ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2011.10.16

VOLKレーシング&OZラリーレーシングの塗り替えリフレッシュ

「溶剤ウレタン焼付けカラー塗装」は車のボディーカラーと同質で、ホイールへのカラー塗装も「溶剤ウレタン焼付けカラー塗装」が主流です。 

最大の特徴はカラー表現が無限大に作れる事と既存の塗装の程度により塗装を剥がづ上塗りや重ね塗りが出来る事です。一色丸塗りはお値段が一番安く上がるのが溶剤カラー塗装です。 

上塗りと言ってもいきなり塗るのではなく足付けからプライマー、サフなど下処理をしてからのカラー仕上げとなります。 

VOLKは足付け下処理からのマットブッラクで、OZは剥離研磨からのグロスブラックの1Ps16インチ黒系丸塗りの紹介です。  

VOLK・TE37溶剤ウレタン「マットブッラク」塗り替え
 
新潟県のお客様・・ガリ傷や曲がりは多少ありますが、元の塗装程度が良好なため塗装剥離せずマットブッラクへの塗り替えです。

 
基本は曲り、ガリ傷修理から始まります。
カラーで隠れるからと言ってリム端しの削り込みやパテ埋めなどいたしません。


ホイールの表・裏・側面全て塗装前の足付けとして丸ごと研磨してからプライマーやサフなど溶剤マットブッラク前の下塗装をします。

 
溶剤マットブッラクは黒を塗った後に艶消しのクリアーでベースの黒の艶引き感を出す表現方です。

OZラリーーレーシング溶剤ウレタン「グロスブッラク」塗り替え+ロゴ復元
 
北海道のお客様・・曲り、ガリ傷は有りませんが、塗装の劣化痛みがあるため剥離、研磨してグロスブッラクへの塗り替えとロゴシールの復元です。


年代モノで既に塗装の痛みの有るモノは剥離からの下研磨が必要です。


仕上げが黒ですのでプライマーから下処理のサフも溶剤系の黒サフを塗ります。


黒塗装後、事前に作ったロゴの貼り付け位置とサイズの確認です。




グロスブッラクですので艶有りクリアーを塗って完全硬化した翌日、黄色のロゴを貼り付けて完成です。!
黒に黄色のロゴは良く映えます。(阪神タイガースみたいです。)

●1Psホイールの場合でのリフレッシュ価格の比較●

同サイズモデルを対象とした場合での目安となる値段の安いほうからのざっくり順位です。

溶剤ウレタンカラー塗装スーパーミラーバレル研磨(2次元)パウダーコートハイパー塗装スーパーミラーバレル研磨(3次元)ダイヤモンドカットスパッタリングメッキアルマイトメッキクロームメッキ  と言ったざっくり順位です。またお値段に比例して納期もかかります。

溶剤ウレタンカラー塗装は「安い・早い」となりメッキ加工は「高い・遅い」となります。
※カラーの種類や構造、デザインで多少の変動はありますが、メッキ加工だけは不動の順位です。

ホイール修理を基本、土台として最終のお化粧となる様々な表面処理に対応いたします。

4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。
この機会に是非ご相談ください。

(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード