ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

ブラッシュドカスタムとブラッシュドの修理

2017.01.11

AMG19インチ1Psパウダーブラック&ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間)

AMG19インチの先塗りパウダーグロスブラックから人気のブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間)です。

黒ベース塗装からリムディスクの天面ダイヤモンドカットやブラッシュドも作業の手順流れは同じですが、ダイヤモンドカットはパウダークリアー不可のため溶剤クリアーになります。

パウダークリアー可能なブラッシュドやバレル研磨は「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが望めます。

AMG19インチ1Psパウダーブラック&ブラッシュドパウダースモークブラック


東京都のお客様・・・AMGダイヤモンドカット修理ついでに耐久性重視と模様替えでブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)にカスタムします。

本体丸ごと塗装剥離

ブラスト研磨して写真撮り忘れですがハンドアクション研磨~バレル荒研磨をします。

化成処理して1コート目のパウダーグロスブラック静電噴射!

先塗りのパウダーグロスブラックからリムとディスク天面をデジタル式のPC旋盤でスライスカットすればダイヤモンドカットになりアナログ的な職人の手作業によるハンド研磨がブラッシュドになります。

リム&ディスク天面を職人の手作業によるハンド研磨
※量産向きで無い1個1個手作業によるブラッシュドは新品価格が高くなりますが後加工の場合量産向きのダイヤモンドカットより耐久性がUPした上お安く上がります。


ブラッシュド混入

2コート目本体丸塗りのパウダースモークブラック(黒中間色)の静電噴射!

最後に凹文字へ溶剤白の文字入れ

パウダーグロスブラック&ブラッシュドパウダースモークブラックの完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」など2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングも不要です。

最終工程のパウダークリアーが透明の場合は先にパウダーホワイトで文字入れしますがパウダースモークブラックの場合は白が黒く染まるため最終クリアーにより白の文字入れの順番や材料が変わって来ます。

ブラッシュドと同じヘアーライン表現のダイヤモンドカットはパウダーコートが出来ませんがブラッシュドならパウダーコートが可能です。

べた塗りの黒と透き通る黒の2トーンのコンストラストがより高級感を演出します。

パウダースモークブラックも数種類有りますが微妙な黒濃淡の匙加減は写真では判断付きにくいため「黒薄目・黒中間・黒濃い目」のアバウトですが3パターン選択のお任せでお願いします。

透明系パウダーキャンディーカラー全92色
需要の無いカラーは一部廃盤になったモノも御座います。
パテ埋めで誤魔化し出来るカラー塗装と違い素地表現の「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は修理の誤魔化しが効きませんので基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.12.28

鍛造ディスクのブラッシュドパウダースモークブラックとヘッドカバーパウダーコート

関東で有名なカスタムチューンメーカー様からのイベント出品用のカスタムホイールとエンジンカバーのブラッシュド&パウダーコートです。

ディスクのマシニング切削肌残しリクエストのため手磨きからマスキング2回とパウダー2コートなど手間がかかる施工の上さらにイベント出品の納品期限も有りバタバタしましたが期限まで何とか無事間に合い上手く行きました。

鍛造ディスクのブラッシュドパウダースモークブラックとヘッドカバーのパウダーシャンパンゴールド


神奈川県のお客様・・・A6000番台の鍛造マシニング切削形成の新品ディスクです。

新車卸しの新品鋳造(CAST)エンジンヘッドカバー

溶剤のクリアーが塗装されているためクリアーを剥離しますがマシニング肌を残すのが目的でクリアーを剥ると剥離溶液でシミが入りさらにブラストも出来ないためマシニング肌は手磨きです。

ボケた写真ですがバレル仕上げ研磨を掛けます。

マシニング肌を残すピアスボルト周辺を1回目のマスキングしてディスク天面のブラッシュド混入!

マシニング切削肌を2回目のマスキングしてディスク天面をブラッシュドして密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

1コート目のパウダースモークブラック(濃い目)の静電噴射!

1コート目のパウダースモークブラック(濃い目)の完成!

1コート目のパウダースモークブラックと塗って無い無垢のマシニングの境目は塗膜の断層が出るためさらにパウダークリアーで自然な感じに仕上げます。

マスニング切削肌から丸塗りの2コート目パウダークリアー静電噴射!

ブラッシュドパウダースモークブラック&ポリッシュパウダークリアー2トーンの完成!

ブラッシュドは普段通りで何て事無かったですがマシニング切削肌残しに苦労しました。

ディスク裏面はブラッシュドしていませんのでポリッシュ無垢のままのパウダースモークブラックになります。

ディスクのみ施工依頼のためリムは今回ノータッチです。

新車卸しのエンジンヘッドカバーは乾式サンドブラストでは無く湿式のウェットブラストをします。

様々な下処理を施し1コート目のパウダーミラークロームの静電噴射!

パウダーミラークローム完成!
メッキみたいな光沢になりますのでこの光沢を透かし生かしたたパウダーキャンディーカラーを塗ります。

2コート目のパウダーシャンパンゴールドの静電噴射!

敢て艶引き感を出したパウダーシャンパンゴールドです。
※鋳造品で数回高温焼き付け重ね塗りのため極一部ブツ発泡が有りましたが層は目立たないレベルです。

エンジンヘッドカバー組み付け写真を頂きました。

イベントに無事間に合って良かったです。
後日珍しい海外製ビールを送って頂きありがとうござました。
※:受注状態、損傷状態、施工内容により納期が遅延する場合が有ります。また予期せぬ不具合手直しなども稀に有りますので、期期が限られる商品は余裕を持って早めにお送り下さる様お願いします。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
年末年始のお知らせ
12月30日~1月5日までお正月とさせて頂きます。
  (有)オートサービス

2016.12.07

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)OZスカラー20インチのバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラックの黒中間色です。

削り込みの修復歴有りでリムが薄くなってしまっていましたが肉厚復元は出来ませんので現状の厚みのままでのリフレッシュ・リメークになりました。

曲りガリ傷は治せても削り込みの原型復元は出来ませんので同業者の方、悪質で安易な削り込み修理は止めてください。

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)


兵庫県のお客様・・・パット見は普通ですが、悪質な修復歴有りでよろしく無いです。

削り込みの修復歴有りでリムが薄くなってしまっていましたが肉厚復元は出来ませんので現状の厚みのままでのリフレッシュ・リメークになりました。

薄くなったリム以外も至る箇所ボコボコ曲がっています。

6角キャップを外そうとして叩いたのでしょうか?叩き傷と叩いた衝撃で根本が裂けています。

叩き傷の肉盛り研磨形成

2Ps本体の剥離研磨

2Ps本体先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムをブラッシュドしてアウトリムへのパウダークリアー静電噴射!

ディスクとセンターキャップの塗装剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨で肌だし

スポーク天面のブラッシュド

センターキャップのブラッシュドしてパウダークリアー静電噴射!

1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着して組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ブラシラインの鈍い銀の光沢に黒薄目のパウダースモークブラックで重厚な高級感有るイメージです。

アウトリムもブラッシュドによりテカテカしたポリッシュでは無く渋い表現です。※薄くなってしまったリムが残念ですが・・・

■OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・センターキャップ・・・・・・・・・・ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・研磨レンズクリアー

装着写真を頂きました。・・・イベント出品でVIP STYLE の取材でマジェスタ部門2位受賞されました。おめでとうございます。(^^)v
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※曲り、ガリ傷、欠け、割れ修理は治せても削り込みは治せません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせ、お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.12.01

TRD鍛造(FORGED)19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

TRD鍛造(FORGED)19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー鍛栄舎TRD鍛造(FORGED)19インチのバレル2次元研磨ベースからのブラッシュドパウダークリアーです。

ガリ傷修理ついでに鍛造ホイールですので素材の良さを生かしたカスタムブラッシュドをお勧めしました。・・・地元鹿児島ではブラッシュドがあまり普及しておらずブラッシュド自体を知らない人が多いようですのでもっとPRしていきます。

鍛栄舎TRD鍛造19インチのバレル2次元研磨ベースからのブラッシュドパウダークリアー


鹿児島県のお客様・・・歩いて1分ご近所さん建設会社社長の愛車プリウス鍛造TRD19インチ

ガリ傷修理ついでにカラー塗装では無くカスタムブラッシュドします。

塗装剥離からブラスト研磨!結構ユズ肌が荒いです。

ユズ肌をハンドアクション研磨削除して平滑面出し
バレル荒研磨からバレル仕上げ研磨
※ブラッシュドのベースのためのバレル研磨ですのでそこまでシビアにテカテカに磨く必要は有りません。

バレル2次元研磨ベースからのブラッシュド混入

ポリッシュ面への密着性向上のためにガスグラスプライマーで表面化学処理
http://www.global-suzuki.com/product/gas-glass-primer-2/


透明度が高く密着性の良いアクリルパウダークリアーの静電噴射!

丸塗りのパウダークリアーで完成!

バレル研磨でついでに綺麗になったインナーリムから側面リム裏リムは普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートがさらに効果を発揮します。ガラスコーティングなど不要です。

ポリッシュのガリ傷肉盛り修理はパテ埋めなど誤魔化しが出来ません。

ディスクのサイド面窓部はバレル2次元研磨による鈍い銀の光沢になります。

リムからディスク天面がブラッシュド

今人気のブラッシュドは当社自慢のバレル研磨やパウダーコートの組み合わせにより、既製品には無い当社独自のブラッシュドでOnly one Customを提供いたします。

HP http://www.243ok.com/menu/burashudo/

 3次元フルブラッシュド


こちらはRAYS鍛造19インチの3次元フルブラッシュドです。

黒濃淡中間色のパウダースモークブラック
※透明系のパウダーキャンディーカラークリアーは90色以上有ります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービス西

2016.10.26

NeuSpeed RS10-19インチバレル研磨とブラッシュドパウダークリアー

NeuSpeed RS10-19インチバレル研磨とブラッシュドパウダークリアーNeuspeed RS10-19インチのバレル研磨とブラッシュド組み合わせによるアウトリムはバレル鏡面仕上げ、ディスク天面ブラッシュド、ディスク窓部がバレル研磨ゆず肌銀の光沢でキャップが艶消しパウダークリアーのポリッシュ4トーン表現で手の込んだ贅沢な造りのバレル研磨とブラッシュドパウダークリアーです。

バレル鏡面研磨&ブラッシュドの組み合せをちょっと変えた別バージョンのブラッシュドを下欄に紹介していますのでも是非ご覧ください。

Neuspeed RS10-19インチバレル研磨とブラッシュド&パウダークリアー


福岡県のお客様・・・鍛造NeuSpeed RS10-19インチです。
福岡からお持ち込みご来店頂きました。

全体的に程度良好ですがガリ傷をやすりで削り込んでリムが低くなっているのが残念です。

削り込み箇所を肉盛り溶接

天面合わせの研磨状態ですがこれだけ低くなっています。

削り込み修理が終わればリム研摩からディスクバレル研磨の下処理研磨

インナーリムから側面リムも剥離から研磨

バレル中研磨からバレル荒研磨

バレル仕上げ研磨の完成

10本スポークのディスク天面のみブラッシュド混入

リムはバレル鏡面研磨でディスクがブラッシュドのポリッシュ2トーン仕上げ

本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

キャップも個別にバレル鏡面研磨

キャップは艶消しのパウダークリアーを静電噴射!

バレル研磨&ブラッシュドパウダークリアーの完成

バレル研磨でついでに綺麗になったインナーリムから側面リム裏リムは普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートがさらに効果を発揮します。ガラスコーティングなど不要です。

バレル鏡面研磨したキャップは艶消しパウダークリアーで鏡面ポリッシュがハイパーシルバー(DSK)風になりましたので勿体ないような気もしますが・・・・

ブラッシュドへやバレル研磨のポリッシュ系へのパウダークリアーは透明度の高く密着性の良いアクリル系のパウダークリアーを使っています。

修理の誤魔化しが出来ないポリッシュは肉盛り修理技術の腕の見せ処です。

■バレル研磨&ブラッシュド&窓部ゆず肌バレル■
【アウトリム】:バレル鏡面仕上げ
【ディスク】:天面ブラッシュド、窓部サイド面バレル研磨ゆず肌銀の光沢
【キャップ】:艶消しパウダークリアー
※本体丸塗りパウダークリアー
          バレル研磨とブラッシュドの組み合せ別バージョン
                      ↓

福岡県のお客様・・・鍛造カールソン21インチバレル研磨&ブラッシュド/パウダークリアー

■デザイン天面バレル研磨&窓部ブラッシュド■
【アウトリムからディスク】:バレル鏡面仕上げ
【ディスク側面】:窓部サイド面ブラッシュド
【キャップ】:バレル鏡面仕上げ
※本体丸塗りパウダークリアー
バレル研磨やパウダーコートによる様々なブラッシュド施行例はこちらhttp://www.243ok.com/menu/burashudo/
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ、お見積りは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2016.10.12

AGIO22インチ/ディスク割れ修理から3次元フルブラッシュド/パウダーカッパー

AGIO22インチのディスク割れ修理ついでに3次元フルブラッシュド再混入からパウダーキャンディーカッパーへ模様替えです。

AGIOのディスクは割れやすい構造材質の様で、そんな割れやすいモノを完璧に修理したからと言ってインリム割れ修理同様に再クラックが入る可能性は有りますので強度保証は出来ません事ご理解の上お願いします。

AGIO22インチ/ディスク割れ修理から3次元フルブラッシュド/パウダーカッパー

埼玉県のお客様・・・曲り、ガリ傷無しの程度良好ですがなぜか?ディスクが割れています。ディスク割れ修理ついでに再ブラッシュドしてパウダーキャンディーカッパーへ模様替えします。

 

AGIOのディスク割れは過去3件目です。リムに損傷は有りませんが大口径の割にディスク幅の線が細すぎるためでデザイン重視による構造上の問題かと思われます。

 

溶接が奥まで完全に溶け込む様にV時に開先を取ります。

 

4面4方向を堤み込む様に溶接します。

 

手作業による研磨形成!原型修復はほぼ完璧です。

 

割れたスポークは何処を治したかもう判りません。

 

3次元フルブラッシュドの完成!

 

アウトリムのブラッシュド

 

センターキャップのブラッシュド

 

ディスク・アウトリム・キャップ12パーツ同色パウダーキャンディーカッパーの静電噴射!

 

インリムの剥離研磨

 

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

 

全パーツパウダーコートの完成

 

組み付け合体完成!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」など2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングも不要です。

 

インリムのパウダーグロスブラックはお決まり定番です。

 

割れていたディスクのスポーク部です。

 

如何にも割れそうな頼りない細いディスクですネ!

 

写真の撮影環境やモニター環境で実物とは多少異なりますが透き通るキャンディーカッパーで良い色が出ています。

 

■AGIO22インチ/ディスク割れ修理/3次元フルブラッシュドの詳細■

・アウターリム・・・・・・・ブラッシュドパウダーキャンディーカッパー 
・センターディスク・・・・・3次元フルブラッシュドパウダーキャンディーカッパー
・センターキャップ・・・・・ブラッシュドパウダーキャンディーカッパー
・インリム塗装・・・・・・・パウダーグロスブラック
・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
・分解合体シーリング打ち直し

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

2016.10.08

HYPER-FORGED20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

リムがWORK製の合金プレスアルマイトリムででディスクがアメ鍛US製のHYPERFORGED20インチです。

WORKの合金プレス光輝アルマイトリムを鍛造のディスク同様に渋めのブラッシュドにして統一感を持ちフルパウダーコートで耐久性もUPしました。

HYPER-FORGED20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

鹿児島県のお客様・・・ディスク鍛造とリム合金プレス光輝アルマイトのHYPER-FORGED20インチのリム修理ついでにアルマイトリムからブラッシュドパウダークリアーに模様替えします。

 

ポリッシュへの溶剤クリアー特有の水侵入により腐食です。

 

リムガリ傷修理ついでに光輝アルマイトリムから鈍い光沢の金属ラインブラッシュドに模様替え

 

アルマイト剥離から研磨してブラッシュド混入

 

アウトリムのみパウダークリアー静電噴射!

 

似たディスクデザインの写真左HYPER-FORGEDと写真右AGIOです。

 

HYPER-FORGEDの再バレル3次元研磨ブラッシュドの完成!

 

ディスクのスポークサイド面と窓部はハンド研磨からバレル研磨で鏡面仕上げしてディスク天面をブラッシュドする鏡面研磨とブラッシュドの組み合わせがバレル3次元研磨ブラッシュドです。

 

同時進行中のAGIO別施工3次元フルブラッシュドの完成!

 

ディスクのデザイン天面からスポークサイド面、窓部ゆず肌削除ハンド研磨からバレル研磨してスポークサイド面、窓部全て同質のブラシライン混入が3次元フルブラッシュドです。

 

パウダークリアー静電噴射!

 

組み付け合体完成!

 

インナーリムは元のマットブラックのままで洗浄研磨のみです。HYPER-FORGEDは3Psですがアウトとインを溶接された実質2Psになりますのでアウトリムやインリムのパーツ別交換は出来ません。

 

ディスクと同じブラッシュドでアルマイトリムとは違う渋い表現です。

 

バレル3次元鏡面研磨とブラッシュドの2トーンコンストラストで手の込んだ高級感有るブラッシュドです。

 

■HYPER-FORGEDバレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアーの詳細■

・アウターリム・・・・・・・ブラッシュドパウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・洗浄研磨のみノータッチ
・センターディスク・・・・・バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄再利用
・エンブレム・・・・・・・・ブラッシュドパウダークリアー

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービ西 

2016.10.01

BBS-RR18とBBS-BMW純正の溶剤&パウダーコート/リフレッシュ・リメークx2台

BBS-RR18インチとBBS-BMW純正16インチ2台共リム修復歴有りでBMWの方は問題有りませんでしたがRRの方は削り込み修理によりリムが薄くなっています。

※手付かずの曲りガリ傷修理は治せても一遍手を加えた修復歴有り曲りガリ傷修理や悪質な削り込み修理で薄くなったリムの肉厚復元再生は出来ません。

2台共ディスクは溶剤ウレタンカラーによるゴールドメタリックとハイパー塗装(DBK)のカラー&ポリッシュですがアウトリムのポリッシュと2Ps本体(パウダーブラックOrパウダークリアー)でどちらも2Ps本体のインナーリムから側面リムは耐久性とメンテ重視のパウダーコートフィニッシュです。

BBS-RR18インチとBBS-BMW純正16インチのリフレッシュ・リメークx2台

その1・・BBS-RR18インチ溶剤ゴールド&リムポリッシュノークリアー

京都府のお客様・・・曲りガリ傷は有りませんがそれよりも2本削り込み修復歴有りです。

 

解り易い様にリムフランジ部を赤マジックで塗って有りますが半分の厚みになっています。
※削り込み修理は逐一オーナーへ報告しないとこちらの仕業と勘違いされますので先に確認もらってから作業に入ります。

 

アウトリム曲りとガリ傷修理

 

2Ps本体の剥離からリム研摩

 

2Ps本体は当社定番となるパウダーグロスブラック静電噴射!※最近他店もインリムの黒塗装が多くなって来ているようです。

 

センターディスクの剥離からブラスト研磨!

 

ゆず肌削除の面出しハンドアクション研磨

 

平滑面出しのためにさらにバレル荒研磨!塗装は下処理が命です。

 

ピアスボルトの剥離からガスグラスプライマーをしてパウダーグロスブラック静電噴射!
※耐熱性、密着性、褪色性など今人気のガンコートも行っていますので用途に応じて選択ください。
注):ガンコートは小物パーツ向きですのでホイールには不向きです。

 

全パーツ個別加工の完成!

 

組み付け合体完成!キャップのBBSロゴはお客様からの提供でシール剥げ防止でクリアー抑えして有ります。

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」など2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングも不要です。

 

ディスクのゴールドはLM純正ゴールド近似に調色した溶剤ゴールド&クリアーコートです。

 

アウトリムはノークリアー仕上げ!
黒光りするピアスボルトでビジュアル見た目がさらにUPします。

 

■BBS-RR19インチ/リフレッシュ・リメークの詳細■

・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)
・2Ps本体塗装・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・LMゴールド近似溶剤ゴールド
・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・ゴールド塗装&ロゴシール貼り付けクリアー抑え

その2・・BBS-BMW純正17インチ溶剤ハイパー塗装(DBK)&リムブラッシュドパウダークリアー

群馬県のお客様・・・こちらも2本研磨されていますが大きく削り込んで無い様ですので安心しました。

 

ディスクが付いたままでリムを研磨されていますので研磨の境目が出ています。

 

2Ps本体の剥離からリム研摩

 

アウトリムをブラッシュドして密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理

 

2Ps本体は黒やシルバーなど塗装無しアルミ無垢の状態でアウトリムから本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

 

センターディスクの剥離からブラスト研磨してゆず肌削除の面出しハンドアクション研磨

 

平滑面出しのためにさらにバレル荒研磨!塗装は下処理が命です。

 

溶剤ハイパー塗装(DBK)ベースのパウダーグロスブラック静電噴射!

 

黒の上にアンダーコートしてハイパー塗装(銀膜添付)します。

 

チタンボルトを洗浄研磨して組み付け合体完成です。

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見た目が良い」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングなど不要です。

アウトリムはテカテカ光沢のBBFバフポリッシュでは無く渋めのブラッシュドパウダークリアーです。

 

ディスクのハイパー塗装(DBK)はベースから数えて4コート(塗装)+4ベイク(釜焼き)を要し銀膜を透すレイヤー式の特殊塗装のため「シルバーメタ・ゴールドメタ・ガンメタ」とは違う高級感有る独特なメタル調塗装になります。

 

■BBS-BMW純正17インチ/リフレッシュ・リメークの詳細■

・アウターリム・・・・・・・ブラッシュド(パウダークリアー)
・2Ps本体塗装・・・・・・・ブラッシュド(パウダークリアー)
・センターディスク・・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・金属バルブ新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

 

装着写真と大好物のビールまで送って頂きありがとうございました。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービ西

2016.09.28

AGIO19&20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)x2台

修理やカスタムリフレッシュ依頼が多いAGIOI鍛造3Psです。19インチの方はリムのブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)で、20インチの方は当社自慢のバレル3次元研磨からの天面ブラッシュドのパウダースモークブラック(薄目)です。

分解可能な3PsのAGIOIは1本30万円前後する高額で高品質なフル鍛造ですので、各パーツ別にバレル研磨やブラッシュドなど様々な施工組み合わせが可能でさらにパウダーコートによる「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など耐久性向上とより高級感を演出したビジュアルと個性を兼ね備えたカスタマイズです。

※2Psハメ殺しのブラッシュドはAGIOの様なブラッシュドやその他カスタムはほぼ出来ません。その理由は下欄に詳しく案内しています。

AGIO19&20インチ/ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)x2台

その1・・AGIO19インチ/リムのみブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)

 

福岡県のお客様・・・AGIO19インチ3Ps全パーツフル鍛造(FORGED)ディスクはノータッチでアウト&インリムのみのリフレッシュ・リメーク

 

曲りガリ傷修理が有りませんでしたので即分解してパーツ別12枚の塗装剥離に入ります。

 

インリムの剥離からリム研摩

 

インリムは当社定番もパウダーグロスブラックの静電噴射!

 

リムまで大きく突き出たスポークとリムの間に泥汚れがこびりついて腐食が進行しています。

 

アウトリムを再研磨してブラッシュドポリッシュへガスグラスプライマー化学処理

 

アウトリムのパウダースモークブラック(薄目)の静電噴射!

 

ノータッチのディスク以外パーツの完成!

 

組み付け完成!アウトリムブラッシュドパウダースモークブラックは濃からず薄からず中間色の良い塩梅のスモーク加減で個性を主張!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

 

■AGIO19インチ/ブラッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・ブラッシュド+パウダースモークブラック(薄目) 
2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・施工無し
4・センターキャップ・・・・・施工無し
5・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
6・エアーバルブ・・・・・・・交換無し
7・分解合体シーリング打ち直し
 
 

その2・・AGIO20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)&フルパウダーコート

岐阜県のお客様・・・AGIO20インチ3Ps全パーツフル鍛造(FORGED)ディスク3次元バレル研磨ブラッシュドパウダースモークブラックでアウトリムはBBFバフポリッシュのカスタムフルパウダーコートにします。

 

4本皆アウト&インリムの曲り修理から

 

アウトリムはブラッシュドからBBFバフ鏡面研磨してポリッシュへガスグラスプライマー化学処理

 

BBFバフポリッシュへのパウダークリアー静電噴射!

 

インリム塗装剥離+研磨から定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!

 

バレル3次元研磨ブラッシュド
※ディスクのサイド面窓部はバレル鏡面ポリッシュでディスク天面がブラッシュドになります。

 

ディスクのパウダースモークブラックの静電噴射!

 

センターキャップ凹文字は赤からガンメタ塗装墨入れ

 

キャップ(溶剤クリアー)以外全のパーツのパウダーコートの完成!

 

社外新品クロームのピアスボルト組み付け合体完成!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

 

ディスクは鈍い銀のブラシライン光沢を透かしたパウダースモークブラック薄目です。

 

アウトリムはBBFバフポリッシュパウダー透明クリアー

 

■AGIO20インチ/ブラッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダークリアー
2・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・・バレル3次元ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)
4・センターキャップ・・・・・ブラッシュド溶剤クリアー
5・ピアスボルト・・・・・・・・社外新品クロームボルト交換
6・エアーバルブ・・・・・・・金属ストレート新品交換
7・分解合体シーリング打ち直し

              ★AGIO新品ブラッシュドとの違い★
                      ↓

写真左がバレル研磨無しのAGIO鍛造ディスク3次元フルブラッシュドで写真右がAGIO鍛造ディスクバレル研磨ベースの当社施工3次元フルブラッシュドのです。
バレル研磨無しのAGIOはアルミ無垢肌へ直にブラッシュドされていますので下地光沢が無いため白濁したブラッシュドなりバレル研磨したブラッシュドは銀色に輝くブラッシュドになります。

            ●2Psハメ殺しのブラッシュドについて●
                     ↓

修理依頼が多いWORKお得意の2Psハメ殺しグノーシスシリーズのブラッシュドです。

グノーシスはダミーボルト付きと無しが有りリムは合金プレス光輝アルマイトでディスクが鋳造のブラッシュドですが、2Psハメ殺しのため再ブラッシュド、再光輝アルマイトいずれも再生不可です。

2Psハメ殺しでもリムとディスクに隙間の有るモノやディスク縦柱の無い物ならブラッシュドも一部可能ですが、リムとディスクを隙間なく付けて有るモノやディスクの縦柱が有るモノはディスクのブラッシュドは不可能でリム磨きもディスクの縦柱が邪魔になりその周辺が磨けませんのでリム天面だけ研磨でフル磨きは出来ません。

2Psハメ殺しのブログ
http://243ok.com/blog/2012/05/#date-2012-05-18

2Psハメ殺しは新品同質の加工は全て不可能なため丸塗りのカラー塗装をするかバレル研磨丸磨きの2通りしか方法が有りません。
※以下8項目パーツ別施工を必須条件とする加工は全て再生不可能です。
1・リムのフルポリッシュ不可
2・リムのフルブラッシュド不可
3・リムの光輝アルマイト不可
4・リムのダイヤモンドカット不可
5・ディスクのクロームメッキ不可
6・ディスクのスパッタリングメッキ不可
7・ディスクのフルブラッシュド不可
8・ディスクのダイヤモンドカット不可
※バレル研磨によるフルポリッシュなら唯一何とか可能です。こちら
http://243ok.com/blog/2015/08/#date-2015-08-29

ブラッシュドは人の手によるハンドメイド受注生産のためダイヤモンドカットの様に量産向では有りませんのでコストが掛かり2Psハメ殺しとは言え結構なお値段がします。高額な商品を溶接でくっ付けて新品と同質の修理が出来ない!つまり1本でも損傷すれば買い替えで使い捨ての様な2Psハメ殺しはいかがな物でしょうか?・・・

1Psホイールは1個のパーツですのでブラッシュドは勿論新品同質オリジナル施工やリムとディスクの個別加工など様々なカスタム施工が可能です。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2016.09.22

R35GTR純正20インチ鍛造3次元ブラッシュド&パウダークリアー

R35GTR純正のスポークデザインは5面カットのためブラッシュド混入に全体の8割の時間と手間を要しました。

バレル3次元研磨やブラッシュド3次元はデザイン構造により奥ばった狭い箇所など研磨が届かない場合も有ります。

R35GTR純正20インチ鍛造(FORGED)3次元ブラッシュド&パウダークリアー

R35GTR純正20インチ鍛造(FORGED)3次元ブラッシュド&パウダークリアー

山口県のお客様・・・多少の曲りガリ傷は有りますが程度良好なRAYS製の鍛造R35GTR純正ホイールです。

 

先ずは曲り、ガリ傷修理から

 

塗装剥離からブラスト研磨

 

鍛造ゆず肌削除のハンドアクション研磨で平滑にします。

 

ブラッシュドのためのバレル研磨荒研磨

 

3次元ブラッシュドパウダークリアー前
※鍛造ホイールはバレル研磨やブラッシュドにより効果的な高品質素材です。

  

リムからディスクの平面部とスポークサイド面の5面方向の立体構造のためブラッシュド混入に全体の8割の時間を要します。

 

3次元ブラッシュドが無事終われば1Ps丸塗りのパウダークリアーの静電噴射!

 

3次元ブラッシュドパウダークリアーの完成!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでフルパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点で本体丸塗りパウダーコートはガラスコーティングなども必要有りません。

 

樹脂膜で塗膜の厚いパウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有るクリアー膜になります。

 

センターボアー回りのブラッシュドは丸くならない様にエッジを利かした表現に一番苦労した箇所ですが如何にもハンドメイド手造り感有る雰囲気を醸し出します。

 

銀色に発色する金属ラインの鈍い光沢

 

派手さを抑えた金属銀ラインで重厚で高級感有る肌です。

 

こちらAGIOの鍛造ディスクはバレル3次元ブラッシュドです。
ディスクサイド面窓部は鏡面仕上げのバレル3次元研磨して天面部のみのブラッシュドになります。

 

SW3連休前に間に合った9台36本とその他単品修理品計52本完成!梱包に丸1日掛かります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225


  (有)オートサービス西

2016.09.06

RAYS-Gr-C16インチ/3次元ブラッシュド/パウダーキャンディーピンクゴールド

四半世紀前RAYS-Gr-Aと人気を二分したフル鍛造Gr-C16インチを今人気のブラッシュドから最終コーティングはパウダークリアー&パウダーブラック&パウダーキャンディーピンクゴールドで一品物ワンオフならではの耐久性重視の塗装フルパウダーコートです。

フルパウダーコートは「曲り、ガリ傷の有無」より腐食が少ない事が重要な条件です。曲りやガリ傷は治っても虫食い、陥没、腐食は治せません。・・・・

RAYS-Gr-C16インチ/3次元ブラッシュドからパウダードキャンディーピンクゴール&フルパウダーコート

神奈川県のお客様・・・年代モノの割には大きな腐食も無く程度良好な3Ps鍛造Gr-Cです。
※フルパウダーコートは腐食が無ければどんな古いホイールでも上手く行きます。

 

インリムの曲り修理!

 

インリムの剥離から回転研磨機にてリム研摩

 

インリム塗装は当社が最初に推奨提案した定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!

 

アウトリムのガリ傷肉盛り溶接!
※曲りガリ傷修理よりもポリッシュの腐食が無かった事が何よりです。

 

アウトリムBBFバフポリッシュ

 

ポリッシュへの密着性向上のためにガスグラスプライマーをしてパウダークリアーの静電噴射!

 

分解出来ないプラ樹脂オーナメントが付いたモノへ200℃釜焼きが必要なパウダーコートをすればプラが溶けてしまいますのプラに耐えうる70℃釜焼きの溶剤キャンディーゴールドになります。

 

6角キャップブラッシュドのガスグラスプライマーの化学処理

 

クロームのピアスボルトならパウダーキャンディーゴールドが出来ますがメッキで無いピアスボルトはカラーパウダーになります。
※パウダーキャンディーカラーにする場合は先に再クロームする必要が有ります。

 

ディスクの塗装剥離!

 

ブラッシュドのために鋳物ゆず肌をハンドアクション研磨!

 

バレル研磨研磨してブラッシュドの仕込みをします。
※ブラッシュドのためにバレル研磨までするの当社独自の拘り工程です。

 

ディスク天面からディスクサイド窓部までの3次元ブラッシュド
ディスクのブラッシュドに全体の8割の時間を要します。

 

キャップリングもブラッシュド

 

ブラッシュドしたセンターディスク&キャップリングのパウダーピンクゴールドの静電噴射!

 

6角キャップ以外全パーツのパウダーコートの完成!

 

組み付け合体完成!
※フルパウダーコートは曲りガリ傷の有無より腐食の有無で仕上がりを大きく左右します。

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

 

ブラッシュドのパウダーピンクゴールドお初ですが個性的でエレガン優雅なイメージです。

 

肉厚感有るモッチリとしたパウダークリアー独特のポリッシュになります。

 

■RAYS-Gr-Cブラッシュド/フルパウダーコートの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー) 
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・ブラッシュド(パウダーピンクゴールド)
4・センタープレート・・・・・ブラッシュド(パウダーピンクゴールド)
5・6角キャップ・・・・・・・・・ブラッシュド(溶剤キャンディーゴールド)
6・ピアスボルト・・・・・・・パウダーゴールド
7・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

2016.08.20

OZスカラー裏割れ修理からブラッシュド/パーツ別フルパウダーコート

OZスカラー裏割れ修理からブラッシュド/パーツ別フルパウダーコートOZスカラーオリジナルはリムバフポリッシュ一液型溶剤クリアーとディスク&キャップはダイヤモンドカット一液型溶剤クリアーですが、曲り、ガリ傷、裏割れ修理ついでに「密着性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性を重視してパウダーシルバー&ブラッシュドによるフルパウダーコートでの模様替えです。

量産式一液型溶剤クリアーとワンオフ向きのパウダークリアーとの耐久性の差はその比では有りません。

OZスカラー裏割れ修理からパウダーシルバー&ブラッシュド全パーツフルパウダーコート

栃木県のお客様・・・OZスカラー18インチ曲り、ガリ傷、裏割れ修理ついでに耐久性重視のブラッシュドフルパウダーコートに模様替えします。

ダイヤモンドカットオンクリアー特有の水の侵入による白ミミズ錆び現象です。・・ダイヤモンドカットはエッジが鋭角になためクリアー層が薄く伸びてしまいす。またダイヤモンドカット面へは足付けサイディングが出来ないため直塗りとなり密着性が悪くなるため角部周辺から水の侵入で白ミミズ錆び腐食が進行する原因です。

ポリッシュ腐食現象についてhttp://www.243ok.co.jp/z.,window/simifusyoku.html

リム曲り、ガリ傷、割れ2ヶ所有りの修理から

割れ修理は溶接が満遍なく溶け込む様にV字に開先を取って表裏包む様に溶接します。

溶接部ハンド研磨形成!

※溶接部の研磨形成に時間と手間が掛かります。溶接団子残し修理なら1本10分も掛かりませんので美味しい仕事です。

割れ修理が終われば普段通りパウダーコート下処理の全面研磨します。

インナーリムのパウダーシルバーの静電噴射!

アウトリムも曲り、ガリ傷修理からBBFバフポリッシュして密着性向上を図りガスグラスプライマーの化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

ディスクの「剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル研磨」多くの下処理をしてパウダーシルバーに入ります。※塗装は下処理が命

1コート目ベースカラーとなるパウダーシルバーの静電噴射!

スポーク天面のパウダーシルバーを剥いでブラッシュドの下準備に入ります。

先塗り窓部パウダーシルバーをマスキングガードしてスポーク天面部のみブラッシュド

2コート目となるパウダークリアーの静電噴射!

6角部とプレート一体型のセンターキャップは6角キャップをバレル研磨してプレートはブラッシュドから丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

錆びたナットのブラスト研磨からガスグラスプライマーして再錆び防止のためのパウダーシルバーの静電噴射!

ピアスボルトは洗浄研磨してガスグラスプライマーして再錆び防止のパウダークリアーの静電噴射!

全パーツ個別パウダーコートの完成!

組み付け合体完成!

裏リム割れ修理からパウダーシルバー!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートがお勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。

ダイヤモンドカットやリムポリッシュへの量産式一液型溶剤クリアーとブラッシュドやリムポリッシュへワンオフ向きのパウダークリアーとの耐久性の差はその比では有りません。

塗膜がモッチリした樹脂膜頑丈肌のパウダークリアーにより

ピアスボルトとアウトリムポリッシュの錆び腐食防止として一役買います。

ブラッシュドには耐久性は基より見た目もパウダークリアーが相性抜群です。

■OZスカラー18インチ/ブラッシュド全パーツフルパウダーコートの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー) 

2・インナーリム・・・・・・・割れ修理(パウダーシルバー)

3・センターディスク・・・・パウダーシルバー&ブラッシュド(パウダークリアー)

4・センターキャップ・・・・・バレル研磨&ブラッシュド(パウダークリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨(パウダークリアー)

6・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨(パウダーシルバー)

7・エンブレム・・・・・・・・交換無し再利用

8・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

装着写真を頂きました。

 

●インリム割れ修理に付いて●

研摩形成無し溶接団子残しのインリム割れ修理痕が頻繁に舞い込んで来ますが、それらは強度確保が目的らしいですが、団子の上から割れてしまい何の根拠も効果も無く何よりも見た目が不細工で手抜き作業以外何物でも無いです。

さらに悪質な団子残しを平滑面出しのためにコーキングで隠して有る割れ修理です。

溶接団子残しの手直し修理は全てお断りしています。

     OZスカラーの裏割れ修理

             

普段見えない裏リムとは言えキチンと表裏研磨形成して何処を治したか解らない様に治すのが本来の割れクラック修理です。

※エアーが漏れなければいいってもんじゃ有りません。・・・

■裏リム割れ修理注意点について■

割れないホイールは何十年経っても割れませんが大きな衝撃も無く自然に割れるホイールは素材の原因や使用条件で大きく左右されます。

1・一回割れた箇所は強度が低下しますので同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れてもクレームの対象外となります。

2・引っ張りタイヤやシャコタンなどイン側へ極端に負担がかかりますので余計にインリムが割れやすくなります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメイクに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

2016.06.24

再ブラッシュドパウダークリアーとバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック

USアメ鍛3Psはブラッシュド溶剤クリアーから再ブラッシュドして耐久性重視のパウダークリアー塗り替えで、RAYS鍛造1Psは溶剤ホワイトからバレル2次元研磨ブラッシュドのパウダースモークブラックに模様替えです。

素地表現のポリッシュ系は「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」の4通りが有ります。その中でダイヤモンドカットだけパウダークリアーに対応出来ませんので溶剤クリアーになりますが、「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」はパウダーコート(透明クリアー&キャンディークリアー)が選択で来ます。

溶剤クリアーとパウダークリアーでは「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性はガン吹き液体溶剤塗装の比では有りませんので、カスタム塗装ではパウダーコートが主流となり特別な指定カラーが無い限りパウダーカラー&パウダークリアーが耐久性の面ではお勧めです。



ブラッシュドパウダークリアーとバレル2次元ブラッシュドパウダースモークブラック

その1・・再ブラッシュドからパウダークリアー



鳥取県のお客様・・・アメ鍛のBBFバフポリッシュ&ブラッシュドの溶剤クリアーから再ブラッシュドして耐久性重視のパウダークリアーに塗り替えです。





先ずは曲がり修理から





溶剤クリアーを剥いでバフ磨きから3次元再ブラッシュド混入





パウダークリアーの静電噴射噴射!





アウトリムはBBFバフポリッシュで磨き込みして組み付け合体です。





アウトリムは鏡面仕上げノークリアーです。







オリジナルよりやや粗目のブラッシュドでパウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリしたブラッシュド肌になります。







インリムはノータッチですので簡易洗浄のみ

出来ればインリムも磨くなり塗装するなりしてパウダーコートした方が美しい状態を永く維持出来ます。





ディスクのブラッシュドはパウダークリアーでしので洗浄のみで構いませんがアウトリムはノークリアーですので週に一度は水洗してからコンパウンドで磨いて水弾きの強いワックスでも塗ってお手入れしてください。



その2・・バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック



神奈川県のお客様・・・リピーターのお客様です。程度良好なRAYS鍛造TE37をバレル2次元研磨ベースのブラッシュドからパウダースモークブラックに模様替えします。





塗装剥離からブラスト研磨







ディスク天面の鋳物ゆず肌をアクション研磨で平滑にします。







リム研磨して2次元バレルの下処理研磨





バレル荒研磨







バフ磨きからバレル中研磨





バレル仕上げ研磨

※デザイン天面(フェイス)はブラッシュドのためのバレル仕上げ研磨ですのでバレル仕上げ研磨フィニッシュの様に追い込んだ研磨までする必要は有りませんのであくまでもブラッシュドの前処理程度です。





リムからディスクのデザイン天面(フェイス)部の2次元再ブラッシュド混入

※鍛造でしかもバレル研磨からのブラッシュドはアルミ独特の金属ライン発色になります。





アルミ製キャップも個別にブラッシュド

※プラ樹脂製キャップはブラッシュド出来ませんので溶剤カラー塗装での対処になります。





パウダースモークブラックの静電噴射噴射!





ブラッシュドから黒の濃淡中間色のパウダースモークブラックの完成!





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムへはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。







黒は濃からず薄からずの黒濃淡中間色のパウダースモークブラックです。







写真ではやや赤っぽく見えますが実物とは異なります。





 USA製パウダーカラー見本600色

         



パウダーコートカラーは現時点で全6.500色有ります。その中で1割程度の代表的なパウダーカラー600色です。

【単色ソリッド・ガンメタ金銀メタリック・透明クリアー・キャンディーカラークリアー・キャスト・リバー・テクスチャー・リンクル・肌模様・皮模様】などなど・・・

需要の無いカラーは一部廃盤になったモノも御座います。

※2016年5月末新規入荷のため今現在作業中の4月末以降の依頼入荷分からの対応です。





透明系パウダーキャンディーカラー全92色

需要の無いカラーは一部廃盤になったモノも御座います。





パテ埋めで誤魔化し出来るカラー塗装と違い素地表現の「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は修理の誤魔化しが効きませんので基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時

※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.03.18

ADVI20インチバレル研磨からの3次元ブラッシュド+パウダーカッパー

ADVI鍛造(FORGED)20インチの当社自慢のバレル研磨ベースからの3次元ブラッシュドのパウダーキャンディーカッパーです。

「バレル研磨とブラッシュドとパウダーコート」の組み合わせにより「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など耐久性の向上とインパクトのあるビジュアルも兼ね備えたカスタマイズです。

キャンディーカラーは写真撮影やモニター環境で赤や黄色の「色相・彩度」など実物とは違って映りますのでカラー表現色合いに関してはイメージとして捉えてください。



ADVI20インチ/バル研磨からの3次元ブラッシュド+パウダーカッパー



大阪府のお客様・・・ガリ傷が若干有りますが程度良好なADV20インチです。

イベント出品との事で3次元ブラッシュドからやや派手目のパウダーカッパーに模様替えします。





剥離からウェットブラスト研磨





ハンドアクション研磨からバレル荒研磨





バレル仕上げ研磨・・・バレル研磨はブラッシュドのためのベース研磨ですのでここまで出来れば十分です。





ディスク天面からサイド面全てブラッシュド混入

一手間二手間かけてバレル研磨下地ベースが有るからこそブラッシュドがより銀色の鈍い光沢を放ちます





スポーク縦壁のブラッシュド





デザイン天面のブラッシュド





キャップも1個ずつ研磨してブラッシュド

※プラ樹脂製はブラッシュド不可のためカラー塗装になります。





パウダーカッパーの静電噴射!





3次元ブラッシュドパウダーカッパー完成!





インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダークリアーですので・・「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など普段のメンテが楽になりガラスコーティングなど一切不要です。





目の細かなブラッシュドではダイヤモンドカットの失敗作の様に見えますのでブラッシュドは粗目の混入です。





ディスクサイド面や縦壁のブラッシュドは時間を掛けて人の手によるアナログ的なハンドメイドです。





キャンディーカラーは撮影、モニター環境で赤、黄色の「色相・彩度」など実物とは違って映りますのでカラーに関してはイメージとして捉えてください。





「バレル研磨とブラッシュドとパウダーコート」の組み合わせにより「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など耐久性の向上とインパクトのあるビジュアルも兼ね備えたカスタムマイズです。



■様々なブラッシュドに対応しています。■

※ブラッシュドはオンクリアー(溶剤&パウダー)が必須条件です。

オンクリアーには溶剤クリアー(透明&カラー)パウダークリアー(透明&キャンディー)など選択可能です。



【1】・・バレル2次元ブラッシュド



ディスク側面はバレル2次元研磨による砂肌ゆず肌を銀の鈍い光沢処理からディスク表面をブラッシュドする事で、2トーン表現となりディスク側面はハイパーシルバー(DSK)にような色調で一番コストが掛からないブラッシュドでパウダークリアーにより耐久性も兼ね備えます。





【2】・・バレル3次元ブラッシュド



ディスク側面縦壁はバレル3次元研磨によるアルミの光沢感を演出してディスク表面をブラッシュドする事で、上質かつ高級感を持ち合わせた雰囲気を漂わせパウダークリアーにより耐久性も兼ね備えます。





【3】・・3次元ブフルラッシュド



ディスク表面と側面を職人の手により1本ずつ丁寧にブラッシング模様ラインをつけ落ち着いた質感を表現してパウダークリアーにより耐久性も兼ね備えます。



【4】・・ディスク窓部カラー&ディスク天面ブラッシュド



パウダーのブラックとシルバーメタを先塗りしてから天面をブラッシュドしたパウダーカラー&ブラッシュドです。カラー&ダイヤモンドカットと似てはいますがダイヤモンドカットの繊細な虹色ヘアーラインと違いブラッシュドは粗い金属ラインで鈍い銀の輝きを放ちパウダークリアーにより耐久性も兼ね備えます。

先塗りカラーがパウダーカラーの場合パウダークリアーになり先塗りカラーが溶剤カラーの場合溶剤クリアーになります。





【5】・・2Psリム/バフポリッシュ&ディスク/ブラッシュド



ディスクをブラッシュドしてリムは「BBFバフポリッシュ、光輝アルマイト、クロームメッキ」など別表現のリム&ディスク個別仕上げで更に1ランク上の落ち着きのある高級感を与えパウダークリアーにより耐久性も兼ね備えます。





【6】・・2Psリム/ブラッシュド&ディスク天面ブラッシュド



リム&ディスク共にブラッシュドして統一感を持った落ち着いた雰囲気輝きになりパウダークリアーにより耐久性も兼ね備えます。





【7】・・ブラッシュド&キャンディーカラー



パウダーのスモークブラックとライトブルーです。ブラッシュドから透明系のパウダーキャンディーカラーでべた塗りカラーとは違うアルミ素地光沢を生かしたカラー染めで高級感漂うプレミアムホイールとなりパウダーコートにより耐久性も兼ね備えています。

※パウダーキャンディーカラーも各色取り揃えています。



※素地表現(BBFバフ研磨・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド)のクリアー仕上げは僅かなシミや傷でも部分的な補修が出来ませんのでクリアー剥離から全面やり直しとなります。PCで数値データを出すデジタルなダイヤモンドカット修理に比べてアナログ的なBBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュドなど修理コストは比較的安くなりさらにパウダークリアーが選択出来ます。

※ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は

会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.03.15

ベンツ純正18インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

当社独自のバレル3次元研磨からのブラッシュドのフルパウダークリアーです。

バレル研磨によるスポークサイド面をユズ肌の銀の光沢にして天面ブラッシュドがバレル2次元研磨ブラッシュドです。

スポークサイド面の立体的箇所を隅々までバレル研磨による鏡面仕上げして天面ブラッシュドがバレル3次元研磨ブラッシュドです。



ベンツ純正18インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー



栃木県のお客様・・・ダイヤモンドカット特有の水侵入による白ミミズシミ有りです。耐久性に難が有るダイヤモンドカットの修理ついでに耐久性重視でブラッシュドパウダークリアーに模様替えします。





先ずはいつもの通り曲り、ガリ傷肉盛り修理から





塗装の剥離





サンドブラストしてからスポーク窓部はバレル3次元研磨仕上げのため扇型のサイド面のハンドアクション研磨します。





バレル荒研磨





バレル中研磨からハンドバフ磨きですがまだ白ボケしていますのでこれからさらに追い込んだ磨きをします。





スポーク窓部のバレル3次元研磨仕上げの完成





天面はブラッシュドですのでスポーク窓部ほどピカピカにシビアに磨く必要は有りませんがペパー目残しはブラッシュドに影響しますのでその点だけをしっかり仕上げます。





スポーク天面のブラッシュド混入完成







パウダークリアーの静電噴射!





パウダークリアーの完成!





インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダークリアーですので・・「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など普段のメンテが楽になりガラスコーティングなど一切不要です。





パウダークリアーでモッチリした肉持ち感有るブラッシュド肌になります。





ディスクサイド面のバレル3次元研磨フィニッシュ光沢時よりパウダークリアー光沢引きが出ますが派手さを抑えたいぶし銀の鈍い光沢です。





パウダークリアーは「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」など総合的な耐久性は元オリジナルのダイヤモンドカット溶剤クリアーの比では有りません。





鈍く粗い銀のブラシラインとテカテカ光沢の2トーンのポリッシュ表現により重厚で高級感がある落ち着いた大人の光沢です。





装着写真を頂きました。

※注意):
ブラッシュド&フルポリッシュのパウダークリアー仕上げの傷修理など部分処置が出来ませんのでその場合パウダークリアーを剥いで全面やり直しになるため十分に気を付けてください。



■様々なブラッシュドに対応可能です。■

※ブラッシュドはオンクリアー(溶剤&パウダー)が必須条件です。

オンクリアーには溶剤クリアー(透明&カラー)パウダークリアー(透明&キャンディー)など選択可能です。



1・バレル2次元ブラッシュド(2次元砂肌光沢を生かしたブラッシュド)

2・カラー&ブラッシュド(溶剤カラー&パウダーカラー残しのブラッシュド)※先塗りが溶剤カラーの場合は同条件の溶剤クリアーになります。

3・3次元ブラッシュド(スポークサイド面すべてのブラッシュド)

4・バレル3次元ブラッシュド(3次元研磨から3次元光沢を生かしたブラッシュド)

5・パーツ別個別ブラッシュド(2.3Psディスク別加工やリムのみブラッシュド)

6・溶剤キャンディーやパウダーキャンディーによるカラーポリッシュブラッシュド

※素地表現(BBFバフ研磨・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド)のクリアー仕上げは僅かなシミや傷でも部分的な補修が出来ませんのでクリアー剥離から全面やり直しとなります。PCで数値データを出すデジタルなダイヤモンドカット修理に比べてアナログ的なBBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュドなど修理コストは比較的安くなりさらにパウダークリアーが選択出来ます。

※ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は

会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.12.25

SSRヴィエナ18インチ/ポリッシュ&ブラッシュド/フルパウダークリアー

SSRヴィエナ18インチガリ傷修理からポリッシュ&ブラッシュドのフルパウダークリアーです。

SSRヴィエナは3Psですがアウト&インリムを溶接してあるため実質2Ps構造になりリムは光輝アルマイトでディスク&キャップがダイヤモンドカットになっています。

4本修理ついでにリムはポリッシュ仕上げでディスクは人気のブラッシュドから耐久性重視のフルパウダーコート!



SSRヴィエナ18インチ/ポリッシュ&ブラッシュド/フルパウダークリアー



京都府のお客様・・光輝アルマイト&ダイヤモンドカットのSSRヴィエナ18インチです。虹色に輝くダイヤモンドカットは高級感有るポリッシュですが肌が弱くクリアーが剥げ易く耐久性に難が有るためブラッシュドからのパウダークリアーに模様替えします。





曲りチェック修理から





ガリ傷肉盛り盛り修理





アウトリムのリム修理原型修復





アウトリムのBBFバフポリッシュ





アウトリムのパウダークリアー静電噴射





ブラッシュド加工はより光沢を出すために当社独自のバレル2次元研磨してからブラッシュドをしています。





ブラッシュド加工から耐久性重視のパウダークリアー静電噴射!





センターキャップもブラッシュドからパウダーコートのためプラ樹脂製のエンブレムは外す必要が有りますが印刷シール貼り付けタイプは文字が消えてなくなります。





組み付け合体完成!

※プラ樹脂製のエンブレムは背景黒塗装から銀の墨入れです。





3Psですがアウトとインリムは溶接してあるアルマイトの実質2Psとなり2Ps本体のアルマイトは剥離塗装無しで洗浄のみになります。





パウダークリアーは樹脂膜のためもっちりとした肉厚感有る塗膜肌になりブラッシュドには相性抜群です。

ディスク窓部はバレル研磨による鈍い銀の光沢になります。





リムポリッシュへのクリアーコートは現時点では頑丈肌のパウダークリアーが耐久性の面で最強です。





リム「光輝アルマイトからBBFバフポリッシュ」とディスク「ダイヤモンドカットからブラッシュド」で同じポリッシュ系でも表情はガラリと変わります。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。日曜祝祭日はお休みです。



■年末年始休業のご案内■

平成27年12月30日(水)~平成28年1月5日(火)まで休業とさせて頂きます。

※12月29日(火)は機械メンテ大掃除

※休業中でも宅配便商品受け付けは平常通りです。

(有)オートサービス西

2015.10.24

BBS-DTMバレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(薄め)

毎度おなじみ当社自慢のバレル研磨は基より最近人気のブラッシュドなどポリッシュ系へのクリアーはパウダークリアーが主流ですが、キャンディー系のパウダークリアーカラーはパウダースモークブラックが今一番人気です。

BBS-DTM19インチを当社独自のバレル2次元研磨ベースからのブラッシュドで最終コーティングは今人気の「パウダースモークブラック(薄め)」です。





BBS-DTM19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(薄め)



広島県のお客様・・・程度良好な極普通のシルバーメタのDTMを広島から連休を利用して高速飛ばしてご来店お持込して頂きました。

ブラッシュドはアメリカ発祥で日本でも今人気の新ポリッシュ方ですが、量産式には無い当社独自のバレル2次元研磨ベースからのブラッシュドにします。







インリムの曲り有りです。インリムは幅が広くしかも固い鍛造リムの裏が曲がれば横が膨らみ楕円状になるため横振れを起こします。エアーが漏らない程度の裏曲りとは言え曲りを直し真円を出す修理は必須です。

インリム裏曲りに付いて http://www.243ok.co.jp/menu/repair/wheel_repair_uramagari/







剥離からブラスト研磨







インナーリムから側面リムは回転研磨機による研磨







ハンドアクション研磨からバレル荒研磨







ハンドバフ研磨からバレル中研磨







バレル研磨仕上げですがここの目的は天面光沢よりディスクサイド面窓部がユズ肌で光らす事がバレル研磨の目的です。







バレル2次元研磨ベースからのデザイン天面(フェイス)部のブラッシュド

※ブラッシュドでバレル研磨までする処はそうは有りませんので当社独自のブラッシュド方です。







本体丸ごとパウダースモークブラックの静電噴射!







パウダースモークブラックで完成です。







インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。







黒く薄く染まったけたブラッシュドが何とも渋い表現になります。







ブラッシュド独特の荒いブラシラインを殺さず表現する事が重要です。







バレル研磨ベースのブラッシュドは鮮やかな銀のヘアーライン光沢となりディスクサイド面はバレル研磨による砂肌光沢とるため薄いスモークブラックで黒の濃淡表現が2トーンになります。







「BBFバフポ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュ系への直塗りクリアーコートは透明、カラーを問わず「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」などは耐久性は溶剤の比では有りませんので更なる期待が出来ます。





パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.24

FIAT17インチバレル2次元研磨からのブラッシュド&パウダースモークブラック(濃い目)

元は量産向きのダイヤモンドカットですが他所で一本修理をされたようで色合いがその一本だけ違う事と4本腐食痕が目立つとの理由から再ダイヤモンドカット修理では無く同じヘアーラインポリッシュでも腐食痕が目立たない様にバレル研磨からブラッシュドしてさらに耐久性向上とガラリと雰囲気も替えて黒濃い目のパウダースモークブラックにカスタムリメークです。



ブラッシュドからのパウダーコートフィニッシュの長所となる「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」など元のダイヤモンドカット溶剤クリアーの比では有りませんのでパウダーコートにより耐久性が向上してさらに渋めのブラッシュドにより腐食痕も目立た無くなりビジュアル共にアップしました。





FIAT17インチバレル2次元研磨からのブラッシュド&パウダースモークブラック(濃い目)



千葉県のお客様・・・ダイヤモンドカット修理されていいましたが色合いが揃ってない事と腐食痕が多く有るため手直し修理ついでに腐食痕が目立たないブラッシュドにしてカラーは黒濃い目のパウダースモークブラックに模様替えします。







修理した1本はクリアーの種類の違いから色合いが違います。

単品修理の場合は多少の色ずれが起きますので修理しないホイールと全く同じにはなり切れない場合も有ります。





塗装剥離







サンドブラスト研磨

ウェットブラストも完備していますがバレル研磨機が有るためウェットブラストの出番はほとんど有りません。







スポークサイド面窓部の砂肌光沢出しのためにバレル荒研磨でさらに追い込んで磨き込みます。







インナーリムから側面リムまでバレル研磨





バレル研磨で磨くと4本皆虫食い腐食痕が正直に表れて来ました。

この程度の腐食なら荒目のブラシラインによるブラッシュドで目立たなくなります。





スポークサイド面窓部の砂肌をバレル研磨により鈍い銀の光沢を出すのがバレル2次元研磨の最大の目的です。

バレル研磨が出来ない一般的な窓部処理はウェットブラストで白濁した状態のままパウダースモークブラックを塗るか、先塗りでパウダーコートカラーを塗るかの方法になります。







ブラッシュドの上にパウダースモークブラックの静電噴射







本来エンブレムと赤リングは簡単に外れる脱着式ですが前業者さんが両面テープで張り付けであったため強引に外すと割れる恐れが有るためマスキング式となり余計な手間が掛かる上の完全な塗装が出来にくくなりますので一遍手を加えられたモノは難儀で倍手間が掛かります。





ハイパーブラック(DBK)のベースとなる溶剤ブラック塗装

アルミその他金属製はパウダーコートベースが可能ですがプラ樹脂製のDBKのベースは全て溶剤になります。





バレル2次元研磨ベースからブラッシュドしてパウダースモークブラックを塗って完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







プラ樹脂製のキャップは磨けませんのでパウダースモークブラックに一番相性の良い塗装としてはハイパーブラック(DBK)がベストです。







磨いた後の天面のブラッシュドは薄いスモークブラックになり、ディスクサイド面はバレル研磨による砂肌光沢のため黒の濃淡が変わり2トーンの表現になります。

※ベース下地の違いで丸塗りでもスモークブラックの表現が変わります。







荒目のブラシ表現のブラッシュドにより虫食い、腐食痕はほとんど目立たなくなります。







スポークサイド窓部のゆず肌はバレル研磨により鈍い銀光沢になりパウダースモークブラック丸塗りで窓部はDBKの様な表現になりますので先塗りのパウダーカラーは不要となりその分お安くなります。

バレル研磨が出来ない場合はスポークサイド窓部のゆず肌はウェットブラストで白濁したままの処置か、色を付ける場合はパウダーカラー(黒やガンメタ)を先塗りして天面をブラッシュドしますのでパウダー2コートとなり料金もその分UPします。







パウダーコートフィニッシュの最大の長所となる「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」など耐久性は元オリジナルのダイヤモンドカット溶剤クリアーの比では有りません。

ダイヤモンドカット溶剤オンクリアーは早かれ遅かれいずれは白ミミズシミが確実に入ります。

それらはポリッシュオンクリアーの避けられない宿命です。

こちらhttp://www.243ok.co.jp/menu/simifusyoku/





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.08.24

SSR-19インチGTV01とホンダ純正15インチのブラッシュド

SSR-19インチGTV01新品ホイール塗装剥離無し窓部ディスクサイド面のカラーを残した「カラー塗装&ブラッシュド」で、ホンダ純正15インチは塗装剥離からバレル研磨をしてからの「バレル2次元研磨&ラッシュド」になります。

【その他様々なブラッシュドに対応しています。】

・窓部サイド面までフルブラッシュド「3次元ブラッシュド」

・バレル3次元研磨フルポリッシュからのブラッシュド「バレル3次元ブラッシュド」

・溶剤&パウダーのキャンディーカラー「キャンディーカラーブラッシュド」

・リムのみディスクのみ「パーツ別ブラッシュド」



SSR19インチGTV01&ホンダ純正15インチブラッシュド



その1・・SSR19インチGTV01デザイン天面のみブラッシュド&溶剤クリアー



熊本県のお客様・・SSR-19インチGTV01新品ホイールです。塗装剥離無しで既存の溶剤黒を残してリムからディスクの天面(フェイス)部のみをブラッシュドにしますので最終のクリアーも既存の溶剤カラーと同条件の溶剤のクリアーになります。

※溶剤カラーの上にパウダークリアーの上塗りは出来ません。









溝筋有りの2段リムを研磨してフラットリムにします。







剥離無しインナーリムから側面リムとスポーク窓部の新品塗装を残してデザイン天面(フェイス)のみ研磨剥離します。







デザイン天面部のブラッシュド完成後ブラッシュドにクリアーコートしますがその際インナーリムから側面リムにクリアーミストが被らないようにマスキングしてクリアーコートです。





ブラック&ブラッシュドの完成

新品の黒カラーは溶剤の黒(焼き付け温度90℃前後)に対してパウダークリアー(焼き付け温度200℃前後)のため焼き付け温度差で上後塗りではパウダークリアーが出来ませんので同条件の溶剤のクリアーになります。

ブラッシュド後にパウダークリアーを塗りたい場合は先塗りカラーも同条件のパウダーカラーを塗る必要が有ります。





溝筋有りの2段リムが自然な感じのフラットリムになりました。







ブラッシュド特有の表現をするためにクリアーを感数回重ね塗りして普段よりモッチリした感じに仕上げます。

ブラッシュド後にパウダークリアーを塗りたい場合は先塗りカラーも同条件のパウダーカラーを塗る必要が有ります。





新品ホイールの元色をそのまま残し生かした「カラー&ブラッシュド」は塗装剥離や新たなカラー塗装が無いため料金もお安くなります。





その2・・ホンダ純正15インチ/バレル2次元研磨からのブラッシュド&パウダークリアー



ヴィッツ用ホンダ純正15インチホイールです。これはお客様のホイールでは無く家内の愛車ホンダ―フリードに履かせるため地金屋さんからただで頂いたホイールです。







2次元ブラッシュドの前処理となるバレル2次元研磨

同じ鋳造品でも海外モノ特に中国製などバレル研磨すれば巣穴が多く出て来ます。







ブラッシュド後は頑丈肌のパウダークリアーでコーティング

ポリッシュへのクリアーは現時点ではパウダーコートクリアーが最強です。





パウダークリアーの完成!

※飛び石による塗装剥げや水侵入による白ミミズシミもしばらくは安心です。





インナーリムから側面リムまでポリッシュ無垢のパウダークリアーコーティング







プラ樹脂製のキャップは磨けませんのでハイパーシルバー(DSK)塗装してホンダHマークは虹色に輝くフォノグラムのカッティングシールでロゴが剥げない様に溶剤クリアーで抑えて有ります。







溶剤クリアーに比べてパウダークリアーは塗膜が4~5倍ほど厚いため肉厚の有るモッチリした透明肌になりブラッシュドには相性抜群です。







窓部ディスクサイド面は砂肌残しのバレル研磨で半光沢になりパウダークリアーを塗る事で鈍い銀のハイパーシルバー(DSK)のような表現になりますので却って色を付け無い方が渋い感じで効果的です。







鋳造ホイールでもエンケイ製の国産純正の鋳造ホールは素材や造り品質が良いため磨き込みによるバレル研磨で光沢も出て巣穴などもほとんど出ませんので様々な加工にも対応出来ます。

鋳造(CAST)ホイールは生産国により素材品質が大きく違ってきますので仕上がりも大きく左右されます。

素材の違いによる仕上がりの違い

http://243ok.co.jp/blog/category/465/



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.08.22

ジャンクションプロデュース:スカラー/ブラッシュド/リフレッシュ・リメークx2台

ジャンクションプロデュースのスカラー18/19インチ「国産復刻版2Psと年代物OZ製3Ps」のリフレッシュ・リメークです。

「国産品復刻版スカラーと年代物OZ製スカラー」は見た目ほぼ同じですが構造(2Ps&3Ps)と素材(合金プレスリム&鍛造リム)とピアスボルト(スチール&チタン)など構造、素材が違います。



スカラー2セットのリム加工は(光輝アルマイト&バフ研磨)でそれぞれ元オリジナルに沿った加工をしましたが、センターディスクとセンターキャップは2台共同じブラッシュドのカスタムリメークのため効率良くまとめて作業進行したスカラー2台を紹介します。



ジャンクションプロデュース:スカラー/ブラッシュド/フルリメーク



【A】・・復刻版国産2Ps:リム修理から化研光輝アルマイト&白アルマイト



和歌山県のお客様・・・復刻版国産2Ps19インチのスカラーです。





アウトリムが大きく反って曲がっています。







大きな曲りのプレス修理から肉盛り修理







その他3本も曲りガリ傷修理







BBFバフ磨きまで当社で行い化研光輝アルマイトは専門会社への外注依頼になります。

光輝アルマイトhttp://243ok.co.jp/blog/category/492/





【B】・・OZ製3Ps:リム修理からBBFバフポリッシュ&パウダーグロスブラック

鹿児島県のお客様・・・年代モノOZ製3Ps18インチのスカラーです。







年代モノですので赤錆や曲りガリ傷などが多く損傷が酷く程度がよろしく有りません。





4本全部曲りガリ傷有りです。





肉盛り溶接は必要不可欠な修理です。







アウトリムのBBFバフポリッシュ

リム曲り、ガリ傷修理はほぼ完璧です。





インリム剥離から研磨機によるリム研磨







パウダーグロスブラックの静電噴射!



【C】・・2セット共通加工:センターディスク&センタープレートのブラッシュド

剥離層による塗装剥離からブラスト研磨してアクション研磨します。







スポーク窓部先塗りのパウダーシルバー8枚まとめて静電噴射!







スポークデザイン天面を研磨します。







ブラッシュドベース研磨







センターキャップはバフ磨きからバレル研磨で一旦磨き込んでブラッシュドします。

※写真上が前処理の一般的なバフ磨きで写真下がさらに追い込んだ磨きのバレル研磨です。







ブラッシュド加工後はセンターディスク&センターキャップ丸塗りのパウダークリアー静電噴射!





剥離~ブラスト研磨~ハンド研磨~バレル研磨~パウダーシルバー~ブラッシュド~パウダークリアーなど多くの工程を経て無事完成





「復刻版国産2Ps19インチ」スカラー組み付け合体完成





インアウト溶接結合の2Psですのでリム丸ごとアルマイトになりますが、アウトリムは一旦バフ磨きしてからアルマイトしますので光輝アルマイトになりインリムはバフ磨きをしませんので白アルマイトになります







「OZ製3Ps18インチ」スカラー組み付け合体完成







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







「復刻版国産2Ps19インチ」のリムは合金プレスリムのため化研光輝アルマイトになります。









「OZ製3Ps18インチ」のリムは鍛造(FORGED)でBBFバフポリッシュになります。

こちらはキャップ3個割れていましたのでキャップに難が有りました。







■復刻版国産スカラー19インチ/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフ研磨から化研光輝アルマイト

2・インナーリム・・・・・・・・・BBFバフ研磨無しのため白アルマイト

3・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+ブラッシュド(パウダークリアー)

4・センタープレート・・・・・・バレル研磨+ブラッシュド(パウダークリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

6・ナット・・・・・・・・・・・・・・・再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・無し

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し







■OZ製スカラー18インチ/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+ブラッシュド(パウダークリアー)

4・センタープレート・・・・・・溶接修理バレル研磨+ブラッシュド(パウダークリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

6・ナット・・・・・・・・・・・・・・・再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・OZロゴシール復元制作

10・完全分解に伴うシーリング打ち直し





 「復刻版国産スカラー」「OZ製スカラー」の構造パーツの違い

           「復刻版国産スカラー」      「OZ製スカラー」

(構造・素材)  ・・・国産品合金プレス2Ps       ドイツ製鍛造3Ps

(アウトリム)・・・ ・光輝アルマイト           バフ磨きフィニッシュ       

(ピアスボルト)・ ・メス型クロームメッキ        オス型クロームメッキ   

(キャップボルト)・スチールクローム          チタン合金     

(ホール穴)・・・・・9穴マルチピッチ           単穴専用ピッチ





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.06.11

インパルBBS18インチ/ブラッシュド&フルパウダーコート

インパルBBSの2次元ブラッシュドからパウダースモークブラック~パウダーグロスブラック~パウダークリアーなどパーツ別のフルパウダーコート仕上げです。

職人の手によるアナログ的な粗々しいブラシッングラインのブラッシュドは一品モノで手造り感有る重厚な大人の男のイメージです。




IMPUL-BBS-2Psブラッシュド/パウダースモークブラック&フルパウダー




群馬県のお客様・・・アンダーヘッド2PsタイプのSuper-RSと同じ構造の程度良好なIMPUL-BBSです。







珍しく曲り、ガリ傷修理が有りませんでしたので2Ps本体いきなり剥離からリム研磨です。







アウトリムは後でポリッシュしますので軽くマスキングして2Ps本体丸塗りのパウダーグロスブラックの静電噴射!







先塗りのパウダーグロスブラックが済んだ後アウトリムをBBFバフポリッシュします。







アウトリムBBFバフポリッシュをパウダークリアーの静電噴射!







センターディスクディスクとセンタープレートの剥離ブラスト研磨







センターディスクのバフ研磨







センターディスクのバレル2次元研磨







センタープレートも個別にバフ磨きします。







ブラッシュド専用研磨機にボルトオンして手作業でのブラッシング







バレル2次元研磨ベースからの天面ブラッシュドの完成

虹色に輝く繊細でデジタル的なヘアーラインのダイヤモンドカットに対して職人の手によるアナログ的な粗々しいブラシッングラインがブラッシュドの特徴です。







ブラッシュドからパウダースモークブラックの静電噴射!







6角キャップのバレル研磨

※6角キャップが光らないと全体のバランス見た目が半減します。







6角キャップへのパウダークリアー静電噴射







全16パーツパウダーコートの完成

1Ps丸塗りのパウダーコートと違い手間暇かかります。







1本ずつ丁寧に磨いたピアスボルトを装着合体完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点から2Ps本体インナーリムから側面リムのパウダーコートは絶対オススメです。







透き通った黒で鈍いブラシラインがワンオフならではの高級感をより引き立てます。







ポリッシュへのオンクリアーは量産新品では出来ない「一品物ワンオフ」だからこそ出来るパウダークリアーが今の処では最強です。







■IMPUL/BBS18インチ/フルパウダーコートの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・HDブラック(パウダーグロスブラック)

・センターディスク・・・・バレル研磨ベースブラッシュド(パウダースモークブラック)

・センタープレート・・・・バフ磨きベースブラッシュド(パウダースモークブラック)

・6角キャップ・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

ダイヤモンドカットはパウダークリアー不可のため溶剤クリアーになりますが、ブラッシュドはパウダークリアーが可能ですので「密着性、退色性、耐久性」は溶剤クリアーの比では有りません。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



 (有)オートサービス西

2015.03.24

トラフィックスター20インチ/クロームメッキからのブラッシュドパウダークリアー

トラフィックスター20インチのクロームメッキからの今人気のブラッシュドへのカスタム施工です、ブラッシュドカスタムのPRより先日のLM記事2015年3月21日のブログに続きインリム割れ修理とアウトリム研磨が皆様に伝えたい今回のブログのテーマです。

クロームメッキをただ削り込み研磨の処置をして有る上にインリム割れはいい加減な溶接に雑な研磨して有りまたそれを平滑にするために黒いシーリングが塗られている悪質極まりない修理のため同然その部分は手直しなど出来ませんので表面はブラッシュドのリメークで綺麗に蘇がえってもいつエアーが洩れてもおかしくないインリム割れ修復歴が残ったままの処置になりましたのでこれが大きな課題です。





トラフックスター20インチ/クロームメッキからのブラッシュドと粗悪なインリム修理



宮崎県のお客様・・・以前地元の修理屋さんにリムの曲りガリ傷修理を出したところただクロームを削り込んで研磨しただけの修理だったらしくこれ以上何とかならないかとのご相談から修理ついでにブラッシュドへ変更したトラフィックスター20インチです。







アウトリムの削り込み研磨修理も考えられない修理ですがさらにインリム割れの雑な溶接研磨からそれを隠すための頻繁に遭遇する悪質なコーキング隠し処理です。







コーキングを剥いだらこんな感じで同然手直し修理など出来ません。

タイヤを組んでお店でそのまま車両へ装着したためお客様も気が付かなかったようですがタイヤ組み換えをすればコーキングは剥げてしまいますのでコーーキング処理の悪行はいずれはばれてエアーが洩れ出します。

当社では溶接団子の手直しはしませんのでお客様が前回のお店に手直し相談した所、割れ修理からコーーキングの件は覚えて無いとの事?こんな修理に良く遭遇しますがふざけた業者が多すぎます。







アウトリムは元々はロームメッキで前回の修理でクロームの傷を取るために曲がった状態のままクロームを研磨して有ります。それ以外の箇所はクローム特有の自然劣化で剥げ腐食が多く出て来ています。







クローム外注剥離依頼から却って来たら次はクラックが入ったまま研磨を発見してクラック肉盛り修理など他店の手直しばかりでいやになります。







手直し修理を無事終わりようやくブラッシュドへ入ります。







ブラッシュドの完成後はパウダークリアーでコーティング







センターディスクの剥離からブラスト研磨







センターディスク1コート面のパウダーガンメタの静電噴射!







パウダーガンメタ丸塗りから天面を削りながらブラッシュドに入ります。







天面ブラッシュドの完成!これからパウダークリアーでコーティング







センターディスクへの2コート目のパウダークリアー静電噴射!







パウダークリアー丸塗りでセンターディスクは完成

※ブラッシュドへのパウダークリアーは1コートになりますが先塗りのパウダーガンメタはパウダー2コートになりガンメタがさらにもっちりとした艶が出ます。







個別にブラッシュドしたリムとブラッシュドしたディスクを組んで完成です。

※ピアスボルトも外したついでに1本ずつ丁寧に研磨して有ります。







リムのクローム腐食痕はやや残りましたが心配したパウダーコートによる発砲は有りませんでした。







元は独立した3Psですがアウトとインリムは溶接結合されているため実質2Psのため剥離の際はインリムまで塗装は無くなりますのでインリム塗装は別途料金にてお好みのパウダーカラーをお塗りします。







デザイン面はブラッシュドでバッチリ仕上がりましたがインリム修理は手直し不可のため不細工な溶接団子修理痕は残ったままで何とも中途半端な感じです。前回他店修理の「アウトリムの天面削った磨きとインリム割れのコーキング処理」で修理代が1本/45.000円!今回の修理リフレッシュ代より高い?・・・料金設定はお店の勝手ですのでとやかく言うつもりは有りませんが料金に見合った仕事してください。後が迷惑しますと言いたいです。



今回のユーザーも自分のホイールがクロームとは知らずお店の人が削って磨けば新品同様に治りますよ!と言われて修理に出されたようです。クロームメッキはアルミ素地の上に「銅、ニッケル、クローム」の他の金属膜が載ってるモノをポリッシュみたいに削って研磨してクロームと同じ肌になる訳など有りません。さらにインリム割れもいい加減過ぎる悪質なコーキング修理?



こんな事も多々有りますのでユザー自身がお持ちのホイールのオリジナルの表面処理をまず知る事が大切ですので大まかにご案内いたします。

■ホイールの各表面仕上げに付いて■

1・磨きポリッシュ系(BBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュド)

2・切削ポリッシュ系(マシニング形成・PC旋盤ダイヤモンドカット)

3・メッキ系(光輝アルマイト・カラーアルマイト・スパッタリング・クローム)

4・カラー塗装系(溶剤カラー・パウダーコート・ハイパー塗装・キャンディーカラー)

5・各種素材「アルミ(鋳造・鍛造・合金プレス)・スチール・マグ・ステン・ジュラルミン」など

自分のホイールがどれに中るのかをユーザー自身が知る事が大切です。

※1Psや分解可能な2Psや3Psは一部外注加工と連携してほとんどの施工が可能ですが2Psや3Psハメ殺しはメッキ系(光輝アルマイト・カラーアルマイト・スパッタリング・クローム)と一部ダイヤモンドカットなど不可能なため施工内容が多く制限されます。



様々な表面処理する前に一番大切な基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



装着写真を頂きました。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(平日AM9:00時~PM19:00時まで日曜、祝祭日はお休み)



(有)オートサービス西HPはこちら

2015.03.07

ダイヤモンドカットの修理ついでにブラッシュドにリフレッシュ・リメーク

2台とも元はダイヤモンドカットですが修理代を抑えてるためにダイヤモンドカットより比較的低予算で収まる今人気のブラッシュドにリメークしてさらに塗装状態も良かったため剥離無しで溶剤部分塗装からのブラッシュドでご予算に合したリフレッシュ・リメークです。

虹色に輝く繊細な旋盤切削ライン(CDみたいな感じ)のダイヤモンドカットに対して銀色に鈍く輝く荒いブラッシング模様(ステンのヘアーラインみたいな感じ)をつけ落ち着いた質感がブラッシュドの特徴です。

2台とも元の溶剤カラーを生かしてのブラッシュドですのでトップコートも溶剤クリアーになりますが、剥離ブラストからの場合は先塗りにパウダーカラーを塗れますのでブラッシュドのトップコートも丸塗りのパウダークリアーが塗れます。



ダイヤモンドカット修理ついでにブラッシュドにリメーク

その1・・クレンツェ19インチ/ダイヤモンドカットから艶消しブラッシュド



宮崎県のお客様・・・ガリ傷からリム曲りの有るクレンツェです。修理ついでにダイヤモンドカットから艶消しのブラッシュドで渋目に決めます。







リムがタイヤ側へ押されて押し込みによるリム下りの曲りガリ傷です。







その他数ヵ所肉盛りを要すガリ傷有り







インリムも僅かですが曲がっています。

※インリムはディスクから距離が有り深い構造ですので僅かな曲りでも横振れや形状が楕円状になりますのでインリム曲りの方が見た目のアウト曲りより使用に影響します。







下がったリムを引き上げプレス修理して肉盛りをします。







ガリ傷肉盛りですがリム端はブラッシュドの素地ポリッシュ仕上げのため鋳造(CAST)に付き物の巣穴が出ない様に慎重に溶接します。







今回は塗装剥離無しの部分塗装のため修理箇所周辺とその近辺の部分塗装です。







天面ポリッシュ部の塗装を研磨で剥いでブラッシュドの下準備







スポーク天面をブラッシュドして仕上げは艶消しクリアーの丸塗りで完成です。







繊細な切削ラインとは一味違う荒目ラインのブラッシュドです。







曲り、ガリ傷箇所の原型修復はほぼ完璧です。







光沢有るブラッシュドとは一味違い艶消しブラッシュドで渋く仕上がりました。





その1・・ジオバンナ22インチ/ダイヤモンドカットから艶有りブラッシュド



山形県のお客様・・・リムの曲りは無しでディスクに傷が有る程度です。

ダイヤモンドカットからこちらは艶有りのブラッシュドにします。







自分で研磨したようですがポリッシュの部分磨き修理は却って不格好になりますので手を加えない方がいいです。







ちょっとした削れも肉盛修理







ベースカラー(溶剤黒)は元のままで天面のみブラッシュドして艶有りクリアーで完成!※作業の流れは「その1・・クレンツェ」と同じですのでカットします。







トップコートがパウダークリアーなら肉厚感有るモッチリした感じでブラッシュドには相性がいいですが溶剤の場合肉厚感がそこまで表現出来ません。







肉盛りした箇所はどこを修理したか解りません。



●・ポリッシュ(ダイヤモンドカット・ブラッシュド・BBFバフ研磨・バレル研摩)の修理コストについて・●



新品量産品のダイヤモンドカットは磨きでは無く旋盤カット形成ですので同品大量生産可能でコストが安くなる量産向きですが、ブラッシュドやバレル研摩の新品量産品は全て人の手による施工のため数がこなせません。そのためコストが掛かり量産品ではダイヤモンドカットよりブラッシュドやバレル研摩の方が遥かに高額になります。

それが修理やワンオフ施工になればダイヤモンドカットは出来上がったモノを1本ずつコンピューター数値データ化する必要が有るため小ロットではコストが高くなりハンドメイドのブラッシュドやバレル研摩は元がワンオフ向きのため量産では高額なブラッシュドやバレル研摩の方がダイヤモンドカットより安く上がり修理作業コストは逆転します。

※軽四の純正や廉価品の中国製のダイヤモンドカットなど修理代の方が高く付きます。



★ポリッシュ新品量産品の料金順位・・・・

高い方から・・1位・フルポリッシュバレル研摩~2位ブラッシュド~3位ダイヤモンドカット

★ポリッシュ修理ワンオフ施工の料金順位・・・・

高い方から・・1位・ダイヤモンドカット~2位ブラッシュド~3位フルポリッシュバレル研摩

ポリッシュに関して言えば量産向きかワンオフ向きかで左右され新品が安くても修理代は高くなり新品が高くても修理代は安くなり新品価格に反比例します。

解りやすくシール制作で例えれば版下制作からのシルク印刷は版下さえあれば数百枚単位で量産印刷出来ますので刷れば刷るほど1枚単価が安くなりますが、小ロット向きの版下を要さないカッティングシールは1枚ずつカストリが必要なため枚数が多くなれば手間と時間が掛かり1枚単価の手間賃が高くなります。

たった4枚のシールの場合でもシルク印刷は枚数に関係無く版下制作代が掛かります。版下を要さない小ロット向きのカッティングシールは1枚から制作出来ます。ダイヤモンドカットで言えばその版下がコンピューター数値データ化に中りしかも使用中の中古ホイール4本は全く同じ動きをしませんので1本ずつ版下を造るのと同じ理屈作業になります。



磨きや塗装により4本リフレッシュ・リメークは基本となる修理が出来てからの話しです。※素地表現のポリッシュは修理の誤魔化しが効きません。



ホイール4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 



メール返信のお願い・・メール問い合わせは日々多いため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールで返信出来ない事が多く有りますので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合はお電話ください。

メール返信出来ない場合はこちらからお電話しますのでメールは全て電話番号明記の上お願いします。



TEL0995-65-7225(AM9:00時~PM19:00時・日曜、祝祭日はお休み)





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.12.27

WORK EMOTIONバレル研摩3次元ブラッシュドパウダーキャンディーブルー

WORK EMOTION CR のバレル研摩ベースからの3次元ブラッシュドパウダーキャンディーブルーLTです。

カラー塗装品は砂肌サメ肌が粗いためそれを研磨削除して当社独自のバレル研摩で一旦磨き込んでからのバレル研摩ベースの3次元ブラッシュドになります。

ブラッシュドへのパウダーキャンディーカラーは透明感有る鮮やかなキャンディーブルーLT(アメリカ製)です。



 WORK EMOTION バレル研摩3次元ブラッシュドパウダーキャンディーブルーLT



滋賀県のお客様・・・色褪せは当然有りますが程度良好な18インチWORK EMOTION CR です。

3次元ブラッシュドパウダーキャンディーブルーLTにリフレッシュ・リメーク







剥離からブラスト&ハンド研磨







スポークサイド面はC面有りの2段構造のためブラッシュドが難しいデザインです。







砂肌消しのバレル中研磨からバレル荒研磨







ハンドバフ研磨からバレル仕上げ研磨に入ります。







ブラッシュドのベース下処理研磨









インナーリムから側面リムもブラッシュド







天面のブラッシュド荒







スポークサイド面は手作業によるブラッシュド下処理です。

手造り感有る完全フリーハンドです。







ブラッシュドが終われば180℃空炊きしてからパウダーキャンディーブルーの静電噴射してさらに180℃でオーブン40分位で焼きあがります。







パウダーコート独特のもっちりとした肉厚感有るパウダーキャンディーブルーLTの完成です。







面積の広いインナーリムから側面リムまでキャンディーブルー丸塗りです。

インリムラベルの再利用出来るモノは上手くはいで出来るだけ再利用して貼り付けています。これもちょっとした心使いで無料で行っています。

損傷の無いアルミ式のラベルは再利用出来ますが紙式のラベルや破けたモノは再利用出来ません。









デジタル的で繊細なダイヤモンドカットと違いハンドメイドでアナログ的な手造り感有る3次元ブラッシュドですがこちらの方が手間は掛かります。







キャンディーカラーでブラッシュドラインをより引き立てるために荒目のブラッシュドです。







ブラッシュドへのキャンディークリアー(溶剤&パウダー)はベースに光沢を出し透かし手法のため見る角度や光のあたり具合で色合い濃淡が違って見えます。



■様々なブラッシュドに対応可能です。■

※ブラッシュドはオンクリアー(溶剤&パウダー)が必須条件です。

オンクリアーには溶剤クリアー(透明&カラー)パウダークリアー(透明&キャンディー)など選択可能です。



1・バレル2次元ブラッシュド(2次元砂肌光沢を生かしたブラッシュド)

2・カラー&ブラッシュド(溶剤カラー&パウダーカラー残しのブラッシュド)

3・3次元ブラッシュド(スポークサイド面すべてのブラッシュド)

4・3次元バレルブラッシュド(3次元研磨から3次元
光沢を生かしたブラッシュド)

5・パーツ別個別ブラッシュド(2.3Psディスク別加工やリムのみブラッシュド)

6・溶剤キャンディーやパウダーキャンディーによるカラーポリッシュブラッシュド

※素地表現(BBFバフ研磨・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド)のクリアー仕上げは僅かなシミや傷でも部分的な補修が出来ませんのでクリアー剥離から全面やり直しとなります。PCで数値データを出すデジタルなダイヤモンドカット修理に比べてアナログ的なBBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュドなど修理コストは比較的安くなりさらにパウダークリアーが選択出来ます

※ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。





装着写真を頂きました。遠目でも渋目のブラッシュド光沢が映えます。







4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



年末年始のお知らせ

12月29日まで年内納品が有るため平常通り営業

12月30日年内納品最終出荷、大掃除、機械のメンテ

12月31~1月5日までお正月休み

※お正月休み期間中はメールでの御問合い合わせ回答は出来ません。

1月6日平常営業





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.12.08

BBS-LM-R20インチ/バレル研摩ブラッシュドからパウダー&スモーククリアー

BBS-LM-R20インチへのバレル2次元研摩をベースとした当社独自の2次元ブラッシュド工法です。

今回の拘りはディスク天面を全てブラッシュドでは無く5穴ホール穴付近の凹んだ円周部はブラッシュドを掛けずにバレル研摩鏡面ポリッシュにして鏡面&ブラッシュドのポリッシュ2パターンの表現です。



BBS-LM-R20インチ/バレル研摩ブラッシュドからパウダー&スモーククリアー



埼玉県のお客様・・・艶落ち経年劣化は有りますが比較的程度良好なLM-Rです。







曲り、ガリ傷修理が有りませんでしたのでいきなり剥離からリム研磨







アウトリムはBBFバフ研磨からバフ目ラインを消すために他のディスクを組んでバレル研摩で鏡面仕上げをします。







バブ磨きからさらにバレル研摩する事でバフ目ラインが無くなり正に鏡面仕上げになります。







パウダーコートクリアーでポリッシュ面はキズ・腐食などの耐久性は向上しますが、その反面このバレルフィニッシュ鏡面光沢から輝きが1~2割ほどやや引きます。







アウトリムから2Ps本体丸ごとパウダークリアーでコーティング







センターディスクも剥離からウェットブラスト研磨







通常の2次元天面オールブラッシュドは下研磨が簡素化されますのでそうは難しくはないですが一部鏡面肌を造るためにその部分だけで手間と時間が掛かります。

バレル研摩仕上げならここで完成ですが、もう1工程ブラッシュド混入が有ります。







5穴ホール穴付近の光沢はそのまま残して天面ブラッシュド混入!

金属ラインで渋目の重厚感が出ました。







やや薄めのブラックスモーククリアーでブラッシュド肌をブラックキャンディー風に染めます。







透明のパウダークリアーとスモークブラックとの組み合わせ合体完成です。







インナーリムから側面リムはパウダークリアー仕上げですので「丈夫で長持ちお手入れ楽々」になります。







上質かつ高級感を持ち合わせた雰囲気を漂わせ 硬質クリア塗装によりキズ・腐食などの耐候性も兼ね備えています。







アウトリムへのポリッシュオンクリアーではパウダークリアーが今の所最強肌です。







写真ではスモークブラックが強めに見えますが実際は薄めです。また透明のリムポリッシュへも黒の映り込みでやや黒っぽく反射します。







ブラッシュドへのカラークリアー(溶剤&パウダー)はベースに光沢が有るため見る角度や光のあたり具合で濃淡が変化します。



■様々なブラッシュドに対応可能です。■

※ブラッシュドはオンクリアー(溶剤&パウダー)が必須条件です。

オンクリアーには溶剤クリアー(透明&カラー)パウダークリアー(透明&キャンディー)など選択可能です。



1・バレル2次元ブラッシュド(2次元砂肌光沢を生かしたブラッシュド)

2・カラー&ブラッシュド(溶剤カラー&パウダーカラー残しのブラッシュド)

3・3次元ブラッシュド(スポークサイド面すべてのブラッシュド)

4・3次元バレルブラッシュド(3次元研磨から3次元
光沢を生かしたブラッシュド)

5・パーツ別個別ブラッシュド(2.3Psディスク別加工やリムのみブラッシュド)

6・溶剤キャンディーやパウダーキャンディーによるカラーポリッシュブラッシュド

※素地表現(BBFバフ研磨・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド)のクリアー仕上げは僅かなシミや傷でも部分的な補修が出来ませんのでクリアー剥離から全面やり直しとなります。PCで数値データを出すデジタルなダイヤモンドカット修理に比べてアナログ的なBBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュドなど修理コストは比較的安くなりさらにパウダークリアーが選択出来ます

※ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.11.09

BBSジャガー純正のフルパウダーコート

繁忙期のため久しぶりのブログです。

ブログアップはいつもどれにしようか迷いますが今回は手の込んだアルマイトをベースとしたパウダーカラーからブラッシュドしてパウダークリアー丸塗り2コートのフルパウダーコートの紹介です。

「丈夫で長持ちお手入れ楽々」がパウダーコートの売りです。



BBSジャガー純正のフルパウダーコート



東京都のお客様・・・1Ps鍛造ホイールにめったにないアルマイトされた年代モノのレアなBBSです。







まずはアルマイトを剥いでガリ傷肉盛り修理から







元のオリジナル同様にアルマイトするためにベース造り







インリムも丁寧に剥離から研磨







光輝アルマイトの予定でリムをテカテカに磨き込みます。







オーナーより光沢の無いアルマイトの希望でせっかく磨いた光沢を急遽あえて消します。







アルマイトを掛けて見たらこんな感じでした。

3Psの合金プレス板モノリムは光輝アルマイトになりますが鋳造や鍛造へのアルマイトは光沢の無い白アルマイトになりアルミサッシのアルマイトのような感じになります。







アルマイトをベースとしてパウダーコートへまた急遽変更です。

※マグホイールの再塗装などアルマイトをベースにしたパウダーコートが一番理想的ですので今回マグホイールのパウダーコートのような感じになりアルマイトして遠回りしましたがアルマイトも決して無駄な作業では無かったです。







パウダーコートのシャンパンゴールドを先に済ましてアウトリムは渋目のブラッシュドにします。







ブラッシュドもオーナーの拘りで光沢を抑えたブラッシュド希望のためこれもあえて下地の光沢を抑えます。







ブラッシュドが終わればパウダー2コート目のパウダークリアー丸塗りのをします







2コート目のパウダークリアーでシャンペンゴールドは艶を出しリムは艶をやや抑えたブラッシュドのパウダーコートになります。







インリムはパウダーのシャンペンゴールドでリム側面は先加工のアルマイト肌へのパウダークリアーになります。







派手めの光沢を抑えたブラッシュドは年代モノに良くマッチしたレトロ感のあるセピア調とでもいいましょうか。







パウダー2コートとはパウダーの上にさらにパウダーですので1回目の通電する無垢の状態と違い2回目は塗膜が被っているため通電しませんので特別な個体粉の蒸着方になり溶剤と違いパウダー2コートは手間と時間が掛かり手直しの効かない一発勝負のため作業リスクも高い施工方です。







装着写真を頂きました。

オリジナルの白アルマイトとは表現が違いますが派手さを抑えたブラッシュドの濃淡色調で渋いジャガーとマッチしています。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

リムのみまたはディスクのみ修理加工や単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.08.13

DPEブラッシュド修理から再ブラッシュドパウダークリアー

DPE19インチブラッシュドのシミ、パテ埋め補修手直し修理から再ブラッシュドパウダークリアーです。

ブラッシュドはアメリカ発生で近年人気のポリッシュ方です。

同じヘアーラインでも繊細な虹色表現のダイヤモンドカットとは違い荒目の金属表現ラインが特徴です。

繊細なダイヤモンドカットラインから荒目のブラッシュドラインでさらにパウダークリアーへの変更も多くなっています。



DPEブラッシュド修理から再ブラッシュドパウダークリアー



兵庫県のお客様・・・アメ鍛ブラッシュドです。曲り、ガリ傷修理は有りませんがお決まりのポリッシュシミが多数入ってます。強度重視のため再ブラッシュドからパウダークリアーにします。







「BBFバフ研磨・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド」などポリッシュ系オンクリアーホイールの白ミミズシミ現象は避けられない宿命です。

※クリアーが薄くなる角部や飛び石傷口から水の浸入で白ミミズが入ります。









ポリッシュに何とパテ埋めして有りましたので肉盛溶接にて修復







シミや腐食部などは手作業にて研磨します。







パテ埋め補修からの手直し肉盛形成はほぼ完璧です。これよりブラッシュド施工に入ります。







パウダークリアー静電噴射!

この白い粉が溶け込んで頑丈で透明な樹脂膜でブラッシュド肌を保護します。









再ブラッシュドからパウダークリアーの完成!







1Psですのでインナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りです。







パウダークリアーならではの塗膜の厚いモッチリとしたクリアー肌になります。







今回は天面のみの再ブラッシュドですので縦壁のブラッシュドは手を加えていませんのでオリジナル肌のままです。







素地表現(BBFバフ研磨・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド)のクリアー仕上げは僅かなシミや傷でも部分的な補修が出来ませんのでクリアー剥離から全面やり直しとなります。PCで数値データを出すデジタルなダイヤモンドカット修理に比べてアナログ的なBBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュドなど修理コストは比較的安くなりさらにパウダークリアーが選択出来ます。※ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。



■様々なブラッシュドに対応しています。■

※ブラッシュドはオンクリアーが必須条件です。

オンクリアーには溶剤クリアー(透明&カラー)パウダークリアー(透明&キャンディー)など選択可能です。



1・バレル2次元ブラッシュド(砂肌光沢を生かした当社独自のブラッシュド)

2・カラー&ブラッシュド(溶剤カラー&パウダーカラーとの組み合わブラッシュド)

3・3次元ブラッシュド(スポークサイド面からすべてのブラッシュド)

4・3次元バレルブラッシュド(全面3次元研磨してから当社独自のブラッシュド)

5・パーツ別個別ブラッシュド(2.3Psディスク別加工やリムのみブラッシュド)

6・溶剤キャンディーやパウダーキャンディーによるカラーポリッシュブラッシュド







1・バレル2次元ブラッシュド・・ディスク縦壁はバレル2次元研摩で鈍い光沢の無垢肌表現で天面をブラッシュド







2・カラー&ブラッシュド・・ディスク縦壁をカラー塗装して天面をブラッシュド

※溶剤カラー&パウダーカラー







3・3次元ブラッシュド・・デザイン天面と同時のディスク縦壁もフルブラッシュド

※縦壁は回転してブラッシュドできませんので量産同様ハンドブラシとなります。









4・3次元バレルブラッシュド・・ディスク縦壁はバレル3次元研摩で隅々まで光沢を出し天面をブラッシュド※デザイン構造により3次元不可なモノも有ります。







5・リム&ディスク個別加工の全面ブラッシュド







6・カラーポリッシュブラッシュド





8月13日午後~17日までお盆休みとさせて頂きます。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.08.06

BBS-RGRバレル2次元研摩ブラッシュドゴールドポリッシュ

ホンダNSX用BBS-RGR-17&18インチのバレル研摩ベースからのブラッシュドゴールドポリッシュです。

当店のブラッシュドはより金属光沢反映させるためにバレル研摩してからのブラッシュド混入になります。

今回のブラッシュドは透明のオンクリアーでは無くゴールドクリアーによるゴールドブラッシュドポリッシュです。



BBS-RGRバレル2次元研摩ブラッシュドゴールドポリッシュ



宮崎県のお客様・・・小傷は有りますが後塗りのNSX用17&18インチのRG-Rです。







後塗りは塗装剥いでみない事にはどんな修理をしたか不安ですが問題無いようです。







ハンドバフからリム研磨







バレル2次元研磨







バレル研摩で完成したリムにブラッシュド傷が入らない様にリムのマスキング

※リムまでブラッシュドする場合はマスキングなどしませんので工程が省かれるのですが・・・・







リムはバレル鏡面研磨でディスクがブラッシュドの完成です。

これより再度リムをマスキングしてディスク面をゴールドポリッシュにします。







ディスク面のブラッシュドゴールドポリッシュとリム面の鏡面ポリッシュ個別仕上げの完成!







1Psですのでインナーリムから側面リムまでバレル研摩からのクリアー丸塗りです。









ベースをバレル研摩で光らす事でスポークサイド面は鈍いユズ肌光沢となりスポーク天面は光沢を反映させ一手間かけた金属調ブラッシュドは当店独自の2次元ブラッシュド工法です。







それぞれ専属の担当が有りますが、今日は溜りに溜まった前処理を手分けして仲良く並んで黙々とペーパー掛けです。・・・私の担当の修理部門と皆のペーパー掛けこそがホイール修正仕上がりの命です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.07.03

ベルサイド19インチバレル研摩ブラッシュド/パウダークリアー

ベルサイド19インチのダイヤモンドカットからバレル研摩ベースのブラッシュドでフィニッシュはパウダークリアーです。

ダイヤモンドカットは天面切削(カンナで天面を削るような感じ)のためスポークのエッジが角張ってしまいクリアーが載らず薄くなり角部からどうしても水の浸入で白ミミズシミが入ってしまいます。



再ダイヤモンドカットはキャップの加工が出来ない事とパウダークリアーが出来ないため今回再ダイヤモンドカットでは無く荒目金属ラインのブラッシュドから頑丈肌のパウダークリアーで表面をガッチリガードします。



ベルサイド19インチバレル研摩ブラッシュドからパウダークリアー



群馬県のお客様・・・・ガリ傷とダイヤモンドカット特有のクリアー剥げと白ミミズシミは有りますが全体的に程度良好なベルサイド19インチです。









先ずはガリ傷肉盛り溶接から







2Ps本体インナーリムから側面リムまで全面研磨します。









パウダーグロスブラックの静電噴射!









ディスクとキャップの剥離からブラスト研磨!









ハンドアクション研磨から中仕上げのバレル研摩!









キャップのハンド研磨









バレル仕上げ研磨!









バレル2次元研磨の完成!

バレル研摩の光沢を生かしてこれよりブラッシュド混入します。

同じブラッシュドでもこの工程が他所とは違う一手間二手間かけた当店独自のブラッシュド工法です。











ブラッシュドしたキャップとディスクのパウダークリアーの静電噴射!

※注):腐食の有るモノはパウダークリアーが出来ませんのでその場合溶剤硬質クリアーになります。







ピアスボルトは1本ずつ磨いて装着合体完成です。

キャップのボルトも磨いて有ります。







2Ps本体インナーリムから側面リムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを塗る理由目的です。







パウダークリアーは塗膜が厚いため肉厚感あるモッチリとした表現になります。









ダイヤモンドカットはPC旋盤で切る量産向きのポリッシュ法でバイト刃先で切り込めば自然と虹色に輝く繊細なへアラインになります。それに対してブラッシュドは人の手によるハンドメイド感有る荒く渋い金属ラインとなります。

新品の高額ホイールなどブラッシュドが最近多く採用されていますがブラッシュドは皆ハンドメイド仕上げです。









パウダークリアーを塗るとスポークサイド面はバレル研摩により荒肌の鈍い光沢のハイパーシルバー(DSK)のような感じになります。







■ベルサイド19インチバレル研摩ブラッシュドの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・ガリ傷修理からBBFバフ研磨(ノークリアー)

2・2Ps本体・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック(インナーリムから側面リム)

3・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダークリアー)

4・キャッププレート・・・・・バレル3次元研磨ブラッシュド(パウダークリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

6・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用



中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.04.22

BBS-LMバレル研摩ブラッシュド/パウダークリアー/裏組

当店独自のバレル研摩と連携したブラッシュドからパウダークリアーして裏組(アンダーディスク)仕様のBBS-LM18インチです。

リムとディスクは個別のバレル研摩からディスクはさらにひと手間かけてバレルの光沢を反映させたブラッシュドですので粗いブラシラインが高級感ある独特な光沢を放ちます。

裏組の組み付けではディスクに遊び隙間が出来てしまうためそれなりの対策工夫が必要です。ただ裏から組んで良しでは有りません。



BBS-LMバレル研摩ブラッシュド/パウダークリアー/裏組



東京都のお客様・・・リムフランジは修復歴有りですがそれ以外は程度良好なハイパーシルバー(DSK-P)のLM18インチです。







剥離ブラスト研磨からハンドアクション研磨







天面ハンドバフ研磨







バレル中研磨からバレル仕上げ2次元研磨

※2次元研磨の場合スポークサイド面は鈍い、いぶし銀の光沢になります。









バレル2次元研磨の完成!これよりさらにブラッシュドに入ります。







ブラッシュド完成後、パウダークリアーの静電噴射!









表組の時は隠れていたディスクの台座は裏組すればその台座が表面になりますのでピアスボルト辺り面より他のディスクを組んでアウトリムをBBFバフ研磨からバレル研摩します。







アウトリムへのパウダークリアー静電噴射!

※今回は2Ps本体の剥離再塗装が有りませんのでインナーリムから側面リムは元カラー残しですがウェイトカスの削除は出来る限り最終的に後で行っています。







ピアスボルトを交換して裏組合体完成です。

※裏組はピアスボルト交換が必須条件です。







パウダークリアーは塗膜が溶剤の3~4倍の厚みが有るためパウダー樹脂膜のモッチリ感有る肌になります。









裏組で一段リムを稼いで深リムになりました。

オフセットは17ミリマイナス側になります。



パウダーワンコートフィニッシュ仕上げは高温焼き付け(200℃)のためパウダークリアーもパウダーカラーも素材の良し悪しと損傷程度により微小の湧き、気泡が出るリスクも伴いますが、小さな気泡などあまり気にされない耐久性重視の方にはパウダークリアーがお勧めです。

指定カラーや見た目ビジュアル重視の方は溶剤カラー&クリアーがお勧めです。

※高級特殊カラーのハイパー塗装はもちろん溶剤カラーになります。



価格重視、耐久性重視、ワンオフ、カスタム思考の場合は「BBFバフポリッシュ・バレル研摩・ブラッシュド」などオンクリアー&ノークリアーの選択またパウダークリアーの選択など新品設定には無い様々なポリッシュ方に対応出来ます。

どのポリッシュが良い悪いでは無くお好みでご判断ください。



■ポリッシュオンクリアー「可・不可」に付いて■

※低温焼き付け(60℃)の溶剤クリアーは大概のモノに対応出来ますが、高温焼き付け(200℃)のパウダークリアーは素材の「良し悪し」「腐食の有無」で「可・不可」が決まります。

1・ダイヤモンドカット

虹色ヘアーライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーのみとなりパウダークリアーは不可です。

2・BBFバフポリッシュ

バフ光沢仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。

3・バレル研摩

鏡面バレル仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。



4・ブラッシュド

荒いブラシライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。





お客様からロケーションのいいセンスある写真を頂きました。







4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





(有)オートサービス西

2014.02.14

ifogido(アイフォージド)クロームメッキからブラッシュド

i-Forged2Psのクロームメッキリムからブラッシュド加工です。

クロームメッキ特有のメッキ剥げが出始め高額な再メッキ修理するよりディスクに合してリムもブラッシュドにします。

インアウト一体型の2Psのためインリムまで手加えが必要です。



i-Forged2Psのクロームメッキリムからブラッシュド



山形県のお客様・・・・リムのガリ傷修理とクローム剥離が進行中のため耐久性の悪い再クローム修理では無くディスクに合して渋めのブラッシュドに変更します。







リムとディスクの付け根の隙間に常時水が溜まった状態になるためこの箇所が特にメッキの腐食剥離が進行します。









インナーリムや側面リムのメッキはついでにくっ付いた状態の薄いメッキ膜ですのでボロボロに剥げて来て終いにはエアー漏れを起こす原因になります。









これが金属クローム膜(銅、ニッケル、クローム)です。

3層の金属膜がアルミの地金へ蒸着されていますが、この金属膜が剥げ腐食の原因です。貼り付けの金属膜のクロームはしばらく光っているだけで長持ちはしません。







クロームは電気分解のため自前では剥離出来ませんので剥離専門業者へ依頼してます。







日本製では考えられない4本皆リムのつなぎ目の溶接・・・初めて見ました。

クローム蒸着が前提の商品のためつなぎ目め溶接など後の金属膜で隠れますのでこんな適当な溶接処理でも構わない訳です。







ブラッシュドの前処理となるBBFバフポリッシュで磨き込みをします。









腐食の酷かった箇所はいくら磨いても虫食い痕が残ってしまいます。

光沢仕上げのBBFバフ磨きならこのままの状態で目立ちますが荒目のブラシ混入のブラッシュドならブラシラインで多少は隠せるかも知れません。









元々のブラッシュドされたディスクは今回加工無しですがディスクのブラッシュド肌に近づけリムへのブラッシュドをします。









アウトリムからインナーリムや側面リムまで丸ごとブラッシュドして組み付け完成です。









2Ps一体型はアウトリムからインナーリムや側面リムまで丸ごとの丸塗りのクリアー塗装になります。









リムとディスクがブラッシュド同士で統一感が出ました。

溶接?ぎ目や虫食い、腐食もパット見は目立たないレベルになってます。









今人気のブラッシュドでより金属っぽく重量感が有り派手さを抑えてた渋い目のフェイスです。



ブラッシュドは荒いブラシライン表現ですのでそのブラシラインを保護するためにオンクリアーは必須条件です。

オンクリアーには「溶剤硬質クリアーとパウダークリアー」が選択出来ますが今回のように「虫食い、腐食、陥没」が有るモノへは高温焼き付け(200℃)でのパウダークリアーではブツ、湧きが発生するためパウダークリアーは不可となります。そんな場合低温焼き付け(60℃)の溶剤硬質クリアーになります。

溶剤硬質クリアーは何にでも対応できますが、パウダークリアーは「素材の良し悪し」「腐食の有無」で対応出来ない事が多く有ります。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。

こちらからの発送は運送会社の2次的な「紛失、盗難、損傷」などに備えて保険を掛けて発送しています。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.11.23

BBS-RS-GT2次元バレルブラッシュドスモーククリアー

リムはバレル研摩からの透明オンクリアーでセンターディスクは2次元バレル研摩をベースとしたブラッシュドスモークオンクリアーしたカスタムRS-GT19インチです。

ブラッシュドの方法はお店によりそれぞれ違いますが、当店では磨き込みからの光沢を生かした独自のブラッシュド工法ですので重厚で金属光沢感の有るブラッシュドを提供します。



作業工程が多かったため写真も多く紹介してますので最後まで見てやってください。





BBS-RS-GT19インチ2次元バレルブラッシュドスモーククリアー



静岡県のお客様・・・・前回はLMで今回はRS-GTの2回目のオーダーです。何回もありがとうございます。ヤフオフからの直送で2本修復歴有でしたが手直しが許容範囲でしたので問題ありません。ご安心ください。









2Ps本体の剥離からリム研磨!







アウトリムはBBFバフ研摩してからリム研磨機にて1500番手まで磨き込みます。







バフ研磨のバフラインを消すためにさらにバレル研摩を掛けます。









メスネジ掘り込み式のためネジ部をメクラしてパウダークリアーの静電噴射!









2Ps本体部はパウダークリアー丸塗りしてここで完成です。

これよりディスクへのブラッシュド前のバレル研摩に入ります。







塗装剥離ブラスト研磨!







ユズ肌削除のアクションハンド研磨

一般的にはアクション荒研磨からブラッシュドを掛けますがそれではどうしても白濁したブラッシュドになります。当店のブラッシュドはこれから先にバレル研摩で一旦磨き込んでから光沢を生かした当店独自のブラッシュド工法です。







トレース研磨機でデザイン天面を磨き込みます。







トレース研磨機からバレル仕上げ研磨して光沢肌の確認!







バレル2次元研摩の完成!これからブラッシュドです。









デザイン天面にブラッシュドかけた状態です。

これより黒薄めのスモーククリアーを掛けます。









金属組織内部まで完全に水気を飛ばすために他のホイールもついでに120℃で空炊きしてスモーククリアーの準備です。







写真ではやや濃いめに見えますが現物は薄めのスモーククリアーです。









ピアスボルトも研磨して合体完成です。

ディスクの薄い黒が反射して透明なリムも黒っぽく写りますが実際は透明です。









鏡面研磨のバレルリムと金属肌のディスクブラッシュドの2トーン表現がコンストラストが付いていい感じです。







インナーリムや側面リムは無垢の状態へのパウダーオンクリアーですので素地をがっちりガード保護します。









パウダークリアーには色を足せませんのでカラーポリッシュの表現は出来ませんが、溶剤クリアーは無限大のカラーポリッシュが可能です。







アイフォージドのメーカーブラッシュドと当店加工のRS-GTブラッシュド!

アイフォージドはベースが旋盤切削式のため平滑な角ばったデザインです。

新品量産のブラッシュドはいちいち磨いていれば効率が悪くコストがかかるため「切削式かハンド研磨終わり」いずれかの前処理からのブラッシュドです。

素材を磨き込む事によりブラッシュド独特の金属肌の光沢感を演出出来ます。

※ブラッシュドの「艶有り・無し」はお好みで対応いたします。



ブラッシュドもお店によって下地からの手法が違いますが当店では様々なブラッシュド表現が可能です。

■ブラッシュドには4通り+αの方法が可能です。■※お値段の安い順1~4

1・・ディスク縦壁はバレル2次元研摩で鈍い光沢の無垢肌表現で天面をブラッシュド(2次元バレルブラッシュド)

2・・ディスク縦壁を一旦カラー塗装して天面をブラッシュド(2次元カラーブラッシュド)

※溶剤カラー&パウダーカラー



3・・デザイン天面と同時のディスク縦壁もフルブラッシュド(3次元ブラッシュド)

※縦壁は回転してブラッシュドできませんので量産同様ハンドブラシとなります。



4・・ディスク縦壁はバレル3次元研摩で隅々まで光沢を出し天面をブラッシュド(3次元バレルブラッシュド)※デザイン構造により3次元不可なモノも有ります。



5・・お客様からの提案アイディア次第でプラスαの施工も可能です。





■オンクリアーには2通りの方法が有ります。■

※ブラッシュドは荒目のライン表現のためオンクリアーは必須です。

1・・溶剤硬質2液型クリアー(70℃焼き付け硬化剤クリアー)

※素材の良し悪しに関係なくクリアー塗装出来ます。

2・・粉体塗装(200℃焼き付けパウダークリアー)

※素材の良し悪しを選びます。海外の鋳造品やシミ、腐食の酷いモノは高温焼き付けのため湧き、気泡が発生してパウダークリアーは不可となります。



■カラーポリッシュは溶剤クリアーに限ります。■

パウダーコートは個体粉状のためパウダークリアーと他のカラーとの混合が出来ませんので、スモークのようなカラークリアーの場合は混合可能な液体式の溶剤クリアーになります。溶剤クリアーならカラークリアー表現は無限大です。

※バレル研磨もブラッシュドも基本土台となる修理が出来てからの話です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.07.27

BBS-RGR19インチ/バレル研磨ブラックポリッシュ&ブラッシュドゴールドポリッシュ

左右違った表現でそれぞれ2本ずつバレル研磨をベースとした「バレル2次元研磨ブラックポリッシュ」と「バレル3次元研磨ブラッシュドゴールドポリッシュ」の紹介です。

ブラックポリッシュやブラッシュドは多く施工していますが、ブラッシュドへの色染めカラーブラッシュドはお初です。





BBS-RGR19インチ/バレル研磨ブラックポリッシュ&ブラッシュドゴールドポリッシュ



神奈川県のお客様・・・他店修復歴有りのハイパーシルバー(DSK)丸塗りRG-Rです。丸塗りカラー塗装ホイールが別物となって激変します。







剥離して他所の修理痕が見えて来ましたが何とか元通りの原型修復ができます。









アクションからハンド研磨していつもの通りバレル荒研磨します。







バレル中研磨から少しずつ仕上げ研磨に進んでいきます。







テカテカのバレル3次元研磨の完成です。通常はここで完成ですが今回はここから先まだまだ続きます。







センターディスクの天面部をブラッシュドしますので完成したリムに毛羽が当たらないように用心のためリムへのテープガード!









メッシュ面への荒目のブラッシュド!

これよりリムをマスキングしてブラッシュドを金に染めてからマスキングを剥いでリム/ディスクまで丸ごとクリアー塗装をします。・・・手が込んでます。







ロゴシールは「2009年 Jバトン チャンピオンエディション」のシールを貼り合わせカッティングで作成! ホイールが既成に無いカスタムですのでロゴも既成ないカラーでもよかった気もしますが・・・・







丸ごとクリアーしてバレル3次元研磨ブラッシュドゴールド2本完成!







丸ごとクリアーしてバレル2次元研磨ブラックポリッシュ2本完成!(写真では反射によりやや濃く映ります。)







インナーリムや側面リムはバレル研磨でついでに綺麗になりますので無垢の状態のクリアー抑えです。









ベースに銀を塗った一般的なキャンディーブラックとは違いベースを光らして光沢を生かした透き通ったブラックポリッシュになります。









金メッキに近似の顔料はアメリカから取り寄せていますがこれもベースを光らさないと白濁して効果は有りません。









左右ポリッシュ2色表現も個性的で有りですね。





最近オーダーが多くいなったブラッシュドでも当店なら様々な表現が可能です。

■ブラッシュドには4通り+αの方法が可能です。■※お値段の安い順1~4

1・・ディスク縦壁は素材の無垢肌表現にして天面をブラッシュド(2次元ブラッシュド)

2・・ディスク縦壁もブラッシュドして天面もブラッシュド(3次元ブラッシュド)

※縦壁は回転してブラッシュドできませんので量産同様ハンドブラシとなります。

3・・ディスク縦壁を一旦カラー塗装して天面をブラッシュド(2次元カラーブラッシュド)

※溶剤カラー&パウダーカラー

4・・ディスク縦壁はバレル研磨して天面をブラッシュド(3次元バレルブラッシュド)

※デザイン構造により3次元不可なモノも有ります。

5・・その他お客様からの提案アイディア次第でプラスαの施工





■オンクリアーには2通りの方法が有ります。■

※ブラッシュドは荒いライン表現のためオンクリアーは必須条件です。

1・・溶剤硬質2液型クリアー(60℃焼き付け硬化剤クリアー)

※素材の良し悪しに関係なくクリアー塗装出来ます。

2・・粉体塗装(200℃焼き付けパウダークリアー)

※素材の良し悪しを選びます。海外の鋳造品やシミ、腐食の酷いモノは高温焼き付けのため湧き、気泡が発生してパウダークリアーは不可となります。



■カラーポリッシュは溶剤クリアーに限ります。■

パウダーコートは個体粉状のためパウダークリアーと他のカラーとの混合が出来ませんので、カラークリアーをする場合は混合可能な液体式の溶剤クリアーになります。溶剤クリアーならカラークリアー表現は無限大です。

※バレル研磨もブラッシュドも基本土台となる修理が出来てからの話です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.06.27

モデナ17インチ/ピッチ加工&バレル3次元研磨からのブラッシュド

人気モデルのモデナのピッチ加工から当店独自のバレル3次元研磨をベースとしたブラッシュドです。

バレル3次元研磨をベースとしてのブラッシュドを3次元ブラッシュドと呼んでいましたが「MPB(ミラーポリッシュブラッシュド)」と独自に命名しました。

MPBホイールは一部国産メーカーから販売されているようですが良い素材造りから始まり量産向きではないため高額なホイールになります。

これから流行しつつ有る特殊なポリッシュ研磨「MPB」をいち早くワンオフで対応していますので一度ご体験ください。





モデナ17インチ/ピッチ加工&バレル3次元研磨からのブラッシュド(MPB)



兵庫県のお客様・・・FC3SやZ32の定番だった懐かしのアウトストラーダモデナです。20数年前のモデルですが程度は文句無しです。







お客様から作業の詳細を頂きこれを元に世界に1つのモデナを造りあげて行きます。







まずは114-5Hから114-4Hへピッチ加工へ外注依頼しますので塗装を剥いで発送の準備!







オリジナルと同形の穴加工で裏面はフラット構造ですので問題なく114-4Hと114-5Hのマルチピッチになります。ついでにハブ穴加工(67.1パイ)にして有ります。

※凸凹の逃げが有る構造は凹の箇所へ追加穴が開きますのでスライスが伴いオフセットが変わり元穴は使えなくなります。







アウトリムはBBFバフポリッシュからバレル研磨のためディスクは治具として裏からハメてリム丸ごとバレル研磨します。







アウトリムのバレル研磨の完成!

これからじっくりとディスクの加工に入ります。









センターディスクの鋳物肌(ユズ肌)削除のハンド研磨から荒研磨!

凹んた四隅の研磨が難しい構造のスポークです。









ハンド中研磨!四隅がうまく光ってくれません。







中研磨から仕上げ研磨を繰り返してだんだん光って来ます。







隅々まで磨き込んだ芸の細かなバレル3次元研磨の完成です。

せっかく光った面を勿体ない気分で凸面をブラッシュドで荒い傷ラインを入れますがスポーク凹面にブラッシュドの毛羽があたらないようにマスキングしての緊張する作業になります。







天面のブラッシュドの完成!ツル肌光沢と鈍いブラシラインのコンストラスト

が何とも言えない渋い感じになりました。実は一回失敗してバレルからまたやり直しています。







6角キャップの塗装を剥いでみたら微妙に素材が違い塗装ならそれも関係しませんが磨きの場合は素材で光沢肌が合わなくなりますので4個の光沢を合すのが難題でした。









インリム以外全パーツの完成です。







MPB(ミラーポリッシュブラッシュド)は当店独自のカスタム工法で世界に一つのモデナ完成です。







元は8Jと10Jでしたので、インリムを前後差し替えてオフセット違いの4枚9.0J通し同サイズになりました。







7月のイベントと雑誌取材との事情でそれに間に合うように早めに送って頂き1ヶ月以上かけてどうにか間に合いました。









・・・モデナ/MPBカスタムの詳細・・・

1・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(ノークリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・FとR差し替え交換塗装無し

3・ピッチ加工・・・・・・・・・・・・・・・114-5Hから114-4H(ハブ穴拡大)

4・センターディスク・・・・・・・・・・バレル3次元研磨+ブラッシュド(オンクリアー)

5・センタープレート・・・・・・・・・・ブラッシュド(オンクリアー)

6・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(オンクリアー)

7・ピアスボルト+バルブ・・・・・・交換無し洗浄研磨

8・分解合体シーリング打ち直し





その他3次元ブラッシュド加工例はこちら





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2013.03.01

BBS-LM17インチの3次元バレルブラッシュド

ブラッシュドはアメリカからの発信で日本でも人気が出だして、国産新品も最近多く販売されています。バレル研磨とブラッシュドを複合させてワンオフ加工するのは当店自慢の手法です。

ブラッシュドには「2次元ブラッシュド」・「2次元カラーブラッシュド」・「3次元ブラッシュド」・「3次元バレルブラッシュド」の4通りのブラッシュド方が有りそれら全て対応しています。

今回はこの4通りの中で一番手間がかかり手の込んだ3次元バレル研磨をベースとしてさらにオンクリアーはパウダーコートによる当店ならではの画期的な3次元バレルブラッシュドを紹介いたします。





BBS-LM17インチ3次元バレルブラッシュド+パウダークリアー



東京都のお客様・・・元はDBK-PのLMです。ポリッシュ肌の程度はまあまあですがリムフランジ4本皆平べったく研磨してあり1本は特にひどく凸凹のまま色を塗られた状態です。







塗装を剥げば修復歴の荒が見えて来ます。







研磨機でリムを慣らし研磨すれば低い箇所が出てきます。水平器を乗せれば極端に低い箇所がご覧の通り







削ってあった低い箇所はもちろん肉盛り溶接します。

低い箇所を基準に合してさらに削り込みするのを削り込み研磨修理と言いますが、そうすれば結果どうなるか想像付きますよネ!







リムフランジを4本整えリム研磨機にて80番手~1500番手まで磨き込みます。







リム研磨機のペーパーラインを削除するためにさらに乾式のBBFバフポリッシュ機にて研磨します。リムポリッシュは通常はここで完了ですが、今回はさらにバレル研磨を掛けます。







バレル研磨は水槽内でホイールを回転させてセラミックの押し込み摩擦による当店自慢の特殊な湿式研磨です。







乾式のBBFバフポリッシュと違い水槽湿式のバレル研磨はバフ焼け、バフムラ、バフ痕が出ないため均等なバレル独特のポリッシュ肌になります。

その代りバレルは素材が悪いと砂穴や流れ星が正直に出てきます。







アウトリムからリム本体丸ごとパウダークリアーを塗りますので水分を完全に飛ばすために120℃で20分ほど空炊きします。









パウダークリアーの噴射!







200℃で焼いた後、つるして冷却してリムはここで完了です。

これからいよいよディスクの3次元ブラッシュドに入ります。

実際はリム加工中は他のディスクを組んで作業していますのでブラッシュドするディスクは別に並行しての作業です。





3次元バレルブラッシュド



普段のバレル研磨用にまずは剥離からハンド研磨します。







バレル荒からバレル仕上げの3次元研磨完了!

スポークサイド縦壁まで全ての研磨を3次元研磨と言います。

せっかくテカテカに光ったディスクを勿体ないですが天面にブラシを当てあえて荒い均等な傷をつけます。







スポーク縦壁はバレル研磨をそのまま残しデザイン天面はすべてブラッシュドです。







ディスクも今回はパウダークリアーを塗ります。







パウダーは溶剤の3~4倍ほどの塗膜の厚みがありますので仕上がり肌は「こってりとしたもっちリ肌」となります。







ピアスボルトも念入りに磨いてようやく合体完成です。









インリム、側面リムは無垢の状態へのパウダークリアーコートです。









削り込んで有ったリムも修理してバッチリ仕上げってます。

ポリッシュ仕上げの修理は無垢表現のため誤魔化しが出来ません。







リムはバレル光沢となり、ディスクはバレル3次元研磨をベースにして下地光沢を生かしたブラッシュドです。



■ディスクブラッシュドには4通りの方法が有ります。■※お値段の安い順1~4

1・・ディスク縦壁は素材の無垢肌表現にして天面をブラッシュド(2次元ブラッシュド)

2・・ディスク縦壁もブラッシュドして天面もブラッシュド(3次元ブラッシュド)

※縦壁は回転してブラッシュドできませんので量産同様ハンドブラシとなります。

3・・ディスク縦壁を一旦カラー塗装して天面をブラッシュド(2次元カラーブラッシュド)

※溶剤カラー&パウダーカラー

4・・ディスク縦壁はバレル研磨して天面をブラッシュド(3次元バレルブラッシュド)

※デザイン構造により3次元不可なモノも有ります。



■リムポリッシュには4通りの方法が有ります。■※お値段の安い順1~4

1・・ブラッシュド(オンクリアーは必須)

※2Psハメ殺しは構造により全面研磨不可なモノが有ります。

2・・BBFバフポリッシュ(オンクリアーは任意)

※2Psハメ殺しは構造により全面研磨不可なモノが有ります。

3・・バレル研磨(オンクリアーは任意)

※1Psのリムのみ研磨や2Psハメ殺しのリムのみ研磨は不可となります。

4・・ダイヤモンドカット(オンクリアーは必須)

※2Psハメ殺しは構造により全面研磨不可なモノが有ります。

※旋盤バイト切削式のため振れ歪の有るモノや1枚型薄リムは不可となります。





■オンクリアーには2通りの方法が有ります。■※お値段の安い順1~2

※ブラッシュドは荒いライン表現のためオンクリアーは必須条件です。

1・・溶剤硬質2液型クリアー(60℃焼き付け硬化剤クリアー)

※素材の良し悪しに関係なくクリアー塗装出来ます。

2・・粉体塗装(200℃焼き付けパウダークリアー)

※素材の良し悪しを選びます。海外の鋳造品やシミ、腐食の酷いモノは高温焼き付けのため湧き、気泡が発生してパウダークリアーは不可となります。



「ブラッシュド4パターン」と「リムポリッシュ4パターン」と「オンクリアー2パターン」のお好みの各組み合わせ加工内容で納期お値段が決まります。



バレル研磨もブラッシュドも基本土台となる修理が出来てからの話です。









4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.10.20

BBS-LM19インチ/3次元ブラッシュドとアンダーディスク仕様

BBS-LM19インチを芸の細かい手の込んだ3次元ブラッシュドにしてさらにアンダーディスク(裏組)仕様にします。

今回のリフレッシュ・リメークは「バレル3次元研磨・ブラッシュド・粉体塗装(パウダーシルバー)・BBFバフポリッシュ・ガラスコーティング・裏組変更」などの当店技術を結集したフルコースメニューで世界に二つと無い完全オリジナルワンオフLMの紹介をいたします。







BBS-LM19インチ/3次元ブラッシュドとアンダーディスク仕様

 

岐阜県のお客様・・・申し分の無い程度良好なLM100-5Hの19インチ(DSK-P)です。







リム取り交換のために新品LM2本を新に準備!

100-5HのLMには深リムの設定が有りませんのアンダーディスク(裏組)にしてさらに深リムにするために114-5HのLMの新品2本を準備して頂き惜しげも無く塗装を剥いで再ポリッシュしてこれと移植します。オーナーの拘りとワイルドな買い物には脱帽です。







2Psですのでリム本体とディスク別々の塗装剥離から前処理のスタートです。









リム本体は粉体塗装(パウダーシルバー)をしますので丸ごと研磨









リム本体へ粉体塗装(パウダーシルバー)を丸ごと噴射









粉体塗装(パウダーシルバー)が完成後これからアウトリムをBB鏡面ポリッシュします。 元々ディスクが載っていた台座はアンダーディスクにすれば表面に現われますのでピアスボルト辺り面からの研磨ポリッシュ加工をします。









アウトリムをBBF鏡面ポリッシュ完成後に今回はガラスコーティングもします。

ガラスコーティングやオンクリアーはディスクを組む前にリム単体で行なう必要が有ります。





●・・今回のメイン作業となるバレル3次元研磨からのブラッシュド!・・●

 



エアー工具や手ガケ研磨で隅々まで研磨します。









3次元ですので表面はもちろん、側面、角面、股グラ、全て研磨します。









バレル研磨機にての荒研磨









センターディスクのバレル3次元研磨の完成! これから天面部へブラッシュドをします。









ベースとなる研磨が当店独自のバレル3次元からですのでその光沢が反映されたブラッシュドになります。









当店のブラッシュッドは均一なヘアーラインを入れる特殊なブラッシュド方ですので量産品レベルと同等の仕上がりになります。

荒目のペーパーやスコッチブライトを手に添えてワークを回転させてラインを入れる安易な方法では有りません。特殊な加工方のため企業秘密です。







 

ディスクを裏から組んで組み付け合体完成です。

鈍い光沢のヘアーラインブラッシュドとテカテカな鏡面リムがバランスよくマッチしています。







 

リアー側はアンダーディスク仕様のためにワザワザ新品を購入さた甲斐が有りLMではこれ以上は無いリムの深さを稼いでいます。 







 

こちらは給油口は元々アルマイト処理されていましたがBBFバフポリッシュにいたしました。 配線が外せればジグを造り機械へセットしてブラッシュッドも可能でしたが、配線があったためブラッシュッドは不可となりました。





ブラッシュッドは元々はアメ鍛からの発祥でつい最近では国産メーカーも様々なブラッシュッドホイールを販売しています。



今後ますますブラッシュドが流行していく兆しです。



ブラッシュド加工に興味のある方は是非ご相談ください。





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード