ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2018.02.10

パナスG7鍛造3Ps16インチパウダーコートDBK風&ブラッシュドフルパウダーコート

パナスG7鍛造3Ps16インチパウダーコートDBK風フルパウダーコートです。

リムとディスク、フルブラッシュドのご依頼でしたが、塗装を剥いで出て来た雑な修復歴有りで、ディスクは手直し研磨が出来ない構造のためディスクへのブラッシュドは不可となり、ブラッシュドはあきらめてもらい急遽パウダーコートDBK風に変更です。

パナスG7鍛造3Ps16インチパウダーコートDBK風フルパウダーコート

兵庫県のお客様・・・過去数回ご依頼頂いてるお得意様です。今回のパナG7は後塗り、研磨されていますので怪しげなパナです。

大雑把なリム研磨の手直しブラッシュドは問題有りませんが、ディスク、ブラッシュドの「可・不可」が問題です。

ブラッシュドは高速回転させてブラッシュド混入しますが、ホール穴周辺は一段上がった縦壁が有るためデザイン構造上赤印周辺はハンドブラッシュド混入になりますので回転ブラッシュドとハンドブラッシュドでは境目にやや質感が異なりますとの事ご了承の上ブラッシュドにトライする事になりました。

後塗りガンメタ塗装剥離・・・・大雑把で荒手の研磨痕が出て来ました。

グラインダーで削りまくった削りl傷をサフで厚く塗り埋めた塗装です。
パナG7は鍛造(FORGED)ホイールですのでもったない事です。

取りあえずブラスト研磨してどうするかは後で判断します。

ハンドアクション研磨

グラインダーの削りl傷は消えそうに有りません。

タコの吸盤みたいなポッチが無ければ回転研磨機で削り傷は研磨削除出来ますが凸ポッチが有りそれが出来無い構造のためブラッシュドはあきらめて急遽パウダーコートDBK風に作業変更です。
※後塗り
品は前業者の施工によりリクエストにお応え出来ない事も多々あります。


1コート目のパウダーミラークローム静電噴射!

パウダーメーカーでのミラークローム名称ですがクロームには程遠い表現で光輝シルバーになります。
溶剤のハイパー塗装(DBK)は黒ベースの銀膜添付に対してパウダーコート(DBK)は光輝シルバーに透き通る黒添付のためベースを透かす方法には変わり有りませんが真逆の方法ですので、溶剤のハイパー塗装(DBK)と同ひ表現にはなりませんので似た感じと思ってください。

2コート目パウダースモークブラックの静電噴射!

インリムの剥離研磨

インリムは当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

修復歴有りアウトリムは手直し磨きからブラッシュドしてパウダーアクリルクリアー静電噴射!

裏締めのピアスボルトはブラスト研磨してリム側に出る表面のネジ部をガンコートブラック塗装します。

パーツ別個別のパウダーコート完成!

フロント側組み付け合体完成!

リア側組み付け合体完成!

大雑把なペーパー目残りの削除研磨出来無かったタコの吸盤ポッチ周辺のペーパー目は塗膜の厚いパウダーコートで埋まり目立たなくなり一安心上手く行きました!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■パナG7パウダーコートDBK風&ブラッシュドフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・ブラッシュドパウダークリアー

・インリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・パウダーコートDBK風

・プラ樹脂製キャップ・・・・・磨きのみ

・ピアスボルト・・・・・・・・ガンコート(艶消し)

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

ロケーションの良い「Y31グロリア、グランツーリスモSV」装着写真を頂きました。
 

手付かずの修理、後塗りされてない商品なら様々なリクエストにお応え出来ますが、他所様で修理、磨き、再塗装さてた修復歴有りの商品はリクエストに沿った施工が出来ない場合が多々有ります。
※パテ埋めや厚手のサフなど色塗ってしまえば見た目だけならどうにでも誤魔化せる後塗り中古品はそこの判断が難しい処です。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

カテゴリーリスト

フィード