ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2019.09.12

RAYS-TE37鍛造14&15インチ/曲がりガリ傷割れ修理からのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアー

RAYS-TE37鍛造14&15インチの曲り、ガリ傷、割れ有りの修理フルコースからのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアーです。

修理フルコースの基本土台となる曲り、ガリ傷、割れ修理がきちんと出来ないとパウダーコート再塗装しても何の意味も有りません。

溶剤ホワイトとアルマイトブロンズ2本ずつですが溶剤ホワイトとアルマイトブロンズでは剥離方が違いアルマイトブロンズの方がやや割高になります。

RAYS-TE37鍛造14&15インチ/曲がりガリ傷割れ修理からのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアー


栃木県のお客様・・・溶剤ホワイトとアルマイトブロンズのRAYS-TE37鍛造14&15インチです。
アルマイトブロンズ15インチの方は曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れ有り程度悪し!

インリムの曲り、リム割れ、横振れ修理

アウトリムのガリ傷肉盛り修理

曲って割れたリムをプレス修理すれば割れ口が広がりプレス修理出来ませんので割れ口を仮止め溶接して曲り修理します。

曲り修理が完了して仮止め溶接を削除して表裏開先を取り表裏万遍無く包み込む様に溶接します。

溶接痕をハンド研磨して原型修復
※よく有るリム割れ溶接糞団子残し修理なら10分も掛かりません。

曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れ修理が無事終われば溶剤ホワイト塗装とブアルマイトロンズ剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨・・溶剤&パウダーコート問わず再塗装は下処理、仕込みが命です。

インナーリムから側面リム研磨

パウダーグロスホワイト静電噴射!

2黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

ロゴスッテカー貼り付けしてフルパウダーコート完成!

割れていたインリム周辺ですが何処を治したか判らい様に修理するのが本当のインリム割れ修理です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。

パウダーアクリルクリアーにより光沢性、耐食性、耐久性UPします。

曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れをしっかり治してからのフルパウダーコートですので基本土台となる修理が出来てからの話しです。
材料、機械、設備さえ揃えればパウダーコートは何処でも出来ます。

装着写真を頂きました。
インリム割れ修理に付いて

インリム割れ修理は不細工で無茶苦茶な溶接糞団子残し修理が殆どです。
溶接だけの修理なら「10分も掛かりません。」これで1本数万円は美味しい仕事です。

強度確保が理由らしいですが、溶接団子部やその横に再クラックが入ります。
強度確保など何の根拠も無い単なる手抜き修理、素人だまし以外何者でも無く、何よりも見た目が不細工でレア物や高額ホイールなど商品価値も無くなります。
当社インリム割れ修理

溶接が万遍無く溶け込む様にV時型に開先を取り適切な電圧と素材に応じたアルミ溶接棒で包み込む様に溶接します。

溶接団子残し修理なら10分も掛かりませんが溶接痕は全てハンド研磨形成ですので見栄え良く仕上げるのに手間と時間が掛かります。

割れ修理は溶接研磨形成、原型修復した後に磨きや塗装して何処を治したか解らない様に見替え良く修理するのが本来のインリム割れ修理です。
■裏リム割れ修理について■
事故か溝側溝落ちやその他大きな衝撃でもしない限り割れないホイールは何十年経っても割れませんが大きな衝撃も無く自然に割れるホイールは素材の原因か使用条件が大きな原因です。
1・一回割れた箇所は強度が低下しますので同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れてもクレームの対象外とさせて頂きます。
2・引っ張りタイヤ、キャンバー、シャコタンなどイン側へ極端に負担が掛かる条件のモノはインリムが割れやすくなります。
3・裏面のため塗装並びに光沢仕上げは別途追加料金となります。
※)注:割れ修理に関して造り素材や使用条件化で大きく異なるため修理後、再クラックが入ってもクレームの対象外となります事ご理解の上お願いします。
4・他店修理溶接団子残し手直し修理は全てお断りしています。
■他店溶接団子残しの修理手直し不可の理由■
1・溶接団子痕境目は溶接熱で周辺が凹んで面が出ていないため肉盛り領域が増えて平滑面出しが困難
2・やり過ぎ高温溶接熱によりリムが変形している
3・一回目の割れ修理ならV字に開先を取って表裏から完全に溶かし込み溶接をして研磨形成しますが団子残し全てを削除コの字型に削除して溶接を要すためさらに強度低下を起こす。
4・団子残しの上に溶接しても溶接修理方の違いと研磨形成が出来無い。
※他店溶接団子手直し無しリフレッシュ・リメーク https://www.243ok.com/blog/2018/02/23726/
■裏リム割れ修理工法について■
一般的な他店割れ修理は強度確保が理由らしく溶接団子を残した修理が殆どですが単なる手抜き修理の溶接団子残しは何よりも見た目が不細工で商品価値も無くなります。
溶接団子を残しても強度的には何ら関係しませんし団子残しは却ってバランスを悪くして団子部が割れたり団子横が割れます。※クロームメッキ、アルマイトは塗装無し研磨のみ
※内側に曲げて有るカールリムはリム奥部まで研磨形成出来ませんのでが届く範囲での研磨形成になります。
※裏リム割れからのリフレッシュ・リメーク https://www.243ok.com/blog/2017/11/23702/
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービ西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«9月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード