ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2011.12.22

CBXエンジンヘッドカバー&モンキーチェーンカバーへのバレル研磨

スーパーミラーバレル研磨はホイール専用の特殊研磨機のためホイール研磨の紹介がメインとなっていますが、極稀に依頼のあるアルミパーツへのバレル研磨も可能ですので一部紹介をいたします。

ホンダCBXのエンジンヘッドのカバーとホンダモンキのーチェーンカバーのミラーポリ仕上げです。

アルミ製品ならホイールに限らずどんなパーツでもミラーポリッシュ可能です。

 ※ジグ装着可能なモノに限ります。







バイクパーツへのスーパーミラーバレル研磨



30年前のホンダモンキーのチェーンカバーです。







ホンダCBX400のエンジンヘッドカバーです。







研磨の基本となるハンド研磨でゴシゴシとひたすらぺーパーを充てます。

面倒で根気の要る手作業ですが、ハンド研磨次第で仕上がりが左右されます。







ハンド研磨後、従来のコンパウンドバフ研磨します。

大まかに磨いてからバレル研磨機へ装着するためにパーツ用のジグ(今回はホイールのディスクを利用)へボルト締め貼り付けして準備完了!

写真の時点では従来のバフ研磨ですが、ここから水槽の中へ投入してセラミックで光沢がでるまでバレル仕上げ研磨します。





 

ヘッドカバー完成!

複雑で凹凸の多い構造のモノでもムラ無く均等に光沢が蘇ります。

こんな構造のモノはハンドバフ仕上げでは限界があります。







チェーンカバー完成!

面の広い構造は比較的下処理がやりやすいですが面の広いタイプほどバフ研磨ではバフムラやバフ焼け、コンパウンド傷が目立ってしまいす。

バレル研磨ならコンパウンドバフ研磨と違いますので、ムラ無く均等にアルミ独特の光沢が蘇ります。



アルミホイールに限らずアルミ製品ならほとんどのモノを磨けますが、ジグ装着するためにボルトオン出来る穴があるモノに限ります。



パーツにより工夫次第でジグ取り付けできる事もあります。



素材自体の磨き込みですので、素材の良し悪しにも大きく影響しますので程度の悪いモノは仕上がりが期待できません。



高額な割りには耐久性の悪いクロームメッキのようにメッキ剥げ、メクレ、メッキサビなど手の施し様のない劣化損傷の心配など有りません。



ユーザーのメンテナンスの有無で光沢維持が左右されますので普段の洗浄 研磨が必要です。

ポリッシュのメンテナンスについてはこちら



ホイールに限らず磨きについてはどんな事でもご相談ください。



(有)オートサービス西HPはこちら

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«12月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

フィード