ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2012.08.04

二輪ホイールの修正とバイクパーツのバレル研摩

久しぶりのブログは年代物の二輪のパーツ磨きと二輪ホイールの修理の紹介です。

4輪ホイールの修理やリフレッシュがメインとなりますので2輪は全体の5パーセント程度の入庫率ですが2輪ホイールもそこそこやっています。またパーツの修理やパーツ磨きは当店独自のバレル研摩機にて仕上げ研摩していますので通常のバフ磨きとは違った研摩工法で対応出来ます。

年代物のレア物は損傷しる恐れ考えるとリスクが高いため取り扱いに気を使います。





CBX400Fのパーツ磨き(スーパーポリッシュバレル研磨)

 

茨城県のお客様・・ヘッドカバー・ポイントカバー・ジェネレーターカバー・ブレーキペタル・クラッチペタル・オイルパン・マフラーフランジ計10点の磨きポリッシュ仕上げをします。





 

オイルパンは1箇所割れ有り





 

割れた箇所はもぎ取って新に溶接でつなぎます。





 

エアーツールで込み入った箇所をハンド研摩します。

前処理の基本はハンド研摩です。





 

バフ屋さんが使っている専用のバフレース研摩機で1個1個丁寧に荒と仕上げでバフ賭けをしてテカテカに磨き込みます。

通常のバフ屋さんならここで研摩終了となりますが、ここからさらにバレル研摩機で 均等な光沢出しをいたします。





 

パーツの写真は違いますが、こんな風にジグに貼り付けてバレル研摩仕上げまでします。

バレルのジグへ装着するためには対角線上に2個以上の穴が開いていないとボルト締めして貼り付け出来ませんので穴の無いパーツはバフレース研摩機での仕上げとなります。





 

バレル研摩仕上げの完成です。

バフレース研摩機はデザイン天面、側面しか磨けませんのでバレル研摩で無いとここまで繊細な磨きはできません。

マフラーフランジ以外はオンクリアーです。







二輪ホイールの曲りガリ傷修理

 

神奈川県のお客様・・良くあるお辞儀をしたメクレ曲り!

二輪はリム幅が小さいためこの程度の曲りでも曲った反対面のリムも引っ張られるため沿ってしまいホイール全体の横振れが起きます。



 

曲りと横振れを直しプレス傷も削除研摩して完成です。

二輪は時間がかかります。









ガリ傷修理は2輪・4輪関係無く肉盛り研摩形成は必須です。

削り込みやパテ埋め修理など修理とは言えません。







高知県のお客様・・溶接箇所を研摩形成してプライマーやサフなど前処理からメインの塗装してトップコートして完成です。







月10~30本程度で数は少ないですが修理、再塗装前の待機中の二輪ホイールです。

二輪のガリ傷修理(肉盛り研摩)や再塗装(溶剤・パウダーコート)は4輪と手間は変わりませんが曲り修理となれば4輪用から2輪用へジグを変更再設置したり、またリム幅の小さい二輪は片面の曲りで反対側も沿って歪むモノが多いため4輪に比べて非常に難しく手間のかかる修理のため4輪修理より時間を頂いています。

2輪ホイール修理で納期を急がれる方はご検討見直しください。



2輪ホイール修理に限らず磨きや再塗装(溶剤ウレタン・パウダーコート)やパーツへのスーパーポリッシュバレル研磨などお気軽にご相談ください。





リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ写真を添えてお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西HPはこちら 



・・・お盆休みのお知らせ・・・

8月12日~16日までお盆お休みとなります。


トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«8月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

フィード