまま放置すればシミ、腐食の原因となり普段のメンテナンス(洗浄・ワックス・磨き)など週2回以上の磨きメンテが常に必要となる
4・クオリティの維持は使用条件化や普段のメンテナンスの有無に左右される
※ノークリアーメンテについてはこちら http://www.243ok.com/menu/noclearmente/
●オンクリアー(パウダークリアー有り)の特性●
【パウダークリアーの利点】
1・素地ポリッシュにパウダークリアーコーティングされているため洗車水洗い程度で済む
2・パウダークリアーは量産新品の軟弱な一液型溶剤クリアーと違い「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが期待出来る
【パウダークリアーの欠点】
1・磨き込んだ鏡面研磨光沢がクリアー塗装により鏡面光沢の落ち艶引き感がやや起きる
※例・・鏡にクリアーを塗れば映り込みが弱くなりボケ感が出るのと同じ現象
2・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離代が伴い修理後に全面再クリアー代も掛かるためノークリアーより納期や修理ランニングコストが高くなる
3・パウダークリアーとは言え経年劣化やガリ傷、角部からアルミ素地とクリアーの間へ水が浸入してに白シミ、ミミズシミ、塗装の浮きがいずれ起こる場合が有る
4・ユーザー自信で部分傷補修が出来ない
※傷、シミの入った箇所を研磨してもクリアーが剥げるだけでアルミ素地が出て却って不格好な仕上りになる
●ノークリアー&オンクリアー総括●
ノークリアーは磨きメンテが面倒ですが、メンテ次第で光沢クオリティーが永く維持出来てユーザー自身でリペアー可能である
オンクリアーはメンテ不要ですが小傷から水侵入白錆びや曲りガリ傷が入れば一旦クリアーを剥ぐ必要が有りユーザー自身で磨きリペアーが出来無い
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~9:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード